<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゴーヤカレー、ズッキーニ料理

b0089578_225342.jpg
ゴーヤカレー
夏はゴーヤが安い。
でも、ゴーヤ・チャンプルーはもうそろそろ作り飽きた感があるわ~。
・・・というか、私、ゴーヤで料理はゴーヤチャンプルーしか作ったことがございませんが。
次に作るとすればゴーヤカレーに決めていた、それしか見えない。

そんなゴーヤインパクトを与えてくれたのは、高円寺の沖縄料理のお店、抱瓶
午前5時まで宴会という尊敬する高田純二グロンサン・エンドロールな飲み会だったので、
ゴーヤカレーを食べた辺りはかなり頭に霞がかかっていたが、なんだか美味しかった記憶が。

カレーにゴーヤ!?さすが沖縄料理店、ほろ苦くってスパイシー。
そして・・・・確かコーンが入っていたはず!?
その記憶のせいか、どうも刷り込みされているよう。
ゴーヤカレーにはコーン、コーンを入れるべし、えぐりこむように入れるべし、と。
苦いゴーヤと甘いコーンで、アメとムチ効果を狙った組み合わせ。

入れたのはゴーヤ、豚肉、玉ねぎ、コーンの缶詰

出来たカレーはルーは市販のものにカレー粉を加えた味なので、大体決まってはいるが、
苦味が・・・ほろ苦いどころか・・・結構な激苦様
うーん・・・・ゴーヤの中の種の部分をほじくって、塩もみしたのにな。

これはお子ちゃまは泣きだすかもっ!仙人さまは丁度良い!?
また再度苦味を抑えて挑戦したい。
b0089578_225149.jpg
今年はズッキーニが自分のブーム。
去年がマンゴリアンなら今年はズッキニアン♪

ズッキーニのオーブン焼き
ズッキーニ、ナス、豚肉を並べて、上から塩・コショウ・オリーブオイルをかけて
オーブンで焼くだけ。
なんとなくシンプルに焼くだけでは寂しい気がして、
突発的にマヨネーズをのせるというゲリラ行動→見た目がイマイチ。
b0089578_225235.jpg
ズッキーニの豚肉巻き
薄切り豚肉に塩・コショウをかけて、細く切ったズッキーニをのせて(細く切られてないが)、
巻いて焼くだけ。薄味だったら好みでポン酢につけても美味しい。

連続のズッキーニ料理、最初はこちら↓を作る予定だった
豚肉のズッキーニロール・クミン風味

エスニック味ラブなので、これは香りがよさそうと思い、確か前買ったクミンがあったはず、
とスパイス棚を探るとあったわ、いつのか分からないクミンが。

さっそく、塩・コショウがふられた豚肉の上にクミンをふりかけ・・・・・出てこない。

しけって詰まっているのかと思い、思い切り底をパンパーーーン!と叩くと、
コロンっと2、3個、かたまりが転がって出てきた。

いやに粒が大きいわねと思いつつ、よく近くで見てみると・・・・虫の死骸!
ぎぇーーーー!!!!!!

ちゃんとしたメーカー物ではなくイラン製の怪しいスパイスだったからかは分からないが
虫、わいちゃいました。

「冷やし中華、始めました」風にサラッと書いてるが、中身を見る勇気もなくクミンはゴミ箱へポイッ。

さて、転がっている死骸をふっ!と一息で吹き飛ばし、
何もなかったように肉を巻き、焼いてズッキーニ巻きは美味しくいただきました。

スパイスを放置プレイしっぱなしだったのでこの結果、クミンというか愚民。
他のスパイスの中身もかなり心配だわ・・・捨てるか
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-31 17:39 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(22)

梅狩り&ブルーベリー狩り in 能登

b0089578_1132915.jpg
7月上旬、きみちゃんとこで梅狩りをするというので、
未だ作ったことのない梅干しの事を思い浮かべながら期待を胸に参加してきました。
参加者:きみちゃん、ゆんちゃん、カエマちゃん、nachiぼん、パオたんあおいちゃん
私、その他ご家族ご一行。

夏だけど虫対策として、長袖・長靴・帽子に首タオル。
特に首タオルはおっちゃん縛りが非常に便利ね、中尾彬にも負けないわ。
愛用品は去年フジロックで貰ってきたタワレコのまさに首巻き用ロングタオル。
無料で貰えたので、人だかりの中貰ってきた甲斐があったわー。
b0089578_1134117.jpg
木にもたくさん実がなっているけど、草の上にも熟れた梅がごろごろ。
傷ついてないのをチェックしながら、次々とビニール袋に入れていきます。
隙間なく梅が転がっているので、気をつけないとブチィッと踏んづけてしまう。
周りは梅の甘い香りがほんわか漂う桃源郷。←桃だし
b0089578_1135356.jpg
梅の実は木の上の方にもあるので、当然のように登っていく職人と野生児。
私は近くの枝から梅をもいでいたけど、蜘蛛の巣や蜘蛛があると怖くて手がのびないヘタレ。
夏になると草木が生い茂る自分家のベランダには一切出なくなる。
ヤモリ、トカゲ類、他の虫は全く平気なんだけど。

