<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金沢(武蔵):フルーツむらはた(水蜜桃)→スパイスボックス(南インド・スリランカ)

b0089578_15402819.jpg
7月のフルーツむらはたの限定フルーツは水蜜桃パフェ
ほぼ7月末のアップ、記事が溜まりすぎてギリギリガールズ(古)。
今月はあちこち雑誌にも紹介されたこともあって、大変混雑しているそうで。

最近まで続いていたセレブスイーツパフェに比べるとお値段も「980円」と庶民価格。
宮崎産マンゴーパフェ4000円だと平伏しちゃうが(食べれず)、桃ならば2回は食べれる。

今回のメンバー:BOWちゃんだるまちゃん浜ちゃん、わかさま、スカ子

水蜜桃パフェ
ジューシーな桃の真ん中にソフトクリーム、その下には桃のシャーベット。
生クリームと続いて、底はまた桃が待機しとります。
b0089578_15422768.jpg
全員がパフェを注文すると必ず起こる惑星直列ならぬ、パフェ直列。
最近はパフェを頼んでないのでパフェ直列を起こす確率は少ない。
皆で激写、激写、激写~って、早く食べないとソフトが溶けるわ!
b0089578_15433176.jpg
たろうの若鮎をそっと添えて和風コラボを完成するBOWちゃん。

さて、この後はいつものデザート、ラーメンなのだが、私はジムに行く予定でいた。

するとわざわざ富山から駆けつけた浜ちゃんが、
「あれ?飲み会のつもりで来たんだけど、ラーメン?」

「そうだねーせっかく富山から来てくれたから、ラーメンじゃなく何処か別のところにしようか」

「どこにする?やきとり?」

「前にスパイスボックスで寝るギブソンになって食べれなかったから、そこにしようか?」

ちょっと、ちょおおっと、ラーメンだと思っていたら、だんだん魅力的な話に方向がススム君なので
「なんだか、ジム行きたくなくなってくるやん」と、つぶやくと

「ジム、行くのやめれば?」と言われ始め
「ユー、行くのやめちまいなよ!」な勢いにあっさり陥落。
欲望には素直な女なの・・・特に食欲には。
b0089578_15454583.jpg
そんなわけで、毎度のCurry&IndianTapas SpiceBox

ひよこ豆のカチュンバー:スパイシーな豆と野菜のサラダ
ベジタブルパコラ:野菜をスパイシーに揚げたパコラ
コロッケ:この日の中身はお魚(イワシ)、2種のソースで食べる
名前忘れたチキン:一番人気のチーズ味のチキン

どれもスパイシーで美味しいです、辛さは調節できます。
前菜は300円、500円でほぼ統一されていてリーズナブル。
b0089578_15505270.jpg
豚肉のケバブ
メニューにはありませんが「豚肉で」とリクエストすれば作ってくれます。
スリランカはほぼ仏教徒なので、豚肉OK牧場。
b0089578_15522163.jpg
たこのパコラとスリランカのドーナツ
タコパコはお酒のおつまみにぴったり。
ドーナツは甘くなく、2種のソースで・・・青いディップ(パクチー?)、これだけ食べる人がいます(爆
b0089578_1554978.jpg
マンゴームース
カレーも食べたのに画像が行方不明(汗)

話題としてはSかMかで話し合っていたような・・
初対面で「浜ー!」と叫んでいたワカさまは立派なドS。

いきなりそれは、ありえんってぃ・・と考えるところをみると、
私は名前に「女王」の文字が付いてはいるけど、ドSではありませんな。
ヨッパー状態だとまた別かもしれないが(酔いが足りなかった)

この後、私は帰宅しましたが、誰かはまたパフェを食べにいったようで。
パフェに始まりパフェで〆る、歩く別腹に感服しました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-29 12:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(武蔵):笑吉(焼き鳥)でWC観戦

b0089578_1684336.jpg
今年の上半期の話題はなんといってもワールドカップ。
私も一時期、セリエAを観まくったりイタリアまで試合観戦に行くほどハマっていたが、
ここ数年は興味が薄まり、前回沢山録画したWCのビデオも観ないまま放置プレイ。

だが、WCが近づくにつれ気分も盛り上がり、日本戦はぜひリアルみなくては!という気になる。
カメルーン戦は夜11時ということもあり、家でお1人様観戦。
オランダ戦は土曜日の夜8時からという飲み会ゴールデンタイムだったので、
「やきとり笑吉」店内にある大きめテレビでサッカー観戦することにした。

同じことを考えていた人多数で、テレビが見える位置は全て満席。
日本代表ユニホームを着た団体や、何故かメッシのユニを着た人も。
写真は砂肝とこころ、ここのこころ(ハツ)は柔らかくて旨い。
b0089578_16165811.jpg
そこへ近江町市場のWCパブリックビューイングに参加していた常連さんが登場。
盛り上がっていた雰囲気そのままお持ち帰りし、皆に日の丸国旗シールをくばる。
さぁ、シールを顔に貼って応援だー!

