<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金沢(片町):もっさ(居酒屋)→スパイスボックス(南インド・スリランカ)

b0089578_1323518.jpg
「明日、●●へ飲みに行くのですが、よかったら参加しませんか?」
と、突然、お誘いメールが届いたら、奥さん、どうしますか?(みんもんた風)
すると、突然のテロメールにも関わらずBOWちゃんが反応。
BOWちゃん、私、長靴と片町に繰り出した4月下旬の週末。

犀川大橋の横道を下流に向かって歩くと、ほどなく見えてくる食べ処 もっさ
仕事帰りのサラリーマンがふらりと立ち寄る風なカウンター、座敷ありの気楽な居酒屋さん。
食材は近江町市場より直送、魚は金沢港・輪島港・氷見湾からも直送入荷しているそう。
b0089578_13261294.jpg
ホタルイカ酢味噌、水なす切り、シロ、美人串
付き出しのホテルイカがぷりぷりで、味噌が旨かった~。
「美人串」を見た瞬間、私たちのことね頼まなければ!と即注。
豚足をほぐした串を食べればコラーゲン摂取で確かに美人ロード。

カウンターに座っていたお姉さんがかなり出来上がっていて、
私たちのテーブルにビールが運ばれてくると、クルリと後ろを振り向き、
「今から飲み会?ほら、乾杯しよっ!!新しい出会いにカンパーーイ!!!」
と吉田たかよし並み(結構好き)の異常なハイテンション。

シラフだった3人との温度差は、一瞬、熱帯雨林VSシベリアくらい広がったが、
一気に同じレベルのテンションまで引き上げ(心は汗?)一緒にグラスを近づけカンパーイ!
b0089578_15254429.jpg
カンパチ、〆鯖、蛸ぶつ、豚バラ串
私たちが食べ始めてほどなくして、お姉さんはお帰りモードな模様。
「最後にもう1回、乾杯しよーー!カンパーイ!」と言われて、お姉さんとまた乾杯。

「ねぇ、ビール1口飲んでもいい?」と言うので、「いいですよ」。
すると、ジョッキをゴクッゴクッゴクッ・・・・勢いがやめられない止まらない。
こらーー!どんだけ飲むんやー!
一気に全部飲むかと思ったが、一応半分ちょいまでで勘弁してやったわくらいの量は残った。
b0089578_1530069.jpg
はまぐり焼き
アートザマーケット前でハマグリの殻に絵を描くべく、食べた残骸を持ち帰る。
用途を明記しておかないと、何に使ったらよいのか分からないので、
「箸置き」と書いておいたが、その手は桑名の焼きはまぐりと中々売れなかったわ~
b0089578_15321737.jpg
出し巻き玉子
お刺身・串焼きを頼んで、落ち着いたところで出し巻き玉子が居酒屋注文セオリー。←私たちの

実はスパイスボックスに行くのが目的だったが、
その前にちょいと一杯と前菜代わりに立ち寄ったのがここでした。

二次会のスパイスボックス↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-31 12:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)

金沢(武蔵):フルーツむらはた(さくらんぼ)→(窪):のぼる(ラーメン)

b0089578_12535078.jpg
月一回フルーツむらはたで開催される、むらむらの会。
ただ今、てんむすちゃんと味噌ちゃんが横浜に長期出向中、
しかも他のメンバーも都合がつかず、今月はBOWちゃんと2人のむらむら。
やはり人数が少ないと寂しいわ、早く帰ってこ~いよ♪(松村和子風)

今月の厳選フルーツは山形県産のさくらんぼ【佐藤錦】
当然、エクスペンシヴッ!なのだが、BOWちゃんはさくらんぼはパフェにすると決めているそう。
プチ大仏的な造形美に見惚れていると、1粒さくらんぼコロリン。
1粒も見逃すまいとテーブルの上は当然3秒ルール。
b0089578_12564562.jpg
さくらんぼゼリー
私が食べたさくらんぼゼリーはやや小ぶりなパフェで、底にはさくらんぼ味のゼリー。
真ん中には濃厚さくらんぼシャーベット&バニラ、上には佐藤錦。
酸味はあまり感じられず上品な甘さが口に広がるさくらんぼが旨味。

