<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアン居酒屋

b0089578_16521365.jpg
多種類にわたる美味しいメニューにコスパの良さ、
家から近いこともあり度々訪れているBACARO(バーカロ)
11月16日にめでたく一周年を迎えるとのことで、早くから予約をとり
BOWちゃんだるまちゃん、スカ、長靴の4人で行ってきました。
密かに前夜祭、一周年イブと前日にも食べに行っていた怒涛の食欲。
この日も沢山のお客さんがいるなかで冠に似たバースデーケーキ帽で入店する小ネタ女王。
b0089578_165511100.jpg
自家製いろいろ野菜のピクルス、みょうがピクルス、人参のピクルス
牛ほほのカルパッチョ、スズキのカルパッチョ、万願寺唐辛子のソテー

まずは長靴といえばピクルス、今夜のピクルス三兄弟はこんな感じ。
時々辛い当りがあるルーレット的な万願寺も、全て甘く肉厚。
牛ほほのカルパッチョは前日も食べたけど旨味だった。
b0089578_10401975.jpg
シュークルート
塩漬けキャベツとジャガイモ、ソーセージの上に豪快な豚肉がドーンと。
切り分けたが大きな塊をほお張ると肉の旨味が広がる~
いつも酒のツマミ系をちょこちょこ永遠に食べているので、
こう豪快に食べると満腹度がすぐ来るかとちと不安。←たくさん食べたいので
b0089578_10414563.jpg
カプレーゼなリゾット
お腹が膨れることを不安視した特盛り子@だるまちゃんが、リゾット注文に焦る。
カプレーゼパスタのリゾットバージョンをリクエスト。
トマトとモッツァレラチーズとバジル入り、かなりボリューミー。
b0089578_10431683.jpg
能登豚のカツレツ・ミラネーゼ、銀杏、金時草マリネ
また肉メニューの大物を注文してしまう、一周年だから。
カツがまた大きくこれでまた肉を体に溜め込んでしまう、だが後悔はしていない。
少しお腹を落ち着かせるための銀杏、堅い皮も銀杏割りで楽々。
b0089578_10443568.jpg
オムレツナポリタン
懐かしのナポリタンの上にオムレツのせてくださーいと一周年リクエスト。
BOWちゃんが愛してやまない千成亭「特ラン」から名づけて
「オムレツナポリタンBOW特ランスペシャル」
オムナポの組み合わせは子供から大人になってもずっと好きかも。
私もナポリタンは三次会の笑笑でしかも深夜3時過ぎに何故か食べたくなる。
b0089578_1046665.jpg
パンデピス
パン・デピス=PAIND'EPICES、直訳するとスパイスパンだそうで
シナモンやスターアニスなどスパイスのかなりエキゾチックな香りがたっぷり。
この大人なケーキはずっしりした生地なので、かなり最後のトドメになりました。
b0089578_10585041.jpg
一周年記念ということで、ささやかながら無理やり押し付けな創作系プレゼント。

・だるまちゃん作「ステンドガラスのコイン&カード入れ」
  火花ガード仮面になり溶接工の感じで大汗かいて造ったのかしら(イメージ)
・スカタン作「BACARO・ペーパーウエイト」
  裏にGood wine makes good blood(酒は百薬の長)の格言入り
  自分の呑む口実を1つの理屈付けでしょうか。

その一週間後のバーカロ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-30 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(泉が丘):万昌苑(焼肉)→galetasso(ガレタッソ)(Bar)

b0089578_16272278.jpg
こちらは下の現場のTシャツ写真が物語るようにまだ暑い9月中旬。
場所は泉が丘高校の近くにある焼肉・ホルモンの万昌苑

この店がちょうど見える交差点は私の通勤ルートなので毎日必ず通っている。
信号で止まるたびに「ホルモン」の字が目に留まるので、
その度に条件反射でカッと目を見開いて良い目覚まし代わり。
行かなくちゃと何度思ったいたことか、お酒が飲みたいのでバスに乗って。
b0089578_16333289.jpg
メニューは変化球抜きのストレートな昔がらのホルモン屋さん。
店内はお座敷テーブル3箇所にカウンターの椅子が沢山。
無煙ロースターなどはなく煙まみれになる確率120%、ちゃんと焼肉服を着用。

天井がやや高いのでお店が広く感じる。
気持ちにもゆとりが出て注文が多くなりそう、たぶん。
「デザートはやっぱりアイスクリームだよなぁ」
と納得せざるを得ない太文字の伝わるデザイン。←食べなかったが
b0089578_1635507.jpg
タン、ホルモン、豚バラ
タンは結構脂が満遍なくのっていて美味しかった。
ホルモンは薄い系のシロでまぁまぁ普通に旨。
マイドリンクは健康系フルーツサワー、殆どさっぱり爽やかジュース。
壁を見るとノンアルコールビール「FREE」のポスター。
私はビールは苦いから(子供発言)飲まないので、
ノンアルコールなんちゃってフルーツサワーがあったらいいのにと思ってしまう。
だけど辛いジンジャーエールを飲んだ時は何故か軽くお酒を飲んだ気分になる。
b0089578_16385451.jpg
牛バラ、イカ焼き、ホルモン、牛シンゾ、キムチ
忘れた頃にシロで〆なくちゃ!とブーメランされるホルモン。
牛バラは結構美味しかった、そしてレバーよりも心臓の方が好きな自分。

一通りお肉を食べたところで、お隣にイタリアンのお店があるので
ちょっとパスタでも食べようか!と急なハシゴ計画。
だが、会計を済ませて隣のお店に行くと定休日だった・・・。
なので忘れ物を取りにきましたーと店に出戻り。
b0089578_16415286.jpg
忘れ物な〆、ユッケジャンうどん、冷麺
ややあっさり目スープだけどピリッと辛くてうどんも中々。
近所の常連さんが通う昔ながらの焼肉・ホルモン屋さんで
私も近所にあったら自然と通っていたかもしれない。
b0089578_16424446.jpg
その後は多少の焼肉フレグランスを漂わせながら、
同じ並びにあるBar、galetasso(ガレタッソ)へ。
カウンターに座ると見たことのある常連の方々が数人。
この日は女性からプロレスの話題を沢山聞いたな~。
b0089578_16433744.jpg
また別の日、11月18日、ボジョレーヌーヴォー解禁日。
この日はジムでヒップホップ系に挑戦したが、腕・胸筋を前後に動かすダンスが
リズムに乗れず、ゴリラが胸を叩いているようにしか見えず。
無理だーー、に・・二度とせんっ!(二度目のセリフ)
冷や汗と疲労を癒すために「お茶しにいく?」とBOWちゃんと11時過ぎからガレタッソ。