日本を応援しているのに、お客さん全員で
「しょうきち、チャチャチャ、しょうきち、チャチャチャ」と笑吉の応援合戦。
残念ながらオランダ戦は負けてしまったけれど、お客さん皆で応援したので楽しかったです。

第三戦のデンマーク戦は早朝だったため、もちろん家で観戦。
b0089578_1618279.jpg
グループリーグ突破後のことは頭にはなかったが、決まってしまえばあの連帯感に血騒ぐ。
後日、懲りずにパラグアイ戦の日、夜11時からというので9時ごろから待機。

予約の電話をすると「あぁ、●●ちゃんだね、お待ちしてます~」と私の名前を。
なんで私の名前を知ってるんだろ、教えてないのに。
こちらも聞いてないのに、マスターの奥さんの名前を知ってはいるが。
b0089578_16251824.jpg
試合開始の11時までゆ~っくりとマトリックス並みに食べ物を口に運びます。
オランダ戦で見かけたお客さんもちらほら集まってきた。
b0089578_16263765.jpg
笑吉には長靴と来ていたのだが、「笑吉で日本戦を観戦してるよ!」とメール打つと
ジム帰りにもかかわらず立ち寄ってくれたBOWちゃん
これから串焼きフレグランスが洗いたての貴方の髪に。
b0089578_1632910.jpg
試合を観るだけではない、ちゃんと食べてます。
観る、食べる、飲む、観る、食べる、飲むで、息つく暇なし。

肉もたっぷり食べているのだが、ちょっとヘルシー系?を並べてみました。
白ねぎ、ししゃも、ししとう、おにカレー、餅チーズ、おに茶づけ。
笑吉さんは手ごろな価格で美味しく、なんといっても一番は居心地の良さでしょうか。
b0089578_16412578.jpg
試合はドローの上、延長でも決着が着かず、PK戦へ。
テレビの前に皆が集まって、
かわしま!チャチャチャ、かわしま!チャチャチャの大合唱。

ついでにしょうきち!チャチャチャ、しょうきち!チャチャチャ
の大合唱も唱える常連(浄蓮)の滝。

BOWちゃんは川島にハート目、以後、川島萌え地獄に突入する。
b0089578_16431226.jpg
パラグアイ戦に勝利したら、次戦は午前3時でも人数集まれば店開くわ!
と言ってもらっていたが、残念ながらPK戦で敗戦が決まり、お店の皆も溜息の嵐。
でも、一体感をもたらしてくれた笑吉に皆でかんぱーーーい!

お店の外に出ると近江町パブリックビューイングで観戦していた人がちらほら歩いていた。
敗戦の悔しさからか、歩く姿も皆元気なさげだ。

自分たちの目の前にNAKAMURAのユニを着ていた男の人がいたので、
「しゅんすけー!!」とヨッパスカ子が叫ぶと
「うぉおおー!」と、ふりむいて返事が帰ってきた。

日本戦を観ていた者、皆が一体化した夜だった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-27 01:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

金沢(小橋):いなばや(うどん・定食)→BACARO(イタリアンバール)

b0089578_1525255.jpg
自分の住んでいる地域に必ず1軒は存在するであろう地元のうどん屋さん、
そこで何気なく使用されているがお店になくてはならない物といえば「おかもち」
おかもち(岡持ち)とは、料理を食器ごと出前する際に用いる箱のこと。
アルミニウム合金製や木製の岡持ちが、店横に置かれているのをよく見る。

そんな木のおかもちを愛してやまない女性がいた、BOWOWさまである。
お見合いで「ご趣味は?」と聞かれたら、「山、食べること、おかもちの中の臭いを嗅ぐこと」
と、メシ・風呂・寝る、くらいに瞬時に答えが返ってきそうだ。

しかも、いなりうどんをこぼした後の臭いが長年染み付いているおかもちが好みらしい。
さらに工事用ヘルメットをも愛する女でもある。
そんな変な趣味・・いや、マニアックな好みを聞いた長靴が東へ西へと奔走し、
ある闇のルートから「おかもち」を手に入れることに成功した。
後日、大阪カップヌードル作りの打ち上げと「おかもち贈呈式」が合同で行われることとなる。

