<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

金沢(片町):勝一(割烹)→鳥珍や→笑酎道楽

b0089578_14501718.jpg
8月下旬、久しぶりに割烹「勝一」でコースを食べてきました。
初夏の辺りから始まったコース、小さいものが少しづつ沢山出てくる彩り会席17品

長靴に限定コースかもしれないから早く行こうとせっついていたのに
今度行く、次回、次に必ず・・と発言するが、中々行くことが出来ない行く行く詐欺に合う。

ちょうどスパイスボックスで皆でランチしていた時にエリソンさんが
「彩り会席17品コース」行きたいけど誰も行ってくれる人がいないんだよね~
というのを聞きつけ、ぜひ行きましょう、行く時、行けば!と急遽決まる。

カウンター左端定位置で彩り会席17品:4500円

コンカイワシと和風ラタトゥイユ
まずはちょっとした濃い物から、どの辺が和風かというとイカが入っている。
b0089578_14525956.jpg
フグとジュン菜のお吸い物
ヒラメとキンパチ鯛のお造り
サワラの西京焼き:西京焼きはいつでも大好物メニュー
蛤の筑前煮:鶏の代わりに蛤、青柚子がたっぷり入った筑前煮

お酒は乙女酒を1杯飲んだ後、スカタン女王と書いてある焼酎ボトルに切り替える。
最初の1杯はお母さんが作ってくれたが、1口飲むと・・濃いぃい

普通のお茶を飲んだつもりが、「お~いお茶 濃い味」だったみたいな。
どうも親父仕様の濃さにしてあるらしいので、次からは乙女薄割りで。
b0089578_12464413.jpg
長芋と鱧の子のグラタン
マンジュ貝のバター焼き


長いものグラタンは中に鱧の子が入ってて淡いコクが増して美味しい。
まんじゅ貝のバター焼きの画像が行方不明になってしまい、のりさん記事から了解得て拝借。
b0089578_1501996.jpg
鴨のたたき
モズク酢
打木赤カボチャの蒸し物
金時草のぬた

エリソンさんとは音楽の好みがかぶっているモノが多くて、
先日フジロックに行ってきた話題や、昔の自分が聴いていた洋楽など色々話しました。

フジロックと言えば苗場、その話題を耳にしたのりさんが放った一言
「苗場バと40人の盗賊」

その後も次々とダジャレ連発、ここはダジャレ大学かー!ダジャレDEしゃべらナイト。
b0089578_1542611.jpg
カレイの揚げ物ピーチソース
穴子のかば焼き
冷たい蓮蒸し
タコとトリ貝の酢の物

夏の定番の冷たい蓮蒸しの中身は鰻、もっちりあっさりした周りと鰻との対比がいい。
穴子の蒲焼きはちょっと金沢のどじょうの蒲焼をイメージ?何本も食べたくなる、プッ

エリソンさんがiPhoneで私やのりさんの写真を撮り、家にいる旦那さまに送っていた。
「証拠写真?アリバイ工作か?」とありもしない島工作に突っ込む私。

その後も旦那さまから頻繁に連絡が届き、このラブラブメールっぷりに驚き。
私なんか夜になってからメールなんか1つも来ないわ、昼も来てたかってくらい。
パートナーとのメール連絡ってどのくらいが基準なのか分からないが
確かにエリソンさんとこは多いな。
b0089578_1572937.jpg
お漬物
焼きおにぎりのお茶漬け
青梅のアイスクリーム

お茶漬けには鯛やヒラメの舞い踊り・・ではなく、それらの焼き骨からとった出汁の味。
青梅のアイスの上にかかっているのは黒糖のソース。
よく数えると18品ある、ちょっと二代目が数え間違いしたらしい。

「どう?満腹になった?」と聞くのりさんに
「後、ラーメン1杯はいけるな」
「なんじゃそりゃ!!」と突っ込みをもらったがそれは冗談で、

少しづつ品数食べているので、ボディーブローのようにじわりとお腹膨れてきます。
色んな小さな器を眺めてとアイディアを味わうのが楽しいコースでした。
数日前からの予約が必要。

さて、ストマックブローをもらって、お腹がやや苦しい兆候にある状態を保ちつつ、
更に完全ノックアウトするフィニッシュブローを自ら食らうために
勝一二代目のりさんを連れ出し、二次会に行くことになった。

二次会以降↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-31 12:26 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

金沢:北野食堂、福座、一心屋、秋生、ラーメン藤、太陽軒

b0089578_15331653.jpg
職場ランチで出回ったりしているうちに、1人で何食べよと思ったら
麺が早くて楽でいい!とイケメンよりつけ麺・ラーメン体質になっている今日この頃。
麺の単発画像がたまってきたので一気にup!

