<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

石川:Cafe & Lunch 凱(KAI)、バーカロ、デリカテッセンレアール

b0089578_13105820.jpg
9月の3連休は全国的にイベント盛り沢山で、食欲レベルが上昇中。
annie_tjさんのB-1グランプリ!!in厚木の記事を羨ましく感じつつ、自分も地元のイベント徘徊。

JR金沢駅東口もてなしドーム地下広場で開催された「ご当地カレー&スイーツ選手権」
カレーは飲み物!とは言わないまでも大好きなので、気が付いた時は1人でバス乗り。

まず目に付いたのがmy心のふるさとキッチンユキですが、
最近食べてないけどいつでも行ける、という思いから選択肢から外す。
インド料理&ホテルカレーもかなり気になるが、ここはなかなか行けない場所として
加賀温泉駅前のCafe & Lunch 凱(KAI)のカレー。
b0089578_13122753.jpg
牛すじとろとろカレー
ナマステさんの姿を見つけたので隣のテーブルに座って、話し相手になってもらいました。
会話しながらでもスプーンの動きが止まることはなかった。

牛サーロインの極上スジ肉をカレーにしたお味は、ビーフの旨味が凝縮されて美味しい!
美味しい~けど結構辛くて、滝汗状態・・とろける化粧でお隣の人はビビッてなかっただろうか。
b0089578_13134587.jpg
1杯目のカレーを食べ終わったところで、だるまちゃんからメール。
そこには特盛り子のあだ名に恥じぬ、ラーメン&丼の画像。
「夜、バーカロ行かない?」の誘いに乗ってきたので夜はBACARO(バーカロ)
「いまから夜までツマミ食いはやめておくわ!」と宣言したのに大福を食べたらしい。
私は夜にそなえてカレーを1杯で我慢しました。

(生ハム、紫キャベツ・カブのピクルス、キノコのホットサラダ)
炒めたキノコがのったホットサラダはバルサミコソースで食欲増進~
ボリュームもあり美味しく気に入りました。
b0089578_13161230.jpg
(ししゃものスモーク、自家製モルタデッラ、チーズのリゾット、栗のティラミス)
だるまちゃんがリゾット食べたい!お腹が膨れる前に最初に頼むか!?
とセオリー崩しなことを言っていたが、普通~にピクルスから始まる。
モルタデッラの中身にはピスタチオ?が入っていて、割とあっさりして食べやすい。
栗のティラミスは秋バージョンですな。
b0089578_1317019.jpg
その翌日、車屋さんに行く用もあってお昼ごはんに北陸ラーメン博
産業展示館の駐車場入り口付近に車を止めたら、
1杯分カロリーを消費したかと思うくらい会場にたどり着くまでかなり歩く←大げさ

どうせなら北陸ではない東京、千駄木のラーメン屋さんつけめんTETSUにしました。
トンコツ魚介系ベースのスープは濃厚で、自家製麺はかなりの極太。
この日は結構暑かったので冷たいつけ麺がちょうどよく、麺にコシがあってなかなか旨味~
b0089578_13175581.jpg
またまた1杯で我慢(普通?)して、ちょっと小松までデリカテッセン レ・アール
間に餡子が入ったシフォンを食べながらお茶していると、
シェフ「ねぇ、また気絶しない?」

解説:気絶とは、レアールで試食した人が、あまりに美味しかったので気絶してしまう
という図をコミカルにblogに載せている必食仕置き人シリーズ。

「私、もう2回も気絶しているよ?」
「何回、気絶しちゃっていいじゃん。5回「気絶証明書」を集めるといいことあるよ」

しかし、1回目で店の前で全身倒れ気絶をしているので、
これ以上印象に残る気絶は難しい(あくまでネタ追求)。

そこでその場にいらしたのぅもりぃさんくりくほさん
初対面にもかかわらず女王必須な王冠の小道具を貸してくれ、
ショーケースに張り付いて物欲しげな気絶してきました。
b0089578_13184830.jpg
この日の目的は「イチジクのコンフィチュール・コーヒー風味」
フルーティーなイチジクとちょっぴり苦いコーヒーの香りが好きで毎年購入。
&加賀棒茶のギモーヴ。

すると、後2、3日で「葡萄のコンフィチュール」が出来上がるとのこと。
えぇっ、ぶどぅーー(フランス風)のコンフィチュールが。

私の分、取っておくからと・・また取りにいかねば・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-30 12:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(武蔵):笑吉(焼き鳥)で昼酒会→テグ(焼き肉)

b0089578_16491929.jpg
9月上旬、不定期で行われる昼酒会が開催されました。

メンバー:のりさんアブさんなぁさんタケさん、子供ちゃん、ヨシさんデコバちゃん
カオナシさん、キムさん、スカ子。

今回の会場は武蔵にあるやきとり笑吉
初めて行ったのは記憶がないくらい、前の店(橋場町店)からお世話になったいるお店。
大金欠の友人(自分含)と、近所なのでよく一緒に食べに行ってたのです。

ブログを始めてから写真を撮りはじめたのだけど、載せても載せなくても記録として激写。
当然写真撮る人などいなかったので、スカ・・・・怪しい子!!
と 月影千草先生風にずっと思われていたと思う。
ずっと黙っていたのに今年とうとうバレてしまいました。。

昼酒会は基本、日曜日開催(のりさんがお休みのため)
笑吉も日曜定休なのですが、時々子ども会や町内会の集まりなど
まとまった人数が集まれば昼も開けてくれるということで、会場に決まりました。
b0089578_16504965.jpg
コースというのは特にないので、自分達の自由な予算で決めてと言われる。
今回は3500円のコースで飲み物代は別というのにしてみました。

メンバーの中にはお酒を飲む・飲まない・飲むとき・飲めばと事情が色々なので、
私が誰が何をどれだけ飲んだか、正の字で記録することにする。
これで後から個別のドリンク代が分かるのだ。

しかし、「どうせ後から酔っ払って記録できなくなるんだろ?」
と、すぐに割れそうな薄氷のようにまったく信頼されてない。

「大丈夫です、お店の方は全体を記録してますから」と、マスター。
「私も大丈夫!終わってみれば分かること」、TRY ME 〜私を信じて〜な私。
さぁ皆さん、1杯注文するごとに私に申告するべし!!