この日は東京のある雑誌の取材を受けていたようです、どこの雑誌だろう・・・
b0089578_12581892.jpg
最近、定番化してきたメインはパフェ、デザートはラーメン。
この日は何度か食べ損なったベジつけ麺を狙って窪ののぼるへ。
つけ汁には野菜(かぼちゃ、トマト、じゃがいも、玉ねぎ)に数種類のハーブが使われていて、
野菜の旨味が出るようにやや薄味に仕上げ、
ハーブのスパイシーさをプラスしているので物足りなさを感じさせない味。
無化学調味料だし野菜の旨味たっぷりで体にも良さそう。
つけ汁も全て飲み干したい。

麺は1、1.5、2玉から基本選ぶが、1玉じゃ少ないだろうし、
2玉じゃ食べすぎシール貼られそうだし
1.5玉を選ぶ、端っこに残された乙女心←といより、お腹との相談
b0089578_1259506.jpg
残ったつけ汁にライスとミニチーズを加えて、チーズリゾットに。
こてこてコッテリーナはこれを狙っておりました。

ライス、お茶碗半分にする?1杯にする?と聞かれて、
BOWちゃんは「半分」、私は一瞬迷ったけど「1杯」・・・乙女心は宇宙空間へ。
ご飯半分の量の差を示す画像(手前:1杯、奥:半分)

ベジタブルスープにチーズリゾット、ヘルシーも保ちながらこてこて族も満足出来る。
わ~量が多い~お腹いっぱいになる~と一応言っておいて完食。

BOWちゃんとのぼる店長さんは、
富山ラーメンのオススメの店をお互いに語りーなびっと、していた。
ラーメン屋さんなのでもちラーメン通、かたや超ラーメン好き。
好きなものを語る時のテンションはすごい、圧倒されるわ、家政婦は見た!みたいな。

頻繁にラーメン屋さんに行き始めたここ最近な自分(前も行ってたが頻度は低)
富山のラーメン屋さんに関しては、殆どよく知らないので、
いずれ後追いでラーメン転がしさせてもらおう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-28 07:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

石川(内灘):りゅうもん(居酒屋)

b0089578_15593099.jpg
GW中のアートザマーケット終了後の夜、
はむ(F.I.L.O.)と長靴と私とで内灘の居酒屋りゅうもんに行ってきました。
元中華料理で今は居酒屋に転向、地元で人気の居酒屋さん。
家から遠いながらも美味しいのでボトルを入れてしまい、ちょくちょく通っている。

お刺身(きはだマグロ、ばい貝、鯵たたき
中華はもちろん、お刺身も新鮮で焼肉もあるので、選び放題。
b0089578_1612264.jpg
シロコロホルモン
最近、どの店でも増えてきたシロコロホルモン、少し味噌味なシロ。
噛み切れないというか、ずっと噛んでいたい味。

この3人のメンバーの飲み会も歴史は長いのだが、とにかく長靴とはむが酒好き。
この2人が横綱なら私は小結くらいか。

この日のアルコールは2人がビール→ボトルの焼酎、私は焼酎オンリーラブ。
人からつがれつぎつつな日本酒だと、ついつい飲んでしまうので、
手酌の方がペース配分が出来ると言う人も結構いるだろう。

だが、はむが手酌になったら最後、酒を隠さなければいけない事態になってしまう。
今回は本人が抑えている模様。
b0089578_16155931.jpg
白海老のから揚げ、ピータン豆腐、砂ぎも炒め、ニラまんじゅう、カマンベールチーズ揚げ
やはり中華屋さんだけにニラまんじゅうが旨いです。
カマンベールチーズ揚げの衣は固めでさくっと中華揚げ。

はむと長靴はネットのポイント稼ぎについて話し合っていた。
アンケートやゲームでポイントを稼ぐとかやたら詳しい2人。
ビンゴが当たらん、ビンゴを語らせたらこっちはキャリアが長い!など。
b0089578_1625973.jpg
上シロキムチ炒め
シロ好きなのでつい注文してしまった、キムチ炒め。
キムチの酸味が後半レースの食欲を上げる。

そろそろはむはお腹いっぱいで箸の動きも鈍っているよう。
最後の〆はラーメンというのは、頭の中で支配されているので絶対。
でも、チャーハンも食べたい気も・・・ちょっとお腹いっぱいになってきた気もするけど。

はむ 「お腹いっぱいになってきたならラーメンやめたら?」

スカ 「いや、ラーメンは大丈夫、ラーメンはデザート!

