<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金沢(西念):三四味屋(居酒屋)→市場食堂(居酒屋)

b0089578_2354054.jpg
熟女の晩餐、やはり北陸は魚、女は海とジュディオングづいて、三四味屋へ。
場所は近江町市場ではなく、金沢中央卸売り市場の入り口沿いにあるのでタクシーでGO。
ここに来たらまずはやっぱりお刺身を注文しましょう!3人だと半人前くらいかな。
それでも盛られている刺身は分厚く、おしくらまんじゅう。
大人の女には大人盛りが似合う。 ブリもちゃ~んと入ってます。
kasumixさま(牡蠣美)杏さま(ぶり子)、ふかたん(白子)の本領発揮。
b0089578_23541041.jpg
私はブリも大好きだけど日常的に食べているので、情熱度は白子の方が高め、プリン体も高め。
今年は何個白子を食べたかな、正の字にして手帳に記しておけばよかった。
口の中でとろっとしてポン酢もうまーい!
ぷりぷりの白子は花びらみたい、血管浮いて。 くる、こない、くる、こない・・健康診断の再検査。
b0089578_23541954.jpg
牡蠣美が私も忘れちゃいや!牡蠣を注文するわ、と。
カキフライと焼き牡蠣、どちらが値段高め?とおばちゃんに質問。
そりゃ、カキフライよ、量が多いから。そういえば、カキフライ・マウンテンが来るんだった!
生牡蠣もあったけど気分は焼き牡蠣。大きな牡蠣で身もプリプリでした。
b0089578_23542852.jpg
早い時間の天ぷらの定番、生のり天ぷら。
タワー化した天ぷらは海苔の味をそのままダイレクトに味わうのもよし、
塩・醤油をかけるのもよし。

「私の周りはそんなに大食いがいないので、いつも抑えられるのに、
今日は誰も止めてくれる人がいないわ!」と、ぶり子。

えぇー誰も止めません。だって、3人ともよく食べるんだもの・・・。
さらにこの店ではここで止めておいて、次のハシゴ車回しちゃうわよ!
b0089578_23543913.jpg
お次は三四味屋を出て数軒隣にある市場食堂
かなり前から気になっていて、三四味屋とスライドハシゴさせることで今回初体験。
このお店は24時間営業だそうで、
早朝の市場で働く人たちからお昼はランチ、夜はサラリーマンまでいつでも活用、小林かつ代。
b0089578_23544920.jpg
お店はおばちゃん1人がまかなっているみたいで、カウンターに常連客らしき人たちがチラホラ。
「芋焼酎お願いします」と注文すると、一升瓶が渡され
「あそこにお湯でも水でもあるから、自分で作って飲んだ数だけ申告して」
なんとセルフサービスで自己申告制!
濃度を濃くしても薄くしても1杯400円、いいですな~このゆるい雰囲気。

市場前なので当然魚メニューもあるが、三四味屋の後なのでここは肉攻撃に変換。
豚豚豚・・気になるのはBIGなサイズではなく、その種類。
b0089578_23545926.jpg
玉子かけご飯食べ放題!なんて魅力的、TKG!TKG!
今回は卵は1日2個まで、のポリシーを貫いて我慢しましょうか。
さらに豚しゃぶ食べ放題(11時30~13時30まで18時~20時まで、1時間食べ放題)
なんてお腹とエネルギーを満たすメニューもあって、さすがワイルダーが集う居酒屋。
b0089578_2355944.jpg
山代温泉の朝ごはん・・・温泉旅館の朝ご飯らしきメニューかなと想像つくけど、
なぜ山代温泉か謎。何か特徴が?山中温泉、粟津温泉が私も混ぜて!と言ってこないか心配。
b0089578_23551989.jpg
「はい、どうぞ~」と持ってきたのはお店のおばちゃんではなく、何だか普通の人っぽい。
「お店の人ですか?」 「いいえ、客です」
おばちゃんは1人で忙しいのでお客さんが手伝うのは自然な法則になってるらしい。