メンバー:だるまちゃん、BOWちゃん、浜ちゃん、グッティ(長靴)、スカ子。

会場:小橋町にあるうどん・定食屋さんのいなばや
昔からある金沢風のうどん屋さんですが、ラーメン、定食、洋食、つまみなどメニューが豊富。

夕食の時間をやや過ぎた頃、私と長靴がお店に到着。
玄関の扉をそっとのぞくと(すでに怪しい)、BOWちゃん、だるまちゃん、浜ちゃんを確認。
他のお客さん、店員さんの姿はなし・・・
b0089578_15324569.jpg
「お待たせしましたー!」
ラーメン記念館で購入したひよこエプロン、バンダナを巻いてスカ子、登場。
つい元演劇部の血が騒いで、出前持ちのコスプレでうどん屋さんにきてしまったわ。

「細打名人」と書かれた岡持ちにはちゃんと中身も用意。
どん兵衛特盛り(だるまちゃん用)、行列の出来るラーメン(BOWちゃん用)、ビール(浜ちゃん用)
そして合計300万円の請求書入りという小道具の懲りよう。
おかもち贈呈式は口パクBGMをバックに、つつがなく終了した。

すると、奥からおばちゃんが顔を出して贈呈式の模様を見るや、
「あなたたち、劇団の人?」

とりあえず冗談で「劇団ひよこです」と答えておきました。
b0089578_15345473.jpg
いなりうどん、玉子とじあんかけうどん
昔ながらのやや柔らかい金沢うどん、流行は讃岐に傾いてるけどこれはこれでなかなか良い。
刻みいなりが中々の迫力でお出汁の味が出ています。
b0089578_15363683.jpg
親子うどん
うどんはどれもこれも器ぎりぎり、たまごもたっぷり。
b0089578_153805.jpg
ラーメン
うどんばかりだったので、ついでのつもりでラーメンも注文したのだが、
このラーメンが何とも昔なつかすぃー味でなかなか美味しくてびっくり。
だるまちゃんは鶴来の食堂のラーメンの味に似ていると言っておりました。
b0089578_1543160.jpg
ハントンライス
なんと、いなばやには金沢名物ハントンライスもあります。
普通だと白身魚のフライだが、ここは小海老のフライ。
人類皆兄弟方式で順番にお皿を回して食べあっこ。
b0089578_15471883.jpg
いなばやの岡持ちと比べてみると、細打名人は小ぶりの2つセット用。
これに書類を入れて持ち歩けば、立派なビジネスバッグになるのでは?
ナチュラルな素材なので、ゆるカフェに持ち歩けば皆の羨望のまなざしが想像できる。
おかもちを持ってポーズをとるBOWちゃんの姿は立派なオカモッティー

さて、一通り1人1つづつ麺類を食べたにもかかわらず、次の店にすぐ移動。
ストレスにも負けないだろうな、オレたちの腹は(玉置調)

2次会はバーカロ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-21 12:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

金沢:ターバンカレー、カレーの市民アルバ、キッチンユキ、キッチンすぎの実

b0089578_031749.jpg
ランチリレー、まずはターバンカレー(美川インター店)
今の源氏名は金沢カレー、昔はチャンカレよりもターバンに行くことの方が多かった。
工大の前にあるチャンカレは恥ずかしくて行けなかった思い出。
↑乙女だから!いや、だったから・・・

がっつりセット:980円
美川店限定のロースカツ、ハンバーグ、ウインナーが付いたカレー(大のみ)。
ここのカツは小ぶりで上品な感じなので、トッピング3品でもそこまで苦しくない(本当よ)
チャンカレ、ゴールドカレーよりスパイシーだけど、ゴーゴーよりは抑え気味。
窓際に向いたカウンターなら女性にもお勧め。ミナミの帝王総集編を読みながら。

カレーを食べると余計に食べたいモードに拍車がかかるのは何故だろう。
b0089578_16281250.jpg
カレーが余計に欲しくなって出先ランチでカレーの市民・アルバ(鳴和店)
アルバは本店が小松なので金沢カレーなくて加賀カレーですね。
ここのカレーは何となくキッチンユキ臭(食堂系な味)がして好み。
トッピング全部のせの満塁ホームランカレーはお店の看板メニュー(レディースは経験済み、軽し)
一応、他人の目があったので普通にカツカレーにしました。