はさみ(ネギ間)→ネギばんばん→皮→ズリ(砂肝)→玉ねぎ→しそ梅→うずら
この中で私がよく注文するのはズリ、こりこりとした食感にハマってすでに○年。
b0089578_1653293.jpg
シロ→たこのから揚げ→ナスチーズ→ぼんじり→こころ(ハツ)→金沢カレー
こころは柔らかいけど噛みごたえがある心のベストテンメニュー。
もちろん、シロやぼんじりも欠かせません。
新作?の金沢カレーは鶏ももにカレーとキャベツをのっけて洒落っぽい。

今回、酷い口内炎でお酒が飲めなかったなぁさんからのお知らせ。

「小つる改メ 六代目笑福亭枝鶴 襲名披露 金沢公演」
平成23年1月8日(土) 14時~ 石川県立音楽堂邦楽ホール

出演:桂春團治、笑福亭仁鶴、笑福亭鶴志、笑福亭枝鶴、笑福亭三喬、笑福亭呂竹
料金:5000円

詳細・お問い合わせなどはこちら

今回はかなり本気らしいです、いつも本気だけど切羽詰ってるらしい。
興味のある方はぜひどうぞ!私も観に行く予定でいます。
b0089578_16554388.jpg
ナンコツ→イカ焼き→レバー→おろしポン酢→じゅんけい→エリンギ
ヨシさんがレバーの柔らかさを旨さを絶賛!

ドリンクは注文した方の個別会計宣言してあるので、あまり飲まないと思ったら
全く関係なしおで飲む飲む、ビール、チューハイ、焼酎、日本酒まで。

最近、ここのグループの一部で「象になる」という言葉が流行っている。

象は死ぬ時は群れから離れて象の墓場へと一人向かうと言われており、
これを例えにして、「酔っ払って身の危険を感じたら1人で姿を隠して死体は隠す」
という、皆には迷惑をかけまいとする大人の後始末なのだ。

私はすでに過去記事で象になっており、最近ではアブさんも仲間に加わった。
恥ずかしさを誤魔化すためにエレファントクラブと開き直るのもいいかもしれない。

そして量的には沢山飲んでるはずののりさんなのに、象になったところは見たことがない。
「たまには象になれよ!!」と思わず口走ってみた。
b0089578_16591210.jpg
なみだ焼き(シソ山葵)→つくね→スタミナ焼き(ガーリック風味)→チーズ→ピーマン→豚バラ

私が頼んだことがないなみだ焼き、山葵タレがかかっているので
いらないだろうと期待を寄せていた人もいたが、タレをどかしていただきました。
食べてるし!と食い意地の高さをまた証明してしまった。

しかし、ちょっと量が多いかも!?延々と串が出てくる・・終わりはいつ?
少食の人もあまりいないがさすがにお腹が膨れてきた(だがデザートは入るよ)
b0089578_1712652.jpg
焼きおにカレーチーズ、焼きおに味噌、焼きおにカレー、焼きおにラー油(新作)
全種類そろった焼きおにぎりシリーズ、皆で分け放題、皆兄弟。
この後にアイスも付いてお腹いっぱい大満足でした。

このお店は昔から安くて美味しいので気に入ってるのですが、
マスターの活気のある感じと奥さんのほんわかとした雰囲気がとってもナイスで
居心地も良く、365日通いつめていると公言する常連さんもいます。
また行きます!!ありがとうございました。
b0089578_1722122.jpg
お腹休めの休憩時間は困った時のカフェアルコメルカート
お茶を飲んでお喋りしてお腹を減らすためなのについケーキをパクリ。
この間にエリソンさんが追加されました。

そして「夜にテグ行かない?」という話の流れになり、夜ご飯はテグに決定!
昼、焼き鳥スペシャルコースで夜が焼肉。
どんだけ肉食うんだ!とリタイヤした人たちから突っ込まれる。
b0089578_1731050.jpg
武蔵から東山まで少しでもお腹を減らすために徒歩で頑張ったメンバー。
ヨシさん、アブさん、デコバちゃん、エリソンさん、スカ子、それとヒロさん夫婦が車で乱入!
初体験の人もいたおなじみの東山の石焼肉・テグ
テーブル席が予約でいっぱいだったのでカウンターを占拠。
b0089578_1742073.jpg
野菜部門:キムチ、カクテキ、ナムル
お肉部門:塩・こしょう編(シロ、トントロ、ミノ、ハツ)、タレ編(シロ、ホホ)

あまり頼まないけどミノも美味しい。トントロは歯ごたえがあってウマー!
あ、ハツもぷりっとしたシロもだった、ウマー!
さすがに肉続きだったからか、ヨシさんが途中で脱落、アブさんも温麺1本だけでいいと。
b0089578_1751834.jpg
温麺の辛いやつ(と注文してね)
スープのダシ具合と温かい温麺が最高です、これにご飯を入れて最後の1滴まで食べつくします。

途中からアブさん、エリソンさん、私で昔の少年漫画や特撮について激論が交わされた。
ヒロさん夫婦、ついていけねぇーー!!って。
アブさんは男の人だけど、少年漫画ばかり読んでいる少女ってのもどうよ、みたいな。


テグの後、エリソンさんと2人でかき氷の店に向かったが、すでに閉店していた・・残念。
これ以上食べるのかー!と言われたけど、かき氷は水だから(いやいや)



後継者問題で揺れていたテグでしたが、色んな人とのつながりのおかげで

めでたく後継者が決まったそうです!おめでとう!