付き出し:たくあん煮、大阪風湯どうふ、親皮ポン
大阪風湯豆腐にはとろろ昆布と竹輪が入ってあっさり目のだし汁。
親皮ポンは親鶏の皮、若鶏と違って皮にすごく歯ごたえがあって私はこちらの方が好み。
b0089578_23553052.jpg
豚バラ塩ダレ
豚テキビックから迷いに迷ってこちらに変更。
b0089578_23554034.jpg
津軽ラーメン
他に長崎ちゃんぽんもあったりして、そんなに期待しないで食べると・・これが美味い!
あっさ~りとした魚介系スープに麺が意外な美味しさ。
おばちゃんも「美味いやろ~!麺を取り寄せてるんや!」と言ってましたわ。

何故か全部のセリフに「感嘆符!」をいれたくなるおばちゃんの雰囲気。
おばちゃんはサバサバしていて個性的でちょっとドS風です。←ドS風余計
b0089578_23555012.jpg
半熟玉子丼
〆は炭水化物2つ、と決めていたのでもう一つはご飯系。

24時間なので昼間は違うおばちゃんがお店をまかされているのだろうと思ったら、
常連の1人に話を聞くと、どうやら1人で24時間切り盛りしてるようで・・ってターミネーターかよ!
もちろん、途中で寝ているらしくお客がいてもお店に布団をしいてるという話もあったり。

謎、謎だわ、初めてだったけど、また行ってみたい。
このグダグダ具合がたまりません。
私がもしカフェを経営するなら「gdgdカフェ」にします←全てに期待が持てなさそう
あ、でもおばちゃんが大変そうだから大人数ではいけないなぁ

ところで北陸熟女サミットですが、それはもちろん大いに盛り上がりました。
男性に上手く甘えられる女性への指導とか、甘えられる女性にも出来る、出来ないのタイプがあるとか。
日本三大シモネターゼ集結ですから、当然シモネタも満載、野村満載。

次の日も早いので死ンデレラになる前にこの日のサミットは終了しました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-28 01:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(30)

石川(白山市):白山比咩神社→金沢(武蔵)フルーツむらはた

b0089578_036572.jpg
熟女3人の北陸サミット、続いて車で訪れたのは白山比咩神社
石川県白山市三宮町に鎮座する神社で全国に2000社ある白山神社の総本社である。
金沢近郊に住んでいる多くの人たちが初詣に訪れる神社の1つで
(他には尾山神社、気多大社)、
特に元旦はこの辺りは渋滞になり、多くの参拝客でごった返しているのだが、
本日のこの時間の白山比咩神社の参拝客は私たちだけ。
山林の麓の深々とした雰囲気が伝わってきます。
b0089578_0361822.jpg
さて、静寂に満ちた神社で、3人熟女の女の幸せでも願いましょうか。

「あれ、確かお参りは飲酒者入場禁止よね。さっき、福光屋で飲んじゃったけど。」

「あれは、おみきよ!」とkasmixさま
b0089578_0362838.jpg
ここに参拝した目的の1つ、kasumixさまは全国の神社・寺院で御朱印巡りをしているので、
ここ、白山比咩神社でも御朱印帳に押印してもらいました。
他のページも見させてもらったけど、御朱印はどれも書き手によってそれぞれ個性的なデザイン。
記念スタンプとは違った重みと意味合いがあります。

「これを持っていれば地獄に落ちない」とのこと、これは夜の熟女サミットでちょくちょくネタになりました。
b0089578_036398.jpg
厳粛な雰囲気で参拝しつつも、それが終われば心はスイーツへと猫まっしぐら。
すぐ切り替われるのは(胃袋に)活力のある証拠ですよね。
お2人からリクエストを受けていたフルーツ天国、フルーツむらはたへ。