そうだ今日はボジョレー解禁日だよね!と思いつつも車で来ているので、
こちらは隣の席の方々のグラス。
私たちはいつも通りkajitaのコーヒー。
ジム帰りなのでいつも通りのすっぴん状態、たまにはマトモな格好でこないと。
差し入れのたこ焼きとボジョレーの図は何だかシュール。

明日も早いので1時間余りの滞在時間
ボジョレー飲みたいなという気持ちを残しながらの就寝、夢に出そう。
b0089578_16444159.jpg
翌日の11月19日、この日はエリソンさんと焼き鳥会食。
〆の炭水化物を食べ終わった頃、「ボジョレー飲みたいね」と
酔いにまかせてそのままタクシーに乗り込んでガレタッソへ。

念願のボジョレーは無補糖、培養酵母無添加の自然派ボージョレである
「ボージョレ・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ」のプリムール・バージョン
樹齢85年のガメィを含む超古木のブドウだけを収穫しているそうです。
ワイン通ではないので、詳しい香りや味については言及せず。
でも、赤ワインの渋さが苦手な自分にとっては本当に美味しくいただけた。

形だけのワイン痛な私たちのお遊び、高速ワイン回しごっこは控えて。
(「スカタン」、「高速ワイン回し」で検索すると出てきます)
b0089578_1646285.jpg
この日も音楽好きな面々がカウンターを占拠しており、
nikiさんの以心伝心な心遣いによりyoutubeから色んなジャンルの音楽を流してくれた。
お隣のカップルと音楽の話していたけど、物知りすぎて付いていけない自分。
しかし懐かしJ系インディーズの同アルバムを購入していた事実にちょっと感動。

で、流れ始めたのがフランク・チキンズ (Frank Chickens)。
イギリス在住の日本人女性2人組のグループで、当時はYMOと同じくらいイギリスで人気があったとか。
いや~知らないわ・・
「We Are Ninja」という曲をを見始めると、
「あんたも忍者、私も忍者、めつぶし投げてどろんどろん」
・・って、といういかにも外人がニホンイキマシター!的な浅草日本的なイメージ
とニューウェイヴな化粧の意味不明なPVに爆笑しちゃいました!!

昔のテクノポップ調(現場ではトムトムクラブとか言ってました)に
YMOか一風堂(ラーメン屋ではない)っぽいメイクが~笑いが止まらない(以下、CCB)。
こんなおちゃめなアーティスト大好きです。

翌日、夜中にyoutubeでフランク・チキンズを検索して他のPVを見まくる自分の姿が。
youtube地獄にはまると次々見てしまい2時間は現実世界に戻れなかった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-25 12:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

石川(小松):季隆(台湾料理・居酒屋)→南栄(中華)→(金沢):バーカロ

b0089578_1130512.jpg
小松餃子巡りの旅、4軒目は台湾料理の季隆
台湾出身のお母さんが作る台湾家庭料理にお刺身や中華以外のメニューもあり。
長いカウンターと小上がりがある綺麗なお店。
b0089578_11321646.jpg
イカ饅頭
メニュー名、饅頭か団子か忘れたけど形状はこんな感じ。
丸めたイカのすり身が揚げたもので、噛むとイカの旨味が伝わってきて美味しい。
皆で分けたけど自分1人で抱え込みたい気持ち。
餃子が胃を占領していたので心とは裏腹に腹は拒否するだろうが。
b0089578_11333514.jpg
餃子
出てきたのはお皿いっぱいに広がった羽根付き餃子。
羽根の部分をサクサクと味わいながら生姜が香る美味しい餃子。
b0089578_11353493.jpg
トマトと玉子の炒め物
ガツンガツンと脂ものばかり注文していたので野菜の欲求が高まってきた。
とは言っても炒め物だが。中国家庭料理の定番メニュー!優しい味だった。
b0089578_1143311.jpg
魯肉飯(るーろうはん)
これは注文したものではなく、お母さんが「余りものだけど」とサービス。
台湾の煮込み豚肉かけ飯は八角の香りはそんなにしなかったかな。
このお店はまたハシゴではなく1軒目から食べに行きたいですね。
4軒目終了!
b0089578_11454449.jpg
お腹が結構膨れていたが、殆ど拉致状態で次の店に強制連行される。
南栄は京都の王将の元になった餃子とか!?
人気のない裏通りの中で薄明かりの中にぼんやり存在する南栄、
勝手に新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争!?など映画のワンシーンを彷彿とさせる。
店内もステンドガラス?が一部に使われていたりやや雑然とした雰囲気。
b0089578_1148395.jpg
餃子肉肉ジューシーというわけでもないし、あっさり野菜多めというわけでもなく。
この店の雰囲気との一体感がまた美味しく感じさせるのかも。
b0089578_11505724.jpg
酸辣湯(サンラータン)、玉子野菜スープ、イカの炒め物
スープはやや薄味だったけど、イカ炒めはプリッとして美味しかった。
餃子のハシゴ5軒目終了、この中では自分の好みは勝ちゃん、清ちゃんかしら。
ただお店の年季の入ったキタミシュランな雰囲気も全てひっくるめて
この店は小松の人たちのノスタルジーを擽る存在としてあり続けて欲しい。

しかし、宇都宮の餃子は野菜が多めで(那須高原産かな)
割とあっさりしているのでハシゴしてもあまり苦にはならなかったが、
ジューシーな肉餃子のハシゴは1人では到底無理だわ。
なので団体で一気に食べ比べが出来て満足、勝手に餃子博な夜でした。

といいつつまだ続く↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-23 18:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)

石川(根上):龍美(餃子)→(小松):清ちゃん(中華)→勝ちゃん(中華)

b0089578_1659695.jpg
こちらは9月初めの記事。
かねてから加賀方面には中華料理店が多い、と認識していたが、
意外と加賀方面に遠出することも少なく中々いけずじまい。
すると1度皆で餃子を食べに巡ってみよう!と、餃子星人BOWちゃんのススメ。
スクロールする指が攣りそうになるほど長い計画メールが携帯に送られてきた。