お母さん、お父さんも一安心ですね、お父さんはしばらくして引退するそうです。

これからも応援させていただきます。

連絡くれた方や橋渡ししてくれた人、全ての皆様にありがとうございます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-28 19:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

富山(南砺・城端・福光):シフォン→春乃色食堂→井波屋

b0089578_14273056.jpg
夏の記事がまだ残っています、これは7月のこと。
1人で最果ての地まで出かけてしまう、演歌ならぬハイジのテンポが似合うBOWさま
彼女には富山南砺方面に幾つか必ず回るお店があるらしく、
ルート、時間帯、お土産が全てインプットされているというまさに1人パッケージツアー。

今回そのツアーにだるまちゃんと私がご同行することになりました。
富山南砺はとバスツアー、信頼と安心の添乗員同行で運転手も同一人物。

まずは南砺市の田園風景の中のさりげない場所にあるシフォン
名前通りケーキはシフォンケーキがメイン、他にはチーズケーキなど。
天井が高くシンプルな店内はゆっくりくつろげます。
b0089578_14305162.jpg
オレンジシフォン
形は丸々1個分だけど、大きさは1人用の小ぶりなシフォン、ふわっと柔らかくオレンジの香り。
中にもオレンジの角切り・・・と書くとステーキを彷彿とさせてしまう。
プラスされるオレンジの実の歯ごたえ、生クリームを一緒につけても美味しいです。
b0089578_1434711.jpg
ドリンクとのセットではコーヒーの他にバナナジュースでもOK。
外の明るいほのぼのとした景色を見ながらお喋りに花が咲きました。

帰りしなに次はどんなシフォンを作るのか、お店の人に色々聞いてみたりして。
BOWちゃんが「おかずシフォンとかはしないんですか?カレーシフォンとか」
そんなネタ的なものはお店よりも私が先にしそう・・だが過去の苦い実力
b0089578_14365768.jpg
お次は福光の春乃色食堂、お噂はあちこちでかねがね。
ここで定番のラーメンを食べたとか、昼間からビールを飲んだ方とかから。
福光にある食堂なのですが、昭和初期を現代まで突き進む貴重な存在なのだそう。
噂にたがわず山間にある昔の校舎みたいな外観。
b0089578_14405915.jpg
カウンターとテーブル席があり、あちこちに張られたレトロなポスターや飾られた雑貨など。
このまま昭和レトロ館資料になってしまいそうな昔からの雰囲気。

メニューには食堂らしく丼もの、うどん、ラーメンと、なぜかおでんも。
岸壁の古いテトラポットくらい汁の色にそまったおでん各種(豆腐・こんにゃく・大根・さつま揚げ)
濃い色だけど食べるとそんなにでもなかった気がする(私のは辛子抜き)
b0089578_14454920.jpg

中華そば、うどん、やきめし
3人でバラバラに注文して、セルフ中華テーブルのように回し食べ。
中細ちぢれ麺に透明なスープの素朴な味、この雰囲気で食べるところに意味がある。
やきめしは玉子が多めでやや薄味だった。
あまりのゆるさとレトロ感に「昭和の思い出」も「思ひ出」と自動変換。
b0089578_1448878.jpg
お次はらんま彫刻で有名な井波町で夏限定の「日本一美味しいかき氷」
売られているのは街の物産館のような建物、らんま沢山売られていました。
メニュー:天然ぶどう、天然いちご、マンゴ、ココナツミルク
b0089578_14503973.jpg
天然ぶどう、天然いちごをそれぞれ選択。
自然な柔らかい甘さでさっぱりして美味しかった。
b0089578_14582996.jpg
城端に来たら必ず立ち寄ると言っていた井波屋へ。
外観は普通の和菓子屋さんなのだが、とちもち・がや焼の他にはクッキーシューや
50センチもあるロングロング生ロールケーキ・・これを3人で食べるのは無理だな。
そして、食べログを見ると絹ソフトが有名と書いてあるけど、私が聞いていたのは「ぷりん大福」
b0089578_1521948.jpg
前に頂いたことがあるのだが、何も知らずに食べると
お餅の中のプリンの割合が半端ないことに驚く。
抹茶プリンは上に餡子が乗っておりさらに和風ヘヴィー感たっぷり。
後はごまプリン、チョコぷりん(ムースっぽい)もあります。
私は普通のノーマルプリンが一番好きかな。
b0089578_154832.jpg
帰り際にドリンクを買うためにスーパーに立ち寄ったのだが、
スーパーの名前が・・・・微妙。

「私たちが考えているイントネーションとはきっと違うのよ!!」
「私たちが思っているイントネーションだとアレね!」
「なんとに感嘆符を3つくらい入れたくなるわ」

と言いたい放題、なんとの皆様方失礼しました。

この画像を入れなかったら普通の女性3人日帰りコースなのに、
何処かでネタ投下を欲している自分がいる。

石川県に帰ってから↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-24 12:45 | 富山 | Trackback | Comments(26)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)(イタリアンバール・居酒屋)

b0089578_20435980.jpg
9月上旬、この日はKシスターズとの飲み。お店はBACARO(バーカロ)
自分がバーカロ行った報告があるたびに、K妹の心の中は乱され、
行きたい熱が平熱→微熱→高熱の上昇変化を読み取ったので、3人で行くことにした。
K姉と自家製アンチョビをつまみながらK妹を待っているの図。

ちょうどこの日の予約電話をした後に、別件から予約しといて~と連絡が入ったので再び電話。
さらに夕方にも「今日バーカロ行こう!予約タノム」と連絡があったので、再々電話。
1日3回も予約の電話・・1回にまとめろ!という、かなりどんびき野郎状態
結局この週は、3回も食べに行って来すぎたかお。
b0089578_20441655.jpg
3人揃ったところで再び乾杯、バーカロ初めてのK妹に対して
何でも頼んでもいいよ~好きなもの頼みなさい、と度量を示す←奢るわけではない
青梅のピクルス、自家製生ハム、とうもろこしのかき揚げ
さくさくとした食感でチーズの塩味が決め手のかき揚げは心の定番ベストテンメニュー。
b0089578_20443079.jpg
お店の方からお肉の塊があるんですけど、いいですか?と言われ、
K妹から「肉肉しいものが食べたいです!」と宣言していたこともあり、すぐ了承。
しかし、出てきた能登豚のロースト・ジェノベーゼソースは半端なくでかい!!