はむ 「キムチとチャーハンが合うような気がする、私はいらんけど。」
     ↑すすめるけど食べないのかよ

スカ 「こうなったら、ラーメンとチャーハン、両方頼もう」

はむ 「焼きそばは?焼きそばも美味しそうだよ」←食べないがすすめる

スカ 「ラーメンとチャーハンは一緒に頼まなければ。
    牛若と弁慶、エンピツと消しゴムのように切っても切れない仲なのよ

と勝手な持論を持ち出し、ラーメンとチャーハン両方頼むことに。
b0089578_16285495.jpg
ラーメン
飲んだ後にぴったりの一見普通のあっさりしたラーメンだけど、この料理群に合うわ。
あっさりスープの出汁が何気に美味しくちまちま飲んでしまう。
b0089578_1630966.jpg
チャーハン
とどめのチャーハンは中華のチャーハンらしい味。
小皿にチャーハンとラーメンの汁を入れて、中華お茶漬けと言いながら食べる自分。
これが結構旨味~やきめしサラサラ。

女将さんが「たくさん食べてるね~」と声かけ。
「今日、本気じゃないし。本気出したらこんなもんじゃないし」
と答える酔っ払い軍団。←私が言ったのかも・・・・

大体何を食べても美味しいです、オススメのエビマヨを食べるの忘れてたわ!
ボトルをなくすつもりが、またニューボトルを入れたので、また行かなければ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-26 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)

b0089578_16375528.jpg
帰郷していたはむ(F.I.L.O)と早朝から腹へり子で何か食わせろブランチ。
老舗インド料理のホットハウスの駐車場に着いたのは開店10分前。
玄関で水撒きしていたインド人の定員さんを空腹の目で威圧。

土日・祝日はランチはないとのことで、単品注文を決行。
2人でそれぞれカレーを注文して、どうしてもチーズクルチャが食べたかったので追加。
後、サラダと・・・肉も欲しくない?タンドリーチキンセットとか。
と、勧める私に、「そんなに食べれないだろ!」とはむ。

人間酒樽としては申し分ないはむだが、胃袋の大きさにはお互いに差がある。←もち私が上
「それにそれはちょっと高い!」と値段チェッカーも忘れない。
ライタ野菜にヨーグルトがかかったサラダ。
b0089578_16412821.jpg
チーズクルチャ&チキンパコラ
結局、チキンパコラなら大した量じゃないよ、と頼む自分。プッ
チーズクルチャは中にチーズがたっぷり、具材を包んで焼いたものがクルチャ。
あつあつの生地にとろ~りチーズがチーズ好きにはたまりません!オススメ。
b0089578_16515334.jpg
マサラナッツ(はむ)
マサラ~はこのお店ではスパイスたっぷりカレーの印。
カレーとナッツのみで構成されているので、肉カレーよりもややこってり感は抑え目。
b0089578_1653134.jpg
マサラキーマ(スカ)
ラムの挽肉が入ったスパイシーなカレー。
これは私が学生の頃から食べている羊カレー、羊子(マト子)になるはじめの一歩。
まさに「わしが育てた!」(解説, 星野仙一)的なカレー。
お店も長いし移転もしてるし、味も昔とは変わってるかもしれないが、
ここに来たらついこれを頼んでしまう自分がいる。

羊なのにクセのある羊臭がしないので、とっても羊若葉マークでも食べやすい。
「ここのなら初心者でもいけますよ!」と、密かに羊信者を増やす行動をしている。
b0089578_0294062.jpg
こちらは、ある日のお一人様ホットハウス。
マサラキーマとチーズクルチャ
基本、カレーとライスの組み合わせメニューでも、いつもナンに替えてもらう自分。
この時は追加料金が発生するが、ナンをチーズクルチャに替えてもらった。

だが、食べ始めて分かったが、チーズクルチャはカレーにつけて食べるよりも、
そのままで食べた方が旨いような。

チーズクルチャはチーズクルチャのままで食べる。
カレーはカレーのままで食べる・・・

うっ、これはカレーは飲み物(by ウガンダ)状態では!?

そのまま食べても美味しいカレーだけど、やはり何かにつけて食べたいような。
でも、ライスとチーズクルチャを1人で食べるとお腹いっぱいになるような(食べれるが)。

チーズクルチャを食べたい時にいつも襲われる悩ましいジレンマであった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-24 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアンバール・居酒屋

b0089578_0271583.jpg
あれこれ何かと忙しく、遅い夜ご飯が多かった4月後半、外食も多くなりがち。
オープンしてから半年足らずなのに人気店になったBACARO(バーカロ)に長靴と潜入。
夜バーカロするのに予約を入れると、すでにカウンター2席のみの滑り込みセーフ。

