<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金沢(武蔵):烏賊十(お好み焼き・鉄板焼き)→カフェ・アルコ・メルカート(カフェ・イタリアンバール)

b0089578_221897.jpg
久々にほぼリアアタイム更新、先週の日曜に第一回「昼酒会」が開催されました。
「昼酒会」とは要するに昼から酒を飲んで宴会しようじゃないか、
という単に宴会理由付けのために発足。
この日は日曜だったので、良い子が寝る前に帰宅するという非常に健全な会。

昼からお酒、しかも日曜にとくれば営業しているお店は限られてくる。
そこで今、昼に酒を飲むならマイ心のベストテンに入るお店、烏賊十(いかじゅう)
お好み焼きをテーブルに持ってきてくれるスタイル、サイドメニューが非常に豊富で
しかもお昼から単品注文オッケー&お酒も飲めるという昼酒会のための条件がピッタリ!

のりさんりかさん、なちぼん、mintonさん、私。
皆、昼から酒が飲みたいかー!mintonさんは飲めないけど雰囲気に酔って下さい。
昼から土砂降りの中よく集まりました。
b0089578_223011.jpg
さて、さっそく注文をと皆がメニューを凝視。
湧き上がる「塩そば食べたい」 「お好み焼きだなー」の声に
「待て、待て、待てーーーー!!」と皆を制止する私。
「そんなのいきなり食べたらお腹がいっぱいになっちゃうよ!
宴会の酒のつまみとしてはまずサイドメニューを頼まなくちゃ」
と、基本中の基本ではあるが、宴会における飲み会道を指導する私。

次にここの名物でもあるイカ焼きを注文しようとした時、
のりさんは「生地本来の味を味わうのにイカ焼きがいい」
私は「玉子が入ったイカ玉焼きの方が美味しいよ」
「それじゃここのイカ焼きメニュー全部頼むか」「お腹いっぱいになっちゃうじゃない」
と、注文時からこの熱きバトル。
お腹が空いていた人にとっては何でもいいから早く頼め!と怒りマークが出ていたに違いない。

イカ焼き、ネギ玉焼き、かばたの明太子きゅうり、イカのクチバシ
イカ焼きは安いのに食べ応えがあるソース味。←私のお勧めはソース味玉子入り
ネギ玉焼きはネギ焼きの玉子が入ったバージョン、あっさり醤油味。
明太子きゅうりはかば田の明太子を使っているそうで、出汁巻き玉子明太子もあり。
イカのクチバシは、あの固い部分をちまちまと手作業で取り除いた手のかかった1品。
マスターが語るその苦労を適当に左から右に受け流しながら凝縮されたイカの旨みを味わう。
b0089578_224014.jpg
厚厚シロ
「シロに始まりシロで始まる」を背負って焼肉道に走る私は、オセロでも白を選択してすぐ負ける。
何を注文するかで、まずこれ!本能のいい感じ。
厚厚というだけあって、なかなか厚みのあるシロで旨味です。
b0089578_225113.jpg
串かつ盛り合わせ、出し巻き玉子(紅生姜入り)、きゅうりのビール漬け、揚げ出し豆腐
串カツはイカ、ソーセージ、カボチャ・・後何?単品でもいろいろ種類があります。
ここ本当にお好み焼き屋さん?と思うほどサイドメニューがあり。
出汁巻き玉子は紅生姜入りのさっぱりコース、自分はかば田の明太子入りが好みだけど
コレガK点越えの身としては紅生姜入りでぐっと我慢←その前に玉子が・・
きゅうりのビール漬けもさっぱりとしていて、揚げ物揃いの中にひときわオアシス的存在。
b0089578_23156.jpg
塩そば(イカ・エビ)
飲み会も中盤に差し掛かってきたところで、そろそろ焼きそば・お好み焼きを注文。
自分の満腹到達ペースだと中盤辺りなのだが、少食な人にとってはすでに終盤。
塩そばの麺が太めでもちもちしてうまいです、塩ダレ味もグー。
b0089578_231154.jpg
お好み焼き・ぶた玉
かつおぶし、青海苔をかける前のう美しき姿。

飲み会の間の会話は常にダジャレ合戦の応酬(一部の方々)
一説によるとある年齢に達すると特殊な脳回路が繋がり始め、オヤジギャグを言うようになるとか!?ものすごく適当な一説ですが。
ここ最近、のりさんがダジャレを頻発するようになったのも回路が繋がったせいだと思われる。
だが、やたら頻発するダジャレに「レベルが低い!」と私となちぼんが連続の駄目だし。