ちょうどこの月は「あまおうフェア」だったので、あまおうパフェを頂いて欲しかったけど、
夜ごはんの事を考えて、私と杏さまは「あまおうロールケーキ」。
ケーキも置いてあるむらはた、大きなあまおうとスポンジのコラボはたまりません。
b0089578_0364983.jpg
当然、全員あまおう系にすると思っていたら、kasumixさまだけが「抹茶パフェ」に。
むらはたで抹茶パフェって、食べたことないような・・・フルーツのにしなくていいの?
「だからこそ、あえて抹茶パフェよ!」

運ばれてきた抹茶パフェは緑が中心のフルーツと抹茶アイスのパフェ。
b0089578_0365953.jpg
雨足も強くなり街歩きは断念して夕飯までの間、ウィングへ。
ウイングはいわば「ファッションセンターしまむら」の地域限定版。
天気予報に例えると、しまむらがギャルやや一般ならば、ウイングは巣鴨時々一般。

前に金沢旅行の時にはストッキングを買うという緊急の用事で立ち寄ったのだが、
どうやらその時にお気に召したようでもう1度行きたい!と涙のリクエストがあったの。

下着類の主要メーカー格安コーナーなど、店内に入るやいなや3人それぞれ黙々と物色。
私がゲットしたのは500円以下のスポブラ、UNOの柄ストッキングが格安200円。
パンツコーナーでこれは勝負パンツに最適ね!と協議し合い、それぞれ購入。
画像でお見せ出来ないのが残念です。

前回は野々市店、今回は金沢店、
まだ他にも店舗があってラインナップも微妙に違うわよ、と伝えると
じゃあ、次回もウイングツアーに行く?と。

ウイング何気に盛り上がりましたが、
観光客が行く一般的コースには普通入ってません・・・念のため。

密やかなお土産を購入した後は夕食へと続きます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-24 17:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(21)

金沢(片町):グリルオーツカ(洋食)→福光屋・金沢本店(酒蔵・酒SHOP)

b0089578_9494521.jpg
北陸熟女紀行を疾走中のぶり子牡蠣美、しら子の3人。
今回、計画性を持って物事を進める大日本人らしい旅を前々から頭の中で時間を割り振り。
1分たりとも無駄ァには出来きない、後はお腹がついてこれるかどうか。
ランチは金沢の中心街にある洋食のグリルオーツカ
お目当ては金沢名物のハントンライス。

前回はマイ聖地なキッチンユキに繰り出したが、観光で洋食であれば基本はここであろうと。
ちょうどお昼時で少し待たされた後に通されたのは、いつも「美味しんぼ」を読みあさる大部屋ではなく、こじんまりした小さなテーブルが並ぶスペース。
そこにいる全員がハントンライスを注文していたので、ハントン部屋と化していた。
姉さん、お皿を並べましょう~ハントンハントンハントントン♪←即興ハントンの歌
b0089578_9495697.jpg
ケチャップinバターライス上に、半熟の薄焼き卵と白身魚のフライが乗せてあるハントン。
味の決め手であるこのお店のタルタルソースは酸味があってシンプルでやっぱり美味しい。
見た目は普通だが、卵の下に隠されたライスの量は結構なボリューム。
食べているつもりがなかなか減らないボリュームマジック。

そんなボリューミーなハントンもこの3人にかかればあっという間に完食。
ぶり子は「自分より食べるのが遅い男」とは付き合わないそうですが、
私が今まで付き合った&好きになった男は、私以上に食べる人ばかり・・・いや、オンリー。
自然にかかげていた「自分より食べない男とは付き合わない」という看板。
b0089578_950532.jpg
食後の1杯に移動したのが金沢の創業1625年の老舗酒蔵、福光屋・金沢本店
加賀鳶、福正宗など純米酒全ブランドや酒器や酒肴、小物類などが揃ったshop。
本店は酒蔵・酒shop、他には東京だと銀座と二子玉川にshopがある。

