<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

炊き込みご飯

b0089578_11315170.jpg
むかごとハムの炊き込みご飯

最近、炊き込み先生の影響で炊き込みご飯に凝り始めました。
「やるわ!」と宣言しながら、なかなか心の着火点がつかなかったが、
ある日、某お店(後で記事に)で食べた「むかごとハムの炊き込みご飯」がとても美味しかったので、これはもう一度食べたい!と思っていたら、
キッチンに残っていたむかごを発見。

むかごとハムをほおりこみ、お酒と昆布粉を入れて炊き込みました。
炊き込み先生にアドヴァイスを求めたところ、別に昆布粉はいらないとも。
それでも、むかごのほくほく感とハムの塩気でなかなか美味しく出来ました。

ただ、このむかご、キッチンに残っていた残骸だったので、
少々腐っているのが見つかり取り除いて炊いたのだが、中身が真っ黒に変色している物もあり、
噛んでは中身を確かめながら食べるという、デンジャラスな炊き込みご飯に。
b0089578_1134218.jpg
しらすと梅干しの炊き込みご飯

美川の釜揚げしらすを頂いたので、そのしらすと去年漬けたマイ梅干しで炊き込みご飯。
こちらもお酒と昆布粉を入れて炊きました。
この炊き込みご飯はしらすの塩味と梅干しのさっぱり感がグッドバランス!旨味。
自分的には一番のヒットでした、材料もマトモだったし。
b0089578_1136437.jpg
しらすと梅干しの炊き込みご飯の時の食卓。

・しらすと梅干しの炊き込みご飯
・鶏むね肉とひよこ豆など野菜のトマト煮こみ
・中華風スープ

和・洋・中、全部揃ってる組み合わせ・・だが気にしない。
しかも中華風スープは道場六三郎さんのレトルトスープ。
b0089578_11405686.jpg
コロッケの炊き込みご飯

私が炊き込み先生のところで見て、やってみたいわ!と思っていたのがこれ。
すごく簡単そうだったので・・・。
作り方もコロッケをのせてソースをお米に混ぜて炊くだけ!

・・と思っていたら、先生によるとお米にソースは混ぜないで、
コロッケの両面にソースを沁み込ませたものをのせて炊くのだとか。
簡単チョロイぜ、と思っていたが、レシピ記事もきちんと読んでない奴。

炊き上がったものはソース味のご飯にコロッケの脂が絡まってまぁまぁ美味しい。
でも、コロッケにソースは沁みてないので、先生の言うとおりにしたらもっと美味しいはず。
b0089578_1145960.jpg
牛肉のレッドカレー

これは昨日作った牛肉のレッドカレー。
沸騰してかき混ぜると、何か大きいものに当たったので、持ち上げてみると
パプリカを半分切ったままで煮ていた

きっと半分を細かく刻んで、そこで用事が出来て意識が飛び、
私の中でパプリカは終了してしまい、そのまま鍋にぶち込んだのだと思う。
一応、写真には撮ったが、その後は鍋から出してちゃんと切って戻しましたよ。

昨日食べたもの↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-28 16:25 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(18)

金沢(泉野出町):ガレタッソ(バー)

b0089578_10422012.jpg
昨日はクリスマスイブでしたね、皆様どうお過ごしでしたか?
私は遅い時間からジムに行き、冬眠前の熊のような体を元に戻そうと精一杯運動。
イヴにジムってどーよ!と突っ込まれそうだが、皆仮装なんぞしてテンション激高。

そしてジムでバッタリなBOWちゃんと共にジム後ガレタッソへ。
ここでも「イブに女2人でガレタッソってどーよ!」と、どーよコール。
さらに風呂あがりなので怒スッピンってどーよ、なイブタッソ。

晩御飯を食べていなかった腹ペコリーナに作ってくれたのは
スモークサーモンがのったチーズクリームのニョッキ。
ソースもパンに付けて綺麗に食べあげた。
b0089578_10463855.jpg
本当はイブだからワインでも飲みたいけど、車なので珈琲。
お店で丁度流れていた映像はクリスマスの定番、
マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」。
私もマライアの「メリークリスマス」アルバムは持っているが、この頃のマライアってとっても可愛い。