例えば、スリランカ料理の話をしていて、「スリランカだけにスリにあった」とか。
だめだめ「それスリやんか、ぐらい言わないと」と。

ドーナツの穴ってどーなっつてんねん!
内灘は石川の中の湘南だね→しょーなん?(そーなん?)
うちの会社のあるおじ様なんて、真性親父ギャグいいっぱなしですよ。←ドーナツは私

ダジャレが苦手なりかさんには苦痛の時間だったに違いない。
暗にレベルの高いダジャレを要求しているわけですね?
b0089578_232338.jpg
ロングウインナー
〆を頼んだはずなのに若干、アイアンストマックな方々のために追加注文。
b0089578_233399.jpg
とん平焼き
豚と玉子が入ったとん平焼きは大好物です、今日はコレステロールの事を考えないことにしよう。
お好み焼き・焼きそばオンリーよりもいろいろ注文した方が楽しめるお店です。
昼酒会にとっては貴重なお店です、また行きますよ。
b0089578_234474.jpg
二次会はどうするか、食のまいどさんこと「食うどさん」は前日にすでに解答を出していた。
烏賊十の近くで、日曜のお昼にお酒が飲めて適当に食べれるお店・・・
近江町市場のいちば館1Fのカフェ・アルコ・メルカート
二次会からはアブさんが参加。

ここはワインボトルがオール2000円で赤・白選べるリストがあるんです。
皆でまずは白ワインで乾杯、これがのちの悲劇を生むことに・・・
b0089578_235457.jpg
一応、一次会で〆まで食べきっていた女性たちの胃袋はデザートを求めていた。
ワインにケーキ、それもおつなもの。
b0089578_24529.jpg
1人空腹状態で現れたアブさんはピザランチセットを注文。
しかし、勝手に分割されたかと思うと皆の手が伸び、あっという間になくなる。
b0089578_242054.jpg
タコのマリネ?ラタトゥユ、ソーセージ?
ここのタパスはALL500円で午後5時を過ぎると種類が一気に増えるそう。
b0089578_24315.jpg
ワインは白から赤へ、そしてまた白へ。
これは・・・デジカメの画像を見て、記憶にあるけど食べた記憶がありません。
しっかり食べていたりして・・・・しかし、記憶がないとすごく損をした気分だったり。
b0089578_244071.jpg
こ、これは・・・完全に記憶から抜けている、見た事もないお肉(食べてたりして・・)

弱いチューハイから濃厚なワインを飲んだ結果、体調もあり一気に酔いがまわったらしく、
この辺りの記憶が曖昧で、気がつくと椅子に座ってお水を飲んでいた。
「三次会行くよーー」の皆の声に「私、少し休んで帰るから。皆次のお店行って~。
大丈夫だから」と答えるのが精一杯。

実はこの「大丈夫だから」死期を悟ったゾウは群れから離れるを意味していた。

家に帰ろうと思ったがしばらく何処かで休まないと・・といちば館の地下へ。
皆の三次会は片町のスリランカ料理の「スパイスボックス」
私の三次会、いちば館のトイレ・・・うっ悲しいっ

その後、いちば館閉店の音楽を聴き、帰らなければとふらふらタクシーに乗り帰宅しました。
無事に帰宅するには「私は帰るぞ」という強い意志が大事です。
帰宅後はすぐに爆睡、朝には傘が自分の部屋に。

あぁ、もう散々な昼酒会のラストでした・・・・が!
その翌日、このところ足首から太股にまでかゆみを伴う湿疹に悩まされており、
その前日もお酒を飲んでから赤く点になっていた湿疹が消えている!

小さく湿疹の痕は残っているが、腫れもなければかゆみもない。これはどうしたんだろう?
体内に入ったアセトアルデヒドがアレルゲンに何らかの作用をもたらしたのかしら?

その後、数日経っても湿疹は緩やかに治まってきたようで。
毒は毒をもって制す!?怪我の功名!?

