<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ガベージミネストローネ、ベランダガーデニング

b0089578_2248099.jpg
ネットニュースにてアメリカ人の愛する故郷の味にガベージピザ(残飯ゴミピザ)
アメリカで非常にポピュラーなピザの種類だという記事を読んだ。
ピザ屋へのオーダーの時には「トッピング全て」、
自分で作る時には、冷蔵庫整理という感じで残り物を全てが基本となってるらしい。

そこで作ったのが、ガベージミネストローネ
期限切れのソーセージ、色が変わったキャベツ、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、
人参、しめじなど冷蔵庫の残り物、全員集合!よく煮込めよ~(長さん調)
味付けは塩、コショウ、コンソメを入れて、適当にグツグツ。
キャベツの芯がいい甘さを引き出したのか、なかなかいいお味でした。
なんとなく野菜ラーメンの味が似ている。
ハッ!ラーメンを入れても・・・ガベージラーメン、混同されかねないサベージガーデン
b0089578_22481092.jpg
最強のガベージメニューと生りえるのがカレー。
煮込んでしまえば全てそれはカレー、ここにカレーの懐深さを感じる。

こちらは一応、挽肉のカレーを作ろうと目的があったのでガベージではないですな。
他の具材は冷蔵庫にあったものを入れたので・・・やっぱり同じ!?
いや、残飯ではないので高田純次風に適当キーマカレーか。

玉ねぎ、ニンニク、生姜を炒めて、カレー粉、ガラムマサラを加えトマト、水を投入。
隠し味にはチョコ、赤ワイン、コーヒー、ケチャップ、ソース。
隠し味リストに載っていたものを全部入れるなよ!と自分ツッコミ。

挽肉の他には、エリンギ、ピーマンかな。
一晩置いたら、かなり辛いけど美味しいカレーが出来ました。
ターメリックライスも炊いてプチ本格的カレー(お皿以外)
b0089578_22482313.jpg
うちはべランダでいろんな花を育てているのですが、今までずっと親まかせ。
蜘蛛が大っっ嫌いな私は夏になるとうっそうと茂る草の間の蜘蛛の巣に硬直状態。
殆どベランダに出れませんでした。
だがこのほどベランダ大臣に任命されたので、ベランダガーデニングに挑戦することになりました。

で、まずは長年の間にごちゃごちゃになったベランダをシンプルに改造すること。
・・・・なんだけど、元大臣がいろいろ注文をつけてくるので、なかなか大掛かりに出来ませぬ。

とりあえず、新しい苗を植えたい。
というわけで、花を愛でるよりも腹を満たす、野菜を植えることに。

まず、私の食べたいもの、ズッキーニと赤ピーマンの苗を植える。
b0089578_22484642.jpg
すくすく育ったパセリと思いきや、苗で買ってきたのでこれからがスタート。
b0089578_22485751.jpg
ローズマリー
数年前までは雑草のようにベランダに生えていたのに、なぜか突然枯れてしまった。
再び増殖計画中であちこちの植木鉢に植え替える作業に追われる。

ハーブは沢山あると便利なので、少しづつ増やしたいわ。
ベランダにはローリエの木があるのだけど、カレーやシチューに使えて超便利。
b0089578_2249738.jpg
植え替えした謎のハーブ。
レモンバームかしら・・・・
b0089578_224917100.jpg
これも植え替えした謎の・・・草。

プランターには謎の草花が沢山生えている上に
ビールケースの上に発泡スチロールの箱で駄目ビジュアル化されているものもあるので、
なんとか簡潔化したい、ととりあえず植え替え。

ベランダ全体が、だいぶ長いのでいろいろ並べられる分、大分ごちゃごちゃになってしまっていた。
全体像を撮ったらつっこみところ多数ありなので、載せないけど。

やっぱりベランダガーデニングはオサレにシンプルにしたいわ~と軽く夢を描きつつも
「なんとなく」、「適当に」で進んでいくので、あまり計画性はない。
gdgdガーデニングの行く末はいかに!?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-30 11:54 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(38)

石川(白山市):北野食堂(食堂)

b0089578_128245.jpg
頭の中の食べに行かなくちゃリストは常に沢山あるのだけど
思い出してはすぐに忘れたりして、なかなか行けないこと多々ありき。
その記憶の薄い同じリストが積み重なって、やがて熱い想いとなる(すでに恋?)