ここはカレーだけじゃなくミートソースもあるのだが、
1口味見したらノスタルジーに襲われ、他人のお皿ということを忘れてもう1口食べそうに。
b0089578_16293539.jpg
ミートソーススパが食べたくなったのでキッチンユキへ。
トッピングは玉子野菜、とろっとした部分が残るトッピングはカレーにもお勧め。

最後の晩餐メニューを挙げるなら、母親が昔から作っていたミートソース。
鍋全部1人で平らげられるほど、大好きだった、あの味まだ作れないんだよなぁ。
b0089578_1633598.jpg
ドーム型の玉子に心奪われ、ハントンが食べたくなってキッチンすぎの実
カツハントン
バターライスの上に玉子とトンカツ、デミグラスソースはやや薄味。
将太の寿司とか読みながら。
時々ボリューミーなものが食べたい発作に襲われるとこんなループに陥ります。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-19 16:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

金沢(片町):SpiceBox(スパイスボックス)でインドコンサート

b0089578_16371976.jpg
これまた5月の事ですが、5月31日(月)にスパイスボックスにて行われた
マタ・ブラサッド・ミシュラ氏(タブラ(太鼓)奏者)とヨシダダイキチ氏(シタール)
のインド音楽・ミニコンサートに行ってきました。
ちょうどチケットを購入したBOWちゃん風花さんakaneチンとご一緒することに。

(お2人のプロフィール)

マタ・ブラサッド・ミシュラ(タブラ、カタックダンス)
1968年インドの聖地ベナレスに生まれる。音楽一家のもとに育つ。10歳の時にインドの主要土地各地でカタック・ダンスとタブラの公演活動を開始。インド国内では有名なフェスティバルに多数出演。又1994年スペイン・マドリードでのインターナショナルダンス&タブラフェスティバルなどを始めスイスなどヨーロッパ公演多数行う。オールインディアラジオのタブラ部門一位を始め、多くの賞を与えられる。

ヨシダダイキチ(シタール)
シタール音楽に多くの革新をもたらしたイムダッド派の7代目でもあり、グラミー賞ノミネートなど世界的に活躍するウスタッド・シュジャード・カーンに師事。日本ではUA、奄美民謡・朝崎郁恵のプロデュース。ポカリウェットCM。Alayavijana,Saicobaba,Sltaar-tahなどのグループで活動、多くのオリジナルCDを国内外でリリース。「シタールのほん」執筆。フジロックフェスティバル、ダライラマ世界聖なる音楽祭。タブラ奏者アルナングシュ・チョドリ、世界的ガムラン・グループ「スダマニ」、ヘナード・モタ、パトリシア・ロバート、マリコス・スザーノ、ジム・オルーク、UA、中国、台湾公演ほか共演。
b0089578_16432029.jpg
スパイスボックスでのライブはチケットにカレー付きで4500円(前売:4000円)
フェルナンドさんから「お弁当がつくよ」と聞いていたので、
始めは何故かパック弁当を持たされかぶりつきライブを想像←大相撲か
実際は、いつもの休日980円ランチ(3種のカレー・ナン・ライス他)と同じっぽい。
スープがラッシーに変わったことぐらいか。

カウンター・テーブル満席の中、殆どの人がこの大ポピュラーセットが運ばれたと思われる。
カレー:チキンカレー、海老カレー、ジャガイモと茄子カレー(風花さん、akaneチン)
b0089578_16511035.jpg
お隣の席には時々見かけるベジタリアンの外人さんの男女。
当然、メニューはベジタリアンメニュー。
こちらの席もチキンNGな似非ベジタリアンBOWちゃんも同じくベジタリアンセット。
カレー:海老カレー、野菜カレー、ジャガイモと茄子カレー、中央はベジタブルパコラ
b0089578_16542660.jpg
揃ったところでいただきます!海老カレー、ジャガイモと茄子のカレー、そしてもう1つ。
よく見ると・・・真ん中のカレーが皆と違う・・
私のだけ羊カレーになってる!