学生の頃、この辺りをうろついてた事もしばしば。
でも当時はお酒よりも2、3軒隣にあったクレープハウスユニの方が興味をそそられた乙女だった私。
通いづめてユニのお皿まで貰いましたわ。いまだに割れない根性皿でもある。
b0089578_9502283.jpg
ちょうどこの日から額賀章夫さんの陶展が始まったばかりで、
力強くて独特の色彩の器が魅力的。私は箸置きを購入。
b0089578_9503193.jpg
この店のBARではお酒・酒スイーツも味わえ、なんといっても試飲が出来る!これが目的。
残念ながら私は運転手なので試飲も誤飲もダヴー。

さっそく東京の酒飲み女王kasumixさまが、加賀鳶 山廃純米超辛口無濾過生を試飲。
こちら、10日前に蔵出ししたばかりでやはり口当たり味とも違っていたとの事。
お2人ともそれぞれ電光石火のごとく購入されていました。
b0089578_9504079.jpg
こちらは杏さまが試飲していたショコラリキュールの「百々登勢リキュール」。
百々登勢をベースにチョコをブレンドした濃厚なリキュールだそうで、
シックな大人のショコラドリンクはこれまた杏さまにぴったり。

日本酒はあまり飲まない方だけど、お酒は飲む!という自分が抱えてる常駐酒は
くつろぎのおんぼらぁとという本格米焼酎にコメ発酵エキスとフルーツ果汁をミックスした柚子リキュール。

本当はこの日は金沢街探訪の予定だったけど、石畳を歩くには雨足が激しく。
液体洗剤にも勝るとも劣らない柔軟性で予定を変更。
次の目的地へとひた走りました。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-18 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

石川(白山市):コメコミュニケーション(六星直売所)

2月中旬、「杏ダイアリー」の杏さま「まいにち酒飲み」のkasumixさまを迎えて
「第二回・北陸熟女サミット」を行うべく、小松空港に向ったセバスチャンふかたん。

せっかくの旅の始まりも、この日は残念ながら朝からしとしと雨模様。
天城にあるのが「浄蓮の滝」なら今日の天気は「情念の滝」。
北陸に三大熟女を迎えて、女の幸せを語るにはぴったりのイントロ。

北陸の地に降り立つと、杏さまは「ぶり子」、kasumixさまは「牡蠣美」、私は「しら子」
冬の味覚三銃士に自動的に源氏名が変わります。

さて、高速移動中の車内で地元情報誌をめくっていた牡蠣美。
「金沢の働く男たち」という特集を見て「この男性がいいわ!」と、牡蠣美。
「私たちを迎える男性陣ね」と、ぶり子。さっそく男達を物色。
熟女目線ぬかりなし。
b0089578_16572352.jpg
北陸熟女サミット1回目、各東京サミットではいづれもドカ食い大人食いしてきた私たち。
今回もお腹にみっちり溜まる計画をしております。

まずランチ前に立ち寄ったのは、コメコミュニケーション(六星)
農家の直送のお米、自家加工の餅・漬物、農産品やお弁当まで、様々な物が買える直売店。
地元の物産品も置いてあるのでお土産購入に立ち寄るのもお勧め。

ご飯は毎日食べる主食なので自分のお気に入りを見つけたいですね。
自分の最近のお気に入りはここで買って精米したものではないけど、
ミルキークイーンというコシヒカリの突然変異から生まれた種類。
冷めてももちもちとして美味しいので、お弁当に重宝している。
ちょうど、お米が切れたので、明日マイセーしてきますわ(精米の業界用語風)
b0089578_16582196.jpg
自家加工の漬物の中でどなたかが手を伸ばしている試食のコレ。大根の昆布酢漬け?
これがさっぱりと旨味で、ついつい3、4切れと試食の許容範囲を超えて手が伸びる。
この責任はしっかり取らさせていただきました(購入済)
b0089578_1659440.jpg
地元のお米を使って販売されているオニギリとおかず類。
毎回、どのおにぎりを買おうか悩ましい限り。
b0089578_170640.jpg
つきたてのお餅はおろし餅、きなこ餅、いちご大福、おはぎ・・・・・
これだけ見せつけられて何も食べないとは殺生な、と1人1個食べることに。
ランチ前に餅?・・と疑問符など持つ3人ではありませぬ。
b0089578_1735497.jpg
私はきな粉餅(他2人はおろし餅)作りたてのお餅は柔らかくて美味しい。

