<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金沢(石引):りきちゃん(お好み焼き・焼きそば)

b0089578_0241045.jpg
兼六園の坂を上がって小立野に向かう途中にりきちゃん
という古い定食屋さんがあります。
ちょうど、この辺りでランチを食べようと思って、ある洋食屋さんに向かうも定休日。
道路を渡った正面にこのお店が目に付いた。

メニューは定食屋にあるメニューが一通りと、お好み焼き、焼きそばなど。
古い店内とメニューを交差しながら、何を食べよう・・と迷っていると、
後から入ってきたお客さん、2、3人が次々と「焼きそば」を注文。
しかも、その一人は焼きそばジャンボとな。

普通→大盛り→ジャンボ?キッチンユキのカレーのような。←マイ基準
よし、私も焼きそばを頼もうー全部味わえるミックス。
b0089578_0242372.jpg
盛り付け具合にしまった感が漂う焼きそばだが、麺に意外とコシがある。
普通のソース味のようだが、結構いいかも。

食べてる間におっちゃんが入ってきて、「今日、刺身ある?」
メニューに刺身はないはずだが、何事もなく刺身が運ばれているところが、
古い店の良きゆる感と言おうか、隠れ店、常連の滝。(天城越え風)

後日、金沢城内に大学があった頃学生だった人に、この店の事を伝えると、
「わしが学生時代の時にもあって、いっとった!」そうで。←30年近く前?

40年ぐらい歴史があるそうで、私も学生の時に通っていたはずなのに
まったく気づかず。そのぐらいのさりげなさ度。

ちなみにこちらの男の人は、人によっては自分の事を「わし」と言います。
松ケンの「わい」っていうのも地元感あふれてて好感度up。

そして、普段は「ワタシ」な自分も、
昔からの友にはメールで自然と「わし」と書いちゃってる事実。←友達も!
女の一人称である「わし」、他に存在しているのだろうか。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-11-27 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

もやし料理:マーボーもやし、もやしカレーあん、もやしチャンプルー

b0089578_1214615.jpg
今週の夕飯のオカズはもやしパラダイス!
先週本屋に立ち寄ると、レタスクラブがもやし特集だったので使えると即購入。
さらにスーパーに立ち寄ると、もやしが10円!!
お財布に優しいおかず決定のお告げ。

マーボーもやし
豆腐をもやしに替えて豚ひき肉でマーボーもやし。
さっと読みなので、お砂糖を小さじ1を大さじ1に間違うものの、味は特に変ではなく。
豆板醤のぴり辛味がクセになってご飯の上にかけたらうまま~。
b0089578_1215652.jpg
もやしカレーあん
マーボーもやしをお弁当にも詰めて、気をよくしたのか連続でもやし料理。
もやしと豚ひき肉と玉ねぎをカレーあんにして、焼いた木綿豆腐の上にかける。

レシピにはもやし1/2袋と書かれていたが、
半分残すのって面倒だよね?だよね?だよねー?←EAST END X YURI風
ガッサーッ!と1袋全部入れましたわ。
多少、調味料の量を調整しつつ、カレー好きの私がこの味を嫌いなわけがない。
冷めても美味しかった1品。
b0089578_122788.jpg
もやしチャンプルー
連続3回もやし料理ともなると、すでにネタの香りが。
前日の木綿豆腐が残っていたので、豚肉と万能ネギでチャンプルー。
レシピに書かれていない卵も追加。
こちらもレシピは半袋のもやしだったが、1袋ガサー!とガサ入れ。

もやし、栄養もあるしお安いしいい食材ですね。
今度は雑誌レシピ外でネタ臭がプンプン漂う1品を目指したいですわ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-11-19 12:40 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(24)

金沢(武蔵):むらはたフルーツパーラー→金沢(松村):上海小籠湯包

b0089578_2133191.jpg
今年になって毎月食べてるはずのフルーツむらはたのパフェ。
先月はの厳選パフェは柿パフェ。
何故か、いつものむらはたむらむら発作が起きずに食べに行かなかった。
毎日のように柿を家で食べていたので、どうも触手が湧かず。

来月に期待しよう~とむらはた計画を練っていたら、
BOW隊長から「11月の厳選パフェはラ・フランスだよ」との通達。
なにっ!ラ・おフランス?それはいかねば!!

この日のむらむらメンバーはBOWちゃんだるまちゃん

仕事終わってから猛ダッシュでむらはたへ。
職場から距離的に遠いので、渋滞もありもうちょっとでラストオーダーだったわ。
入店すると店員さんのニッコリ笑顔に迎えられる。
もう顔を覚えられているので、道で出会ってもこの顔にピンときたら挨拶されそう。