行かなくちゃ、君に会いに行かなくちゃ~♪大盛りの店に行かなくちゃ~
BOWちゃんから大盛りテロメールを送り続けられ数ヶ月、やっと行けました!
ある大学の近辺にある昔からの食堂、北野食堂
テーブル席と小上がりが数席の店内はお昼にはサラリーマンや学生でいっぱいになってしまう。
b0089578_1283689.jpg
この日は話題のカツ丼の気分ではなかったので、オムライス
だが、これもでかーーーーーい!!
なんとなく形が王蟲(オーム)似(by ナウシカ)

ケチャップで赤く染まったオームなオムライス。
怒りで我を忘れているのだわ 静めなきゃ ・・・とスプーンを持ち食べ始める。

ちきちきに詰まったご飯の中身はチャーハンで、くるんである玉子がまた分厚い。
しかし、ケチャップかけすぎ出血鼻血ブー。
チャーハンの味が薄いので、ケチャップを混ぜるとチャーハンの味がしなくなる。
ハッ、ケチャップライスになってこれはこれでいいのか!?なんか違うけど。

ワカメスープがこれまたどれだけ食べてもワカメだらけのてんこ盛り・・・。
合い席の女の子が食べていたうどんは普通サイズだったけど、
大盛りになると倍?になるらしい・・・

他の席でカツ丼大盛りが運ばれてきて、思わず周りから爆笑が沸き起こった
(量を知りたければ店リンク↑)

昔、うちの職場へと出前を頼んでいたこともあるそうで。
20年くらい前?私はまだ勤めてなかったけど、お店のおじーちゃんが運んでいたのかしら。

北野食堂、昔は普通の量だったそうなんだけど、
近くにすんでいるのは農作業している人が多いので、沢山食べなきゃ体力がもたない。

普通の量じゃ足りない→米くらい安く仕入れれるだろ→もっとご飯の量を多くしろー!

という訳で量が大盛りになったと公言しているのは、会社の人の知り合いのお言葉。

「この店はわしが育てた!!」と豪語しているそう。

今度はぜひカツ丼が食べたい!!
さすがにカツ丼の大盛りは踏み込めない神の領域っぽいので遠慮しときます・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-22 12:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(40)

金沢(武蔵):フルーツむらはた(3.日向夏、4月、枇杷)

b0089578_124262.jpg
毎度、月一行事になってきたフルーツむらはたのパフェ集会。
3月は「日向夏」と「せとか」で、BOW隊長日向夏パフェを堪能。
グレープフルーツのようだけど、渋みも酸っぱさもなくとても食べやすい日向夏。
白い皮の部分まで美味しい日向夏、とっても気に入った。
b0089578_1243817.jpg
日向夏ゼリーby ふかたん
ゼリーの方もとっても爽やかティスティな味でグッド。
「せとか」は家の郵パックグルメの会からせとかが届いていたので、そちらは家で堪能。
オレンジと蜜柑の半々のような味で手で皮も剥けてとっても甘かった。
b0089578_1245193.jpg
そして今月、BOWちゃん、味噌ちゃん、わかさまと。

今月はびわ会のサラブレッド、枇杷ハヤヒデこと「長崎・茂木びわ」
マイナーな枇杷ですが、フルーツの中では甘くない方なので枇杷だから好きという人も多い。
茂木枇杷パフェ by 味噌ちゃん
どうやら普通に剥いてある枇杷と蜜に漬かった枇杷の2種類がのっかってるらしい。
b0089578_125195.jpg
茂木枇杷ロール by ふかたん
去年、枇杷パフェは体験済みなので、最近はロール気分♪
ケーキも常備してあるむらはたのスポンジはしっとりふわふわ。
b0089578_1251220.jpg
茂木枇杷タルト by わかさま
枇杷が無情にもタルトに沢山突き刺さっており、
わかさまによると「枇杷が多く使われてるように見える」ことが選んだポイント。
b0089578_1252281.jpg
和風パフェ by BOWちゃん
抹茶パフェに続いて、むらはたで見てみたかったパフェ。
胡麻アイス、抹茶アイス、餡子がトッピングされてるそうー。
これで人が食べてるの見たいリスト、残すはあんみつパフェ←頼む気ないのか