羊ラブな羊子、いつもメニューにない羊メニューを注文するので、
休日ランチ時にも「羊にする?」と聞かれたり、自動的に羊のカレーになっていたりもした。

「コンサートの日は人数いっぺんに作らなきゃだから、羊カレーにしなくてもいいからね」ニヤリ
とフェルナンドさんと笑いながら話していたのだが。

「フェルナンドさん、これ羊カレー?」
「はい、羊です」 とニヤリ
やはりわざとなのね~フェルナンドさん風ジョークに1本取られたわ。

はっ、もしかして、「羊カレーにしなくていいから」(ニヤリ)←ここの部分
まさか目と目で通じ合う♪(古っ)で変換テレパシー?
「私のだけ羊カレー作ってくれよ!」と深読みしていたら、どんなスリランカスピリチュアル。
b0089578_165846100.jpg
食べ終わった後は奥の掘りごたつテーブルを平面に戻したお座敷がライブ開場。
座るところに適当に座布団を広げたミニライブ、収容人数は立ち見合わせて20人くらい?
目の前で演奏される音楽を座って聴くというマハラジャ的なお座敷コンサート。
b0089578_170569.jpg
ヨシダダイキチさんのシタールはインドの弦楽器。
琴や琵琶のように弦をベンディングすることでミクロな表現を可能にする。
インドから伝来した日本の琵琶は古来のまま、現代のシタールは琵琶の進化系なんだとか。

元々、貴族が食事の後などにゆったりくつろぎながら、BGM風に弾き流す音楽だそうで、
延々と同じ旋律がループする。聴いているうちに眠くなるのが丁度良いそう。

お2人の演奏するインド古典音楽はゆったりしながらも、ちょっとお祭り的な雰囲気があって、
1曲が非常に長く平均でも40分~1時間くらいあるそうなのですが、
最後の盛り上がりはかなりシタールを激しくかき鳴らして刺激的な演奏でした。
b0089578_172211.jpg
そしてマタ・ブラサッド・ミシュラさんのタブラ(太鼓)
大きな太鼓(低音用)と小さな太鼓(高音用)の2つセットでタブラ・バヤと呼ばれている。
チューニングにはハンマーで木の小片を動かして調節していました。

手の指と腹を巧みに操り、内側から広がっていくような太鼓の音色。
シタールとの絡みも混ざって、かなり迫力ある演奏でした。
長時間ずっと叩き続けて腱鞘炎は大丈夫かしら、とどうでもいいことも考える。
カタックダンスは会場の広さの都合か観れなかったのが残念(県外ライブではダンスもあった!?)

ミシュラさん、彫りの深い顔だけに真剣な表情は怖いのですが、
たまに演奏中にヨシダダイキチさんとのアイコンタクトで見せる
たまりソース級の濃い笑顔が可愛くて、めちゃくちゃハートに刺さりました。
b0089578_1725410.jpg
ライブ後は観客が殆ど帰る中、4人でお店に居残りアーティストの代わり?にライブの打ち上げ。
今年東京で行われたシタール&タブラ公演のライブ録音CDを購入。
ヨシダダイキチさん、ミシュラさんは私服に着替えて普通の人に元通り。
b0089578_1743033.jpg
デビルベジタブル、ベジタブルパコラ、ビンジョールパティアラ
ライブ前に一通りご飯を終えたとは思えない注文、野菜ばかりでスパイシーだけどヘルシー。

この後日、購入したライブ録音CDや、インド系アンビエントのkarsh kaleなどを車のBGMにしていた。
信号で停まっていた時、隣の車のBGMが矢沢永吉だったりしたのだが、
こちらの音楽ももし聴こえていたら、かなり怪しさ満点だったと思います。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-14 12:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

金沢(武蔵):フルーツむらはた(マンゴー)→(有松):福座(ラーメン)

b0089578_15585896.jpg
すでに7月ですがフルーツむらはたの6月限定フルーツはマンゴー!
むらむら会参加者:BOWちゃん、わかさま、スカ子。

マンゴリアンとは言ってもコンビニスイーツのマンゴー味ばかり食べてる似非マンゴリアン。
久々に生マンゴーを美味しく味わえるとメニューを見ると、2種ある。
・宮崎産マンゴー【太陽のタマゴ】パフェ
・完熟台湾マンゴーパフェ


当然、気になるのは宮崎産「太陽のタマゴ」。
説明の中でも「国産マンゴーの最高峰!!!宮崎マンゴーの中でも最高位ブランド!!!
に位置付けられている“太陽のタマゴ"」とある。
感嘆符(!)は私の心に届いたインパクト、お値段は4000円!!
まさにエベレストにシャネルなマンゴーなお値段。

ラブユー貧乏な私達(あえて複数形)には敷居が高すぎる。
1つ宮崎産マンゴーパフェを頼んで、皆で一杯のかけそば的に食べてもよかったが、
やはりそれぞれマンゴー果肉をより多く堪能したいので、心は完熟台湾マンゴーへ。

