<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

金沢(片町):勝一(割烹)

b0089578_1243358.jpg
12月にもなると忘年会や観光客で激込みになるのを予想して、
魚の美味しい季節になってきたからと割烹勝一を訪れたのは11月末のこと。
前菜:マンジュ(万十、万寿)貝と色どり野菜の味噌漬け、真鱈の昆布〆、かぶら寿司
お酒は最初の1杯はピーチ酒ソーダ割りの乙女酒で次からは焼酎スカタンボトル。
b0089578_1244591.jpg
この日の目的はブリしゃぶ。
地元の人はお刺身の方が馴染みがあるが、観光客の人にはこのところのブームで
去年辺りから人気は継続しているらしい。
しゃーーーーぶっ!くらいの浸し具合で取り上げ、ポン酢につけてさっぱり(ゴマタレもあり)
b0089578_1245345.jpg
久しぶりなので白子祭りにしちゃおうかな~っと宣言していた通り、
第一弾は白子の酢の物。くぅ~いつ食べてもこのとろけ具合がタマランチ会長。
b0089578_125237.jpg
白子祭りだワッショイ第2弾は白子のグラタン
「チーズはダブルにしますか?」「ええ、ダブルで」とピザ屋の様にトッピング追加。
かりかりチーズの下にとろっとした白子とホワイトソースが美味しい。洋食っぽいね。
b0089578_1251174.jpg
お刺身を適当に盛り合わせにしてもらった2人分。
甘エビ、鰤、バイ貝、白エビ・・後なんだったかな、お刺身大好きです。
この他にも西京焼きや、ホタルイカの黒造りなどでお酒をちびちび。
b0089578_1251931.jpg
パリパリに揚げられた香ばしいカレイの唐揚げと白子第3弾の白子の天ぷら
プリン体右肩上がりストップ高。
b0089578_125279.jpg
〆はお魚の雑炊で優しくフイニッシュ!また来年も美味しいもの食べにくるのでよろしくね。
b0089578_1253535.jpg
飲んでほろ酔い加減の私と長靴は、ハシゴ車回さないで珍しくカラオケに。
長靴はあまりカラオケが得意ではないので、私→私→私→長靴→私→私と一方的ループ。
パフュームの歌をいろいろ歌ったりして適当な振りで手が動くも
隣の席に馬場チョップになりがち。
これは会社の忘年会にすると無意識に迷惑行為しそうでヤバイわ。

マキシマムザホルモンの歌では奇声を発したりして、これも会社の忘年会ではNG。
会社のうちの部署は割と厳格な雰囲気&忘年会でもはしゃぐ人があまりいないので
私も割と物静かな女性で通しているのよね。←猫50匹かぶり宣言

画面の「この道を走り進み進み、進み続けた・・」(by Perfume エレクトロワールド)
今年のように胃袋が元気ならば、来年もまた同様に
アイアンストマックの道を走り進み続けたいです。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-31 18:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(笠舞):美味しんぼ(うどん・定食屋)

b0089578_1412682.jpg
営業など外回りの仕事人達に愛される、うどんあらかるとの美味しんぼ
名前からして「女将を呼べー!」と海原雄山のセリフが頭に浮かぶ。
元々は笠舞のこの通り沿いの反対側のビルの1階に昔から定着していたうどん屋さん。
店に入ると学生、仕事人の男衆でごった返す中、食券を買ってさっさと食べていた。
移転してから何年か経つと思うが、新店は初めて。
b0089578_1413818.jpg
初心者ならば思わず動揺すること間違いない半端ないメニューの多さ。
いや、初心者じゃなくても目が泳ぐ。
私自身、おんなじメニューばかり食べていたので、他のメニューは不思議天国。
「男おいどん」は、確か串カツと何か揚げ物が入ってたと思うコッテリ物。
後はBIG Xって・・・?オンリーユーって・・・?
気まぐれ鍋にめちゃんこ鍋・・・・・さらに酔いどれ鍋!これは惹かれるネーミングね!
ぐだぐだグチをかましながら食べたいわ。
b0089578_142629.jpg
若鶏から揚げ定食
あれだけの豊富なメニューの中から無難な基本的定食を注文。
実は前にこれをよく食べていたので。
大きめの若鶏がジューシーで定番の人気メニュー。
うどんは大・中・小とどれを選んでも値段は同じだけど、
小だと少ないかな~大だとちょっと恥ずかしいかしら・・・食べれるけど!
と、女心(腹心)のバランスを取りながら、手打ちの中うどんを食べました。