メンバー:BOWちゃんだるまちゃん浜ちゃん、長靴、スカ。
1軒目から参加のだるまちゃんより先に酒飲み4人組は金沢駅から出発。
ぶらり電車の旅の始まり、ドリアンサイダーのお口直しは酒なのか。
b0089578_9514843.jpg
軽い酔っ払い4人、JR寺井駅前の大地の立つ!そして後の運転手だるま号も到着。
駅のある根上町は松井秀喜選手の出身地であることから、駅前通りはホームラン通り。
華々しい名前とは逆にお店もまばらな静寂なストリート、
駅からすぐに左に曲がった場所に龍美(たつみ)というお店がある。
b0089578_953521.jpg
オープンキッチンな厨房でお店は長いカウンターのみ。
そしてカウンターに水道の蛇口がある、回転寿しみたくお水はセルフ。
レトロな店内のマニアックな内装に自分のツボにビシビシ刺激が突きささる。
b0089578_955732.jpg
ラーメン
後々、ハシゴが待ち受けているので5人で2杯、餃子2皿だったけどお許しください。
ラーメンは昔風のあっさりした醤油味で普通だったかな。
b0089578_9564116.jpg
餃子
透明感のある皮はやや厚みがあってもっちもちな生地。
中はニラがぎっしり入っており緑色しか見当たらないほど!
あっさりめな餃子なのでいくらでも食べられそう。。
ひっそりたたずむ老舗のお店ですが、冷凍餃子テイクアウトや全国発送もしているそう。
1軒目終了!
b0089578_10292387.jpg
お次は小松までだるま号で移動、駅近くの清ちゃん
小松方面の方には今更ジローでしょうが、基本をまだ食べてない&富山人もいるので。
美人チャイナガールが目印のお店を激写したら裏口だった。
b0089578_10302767.jpg
5人だったので奥まった部屋のテーブルに通されるが、注文は焼きそば&餃子のみ。
もやし・野菜が入った焼きそばは平麺で塩加減がちょうどよく美味しかった。
小松塩焼きそばって昔からある言葉なのかな?
b0089578_10311187.jpg
餃子はやや八角の香り漂う少しクセのある味で、私は好みでした!
で、餃子と焼きそばを食べただけでお店を出る。
はたから見たらこんな早い二次会か、ただの貧乏集団でしょうな。
2軒目終了!
b0089578_10471159.jpg
さらに今更ジロー(しつこい)的な小松で基本中の基本、勝ちゃん
長靴は何度も来店しているそうだけど、私は初めて。
時間的にも夕飯時、人気店のため込み合っていて駐車場に入れるのが大変。
忙しいからか、若干看板のチャイナガールの目つきも鋭く見える。
さっさと入っチャイナ!
b0089578_1118895.jpg
噂の餃子の皮は普通の薄皮、特に特徴的な餃子ではないのだが旨かった。
そう、中身はジューシーだったけど普通の餃子っぽい。
でも、何か色んな部分でバランスが合っているような気がしてクセになる。
b0089578_11193564.jpg
焼きそばは野菜が多くてあっさりしていたかも。
b0089578_11224511.jpg
やきめし・・・普通にうまかっ・・ってもう記憶がなかったり。
また普通に行ってあれこれ食べたいかもです。
3軒目終了!
b0089578_1032971.jpg

駅近くのアーケード街にあるブラジルの雑貨や食料品などを売る店。
この隣がブラジルの食堂っぽいのだが店内は暗く、おばちゃん1人座っていた。
かなり気になる木なのですが。

しかし、餃子だからこそ何軒ものハシゴが可能、
焼き飯だとライス詰め込みすぎて人間クリスマスディナーになりそう。

数年前、単独で宇都宮旅行した時、2日間、朝から晩まで餃子を食べた結果、
口元に吹き出物という、素適な限定チャームポイントを作ってしまった。
今回もそうならねばいいが・・

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-20 23:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)

金沢(片町):スパイスボックス→パーラーコフク→TUBO CAFE

b0089578_11372294.jpg
リアルタイム記事です。
「大人の遠足」「昼酒会」「チーム勝一」何でもいいんですが、
いつものメンバーでの忘年会がSpiceBox(スパイスボックス)で行われました。
13時始まりだったので昼酒忘年会と言えますね。

メンバー:のりさんyoshiさんabuさんナマステさん夫妻りかさん
paokoちゃんakaneチン笑酎道楽のマスター、nachiぼん、エリソンさん、ヒロさん、
kimさん、カオナシさん、スカ子。

総勢15名!スパイスボックスの奥の座敷は机から溢れんばかり、
表面張力並みの人数でキャパぎりぎり!
b0089578_11401327.jpg
人数が人数なので大分前からコース3500円(飲み物別)でお願いしていた。
フェルナンドさんと厨房のバガーシンさんの2人だけで他のお客さんとこの団体を
こなすのは大変かも・・ということで、ささやかながらお手伝い。
のりさん、エリソンさんはフェルナンドさんトレードマークのオレンジの服でお揃い。
私はフェルナンドさんならぬ「スカナンド」。
手伝いといっても注文をまとめて持っていったり、食べ終わったお皿運ぶくらいですが。

ひよこ豆・トマト・キュウリのサラダ、野菜のかき揚げ風パコラ
イカとタコの揚げ物

サラダは油断しているとかなりドライな辛さが伝わってくる。
イカ&タコのmixは初めて、フリットのようにやや皮が厚くてとっても美味しい!
b0089578_1142090.jpg
ボンラ?出てきた途端、「たこ焼き?」と呟いてしまった形状。
中身野菜だっけ?き、記憶が・・ココナッツ、パクチーのスパイスをつけて食べる
南インド料理って言ってたけど検索で探しても出てこない。
発音を聞き違えず本当にボンラなのか怪しいところ。
b0089578_1144206.jpg
ラッシーサワー
この宴会で多くの人が飲んでいたラッシーサワーはメニューにない。
前の私たちの宴会でカルピスサワーのカルピスが切れた時に
ラッシーにお酒入れちゃえば?と言ったことがきっかけでよく飲むことに。
美味しいし、こってりした料理に非常に合うので、気になる人は頼んでみてね。