完熟台湾マンゴーパフェは1800円なのだが、皆は何故かミニパフェ(後方)に。
ミニとは言ってもノーマルと同じく隠れマンゴーシャーベットも入っている。
b0089578_1641580.jpg
マンゴープリン
私が注文したマンゴープリン、完熟した甘いマンゴーの下にマンゴープリン、底にまたマンゴー。
通常、マンゴープリンと言えば割りとやや固まったものを口にすることが多いが
ふるふるっとした食感の柔らかいプリンはマンゴーの味がいっぱい。
ふるふる・・・おぉ、フルーチェとよく似ているわ。

私たちは諦めてしまった宮崎産マンゴーパフェだったが、
なんと宮崎産マンゴーパフェを1人で2回食べにきた男の人がいたとか。
b0089578_1683119.jpg
パフェの後のデザートはいつものラーメン。
福座が夏限定の冷やし麺と中華そばが出ているとの情報で向ったが、
お店の中は満席の上に待ち人ずらり~だったのでしばし待つ。
冷やしラーメン(BOWちゃん)750円
今まで見た冷やしラーメンと何だか色々と外観が違う。
じゃがいもやとうもろこしなどの野菜の和え物、ニラや茗荷などがのり、ハート形のダシ氷が可愛い。
味見させてもらったら薄味スープに麺は冷やしだけにしまってコシがあって旨味。

さっきのミニパフェでは足りなかったのか、替え玉(100円)を追加するBOWちゃん
これは負けてはならじ←何故か対抗心メラ
b0089578_1611138.jpg
特製・中華そば(スカ)700円
豚骨ベースのスープに醤油味と塩味が選べる、私は醤油。
対抗心でトンガリ丼を注文するもご飯売り切れだったので、梅ぶたおにぎり

ただあっさりめの中華そばとは少し違った、あっさりしてるけど複雑な何かがある。
いつもそう形容するしかないけど福座さんはどれも味が複雑で美味しいスープ。
ストレートの麺で細めですがちゃんとコシがあります、今度は塩を食べよう・・あっ冷やしラーメンもと迷う。

BOWちゃんはそのままジムで運動だったが、
私は帰宅組だったのでカロリーそのまま背負い込み、翌日のジムに持ち越しました(もう遅い)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-10 19:13 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

大阪(石橋):まらねろ(たこ焼き)→京都(上京区):めん馬鹿一代→(北区):さらさ西陣

b0089578_11434029.jpg
インスタントラーメン発明記念館の後のたこ焼き転がしは、まらねろ
実は池田駅周辺から石橋駅周辺も色々下調べはしてあったが、時間との関係で1軒だけとなる。
こちらはHPから旨そうな画像が漂ってきたので選択、楽天にもお店がある。
イートイン出来るカウンターもあって、お好み焼きも美味しいらしい。
b0089578_11454773.jpg
左から:チーズたこ、ネギだこ、ソース
ここのたこ焼きは1つの大きさが結構大きく、ほおばった時にハフハフ状態はデフォ。
今回の大阪・たこ焼きハシゴ回しの中で、一番生地にダシの味がして旨い。
コッテリーナにはとろ~りチーズがタマランチ会長、サッパリオにはねぎたこが好評!

そろそろ夕方が近づいてきたので、次は大阪から京都に向かいました。
b0089578_1149014.jpg
BOW計画書に基づき、夕飯は京都のラーメン屋さん、めん馬鹿一代
「課長バカ一代」のような店名からして何か笑い臭漂うお店のウリは、
スープの上に九条ネギと、熱々のネギ油を注ぐパフォーマンスが有名なネギラーメン。
ネギラーメンの他にもラーメンの種類はあります。

BOWちゃんが店長に「ラーメンの写真、撮っていいですか?」と尋ねると、
「撮れるもんなら、撮ってみろ!」
えぇっ!!予想外の言葉に一瞬、皆ビビる。

それもそのはず、ネギラーメンに炎メラ状態の油を注ぎ、ファイヤー!と炎が燃え上がるので
自分で写真撮っている余裕はない、というか危険。
ならば、他のお客さんに「劇的な瞬間を撮ってください」とカメラを渡し、撮影を託す。