他のお客さんは「トンカツ定食」「牡蠣フライ定食」とこれまた王道まっしぐら。
誰も不思議メニューを注文してくれないのね。
自分で今度注文しろって話だけど、
次回訪れてもたぶん同じような定食を頼んでしまう確率大。

いや、今度はうどんを大にしてみようかな。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-30 02:00 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(片町):おごり(金沢うどん・居酒屋)

b0089578_1411223.jpg
今年食べた物ラストスパート9月分は片町の金沢うどんおごり
うどん屋さんだけど一品料理メニューが豊富で、うどんメニューの多い居酒屋さんかも。
みのっちさんに教えていただき、結構気に入ってます。
この日は1次会は別のお店で、ハシゴ車回してここは2軒目。
b0089578_141229.jpg
明太だし巻き:卵は1日に2個まで、という掟を軽~く破ってしまうほど、
いつも居酒屋に行くと頼んでしまう出汁巻き。
うどんの出汁がたっぷり入ってて、美味しいです。
b0089578_1413233.jpg
ズリバター:砂肝のバター焼き、いつも塩で食べることが多いので新鮮ですわ。
b0089578_1414633.jpg
にんにく丸揚げ
パスタでも煮込みでも料理にニンニクはよく使うけど、丸揚げは迫力満点。
食べている時はほこほこのジャガイモを食べているようで臭いがまったくしないのよね。
その後の自分の中から出てくる芳しい香りは・・・次の日が休みでよかった。
b0089578_1415737.jpg
つくね焼き
b0089578_142791.jpg
山芋チーズたこ焼き
たこ焼き頼んだのにたこ焼きの形をしていないっ
山芋とチーズとたこと出し汁を混ぜて焼いたものっぽい・・個性的。
このまま丼のご飯の上にかけて食べたい気分。
b0089578_1421680.jpg
山かけうどん
金沢うどんと名付けられているうどんは細身だけどコシもあるうどん。
山芋ちータコも食べたのにまた山芋ダブルで精力増強!?
ただうどんだけ食べるのは勿体無い、居酒屋うどん屋さんなのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-29 22:26 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(小立野):キッチンすぎの実(洋食)

b0089578_144853.jpg
今年食べたものラストスパート!まだ9月編、洋食のキッチンすぎの実
このお店の看板はハントンライスなのですが、食べたのはボンライス
ボンはフランス語(肯定)良い、旨いと言う意味らしい。
するとボンカレーのボンも同じ意味で名付けたのかな?オツカレーもメニューに欲しいところ。
豚肉と玉ねぎのデミグラスソース味でハヤシライス風なボンライス。
玉子の黄身をこわしながら混ぜて食べると、よりソースがまったり。


さて、年末だから・・・ラストスパートの仕事といえば年賀状の作成。
来年は丑年ということで牛丼をモチーフにしたデザインを作ろうかな、と考えていたら
他に牛丼を年賀状にする!と宣言していた人がいたので、
急遽、牛丼は止めて、別の画像に差し替えして作成中です。
ふざけたデザイン路線は、999の終着駅は絶対アンドロメダ駅!というくらい変更なしですが。

そんな夜中に年賀状を作成していたら、
nachiぼんから「今からBSでパフュームのライブ放送するよ」とのメール。
いやん、これは見なくてはっ!と、作業を中断して見ていました。

ピコピコサウンドラブなので、ほぼCDの殆どの曲を覚えた私。
後は振り付けを覚えてカラオケで歌いたい。
トウが立っているのでババババ、バヒュームですな。
一緒に歌ってくれる人がいたらもっと楽しいかも、男衆でもオッケー。
新年会に期待。