---------------------

この間、友人と話の流れから「カルピス劇場」のアニメの話になり、
ムーミン、ハイジとかあったね~と盛り上がっていた。

で、一番好きだったカルピス劇場に私は「山ねずみロッキーチャック」を挙げたのだが、
友人は山ねずみロッキーチャックなんて知らない、っとな。

本当にカルピス劇場?とか、果ては「ハリねずみロッキーチャック」と間違えるので
もー!家帰ったら森田検索してみてよ!と怒りのマグマ発作がでる始末。

Wikipediaで調べたら、ちゃんとカルピス劇場にありましたわ、ロッキーチャック。

ムーミン →アンデルセン物語 → 山ねずみロッキーチャック →アルプスの少女ハイジ
→フランダースの犬 → 母をたずねて三千里 → あらいぐまラスカル

と年代別にこんな流れ

メジャーなのはムーミン、ハイジ、フランダースの犬、ラスカルだけど、
何故か私的に一番好きだったのがロッキーチャック。

ビーバーが川にダムを作るところなんか最高っすよ、大工の源さんもまっつぁおな森の建築家。
ビーバーエアコンは何故ビーバーなの?という疑問と同じほど不思議な本能です。

反対にフランダースの犬、母をたずねて三千里はあまり好きじゃありませんでした。
どうも子供心に悲しくなる物語は苦手だったようで。
どちらも世界文学全集として家には本があるのだけど。

その人によりお気に入りのカスピス劇場があるようで、
昔の元彼と初めてあった飲み会後のカラオケで、他の男子はミスチルとか歌ってるのに
彼がいきなり歌ったのは「あらいぐまラスカル」というラスカルラブな奴でした・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-20 12:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(34)

金沢(金沢駅西):岩本屋(ラーメン)

b0089578_0144231.jpg
休日のある日、ジムで汗を流しに行く前に腹ごしらえで一人飯ランチ。
ご飯ものじゃお腹が膨れて横っ腹が痛くなりそうなので、軽くラーメンと岩本屋へ。
福井の人気ラーメン屋さんの金沢進出、初体験。
日曜の昼過ぎはカップルや家族連れが多くて、女一人は自分だけだったり。

食券販売機の前に立ったら、お腹が膨れて・・の考えは宇宙空間に吹っ飛んでしまい、
お腹の意志に従った確信犯で「鶏のから揚げ」のボタンをぽちっとな。

ここではお客の好みに従って、味付けやトッピング、麺の固さをチョイス出来る。

麺のかたさ / すごく固め・固め・少し固め・普通・少し柔らかめ・柔らかめ
味(しょうゆ) / すごく濃いめ・濃いめ・少し濃いめ・普通・少し薄め・薄め
脂(背脂) / すごく多め・多め・少し多め・普通・少なめ・抜き
薬味ねぎ / すごく多め・多め・少し多め・普通・少なめ・抜き

背脂がすごく多めで、醤油が濃くて、麺がすごく固くて、薬味ネギがすごく多めで・・
オール左バージョンにしたら、口の周りが白ヒゲのネギまみれの顔面ガーデニングになりそう。

反対に麺柔らかめ、味薄め、背脂抜き、ネギ抜きのオール右バージョンだったら、
昔懐かしい中華そば的な?

とりあえず初めてなので、背脂普通、麺少し固め、ネギ多めで普通のラーメン
トッピングに煮卵。
トンコツ醤油ベースのスープは見た目よりもスッキリ!麺もやや固めなのでコシもある。
お勧めは『少し濃いめ+背脂多め』もしくは『薄め+背脂少なめ』な味付けだそうで。
b0089578_0145234.jpg
鶏のから揚げって、何故か時々、発作的に食べたくなる心のベスト3。
鶏からラバーなので、もし子供が生まれてたら健太(ケンタ)と名づけたいくらい。
もし、お皿に1コ残ったから揚げを彼氏が無断で食べてしまわれたら、戦いが勃発するかも。

で、このから揚げはたったの3つだけど、1つが2つ分の大きさ、デカから!
かよわき女性なので、「食べきれなかったらテイクアウトも出来ますよ~」と親切に言って頂く。
自分も最初は無理かも・・・と思いつつ、胃袋はかよわくないので全部入りました。
からっと揚がっていてジューシーでした。



先週はまるまる一週間良い天気続きで、週末も良いお天気だったので
お布団を干し、シーツやカバーなども洗って、総取替え。

春用に新しくボックスシーツやまくらカバーもお揃いで購入したので、
これで今日は快適な眠りが出来るわ~と、午後から布団を取り入れいそいそと用意。

ベットにBOXシーツをセットして、枕カバーも換えて、
かけ布団のカバーも換えていたら、何故か、布団にシワが。
もしかして、シーツ小さい?