そしてメンズもいいけどライスもね!な勢いで、いきなりお米を購入する杏さま。
車に赤子1人分ほど重量が増えました。

軽い前菜を食べ終えて、次はランチに向います。

他の商品↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-17 00:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

金沢(馬替):紗麻(和雑貨)→小松:レアール(フレンチ惣菜)

b0089578_16491114.jpg
平日はなかなか行けること叶わず、行ってみたかった和雑貨の紗麻さん。
静かで落ち着いた雰囲気にいろんな和雑貨が置いてあるギャラリー。
「きらきらの時間」でコーナーを見てから行きたいと思ってました。
お店の方の話し方も気さくで明るい良い雰囲気です。
b0089578_16495597.jpg
お庭が見える店内で柚子茶をいただきながら、可愛い雑貨をいろいろ拝見。
こういう時って欲しいアンテナが張り出しすぎてコントロールがきかなくなる。
b0089578_16502947.jpg
実は後日、金沢に遊びに来るお2人の為にお土産を買いにきました。
風花さんのラミティエの石鹸、こちらをお土産に。
「きらきらの時間」ではすでに売り切れだったので自分の分も確保。
柿渋は加齢臭の予防・対策にも効果があるそうで、お2人方のどちらにあげちゃおうかしらん。
b0089578_16512890.jpg
こちらは自分用のナカヒラノリコさんの陶ボタンの髪どめ。
おお、かわいい!え!?私が?じゃなくて陶器の丸いボタンがに青い模様がキュート。
最近、前髪がだんだんと長くなってきたので服装に合わせてこれで髪パッチンしようかと。
b0089578_11425955.jpg
そして後日当日、おっと、その前にもう1つ手土産を買いにデリカテッセン レ・アールへ。
b0089578_1144423.jpg
レアールはリニュアルオープンして、ランチが食べられるスペースが出来ました。
プチコンシェルジュブックも貰ってきたので、食べたいパスタメニューが目移り。
b0089578_11462978.jpg
・桜のギモーヴ(生マシュマロ)
・桜のムラング
・金柑コンフチュール

桜のムラングがお2人への手土産。
金柑コンフチュールは去年買えなかったので自分へのお土産。
パンに金柑塗って、また塗って~♪
桜の生マシュマロは皆で食べようと思って買ったのだけど、
1口食べたら口の中でふわっと溶けて桜の香りが・・・おいしー!
お2人に会う前にいくつも口に運んでしまっている始末。

こうしてお土産をゲットして、北陸熟女サミット開幕の為に
小松空港に向かって車を走らせるセバスチャーンふかたん号なのでした。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-12 07:13 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(片町):旬山海 nao(タイ料理)

b0089578_15585246.jpg
お寿司やカレー(インド料理もカレーに属す)のお店は豊富にあるけど、
本格的エスニックになると、メヒコ料理や老舗のタイ料理屋がいつのまにか無くなっていたり、
トルコ料理は欧風&トルコと名を変えていたり、何かとエスニック氷河期なお土地柄。