前にあの天然の子の役はまかせた、とある淑女に言われたのだが、それは性格ですかいっ

そんな訳でライブを観ていたので、年賀状はまた明日です・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-28 02:28 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(本町):くろ屋(居酒屋)

b0089578_1464198.jpg
今年もいよいよ押し迫ってきましたね、そこで今年食べたものラストスパート!
9月に行った金沢駅東口近辺にあるくろ屋
ここは地酒・地魚が美味しい人気店でいつ行っても人がいっぱい。
20代~30代のビジネスマーンが多いような気がする、後観光客も。
b0089578_1465070.jpg
かんぱち・・だったかな←うろ覚え 脂がのりのり
モンブランのようにそそり立つワサビは食べられず。
b0089578_1465895.jpg
生だこ。
歯ごたえがこりこり噛む噛む、ウエルカム、腕噛む、どこかむねんっ
b0089578_147823.jpg
サンマの刺身、これも舌の上でサンマの脂がとろけます、ウマー
b0089578_1471756.jpg
甘エビの唐揚げ。
甘エビのお刺身はこちらではよく食べているので珍しく唐揚げに。
b0089578_1472683.jpg
豚の角煮・温泉卵添え:コッテリーナの大好物2品の素晴らしき出会い。
b0089578_1475048.jpg
だしまき玉子:居酒屋で頼む定番。ここでは明太子入りなど数種類あったはず。
b0089578_148213.jpg
くろ屋のさつま揚げ:手作りさつま揚げはあっつあつです。
b0089578_1481181.jpg
おにぎり:珍しくおにぎり。
b0089578_1482020.jpg
冷やしうどん:炭水化物2連チャン。細めんだったけどコシがあったような記憶。
今回は食べなかったが、加賀野菜のシチュー、牡蠣の昆布焼きも美味しい。
地元の食材を多く使っているので観光客にもお勧めのお気に入りのお店です。


新しい年を迎えるにあたって、姿形を整えようと美容院に行ってきた。
カットして、デジタルパーマをかけて、カラーリングして・・・
11時半から4時までとほぼ半日もかかりましたわ。

で、最後のブローでくるくると髪型を整えて、なんと立て巻きロールに!
こ・・・これはイライザ
思わず「よろしくてよ」とセリフが出かかりました。
他に漫画の主人公のライバル的存在で、
象徴的お姫さま的キャラの名前を思い出そうとするのだけど、頭に浮かばない・・
何故か「綾小路きみまろ」ばかり浮かんでしまうのは何故?

そんな立て巻きロールな髪型に整えてもらったものの
翌日にはキャンディキャンディのリボンを取った後みたいに成り果てていた。
ブローは不得意宣言なので、1日だけの立て巻きロールでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-26 00:13 | 石川(金沢) | Trackback

金沢:(橋場)やきとり大吉→(武蔵):笑吉(焼き鳥)

b0089578_01059100.jpg
年末も近づいて参りましたが話は8月31日、やきとり大吉(橋場店)の閉店日。
ここの焼き鳥屋さんは全国チェーン店だが、オリジナルのシロ(豚小腸)や
冬にはマスターの親戚が捕った猪肉が時として限定メニューとしてあったり、
何より威勢の良いかけ声のマスターが気持ちがよく、
ブログを始めるかなり以前から、友人と気軽に食べに行っていたお店。

入り口の張り紙を見て、その店が閉店!?いや、移転らしい。
これは閉店までにこれは何度か通わないといけないわ。
この日はさすが最終日、今までの常連の人たちで店内は満員!!

この日も相変わらずの肉星人ぶりを発揮して、
しろ、こころ、ずり、元気焼き(にんにく)、きも、かわ、なんこつ、ねぎ、馬力(しそにんにく)、
シソ巻き、牛くし、えりんぎ、うずら、焼きおにカレーチーズ、鳥スープ
などをペロリと平らげた胃袋のアバレル・ラヴィーン
※もち一人じゃございません

そんな満席の店内の中、カウンターの隣の大常連らしき某寿し屋の親父は
中畑もまっつぁおなほどテンションが絶好調。
「この店ともお別れだ!!悲しい!!今日はここの店の卒業式だ!!」
と周りのお客さんに賛同を求めるも、後ろの若者グループの態度はアイスノン。