玉ねぎ丸ごと1個と比較すれば分かるように巨大な肉塊。
「えぇ~これ無理かも・・・」と弱音を吐いていると、
「食べれます!」とお店の人からのツッコミが。
本人が不安がっているのに大丈夫と太鼓判を押される自分の腹って・・

だけど脂分が少ない部位だったせいもあり、無事に完食。
お肉が柔らかくてジェノベーゼソースと岩塩でさっぱり。
K姉は少食だけど、K妹はアイアンストマックの持ち主だったみたいでサクサクと。
b0089578_20451550.jpg
小海老とプチトマトのピラフ
K妹のリクエスト、そういえばピラフって食べたことなかったかも。
トマトの酸味と共に丁度良い塩加減とお米のやや残る歯ごたえ感が美味しかった。
b0089578_20452948.jpg
かぼちゃプリン
相変わらず大きめデザートはジェラード付きで(キャラメルとミルク)
キャラメルのほろ苦さがたまらない。

3人がほろ酔いから本気酔いに変わってきたころに、BOWちゃんと長靴が乱入。
実は2人は9時過ぎからの予約を入れていた、しばらく5人で混戦模様。
Kシスターズは満足して無事にお帰りになり、メンバーでは私だけが残った。
そう、私は1次会バーカロ、2次会バーカロなのです。
b0089578_036089.jpg
みょうが・色々野菜のピクルス、ゴーヤのフリット、人参サラダ、鯖スモーク
メンバーが違えば注文するメニューも違ってきます、これは半酒飲みメニューといったところか。
人参サラダはリーズナブルなのにボリュームがあるさっぱりドレッシングのサラダ。
きゅっとしまって口の中にふんわり香る鯖スモークも心の定番お気に入りの1つ。
b0089578_0361716.jpg
豚足のロースト
ほろっとお箸で分けられるほど柔らかい豚足。
b0089578_0363154.jpg
マスカルポーネとサングリアジャム、ししゃもスモーク、
みょうが・青トマトのピクルス、白身魚のカルパッチョ

長靴がいるとピクルス率がかなり高め、彼の中ではピクルスで始まりピクルスで終わる。
さすがに1次会でスイーツまで食べているので、他の2人より箸の動きは鈍い。
b0089578_0364490.jpg
夏野菜の炊き込みご飯
ストウブで炊かれた野菜いっぱいのご飯がとっても美味しい。
冬にむかごとベーコンの炊き込みご飯をここで食べて、家で真似して作ったことが。
その時は炊飯器で作ったので小さめなストウブの鍋が欲しい!
b0089578_037195.jpg
オレンジとグレープフルーツのカンパリゼリー
消化能力が異常に早いと言われてしまう自分もお腹は限界。
でもデザート食べなきゃ終わらない←先に食べてるが

この日は午後7時から閉店まで居座りました。
お店の最長記録かと思ったら、6時からという人もいたと聞き、
無駄なライバル心が燃え上がるのだった。

別の日のバーカロ(乙女会)↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-21 06:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(30)

富山(富山市):市場亭(居酒屋)→あら川(大衆割烹)

b0089578_0392015.jpg
富山編の続き、BOWちゃんだるまちゃん浜ちゃん、長靴、スカ子の夕食。
富山I.C.のやや近くにある居酒屋、市場亭
以前は、富山中央市場の隣にあったそうです、移転しましたが車だとすぐ近く。

最初、電話予約をした時に3000円のコースを勧められたが、
アラカルトが食べたい旨を伝え、どちらからという話になったので金沢からと。

すると、「駅の近くにもっとオシャレな雰囲気でお魚食べるお店あるのに」と親父さん。
「私たち、オシャレさは求めていませんから」、メニュー目的か失礼かのボーダーライン発言。

壁一面に張られたメニューの単価が安い、端から端まで順番に注文したくなる。
b0089578_0393327.jpg
どーん!とお刺身盛り合わせ、人数分だったかな?
甘えび、イカ、かじきまぐろ、ばい貝、生たこ、富山らしい昆布〆・・その他大勢。
やはり市場亭を目指してきたのはお魚がメイン、すばらしい量にお腹の太鼓も鳴りまくり。
タコの頭の部分がコリコリとコクがあって美味しかったな~。
遠慮の塊の1切れも残さぬように争奪戦、苦手なワサビは皆さんに進呈します。
b0089578_0394216.jpg
生牡蠣、白海老の唐揚げ、キングサーモンうすはら塩焼き、イカ納豆

生牡蠣は食べる人だけ人数分、私はもちろん大好きなので食べる人。
ぷりぷりでジューシーで旨い!キングサーモンも脂がのっていました。
b0089578_0395415.jpg
アスパラフライ、田楽、ふぐから揚げ
お母さんが金沢から来たというのでこれもどう?とお勧めに出してくれた品もあったが、
ネタ帳不在だったので明記しておらず。でも、美味しかった記憶。
b0089578_040342.jpg
うなぎ星人(だるまちゃん)が大喜びのうなぎ白焼き
皆さんは山葵醤油であっさりと。この他には氷見うどんも食べたような!?
気楽な雰囲気でリーズナブルでお魚が食べられるのでまた行くと思います。
b0089578_0401529.jpg
その後の2次会はお腹を減らすためにカラオケに行きました。
皆さん、最近の歌もよく知っていて、結構乙女な歌を歌っていて意外←失礼
私はパフューム以外は変な歌ばっかり歌っていたな~