白山市の北野食堂冷やし中華(大盛り)
うだるような暑さなので、夏季限定メニューを味わいにきました。

北野食堂と言えば、代表作だとカツ丼が普通でも山盛りで、
さすがに私も大盛りを注文する勇気はないが、ここの麺は普通だと普通の量。
+80円で大盛りにすると麺は2倍になるらしい。

おじいちゃんが辛子をくれたが苦手なのでマヨネーズをチュウブごと貰う。
盛り付け・味共に家庭的な冷やし中華の味。
割と楽勝で食べれました、カツ丼(普通盛り)より全然苦しくない。

カウンターで食べてるとおばちゃんが「あんたにそっくりな人、この間来たわ」

「ふーん、私も時々ここ来てるよ」

それ私じゃないのか!?という疑問も湧いたが、そのままスルーれっと置くだけ。
その人も麺大盛り食べたかな?ご飯物の大盛りには未だ1人では挑戦できません。
b0089578_15355519.jpg
金沢有松の福座(フクゾ)冷やしラーメン
外仕事の時に同僚が冷やしラーメン食べたい!と騒いだので。
冥加・きくらげ・カボチャなど野菜のペーストとトッピングが凝った冷やしラーメン。
麺にもコシがあって旨いです、ハートの出汁氷もラブリーでいつも楽しませてくれますね。
b0089578_1548936.jpg
同じく福座さんの特製中華そば(塩味)
豚骨ベースのスープだけどしつこくはなく旨味だけ取り出した感じ?で旨味。
何とも形容もしようがないけど、これが福座さんの新しい中華そばなんですね。
細めストレート麺もコシがあって美味しいです。
BOWちゃんだるまちゃんと。
b0089578_15393657.jpg
金沢駅西方面にある
一心屋えびつけ麺
ジムロードを往復する間にラーメン屋さんを幾つか通り過ぎるので、誘惑に勝てない。
濃厚な海老の香りがするつけ汁だった。
b0089578_15423656.jpg
金沢・横川交差点近くの
秋生海老そば
海老そば(しお味)は海老の風味がかなりあるので、好みは分かれるかもだけど私は好き。
麺は中太麺のちぢれ麺。
ランチが結構遅い時間まで営業しているのでそちらも便利。
b0089578_15453429.jpg
こちらも秋生のまぜそば(夜限定)、ジムの帰りにお1人様ラーメン。
小・中・大とあったので何も考えずに「中」を頼むと、普通の中華そばでは大盛りに相当した、プッ
無意識に大盛りを注文してしまうとは。
鰹系?濃縮タレと混ぜ合わせて太麺が非常に食べ応えありますね。
温玉が混ざるとタレの味が変わってしまうこともあり、気になる人は注文する時に「なし」でもOK。
b0089578_1550431.jpg
内灘駅の近くラーメン藤白湯ラーメン
京都のラーメン藤ののれん分け店、九条ネギが沢山のっかってるのが嬉しい。
麺堅めと注文したけど、あまり固さは感じないような・・でもスープは美味しい。
というか、結構何でもウマーで終わってしまうので参考になりませんな。
b0089578_15512897.jpg
太陽軒とんこつ黒ラーメン(1日50食限定)と焼き飯

普通にネギてんこ盛りで肉そばを注文しようとしたら、
本日は「とんこつ黒ラーメンが半額ですよ」と店員さんに勧められ、
半額のままで止めとけばいいのに、半額ならばもう1品と「焼き飯」を追加してしまった。

ついカッとなってやった、今は反省している
カロリー的に・・・

うどんも好きなので丸亀製麺にもしょっちゅう行ってます。
天ぷらやごはんもののトッピング客引きについつい引っかかってしまう。
私がいつも指名するのはゲソ天とおいなりさん。
かしわ天よりもカロリーが低かろうと思ってるけど、大して変わらないのよね・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-29 20:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアンバール

b0089578_16175863.jpg
気に入ると同じ店ばかり行く傾向にあります。
ここ最近の頻繁度の高さはすごいGで急上昇!なBACARO(バーカロ)
画像が溜まりすぎで押し出される白ソーセージのごとく、まずはやや最近の画像。

あまりに頻繁に来ているので、わざと「お久しぶりです」というのが合言葉に。
この日は長靴と2人、酒飲みにはまずはちょいつまみから。
ミョウガのピクルス
茗荷独特の爽やかな香りとシャキシャキ感が長靴の大のお気に入り。
b0089578_1620650.jpg
ラッキョウのピクルス、色々野菜が入った自家製ピクルス、
ゴーヤのフリット、スズキのカルパッチョ

実はピクルスは1つじゃ足りませんのよ、と次々注文。
黒板メニューばかりで定番メニューを忘れがち、で自家製ピクルスも。
この辺は軽く前菜で攻めます。
b0089578_16225186.jpg
茄子のマリネ、自家製生ハム
自家製生ハムはやっと熟成期間が終了し、この日に丁度お店に出されたそうでドンピシャ。
やや柔らかでフレッシュな味わいで旨味~。
というか、いつまで前菜が続くのか・・・だが胃袋のメイン室、デザート室はちゃんと空けてある。
b0089578_16242626.jpg
小羊のロースト
以前、羊ってメニューに載ることあるのですか?と聞いたことがあるが、
普段は羊は置いてないとのことで、この日たまたま入荷したとのこと。