イノシシのパテ・アンクルート
イノシシ!野生の血が騒ぐ、もといジビエ好きの2人の鼻息がイノシシ同様に荒くなる。
猪の場所に我等ありか、先日なんば亭でもイノシシっていた。

アンクルートはパイ包み。一瞬、リングにかけろのパワーリストが頭に浮かぶ←アンクルウエイト
しかも、フォアグラ入りで猪パテは滅多に作らない、グッドタイミングとのこと。
来たか長さん待ってたホイ←長靴がよく言う死語

豚と似た味のイノシシではあるが、やはりパテはフォアグラも加わって更に濃厚ラブ。
スパークリング・フルボトルと共に。←1人じゃないので安心保険
b0089578_0272566.jpg
自家製生ハム
バーカロ得意の自家製シリーズの生ハム、こちらは4ヶ月熟成。
柔らかくフレッシュな味わい。

酒のつまみにピッタリと味わっていると、カウンターに並んでいる2本の生ハムが気になる。
「これは私たちが食べているのとは違う生ハムですよね?」
「こちらがスペイン産の前脚、こちらはイタリア産のモモの生ハムです。」
うっ・・・このハムどんな味、気になる木
b0089578_0273414.jpg
気になったものは仕方がない、結局3皿並べて、生ハム祭り。
今夜は生ハムナイトフィーバー

右がスペイン産、左がイタリア産。
イタリア産モモがいつも置いてある品だそうで、なるほど塩加減も丁度よく美味しい。
一方、スペイン産はやや塩味が強く感じられた。

だが、食べ進むうちに長靴の一言、
「始めはイタリア産が旨いと思ったが、酒飲みにはこのスペイン産の方も旨く感じてきたぞ」
なるほど、やや塩気の強い味の方が酒飲みにはピッタリという訳か。
自家製もフレッシュな味でそれぞれの生ハムの味を楽しんだ。
b0089578_0274222.jpg
野ぜりとうるいのサラダ、黒ダイのカルパッチョ、
自家製サバスモーク、イカとアンチョビのガーリックソテー


永遠に前菜から前に進まない勢い。
新鮮な野ぜりとうるいがシャキシャキと大変美味しい!量もあるのにこれで300円。
自家製アンチョビが大人気でまだ熟成中、ということで定番のサバスモーク。
イカのソテーは沢山、小坂蓮根が入っていて嬉しい!もちもち旨い。
b0089578_0275159.jpg
和牛トリッパのトマト煮込み
何故か1つは内臓系を頼まないと気がすまない私たち、トマト煮込みで。

注文したいメニューが沢山ありすぎるので、いっぱい通わなくては。
「全メニュー制覇するぞー」の長靴の言葉に
「全メニュー制覇、出来ません。すぐメニュー変わるから」と笑顔で返される。
確かにその日その季節の素材で毎回メニューがどんどん変わっている。
b0089578_028049.jpg
あさりとふきのとうのパスタ
定番パスタも色々あれど、気になってしまうのはやはりその日の黒板メニュー。
あさりとふきのとうのちょっとした苦さが爽やかな春の味、旨味。

生ハム祭りがはじめの一歩よろしく、だんだんボディーブローのように腹に効いてきた。
b0089578_02810100.jpg
バナナのシュークリーム
デザート、長靴は甘いものは食べないので私だけ。

「ここのデザート、1人で食べるには量が多いんだよね~」

「シュークリーム、大きいのと小さいのがありますが、小さいのにしますか?」

「いえ、大きい方でお願いします!」

大きい方食うのかよ!!お店の人にとっては思わぬフェイント。

昔話で大きいつづらください!とか、金の斧下さい!とか言っちゃうタイプだわ。←がめつい

シュークリームもそうだがキャラメル&ミルクのジェラードもまたデカい。

全て完食し、ほろ酔い良い気分で美味しかった、また来ます。

本日終了!と、タクシーで目的場所まで着いた後、男性は財布を持つと安心するのか
長靴がお店にカバンを置き忘れていたことに気づく。

翌日、カバンを取りに行って「完璧に覚えられたな・・・」、と。
生ハム祭り、カバン忘れ大食い男女はまたそのうち行くと思います、予約必須。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-20 12:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(武蔵):笑吉(焼き鳥)

b0089578_11535037.jpg
4月下旬に長靴と行って来た武蔵の焼き鳥笑吉
威勢がよく気持ちのよいマスターと安くて美味しい焼き鳥を味わいに
脱フランチャイズ・橋場店からの移転後もちょくちょく通っているお店。