前髪は危険なので全員ヤワラちゃんヘアーにするようゴム、そしてエプロンが渡される。
私はゴムの縛り方が甘い!もっと立てて!と厳しい指導が入る。

はいはい、絶対に机に手を出したらダメ。
手を後ろに組んで、体を後ろに反らせて。
歯を食いしばれ~(猪木のビンタか?)
b0089578_11563769.jpg
ファイヤー!!(大仁多調)
ゴォッと目の前を火柱が燃え上がる!まるでユニバーサルスタジオのバックドラフト。
これは身を乗り出したらまゆ毛やまつ毛も持っていかれそうー!
b0089578_131893.jpg
九条ネギがたっぷりのったラーメンはあっさり醤油ラーメン系。
ちょうど、地元にラーメン藤(本店は京都)があるのですが、あっさりしてそっち系っぽい。
ネギが焦げているのでかなり香ばしい、九条ネギスキー。

店長が1人1人、ラーメンすすった時の美味しい顔を写真に撮ってくれたのだが、
URLにもあるようにこれはお嫁に行けない120%の写り方、食べにきた人が結構やるみたい。
皆の中で私は全力でアホ面になるように力を入れたので、一番酷い写り。

見合い写真に貼り付けたら、開いた途端に銀河系まで投げられそう。
ミラクルシークレットですが希望の人にはリアルな時に見せても・・・・(私のだけ)

ところで食べ終わった後、ラーメン屋さんの駐車場でたむろっていたお客さんの1人から
いきなり「あ!サラダパンだ!」と指摘される。
面と向かって指摘されたのは初めてだわ、既に着ていることも忘れている感覚だったのだが。
どうやら、滋賀県の人だったみたいで、それなら反応も当然か。
b0089578_1345325.jpg
めん馬鹿一代の前の道路を挟んだご近所にあるだし巻乃紫半(しばはん)のだし巻き玉子。
ラーメン食べた後のおやつに購入、その場で食べる買い食い帝王共。
京都の水と青草で育った有精卵を使用し、ジューシーで滑らかな味わい。
b0089578_11211647.jpg
せっかく来た京都、まだすぐに離れたくなくて何処かでお茶でも・・と行ったのは、
古い銭湯を改装したカフェ、さらさ西陣
せっかくの良い雰囲気なのに上手く写真撮れなかったわ。
昔の銭湯のタイルをそのまま残してレトロな雰囲気を残しつつ、
メニューもケーキ&ドリンクはもちろん、フードメニューもなかなか豊富でオシャレ。

昔の趣を現代に活かせるように再生・保存していく試みで、街全体の雰囲気は変わることがなく。
その後、近所の銭湯・北国湯が壊されていたのを見てちょっと寂しくなったり。

皆はすでにお腹いっぱいなのに、私だけケーキを所望。
バターケーキはシフォンケーキくらいの大きさがあり、ボリュームたっぷり。
b0089578_1314565.jpg
名残惜しいけど、そろそろ京都を去る時間が近づく。
京都でも大阪のたこ焼きチェーン店、「あほや」が目に付く。

「なんだか、またたこ焼きが食べたくなってきた・・・」
「高速入る前にたこ焼き屋があったら入ろうか」
と、急に湧き上がるたこ焼きマグマ。

もうすぐ高速入り口というところで、道路の向こう側にたこ焼き屋を発見。
しかし、反対側ということでそのまま通り過ぎ、そのまま高速へ。

「たこ焼きィィィイイイイイイ!」
と京都の夜にこだまする長靴のたこ焼きシャウト。

「シャウト!シャウト!ららるら~りーらら、るーらら~♪」
思わず、ティアーズ・フォー・フィアーズの歌がハモってしまったBOWちゃんと私。
もちろん、シャウトの部分しか英語は歌えない。

途中のサービスエリアで冷やし胡瓜で我慢する長靴(BOW家のオガと一緒に)

これで日帰りとは思えないような濃いぃ旅でした、もちろん体重はのきなみストップ高!

オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-06 12:42 | 京都 | Trackback | Comments(12)

大阪(池田):インスタントラーメン発明記念館

b0089578_15455089.jpg
今回の大阪日帰り旅行の1番の目的地は、池田市にあるインスタントラーメン発明記念館
インスタントラーメンに関する歴史や開発などのさまざまな展示に加え、
「チキンラーメン手作り体験工房」や「マイカップヌードル・ファクトリー」
といった体験工房を通して楽しく学べる体験型の食育施設。
b0089578_155064.jpg
日清食品の歴代の製品が系統だてて展示されているインスタントラーメン・トンネル。
何はさておき、全ての始まりはチキンラーメンから。
スパゲニーなる脱力ネームな麺や、田舎そばの即席めんなど見たことない種類がたくさん。