たまたま手に入った日にバーカロに来れるなんて、羊子は羊と運命共同体

ニンニクとハーブの香りが食欲をそそる~子羊うメェェェ←羊だけに
しかし、付け合せの野菜と共にすっごくボリュームがあるのですが。
コース料理だと4人分くらい!?負けるかっ
b0089578_16254939.jpg
羊が出たあまりの喜びにレアールシェフの許可を得て気絶!というか悶絶!!
その後もとうもろこしのかき揚げ何だったか忘れたパスタ
ボロネーゼのリゾットとボリューミーな〆をガツンガツンと頂く。
とうもろこしのかき揚げはとうもろこしの甘味と塩味にサクサクという歯ざわりがとっても美味。
ちょっとチーズがかかっているのでコクもある。
芯まで付いてるので「芯まで食らえ!」といったところか。
b0089578_16265181.jpg
桃のコンポート(マンゴー&ココナッツのアイス)
長靴はデザートは食べないので私1人で頂くが、これまたボリューミーなので
フルーツならあっさり食べれそうなのでコンポートを選ぶ。

ここは味がハッキリしていて自分好みです、味付けも量も男らしいイタリアン。
野菜をいつのまにか沢山摂取しているので、太らない気もするが食べる量が多い。

もっと大食い男子やおっさんが来てもいいと思うのです。
↑充分、大食い男子・おっさん並み

ふらっとスナフキンのように来店しても満席のことも多々あるので、予約をお勧めします。

また別の日のバーカロ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-25 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

石川(小松):デリカテッセン・レアール(フレンチデリ)で昼バール→(金沢):黒百合(おでん・居酒屋)

b0089578_1122563.jpg
日曜にデリカテッセン・レアールでの昼バールに行ってきました。
レアールといえば普段はデリカテッセン、月一回だけ夜にバールを開いてるのだが、
8月はこの日差しの下で、夏だ祭りだ、納涼レアール昼バール。
お店の料理を外のベンチテーブルで食べて飲んで野外パーティー風に。

金沢から離れていることもあり、酒飲み多し運転手を決めるのも大変なので、
ここは1つ、金沢駅から電車で1杯飲みながら出来上がった状態でバールに参上を目指す。
b0089578_1111768.jpg
金沢駅発メンバー:
のりさんabuさんパオ子ちゃん、エリソンさん、なちぼん、kimさん、
丁の目の半なりさん、スカタン。

この日の私のファッション、エスニック小花柄マキシ丈ワンピ。

「今日は気絶(酔いつぶれ)出来ないような格好だね?」
「少し「森ガール」を意識してみました」
すると返ってきた言葉が、「大盛りガール風?」

ちょっと!!だが、ある意味それは正しい。
食べ放題バンザイ、マキシ丈ワンピ。スイカもめくれば入るよ。

改札口前のコンビニで握りたての白海老のおにぎりを買い、
ホーム内にて皆で乾杯儀式を終え、電車の中でチューハイと共に食す。
電車の揺れが頭を軽くシェイクして酔いが程よく回って行く。

ビタントニオのドーナツ板を購入したので、「カレー焼きドーナツ」作って皆に配る。
カレー第一段、試作品のため味薄っ!皆は仲良く実験体。
b0089578_11151535.jpg
金沢→粟津(570円)、駅から徒歩で向かう予定だったが、殺人的なこの炎天下。
熱中症になるわ!とタクシーに切り替えてレアールへ。

いつものメニューに加え、中華風野菜のマリネ、1本丸ごとキュウリのピクルス
など本日バール限定ものなど、まとめて注文してテーブルに運んでもらう。
アルコールはお隣の酒屋さん、から好きなものを購入。

ワインセラーにはお得価格のシャンパン、ワイン類が沢山揃っています。
前にシャンパン1本飲んでリアル気絶したが、今日は皆で分けられるので嬉しい解放日。
b0089578_1122837.jpg
パリのキャロットサラダ、牛肉のビストロ煮込み、野菜のピクルス・・・
あっつーいので丸ごと1本ピクルスがさっぱりおいしーーい!と気絶。
シェフがいないところでやっているので自主的気絶。

この店では今や定番となっている気絶シリーズ
私もついこの間、レアールでとうとう気絶証明書を頂きました。

現地集合の凸ばちゃんカエマちゃん、カオナシさん、ヒロさん夫妻もテーブルを囲んでいます。
b0089578_11264554.jpg
コタローシンガーズ改め、ボン・シンガーズのライブ。
フランス語で「良い」という意味の「BON」から付けたそう。
あつこさんプラスいつものメンバーによる歌声で、暑さの中にも清涼感。
BONで思い出すのは、BONカレー、BONライス、BAKABONBON♪
b0089578_11372211.jpg
キノコと鶏肉のマリネ、じゃが芋のトルティージャ、煮込みハンバーグ、
鶏もも肉のコンフィ、スパイシー焼き鳥、ラタトゥイユ、青椒肉絲、
青しそとトマト&ローストポークのピリ辛冷製パスタ
b0089578_1142722.jpg
こちらはシェフからボンシンガーズへの愛がこもった皆への贈り物。
b0089578_1143185.jpg
かき氷屋さんも参加、したたる汗をぬぐいつつ食べるかき氷美味しかった。
久しぶりに会う人、初めてお話する人、出会いもいろいろありました。
楽しいレアールでのサマーフェスでした。
b0089578_11454155.jpg
最後に大人の遠足メンバーによる集団気絶