親父の連れの若武者共も、この上限なしのテンション高が恥ずかしいのか
黙々と無視を決め込んでいた・・これでは親父は寒い人一人勝ちではないか!
親父は私たちにも肩を叩きながら賛同を求めてきたので
「そうですね!」と取り合えず相槌は打っておく。
こんな面白い親父もいないと世間が明るいナショナルになりません。

さて、ここのバイト君たちは皆学生が多いのだけど
いつも代々黒ブチメガネ君に受け継がれているようで、メガネフェチにはたまらないかも
(私はメガネフェチにはあらず、ラテンフェチな傾向)
時々、バイト君が休みの時は奥様ののりこさんがお店に出ている。

この奥様が清水美沙と樋口可南子を足して2で割ったような感じで
なんとも可愛らしい雰囲気を持った人で、
「のりこさんってマスターの奥様なんですか?」と質問すると
「えー、なんで私の名前知ってるんですか?」
「だって、いつもマスターが名前呼んでるじゃないですか」
と、少々のボケっぷりもほどよくmixされて、ほのぼのさが伝わってくる。

大吉はチェーン店から外れて、「笑吉」に生まれ変わるそう。
その方がいろんなメニューを自由に出来るしね。
またイノシシ等、ジビエが出たら駆けつけます。

そして9月中旬に新店オープン目掛けて行ってきた。
b0089578_0111136.jpg
やきとり笑吉:金沢市武蔵町17-28 (076-232-7288)

私たちは淡々といつも通りの注文数をこなした。市場が近いのでお魚も仕入れるらしい。
武蔵は企業が多いから仕事を終えた企業戦士が食べにくるかしら?
新天地に早く馴染みますように・・・と切に願うのであった。(完)←また行くし
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-19 00:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(武蔵):フルーツむらはた(りんごパフェ)

b0089578_23113511.jpg
12月に入ったばかりのある日の夕方、BOW隊長から突然のむらはた全体テロコール。
「もう、こんな時間だからむられる人はいないよねー?」
食べる子はいねえがー?と言われても、隊長、もう5時半ですっ!!
もう別世界に駆け出し中だったので、その日は無理むら。(むら終了19:00)

というわけでフルーツむらはたパフェ計画は翌日に持ち越されました。
今月は冬のフルーツらしくサンふじ林檎パフェ
参加者:BOW隊長、だるまちゃん味噌ちゃん、ワカさま、スカさま
b0089578_23114592.jpg
ワカさまは「サンふじ林檎のピザ」
店員さんが近づいてきたので「きたーっ!!!」と喜ぶワカさま。
だがパフェの受け皿を持ってきただけの勘違い。慌てない慌てない一休さん。

ワカさまはこれが夕食だそうで・・えぇっ!私は絶対辛抱できない。
3枚くらい重ねても・・いや、いっその事ミルフィーユにして食べてもいいくらい。
そんな貴重な夕食を少し味見させていただいた。
薄くぱりっと焼かれた生地と薄くスライスされた林檎がほどよい甘さ。
b0089578_2312088.jpg
私たちが食べたパフェ群、サンふじ林檎パフェ。
最初、今月は林檎って聞いた時、あまり萌えっと来なかったのだが、
林檎はハチミツなどのシロップに漬けてあるカットが沢山入っていて
レモン風味で柔らかい林檎がなかなかのアイディア。
もちろん、シャキシャキ林檎も刺さっています。

後はソフトクリーム→林檎のシャーベット→少量の生クリーム&コーンフレーク
底に残るは林檎のシロップ漬けとラストはいつもフルーツ。
いつもより価格は抑え目だしなかなかいいんじゃないでしょうか。
b0089578_23121343.jpg
お~っとリンゴの1つがコーナリングでコースから外れた~!!
BOW隊長ったら食べこぼし同盟なんだから・・・
といいつつ、自分も受け皿に林檎を落としていた画像を載せてないのは、私の陰謀。

さて、林檎のイメージからしてパフェを食べても太る気がしません。←気のせい
なのでパフェ野郎からメタボレディー(←保険のおばちゃんかよ)
に変身しても大丈夫だろうと、夕食はマックのグラコロセットにしました。

・・・ナゲットも付けました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-15 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