何にせよ、酔ってリタイヤした甲斐(?)があった!と今はハッピーエンドとして心に収めてます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-30 21:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)

金沢(武蔵):フルーツむらはた(葡萄・水密桃パフェ)

b0089578_22525192.jpg
あぁ、もうすぐ7月も終わるぅ~まだ食べたりない、心残り♪細川たかし。
その原因はフルーツむらはたにありました。

6月の限定メニューはマスカットパフェ&巨峰パフェ
だが、しかし!巨峰パフェは¥1,800、マスカットパフェは¥2,500!
という金欠らいおん丸にはかなり苦しいお値段。

どうやら皆、心の同志だったらしく(金欠同士)、
味噌ちゃんだるまちゃんBOWちゃんともリーズナボーメニュー。
その月の厳選パフェ以外にも多種なメニューがあるんです。
フルーツ盛り合わせ、パンナコッタ、フルーツパフェ、チョコパフェ
b0089578_2253144.jpg
私が食べたのは6月厳選メニューの葡萄シャーベット&パンナコッタ。
私は葡萄にはそれほど萌えず、むしろアイスやゼリーなど加工品の方が好み。
ブドウエキスたっぷりのシャーベットが爽やかで美味しかった。
b0089578_22531021.jpg
そして7月の厳選は人気メニュー水密桃パフェ
桃パフェは桃好きにはたまらない上に980円とお財布に優しいパフェなんですのよ、奥様。
味噌ちゃんだるまちゃんBOWちゃん、てんむすちゃん、わかさまのオールキャストで。

ずらっと一直線に並べられた桃パフェ。
この惑星直列にすきっ腹が天変地異を起こしかけ、早く食べたい!
b0089578_22532096.jpg
桃がジューシーでとろけるように柔らかい。
ソフトクリームの下には桃のシャーベット、一番底にまで桃桃桃。
あっという間に食べてしまい、「もう1個はいけるね!」との発言に皆うなづくツワモノ達。

最初の発言、「まだ食べたりない、心残り」はこれにありました。
他にも桃メニューがあるので後1回食べたいと思いつつ、7月ももう終わりカウントダウン・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-27 12:46 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(24)

金沢(西念):市場食堂(居酒屋・食堂)→ガレタッソ(バー)

b0089578_0283811.jpg
6月上旬、市場食堂への水先案内人への指名を受けた私。
ゆんちゃん、きみちゃん、さやかちゃん、ゆりちゃん他子供2名(旦那様出没)と共に行ってきた。
大人数で行くと満員で入店出来なかったりするが、この日は行き当たりばったり。
「のぞきは100円から」と書かれた扉をそっと開けると、良かった!誰もいない。

中央卸売市場が前だけにやっぱりまずはお魚から注文。
今日のお勧めのを盛り合わせで頼むと何と舟盛りが現れた!
皆でいっせいに舟盛りへ攻撃。
迷い箸をしているうちにウニがなくなって13ポイントのダメージ。
「見栄え」もさることながら、お刺身が新鮮で美味しい、市場食堂のイメージのレベルが上がった。
b0089578_0285011.jpg
鯨ベーコン、鶏の親皮ポン、豚足、キノコの炒め物
他の皆は市場食堂処女だったので、私が先導を切ってお世話係。
セルフサービスぎみなお酒を冷蔵庫から取り出したり、グラスを出したり料理を運んだり・・
すでに店員化いや女将の舎弟!?

あまりの働きっぷりにゆんちゃんの一言。
「いつも何もしないスカタンちゃんが!」
し、失敬な!とすぐに言い出せなかった辺り自覚症状あり!?

親皮ポンは若鶏ではなく親鳥であるため皮がこりこり、ひね鳥ラブである。
豚足は初めてだったが、これはほほぉ~結構大きなおみ足で。
たんぱく質ばかりなのでヘルシー要員として数種類のキノコの炒めものも!
b0089578_029243.jpg
牛すじの煮込み
モツ煮込みがなかったので牛すじの煮込みを注文。
小さな蓋つき土鍋で煮込まれた牛すじはあっつあつ、出汁も美味しいのでお勧めです。