よく見ると間違ってしき布団シーツを買ったらしく、
それに無理やり押し込んでいた・・・

私はベットで寝ているので、しき布団シーツはいつかのためBOX行きとなりました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-16 12:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

金沢:兼六園→山中温泉:けんさん亭→ヨシタベーカリー

b0089578_0393746.jpg
kasumixさま杏さま、私の北陸熟女ツアー3日目←まだやってる
金沢と言えば見逃してはならないのが兼六園、と言いつつ前回は見逃し。
今回はお天気も良く、早朝から早起きして行ってきました。
向かう途中に早朝なのにR指定漂う会話をしていた事は横に置いといて、
雪釣りがまだ残る兼六園の庭園内をじっくりと観て回ります。
b0089578_0394865.jpg
無知な地元ガイド(私)より、団体ツアーガイドさんの説明の方が詳しいのは当然。
しばらく団体ツアーと一体となり、雪釣りの説明を聞く。
そうしないと「根上り松」を「根性松」と間違える地元ガイドですから。
b0089578_040673.jpg
今回、杏さまのリクエストで成巽閣で開催されている
「前田家伝来雛人形雛道具特別展」を見に行きました。
例年、ひな祭りの前から兼六園の桜の時期にお雛様が展示されているようです。

前回、成巽閣を見学した時は普段通り、しかも二階が工事中。
繊細で夜見ると怖いお雛様やお道具の数々を興味深く拝見しました。
二階の奥方の部屋で「わらわはお腹が空いたのじゃ~」など、姫プレイするのはお約束で。
b0089578_0401622.jpg
その後、3人は園内の梅園で咲き誇る梅で目を肥やし、
b0089578_0402597.jpg
帰りの坂で団子で腹を肥やすのはすでに運命。
私:苺あんがのった乙女団子、杏さま:あべかわ餅
b0089578_0403471.jpg
その後、金沢から加賀市へ車で一気に移動して山中温泉へ。
旅館に泊まったことはあるものの、ランチ情報はあまり知らなかった山中温泉。
地元のhigedebuさんに事前に教えてもらったけんさん亭に向かった。
金沢港、橋立港などの魚介類、小松の大杉谷のコシヒカリ、北陸健康鶏、
セイアグリー能登健康卵など地元の良質な食材を使って手づくり料理を出しているお店。
メニューには和食の会席料理や定食、洋食、地酒と好みがいろいろ分かれていても大丈夫。
b0089578_0404377.jpg
北陸の旅は魚か肉を交互にバランスよく食べていたけど、やはり最後はガッツリ系で。
こちらのランチサービスメニューはかなり肉いメニューが多くてそそります。
かき美の最後のあがき、能登牡蠣のフライは3人で分け分け。
b0089578_0405372.jpg
kasumixさまが注文した本日のおまかせ定食。
ちょっと、量が多いわ!と嬉しい悲鳴。これは私たちのも期待がもてます~(アクロン調)
b0089578_041185.jpg
国産和牛のカレーライス、高畑ポークとんカツセット:1000円
豚肉の脂が軽い感じ、カレーもそんなに辛くはないもののなかなか美味しい。
しかも、カレーのお皿は上げ底ならぬ下げ底。
掘っても掘ってもライスあり。
b0089578_6504413.jpg
お腹が膨れた後は山中温泉の街中を散策。写真は「こおろぎ橋」
鶴仙渓(かくせんけい)遊歩道の南の入り口にある総ひのき造りの橋で、
元禄時代からあるる橋で山中温泉の代名詞ともいえる。
こんな渋い橋には杏さまの落ち着いた後ろ姿が似合います。
b0089578_6513326.jpg
落ち着きでは負けるけど、アイアンストマック具合ならば向かうところ敵なし。
新しく整備された「ゆげ街道」のここやのお団子を食べたのは私だけ。
b0089578_651581.jpg
創業安永元年松浦酒造で「大吟醸 酒粕ソフト」を食べたのはkasumixさまと私。
日本酒は苦手だけど、ソフトはほんの少し香りだけ。お子様が食べても大丈夫だそう。
大体何かを食べる時、私は殆ど皆勤賞でポイント高し、細川たかし!
b0089578_6521035.jpg
とどめに
いづみや精肉店でコロッケを食べようと思ったら、すでに売り切れ。
きっと神様がもっと文化的なことに目を向けなさいと言ってるのね、山中温泉のグルメおそるべし。
その後は、山中漆器や九谷焼きの若い作家さんばかりの作品を集めたお店を見て回りました。
b0089578_6522345.jpg
小松空港に向かう途中にどこかでお茶をと思い、木場潟近くのヨシタベーカリーへ。
おしゃれで美味しい焼きたてパンが評判のお店だけど、時間が遅いのでパンは殆ど売り切れ。
b0089578_6523615.jpg
アンティーク雑貨に囲まれたナチュラル調な店内が私の好み。
自分の部屋も白を基調としたすきっとした部屋にしたくて、今片付け中。
半分はシンプルナチュラル調、もう半分に残りの家具・雑貨をよけたのでごちゃ混ぜ調に。
b0089578_6524752.jpg
メロンパンのラスクと挽きたてコーヒーを飲み、
北陸G3(熟女)サミットの話し合いの総仕上げをして小松空港に2人のお見送りを。