3人しかいない店内で写真撮影。
だるまちゃんはもうラ・フランスはすでに食べていたそうで、フルーツパフェ。
後の2人が当然のごとくおフランスパフェを注文。
b0089578_2134064.jpg
ラ・フランスの切り身(マグロかよ)が大きく肉厚!
やや柔らかくちょうどよい熟し方で、味も薄めではなくしっかりしていてよいわ。
クリーム部分はソフトクリーム、少しの生クリーム、ラ・フランスのシャーベット。
シャーベットはさっぱりしていて美味しい。
全体的にさっぱりした味だけど、結構胃にたまりますわ。
おフランスなので優雅にセボ~ンとゆっくり食べました。←閉店間近
b0089578_2134983.jpg
そして、3人揃ってCath Kidstonの雑誌の付録ポーチ。

この日以来、ラ・フランスの熱に取り付かれ、スーパーで袋買いまとめ買い。
さらにゆうぱっくグルメの会から、今度送られてくるのはラ・フランスだとか。

さて、食欲がっつりオマケ組の3人、パフェがお腹にきたと言っても食事は別腹。
BOWちゃんが餃子熱に浮かされていたので、
がっつり満腹食堂の金石餃子に食べに行く予定も店はお休み。

代わりの候補は餃子食べ放題の店・・・って、パフェ食べたのに食べすぎだろ!
いやいや、ここは乙女の腹として、食べ放題は次回ということに。
餃子は餃子として食べ放題で美味しく際限なく食べたいのよね、皆一致。
b0089578_21406.jpg
そこで夕飯場所として選ばれたのが、小籠湯包・本場香港料理の上海小籠湯包
おお、ここは車で近くを通った時に気になってガン見していたお店だわ、嬉しい。
平日だというのに駐車場スペースもお店もいっぱいだった。

小籠湯包(6個)
本場の料理人の手によってお店で1つ1つ作られる小籠湯包。
テーブルには小籠湯包を食べる時のザ・マナーが添えられていたので従いつつ。
1.ほっかほかの小籠湯包の上を箸でつまんで蓮華に入れる。
2.小籠湯包の端をちょっと穴をあけて湯気を出す。
3.蓮華にたまった肉汁を飲む
4.生姜などを添えてそのまま平らげる。
ジューシーな肉汁スープとあつあつの小籠湯包がおいしー!
だるまちゃんの声「台湾で食べた味と同じ」
b0089578_2141148.jpg
焼き餃子
餃子熱を沈めるために一応、焼き餃子も。
携帯ホットペッパーでソフトドリンクのサービスをBOWちゃんが見つけたので、
3人とも温かい烏龍茶を注文。抜かりないのぅ。
b0089578_2142099.jpg
ホタテとアスパラの炒め
そういえば野菜も摂取せねば。
歯ごたえのあるアスパラの肉厚のホタテ、薄味だけどしっかり塩味。
b0089578_2143442.jpg
香港屋台風スペアリブ
かりっかりに揚げられた辛味風味の豚肉。
周りには細かい野菜と揚げ粉?中華街で食べた漁師料理に少し似ているような。
肉肉星人なので3人の中で一番多く取りました、1つ残っても遠慮はタブー。
b0089578_2144359.jpg
酸辣湯(サンラータン)
ここの酸辣湯は400円、安う!大きさは小さいのかな?
だるまちゃんの声「私、前に食べたけど一人で全部食べたよ」
ほぉ、一人分なんだね、じゃあ3つたのもっか。

しかし、「おねーさん、酸辣湯3つください」と言った後の店員さんの怪訝な顔。
微妙な空気を読み取り、尋ねると3つはどうも多いらしい。

運ばれてきた酸辣湯は一人分の量にしては結構器が大きいわ。
3つ頼まなくてよかった~これを1人で食べていただるまちゃんは・・・
酸辣湯、味はまぁまぁかな。
b0089578_2145188.jpg
海鮮炒飯
玉子炒飯、かに炒飯などの中からこちらを選択。
焼き飯にはやきめしい(やかましい)ので中華料理の薄味だけどしっかり炒飯の味は好み。
王将のぎっとり焼き飯も好きですが。←単なる焼き飯好き
これだけ食べて一人1400円でした。

中華を食べて3人女が集まれば話はかしましい、やかましい。
アロハちゃんの娘さんが超ド級の別嬪さんだ、という話題から始まり、
もし、超美人に生まれてたら何するかねーしちゃおうかね~?と勝手な想像。

私:露出の高い服を着たくなるのも分かる気がするわ~
だるまちゃん:「全裸でもいい!」
捕まるだろ!!

そんな乙女ドリームな話をしながらもお腹がまだいっぱいでなかったらしく、
BOWちゃん「小籠湯包、まだ注文したら食べれるけど、我慢する!」宣言。
わ・・私も当然まだ入るけど、太るから我慢するわっ

胃袋にほんの僅かなスペースを残しておいた、私たちの乙女心。

そして、後でラ・フランスパフェ食べたよ~と他の友達にテロメールした時に
画像を送らなかった私の仏心。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-11-10 07:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(39)

石川(加賀市):アッラ・コンタディーナ(トラットリア)、「きらきらの時間」

b0089578_1455763.jpg
11月初めの連休は大聖寺の町屋(旧中木邸)「やもりもや」で行われた
いろんな作家さんが出店するクラフトイベントきらきらのじかんに行ってきました。