この間TVで見た2、3年前のライブでは、横腹を黒いマントでごまかしたりして、
ちょっと恰幅がよくなったマライアの事を思い出しながら、
「この頃のマライアってかわいかったよねー」とつぶやくと、
「え!?君らが?」とnikiさんに突っ込まれる。

「違うよ、マライアだよ!」とすぐに返したが、
「私たちは今でも充分ビューティホーだわ!」となぜ切り返さなかったのか、
まだまだギャグの修行が足りないわ。←ギャグかよ
b0089578_10534211.jpg
小豆島・井上誠耕園と牛窓産の新漬けオリーブを食べ比べ。

オリーブの塩漬けと言えば、自分にとってはトルコ滞在中に食べたオリーブの塩漬け。
かなりしょっぱい黒オリーブ(&白チーズ)だったので、
そのイメージがあるせいかあまり食べたいという意欲が湧かなかった。

だけどこれは収穫したばかりの新鮮な実を塩水に漬け込んだ浅漬け状態のもの。
どちらもフレッシュな味わいで塩辛くなく美味しい!
これなら私にも食べられる。
この2種では牛窓がやや塩味を感じて、井上誠耕園はオリーブオイルの味がした。

周りのお客さんも初対面の人たちばかりなのに、
あっという間に和やかで賑やかな会話の中に自然と入っていける不思議なお店。
b0089578_10591273.jpg
これはその前日、イオンかほくに用事があったので行った際に
なんとなくクリスマス脳になっていたのか、自分のためにケーキを買った。
銀座コージーコーナーで苺モンブラン、ショートケーキと合わせて2個。
夕飯後にまとめて2個食べたらかなりの膨満感、なんというメタボクリスマス。

そうそう、まだ年も越してないのにすでにバーゲンが始まっているお店もあるらしく、
イオンかほくでもちらほらセールしているお店が。
気に入っているお店で、狙っていたarmenのロングフードコートを探していると、
すでに1点となった無地のコートとチェックのコートをあわせながら
鏡の前でどちらを買おうか見てる方が悩ましい女性客を発見。

私はさりげないチラ見をしながらも、心は「チェックを買え~チェックを買え~」
と激しい思念を飛ばしていたところ、女性客はチェックコートを購入。
私は無事に無地のコートを手に入れることが出来ました。
まさに執念、怨念、欲しい念。
バーゲン戦士の戦いは心理戦からすでに始まっている。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-25 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)

金沢(片町):勝一(割烹)

b0089578_16253720.jpg
寒くなって北陸のお魚がぐぐっと美味しくなってきた今日この頃。
久しぶりに割烹勝一に行ってきました。
忘年会シーズンの12月、週末は予約で激込みなので平日のやや余裕がある日に予約。