最初、人間ピラミッドを作って崩れるように気絶・・というアイディアを出す人もいたのだが、
誰が下になるの!?もれなく死亡フラグが立つので却下される。

私はロングスカートの裾を縛ってまで、逆さま気絶。
我ながら男気を感じる・・・(酔いのせいか)

金沢に戻って打ち上げ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-24 06:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)

金沢(武蔵):風風(串揚げ・居酒屋)

b0089578_15321295.jpg
お盆の間は大きな旅行はいかず、お出かけは日帰りで三井アウトレットパーク竜王くらい。
アウトレットに行ったら買わねば!と、平成の無駄使い王となって帰ってきた日の夜ご飯。
私と長靴とBOWちゃん
後、バーカロで食べて腹いっぱいのはずなのに後から駆けつけただるまちゃん

串揚げBAR 風風(ふぅふぅ)
彦三町のビル地下にあった店舗が、横安江町商店街入り口の左側に移転しました。
お盆明けにオープン予定だったのが前倒し?でプレオープンの模様。
b0089578_15373714.jpg
甘エビ、トロ鯖、鯛のお刺身
串揚げバーと名が付いているのにお刺身が新鮮。
各種類からお任せで3品、トロ鯖は脂がのってとろけるようだった。
b0089578_15403658.jpg
トマトのつゆ煮、出し巻き玉子、串揚げたち
トマトのつゆ煮(たぶん)は薄味のおでんのよう。
串揚げは100円ベースのものが殆どで、ベーシックなものから変わり種まで。
いか明太マヨ、アボカドベーコン、穴子ねぎ巻き、海老しそ、蓮根つくね・・
変り種ばかり注文していたような・・。

バームクーヘン、レアチーズケーキの串揚げもあります、挑戦者求む。
b0089578_16553074.jpg
燻製炙り鯖チーズ、海鮮餃子、海老クリームソース、ホルモンキムチ焼き
炙り鯖はどこかのお店の燻製にも似て旨味。
これだけ食べているのにだるまちゃんは殆ど箸を伸ばさなかったが、
寿しだけは別!!と気合を込めて箸を握る。
b0089578_16561850.jpg
にぎりセット
ここのマスターは大阪修業時代にお寿司屋さん、韓国料理店で働いていたそうで、
一番得意なものはお寿司なんだとか。そして大阪なので串揚げもオッケー。
皆の一番のねらい目は貝、私が勝つと皆のた打ち回ったので、
それじゃともう1つというか、貝ばかりオーダー。

こんな美味しそうな食べ物を前にして、乙女共(おっさん混)はの話に沸いておりました。
夜中に見つけて本投げたとか、とっさに手で捕まえたとか。

ついこの間は社内スリッパにが入りこんでいたのに季節の訪れを感じつつ。
捕まえて逃がす、その心は高まる期待・恩返し。

このイニシャルトーク、なんでしょうね。


皆とひとしきり喋り倒して、時間は午前12時半。
急に私の携帯が鳴り響き、親から「今、どこにおるの?」と怒り声。

アウトレット帰りに荷物だけ置いて、「ちょっとご飯食べに行ってくるわ」
と出かけたまま、午前様。そりゃ怒るかな。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-21 21:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(鞍月):パルティーレ(イタリアン)

b0089578_11335293.jpg
たまにはリアルタイム記事、お盆で帰郷しているハム(f.i.l.o)とのランチ。
今回はBOWちゃんも参戦することになったので、前日にお店を決めるメールラッシュ。

ハムとのランチといえば、大貧民時代・・と書くとオンラインゲームのようだが、
まさにワンコインランチを巡って彷徨っていた時期もあった(半分ネタで)。

今回、目を付けたのは鞍月のイタリアン、パルティーレ
ランチは1500円、1850円、2450円の3段階。

「明日のランチ、1500円のにする予定でいるけどいい?」
「1500円?キャベツが15個買えるわーー!!!・・・・いいよ」 
い・・いいのね!?ちなみにキャベツは98円の時しかなるべく買わないわよっ

お店は予約しないとランチは満席になることが多いそうなので、早々に予約。
イッタラのコップやウェッジウッドのお皿など食器やインテリアにも拘りが。

(1500円のランチコース)
・軽い前菜盛り合わせ
・自家製パン
・パスタ
・ドルチェ
・カフェ
b0089578_1141424.jpg
トマトのパン、フォカッチャ
自家製のパンは朝からこねて作ったそうで、ちょうど焼きたて。
トマトのパンが柔らかくて美味しく、ついお代わりを所望してしまった、大食い約2人。
b0089578_114646.jpg
枝豆と空豆のチーズのクリームソース・タリアテッレ(BOWちゃんとはむ)
お店の一番の人気がタリアテッレだそうで、パスタも数種類あるのでなかなかに迷う。
b0089578_11502146.jpg
アサリのブッタネスカスパゲティーニ(スカ)
トマト系ラブ、たくさんのアサリとオリーブがてんこ盛りでした。