デビルイカ、デビルマトン、豚肉のケバブ
この店のデビルシリーズはメインの具材と野菜をスパイス・トマト味で炒めたもの。
予め、羊入れてね~と頼んでいたので、思わず自分の前に皿を置く。
イカもマトンもメニューにないものだけど頼めば作ってくれそう。
豚肉のケバブはクセがなく日本人には食べやすい味。
どれもそんなに辛くはありません、そしてどれも旨い。
b0089578_1145483.jpg
ナカマディタングリ
一見、普通のタンドリーチキンのようだが、チキンの中にはミンチ状の羊肉と
ナッツが味付けされたものが入っていた。
「手羽餃子だね、これ」、何故か自分の発想が居酒屋。
もちろん食べるのは初めてで、フェルナンドさんにメニュー名を尋ねる。
「ナカマディタングリ」「えっ!?中までタンドリー?」
毎回、ネイティブ発音が聞き取りにくいけど、名前はなんとか分かった。
みんな、メモれ、コピれ~(今夜はブキーバック風)
b0089578_11475696.jpg
レシミカバブ、コトゥロッティ
チキンをヨーグルトとチーズに漬け込んで焼いたもの、お店の1番人気メニュー。
優しい味なのに濃くがあって飴細工をからめながら食べると実に旨味!
と、ロッティを細かく刻んで野菜などと炒めたスリランカ風そば飯。
次々と運ばれてくる料理にやや限界ムードが現れてきたテーブルの面々。
皆、まだ最後の追い込みカレーがあるよ!!
b0089578_11492439.jpg
最後のカレーは全て違う種類が運ばれてきました。
パクチーたっぷりスープカレー、羊のカレー、甘い海老のカレー
辛い海老のカレー、茄子とじゃが芋のカレー、玉子のカレー

現場がカオス化したので、写真撮りきれていないし食べきれてもいない。
皆がカレーに殺到するも大量のターメリックライス、にナン、イディアップ。
イディアップはスリランカの素麺?らしき細い麺で、
黒いのはスリランカのお米で作ったららしい、汁カレーが合います。

カレーにディープインパクトだったのか、ナン、ナン枚食べた?ナンで?とか
ここでナンに対する皆のダジャレ大会になっていった。

かなり大量に余ってしまったので、お店にあるテイクアウト用の容器に
皆で勝手に詰めて、酔っ払いのお土産の出来上がり。
最後はマンゴームースでフイニッシュ、現場は後片付けが戦場と化しそうな感じ。
どれもこれも美味しいかった、またランチでも夜でも行かなくては。
b0089578_11523797.jpg
二次会は新竪町通りにあるParlour KOFUKU(パーラーコフク)
「コバラ(小皿)」「チュウバラ(中皿)」「オオバラ(大皿)」に対応してくれる
オシャレなカフェ・食堂。
先ほどのメンバーに加えてtakeさんミントンさん凸ばちゃんがプラスされ、
お店は立席パーティーか!?と思われたが、全員着席出来たよう。
b0089578_15111410.jpg
あらかじめ注文しておいたコフクセット(1000円)
決められた数種類のドリンクにいろいろ自家製のおつまみセット。
ここで自称ワイン通のヨシさんがお店の人に何とかのワインはあるのか・・と
ややこしいことを言い始めたので、「メニューにあるもの頼んで!」
「我まま言わないように!」と皆も突っ込みところが分かってきたらしい(笑

私が頼んだのは自家製サングリア、フルーティーで飲みやすい。
自家製ドライトマトやポテトサラダ、砂肝やレバーが入ったパテなどどれも美味しい。
b0089578_11532732.jpg
突然回ってきた紙コップの中身はヴィンテージワイン。
私、お店のワインかと思っていたら、のりさんが持参してきたものだったのね。
1988年のボルドーワインだとか。
香りを嗅いで「絵の具の臭いみたい」と言うと、
木の香りのような香りでは・・と何処からか呟きが。
このセンスではわたくしとてもソムリエになれませんわ
b0089578_115479.jpg
ワインを少しづつ飲んでいるつもりだけど、酔いが一気に回るのを感じる。
ちゃんとブレーキを効かせて、つがる林檎ジュースに変えましたよ。
これはいっぺんに飲んだら絶対に象になってしまう。
エレファントクラブ、会員まだ2名なんですけど、誰か入りそうな人いないのか?
b0089578_115442100.jpg
三次会は添乗員スカが先導してTUBO CAFE(ツーボカフェ)へ。
ソフトドリンク・お酒・フードと使い勝手がよいダイニングバー&カフェ。
皆様、お酒飲み続ける人、普通に戻りたい人、復活した人メニューも様々。
私はナイトキャフェという、大人のアイスコーヒー(お酒です)。
特にキャフェに力を込めて注文しましょう。
b0089578_11553385.jpg
シソのグラニテ
さっぱりとしてシャリシャリ感が心地よく酔いもすっきりと醒めそう。

途中、席を外すのにソファーと人が密着して出にくかったので、
ソファーを乗り越えて出て行くととヒロさんから「漢や!」と。
そこまでは良かったが、階段を下りる途中、
パオコちゃんが「そのうち、バスタオル1枚でプールに出るようになるよ」
って・・どんな人だ、聞こえてるぞ~

話は殆ど覚えていませんが、笑酎道楽のマスターが馬刺しのこだわりについて
語っていたことだけは覚えていますよ。
昼の1時から8時までのお付き合いお疲れ様でした。

スパイスボックスのランチ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-17 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(35)

金沢(武蔵):フルーツむらはた→くらげが雲になる日(エスニックヌードル)→(元町):バーカロ

b0089578_111108.jpg
リアルタイム記事です。
今月の「むらはた」の限定フルーツは「ラ・フランス」
先月の限定フルーツ「柿」でのむらむら会はお休みしたので久しぶり。

そしてパフェ後のラーメンはどの店にするか迷っていたのだが、
私の1つ前の記事「くらげが雲になる日」を読んだBOWちゃん
「ここもよいねぇー」と即決!日本列島ブログ伝染、伝染るんです。
さらに行ってみたいんです!とコメントしたakaneチンも巻き込んでのむらむら。