浜ちゃんは若いのに懐かしい泣かせる系の歌ばかりで年齢詐称疑惑。
画面の変な歌を歌っているのは長靴、明るいシーモネーター。

↓彷徨える3次会
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-19 00:41 | 富山 | Trackback | Comments(16)

金沢(東山):月天心(和菓子屋)、テグ(ホルモン・焼肉)

b0089578_1712611.jpg
富山の日帰り旅記事の途中ですが、リアルタイム記事をねじ込む。、
だるまちゃんの乙女なお稽古事、ステンドクラス教室の作品展、
「なべもとステンドグラス教室展」が東山のギャラリー2Fで開催されているので行ってきました。

そんなに宣伝していないので、知り合いしか人が来ない!と言っていたので
急遽宣伝になるか分からないけど記事にしましたわ。
ちょうど、私が訪問した時には、だるまちゃんblogでおなじみの「せっちさん」にお会いしました。

開催日:9月10日(金)~20日(月)※水曜日休み
時 間:10時~17時 ※最終日(20日)は16時まで
場 所:ひがしやまギャラリー 浅野川吉久2階(交番の向かい)
b0089578_1722612.jpg
ギャラリー内の様子は差し支えないように遠くから作品の全体像を撮影。
・・と思ったら、そんなに作品が並べられてない位置だったみたい←センスなし

ランプやお面、パネルやペンダントと作者によって作品の形は様々。
(一部販売されているものもあります)
小さなガラスを組み合わせて完成までに3年を要した大作のランプも。

「これってやっぱり・・お面をつけて火花散らして汗かきながら制作するんだよね」
「どこの溶接工か!」と、だるまちゃんに突っ込まれる。

一緒に会場におられた先生によると、そこまで大掛かりでないとのこと。
コツコツと小さくガラスを切って磨いて制作するの大変だわ、きよし師匠の座右の銘みたく。
b0089578_1733424.jpg
差しさわりのない作品を許可を得て撮影。
だるまちゃんの先生は内灘役場や音楽堂にも作品を収めている方だとか。
私が嫁に行く時には特盛りサイズのスッテンドグラスを贈るよ、とだるまちゃん。
ステンドグラス丼、大盛り冷やし中華が似合いそう。
ステンドグラス展、興味のある方はぜひ行ってみてくださいませ。
b0089578_175419.jpg
だるまちゃんに差し入れを持って行くのに立ち寄ったのが和菓子の月天心
BOWちゃん始め、数々のブロガーさんに紹介されていますね。
三重で人気だった和菓子屋さんで、味はもちろんのことお店の内装・包装紙にいたるまで
ちょっとしたセンスが色々と可愛い。

私はこの辺りチャリで通るのですがテグに行く時は閉店時間で暗いし、
スーパーに行く時は前しか見ていない・・って単に気づかず状態期間が結構あった。
今はお家で食べる用にちょくちょく寄るのですが、ポイントカードをいつも忘れる。
b0089578_1773710.jpg
この日購入したのは「水羊羹・抹茶」「芋ようかん」「黒米餅」。
自分用に買ったのは水羊羹と芋ようかん。
こういう時に使わなくてはと庄田春海さんの器。

小豆の水羊羹は売り切れだったのだけど、サクッと切れる抹茶もさっぱりと美味しい。
芋ようかんはかなり芋の凝縮度が高く、いもいもしてましたよ。
これはよく噛まないと。芋ようかん、よく噛んで食べようかん。
b0089578_1781935.jpg
夕食は山帰りのBOWちゃんとレディース石焼肉テグ
少し早めに着いたので、先にシロ1人前を注文。
すだち酒ソーダ割りで1杯やりながら。
いつもながら石で焼くシロは焼くと膨れてきて食べ応えがプリプリ、旨いわん。
b0089578_1791159.jpg
ホルモンが苦手な人(BOWちゃん)でも食べれるメニュー選び。

その1:トントロ、豚バラ、イカの塩・こしょう編
その2:ナムル
その3:豚バラ&イカのキムチ炒め(もやし入り)
その4:BOWちゃん→ごはん追加して、キムチ炒めをのっけて丼にして食す
     スカタン→キムチ炒めはそのまま、温麺(辛いの)を注文してそのまま食す

少し前の記事でも書いたテグの後継者問題、お母さんに書いたよ~って言ったけど
まだ誰からも連絡はないそうで、まぁ1軒の店を継ぐのも大変なことだし、
ここで私が記事にしたからといってそんなに話は広がらないわけだし。

この日の話だとお父さんの状態では10月中には閉店しそうな感じでした。
今回、またお母さんからも頼まれたのでもう一度書きます。
ここを読んでテグを継ぐということに興味のある方がいたら、情報を教えてあげてください。
よろしくお願いします。
b0089578_1795580.jpg
テグで肉をほお張った後は森山の松永松味堂でかき氷。
かき氷(小):100円

お金払う時におじいちゃんが私の顔を見て、「あんた、片山さつきに似てるね」って。
えぇっ・・それって、なんか微妙・・・
大抵、自分の年齢よりも上の人に似ていると言われると微妙に感じるものだ。

だが自分も同じくはむに三田佳子に似ているといって
「えぇっ・・・・それ微妙」と言わせたことがある。

「それ褒め言葉なん?」と聞くと、「褒め言葉や、あの人綺麗やん」
そ、そうか・・・昔のさつきさんの頃だと信じたい。←だが似てない(キッパリ)