前菜:甘えびの麹漬け、とこぶしの燻製パプリカソース、
鴨ロースやわらか煮、平目とのど黒の肝フォアグラ風ソテー

麹漬けは古代米を使用しているので色がついている。
肝はねっとり濃厚で美味しいし、とこぶしは歯ごたえが抜群!
b0089578_16265073.jpg
お刺身:まぐろ、ばい貝、赤いか、鰤、きんぱち、あら
そういえば太平洋クロマグロに漁獲制限が導入されることが決定されましたね。
私はマグロな女ではなく、養殖も入れると1年中ブリっ子なので、
好みだけから言うとさほど食べない方なのですが、好きな人には苦しいですね。
b0089578_16281396.jpg
あん肝
蒸したてのあん肝、久々の呑み助の三種の神器ならぬ神食きたー!
マイ親父の登竜門三種→(あん肝、白子、しめ鯖)
大体注文するものがいつも同じなので、たまに他の人が注文する品も見てみたいような。
b0089578_1634138.jpg
冬は寒いけどお魚が美味しいので好き、そして白子も楽しみの1つ。
今年の白子祭りの第一弾は基本の白子酢
お父さんに言わせると今年一番の白子だそうで、とろけるような舌ざわりが絶品だった。
お肉はシロ、魚介は白子、お肌は美白がモットー。
b0089578_16353443.jpg
第二段は白子の蒸し物、勝一で食べるのは初めてかも。
柔らかく温かい白子を包んでいるあんは仄かに海老の香り。
あんに桜エビの粉末を配合しているそう。
b0089578_1638268.jpg
第三段は白子のグラタン、これは大好きなメニュー。
ちゃんと白子が入っているのが分かるように、お皿の端にちょっとだけよなチラ白子。
焼けたチーズとホワイトソース、とろとろの白子がたまりません、旨いです。
b0089578_16401295.jpg
ゴリのから揚げはガス海老を添えて。
普段から知っているごりの佃煮から比べると随分大きなサイズのごり。
b0089578_16411461.jpg
お皿の端にごりを移動させてパフォーマンスさせてみる。
つい広がった口の中にガス海老を突っ込みたい衝動にかられるが、
ここは割烹・・・・・・我慢しなくては。←家ではしそう
b0089578_1642957.jpg
ブリ大根
こちらも炊いたばかりのブリ大根、ブリは骨まで食べられる。
b0089578_16432572.jpg
イカと鶏肉の炊き込みご飯
いつもならば〆の注文は雑炊がパターン化されているが、
最近ののりさんは炊き込みご飯に凝っているので、この日は特別メニュー!

烏賊ゲソのから揚げと鶏肉が入った炊き込みご飯は、烏賊の旨味がご飯にうつり
適度に脂がありおこげも香ばしく美味しい!

いままで「コロッケの炊き込みご飯」や「タイヤキの炊き込みご飯」など
キテレツ炊き込みばかり目が行っていて味を疑っていましたが(一部レシピ)、
さすがはいろいろ研究しているだけありますわ。

何より土鍋で炊きたての炊き込みご飯旨い!私も試しにいろいろ作ってみますわ。
炊き込み先生、たっきー先生と呼ばせてください。

まずはコロッケ炊き込みご飯を作るわ、作るわ、とやるやる詐欺に陥ってますが、今度こそ。
b0089578_16441967.jpg
ラストは林檎のアイス
珈琲で炊いた林檎とシナモンバターで炊いた林檎のmix仕立て。
アイスにはすりおろし林檎を全体に配合してあるそうで、どこを食べても林檎の味。

久しぶりに勝一を堪能して、新しい焼酎ボトルも1本入れました。

今年の3月に行った勝一↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-22 07:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

金沢(鞍月):ロッティ(インド料理)

b0089578_959775.jpg
珍しくリアルタイム記事、土曜日にある用事で出かけた時のランチタイム。
イエローちゃんの記事で見かけて、脳内食べたい倉庫の優先上位だったこのお店。
県庁近くにあるインド料理のロッティ

スパイシーフライドスクイド
スパイシーなインド風の天ぷら。周りの衣はサクサクしています、アルコール摂取は我慢の子。
b0089578_9591861.jpg
ブラウンマサラ

ケチャップとスパイスで味付けした小エビと野菜のサラダ。
野菜はトマトと胡瓜と白いのは大根?歯ざわりはシャキっとして仄かに甘い。
小エビはプリッと茹でられていました。
b0089578_9592843.jpg
チキン・テッカ(ハーフ)

チキンがよくスパイスに漬け込まれている感じで、お肉も柔らかくジューシー!
いや~これは美味しかったわ。
サラダが沢山付いているので、ブラウンマサラが要らなかったほど。
b0089578_9593942.jpg
シーク・カバブ(ハーフ)

真っ赤な色が美しいマトンのカバブ。
ホース状の穴にチーズを入れたくなるチーチク好きの性。
カバブはやや薄味だったので緑のソースをかけまくって食べました。

12時過ぎにはお店はほぼ満席状態、お客さんの中には結構現地の人と見られる方々も。
長靴がトイレから出て丁度出会い頭に現地の方とばったり。
「Yes」と言われてにっこりスマイルされたようで、長靴も微笑み返し(古)したそうな。
あの「Yes」はどんなニュアンスが込められているのかしら。「いい?」「空いた?」「すっきり?」
b0089578_9594922.jpg
カダイカレー(マトン)
辛いカレーがなまったようなネーミングのこのカレー、
ハウスカレー辛さの5段階のように甘口、辛口、大辛、激辛、インド辛とあるらしい。
最初に聞かれたのは「中辛?」と言われたので、「もっと辛いの」と要求し、
「じゃあ、大辛?」と聞かれて、そちらにしたのだが、前回と同じだった。
カレー自体はかなりトマトベースのカレーで中にはマトンがごろごろ・・うれすい。