メモの上にペーパーウエイト化されている石は、私が描いた石。
去年の秋のアートザマーケットで偶然購入してくれて、お店で使ってくれている。
これぞ、ザ・ペーパーウウェイトと言ってもいい、正統派の使い方。
b0089578_14101269.jpg
シロ(塩)、ずり、こころ、豚バラ、ねっく
大抵、チューハイはライムかレモンから始まるのに、何故かこの店にくると
ポンカンから始まってしましいまする。←珍しいもの好き
b0089578_141241100.jpg
ここではいつも2人とは思わせない怒涛の注文っぷりを披露。
いわし明太子、たこから揚げ、皮、ひっぷ、しそ梅、揚げ、なす焼き、ししとう、うずら
エリンギ、パリパリチーズ、ネギバンバン、シロ(タレ)、鳥スープ

焼き鳥もシロに始まり、シロで〆てるの気づきましたか?旦那。
塩シロで始まり、タレシロで〆るのがスカタン道の証。

お客さんは常連が多いらしく、この日も1人でふらっと入ってくる人が何人も。
私たちの隣の座った○○ちゃん(男性)は、前にも何度か見たことあるな~と思ったら
他のお客さんの説明によると、何と毎日通っているのだとか!

「○○ちゃんはね~、365日、かかさず通っているんだよ」

365日って・・・マスターよりお店通ってるのか!といらぬ突っ込み。
b0089578_141589.jpg
焼きおにチーズと焼きおに味噌
よく注文する焼きおにぎりチーズ、チーズ&カレー好きが恋人のように離れない。

お店には大画面で衛星放送の歌番組がずっと流されているが、
途中からずっとJ-POP、80年代特集。

久保田俊信が流れると、マスターは「ミッシング」、私は「流星のサドル」を思い出し、
米米クラブが流れると、マスターは「米米はやっぱ、「浪漫飛行」だよね!」と同意を求めてきた。
マスター雰囲気的には演歌聴いてそうなんだけど意外に若いわ←失礼

昔の洋楽と私が貸したCDくらいしか聴いてない長靴は、米米クラブはピンとこないらしく、
「美空ひばりなら分かるけど・・・」って古すぎやろ!
ちなみに今はMUSEを与えてるので、MUSE好きになってきました。
次はヴァーヴを与えてみよう←バーブ佐竹とちゃうよ

「その頃ってちょうど私たちの新婚の頃ね」と、いきなりボケた発言をするのは、
マスターの奥さんののりこさん。
「やめろよ、恥ずかしいじゃねいか」と照れるマスターといいコンビ。
この日も居心地が良いので、11時過ぎまで落ち着いて飲み食べしてました。

「○○ちゃんじゃないけど、この店が家の隣にあったら365日来ちゃうわ」と私。

もし、家の周りに焼き鳥屋と焼肉、インド料理、居酒屋とちょっとしたバーがあったら
エブリデーが大変なことになってるかも・・・

などとつぶやいていると、「いつもそんなことばかり言ってるな」
「料理しろよ!」と、とどめの言葉を吐かれます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-17 23:57 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(31)

金沢:ラーメンまとめ:かりん亭、のぼる、客野製麺所

b0089578_13322815.jpg
久々のラーメンロード、この日は金石方面に向かう途中のかりん亭
長崎産の焼きアゴ、熊本・和歌山県産の秋刀魚節、
瀬戸内海産のイリコを使用した煮干し系スープ、醤油は鶏がらと煮干しをベース。
↑開店前に着いたので、お店の前の看板文字を丸写し

醤油ラーメン
ゆで卵半分といい、ナルトの形といい、味もあっさり系で何だか懐かしいラーメン。
中に特注の極太メンマが入ってるんですが、これが歯ごたえがあって美味しい!
別メニューのメンマラーメンが気になるので、メンマ大王になりにそのうち行くでしょう予報。
b0089578_13352830.jpg
鶏のから揚げ
最近、家で切り干し大根の煮物を鍋いっぱいに作ったり、おからとか食べてるので、
鶏のから揚げにかなりハート目なフォーリンラブ、柔らかくジューシーで大きめ。
b0089578_1535933.jpg
ホワイトギョーザ
ホワギョってこちらでは第七でしか食べていない気がする。
皮がもちもちっとしていて中身はあっさり目。
アルコールが欲しくなるがもちろん我慢の子。
b0089578_1545977.jpg

1人、夜のラーメン街道へとやってきた三馬にあるのぼる
実は、春限定ラーメン「べじつけ麺」がお目当て。
食べた後にご飯とチーズを入れてチン・リゾットもよいとかなんとか。