当日、むらはたに向かうため必死に仕事、終業と同時にベルサッサ族。
いつもならば、平日の夕方は貸切状態なはずなのに
この日は机の上に花が咲くパフェ畑たちが大勢いた、もう人気店なのか・・。

限定パフェの他に洋梨&パンケーキ、洋梨&プリンなど魅惑的メニューが並ぶが、
ここはやはり去年よりも値段が下がったパフェだろう。←注目はそこか!?
「マスター、注文決まりマスター!」
と、他のお客がいたが超常連ともなればダジャレは空気。

ラ・フランスのパフェ(1100円)
ソフトクリームにはメープルシロップがかかっている。
ソフトクリームの下は洋梨のシャーベット、その間にシスコーン、底は洋梨。
ラ・フランスは柔らかくて甘く充分に熟していて美味しかった。
b0089578_11114890.jpg
そしてお待ちかねのラーメンは長町のくらげが雲になる日
駐車場はないので近くのパーキングに車を停める。
初めての人は勝手を知らないと、暗がりの中で入り口に迷ってしまうだろう。
門をくぐったら右側の扉を開いて奥に向かうとお店があるのだ。
b0089578_11124968.jpg
お店の入り口に向かうまでのライトアップされた石の廊下が幻想的。
いつも食べ物ばかり激写しているので、シーンセレクションを「料理」に設定しているのだが、
とっさに景色を撮るときに設定を変えるのが面倒。
なので今回は設定は食べ物モードのまま、石の廊下も食べ物として撮影。

内装は武家屋敷の作りをそのままいかした部屋に、重厚なソファーが並んでおり
上からカットガラスの細工が綺麗な照明がなんともモダンな印象。
前回は縁側、今回はソファーだったので、今度はカウンターに座ってみたいな。
b0089578_11155651.jpg
私とakaneチンが注文した濁(にごり)
「くらげが雲になる日」の代表作、麺は平打ち麺。
タイのトムヤンクンをベースに野菜・海老・味噌などを煮込んで寝かせたスープ。

ちょうどお昼に会社でトムヤンクンを食べたのだが、再びトムヤンクンベース。
でも、辛い本場のトムヤンクンとは異なり、香りは伝わってはくるものの味はマイルド。
多種の木の実や味付けされた海老などが入っており、不思議な味だけどとっても美味しい。
後からライスが来るのでスープをかけるために残しておく。

初回の人のメニューは濁(にごり)と鶏湯スープベースの澄(すみ)のみ。
二回目以降はご飯、カレー、坦々などの他の麺メニューが選べるようになり、
初回で貰えるキリフダに4つ刻印が貯まると、次のステージ・2階に行けるようになる。
私は前回カレーだったので今回は基本の麺にしてみた。
b0089578_11175916.jpg
BOWちゃんが頼んだのはインドカレースタイルの印泥(いんでぃ)
タイスタイルの華泥だとライスから焼き麺に変えることも出来るらしく、
それを聞きつけ「印泥でも出来ますかー?」とオリジナルにしてもらう。
なので、BOWちゃんだけインドカレーにラーメン、つけメン、ボク焼き麺。
1口頂くとまったり重みのあるソースが麺に絡み付いてとっても美味しい!
b0089578_11215962.jpg
マグカップチキンライス(茜鶏半飯)
タイの味噌、麹、生姜などで仕上げた茜色のソースがかかった蒸し鶏ごはん。
ソースがかかった鶏肉を食べた後に先の濁のスープをかけていただいた。
このために「お皿お下げしますか?」にスープかけますから~で残しておいた。
結局、濁のスープは「当たり」という文字が見えると嬉しいくらい
底が綺麗~に見えるほど完食しました。

ちょうど私たちの時にライスが切れてしまったので、炊くのを待った分時間がかかったが、
お店の人の接客はとても気持ちよかったです。
ライスがヤットデタマンとか言ってたの聞かれてなければいいのだが・・
b0089578_11231779.jpg
ここで終わらないのが自称乙女の会、私たちの次なるステージはBACARO(バーカロ)
ひよこ豆と白いんげん豆のサラダ、カブのパルメザン和え、
人参のピクルス

大きく膨らんだひよこ豆はほこほこっとして旨味。
パルメザン和えはあっさりしたカブに塩分が強いチーズが合いますね。
オレンジの皮やコリアンダーシードが入ったピクルスは歯ごたえよくほんのり爽やか。

今夜は私が運転手、なので2人とも好きにお酒を飲んで下さい。
いつも飲んでばかりいるイメージがあるが、お酒がなくとも意外に大丈夫。
お酒があっても食べ物が少ないのはキツイが、その逆はOK。
やれば出来る子です!
b0089578_11283925.jpg
ブイヤベース
スープが飲みたいと希望が出たのでブイヤベース。
お魚と野菜の旨味で身体が温まる。

途中でお店の人から美味しいお店を尋ねられ、BOWちゃんの口から呪文のように
次々と出てくる「やめられないとまらない」のデーターベース。
とても覚えられないんじゃないかー!ということで紙に書くことになる。
延々と書き続けていたら紙が足りなくなり2枚目に突入。
レポート提出ですか?先生!
b0089578_1129375.jpg
グレープフルーツのプリン、ベイクドチーズケーキ
プリンは柑橘系が入っているのでさっぱりと。
初めて食べるチーズケーキもコクがあって美味しい。
お腹がいっぱいでもついつい入ってしまいますよね??←誰に聞いてる

「お腹いっぱいでもう入らない」というakaneチン
「修行が足りんよ!」と渇を入れておく。

前日にakaneチンにデザートを毎月食べる「乙女の会」へようこそ!
ってメッセージしていたが、
いつのまにかデザートで始まり、デザートで終わる
聞きようによっては女子会っぽいが食べた量は多い。
アイアンストマック乙女の道は厳しいのだ。

9月のむらはた会(イチジク)↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-12 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