大辛はスパイシーだがそこまで辛い!とは感じなかったので、次回は激辛かインド辛か。
上級者ぶっている小物な舌なので、インド辛を食べてその場でのた打ち回りそうで怖いが。

今までで一番辛かったインドカレーは、遥か前にディズニーランドに行った時に
ランド廻りのヒルトンホテル1階で食べたインド料理屋さんのカレー。

そのお店で一番辛いカレーと名をうっただけあって、上品な味だったけど辛くて辛くて身体の動きが止まってどんどん汗が出てくるレベル。
あれがインド辛だったのかしら。10年以上前だけどまだお店あるだろうか?
b0089578_10005.jpg
ランチ後は能登方面にドライブ。
事前に注文していた「能登名産のころ柿」を直接取りに山田ふぁ~むさんへ。
志賀町名産ころ柿の吊るされる姿は石川県の秋の風物詩。
b0089578_1001047.jpg
沢山の吊るされた飴色の枯露(ころ)柿たちの姿は幻想的にてその数も圧巻。
1つ1つ皮を剥き糸にくくり、自然&風乾など何段階も乾燥させて作る手作りの作業。
これだけ手がかかっていればお値段が張るのも当然。
b0089578_1412345.jpg
お歳暮用に真空パック箱入りと、自分の家用にバラを沢山。
買ってきたころ柿で「ころ柿タワー」を作ってみる・・ふふ、これはわしのもんじゃー!

固すぎず肉質が柔らかくて、柿の味わいが凝縮されたころ柿はとっても美味しい。
山田ふぁ~むさんのところではクリスマス辺りまで出荷しているそうです。
b0089578_1002913.jpg
まだスーパーやコンビニに生どらが並んでいなかった10数年前に
能登に住んでいる会社の人からお土産でもらった萬寿堂の生どら。
この時、生どらヴァージンだった私は餡子と生クリームって合うんだと軽い衝撃。
またお土産に生どら買ってきてくれないかしら・・と図々しい目線を会社の人に送っていた。
金沢には売っていないので、近くにいった折には買いにいきます。

季節限定の石川県羽咋市鹿島路の林檎と生クリームをブレンドした
「能登どら焼き」はさっぱりした口当たり。
後は定番の小豆&生クリームの生どら、抹茶の生どら。

全て私のお腹に収まります、12月は腹胸キャンペーン。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-12 12:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(武蔵):フルーツむらはた→かすみ屋(ラーメン)

b0089578_2242039.jpg
11月のむらはたの会は愛知の苺「秋香 」。
メンバー:だるまちゃんBOWちゃん味噌ちゃん、わかさま、すかたん。

昨今の厳しい景気状況の中、皆は「愛知県産いちごパフェ:1980円」を諦め他のデザートに。
プリンの苺添えの気泡が古代遺跡のようなプリンは中々コクがありますわ
パフェでなければ限定フルーツとフルーツシャーベットが食べれれば基本満足。
愛知の苺「秋香」はさらっとした甘さですね。
b0089578_22421017.jpg
BOWちゃんの食べたワッフル付き苺。

そういえばVitantonio ワッフルメーカー購入したのに未だにモッフルしか焼いてない事実。
年末こそは熱々のワッフルを焼いてカフェオレと共にブリリアントな午後を・・
でも、お正月でお餅が必要だから、薄餅も買わなきゃ→モッフル。
b0089578_22422042.jpg
わかさまの食べた焼き林檎&苺

このローストされた林檎は50分かけてオーブンで焼かれるそうで、
ちょうど焼きあがってすぐだったそう、ラッキー♪
フォークでそんなに力をいれなくてもさっくり柔らかくて驚き!とっても美味しいです(味見っ子)
b0089578_22422972.jpg
その後は、むらはたレディースの大移動、全員でラーメンのかすみ屋へ。
このお店勧められていたのですが、私が行くと何故かお休みなことが多くて
今日はやすみ屋でありませんように・・とドキドキで向かうと営業していた。

本日は夜限定「焼アゴとんこつ」は、私とわかさま、BOWちゃん。
だが、私は「まだだ、まだ終わらんよ!」(シャア風)とチャーシュー丼も付けました。
そしてトッピングは海苔!煮卵!