3人の話はファッションから食べ物、酔っ払い話?等色々。
「片付けられない女」というところで3人が一致した、女としてはヤバイ共通項。
今日もデスクの両側は資料でいっぱい、部屋のパソコン付近も。
b0089578_11531683.jpg
ドルチェ
ガトーショコラと胡麻が入ったパンナコッタ。
パンナコッタがほんのりした甘味の滑らかな口当たりで美味しかった。
ドリンクは3人ともアイスコーヒーで。今度はディナーもぜひ来てみたい。


今更ながらルクエ・スチームケースを購入しました。
最近1人で食事をする機会が多いので、品数を増やすために簡単に調理出来るようにと。
レシピブログやレシピ本を見て頑張ります。

社内では女子はお弁当派が圧倒的に多く、私もほぼお弁当なのだが、
面倒くさい時などは、コンビニで今の季節ならざるそばを買って食べる。
ただ、連続ざるそばデーだと料理してませんが何か?をアピールしてしまう。

なので、疲れていたり遅くなった日はスーパーでお惣菜を買っておき、
翌日にお弁当に詰めて、さもお弁当を作っていったように見せかける弁当偽装
・・・・を行っていたが、それも少しは減るだろうか。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-17 12:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

金沢(片町):大人の上映会(加賀太鼓→庄三→モンステラ→吟弥)

b0089578_1684356.jpg
もはや定番の一ヶ月遅れの記事ですが、不定期で行われる「大人の上映会」が開催されました。
大人の上映会とは、各々見せたいDVDを持ち寄り、
人の趣味も考えず上映して悦に入るという、サブタイトルは「大人げない上映会」。

参加メンバー:のりさんパオ子ちゃんりかさんデコバちゃん、なちぼん、エリソンさん、
アブさんヨシさんなぁさん、キムさん、スカ子

一次会が始まる前哨戦として、割烹勝一の前にある焼きとりの加賀太鼓
初めて行った時はまだ学生だったか、当たり前のようにずっと片町に存在している店。

お客さんが来た、注文をした、お客さんがお帰り~など何かとあるごとに太鼓を叩く。
今はお客さんが帰る時ぐらいなのかな?でも、相変わらずおじさんはパワフル。
とりあえず待ち合わせする時は、何故かここが多い。
飲んで串をつまみながら待つ!
b0089578_1610487.jpg
シロ(タレ)
何はともあれ串とくればシロを注文するのが、シロに始まり・・なシロ女王の掟。
なかなか、柔らかすぎない固さとタレの染み具合が旨味なシロ。

なんでもシロの仕込みにはかなり時間をかけているそう。
でも、シロは安いのであまり儲からないとか。よし、どんどん注文します!(爆)
と思ったら、すぐに1次会の集合時間に。
b0089578_16151671.jpg
一次会も続いて串、串焼きBAR 庄三
ここではコースメニュー(飲み放題付き)を頼んでいました。

乾杯の時にふと気づいたドリンクメニューにある「ジントニット」

「ジントニットって何?」
「ジントニックの間違いじゃないの?」
「お姉さんに聞いてみたらいいんじゃない?」
で、発見したabuさんがお姉さんに正してみると、確かに間違いだったようだ。

しかし、その後もabuさんはドリンク追加の時にわざと、
「すみません、ジントニットください!」
人生酸いも甘いも重ねていくうちに、人間こうも変わります。
↑元からです!と宣言をちょっと期待・・
b0089578_16234394.jpg
この日はとにかく込み合っており、出るのが遅れていた。
サラダ、シロ、なんこつ、つくね、ししゃも、豚バラ、わさびのせ(1口で惨敗)・・
串皿が運ばれてくると一瞬で消え、次はまだかと唸るアフリカ猛獣達の群れ(主に自分)。

コースの中の1皿に「イベリコ豚の串」があった。
すると、のりさんが「皆、聞いて聞いてーー!」、と何を言うかと思ったら
「伊豆のイベリコ」
はっ・・?どうやら「伊豆の踊り子」をかけたらしいが。

ちょっ・・そんな親父ギャグはタイミングが大事やろっ
大体、皆聞いてーっ!て話の流れを止めたら、今のテンションも静まるやん。

唐突に「おすぎとフィーゴ」とかぼそっと言うのがいいんじゃないのか。
とダジャレのタイミングについて非難ごうごう。

いや、皆はつまらんダジャレに非難、私はタイミングに付いてだったので少し違うか。
b0089578_1629197.jpg
三次会はカフェ&バーモンステラ、ようやく上映会の時間です。
上映会をするには大画面テレビorプロジェクターが必要だけど、
前々から予定していたお店が閉店しちゃって、探したらモンステラさんで見れるそうなので決定。

早速、のりさんの・・ん?どこかで観た映像・・またイングスウェイ・テンムスティーンか!!
私も三回?くらい観ているけど観させられているけど
未だに名前が覚えられないイングヴェイ・マルムスティーン。
マイケル・シェンカーが「神」ならば、こちらは「王者」だそうで。じゃあDMCは?(爆)