石川:(ラーメン・うどん)いなばや、北野食堂、かすみ屋、神楽、吟とん

b0089578_16372596.jpg
まず最初に言っておきたいことは、1人で全部食べたのではありません。
外仕事の時に3人で小橋の食堂、いなばやへ。
ハントンライス、ラーメン、卵とじうどん
私が食べたのはハントン!中の海老は中華風に衣が厚くあがった状態。
玉子とケチャップ&マヨネの相性もよろしく、普通~に美味しいです。
うどんは柔らかめで少し甘い汁が懐かしめの味、ラーメンも素朴で旨味。
1品料理も多いので、夜ここでプチ宴会がしたいかも。
b0089578_16391276.jpg
カウンターで1人黄昏女する場所といえば北野食堂
ここではご飯物の大盛りは自信がないのでまだお1人様では注文なし。
だが、麺類は並みは普通の量で、大盛りは倍になるだけらしく
それなら可能姉妹ではないかと、順番に制覇している。
ラーメンの大盛り
昔の食堂ならではの中華そば、あっさりしているので大盛りでも平気。
周りの男子学生は平気でカツ丼の大盛りを頼んでいたな、憧れの眼差し。
おばちゃんの笑顔といい、帰りに飴をくれるおじいちゃんといい、とてもお気に入りのお店。
b0089578_16431069.jpg
この日も外仕事の日、今日は何ラーメン食べに行きます?
っていつも私に丸投げされて、幾つかピックアップしとくけどこの日はアイディア0。
そういえばもう昼しか営業していないあそこに行こう、とかすみ屋

すでに開店前から人が並んでおり、私たちの前にもビジネスマン風の方々3人。
どこのラーメンが美味しいとか話し合っており、
俺らみたいですよねーと、同僚君。
いや、君のおかげでラーメン巡るようになったんだけど?
同僚君はとってもラーメン好き、今日も彼のお勧め太麺堂々を食べました。

京だしとんこつラーメンの大盛り
なぜ大盛りにするのか・・理由を100文字以内で答えよ。
以前はランチセットでチャーシュー丼セットがあったのだが、現在はラーメンのみ。
チャーシュー丼の分のお腹を満たすため大盛りにするのだ(理由付けが長い)
魚介とトンコツのコクと麺のコシがお気に入りのラーメン。
b0089578_16443411.jpg
何やらリニューアルしたというので最近訪れた○麺
ジム帰りの閉店前に寄って食べた時は、こてこて超こってりーーー
しか印象なかったけど、魚介系に変わった!?前よりもいいかもしれない。
b0089578_16454247.jpg
夏の引き出しから取り忘れてた画像、神楽冷やし坦々麺
あっさり系スープに胡麻をベースにしたタレと自家製ラー油が入って、
ややコクがあるのにどれだけでも飲めてしまう、美味しいスープ。
焼き豚チャーシューも美味しくて、そろそろまた行かなくては。
b0089578_15493546.jpg
この日も外仕事の日、これは最近、東警察署近くに新しく出来た吟とん
本格的な横浜家系のラーメンで、横浜から麺を直送しているそう。
麺の固さ、脂の量、スープの濃さを注文時に調節してもらえる。
私は(麺:かため、脂:普通、スープ:普通)でトライ。
特製ラーメン
のり6枚、チャーシュー3枚、ほうれん草、味玉入り。
まったりとまろやかなトンコツ醤油のスープにコシのある中太ストレート麺。
なかなか美味しかったです!魚介つけめんもあるので次はこれかな。

何年か前まではラーメン屋に求めて走ることはなかったが(王将など中華は好き)、
ここ1年ばかり、ラーメン好きの同僚にランチをせがまれてるのもあって
今日もラーメン食わせろやぁ!状態が続いており、定期的に巡っている。
さっと食べて次の仕事に取り掛かれるってのも理由にあるかもだが、
おしゃれランチ×!を掲げている人に囲まれているので、
中々自分の好きな店に行けないわー
せめてたまには定食とかにしてほしい(とここで要望)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-10 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

金沢(長町):くらげが雲になる日(限定カレー)、(有松):こうさく舎くりくほ

b0089578_15594397.jpg
またまた10月連休の記事、ランチの相手は帰郷中のはむ(f.i.l.o)
武家屋敷の街並みの中に佇む隠れ家的なお店くらげが雲になる日
夜営業タイヌードルはまだ未食、今は日曜限定ランチされてるみたいですね。

前日に町家巡遊2010の40名限定ランチのことを知り、
いつもはワンコインランチ巡食推進委員会だが、限定ランチ食べたさに
「1500円のランチだけどいい?」とお伺いメール。

「1晩考えさせて!!」の返事にやはり・・と別の場所も候補を挙げておく。
翌日には「あれ冗談だよ」って言われるも、メールじゃ雰囲気つかめんわ。
b0089578_16121266.jpg
華泥(かでい)タイスタイルカレー
ココナッツベースのカレーにクミン・レッドカレーベース・9種類のスパイスと
タイのスパイスを煮込んだカレー。ライスはジャスミンで炊き込んだ豆ご飯。
青いパパイヤのチャツネとスープ付き。

味付けはスパイスが効いているのにマイルドで辛くなくコクがあって美味しい。
最近、カレーと言えば辛いスパイスが効いたものばかり食べてるが、こういうのもまた旨し。
b0089578_16143615.jpg
ベトナムコーヒーと豆スイーツ
この日は知り合いが沢山来ていたみたいだけど、開店同時に入ったせいか
時間差攻撃で誰とも会えなかったわ。

タイカレーともう1つインドカレーがあったけど、2人ともタイだったのでインド試食出来ず。
でも、久しぶりにタイ料理を食べたくなってしまった。
そして先週、エステでエステティシャンの人とエスニック話に花が咲く。
グリーンペーストやらナンプラーがどうしたと盛り上がり。←美容の話はしないのかよ
家にペーストが残っているのでグリーンカレー作らなくては。
b0089578_16155576.jpg
これは最近の話、こうさく舎くりくほさんでKIYATA・若野 忍さんの展覧会があるので
仕事帰りにBOWちゃんと行ってきました。