帰りにおじいちゃんは笑顔でまたね~と手を振ってくれた。
もしかして爺キラーを発揮したのかしら。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-16 11:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

富山(富山市):Art&Cafe 胡風居(カフェ・ギャラリー)

b0089578_16452345.jpg
劇団ひよこ組(BOWちゃん浜ちゃん、スカタン、長靴)、ランチ後は富山市岩瀬地区に移動。
北前船の寄港地として栄えた場所で、町屋が軒を連ねる古い町並みが魅力的。
「北前船廻船問屋」森家、富山の地酒・満寿泉(ますいずみ)で有名な桝田酒造店などがある。

休日ではあるが、人通りの少ない古い港町を皆でのんびりと散策。
ここにいたるまでに、某鱒寿し屋に電話したらものすごいやる気のない応答をされたとか、
高飛車店員の洗礼を受けた某店に入ったことは抹殺する(爆
b0089578_16472128.jpg
のんびり街並みを堪能するのもいいが、観光するにも何かしらスパイスも必要。
もちろん、それが食べ物であることは言わずもがな。

昭和8年創業の大塚屋さんは和菓子や洋菓子など各種販売してますが
なんと言っても、やや細長い三角形のどら焼きが2個入ってる「三角どら焼き」が有名。
ここの「三角どら焼き」はお土産として持ち帰ることにする。
5年前に岩瀬に訪れた時の「三角どら焼き」
b0089578_1650482.jpg
その後も街中を散策していると、
角の小さなお菓子屋さんのショーケースに三角どらやきを発見。
大塚屋だけだと思っていたのに、そのお店の名前は今枝福助堂
見てしまった以上は味見して見なければならないマイ掟。
確か1つ70円ほど、薄皮の中にたっぷりと入った餡子は結構甘みが強かった。
b0089578_16515975.jpg
富山駅北駅から岩瀬浜駅までを結ぶ路面電車、富山ライトレール富山港線
あまりに暑かったので冷房の効いた車内で眠りこけてしまった自分。

この後は富山中心部にある山グッズ専門店に登山用ウェアを見に行きました。
とは言っても用があるのは浜ちゃん、BOWちゃんオンリー。

今までは普通の山女、だが流行の山ガールになるために変身用のスカートを物色。
ちなみに自分はアウトドアかフェス用に山ガールもどきの格好なら興味あり←ファッションだけ
b0089578_15452921.jpg
デザートはかき氷目当てでArt&Cafe 胡風居
なかなか渋大人な珍しいデザートが各種あり、奥にはギャラリーも備えている。

デザートは黒七味ソフト入りソフトから始まり、黒七味ソフトパフェ、いもくりなんきんパフェ、
ピーナッツしるこ、小豆サンデー、クリーム白玉。
食事は、黒七味入りパンの角煮サンドウィッチなど。

私たちの目当ては「夏季限定:大人のかき氷」
抹茶、焼きりんご、しょうが、トマト、メロン、パイン、生レモン、氷ぜんざい、氷柚子
b0089578_16525869.jpg
生レモン(BOW)、メロン(スカ)、焼きりんご(浜)
ママレモンならぬ生レモンはさっぱり生絞りシロップ、トッピングのソフトをプラス。
メロンはシロップもくどくなく美味しかったけど、果肉が沢山で食べ応えがあった。
b0089578_16551535.jpg
しょうが(長靴)
実は甘いものが苦手な長靴、というデータは私たちの間では基本。
そんな長靴と店員さんとのやり取り。

「すみません、甘くないかき氷ってありますか?」
「かき氷はどれも甘い味付けですけど」
「甘い物が苦手なので、甘くないかき氷がいいんですけど」

この辺りでお前何しに来たんだよ!と心の突っ込みを入れられてもおかしくない。

「それなら、しょうがはかなり辛いので甘味はあまり感じないかもしれませんよ」
と親切に勧めてくれたので、しょうがをオーダー。

確かにしょうがシロップが刺激となって甘さも抑え気味に感じるかも(味見データ)。
だけど、どんどん食べるに従って、しょうがの辛さが半端なく口の中に広がったらしく、
あまりの刺激っクスに長靴は涙と鼻水が止まらない状態。
C-C-Bの歌がさぞかし頭の中を駆け巡っていただろう(古)

食べ終わってgdgdしている間にだるまちゃんが駆けつけ全員集合。
夜の部に突入です。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-14 12:42 | 富山 | Trackback

富山(富山市):手打ち専門店アラキ

b0089578_16401363.jpg
7月に行われた劇団「ひよこ」による富山日帰り遠征の記録。
確か「手打ち専門店アラキ」に食べに行こうと言い出したのが最初だったと思う。
その後BOWちゃんのマニア魂に火が付き、ツアコンも真っ青な綿密な計画が練られる。
ただ胃袋破壊担当大臣の計画にはいつも多少無理がある。

早朝、金沢駅に集合したのはBOWちゃん、長靴(グッティ)、スカ子。
改札口前のコンビニ(ハートイン)の店奥にあるむすび・金沢駅店

お店の人がその場で握った温かいおむすびを提供することをモットーとしている。
お米は、富山県南砺産及び石川県奥能登産コシヒカリを使用。
横のイートインで食べる場合には、握りたてを作ってくれる。

私はランチが多いと聞いていたので明太子マヨ1個、握りたてで旨味。
先に食べていたBOWちゃんは2個!ちょっと食べすぎたかおる。
b0089578_1643594.jpg
JR金沢駅→JR高岡駅
30分という短い間だが、電車に酒とつまみはつきもの。
前日、KALDIで購入したのは「大阪マヨおかき」、「おしどりミルクケーキ」「ロマ・ネコンブ」