スープがトンコツなのに魚介の出汁が全面に出ていて、濃厚なのにしつこく感じなくて美味しい♪
チャーシューは炙ってあるので香ばしくてこれまた良い。
麺も美味しいし、ここのラーメン好みです。
b0089578_22423837.jpg
塩ラーメン(左:大盛り!だるまちゃん、右:普通、味噌ちゃん)

だるまちゃんはラーメンもパスタも大盛りな麺類クイーン、略して麺クイの真髄きたー!
でも、きっと私も食べれるでしょう未来予想図。
さっぱりあっさりとした塩味ラーメン(またミスター味っ子ならぬミス味見っ子)
b0089578_163616.jpg
先日、「ふわふわ日記」のあんみぃさんのブログ開設1周年記念プレゼントが届きました。
壊れないようにと丁寧な包装にエクスパックで届けられたものはこれ!

手作りのミニスイーツ達、とっても可愛らしくて・・・とっても美味しそう。
チョコのパッケージに収められていましたが、ちょうど来ていた伯母が本物と間違えましたよ。

私もデコスイーツとか製作してみようと心の隙間にチラッとだけ思ったことはありますが、
ビーズも途中で諦めたり、こと細かいパーツを作るのに
たぶん碁盤をひっくり返したくなるような衝動にかられるかと思い、作っていません。

そんな自分を知っているので、この細かい作業はすごく尊敬しますわー。
しかも、なんと応募者全員プレゼントだったそうで、沢山の数を製作されたと思います。
あんみぃさん、素敵なスイーツをどうもありがとうございました。

手元に置いておくとモンブランが美味しそうでつまみたくなって、ヤバイです(モンブラー)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-11 12:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(16)

金沢(松村):雑穀玄米ごはん・てんてん (自然食)→ガレタッソ(バー)

b0089578_22383130.jpg
日頃の記事からだと、私はいつもホルモンやラーメン、カレーを食べているイメージだが、
家での食事は、意外に基本は定食風な和食を食べていて、ご飯時にお酒は飲まない。
そして、飲み会ではハシゴが基本で食うわ飲むわ、肉祭り上等。
なんだか食卓のジキルとハイドみたいですな。

たまには体に優しい自然食を食べて運動する健康的な1日が必要だわ←1日だけかよ!
ということで、雑穀玄米ごはん・てんてんに夜ご飯を食べに3人で行ってきました。
オーガニックなご飯メニューにケーキや飲み物もありカフェとしても使えます。
今週のご飯のメニューはこちら

メンバー↓
あらゆる外食を網羅していると豪語している(と思った)BOWちゃん
うどんとラーメンは大盛りと豪語している(と思った)だるまちゃん
(後で失敬な!眼鏡クイッ)
b0089578_22384023.jpg
(この日のメニュー)
・稗とネギの和え物
・大根ステーキ・根菜ガーリック入り
・麩じゃが煮
・若芽のおろし和え
・玄米ごはんとお味噌汁

大根ステーキはナイフでサクッと切れるくらいに柔らかく焼けており、
ガーリックの香りで食欲もすすむ。ネギの和え物は稗の食感がプチプチと楽しい。
麩じゃが煮、肉を麩に変えるだけでヘルシーであっさりと。
何と言ってもご飯が美味しいです、今日は赤米が混ざってるのかな?噛みごたえあり。
b0089578_22384862.jpg
お店の方が愛知のオーガニックカフェに行かれた時に購入した
色んなメッセージの書かれたハガキのセットの中から
「好きなのを選んでいいよ」と言われたので、3人それぞれが自分にぴったりと思うものを選択。