写真にはないけど近江牛のステーキも1枚残っていたので注文。
「和牛に命を賭けた男の肉」と壁にも張り紙が。
成人女性5人、どれだけ肉を食べれば気が済むのか。
もちろんお子ちゃま既にご飯済みなので、ヘルスィーな雑炊など。
b0089578_029132.jpg
チャプチェ
きみちゃんが頼んだ韓国チャプチェ、これが味が染みてなかなか美味しい。
自分が食べに行くといつも同じものを注文しがちなので、別の人の注文だと新しい発見があっていいわ。
本当はさやかちゃんの旦那さまもメンバーに加わっていたけど、
仕事の関係で少ししかお店にいられなく、殆どが女性陣で食べつくされる。
b0089578_0292391.jpg
イワシの天ぷら
今日のお勧めのお魚はイワシなので天ぷらを頼むと、丸ごと天ぷらピラミッド!
b0089578_0293459.jpg
山芋の天ぷら
続いて山芋の天ぷらは輪切りの渡し~が来ると思いきや、
角切り山芋、干し海老、紅生姜でコーティングされた天ぷらだった、工夫が一味違った。
また市場食堂のイメージが7ポイント上がった。
b0089578_0294433.jpg
津軽ラーメン
最後には定番の津軽ラーメンを皆で頂いて欲しく・・と思ったら足りなくて2つ注文。
塩焼きそばも間に注文して置いたことは秘密にしておく。
魚介出汁はあっさりだけど味は濃い目が青森風。
b0089578_0295338.jpg
謎のたこ焼き
外のトイレから帰る途中、カウンターでたこ焼きを焼いていたお客さんを見つけ、
「たこ焼きもあるんだ~」とつぶやいたところ、
「じゃあ、これもってき!」とお姉さまがお客のたこ焼きを強奪・・ええのんか?(つるこう)
今回もいろいろ食べれて美味しかったです。
b0089578_0334949.jpg
その後、どこかでお茶でもしようという話になり、泉野出町のgaletasso(ガレタッソ)へ。
店内は黄昏風良きムードのバーですが、運転手なのでコーヒー、濃い目で目がシャキ!
ケーキは頂き物をオスソワケしてもらいました、ありがとうございます。

何故か、ガレタッソの次に細マッチョ!と口走ってしまうのは私だけでしょうか。
音楽好きな方らしくお店にはレコードが沢山、僅かな時間だったのでまた訪れてみたいです。


ところで、どうも地元テレビのお昼の時間に「市場食堂」が紹介されたとか?
観た人によると、「お姉さまは割烹着に和服姿だったよ」
え!?いつもと違っ・・(以下禁句)
いつも、もっとてきと・・・・(以下禁句)

これ以上書くと出入り禁止になると困るので、今度また行って美味しい手料理を食べたいと思います。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-25 14:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(笠舞):碧羅(中華)

b0089578_731615.jpg
遠足でお勧めのお店として教えてもらった中華料理の碧羅(へきら)に行ったのは6月。
名前は覚えていなかったがお店の位置でここはいつか来ようとチェック入れていた。
というか既に友人が何人か食べに行ってるようで(リンク先も)。
中国は大連出身のご主人が腕を振るっている。

このお店の前のパレット(旧赤坂プラザ)の横にあった喫茶店に学生の頃よく通っていて
焼きカレー(すでにカレー星人)などを食べながら「ザ・シェフ」を読みふけっていた(男子学生の様な・・)
食堂で食べ物漫画を読むと相乗効果でよりお腹が減るわ。
美味しんぼの知識系より、ミスター味っ子の単純系な方が胃袋連動度は120%。
b0089578_732639.jpg
海老の塩味炒め
海老がプリプリで塩味が絶妙で美味しかった。
最近、塩焼きそばや柿の種塩ダレ味など世間の流れで自分もマイブーム。
久々に買ったサッポロ一番塩ラーメンが懐かしく旨い。
焼き鳥は塩味とタレ味、どちらも好きなのでその時によって半々。
だがシロは塩>>タレ傾向。
b0089578_73366.jpg
スペアリブの煮込み
よく煮込まれていた骨付きスペアリブは柔らかくて味が沁みこんでいました。
b0089578_734577.jpg
焼き餃子
実はもうどんな味だったか忘れてしまっているけど、美味しかった気がします!
b0089578_735634.jpg
イカの天ぷら
ホクッと揚げられたイカの天ぷらに甘いタレとネギを一緒に食べる。
でも、醤油と酢を混ぜた餃子のタレに付けて食べたらさっぱりして好みだったので、
そちらばっかりに付けて食べていた。
b0089578_74621.jpg
大連春雨の豚ヒレ細切り炒めのせ
このお店特製の大連の味、やや幅広くてコシのある大連春雨に豚肉炒めがのっている。
味付けはゴマとさらに酸っぱいような複雑な味でクセになりそう。
b0089578_745536.jpg
蟹チャーハン&ラーメン
あっさり系なラーメンと蟹チャーハンは割りと普通な味。
壁には中国語でかかれたメニューが沢山あって、まだまだ食べたい物がいっぱい。
適当にあれこれ頼んでまた食べたいので、また行きます!!