今回のサミットも食、話とも充実してとても楽しかったです。
2人ともわざわざ北陸まで来てくれてありがとう。

今度のサミット決議により、早々に御朱印帳は買います。
そしてETCを付けること。

未だ手に入らず、先週は1000円効果で賑わっている満開の桜の兼六園を眺めながら
週末ニートに陥っていました、手元にあるのはカードのみ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-14 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(片町):あら竹(焼き鳥)→奢り(うどん・居酒屋)

b0089578_102465.jpg
北陸熟女サミット、kasumixさま杏さま、私の2日目の夜ごはん。
サミットと名が付くからにはじっくりと語り合える場所に行かなければ。
お酒を飲みながらじっくり焼き鳥でも、とあら竹へ。

こじんまりした店内はすぐにいっぱいになってしまうので予約必至。
どうでもいいが、この店がある「のざきビル」、毎回「のぞきビル」と見間違えてギクッとしてしまう。
b0089578_102142.jpg
大人の女はヒゲ!・・じゃなくて、大人ともなると、食べ物の好みはほぼ分かれており、
それをお互いに伝えることもハッキリしており曖昧ではない。

注文したひね皮、シロ、せせり、ぼんじり、じゅんけい、豚バラ・・などの串たちも
お互いの好みに応じて3人ともバラバラに注文、一致したのはつくね。
真面目そうなマスターが1本1本丁寧に焼いてくれる焼き鳥はどれも美味しい。
b0089578_1022343.jpg
これも3人が一致したうずら卵。

焼き鳥を食べながらもちろん3人の恋愛話などに盛り上がっていたのだけど、
急にkasumixさまが、「ねぇ、私たち3人とあと1組以外、全部同伴カップルだよ」 と。

そ、そういえば・・・周りを見渡すと、確かにそんな雰囲気。
特に私たちの隣の席のカップルは若い女の子に年配の男性ともろに同伴ストライク。

しかも、年配の男性が何度も旅行に誘っているのに、女の子は「え~交代するの難しいし~」
と、何とかうまくかわそうとして行きたくない様子よっ!
・・・・と詳細を教えてくれたkasumixさま。
右側で恋愛話をしながら、左側で同伴カッポーの話も聞くという、なんと器用なの。

その後の3人は恋愛サミットしながらも、隣のカップルの動向が気になったのは言うまでもないこと。
b0089578_1023361.jpg
2軒目のハシゴ車は金沢うどんと居酒屋メニューも豊富な奢り
居酒屋に来るとすぐに注文する出し巻き卵、明太だし巻きはうどんの出汁が入って旨味。
前の店でうずら卵食べたじゃない?とは誰も突っ込まない。
b0089578_1024284.jpg
定番のずりバターー、3種の薬味でいただきます。
b0089578_1025183.jpg
・にんにくの丸揚げ