イングヴェイ・マルムスティーンVSオーケストラ
どうやら、このDVDを観ていなかった人に見せたかったらしい。
b0089578_16381536.jpg
次はキムさんが持ってきた「ギブソンと名ギタリストたち」
私が「寝るギブソン?寝るギブソン?」と言うが、思いっきり無視される。

ギターメーカー・ギブソンの名作ギターの数々を、名ギタリストたちが紹介していくDVD。
流し始めてしばらく観ていると、有名なギタリストたちが、ギターについての素晴らしさを
延々と熱く語っているが一向に演奏が始まらない。

「なんだこれは!!演奏が全然始まらないじゃないか」
「いや、ところどころあるんだよ」と、弁解しつつも早々に撤収される。
b0089578_16395278.jpg
お次は私が持ってきたMUSEのMTVライブ
フジロックに行く前の予行練習ですな(というか1人で見ろ?)
心なしか、この画像がJoy Divisionのイアン・カーティスに似てなくもない。

UKロックが何とか~と語るのはあまり得意じゃなく映像を見入っちゃうほうなんですが、
真剣に観ていたのはエリソンさんと私ぐらい・・ま、そんなもんです。

またまた、のりさんから「もういいだろ!」と横やりが入り、撤収。
次はのりさんDVD、スティーヴ・ヴァイだったか。
しゃべるギター!!!定番だね、画像はなし子。
b0089578_16405076.jpg
アメリカーンなパーティーメニューがどんどん運ばれてくる。
二次会には結構使い勝手が良く、生ワインを飲みにたまに行きます。
最近、このお店の前を通ったら、店長さんが体調を崩されたようで
お店は休業状態みたいだったのだが、最近になって閉店された!?
b0089578_1641379.jpg
そして私が持ってきたこれまた定番のキュアー

「相変わらず暗い音楽だな!!」、「目の下の化粧がすごいな!!!」
と散々の言われよう・・皆に一つも受けようと思って持ってきてませんから!←考えろよ
b0089578_16425828.jpg
マークボランTV

マーク・ボランのゆうことにゃ~♪って、それは筋肉少女帯。
マークボランのド派手な服装・演奏・語り部さが興味深く、毎回のゲストも豪華!
といいつつ、また途中までなので最初のジャムしか分からなかったけど・・・
b0089578_16503137.jpg
リかさんが持ってきた金城学院グリークラブ第31回定期演奏会
りかさんの作品をきちんと聴くのはこれが初めてかも!本人も最後に登場。
飲み会の騒ぎがぴたりとやみ、皆静かに鑑賞。
勝手気ままなDVDの中で一番まともな上映だったなぁ。

その後はなちぼんが持ってきたYMOのライブ
なぁさんが「これなら私でも分かる!」と言ってたのが印象的。
ヨーロッパツアーの後の日本凱旋公演?矢野顕子も参加していたが若くてまるで別人。

聴いたことある曲が多かったので皆盛り上がってました。
やはり皆が分かるナツメロ系の方が上映にはいいかしら・・と思いつつ、
次回もマイペースなDVDを持ってきそう。
b0089578_16521780.jpg
ところで、ここのメニューで美味しいのが「明太子クリームパスタ」。
毎回、注文しているのだが、この時も全員で分けたらあっという間になくなったので
追加注文しました。こってりコクがあってパスタにもコシがあるのです。
b0089578_16561627.jpg
どのくらい美味しかったかというと、このくらいの驚き!

まだ続く、明け方4次会↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-12 12:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

富山(富山市):ティエン・コム・ベトナム(ベトナム料理)

b0089578_14581219.jpg
鱒寿し、ケーキを食べて満腹亭~なんだが、店を予約してある夜は刻々と近づいてくる。
そんなこともあろうかと、余った時間にiittala cafeという
イッタラを紹介して全国を巡回するイベントに行くことにした。
前記事のkoffeでも開催されており、私たちはそこから徒歩でチリングスタイルへ。
北欧雑貨を多く扱うインテリア雑貨店、商品を眺めているだけで楽しい。

イッタラがあったら!、少しづつ買い足してますが、なかなか買えません。
せめておまけだけでもと、「イッタラ」×「ペプシNEX」のおまけマグネットは全てコンプリート。
b0089578_1535450.jpg
夜ご飯は久々にベトナム料理のティエン・コム・ベトナム
週末だったせいか満席で、お客様が入れ替わり立ち代り絶えることなく。
まずは定番の生春巻き
b0089578_155327.jpg
パインセオ(ベトナム風お好み焼き)
周りがパリパリ、中身は豚肉や海老、もやしなど具沢山。
葉っぱに包んで食べました、ウマー。
b0089578_15211497.jpg
ハスの茎の和え物
蓮の茎に海老や豚肉が入って割りとあっさりソースなのに、
砕いたナッツが混ぜてあるせいかとても香ばしくて美味しく、箸がとまりません。
b0089578_15245146.jpg
イカと野菜のチリマヨ炒め
そんなに辛くなかった気がする・・と言いつつ、長靴が種をうっかり噛んでしまい悶絶地獄。
b0089578_1532811.jpg
揚げ春巻き、空心菜と豚肉の炒め物、ゴーヤとトマトのサイゴン風炒め、レモングラス炒飯
パクチー大好き、パクチー大臣なのでお皿の上にのっているパクチーは全て引き受けます。
レモングラスの香りも爽やかで好みの香り、今使っているフットローションがレモングラス系なので
足の臭いを嗅いだらこの炒飯を思い出すわ・・ってんなことはない。
b0089578_15351977.jpg
サイゴン麺
フォーではなく、タピオカ麺を使ったサイゴン麺はややあっさり。
といいつつフォーとよく差が分からなかったり<麺だけ!?
b0089578_15404362.jpg
揚げバナナとシャーベット、バナナタピオカとシャーベット、
プルプルコーヒーゼリーのチェー