先日から草か虫かで膝下がかぶれて湿疹が出来て、一旦良くなりかけたものの、
金沢は7月がお盆なのでお墓の草むしりでまたまた再発。
久しぶりに見るカマキリを捕まえてかわいいわ、しかし自分はかゆいわ。

ただいま、虫やら草やら刺激に非常に敏感になっている事態。
そんな時に限って、スパイシーな物を食べにいってお酒を飲んで悪化させている歩く自業自得。

今日も太ももの辺りが蚊に刺された状態のような箇所があるので、
かゆみ止めを足中に塗りたくりまくり。

メントール入りで、今ものすごい湿布薬ぽい香りが下方から充満中。
虫刺され・かゆみ止めの薬だけど、なんだか全身凝りまくりの人みたい。

仕事帰りに美容院に予約してあって行くのですが・・香り(臭い?)にコメント付けられそう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-21 12:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

石川(小松):デリカテッセン・レアール

b0089578_23135842.jpg
ある日のランチのお一人様風景、デリカテッセン・レアールにて。
頭の中の「今食べたいもの・ランキング」は思い浮かんだり消えたりと
常に変動が激しいのですが、レアールのランチはなかなか行けないこともあり、
とりあえずは脳内行きたいお店では、浮沈艦でした。
チキンのコンフィとキノコのマリネ、キャロットサラダ、自家製ピクルスとパテのサンド
シャキシャキとした歯ごたえが美味しいサラダに旨みのきいたコンフィ、酸味で食欲が浮上!

最近、お酢はダイエットにいい!と随分前の情報が脳内浮上して、
シークワーサー酢を購入したけど2、3日飲んで冷蔵庫の番人になっている状態。
どうしよう焼酎で割ろうかしら、寝酒代わりに(昨日は自家製梅酒で爆睡)
b0089578_2314861.jpg
サヤエンドウのパスタ
本日のパスタは朝採りたてのサヤエンドウを使ったそうで、
サヤエンドウの弾力がプリプリで新鮮野菜の活力がものすごく伝わってきました。
女王さま特別バージョンだそうで、かんむり型の女王盛り
す、素敵!具志堅の「カンムリワシ」発言を思い出しました(古)。
b0089578_23141822.jpg
青梅のシフォンケーキと紫蘇のソルベ
どちらも爽やかなデザートですが、ソルベのシソの含有率が高杉晋作!
ご飯に塗ってもいいくらいシソが入ってます、ビックリ。
b0089578_23143551.jpg
こちらは頂き物のレアールのローストチキン。
これは迫力だわ~肉もさることながら、中のガーリックライスが美味しい!
鶏肉を焼いた時に出る脂で炒めたそうで、こっくりしたコクのある味。
丸ごと持ち上げて食べようとしているギャートルズ写真を撮っておけばよかったと後悔。

このビジュアル・・・昔の漫画だと、お金持ちの家に遊びに行き、食事風景に出くわすと
無駄に長いテーブルの上には必ず丸ごとローストチキンがセットでしたね。
昔の日本人の西洋文明の憧れが分りやすく漫画に投影されてる感じで。
お金持ちの食事→ステーキ、丸ごとローストチキンって短絡的な気がするけど分りやすい。
単純で大げさで見栄えがいいものって、出されると意外と嬉しかったりするもんで。
日本でご馳走というと、お刺身船盛りにカニ山盛りとか・・・
お金持ちというより民宿の夕飯のイメージになるのは何故だろう・・私の想像力不足かしら。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-16 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