メニューを開いた途端、「売り切れ」の文字に「うぉっ!」と声が出ちゃったわ。←オッサン化
聞くと昼間に結構出てしまったそうで、来る時間が遅すぎたようね。

今度また食べなければ、そのままにして、出会うのが遅かった麺、許されぬ箸・・と、
ネオン街の歌詞のようにならねばよいのだが。

海の鶏塩
基本の京ラーメンの塩バージョン。
ホタテ貝柱、昆布、節(ウルメ、目近、サバ)、トッピングに小海老。
塩あっさりのはずなのに、ちょっとコクのあるスープがのぼるらしい。旨味♪
丼の端にゆず胡椒が添えてあり、これを加えるとまた味が七変化←始め山葵かとビビル大木。
b0089578_15463224.jpg
またまた「のぼる」でべじつけ麺の代わりに夜限定味噌チーズ
コクのある味噌ラーメンにチーズをトッピング、上に粉チーズかかってますけど、
たっぷり野菜の下にもチーズがあるので、麺にとろ~りと溶けたチーズが。
次回はご飯追加で味噌チーズリゾットにしたいわ。
b0089578_165457.jpg
凸バちゃんと夜限定の味噌ラーメンを食べに客野製麺所へ。
こちらも味噌が濃厚でいつもの細めんより幅広な麺で食べ応えがあります。
ラーメンだけでは終わらず、パーコー丼(一応、ミニ)も頼むところがお互い頼もしい。

ラーメン食後、2人はコーヒーを飲むため場を移し、しばしのガールズトーク。
ガールズトークと言えば、恋愛・食べ物・ファッション!
食べ物の話題の割合率が多くても、ガールズトークといえよう、女性ならば。

で、最近のファッション事情などに移行・・。
キャミソールの前はシミーズ(古すぎ?)、レギンスの前はスパッツみたいに、
雑誌など読んでると、時代と共にウェアの名称もじょじょに変わってきてるわ~などと
デギンス・パギンスとロギンス&メッシーナの違いなど語っていた時のこと(ウソ)

凸「そういえば、最近流行っているアレ、どう着こなしていいか分かんないですよ」

ス「アレって?」

凸「あの上下が繋がってる・・服・・・なんでしたっけ?」

ス「あーっ!分かった、昔似たようなの流行ったよね、名前出てこないわ、アレなんだけど」

凸ス「アレアレアレアレ・・・」

「つなぎ?」←レーサーかよ!

結局、「オーバーオール」に落ち着いたのだが、あれってデニム生地限定!?

周りの座席で聞いていた女子たちは「それ、サロペットだろう」
と知らぬ顔をしてコーヒーを飲みつつも、突っ込みたかったに違いありません。

さらに

ス「私、今靴を探しているんだよね」

凸「どんな靴ですか?」

ス「えーっと底がコルクみたいな、何だっけ、アレなんだけど」

凸「何となく分かります、底がわらみたいなやつですよね」

わらっ!それは草履?草履なのか!?

その場ですぐに解答が出てこなかったので、
きっと、周りの女子たちは「ウェッジソールだよ、それは!!」

と、こめかみに血管を浮かび上がらせながら、イライラを促進させていたに違いありません。

結局、後から「ウェッジソール」という言葉を思い出したので、私たちの不完全燃焼は解消。
ファッション用語って日々変わるものだからチェックしとかないとね。
周りも「今更分かったか」と、安堵していたことでしょう。

※周りは全て妄想により構成されております。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-13 22:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

アートzaマーケットXII:1日目、2日目

b0089578_11285511.jpg
GWの真っ只中、5月2日(日)、3日(月)の2日間、
金沢21世紀美術館にて行われたアートzaマーケットXIIに出店参加してきました。

メインは、割烹勝一のりさんによる「四角い石のハンコに彫って彫りまくります」と、
馬車馬キャッチフレーズで体力限界まで彫らせる「はんこ堂」。
一文字500円で篆刻文字のハンコが、その場で出来る露天彫り。

連続で参加しているお陰か、噂を聞きつけ周りの出店している人たちも注文しにくるので
有り難いことに、午後には3、4時間待ちの札が掲げられてしまうようになった。

そして空いたスペースには、私やのりさんの適当アート(一部でガラクタ扱い)が売られている。

今回はのりさんの娘ちゃんであるイチゴちゃんは不参加だったので、
代わりになちぼんが売り子のピンチヒッター(+子供2人)
私は後ろで制作活動にかからせていただきます。