今では貴重なタイ料理屋の1軒になってしまった旬山海 nao
前はティーヌンというタイ食堂チェーン店だったが、今度はタイマッサージ&タイ料理
お店もダイニングっぽい雰囲気にリニューアル。
ティーヌンの頃から通っていたけど、お店の人は変わっていないみたい。
海老(ブラックタイガー)のガーリック炒め
b0089578_15593667.jpg
鶏挽肉の辛口ハーブ和えレタス包み
パクチーなどハーブが混ざった挽肉はお酒のおつまみにぴったり。
b0089578_1602225.jpg
タイ風揚げ春巻き
パクっと一口でいっちゃっていいですか、とかぶりついたら熱すぎて途中で断念。
b0089578_1605595.jpg
タイ風ローストチキン
属に言うローストしたチキン、これに甘くて辛いタレを付属すればタイ風に(上も同じ)。
餃子もこのタレを付ければタイ風、豆腐もつければタイ風、便利な代物。
b0089578_16113170.jpg
トムヤムクンラーメン
何故か器がティーヌン時代のモノ。
トムヤムクンに玉子麺、すっぱ辛いスープが病みつきで、これは必ず注文します。
〆にはカレーやチャーハン、バジルご飯といろいろあるので悩ましいの。
b0089578_16122945.jpg
パッタイ
タイ風焼きそば、ナッツが入っていて香ばしい。
こちらでは貴重なタイ料理屋さん、わしが育てた!ってもう育ってるけど、密かに頻繁に行っている。
オネエっぽい店員さんの笑顔と手つきに癒されモード満載です。


春になって家でも外でも衣替えの季節。
ここんとこ週末は、タンスの服の入れ替えで本当に片付かない。
今、泥棒が入ったら何処をどう攻めてよいか分からなくて困惑することでしょう。

で、春になったのでダウンをクリーニングに出して、綿コートを引っ張り出してきた。

・酔って寝っころがってもシワにならない
・洗濯機でガーっと洗濯が出来る
・朝適当に服を着てこれ羽織っていけば、それなりになんとかなる。

と、まさに自分の性格にぴったりなARMENの茶系コットンキルティングコート

だけど、去年洗濯した後に窓際に吊るしておいたら、
コートの半分が日焼けして色はげしてしまったーー!!

とっても気に入っていたけど、あしゅら男爵状態ではもう着れない・・
でも、とっても気に入っていたのでやはり着たい、着倒したい。
あ、そうだ、染め直せばいいのだ。

冷やし中華始めましたみたいに突発的に検索してこんなお店見つけました。
様々な天然染料による注文染めを受け付けてるということで、
さっそく現物を送ってお店の人と相談して、鶯茶色(カーキに近い色)で染め直してもらうことに決定。
今から出来上がりが楽しみです。

私の持っているジャケットやコートはことごとくカーキが多いわ。
山に山菜採取に出かけた時に、クマ隠れに役立つかも。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-10 07:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)

金沢(鈴見):吉野家・杜の里店(牛丼)

b0089578_16582795.jpg
意外かどうか分からないが、これまで一度も牛丼チェーン店で牛丼を食べたことがなかった。
いや、すき家は行ったことある、でも食べたのは・・・・・・豚丼。
あ、松屋も行ったことがある、でも食べたのは・・・・・・カレー。
吉野家はまだ足を踏み入れたことがなかった、まさに吉野家ヴァージン。

誰が私の吉野家ヴァージンを奪っちゃうのかしら・・ドキドキ
と淡い期待をしていたけど、誰も今まで吉野家に行きたいとも言われず、
自分もそんなにカレーよりは牛丼に情熱を感じてなかったのでスルーしていた。

で、この間ついに体験、ファースト吉野家。
仕事中のランチで通りかかって、一人でさくっと吉野家 杜の里店
そういえば、松屋もすき家もジム帰りにお一人様で行ったのだった・・背中に哀愁。

華原朋ちゃんがつゆだくを頼むって聞いてたけど、初心者なので何も言わず並盛り。
どーでもいいけど、華原の「原」を変換すると真っ先に「腹」が出る(腹出る、ギクッ)
玉ねぎは溶けちゃっているのか姿があまり見えず、温泉卵を付けてみたけど自分には足りない。