大人の遠足(金沢:宴会編)パート3・オリーブガーデン→笑笑→スパイスBOX

b0089578_1325220.jpg
遠足後はお待ちかねの打ち上げ!金沢駅前のオリーブガーデンで飲み放題・宴会コース。
打ち上げにはいとちゃん&旦那さま(ご結婚おめでとう!)、ももちゃんが加わる。
いとちゃんの披露宴みたいに盛り上がるテーブル席の後ろは、ちょうど全国相撲大会で負けたチームがご飯を食べていてテンションオーラの温度の壁が出来ていました。
サーモンのカルパッチョサラダ↑
b0089578_133424.jpg
バーニャカウダ、パンピザ、手羽先入りラタトイユ、そら豆のペペロンチーノ
飲み放題だとついついペースが早くなって、どれだけ飲んだか換算出来なくなってしまう。
2ブロックに分かれた内、こちらはやや大人しいメンバーが多いようで心配だったが、
飲み放題から数十分後、それは杞憂に変わった。
b0089578_1331436.jpg
2次会は金沢駅でお別れの人たちもいるので、近場の「笑笑」。
ここに来たらナポリタンを頼まねば!毎回注文するナポリタン将軍です。
ちょっと太めの麺にギッタギタにかかったケチャップナポリタンソースが酔った喉越しから即吸収。
ケチャップだけじゃないこの味、一体何の隠し味が入ってるのだろう?
b0089578_1332414.jpg
飲み足りない人たちだけが残った強者三次会は、
南インド・スリランカ料理のSpiceBoxで酔いを香辛料でさらに刺激ックス。
b0089578_1333430.jpg
インドのお煎餅
b0089578_1334479.jpg
前菜三種盛り:揚げドーナツ、サラダ、ポテトコロッケ
全てカレー系の味付け、ココナッツディップは超かれぇーー(辛)。
b0089578_1335324.jpg
タンドリーイカ(勝手に命名)
今回は日曜だったので翌日に差し支えない様、午前様未満でお開きになりました。


少し時期は過ぎたけど、未だバーゲン旋風収まらず!?土日は駅前が混雑していたようで。
私も1日よりバーゲン戦士になって駆け巡り、ただいますでにバーゲン戦死状態、ボーナス待ち。

テンポ激速のBGMに連動して、焦って買い物をしてしまう中、
あの衝撃の死から何週間、マイケル・ジャクソンを流しているお店もまだあったり。

マイケル・ジャクソン、直球ド真ん中で聴いていたので私も押入れからひっぱりだして聴いてます。
しかし、持っているのはテープ。
エアチェック物(死語)も含めて、テープは沢山保管。
飾りじゃないのよ、テープは。演歌だけじゃないのよ、テープは。

しかし、マイコー知識がない母にとっては、朝のワイドショーで何度も「スリラー」PVが流されるのは気持ちが悪いそうで。
確かに、朝ご飯中にゾンビの顔溶けるシーンやら、狼男に変身するシーンが流れたらゾッとしますな。←実際そこのシーン流れてたし・・・

マイケルの曲の中では直球ど真ん中で聴いていた「Beat It」が好きなんですが、
「Beat It」を「Eat It」と替え歌で歌っていたアル・ヤンコビックは元気なのか、
そちらもなんとなく気になります。

その時のアルバム、マイコーの「スリラー」を真似て「スリだー!」
なんで英語アルバムなのに日本語なんや!って若人の時思ってましたわ。
日本語限定タイトルってことですよね!?

後、覚えているのは「Bad」を「Fat」とか。
ジェームス・ブラウンの「リヴィング・イン・アメリカ」を「リヴィング・イン・ヘルニア」もあったな~。
マイケル本人も替え歌PV気に入って、彼のPVに出たこともあるとか。
器がでかいわ、マイコー。

アルヤンコビックの分もまとめて、マイケルの思い出の1つとして、
ここんとこ追悼キャンペーンとしてyoutubeみまくりです。

アルヤンコビック
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-13 12:34 | イベント | Trackback | Comments(14)

大人の遠足(金沢:金石・大野編)パート2

b0089578_8441661.jpg
ランチ後、すぐさま「皆さん、デザートはこちらですよ~」と案内する食のまいどさん。
それは私です(APA社長風に)。
お昼ご飯を食べたつる六さんの斜め前にある和菓子屋さん、なをや
名物「ふぐ最中」は能登大納言を使った潰餡が特徴で、
農林水産大臣賞を受賞もしたふぐの形をしているの最中。
b0089578_844362.jpg
私が食べた「アボカド羊羹」
は緑色の部分にアボカドが入ってるあっさりした羊羹。
下見時にはなかったので「これ、新作ですか?」の問いに
「作っちゃいました、エヘッ」の和菓子屋さんからぬお姉さんの返しに受けてつい購入。
キムさんは定番のふぐ最中、のりさんはチョコ饅頭を買ってましたな。
b0089578_8445464.jpg
今回、食のまいどさん「食うど」として、下見してきた私だが、
本家本元まいどさんのたーさんはこの近くの方なので、当然お店には詳しい。
和菓子屋さんにおいしい蒲鉾屋さん(この日は休み)など。
そのたーさんも絶賛!の酒饅頭が売られているのが、ここ樫田堂

酒まんじゅうと言えば、しっかりした固めの平べったい饅頭のイメージがあるが、
ここの饅頭は、ふわっとしてお土産としてカバンの中に放置プレイしたらつぶれそう。
口当たりも優しくてほのかにお酒の香りが漂ってくる。
実は酒饅頭はそれほど得意じゃないのだが、これは美味しい!!お勧めです。
b0089578_8451044.jpg
真面目な大人の遠足、禁酒モードが続いているので、せめて酒饅頭でよろしく乾杯!