いつもの休日ならいつまでも惰眠をむさぼる愚民な私が早起き。
カエマちゃんの車にaoiちゃんと同乗し、大聖寺まで向かいます。
朝ごはんは高速SAまっとう車遊館でね!と言いながら、
おしゃべりに夢中になっていたら「あ!」と気づけば通り過ぎた後。←よくある
(ちなみにまっとう車遊館には私の心のオアシス、キッチンユキの支店がある)

気をとりなおしてリニュアルオープンした尼御前(アマゴゼン)SA(上)へ。
能登いしるラーメン、加賀味噌かつ丼、五郎島金時ソフトクリーム・・・うふぉっ
これはなかなか目新しいメニューが野村満載!
しかし、朝からこれらはヘヴィーなので涙を堪えておにぎり1個に。

そうして大聖寺の町を迷いながらようやく到着。
なんとこの古い町屋の2階の床が抜けるのでは?と思うほどの込み具合。
朝からすごい来場者だなぁーと横にどこかで見た顔だ・・と思ったらmisoraさん
b0089578_11353696.jpg
1階の受付前にブースがあったのはおなじみのデリカテッセン レ・アール
販売していたのはムラング、青いトマトのコンフィチュール、ラスク。
向こう側ではシェフがパスタ入かぼちゃのスープを用意してます。
「スカちゃーん!」と声かけられた私のイメージは、はずれクジ
b0089578_1375419.jpg
skyhopeさんの編みぐるみ、きらきらに行く前にブログで拝見していたのですぐ分かった!
編み物修行中の身としては、ちょっとコツを聞いたりして。
b0089578_11365368.jpg
和風雑貨小物屋さんの紗麻さんのブースにて、ナカヒラノリコさんの陶器のアクセサリーなどなど。
ナカヒラノリコさんの作品は東京でも出店されてるんですね。

b0089578_1393118.jpg
橋立漁港の戸井さんところの干物たち。
パオちゃんが肉厚の干物とったどーー!らしきことを言ってるのを耳ぴく。
えー、それどこどこ?ってすぐに買いに行きましたわ。
カマス、ホウボウをゲット。
他にもたくさんのお店があったけど、全部は見れなかったわ。
b0089578_147132.jpg
ところで前日に行くと予告宣言していたBOWちゃんともバッタリ。
いつもカバンには居候の「チャル」「オガ」がちらり。
そのままこの辺りで美味しいランチが食べれるところを教えてもらう。←後で同じ店に・・
b0089578_14285643.jpg
大阪からやってきたアロハちゃん、アロ夫さん、ボーダーコリーのハナちゃん。
パオちゃん、パオ子ちゃん、パオチルドレン、nachiぼん、カエマちゃん、aoiちゃん、
ゆんちゃん、ゆんちゃんのお友達、と大所帯でランチ場所に直行。
b0089578_14295759.jpg
そのまま皆で車で加賀市別所町まで移動、あっらこんなとこにあったわ、な
生パスタとピッツァなトラットリアAlla contadina(アッラ・コンタディーナ)
自家製手打ちパスタが美味しいと評判なお店です。
b0089578_1431294.jpg
自家製手打ちパスタランチ:1680円
(前菜・手打ちパスタ・パン・デザート・コーヒー)
b0089578_14315872.jpg
パスタランチとは別にピッツァも皆で食べようか、と話が出ていたが、
なかなかピッツァの話題にならないため、
「ピッツァどうする?ピッツァどうする?どうする?」と連呼していたら、
食べたいならメニューから選んで、と言われる。
私が一番食べたいみたいじゃないか。←その通り

ピッツァ・マルゲリータ、薄い生地なのでパスタランチの他に余裕でお腹に入るわ
b0089578_1433158.jpg
イカスミのピッツァ(イカ、ブロッコリー、アンチョビ)
ピッツァ生地にイカスミを練りこんでいるので真っ黒。
コクがあって海の幸の味わいがうまっ。これ美味しい。
b0089578_1433564.jpg
イカスミを練りこんだ手打ちパスタ(トマトソース)ホタテ、ブロッコリー、ムール貝。
私が所望したのはこのピッツァ。
真っ黒シリーズの連続、腹黒ピッツァに腹黒パスタうまいわー。
腹黒シスターズに囲まれているのでつい・・
b0089578_1435285.jpg
デザートのティラミス。
何気にラザニアや牡蠣と白ワインのパスタ、ポルチーニのパスタも美味しかったです。
全て試食。
b0089578_14355167.jpg
私が買ったナカヒラノリコさんの陶器ボタン。
これを毛糸のコサージュにつけてスカタンコサージュをバージョンアップしよう。
b0089578_1437950.jpg
欲しかったのに買えなかった風花さんの石鹸をパオたんから譲り受ける。
skyhopeさんのところで買った乙女色のキュートな編みぐるみ。
下の毛の無い白い部分が余計に可愛い。
うーん、私もこんなに上手く作れたらなぁ・・・
でも、きっと可愛いとは別の方向に向かうことは目に見えている。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-11-06 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(31)