つい昨日も職場の階段で茶色い大きな虫がごそっと動いたので、
ゴキブリか!?と身構えたらコオロギ。←コオロギは放置。
職場のデスクの下に潜り込んで鳴き続けるのを聞きながら仕事というのもオツなもの。
b0089578_114250.jpg
梅の実を収穫した後は近くのスモモの木に移動して、取った実をそのまま食べる。
完熟していたスモモは甘くてジューシーで美味しい~
暑くて額から出る汗も爽やかな気持ちのよい景色と空気だったわ。
b0089578_1141397.jpg
お次はブルーベリー狩りのために能登の柳田へと移動。
柳田食産で能登ブルーベリー摘み取りを体験しました。
広い敷地内にはブルーベリーの畑が広がっていて、約30種類あるそう。
木の位置が低いので子供でも簡単に手が届く。

摘み取ってる間はいくらブルーベリーを食べてもオッケーなので、
お腹がはちきれるほど食べまくるぞ!と気合をこめて採り食べ始める。

ものすごく大粒が美味しそうと思いきや、意外にも口に入れると酸っぱい。
美味しいベリーの木を見分ける方法は、あまり実がついていない木。
旨いベリーは収穫されていて木に残り少なく、酸っぱい木は1口食べた後取らないので具沢山。
b0089578_1142378.jpg

最初の1口を食べるまで、この木は美味しいかどうか分からないので、
子供たちが「これ食べてみてー!」「これも!」と一口攻撃がやかましい。

甘いのもあれば、酸っぱいのもありで、
次々試食で食べさせられてお腹が膨れる・・・というか、自分で食べろーー!
ハッと気づくと熟れすぎのぐちゃっとした実まで渡されているので、
子供の悪戯には気が抜けんわ。

奥の方に小粒ながらとっても甘く美味しい木があるという情報を聞きつけ
1本の木に皆で群がりむさぼり採る。
b0089578_1143155.jpg
入園料は1,000円でブルーベリー100gパックのお土産付。
でも、せっかく来たのだからもっとブルーベリーが欲しい!
1Kg 2,100円用の箱に詰め込められるだけ、詰め込みました。

生ブルーベリーの魅力をあますところ味わうには、そのまま食べるのが一番!
この日から連続で、生ブルーベリーを堪能しましたわ。
ヨーグルトにそのまま入れても、凍らせて天然シャーベットにしても美味しい。
b0089578_1195083.jpg
ブルーベリー食べ放題でお腹がいっぱいと言いながらココスで食事をした後、きみ犬家へ。
丸いズッキーニ、家の周りに咲くラベンダー、引っこ抜いたばかりのパクチー!(ラブ)
いろいろいただきました。まさに自然の宝庫。
b0089578_12027.jpg
この日の成果、梅の実は右が枝から採ったもの、左が落ちていたもの。
すぐに塩漬けにして梅干しの準備にかかりました・・・私の出番はここまで、後は母任せ。
b0089578_1201463.jpg
お次は丸いズッキーニ。
これは、この前ネットでセール販売なのを見つけて、
うっかりポチッとボタンを押して買ってしまったル・クルーゼのグリルの新品のおろし時ね!
いそいそと箱から出してズッキーニとシイタケを焼きだす。
「あんた、これいつ買ったの!」「いや、だいぶ前に~買って置いてあって~」
まだこっそり鍋とソースパンを隠してあるのだが・・・。
b0089578_1202515.jpg
新鮮なズッキーニはグリルして塩・胡椒だけで十分美味しい。
シャキシャキとした歯ごたえがある食感が好き。
b0089578_1203752.jpg
これまた根っこが付いていた新鮮なパクチーはカレーの上に刻んでのせて。
パクチーうま~!!鼻から吸ったパクチー臭を再利用して吸い込みたいくらい好き!
そのうち、パクチーガムとかパクチー塩飴とか出るんじゃないかと。

とっても楽しく自然の恵みを堪能出来た日でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-27 12:18 | イベント | Trackback | Comments(24)

大阪(八尾):金村商店(キムチ)→とんかつ工房 やまもと

b0089578_2058722.jpg
翌日はアロハちゃん家を再び訪ねて、朝ごはんをご馳走に。
アロハ家伝統のおっぱい飯に具沢山のお味噌汁、お魚の開きに玉子焼き。
毎度、お世話になってます、ありがとう!朝からお腹がいっぱいおっぱい。
b0089578_20581941.jpg
何か家にお土産をと思い、鶴橋のキムチをと考えていたら、
アロハちゃんにお勧めのキムチのお店があると教えられ金村商店へ。
金村商店で検索するとトップに出てくるこの名前、キムチ手作り一筋20年。
お店は八尾アリオ近くの住宅街の中にある。
b0089578_2058304.jpg
白菜キムチとイカの燻製のキムチ和えのような物を購入。
キムチは野菜の甘みと香辛料の旨味が絶妙で美味しかったです。
辛さはそれほど辛くはなく食べ易い辛さといったところ。