禁酒が続いている中、プリさんは酒屋の自動販売機の前まで磁石のように吸い付いていき、
一通り眺めてそしてふらふらと離れる。夜の宴会まではまだ長い。
b0089578_8452254.jpg
次に訪れたのが開基520年、本堂は200年の歴史を持つ本龍寺
境内には銭屋五兵衛のお墓や、芭蕉が金石で詠んだ句碑がある。
銭屋五兵衛は獄死し悪人扱いだったので、当時は表立った墓が作ることが出来なかったのではないかと言われており、金沢には銭屋五兵衛のお墓と呼ばれるものが3つあるそう。
b0089578_8455115.jpg
その後、初代中村歌右衛門の生誕碑を巡った後、金石小学校の横の緑地へ。
そこには銭屋五兵衛の像が建てられている。
銅像製作者は有名な日展作家の都賀田勇馬・・・と聞かされてもピンとは来なかったが、
ハニベ岩窟院の初代院主さんと説明されると、地元の人はハハーンとうなずきトリオ。
b0089578_846687.jpg
金石と大野までは少し離れているので、街中を歩いて行くのもいいのだが、
今回は海沿いの「やすらぎの林」コースからと、まいどさんの案内。
街中には気になる麺処があったのに・・・は誰も知らない私の心の声。
だけど、林の高台から見える日本海や、T・ウィン博士の石碑(北陸学院や金沢教会の創始者)が、そんな私の煩悩を吹き飛ばしました(ということに)。
b0089578_8461770.jpg
トンネルならぬ林を抜けるとそこは大野!醤油作りで有名な街です。
ちょうど横に出た所にある大野日吉神社には大野弁吉翁の屋敷跡碑も立っています。
b0089578_8462813.jpg
日吉神社の前には技術者でありからくり師の大野弁吉の墓があるという傳泉寺。
そして「弁吉」と言えばカニ食べ放題のお店が近くにあることも忘れてはならない。
b0089578_8463951.jpg
ここからはレッツ買い物タイム、まずは直源醤油で中はカフェとショップ。
私は柚子しょうゆを購入。
b0089578_8465047.jpg
お次はもろみ蔵、皆さん醤油ソフトを買っていました。
コーヒーゼリー付きの醤油ソフトが好きなんだけど、下見の時に食べたので華麗にスルー。
b0089578_8465991.jpg
途中、もう1つの醤油蔵を目指して橋を渡る前にある1軒の家。
中谷美紀さん、藤竜也さん出演の映画、しあわせのかおりのロケ地になった場所とか。
b0089578_8471944.jpg
醤油蔵巡り、最後はソフトを目指してヤマト醤油へ。
醤油ソフトは食べたことがあるので、「玄米ソフト」を食べると香ばしい味がした。
今回の遠足はここで終了、金石ー大野間の街中を歩いたことで親近感も湧きました。
歴史を勉強する合間にもオヤツタイムを与えないと、発作が起こる輩がいるので(誰かしら)
今回はその点でも非常に満足な遠足でした。

遠足は終わったけど、つづく

遠足の下見・その2
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-08 01:16 | イベント | Trackback | Comments(26)

大人の遠足(金沢:金石・大野編)パート1

b0089578_0234447.jpg
GWも終わり新緑も爽やかな5月下旬、恒例の大人の遠足が行われました。
今回は、金沢の港近くの街、金石・大野編です。
集合場所は金沢西警察署の横の大野湊神社の鳥居の前・・・これは微妙な場所。

西署の前で車で通る時に意味もなくビク付いたりしてるが、車以外でここへどうやって行くか。
金沢はバス路線が発達しているので、金石行きのバスで向かいました。

集合時間11時まであと2、3分、タケムーチョさんがまだ来ていない。
非情にものりさんが「おいていくか、適当に歩いているうちに出会うだろ」と、平成の適当男発言。
すると、鳥居のはるか向こうからタケさんの姿がまるで映画のオープニングのごとく。
狙っていたのか!?おいしい。実は1つ前のバス亭で降りて迷っていたそう。