金沢(出羽町):ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA(辻口博啓さんのパティスリー&カフェ)

b0089578_0101337.jpg
レトロな焼きそばを食べた日、その足で近くの石川県立美術館内にある
辻口 博啓さんのカフェ、ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWAに行ってきました。
七尾にあったお店の金沢店が9月にオープン。
ル ミュゼ ドゥ アッシュのオリジナルスイーツの他、東京自由が丘モンサンクレール、
コンフィチュールアッシュなど他店舗のテイクアウトも購入可能。
休日はかなり込み合っているという噂、この日は平日だけど3時近くだったのでほぼ満席。

沢山のケーキメニューの中から選んだのは、「エーグル」と「シュークリーム」。
乙女のケーキ食いは2個がデフォ。
エーグルはさっぱりしたレモンのムースの中にチョコとヘーゼルナッツが隠されていて、
美味しくて、爽やか・濃厚の対比が好きな組み合わせでした。
b0089578_0102222.jpg
「ココットアナナス」:能登ミルクを使ったパイナップルブリュレと「自由が丘ロール」
この日テイクアウトしたケーキ2品は夜のうちにいただいた。
ここのケーキはシンプルなものよりもちょっと凝ったムース系の方が好きかも。
1日にケーキ4個ともなるとただの欲望のK点超えのような。
b0089578_0103194.jpg
スタバの「チョコレートチェリークランチ」と「カシスフィナンシェ」
手芸の小さな小物入れを探していたので、一石二鳥。お店をデザインした缶がラブリー。

こうして、最近ジムもロクに行ってないのに、モヤシ料理責めで痩せてきたと思った体を
強引に元に引き戻すわけですね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-11 12:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

金沢(片町):おとなの遠足忘年会(勝一→龍龍亭→カラオケ→白木屋→ガスト)

b0089578_0265136.jpg
3週間ほど前、おとなの遠足の忘年会が割烹・勝一で行われました。
この日は金沢では古今亭志ん五さんの落語会が行われていて、
勝一のお座敷の半分はその打ち上げ会、後の半分はおとなの遠足忘年会。
落語会を観たメンバーもいたりして、テーブルはくっつきあった勝一mixゾーン。

・一次会のメンバー
いとちゃん、aoiちゃん、nachiぼん、aeiouさん、abuさん、kimさん、カオナシさん、私。

この日の忘年会は「ハシゴ車回しまくりで、朝日を拝んでカレーを食べる」
という地獄の徘徊を目標としていたので(私だけ)、気合いを入れて昼抜き!
宴会の前に北海道展に行ったけど、生キャラメルソフトを我慢したのです。
b0089578_029812.jpg
一次会は5000円のコース、前菜の後のお吸い物が出るのがコースのお決まり。
メンバーの中にパオ子ちゃんも含まれていたのだけど、時間が過ぎても現れず。
前のおとなの遠足(福井編)でこないなと思ったら家で寝ていた!
という前科があるだけに、「また寝てるんじゃないか~?」と冗談まじりに皆ニヤニヤ。
そのうち、誰かが連絡をとると・・・なんと日にちを勘違いしていた!!
b0089578_0292198.jpg
牡蠣の雑炊にグレープフルーツのアイス。
aeiouさんがアイスにかける醤油を持ってきたのでかけてみるとキャラメル味っぽい。
b0089578_0294180.jpg
二次会は古くからあるマレーシア料理の龍龍亭
いつも応対してくれるマスターは日本人の方だけど、厨房は現地の人のよう。
長いお店なので代わっているのか分からないが、美味しいので安心して食べにいける。