2010・10・27(水)~11・14(日)
13:00~20:00
*会期中火曜日と11月8日(月)はお休み。
b0089578_16195951.jpg
レアール気絶での出会い以来、2回目の訪問。
BOWちゃんも時々お店に来ていたとあって、長居してお話が弾みましたよ。
KIYATAさんの作品は森の住人キャラが沢山、これも動物をモチーフにした手鏡。
他にもハンガー、花瓶、指輪なども。
b0089578_16223532.jpg
陶器で出来たブローチたち、猫、ワニ、鹿、鳩、山羊、梟、インコ・・
こげ茶のブローチがココアクッキーに見えてしまうこの自慢の変換視力。
ニコニコ動物ビスケット・・うまそう・・・ではなくかわいいので、どれか欲しい。
b0089578_1624205.jpg
風花さんの「ラミティエの石鹸」も取り扱うことになったそうで、色々入荷してました。
まとめ買いしていたけど、金沢で買えるようになったのは嬉しい。
b0089578_1626185.jpg
私が購入したのは鹿のブローチ。
スカーフに留めたりしたら可愛いですよ、と言われてアレンジ楽しむわ、
と盛り上がりつつもカクカクシカジカ鞄に留めっぱなしになっている。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-08 12:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

金沢(片町):富来(割烹)→アートzaマーケット13

b0089578_16592099.jpg
いつもイベントがあっても書くの遅れてしまうのだが今回も一ヶ月遅れ。
金沢21世紀美術館園路沿いで開催されたアートzaマーケット13に参加してきました。

細かい内容はのりさんの方が詳しいですのでコチラを↓←いきなり人に丸投げ?
アートzaマーケット13・1日目
アートzaマーケット13・最終日

何度も参加しているアートzaマーケットだが露天ならでは毎回天気に悩まされる。
降ろうか降らないか悩ましい空模様の時は、
雨が降るたびに何度もシートや商品を抱えて行ったりきたり。

この日もどうやら雨ということで、前日から参加者達がTwitterで話し合っていたらしく、
それなら簡易テントを購入しようという話になったらしい←私は読んでない

前日の仕事後にいきなりのりさんから「テント2つ買ってきてくれー!」のメール。
何軒か巡ったのちに無事に購入したことを連絡すると、
すぐにもう1つを使用するakaneチンから「ありがとうございました!」と連絡が。
妙に連絡が早いなと思ったら、のりさんが
「今、スカタン師匠が○○にテントを見に行くそうです」
「スカタン師匠が○○でテントをゲットしたそうです」
とTwitterで自分の行動が逐一報告されていたためだった。

さて、当日はやはり雨・・しかも時間が経つにつれ激しい降り。
参加者の皆様、考えることが同じでテント張りのブースがずらりと並ぶ図。
b0089578_15553920.jpg
もちろんメインはハンコ用の石に篆刻露天彫りをする「はんこ堂」。
石代込みで1文字500円、奥にいるのが大先生。
今回は大先生らしく限定で髭を伸ばしたとかで、お客さんに「意外と似合ってますね」
と言われるものの、周りから(私?)は「お世辞だよ!」とやや不評。

「はんこ堂」は大先生と石と彫刻刀さえあればお店が成り立つ。
後は粘土細工やストーンアートなどのおまけ作品を並べればよいのだが、
それらを並べるための机がない!・・・大先生が積むのを忘れたとか。
急遽、お手伝い強制予定のnachiぼんに電話をして、机を持ってきてもらうことに。

さて、布で机を覆わなければと思ったら、あらっ布がない・・私が積むのを忘れました!
急遽、隣のブースのakaneチンから布を借りることに。

どんだけ準備不足なんだよ、2人共っ!うっかり八兵衛では見逃せない事実。
しかし、周りの人から借りてちゃんと準備できる運の良さ、ということにしておこう。
b0089578_1556471.jpg
こちらは完成したハンコの見本図。
基本的に中国の文字「篆刻(てんこく)」で彫りますが、
文字によっては元の字原型を留めなかったり、難しい字体になったりするので、
本人の希望で元の字、篆刻、あるいは平仮名など選んでもらいます。
さらに「この文字は難しいから彫りたくない」と大先生の意向も反映←これが一番でかい

購入されるお客さんは旅行の記念、子供の名前、お店のタグにと用途も様々。
一番最初のお客さんは温泉マークでした。
b0089578_15582750.jpg
こちらは大先生の粘土作品、非常にシュールな形ばかり。
中に石を入れて重みを増し、重厚感が出る色合いの塗料(高いらしい)で仕上げてある。
個性的な作品ばかりなので、興味があるかないかは真っ二つ。
私たちもどう勧めていいかわからず、殆どお客さん任せ。
「これ買うと運がよくなるんですよ」
と、雑誌の裏表紙の怪しい物品販売のようなやり口で勧めていきますよ。

私のペーパーウエイトは今回はいろんな都合でまったくの0。
いつも私の変な石をまとめて買ってくれる奇特なパルティータのオーナーも
「石ないの?」、でもただでは帰らないオーナー、粘土を買ってくれました。
b0089578_1673438.jpg
こちらはお隣のakaneチンのブース、『akane.no.ko.』。
キノコをテーマにした編み小物のお店、私たちのブースと違ってすっきり綺麗。
布は借りるわ、訪問客が多くて場所は侵食するわ、色々お世話になりました。

1日目はほぼ1日中の雨のせいで、お客さんも少なく売り上げもイマイチ。
水滴の牢獄でスペースも狭い中、ハンコ彫りより無駄なダジャレを多く発掘してました。
時間もいつもより長く感じられ思わず確認、彫った石いじるな?
こんな雨の日にも関わらず、色んな差し入れを頂きありがとうございました。
b0089578_1685762.jpg
この日の夜ははむファミリーと割烹富来へ。
旧富来町出身のマスターが新鮮な食材を生かして作る日本料理のお店。
付き出しは小梅貝の酒煮・フグの糠漬け・ゴリの甘露煮・このわた、
その他 加賀・能登の珍味12品の中から好きな物を選べるのが嬉しい。
私は大好きなイクラちゃん
b0089578_1610275.jpg
・お刺身盛り合わせ
・茶碗蒸し
・お魚の焼き物
・蓮蒸し
・蟹
・茶蕎麦
・柚子アイス
無類の酒好きのはむと共に個室で美味しいお料理をいただきました。
そうそうこの日はお父様にゴチになったのです、ご馳走様でした。
b0089578_16192354.jpg
2日目は私たちは出店なし、最終日の3日目の天気は良好。
ようやくいつも通りのハンコの注文が入り始め、大先生はいつもの馬車馬ペース。

ここでハンコを彫ってもらうと「ほどなく嫁に行ける」という噂がある。
でっちあげ伝説を聞きつけて、今まで何度かハンコを彫ってもらった女性が。
そんな女性の1人だるまちゃんが遊びに来てくれた。
「去年ハンコ彫ってもらったけど、まだ嫁に行けないんですけど」