参加メンバー:のりさんりかさんと旦那さま、nachiぼん、aoiちゃん、まつ虫さんカップル、
パオ子ちゃん、カオナシさん、ミントンさん、キムさん、プリさんタケさん、私

ガイドは金沢ボランティアガイド「まいどさん」のたーさんで今回もお願いします。
そして私は誰も頼んでない食のボランティアガイド「食うどさん」
b0089578_15482060.jpg
大野湊神社を抜かしてまずは銭屋五兵衛記念館
銭屋五兵衛とは、江戸時代末期に金石で北前船での廻船業にて巨額の冨を築き、
日本有数の豪商となった人で、鎖国の時代に海外との密貿易を行っていたといわれています。
晩年は河北潟干拓事業での死魚中毒事故の罪で獄中で生涯を終えたそうです。

名前は知っていたが詳しい人物像や晩年の姿など殆ど知らなかった。
金沢にいながら金沢をよく知らないふるさと不足に陥ってる私、今日はいい勉強の機会。
記念館を観た後は、現存する本宅の一部を移築し遺品などを展示している銭五の館も観光。
そして、銭五の館の隣には百楽天というラーメン屋があるのも忘れてはいけない!
b0089578_0241665.jpg
集合場所の鳥居から更に奥に進んだ森の中に大野湊神社があります。
大野湊神社は727年に創建され一度焼失、加賀藩主前田利家、二代前田利長、
三代前田利常によって再興され現在にいたっている。
本殿の中を見学させていただくと、日本最大の絵馬と言われている源平合戦が描かれた長い板が壁にかけられていた。
b0089578_0242728.jpg
御朱印帳を持ってきた私は、大野湊神社で御朱印をいただきました。
b0089578_0243965.jpg
次の目的地に向かって、金石の街中散策の始まり。
すると来た、来た、来た、近い、近いぞぉーー!
ちょっとちょっとーそこにかばやき屋さんが~!!「食うどさん」吠える。
ちょっとここ寄って行きましょうと猛然アピール。
何を売っているか一目瞭然のかばやき屋は、お爺さんが煙もうもうの中で
ウナギとドジョウの蒲焼を焼いてます。
b0089578_0244992.jpg
皆で1本づつ食べやすいのでどじょう蒲焼、買い食いタイム。
ちょっと苦味がある大人の味、金沢の夏の定番。
ウナギもいいけどドジョウもね!

他でドジョウというと旧中橋のたもと、小立野バス亭近くにもドジョウ蒲焼屋さんがありますね。
元工学部近くの中尾のたい焼き屋さんも昔はドジョウ蒲焼がありました。
b0089578_025870.jpg
正式な?目的地の道入寺 (どうにゅうじ)、飴買い幽霊の伝説が残る天台宗の寺院。
丸山応挙の幽霊画を所蔵しています。
b0089578_0251849.jpg
普通は展示されていない飴買い伝説の掛け軸、拝観させていただきました。
幽霊の掛け軸なんて怖い!と思っていたが、住職さんのお話を聞くと
赤ん坊のために夜な夜な飴を買いに行っていた愛情溢れる母親の幽霊とのことで、
普通の幽霊と違って顔の頬に赤みがあり、手も定番の幽霊の位置ではなく下ろしており、
顔自体が恨めしい顔をしていないとの事。

それを聞いて掛け軸を見ると、まったく怖い雰囲気は漂ってきませんでした<霊感0ですが。
b0089578_0252776.jpg
お待ちかねのお昼ご飯は道入寺の通りにあるつる六さん。
鮮魚店からスタートした創業35年のお店で本格的な味が手頃な価格で楽しめ、
夜は加賀料理会席コース5250円よりいただける。
b0089578_0265183.jpg
個室のお座敷で頂いた会席風ランチ1575円
これだけの量で1575円はお安いのでは!?お得感もりもり。
こんなお座敷宴会ではお酒は付き物・・・なのですが、1度飲み出すと止まらない面々が何人か。
夜の宴会もあることだし、涙を飲んで我慢しました←お前かよ!

つづく

大人の遠足の下見
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-07-01 00:10 | イベント | Trackback | Comments(20)