GWになって快晴、気温も上昇、絶好のイベント日和ではあったが、
実はその前日、突如として襲われた吐き下しと38度の熱に苦しんでおりました。
多分、食当たりか暴飲暴食かと、はらたいらさんに3000点。
当日は熱は下がったものの、病み上がりの蜃気楼のようなゆらり状態から始動することに。
b0089578_11301244.jpg
こちらはのりさんのクレイアート
最初は粘土、粘土と呼んでいたものの、クレイアートの方が様になるので。

素材は画材屋さんの紙粘土の上には高級塗料←3000円くらいするらしい
この塗料のおかげで金属に似た質感が出るらしいのだが、売れないと塗料の元が取れない。

しかし、かなり個性的な造形美をかもし出しているので、好みがハッキリしそうな事は確実。
私なんか、え~!?これ売れるの?(酷い)とか言ってましたからな。
b0089578_11363142.jpg
私の方は貝殻に適当に描いたシェルアート
横文字にすれば何でも格好つく気がする欧米か!
内訳は川端鮮魚店と後1軒行った居酒屋で食べたハマグリの殻。

今回は仕事やらプライベートなど超多忙だったので、殆ど描けてません。
ていうか石ころアートゼロ。
前はストーンアートばかりだったのに今回は粘土やら貝殻って一貫性がないわ~ここって。
基本ハンコ屋なので、後はその時思いついた手作りの物並べとけというgdgd感。
b0089578_11413553.jpg
1日中、この場所に居座っているので外に食べにいくも叶わず、
大抵の人はお弁当を持ってくるか、近くのコンビニに交代で買いに行くかだが、
そこは、皆が何か差し入れを持ってきてくれるだろうという人生舐めんじゃねぇよ!という甘い考え。

なちぼんはお稲荷さん、カエマちゃんはスパイシーな揚げ物、
その他にもミントンさん、エリソンさん、リカさんヨシさん
と色んなお土産ありがとうございました。
b0089578_11511334.jpg
いとちゃんが持ってきた魚づ鱒寿し店の鱒の寿司。
鱒が肉厚で柔らかくうんまいです、2段になっていたので皆で分けられました。
BOWちゃん、キムさんもきて、パオちゃんはハンコのお手伝い。

食べる物には皆様のおかげで有難いことに困ることはなかったが、
肝心の売り上げの方といえば、粘土も貝も順調な伸びとは言えず。
だが、ハンコだけは注文がどんどん殺到して、午後には4時間待ちに

この日はGWということもあって、地元TVアナウンサーが司会進行をしながら
21美前でアーティストが歌や演奏を披露するという予定になっていた。

ちょうど私たちの前のブースにグランドピアノが設置されており、
予定時間以外では「どなたか、ピアノを弾いてみませんか?」と、
通りがかりの人に勧めては、フリーで弾かれるピアノ演奏の音が流れてきていた。

すると、のりさんがいつの間にかピアノの方へ向って行き、アナウンサーに質問を受ける。

「どちらから来られたのですか?」

「前でハンコ屋さんしている方だそうです」

「ただ今、ハンコは4時間待ちだそうです、人気ですね~」

4時間待たせてるんだから、さっさとハンコ彫れよ!!

という、私となちぼんの心の叫び、聞こえましたか?

しかも、弾いたのは「戦場のメリークリスマス」のイントロに入る前の序章だけ。

私がもしマイクを持っていたら、
「それだけかよ!!」と皆の気持ちを代弁して突っ込んでいたと思います。

その後、りかさんの素晴らしい演奏があったので、のり事件は忘れ去られたとは思いますが。

のりさんの1日目の記事はこちら
b0089578_11523138.jpg
アートzaマーケット・2日目、初日と同じ配列で朝早くから準備に忙しい。
色んな個性溢れるお店が21美の周りをぐるっと取り囲んでおり、
今回は100店舗ものお店が出店されていたとか。

21美ではAlternative Humanities 〜 新たなる精神のかたち:ヤン・ファーブル × 舟越 桂
の展覧会が始まったばかりで、私も1日目のマーケット終了後に見てきました。

ヤン・ファーブルの作品は、昆虫や動物の死骸や剥製を取り入れたものが多く、
かなり衝撃的なイメージに溢れていて、エグイ感じもしましたが、
退廃的な映画や音楽にどっぷりハマっていた時期もある自分としては、
結構興味惹かれるものもあり、またじっくりと見に行きたいと思います(何気に年間会員)。
b0089578_1234837.jpg
可愛らしい雑貨の店が軒を並べる中、適当な配置で並べられる作品たち。
ハイビスカス柄の貝は私で、金色はミントンさん作。
それでも人の感性というものは分からないもので、クレイアートはかなり数が減っている。