私「にんにく、頼んでもいい? 大丈夫?」

杏さま「むらむら、しちゃう?」

・・・・あの・・臭いのことなんですけど・・・・杏さま、何考えてるのっ!
すかさず2人からのツッコミ入る。

食べちゃうと次の日が非常に気になる迷えるオトメ心満載の品。←実際はよく食べてる
b0089578_103074.jpg
・カキフライ
前日はカキフライを我慢して焼き牡蠣を食べた牡蠣美(kasumixさま)大喜び。
b0089578_103948.jpg
最後の〆はやっぱりここのうどん。細めでややむっちり。
「いなりうどん」はkasumixさま。
恋愛はあっさり好みだけど脂はうっすら取り入れたいみたいな?
b0089578_1031839.jpg
「梅うどん」は杏さま
恋愛だとストイックで梅なのでちょっと切ない(酸っぱい)感じ?
b0089578_1032692.jpg
「カレーうどん」は私。
恋愛で言うとよく〆がカレーで胸やけしないなっ!じゃなくて、濃い(恋)系好きな肉食女子?

熟女恋愛サミット、いろいろ話し合いましたね。
漁業法で言うと定置網タイプか、一本釣りタイプかとか(私は一本釣りタイプらしい)

3人のいろんな恋愛話が聞けて楽しかったです。

そこで話に出てきたのが、今回たびたび登場した御朱印帳。
「これを持っていれば地獄へ行かない」と言われている。

すでにkasumixさんは持っていますが、3人で御朱印帳を持つことにしましょう
と3人とも合意して、G3(熟女3)サミットの夜は閉幕したのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-09 10:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

富山(高岡):高岡大仏→射水神社→デリー(インド料理)

b0089578_21423055.jpg
・北陸熟女サミットの続き(登場人物:かき美ぶり子、しら子)
氷見で思い切りブリランチを堪能し、ぶりぶりしまくった熟女3人。
スケジュールは超過密状態、お次は高岡に戻って高岡大仏見学。
高岡大仏は、奈良大仏、鎌倉大仏と並んで日本三大仏に数えられるそうです。
当然ここでも御朱印をいただくかき美。
b0089578_21424288.jpg
お次の御朱印ハシゴは高岡城本丸跡の古城公園内にある射水神社
1月14日に行われる左儀長(射水の火祭)は有名 。
b0089578_21431576.jpg
射水神社のお守りのデザインは中々華やかだったので、3人それぞれ別々のお守りを購入。
私が購入したのは「力守り」
これはまた黒に金と竹内力を彷彿とさせる気合いが入ったデザイン!
ファイト一発で気に入りました。
力が欲しい時にぐっと握り締めたらご利益がありそうな・・・ちなみにこれはお土産。
b0089578_2142526.jpg
神社への参拝もすませ、御朱印も頂き、お守りも購入してご利益も高まったところで
お腹もさらなる高みへ向かうべく古城公園近くのインド料理デリーあわら店へ。
ここは銀座のデリーの暖簾分けしたお店で、30年以上の歴史がある。
さすがの3人もぶりランチを食べた後にインド料理は食べれません。
いくらブラックホールな胃袋を持っていてもスーパーノヴァ化しちゃうわ。
b0089578_21441636.jpg
ここでの目的はコロッケ!高岡コロッケ巡りの一環。
お店の外観にはコロッケとは何も書かれてなく、入店して「チーズ1つテイクアウトで」と注文。
コロッケはチーズと野菜の2種類あります。
あつあつの揚げたてコロッケは、フェッタチーズ、モッツァレラチーズが入っており、
ハーブのスパイスが効いたエスニック系コロッケ。美味しいですーー。
b0089578_21442840.jpg
その後、高岡インター横の万葉の里(道の駅)に戻って、
万葉集に引っ掛けて、ロマンも大きさもビックな万葉シューを食す。
遠近法は殆ど効いてません、リアルで2倍の大きさがあるシュークリーム。
クリームが多くて皮が柔らかくなっていたので、午前中に出来たてを食べる方がよさそう。
b0089578_21443852.jpg
ぶり子は万葉シューがかなり胃袋を直撃し、波動砲並みに効いたそう。
これは即効で金沢に帰って、少しでも歩いてお腹を減らさなければ。
「金沢か、何もかも皆懐かしい」 by ヤマト
そんな膨満感も長町武家屋敷跡を夕暮れにそぞろ歩く頃には
ぶり子も土塀と石畳の路地が続く情緒ある街並みを味わっていたようです。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-06 12:43 | 富山 | Trackback | Comments(18)