その中でもどん兵衛特盛りに目を輝かせるだるまちゃんの姿が。
だるまちゃんは普段、どん兵衛特盛りを常食にしていて、
特盛りだけでは足りないので、おにぎり2つも追加するという炭水化物星人。

グッティ(長靴)から「特・盛り子」という名前を授けられ、
最近では「特さん!」と時代劇にも通用するような呼ばれ方に変化している。
b0089578_15531021.jpg
1階・展示室の奥にあるのが「マイカップヌードル・ファクトリー」
自分でデザインしたカップにスープと具材をトッピングして、世界でひとつだけの「カップヌードル」を作ることができる。(1食300円(税込)・予約なしOK)

まずカップの絵を自分で描き、麺→スープ→具材を選び、
カップヌードルが作られる工程を見ながら、オリジナルカップヌードルを作るというもの。

ここで発明記念館の携帯HPに会員登録すれば、トッピングが1つプラスされると聞き、
並びながら携帯を高速プッシュで会員登録完了!

BOWちゃんは「ひよこちゃんナルト」ばかりを選んだナルトヌードルを作ったりして受ける。
お湯を入れた時、大量のナルトが膨れて溢れるのではないかとちと心配に。
b0089578_1557187.jpg
私が描いたカップ麺のデザインは全てひよこちゃんデザイン、多少やさぐれ感あり。
(私、2つ、長靴1つ:長靴のも私が描いた)

・シーフード :エビ、貝柱、かに足風かまぼこ、ひよこちゃんナルト、グリーンアスパラ、

シーフードと合わせて中身も海の恵みを中心に爽やかでヘルシーな味わいに仕上げました。

・カレー :コロチャー(肉)、キムチ、チェダーチーズ、ガーリックチップ、タマゴ

カレー好きな自分に合わせて濃いもの中心に臭いがぶつかり合う味わいに仕上げました。
↑市販されてない組み合わせで楽しみ、しかし会社で食べれないな、これは・・・
b0089578_16023.jpg
次に2階の「チキンラーメン手作り体験工房」にてチキンラーメンを手作りします。
(要予約・有料)
この予約をBOWちゃんがなかなか取れずに構想から実行までに数ヶ月かかってしまった。
というか、今回チキラー手作り体験するって知らなかったわ←計画書よくよんでない証拠

エプロンとバンダナ(参加プレゼント)を身に着けて気分はチューボーですよ。
さすが体験型食育施設、周りの参加者は私たち以外、子供と付き添いの親御さんたち。
b0089578_163124.jpg
1.小麦粉を手でこねる
2.生地をめん棒で押さえる
3.製麺機で生地をのばす
4.めんを切り出す
5.麺の重さを測って手もみする
6.麺を蒸している間に袋のデザインを描く
7.麺をほぐして味をつけ、型につめる

すでにサラダパンTシャツを着ている意識も違和感もない(本人談)
b0089578_16341467.jpg
私たちグループの担当だったイケメン酒井先生。
これが私たちの担当になる運命かと思えるくらいの面白い先生で、ギャグありノリもいい。
顔出しOK貰ってたのだが、写真を撮ろうとするとわざと力の入った変なポーズ&表情に。
写真がイケメンに写ってないじゃないか!
なので、あえてモザ男にしました。
b0089578_16173167.jpg
麺を油で揚げて乾燥させて袋に入れれば、チキンラーメンの出来上がり!
(油で揚げるのはスタッフのお仕事)
ここでのオリジナルチキンラーメンの賞味期限は一ヶ月です。

酒井先生、イケメン、つけメンと私たちに人気があったので浜ちゃん・長靴が嫉妬!?
は置いといて、この時の飲み会で、
浜ちゃんが寝てしまったせいで「寝るギブソン」と言われるはめになったのだが、
本人はメル・ギブソンに似ているから、と思っていたらしい。
いいえ、単に「メル・ギブソン」と「寝る」をかけた親父ギャグです。
b0089578_1622298.jpg
手作り体験が終わったら、後はお土産を買うだけ。
ひよこちゃんエプロン、消しゴム、チキンラーメン丼、エコ用カップマグ。
b0089578_16244795.jpg
日本全国限定ラーメンセットも購入。
これだけあれば、多少しばらく引きこもっても大丈夫そう。

この体験中は粉をうったり体力を使ったし何も食べていないので、
たこ焼きハシゴもすっかり吸収され、何か食べたいと声を上げ始めるアイアンストマック共。

まだ旅はつづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-02 12:44 | 大阪 | Trackback | Comments(30)