その傾向として、まず子供が変わった形のクレイアートに興味を持ち、
親が子供のために(しかたなく?)買って行く。
又は、大人の人で、この店のコンセプト(あるのか?)にピタリと照準が定まった人が、
気に入ってまとめて買って行く。

さらに売り上げアップを図るため、「強運・幸せを呼ぶパワー・オブジェ」
と、通信販売広告の様なコピーをかかげてみる。←幸運来る来る詐欺
b0089578_1236253.jpg
1日目終了後の夜に私が新たに描いてきたのは、相変わらずのペーパーウエイト。
値段も相変わらず100(小)円。
慌てて描いてると、頭に浮かんでくるものが「食べ物」になってしまうのは何故!?
魚は泳いでいるようだけど、それも食べ物かよ!と突っ込み入ったけど、
食べれるものだから食べ物よね。

骨付き肉の絵を真っ先に買ってくれたのはイエローちゃん
喰いしん坊の食いつくネタは喰いしん坊にしか分からない。

こんなペーパーウエイトでも何故か気に入ってくれている人がいるようで、
前回にまとめて買ってくれたおじさんが、石や貝をまとめて買ってくれました。
しかも、私がその場で描きかけの「ハンバーガーを食べているウサギ」の石まで。
その絵は前回も買ったような気がするのだけど、不思議だわ。パトロン?ムフフ。

なちぼんの子供たち2人は、後ろでセッセと石にお絵かき。
石にリボンや蜂などの絵を描いて、「ご自由にお持ちください」のカードをかかげる。
小さい子供が興味を示したら、無料で持って行ってもらうのだ。

子供が石を持って行くたびに「わーい、売れた売れた!」と大喜び。
実際にお金を貰ってるわけじゃないけど、誰かが自分の石を選んでくれることが嬉しいらしい。
ふふふ、無邪気な心が眩しいわ。
b0089578_1237147.jpg
これだけ沢山のお店があるのだから、見学にいかないわけがありません。
私が購入しようと思って行ったのは、『akane.no.ko.』のakaneチンのお店。
主にキノコの編み物雑貨や妹さんのデコクリップを扱っていたお店。
お店のディスプレイからしてキノコが飾って統一されていて可愛らしい。
b0089578_12382243.jpg
前々から欲しいデザインがあったので、1日目の朝一番ダッシュで購入に走る。
ストラップを自分用と友人用に購入して、2日目は真ん中の赤い紐キノコを買いました。
とってもかわいいです、もう自分で作る気力はないだけに、プッ

この日もイエローちゃんを筆頭にキムさん、エリソンさん、なちぼん、aoiちゃん
ミントンさん、アロハちゃん、ゆんちゃん、きみちゃん、、パオちゃん、りかさん、カエマちゃん、
ヨシさん、なぁさんナマステさん風花さんまーがれっとさん、ヒロさんが訪れ、
差し入れなど沢山頂き、売るのに食べるのに忙しい。皆さん、ありがとう!!
あ、のりさんもたこ焼きを差し入れてくれたね、塩たこ焼きがグンバツに美味でした。

肝心の私たちのお店ですが、ハンコはのりさんがやる気グラフ限界にくるまで働かせて大盛況。
オマケのお店も石もハンコも片付き、クレイアートもめちゃくちゃ気に入った人がまとめ買い。

しかし、何故か顔のない仏像の形の粘土だけ、「呪われそう・・」と購入せず。
じゃあ、ただであげます!(いやがらせ?)と言ってみたけど、受け取らずに帰りました(笑

結局、残ったのはその「顔のない仏像」粘土のみ。
なぜ、「仏像の顔は各自、己の心の中にある!」と言って売り込まなかったのか
それが悔やまれる。

この2日間、ものすごい晴天で日差しを浴びる優だった結果、
見事に手の甲は真っ黒、顔も日焼けして完全に松崎しげる化!
やばい、やばいわ、お肌のコーナーリングを何度も曲がっているのに。
2日で5歳も年をとったような気分になりました。

次回、秋のアートzaマーケットも参加する予定です。
今度はどんな怪しい店になることでしょう(統一しろよ)、でも基本ハンコ屋は変わりません。

のりさんの2日目の記事はこちら
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-09 22:25 | イベント | Trackback | Comments(20)