富山(氷見):秀月(割烹)

b0089578_23392940.jpg
鰤しゃぶランチを目指して氷見にたどり着いたぶり子かき美、しら子の冬の味覚熟女たち。
氷見では12月1日~2月28日にぶりしゃぶまつりが行われてることを知り、
そこに登録されているお店のランチをしら子が吟味。

ぶりを食べつくす喰いタン三昧なお店もあったけど、お値段が手頃でお腹が膨れそうな
ミニ鰤しゃぶ懐石コースをいただける割烹秀月を予約しておき、お店へと急ぎ足。
あまりにはやる心を抑えられなかったのか、開店前に到着。
b0089578_23394141.jpg
1階はカウンター席にお座敷、2階にもお座敷があるようです。
予約してあったのは「ぶりしゃぶミニ懐石 3,675円」
お隣の席とは敷居があるので、多少熟女トークをしても柚子胡椒のスパイス程度。
3人とも用意されていたお座敷について、ぶりしゃぶ記念人物撮影会。
机の前に座るぶり子、それを撮るかき美、さらにぶり子を撮るかき美を撮るしら子。
b0089578_23395216.jpg
鰤の塩辛、鰤のかぶらずしなどが入った前菜
ブリの塩辛だなんて、お酒が進みそうな前菜だわ
でも、私は運転手なので飲めないとしても、酒飲み女王さまや杏さままでノンアルコール。
昼間から飲むと後のドライブで悪酔いするから?それとも、ブリの集中力を高めたいのかしら。
奥の大皿に盛られた海鮮類はしゃぶしゃぶ用、新鮮で分厚いわかめやネギがてんこ盛り。
b0089578_2340288.jpg
鰤大根
温かいブリ大根は小ぶりのサイズで一人分としてちょうど良い。
b0089578_23401338.jpg
鰤しゃぶ
お待たせしましたの寒ぶりのぶりしゃぶ~。
かなり大皿に花びらのように飾り付けられたブリの切り身。
これブリしゃぶ用?お刺身ではないか思うほどの分厚さに、真ん中は切り身というか塊!
他にはブリの胃袋も付いてます。
b0089578_23402375.jpg
これぞブリしゃぶ!な写真を撮るべく手を震わせながら、ナイスショット!
お刺身でもいただける鰤を数秒しゃ~ぶしゃ~ぶとくぐらせていただきます!
本当にうまーーーい!!イチロー風に言うと「ほぼイキかけました・・」
鰤もさることながら、このお店のぽん酢の味もキレのある酸味で美味しいです。
b0089578_23403378.jpg
お刺身盛り合わせ
ブリとろ?やら甘エビ、他お刺身盛り合わせ。
特にブリトロは脂がのりまくり、多少のりすぎで我々みたい。
b0089578_23404269.jpg
鰤照り焼き
ぶりしゃぶで手が休まる暇もない中で照り焼きもいらっしゃい。
b0089578_23404470.jpg
ご飯・蟹汁
お椀には蟹やハマグリなどの海の幸から出た美味しい出汁がたっぷり。

新鮮なブリの切り身、勿体無いので一気食いしないで少し残したままにしておいたら、
「ぶり子!何をしてるの、早くしゃぶるのよ!」とかき美さまから叱咤が。
身包みはがされた新鮮な体は早めにいただきたいものです。
b0089578_23405694.jpg
デザート
カシス?の寒天とその下は柑橘系のデザートだったような。
「もうお腹いっぱいで食べられな~い~」ぶり子
あんなに私たちいつも食べてるじゃない!?ブリ尽くしでぶり子がブリっ子
とは言え、確かに切り身も大きいし野菜も多かったし、ものすごい満腹感。
・・・・・胃をブリがぐいぐいと圧迫している・・・・お腹が苦しい!