aeiouさんは一次会で終了、仕事を終えたのりさんが駆けつけてきた。
手始めに5000円のコースを食べてきたとは思えない羊肉の揚げもの。
わ~い、羊だ、羊だ、久しぶりに心が小躍り。
b0089578_044576.jpg
サテー、豆茎の炒め物、大根もち、そしてパクチーおんりー!
鼻から抜けるパクチーがうまいわ~パクチーお代わり!
って、このパクチー好きなテンションはパクチー党金沢支部ですね。
b0089578_0451145.jpg
イポー
もやしの辛い炒め物なんですが、これが半端なく辛い。
事前に辛いよ、とは言ってたけど、もだえ苦しむ人多数。でも、美味しいの。
b0089578_0453221.jpg
トムヤンクン、ビーフン炒め、生春巻き、野菜のスープ?
本当に5000円のコースを食べてきた団体の腹具合とは思えない食べっぷり。
二次会から参加ののりさんがいるとはいっても、これはすごい。
私も気合いを入れてきた成果が出ています。
b0089578_0455667.jpg
ミークワ
ココナッツスープのラーメン、ここの〆の定番っす。
そして、二次会から参加したパオ子ちゃん、罰ゲームいろいろ待ってました。
罰写真も撮ったけど、お嫁にいけなくなると困るので闇に葬りましたわ。
b0089578_0462030.jpg
三次会は腹ごなしのカラオケ、この時点で午前様前。
この団体でのカラオケは初体験。
「テーマを決めましょう、懐メロにしましょう」と言うアブさんの横で
いきなりいとちゃんとデュエットのPerfumeのポリリズム。

そんでもって懐メロは、松任谷由美メドレー、オフコースメドレーとか歌っていたものの
ネタがなくなってきて、定番の筋肉少女帯と岡村靖幸の「聖書」を熱唱。
これでかなり女を捨ててるってスタンスが分かると思うんですが、
デトロイトメタルシティの「SATSUGAI」「メス豚行進曲」を歌わなかったのが、
自分なりの女としての自己規制ゾーンでしょうか。
え!?違いが分からない?
でも、いとちゃんが「ピエールとカトリーヌ」を歌っていたので、規制外してもよかったかなと。

三次会終わった時点で午前2時半くらいです・・・

まだまだ続きます↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-07 23:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(44)

もやし料理:もやしチヂミ、もやしの梅おかか、もやしカレー

b0089578_0114028.jpg
もやしチヂミ
またまた、もやし料理アゲイン。
なんだか一度凝り出すと続けたいらしい、モヤラーと呼んで下さい。
もやしチヂミは前の記事の記述にもあるようにレタスクラブに掲載されていたもの。
もやし、ニラ、豚肉が入ったチヂミは豆板醤入りのタレをかけていただく。
1枚はかなりボリューミーな2人分なので、半分はお弁当にでも・・
と食べていたが、うっかり全部食べてしまった(翌日のお弁当はカップヌードル)。

ハムが前のもやし記事を見て、「美味しそうーもやしレシピ教えて」と言う。
私「記事の中のどれ作る?私は今日新たにチヂミを作るわ」
ハム「じゃあ、とりあえずチヂミを教えて」
というので、メールに詳細なレシピを書いて送った。

翌日
ハム「チヂミ・・・・・結構めんどくさいな」
おいっ!確かにタレは調味料の種類は多いが。
ハム「週末でも作るかーホットプレートで」

後日
ハム「給料日前やし、チヂミ作るのやめといたわ」
おいっ!!!肉が買えないほど赤貧なのかっ

その後はチヂミじゃなくて、お好み焼きを作るという話になり、
休み明け後には「遅くなったから、お好み焼きも作らなかった」
彼女のもやし料理はいつ出来るのか・・。

そんな私も頑張る気力がない日は、電子レンジでチンして蒸し野菜を作る器を使い
蒸し野菜をポン酢につけて食べるという日もある。
b0089578_0114922.jpg
もやしの梅おかか
そんなハムに次に伝授したのがこちら。
夏にゴーヤの梅おかかをよく作っていたが、そのもやしバージョン。
梅干2個つぶしたもの、醤油・、みりん・酒小さじ1、おかか1パック←何gなんだ?てきとー
これに茹でたもやしを混ぜて出来上がり。
半パックだと濃い気がして、1パック入れたら薄い気がしたり・・・・
あっさりさっぱりでお気に入り。
b0089578_01158100.jpg
もやしカレー
豚肉、もやし、ニラ・・明らかに違うメニューを作ろうとしていた時にカレー発作。
安西先生、カレーが食べたいです!と急に変更。
玉ねぎと人参を加えて普通にカレーを作りましたわ。
もやしの成分の80~90%が水分だそうで、出来上がったのはスープカレー。
作りたてはなんだかしっくりこなかったけど、翌日からは美味しくいただきました。
でも、これで3日連続もやしカレー・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-02 12:35 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(28)