ロマネコンティーならぬ「ロマ・ネコンブ(ROMA-NEKONBU)」は北海道産のネコンブを
フランス生まれの赤ワインビネガーに漬け込んだ酢昆布。
都昆布が小学生の遠足ならこれは大人の遠足・・・これで飲(ろ)まねぇーわけがない。

イオンかほくの「KALDI」でスパイスだけを買いに行ったのに、
レジ支払いの時には、毎回お菓子や他の物が盛り沢山で無駄使い王に。
まさに自分にとって計算出来ない店、欲望の抑えられなさを再確認。

BOWちゃん土産のコーヒーカジタのクッキーも食べながら高岡方面へ。
b0089578_16451523.jpg
高岡駅到着後はすぐにロータリー前にある高岡・万葉線のホームへ。
万葉線:高岡駅前→越ノ潟駅を結ぶ路面電車。

土・日・祝日は、沿線(新湊)出身の落語家である立川志の輔の声で車内アナウンス。
b0089578_16462726.jpg
私達が駅に着く直前に発車したのが赤いオシャレなトラムだったので、
次の電車も同じだと思っていたら、何とにゃんこ顔が愛くるしい「アニマル電車(ねこ電車)」。
毎週土曜日に定期運行されているらしい。

第三セクター型トラムもいいけど、ネコ電車の路面電車もほのぼのしてよいわ。
一応、新型車両なので冷房も付いているし。
路面電車に揺られながら終点の「越ノ潟駅」へ向かう。
b0089578_16511251.jpg
越ノ潟駅からは、フェリーに乗って堀岡まで。
富山県営渡船(越ノ潟フェリー)
堀岡富山県営渡船で「越ノ潟→堀岡間」を往復する船「こしのかた」。
越ノ潟~堀岡間770メートル、所要時間約5分!の短いフェリーの旅(無料)。

発着場から見えるのは、建設中の富山新港を結ぶ東西線の橋。
この橋が完成すると、フェリーは廃止されるのです。
フェリーが廃止される前に乗っておこう!というのが追加された旅の目的。

フェリーが出港すると船先から風が流れてきて暑い日差しに心地よい。
る~ら~るら~らら~と自然と2人の口から出るセリーヌ・ディオン。
といえば、映画「タイタニック」の船首での あの有名なワンシーン。
やめろと止めるどことか、写真を撮る長靴。

向こう岸(堀岡)でお迎えの浜ちゃんの姿が見えたので、再び同じポーズをとる。
浜ちゃんは他人のフリをしたかったらしい。
b0089578_16544861.jpg
浜ちゃんの車でランチの店に移動、浜ちゃんお勧めの手打ち専門店アラキ
普通のラーメン屋さんを予想していたら、かなり大規模な食堂レベル。
食券を買う人の列がお店の外にはみ出している。

看板メニューとしてはホルモン中華がお勧めらしいです。
しょうゆ味ベースのラーメン、みそ味も人気。うどん、そばもあります。
そして何と言っても特徴は量が多いこと
アイアンストマック軍団にぴったりのランチ。

五目中華、とうふわかめうどん、ざるそばの文字も見えるが
ホルモンそば、ホルモンうどん、ホルモン中華、と、圧倒的にホルモンの文字が多い。
ソーメンはないのね、うまそーめんとか言えたのに。
b0089578_1657395.jpg
モツ煮(豚肉)550円
モツとはいっても内臓ではなく、ロース、バラ、モモ、ヒレの部分を角煮にしたような感じ。
お肉はよく煮込まれていて柔らかいです。
というか、量が多いと言われているのに肉を頼むとは(戦犯:長靴)
b0089578_1658121.jpg
冷やし中華(880円)
ホルモン中華もいいけど、私たちが注文したのは夏季限定の冷やし中華。
確かに量が多いわ・・・コップの大きさと比べて見ると深さがすごい。
ラーメンだとスープに麺が浮いているが、冷やし中華は麺の密度は見たまんま。

スイカや白玉、メロンも入って「ザ・夏の宝石箱」
海抜○○ホルモンの麺をかき分けて、食べ始めるも麺が多いため重く中々持ち上がらない。
もちっとした自家製面にタレは酸っぱい醤油ベースのタレ。
b0089578_1713370.jpg
4人とも冷やし中華の図。
大食い男子2人はともかく、「私、ちょっと無理かも・・」
「全部、食べれるか不安・・」と、弱音を吐いていたが、終わってみれば4人とも完食。
さっぱりした味だったからつるっといけたのかも。

大体いつも一瞬、躊躇してみるのはアイアンストマッ子のお約束。

富山の旅、つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-10 12:43 | 富山 | Trackback | Comments(20)

金沢(額新保):工人(ギャラリー・カフェ)

b0089578_1674889.jpg
7月のある週末、真夏の殺人光線が酷くなり始めた日の出来事。
ジムですっきり顔のBOWちゃんだるまちゃんとランチの待ち合わせ。

だるまちゃんが可愛らしいつなぎワンピを着ていたので、
「そのワンピ可愛いね、ユニクロ?」
「chums(チャムス)だよ、こらっ!!」と叱られる。

すいません、ユニクロで似たの見かけたし。
いや、商店街のおばちゃんにアンケートとったら120%ユニクロかと思う←自分がおばちゃん

この日の私、親戚の家に届け物を配達に行くも留守、おまけに蚊に食われるという二次被害。
だるまちゃんは鞄から常備しているムヒを自分に貸してくれた。
いつも常備とは抜かりないというか、乙女ね。
私の鞄には無駄なポイントカードは沢山あれど、ムヒも裁縫道具も入っていません。

木製品に囲まれた優しい雰囲気のギャラリー&カフェ、工人

カレーランチセット(カレー・サラダ・飲み物)を頂きました。
サラダは野菜が盛りだくさん、それとナッツに燻製チーズにゆで卵。
燻製チーズと一緒に口に運ぶとコクが増して美味しい。
b0089578_16113682.jpg
黒米入りの玄米ごはんと豆のスパイスカレー
ピリッとスパイスの効いたカレーがひよこ豆と合っていて、
お米も噛み応えと味わいがあってよい感じ。