3人ともフィッシャーマンズワーフで売られているブリのように
身も心もブリとなってごろごろとお座敷に転がりたい気分。

寒ブリ最高!脂のりまくりでした。
のりまくりと言えば、ETC付けて高速1000円でのりまくり。
私は去年にETC無料キャンペーンを教えてもらっていたのに入るの忘れていて、
今切羽詰って付けようとしたら、ETCが手に入らない状況に陥っています・・・手元にあるのはカードのみ

早く手に入れて、ちょっと四国に讃岐うどん食べに行ってきたわ、
ちょっと福島に喜多方ラーメン食べに行ってきたわ、とさらりと言いたいもんです。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-03 12:33 | 富山 | Trackback | Comments(18)

富山(高岡):万葉の里・高岡(道の駅)→(氷見)氷見フィッシャーマンズワーフ

b0089578_23335348.jpg
北陸熟女サミット2日目、この目的は「氷見のブリ」を食べつくすツアーなので
早朝から富山方向に向かって車を走らせる。
ぶり子かき美はホテルモーニングをきっちり、私はS.A.でおにぎりをお腹に収めて何処にも目もくれず氷見一直線のはずが、メインの前に前菜をと高岡ICで降りて道の駅「万葉の里」へ。

前日の飲みで、二日酔いになる前に酔いのボーダーラインを寸止めで制限していたので、
高速も安全運転・快適ドライブのはずだけど、未だ一車線の高速はちょっとビビリ君。
高岡ー氷見ラインはまだ一車線なの、いやん怖い・・なのか、早く道の駅でつまみ食いしたいのかは謎。
b0089578_2334442.jpg
「万葉の里・高岡」は施設も新しく食堂も広くてお土産類も豊富なので、立ち寄っておいて損はない道の駅。
あんころソフト、元祖高岡らーめん、まんようシューなど食べたいものは沢山あるけど、
お昼の前菜として相応しいのは高岡コロッケ、最初からあなたに決めてました。

高岡市はコロッケ消費量日本一になったこともあるそうで、コロッケマップもあり。
実際コロッケをテイクアウトできるお店も多く、町おこしにも一役買っている。
特に大仏コロッケ(14cm)はここでしか買えない限定品。 巨大コロッケなりよ←コロ助

白海老コロッケ、キノココロッケ、氷見牛コロッケ、大仏コロッケ・・・
いろんなコロッケがあって悩ましい限り、むぅ・・・どれにしようかな、いくつ食べようかな。
ちょっと自分のもう一人の人格である胃袋と交渉中、交渉人味平。
b0089578_23341784.jpg
3人が選んだのは地元特産の白海老が入った「白海老コロッケ」
通常よりも大きさが小ぶりだけど、その中身は白海老がみっちり詰まっており、
ジャガイモではなく白身魚がつなぎ?決して安くはない白海老、小さくても仕方がない。
薄っすら塩味を感じる白海老は美味しいわ~お勧めです。
あえて小さなあっさりコロッケを食べることでブリ飢餓状態に拍車をかける作戦にでました。
b0089578_23342746.jpg
氷見に向かう国道をひた走って、周りの車全てがブリを食べに行く人に見えるわ、
車内でも熟女トークは絶えないのだけど。
そして、氷見に到着!ランチの前に道の駅、氷見フィッシャーマンズワーフ「海遊館」へ。
朝とれのお魚市場、マスの寿司、お土産屋さん、2階には海鮮食堂など海岸に面した道の駅。
b0089578_23344840.jpg
氷見産天然ブリきたーーー!
ここでは10キロクラスではないとブリとは言えないらしい。
氷見の寒ブリに憧れ続けていたぶり子大興奮!!このブリの隣に添い寝したいそう。
b0089578_23345921.jpg
蟹もきたーー!でも、目的はあくまでブリ。
1匹買って送っても、さばくのは大変!近所のお魚屋さんにでも持ち込まないと無理そう。
b0089578_23361361.jpg
一夜干しきたーー!これは私がお土産に氷見産のを選んで買いました。
ぶり子はお土産にブリを!と頼まれていたけど、とてもではないが大物は無理。
ブリ切り身や白海老を新鮮郵送してもらっていました。

その後、自らテンションを上げて高いハードルをかかげながら、ランチに向かったのでした。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-01 12:35 | 富山 | Trackback(1) | Comments(19)