どれもココナッツのシャーベットがとってもまろやかな味。
特にフルーツとタピオカをスープで食べるフルーツとタピオカのチェーは、
「これは南国の宝石箱や~!」と彦麻呂が顔だす美しさ。
チェーとはベトナム語でぜんざいのことだそうです、シェーが思い浮かんだ私はR-爆爆。

どれも野菜がふんだんに使われていてヘルシーな印象、食べやすい味付けでした。

とても少し前まで、鱒寿しを1人0.8個食べていた団体には思えない食べっぷり。
これだけ大食漢の集まりでは、付き合う人も同じくらい食べないといけないわ。
婚活がトンカツに空耳される団体だから。

富山の旅オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-09 12:42 | 富山 | Trackback | Comments(22)

富山(富山市):koffe(カフェ)、鱒の寿し(まつ川、なかの屋、大多屋、紀雅)

b0089578_1622453.jpg
富山市内に移動してきた私たち、松川のほとりの白く爽やかな建物を目指してきました。
赤&赤紫ストライプ壁紙、青&青紫ストライプカーテン、
というファンキー部屋で育った自分。
大人になってからは「普通の女の子に戻りたいんです!」とハデな壁紙に悩まされていた。

真っ白な壁紙にナチュラルでシンプルな家具にいつも憧れていたので、
壁をホワイトにリフォームした時は感激ものだった・・部屋は一年中片付けられないままだが。

そんな憧れの白い壁~シンプルで心地よい空間があるカフェkoffe(コッフェ)
大きな焙煎機がお店にありオリジナルブレンドを揃え、コーヒーが美味しいと評判のお店。

・・・・・に入る前に、koffeの前にある川べりのベンチを占拠する私たち。
BOWちゃん、だるまちゃん、長靴、スカ、そして富山の浜ちゃんが追加され、
劇団ひよこ全員集合。
b0089578_1634579.jpg
松川の桜並木沿いのベンチにそっと置かれた
今、もっともトレンディ(死語)なバッグ・・・OKAMOCHI

ピクニックの道具箱入れにもなり、ナチュラルな森ガールのファッションのスパイスとしても。
書類が沢山入りそうなビジネスのお供にも通用する収納力はあなどれません。
オカモッティBOW様に関する経緯はここで
b0089578_165046.jpg
そんな岡持ちの中に入っていたのは富山の名産、鱒の寿し。
実は前日から予約をして、ここで利き鱒寿し大会をしようと思っていたのだ。
お昼にラーメン食べたことは忘れてもらおう(特にトッピング全部のせとか)

鱒寿しは予約する時に「いつ頃食べるか?」というのを殆どのお店が聞いてくるので、
お土産用は別として、この4つはこの日の午後に食べるという旨を伝えてあるので
程よい熟成具合に仕上がっていることでしょう。

今回買ってきたのは「まつ川」、「なかの屋」、「大多屋」、「紀雅」
b0089578_1662375.jpg
まつ川:1重:1300円
割と新しいお店であるまつ川さんは魚づ鱒寿し店で修行をされた方が開いたお店。
魚づ鱒寿し店と言えば、私も魚津に行った時にお土産に買ってきたこともある
鱒が厚めで生っぽくお気に入りのお店。
まつ川さんもそれにならって、鱒が瑞々しい生っぽさで程よい塩味で美味しいです。
生系しかもレアっぽいのは好みなので私は好きな味でした。

お土産で持ち帰った物が時間が経ってしまうと、生感は薄れややしょっぱくなることから
生系は食べるタイミングがかなり大事だと言えるのではないでしょうか。
b0089578_1673262.jpg

なかの屋:一重1300円
個人の家で販売しているという感じで、
古い店内が家庭的というか放り出し的なイメージで、いい意味でディープインパクト。

お味はご飯が柔らかめなんですが、何と言っても鱒とご飯が甘いのが特徴。
甘酢としょっぱさが交互にくる個性的な味です、初めて食べる味でした。
結構個性がある味なので好みが分かれるところでしょう~面白いですね。
b0089578_169316.jpg
大多屋:一重1250円
まったく生臭くはなく、自分的には酸味もマイルドで上品な味だと思います。
普通に美味しく食べられました。
b0089578_16113263.jpg
「紀雅(のりまさ)」:一重:1500円
大きさはやや小ぶりで、お手拭・醤油・ナイフなど付属物が充実している。
鱒が柔らかく脂がのっていてコクがある感じ、味がはっきりしていて美味しいです。
まつ川よりは生っぽくは見えないけど、生系です、で好きな味でした。