だるまちゃん:「お腹は胸より出てはいけない」

BOWちゃん:「女だって女房が欲しい」

スカタン:「いきなりパンツはどうだろう」

私のは酔って帰宅した時、着替えをしようとしたはいいが、
後は気力が起きずについパンイチで寝てしまうという反省をまみえて選んでみた。
しかし3つとも全部自分に当てはまる気がしてちょと怖い。

しかし、他には恋愛物や心温まるメッセージが沢山あったというのに
これらを選ぶ3人根っからのお笑い好き、色気マイナス120℃。

腹胸のハガキと、いきパンのハガキの筆跡は同じ人っぽい。
b0089578_22385735.jpg
週末流離い人BOWちゃんからのお土産、因島・はっさく屋の「はっさく大福」

蜜柑の皮が練りこまれている生地の中にはっさくの実が白あんで包まれています。
爽やかでジューシーで美味しい!
余りに美味しそうなので我慢できずに(アンディ)フグ食べました。
b0089578_2239550.jpg
そして3人は流れるようにガレタッソへ移動してお喋りの渦。

BOWちゃんは外食したので、本日は女房いらず!
私は車なのでコーヒーだけでなので、酔うこともなくいきなりパンツなし!
だるまちゃんだけはご飯をお代わりしていたので、お腹が胸より出ていたかもしれない。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-07 11:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(片町):スパイスボックス(南インド・スリランカ料理)

b0089578_22333347.jpg
師走ですが、ようやく11月分の普通の記事。

南インド&スリランカ料理のSpiceBoxにまだ夜の部は訪問したことがないというイエローちゃん
カレー以外でも美味しい料理が沢山あるよ!と鼻息荒く勧めた結果、行くことになる。
予定日にはいつの間にかエスニック人間が増殖していた。

イエローちゃん、カエマちゃんきみちゃんかにたまさん、私。
かにたまさんとはほんの少し顔を合わせた程度の殆どお初デジャブ状態だったが、
最初からリラックスモードなのはワインのせいなのか、私が図々しいせいなのか。
そう、ここでは飲める人はワインで乾杯。スリランカワインの値段にびびったので、お安いのに。

とりあえず皆のあれ食べたい!これ食べたい!の大家族スペシャルの賑わいの中、
一応、何度も夜のスパボ経験済みの私がメニューについて中村指導。

前菜
アルーチャート:インドのスパイシーポテトサラダ
トマトチャート:トマトをスパイスの効いたソースでマリネしたサラダ
ベジタブルパコラ:インド式の天ぷら
b0089578_22334215.jpg
ライタ:インド式野菜とヨーグルトのサラダでさっぱりと。

いつもなら前菜盛り合わせを頼むところ、単品で注文乱発。
サラダを3品頼んでも、それほど多くないので楽しめる丁度良い量だった。
b0089578_22335397.jpg
ウルントゥワダイ:スリランカ式のふわふわしたドーナツ
甘くないドーナツをスパイシーなディップで食べるのだが、その中の赤いのが凄く辛い。
だがそれにハマる人続出で私も私もと求める人続出。
スパイシーだからって酸っぱいしーな味ではない、プッ
b0089578_2234387.jpg
イカのタンドリー
大人の女は炙ったイカがよく似合うが(八代亜紀風)、スリランカではタンドリー漬けがポピュラー。
島国同士、魚介類嗜好が気が合います、これ好きだわ~。
b0089578_22341230.jpg
マライティカ
骨なしチキンをヨーグルトとクリームチーズで味付けしたもの。
まったりとしていてそれでいてしつこくない・・グルメ批評の模範解答のような味。
b0089578_22342068.jpg
白身魚のタンドリー
どこまで注文するのか終わりが見えない地平線、白身魚は何だったか忘れました。
b0089578_22342940.jpg
ラムのビリヤニ
ご飯物でやっと終盤が見えてきた、のビリヤニ。
「羊できます?羊?」と毎回聞いてますね、「羊できます」とフェルナンドさん。
注文してから炊き込むので早めに言っておくと良いです。
b0089578_22343794.jpg
イディアップとラムカレー