「ハンコ彫ってもらって普通の運になったんだよ、彫らなかったらもっと酷くなってたよ」
「ハンコ3つ彫ってやっと嫁に行けた人もいるよ」
大先生の口八丁はいつもすばらしいです。

そういえば私も「スカタン」ってハンコ彫ってもらったけど、まだ嫁に行けてないが。
ちゃんとした下の名前で彫ってもらわなければいけないのかしら・・
しかし、彫ってもらうのは早くても来年の5月だな。
b0089578_16205886.jpg
1日目よりも見栄えがマシになったブース、助っ人も増えてスピードもアップ。
さてハンコですが、興味を示してくれた人には石の見本や完成例を見せ、
さて注文しようという段階で、重大なステップにのしかかる。
それは、大先生の字の好み。

書きやすい字だと「俺、それ得意!」とノリノリだが、そんなことは稀で当然却下もあり。
「あ~その字かぁ・・難しいんだよね、でも何とかなるでしょう」
と、一度落としてから採用が一番多いパターンだったような。

お客をお客と思わない大先生の態度と、喋りすぎで「早く彫れよ!」と周りのスタッフの怒号。
暴言が暴言を呼ぶ、暴言セールストークがこのブースの特徴。
ですが、同時に暴言トークは常に笑いも生み出す。
b0089578_1622343.jpg
私のストーンアート、一応画材は持ち込んでいたので少しづつ描き始める。
とは言っても、描けたのは2こだけ、マトリョーシカは風花さん行き。
大先生に「やる気になるのが遅いんだよ!」と突っ込まれる。

売るものは粘土・石アート、後は己の身1つでハンコ彫りだけど、
このスペースにどんどん訪問客が増えて行き、ハンコのお客様まで招き入れる。
皆様の差し入れも重なって、販売なのかピクニックか分からないくらい。

この日もnachiぼんの手作りお稲荷さんから始まり、いろんな人たちの手土産をいただいた。
私たちのランチは皆様の差し入れで成り立っています、ありがとう。
さらに告知していたおかげで、「生スカタン、はっけ~ん」と言われたり、
普段blogを読んでくれてる人も訪問してくれたりと嬉しい出会いもありました。

また来年のゴールデンウイークに開催までに、
夏休みの宿題で慌てる小学生のようにならぬよう(とか言いながら毎年そんな子供だった)
少しづつ描きためたいと思います。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-05 00:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)

金沢(入江):千番(中華)

b0089578_16183072.jpg
このところスイーツ、アフターはラーメンが定番となっていた「むらはたの会」。
残業なのでむらはたは参加出来ないけど、アフターは食べるよ!という
あくまでもすがりつくような食欲メンバーも結構いる。この月は私がアフターオンリー。
メンバー:だるまちゃんBOWちゃん、わかさま、スカ

今回は何やら「ベトコンラーメンなるものがあるらしい」との情報をチャッチ。
気になるものは一度チェックしないと気がすまない川口浩レディース隊。
閉店時間が早いようなので、ダッシュで駆けつけたのは入江にある中華の千番
b0089578_1622335.jpg
やや年季の入った店内はカウンターとテーブル席2つとこじんまりしている。
それぞれ各1品づつ頼もうかということになり、メニューとにらめっこ。
ラーメンも食べたいが、焼きそば・焼飯も食べたいと迷っていると丁度良いセットを発見。

焼飯+焼きそば:840円
ちょうどハーフ&ハーフの量で、焼飯はもう味覚えていないけど、
焼きそばは麺が太め、あっさりソース味で意外に美味しい。

焼飯、天津飯、中華飯、酢豚丼にラーメンを付けると690円というリーズナブルさ。
その他にも焼飯+から揚げ、焼き飯+味噌ラーメン
カツ丼+ラーメンと、中華というより食堂か?というセットが摩訶不思議。
b0089578_16265674.jpg
キムチラーメン:550円
ベースのラーメンはややちぢれ麺の中華そばっぽいあっさり系~の上に
玉子島に火山のキムチの小山が盛りっと。
b0089578_16284666.jpg
ベトコンラーメン:550円
噂のベトコンラーメンはもやしや人参、ニラなどの野菜炒め入りの辛めスープなラーメン。
もやしはシャキッとしていて辛めのスープが結構美味しい。
ベースの中華そばラーメンは同じだろうけど、スープと共にクセになりそう。
b0089578_1632258.jpg
チャンポン:530円
とろみ系はまだ暑い時期だったので、すぐ駆け込み食いは罰ゲームに等しい。
具材が沢山盛って食べ応えあります、味は普通かな。

4品を4人で食べ回しして無事完食~の後、メニューを見ながら雑談。
しかし、いつもラーメンライスは楽に入るだろう胃の容量を持っている4人。
まだ隙間があると分かっているだけにちょっと足りないかも!?
好きなCMシリーズだと15秒CMは物足りない・・みたいな。

誰となく「どうする?」「まだ何か追加する?」
毎週、ダンス&フィットネスに頑張っている4人ですが、目の前の誘惑には超弱い。
b0089578_16375063.jpg
ブタ天:600円
醤油ベースのタレをつけていただきます。
人数よりも1つ多めだったので血の雨が降ると思いきや、
遠慮の塊でいつまでも最後の1つ残ってました。
b0089578_16412091.jpg
餃子:280円
特に特徴的な餃子ではないのですが、普通に美味しかったです。

食べ終わり、ベトコンラーメンもいいけど焼きそばが美味しかったという話になり、
「美味しかったね焼きそば」
「塩焼きそばもあるね」・・・「食べる?」
ってまたもや追加!!よく食う団体だわ、というかいっぺんに頼め!!
b0089578_16484286.jpg
塩焼きそば:550円
麺が平たいやや太めでもちっとしていて、やっぱり焼きそばは美味しい。
近くのサラリーマン風の方も食べにきていたので、ランチ時は込むのだろうか・・。

「お店はいつお休みなんですか?」とお店の人に聞くと、
パチンコに負けた次の日だとか。
それではパチンコに勝ちつづけなければ定休日だらけだわ。
パチンコに負けたなら余計に稼がなくてはいけないはずだが、気分の問題なのね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-11-01 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)