初めてのお店に潜入した後はちょっとした達成感。
次回もたぶんお一人様で、次は特盛りにするのはワープしすぎ?
並盛りとカレーのセットがあればいいんだけどな(2つ頼め?)
b0089578_8405822.jpg
牛丼
後日、お家で牛丼作ってみました。
白ワイン・乾燥海老・スープ素・醤油・ニンニク・しょうがを出汁のベース、
牛肉・玉ねぎを煮込んで牛丼の完成。

しるかけご飯が好きなので、たっぷりかけたところ、かけすぎでつゆだくどころかつゆ濁流
お味はなかなか悪くはないけど、なんだかはっきりしない味に。
いろいろ入ってるので、じわじわとした味はあるんだけど・・・

牛丼だけに牛歩で次も頑張ります。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-05 11:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

金沢(橋場町):真味(居酒屋)

b0089578_16305564.jpg
今日はちょっと飲みに行きたい気分の時、近所に気軽に行けるお店があれば便利なもの。
浅野川の川沿いにある居酒屋真味は、私にとってそんなお店。
気取らない、落ち着いてる、お値段も手ごろ、でボトルキープ。
サラリーマンの夜の定食、真味の晩ごはんも好評な様。
この日の付き出しはおでん。
おでんのマイベストは1:玉子、2:大根、3以下はなんでも・・なので、
当然手前のお皿を引き寄せる。
b0089578_16322615.jpg
お刺身盛り合わせ
和風居酒屋だと、まず一番初めの99%はお刺身盛り合わせを注文してます。
家ではお刺身を食べる時、他のオカズにかなりの確率で肉じゃがも食べる肉肉星人。
b0089578_1633432.jpg
串:シロ、砂肝、つくね
お刺身の次は串ものがあれば1にシロ、2に砂肝、3以下はつくね、心臓などなど・・
b0089578_16344991.jpg
白子の酢の物、バイ貝の酢の物
白子の酢の物はメニューになかったけど、なんとなく白子酢あります?と聞いてみた。
この日は運良く白子があったので白子酢を出してもらえた~。
バイ貝の方はコリコリの歯ざわり。
b0089578_1636726.jpg
ムツの西京焼き
家での食卓では上がってこなかった西京焼き、就職してから割烹などの飲み会で好きになった1品。
ムツは白身だけど脂がたっぷりでとっても美味しい。
b0089578_16371657.jpg
豚の角煮
b0089578_1638173.jpg
ゲソの天ぷら
b0089578_16391797.jpg
揚げ出し豆腐
b0089578_16403463.jpg
牛ロース網み焼き
そろそろお腹にラストスパートを教えないといつまでも食べ続けそうなので、ガッツリ系。
b0089578_16414398.jpg
梅茶漬け、冷やしうどん
〆はAかBか、悩むなら2つとも頼むべし!
お茶漬けは出汁がなかなか効いてます、冬でも冷やしうどん、ざるそばは親父の特権。


昨日はホワイトデーのお返しを会社の上司Aに頼まれたので、デパ地下に寄って帰りました。

なぜ私がお使い君しているかというと、デパートが自宅方面の通り道という他に
上司Aは甘い物がやや苦手だったので、チョコを私たちの部署の女の子たちに分けて下さった。
というか全て平らげてしまったので、連帯責任の一環。

バレンタインデーにチョコを貰ったはいいが食べられず、さらにお返しも返さなければいけない。
なんとなく理不尽さを感じていたらしい上司の今日この頃。

ちなみにうちの部署はバレンタインを配らなくなって数年。
他の部署の男の人もお返しが大変だから来年からは要らないと断りのメッセージまで。
不況の余波かしら、でも1人1人に1000円ほど返していた人もいたので、さすがにそれは大変。

で、上司が貰ったのは3人でまとめて800円くらいのチョコらしかったので、
お返しは1000円では寂しいし、3000円では多いし、
結局倍返しでこのクッキー詰め合わせを選びました。

で、限定販売で自分の分としてミニサイズを買ってしまったのは自己責任の一環。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-03-02 16:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(14)