この時食べて自分の好みだったのは「まつ川」、「紀雅」だったのだが
翌日に持ち帰った紀雅がもっと熟成されてコクが出てウマーでした。

鱒寿しって人によって味の好みが分かれるので、
もっと色んなお店のを食べて、より自分の好みの味を発見したいです。
b0089578_16144787.jpg
鱒寿しの付け合せにはBOWちゃんが山で採ってきた山菜料理

・ウドメの甘酢づけ(八幡屋磯五郎七味入り)
・うど皮のキンピラ(石垣島ラー油入り)
・うどの頭部分のツナ醤油炒め(小豆島井上誠耕園オリーブオイル使用)

「すごいよ、美味しいよ」と皆大絶賛。
「乙女らしいところ初めてみた!」
と、よく聞くと酷い言われような褒め方をされる。
b0089578_16164275.jpg
一通り食べ終わった後で再びkoffeさんの2階へ。
コーヒーは(青空:すっきり、HOME:まろやか、koffe:柔らかな苦味)など種類があり、
この日は皆でアイスコーヒーを注文しました。
お土産にこの店で焙煎された豆も購入。
b0089578_1761698.jpg
コーヒーといえばデザートなので、チーズケーキを。
こっくりまったりとした口当たりがコーヒーによく合って美味しかったです。

鱒の寿し4つを5人で分けているから、1人1つ弱は鱒の寿しを食べていることになる。
しかも女子2人(だるま、スカ)は、ラーメントッピング全部のせ喰い状態。

だが、「デザートは別腹!」とさえ言い切れば、
「そうだよね、別腹だよね」と何故か納得される魔法の言葉なので、
チーズケーキを食べてもなんらおかしいことではない

でも、限りなく夕方に近づいていたので、
夜ご飯の時間までにお腹を減らさなくてはいけないのは確か。
富山城址公園の方に向かって徒歩で歩くことにしました。
食べるために動く、食中心な人にとっては基本的なことですね。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-05 00:33 | 富山 | Trackback | Comments(16)

富山(呉羽):支奈そば屋・翠月(ラーメン)

b0089578_16271514.jpg
とある週末、だるまちゃんBOWちゃん、長靴とで富山に遠征してきました。
ランチはこのメンバーにしては軽くラーメン、支那そばや 翠月 (すいげつ)

「支那そばや」、佐野実ののれんわけ店で、かなり行列が付くことを予想し開店直後を目指す。
主に塩ラーメンが取り上げられることが多く、トッピングも色々ある。

例えば・・・

塩ねぎラーメン
塩ねぎワンタンメン
塩ねぎチャーシューメン
塩ねぎワンタンチャーシューメン
塩ねぎぜんぶのせ(チャーシュー2種、ワンタン、味付玉子付)

まるでメタボピラミッドのような構図メニュー。
この後、他にも食べに行く予定が決まっていたので、シンプルラーメン・イズ・ベスト!
と思っていたが、ワンタンも気になるし、チャーシューも気になる子。
困る、困るわ、人生の岐路に立たされた感じ。
b0089578_1629372.jpg
醤油ぜんぶのせ:スカ子
普段からメタボピラミッド最下層である身としては、やはりここはぜんぶのせ

塩よりもどちらかといえば醤油が好みなので、私は醤油担当。
どうせ塩は誰かが食べるから回し食べてやろうという魂胆。

支奈そばという名の通りあっさり目が基本なのだが、この醤油ラーメンのスープ
あっさりベースながらもまだ奥に何か味わいがあります・・美味しい!

そして味付玉子は名古屋コーチン、ワンタンは静岡の桜エビ入り、
醤油はどこか忘れましたが全国の天然素材を使ったこだわりのラーメン。
麺はかためストレートでチャーシューも美味しく大満足でした。
b0089578_16303255.jpg
塩ねぎぜんぶのせ:だるまちゃん、長靴

さすが特盛り女王として私の良き腹ライバルも迷ったあげくに「ぜんぶのせ」。
回し食べで1口もらいましたが、スープはあっさり塩なのにコクがあって美味しい。
いろいろと厳選した素材の旨味が出ている感じです。
b0089578_16321785.jpg
味噌ラーメン:BOWちゃん
何度か足を運んでいるBOWちゃんは新発売の味噌ラーメンを。
1口もらった感想としては、まろやかであっさり目の味噌スープでした。

あっさり、こってりとラーメンの好みは分かれるところでしょうが(私はどちらもOK)、
特に中華そば系が好きな人にはお勧めなお店です。

食べたい時が食べる時で「ぜんぶのせ」を注文してしまったが、
すぐに次のミッションのために今度は富山市内に向かいました。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-08-02 12:32 | 富山 | Trackback | Comments(20)