お皿が三人三様な形、私たちのイメージに合わせたのかしら、と勝手なトーク。
ユニクロチャムスだるまちゃんはシンプルな白。
ほっこり系のBOWちゃんは重厚で和風なお皿。
ノースリーブ・ショートパンツな自分は鋭角的なイメージ。

そういえばルー抜きのカレーを最近面倒がって作ってないので、また作らなければ。
ひよこ豆はほくほくとした食感が大好きなので、家にいつも常備。
新湊・カシミールの物品部門でひよこ豆の大量買いをしてきたのを茹でて余ったら冷凍。
カレーの他にチキンのトマト煮やサラダなんかに重宝しています。
b0089578_16154747.jpg
私のドリンクはアイスコーヒー
お盆が手作り感のある厚みと温もりが伝わってきます。
木工房のあるギャラリー、ランチの後でギャラリーも見学しましたよ。
b0089578_16165558.jpg
杏あんみつ(BOWちゃん)、青梅シロップのカキ氷(だるまちゃん)
文旦シロップのかき氷(スカ)

殺人光線な日で暑いのでかき氷に移行するのは自然な流れ。
文旦シロップは爽やかな柑橘系の香りでさっぱりして美味しかった。



自分にとって夏は体がよく動くので、寒い時期よりも運動するのに適している。
しかし8月下旬、格闘技・エアロなど運動のしすぎで腰痛になってしまいました。

腰痛慣れしていないので、毎朝起きると痛むのがかなり不安。
腰痛持ちベテランな長靴は、何もしないで安静にしていることが一番という。

そういえばカロリーストック&フローとある方から表現された自分。
普段、食べる食べる飲むでカロリーを体にストックしていても、
運動にて発散(フロー)するので、いつもの体重は維持していた。←痩せないけど

このまま運動できずにストックばかりでは体重は右肩上がりになってしまう。
という訳で腰に負担をかけないプールに移行しました。
ストックから水陸両用ズゴックみたいな。

プールでは歩行中心、泳ぎを少々。昔よりも距離は泳げなくなってました。
汗はかかずとも意外とカロリーを消費するので水泳もなかなか良い。
水着のストックがないので買い足さなければいけないのですが←ここでもストック

で、9月上旬現在、水泳に移行していたこともあって腰痛は無事に治りました。
さっそく格闘技系のためにスタジオ列に並ぶも、並んでいる途中で左でん部に妙な違和感。
何かひねったかも、このまま運動しても大丈夫か?と思いつつ運動。
終わった後にやはりでん部にやや痛み。

さらにお風呂上りにまだ並々と入ったペットボトルを滑らせ、右足の小指に直撃!
右足小指殴打事件。←全て自分のせい
しばらく腫れ上がり力が入れられませんでした。
翌日はどちらも何も問題なし子だったのですが。

ここんとこイベントが多くてストックに主導権を握られているので、
何とかフローにも頑張ってもらって上回るような展開に持ち込みたい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-08 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

金沢(東山):テグ(石焼ホルモン)

b0089578_11384850.jpg
夏になると夏バテに負けないようなスタミナをつけるため、焼肉特集の記事をよく見る。
だけど冬だって鉄板の熱から暖を取りつつ冬の寒さに負けないようなスタミナを摂取する。
結局、1年中焼肉が食べたい、ホルモン食べたい、で、テクテク歩いていつものテグ

8月末日長靴と2人、韓国石板の上にまず並べられるのは「シロ、ハツ、トントロ」
何はなくともここの美味しいシロ~なんだけど、トントロの噛みごたえもすごいし、ハツも旨い。
b0089578_1143543.jpg
タンは焼いた後にネギを巻いて食べる。
ずっと通っているけど、常連さんの旨いよ発言で最近目覚めたイカ。
ここまで塩・胡椒バージョンで頂く。
b0089578_11464879.jpg
タレの部はシロ、コブクロ
シロ塩で始まりシロタレで〆るいつものパターン、これを随分と繰り返してきた。

ここに来る少し前からある噂を聞きつけて、かなり気になっていたことがあった。

ここで長靴はよくお父さんとお喋りするのを楽しみにしており、
ちょうど仕事も一段落つき、お父さんが隣に座ってきて長靴との会話が始まった。

「お父さん、本当に8月いっぱいでリタイアするの?」
「バイトの兄ちゃんがやめちゃったから、そうもいかんのよ」
「バイトの子やめちゃったんだ」

実はお父さんは前々が腰痛がひどくて限界に来ているそう。
8月末でリタイアという噂を聞きつけていたけど、まだ何とか続けている。
でも、寒くなるまでにはもたないだろうと。

ここで問題となってくるのが後継者問題、テグには後を継ぐ人が今いない。

お父さんが引退したらお母さん1人では切り盛りできないので、
後継者が見つからなければ、冬までにお店はたたむそうとのこと・・・ガーン!!

そうしたところへ、今度はお母さんがやってきて
「誰かおらんかね、真面目でいい人。ここのお客さんいい人ばかりだし、
何とかテグの味を受け継いでくれる人、いい人おらんかね」

17年以上、毎日真面目にコツコツと築き上げてきた「テグの味」。
その味を受け継ぎ守ってくれる人を探してるんだな、とこちらは受け止めた。

お母さんにインターネットにこの事書いてもいい?と聞くと、
「いいよ、本当に探しているからよろしく」と言われた。
多分、ブログだなんだと言ってもお母さんは何か分からないと思う。

どれだけ力になれるか分からないけど、独り言のようにここに書いておきます。
誰かあのテグの味を受け継いでくれる人はいないものかと。

他の日のテグ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-09-06 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)