留まるところを知らない胃袋に感服したのか、「メニューに載ってないスリランカ料理食べる?」。
裏メニューきたー!
b0089578_22344665.jpg
上の画像にもあるが出てきた裏メニューは素麺のような細い麺。
「・・・素麺?」の呟きに「そうめんジャナーイ」←スリランカ料理だし
麺は小麦粉でイディアップという名前だそう、スパイスとカレーをかけて食べます。
b0089578_22345963.jpg
マサラドーサ:南インド式・クリスピー・クレープ
よく神戸のガイドブックに南インド料理にクレープを巻いて立てたメニューを見たことがあるが、
これはポテトの香味炒めを包んだドーサ。
さくさくとした歯ざわりのクレープにスパイスを付けたり、真ん中のポテトの辺りもボリュームがある。
b0089578_2235953.jpg
婦女子の団体だからか、沢山食べた怖女子だからか、最後に注文していないマンゴープリンが。

ここで私が「わーい!これって全員の分くるよね?」

いやいや、スプーン人数分あるし!

どんだけ図々しいんだー!な天然発言。

頼んでいたもの
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-04 12:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢:上る下る油小路(串揚げ)→なんば亭(焼肉)→笑酎道楽(焼酎バー)→モンステラ(バー)

b0089578_2320713.jpg
店が多すぎで忘れそうなのでほぼリアルタイム記事。
12月に入れば忘年会ウェーブに突入するので、早くも大人の遠足の忘年会。
会場はもりの里方面にある串揚げ処の上る下る油小路、休日の昼酒会の始まり処。
ランチは500円でトンカツ定食が食べられるので、次回のワンコイン突撃隊の第一候補。

郊外にあるので普段は乗らない行き先のバスに乗車すると、会場に向かう皆に出くわす。
普通の店構えでも「食べ放題」がはためいているだけで、テンションが上昇気流。
b0089578_23201929.jpg
今回のメンバー:のりさん、キムさん、カエマちゃんパオちゃんパオ子ちゃん、なちぼん、
りかさん&旦那さま、アブさんなぁさんたけさん&娘さん、ヨツボさん&娘さん、
デコバさんワイルドターキーさん(よしさん)、スカタンと総勢17名。
デコバさんとワイルドターキーさんは初参加です。

さっそくお蕎麦で乾杯!何故か私の蕎麦だけ山葵が入ってない。
私の山葵嫌いが以心伝心ですでに伝わっていたか!?←多分子供用
b0089578_23202868.jpg
海老フラワーを皮切りに順番に揚げたての串揚げが運ばれてくる。
海老&ちくわチーズ、ナス&つくね、しいたけ&青魚(ぶり)、そばがき&かぼちゃ
抹茶塩、ソースをかけていただきます。

次々に運ばれてくるように見えるが、この大人数分一度に揚げなければいけないせいか、
串と串の間まで結構時間がかかってしまう。
そして食べるのは一口で一瞬!目の前にはうず高く積まれたサラダオンリー。
腹ペコ共は俺に串揚げくわせろー♪(by 筋少)状態に陥っていた証拠に
皆・・次の・・まだかな・・・とあちこちでつぶやきシロー。
b0089578_23203834.jpg
豚バラ&丸こんにゃく、エリンギ&ウインナー、さつまいも&数の子、ぎんなん&イカ、
貝柱&ヤングコーン、うずら&牡蠣
食べたものこれで合っていたか記憶も適当、写真がどれも同じなので判定不明。

これだけの量出されれば、小学生の子供はすでにお腹がいっぱいだが、
ヨツボさんの娘さんは数の子が来るまでストップかけないという。
数の子好きとは渋い趣味だわ~と子供同士で話している最中に数の子到来。
これが、ししゃもの卵がプチプチ食感をプラスした感じで実に美味しい!

テンションが上がったのは豚肉、うずら、ウインナー(ここまで子供レベル)、数の子、鰤・・・
ストップかけなければ幾らでも入るくらい揚げ物には強い方。
一方、りかさんは揚げ物クイーンと宣言しているほど、揚げ物好きだとか。
私は何だろう?シロ好きだし内臓クイーン?スプラッタ好きみたいなので却下。

一次会で私が飲んだアルコール類:チューハイ
b0089578_23204651.jpg
2次会は油小路から橋1つ向こうの私の行きつけ焼肉なんば亭
ここはブログ始める以前、かなり昔から通っている焼肉屋さん。
ホルモン他お肉の種類が多いし価格も控えめな方、サイドメニューも多い。
私はランチ頻度が多い、ランチはご飯がお代わりOK牧場なので学生も多いよ。

昼酒・単品オッケーなお店なので、昼酒会の候補にどう?とプッシュ入れといたのが、
のりさんが焼肉だと喋るより焼く方が忙しいから、油小路で串揚げ宴会にしよう!と決定。
何故か2次会に近いという理由と昼から酒が飲めるのでなんば亭。

1次会:串揚げ→2次会:焼肉と超コッテリーナな計画ですが、
私にとって何らおかしいものではない。
b0089578_2320543.jpg
ミミガー、シロ!、イノシシバラ!、イベリコ豚トントロ!
ちょっと好きなメニューに感嘆符付けてみました。
何を食べたらいいのか?と聞かれるので、「とりあえず基本シロ」とお決まりの台詞。
イノシシバラは豚肉の濃い味なので、豚肉好きならば簡単クリア出来ます。
b0089578_2321524.jpg
この店は張り紙している特別メニューが時々変わるんですよ。
今の時期の特別メニューはシビレ、コメカミ、馬のたたき等・・・。
ワイルドターキー(よし)さんは普段はカルビや割とポピュラーなお肉が多いとかで、
ここで注文されたお肉は大丈夫だったでしょうか?カルビのカの字も出なかったし。

ホルモン焼店に出入りする女性を「ホルモンヌ」と世間で言われていますが、
このグループのホルモンヌ率はかなり高い!好物は豚足なんて方もいるし。
ここに在籍していると有無を言わさず、ホルモン、エスニック等に連れまわされます。

2次会で私が飲んだアルコール類:チューハイ
b0089578_23211537.jpg
3次会は片町へ移動、割烹勝一があるビルの1F笑酎道楽
ちょうどお腹が膨れているので焼酎バーでしばらくお腹を休めましょう。
「持ち込み可」なお店ということで、竪町のスーパーでスナック等を買い込む。
b0089578_23213024.jpg
メニューには焼酎の種類がありすぎて自分でまったく選べません。
私は芋焼酎が好きなので「焼き芋の香りがする焼酎」と頼んで出てきたのが「農家の嫁」。
後は覚えていないが、適当に芋焼酎、栗焼酎など。
皆、それぞれに「もっと臭いの」と無理な注文をしてもそれに合った焼酎を出してくれる。

皆、お腹いっぱいのはずなのに何故かトンカツやソーセージが机に並ぶ。
玉子焼きパックをお店の人に「これ切ってお皿によろしくー」と段々態度がビックになって行く私。
まぁ、皆さん、酔っ払うと暴言連発なのはいつもの事。

ここである話題で大層盛り上がったらしいのですが、呑み始めてから記憶がないので
誰か覚えている人教えてください。

3次会で私が飲んだアルコール類:焼酎
b0089578_23213976.jpg
4次会はうっかり足を踏み入れてしまう気軽さが魅力のモンステラ
ここでは看板メニューの生ワイン(480円)をいただきます。
b0089578_23214859.jpg
〆に食べたのは明太子クリームパスタなど・・美味しかったです!
どうも口から勝手に言葉が出てきていたみたいですね、酔っ払いの証拠。
終了は夜10時、ほぼ9時間宴会お疲れ様でした。

4次会で私が飲んだアルコール類:ワイン

帰りはパオ子ちゃんの車で送ってもらいました、ありがとう。
だけど、帰宅してからの記憶が布団がふっとんでいて、正体不明。
どうも飲みすぎて帰宅してからリバースしたかもしれないけど、それすら記憶がない。
朝目覚めると何故かパジャマの下はいてなかったわ・・・パンイチよりマシだが。

ですが学生~20代前半の時はイッキもまだあった時代、
倒れたり吐いたりしてよく友人に迷惑をかけたものですが(お互いさまだった)
今は一応、帰宅してから死んだようになっているだけ成長したと言える。
エコだなぁ・・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-12-01 09:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(38)