この後、もう大阪市内を巡るのもお疲れぎみだったのアリオ八尾でショッピング。
ショッピングと言っても私はR.L.ワッフルでお土産買ったり、ハナフルのケーキを見て
目をそらしたり、キハチのソフトを凝視して諦めたり←我慢大会かよ

洋服を眺めたりするのも忘れない女達は、ナチュラル系な洋服店で
アロハちゃんが試着したり、私がセール品みたりとあれこれ時間食ってる間、
ベンチで男2人が座って待っている様は、全国どこでも見られる図。

そうこうほのぼのと時間を過ごしているうちに、長靴の様子がおかしいことに気付く。
どうも、キムチ店辺りからお腹がチクチク痛み出したらしい。
どうしたんだろう?連続の肉漬けハシゴの後遺症かしら・・・
b0089578_20584431.jpg
ランチはアリオで特に食べたいお店も決まらずお客も多くだったので、
アロハちゃんに案内された近鉄八尾駅近くの「とんかつ工房 やまもと」で。
普通のトンカツ、チーズや大葉をはさんだりと創作カツがメニューにずらりと。
カレー星人なので、カツカレーも非常に気になったけど、
日替わり定食は、鶏の唐揚げ&1口カツのセットだったのでこちらに決め。

私、アロハちゃん、アロ夫さんが同じメニュー。
長靴は腹痛で食欲なし・・・・・お茶だけっす。
b0089578_20585339.jpg
一口カツはサクサクだし、鶏からもとってもジューシー。
何より結構量も多く1000円以下でコストパフォもなかなか。
食べれない長靴を横目に「肉ウマー!」と食べまくる私。いやぁ、すまんね。

思えば私が20代後半、ヨーロッパ周遊の旅に出かけた時、
スイスのユングフラウヨッホの寒さで体調を崩し
その後、列車でパリに入っても腹痛が収まらなかったのだけど、
正露丸を飲んで夕食を根性で全部食べきったわ←根性というか食への執念。
誰が真のアイアンストマックかこれで証明できたようなものね。
b0089578_2059342.jpg
そんな食欲がない長靴を不憫に思ったのか、
アロハちゃんが特製冷やしうどんを長靴に作ってくれた。
わっさっぱりしていて美味しそう、私も一口食べたいわ←トンカツ食っただろ。
食欲不振もこれで解消、つるつる食べて調子を戻しておりました。
b0089578_2059116.jpg
そんなこんなで関西から帰宅の途に。
最後の最後までデザートはかかせない食べまくりの旅行でした。
b0089578_20592084.jpg
オマケ:IKEAで購入したものの一部

アップルスライサー:レゴやんに頼まれていたものだが、自分も欲しくなりゲット。
リンゴの上から芯をくり抜いてカットしてくれる優れもの。今度、梨で試そう。

ナイフ3つセット:フルーツナイフ等3つ揃って400円以下なんですのよ、奥様。

後はアイス作ってないのにアイスクリームスクープとか、
ピザデリバリーとかしないのにピザカッターとか・・・

また「いつかの日のためBOX」グッズが増えました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-24 23:16 | 大阪 | Trackback | Comments(26)

大阪(八尾):炭火焼きとり えんや(焼き鳥)→立ち飲み ハルカ

b0089578_1252755.jpg
2日目の夜は神戸から大阪に移動してアロハちゃん夫妻と夜ごはん。
待ち合わせ場所が吉野家の前で、何度も吉野家吉野家言われたので、
前菜に吉野家寄ってくのかな、と思いましたわ。
ちなみにまだ一度も吉野家に行ったことないので誰かヴァージン吉野家行きましょう。

炭火焼きとり えんや 青獅子店
八尾に美味しい焼き鳥屋があるよ、とはアロハちゃんから前々聞いていて行きたかったお店。
朝絞め鶏を秘伝のダレで焼きあげる予約必須の人気店。
店舗は八尾だけらしく、私たちが行った青獅子店の他には赤獅子店、亀と浦島太郎店があり。

b0089578_1253825.jpg
とりきも
お肉の色がつやつやできれいだった~大きさもなかなか大きくジューシー!

先にアロハちゃん、私、長靴と始めていて、後からアロ夫さんが加わり4人で乾杯。
アロ夫さんがハナちゃんのお散歩で首からタオルひっかけてたけど、
雰囲気がよい人はテケトーな格好をしていてもカッコいいです。
アロ夫さんの眼鏡がまたお洒落だったので、長靴が真似して替えたのだけど、
アロハちゃんには「変わってないやん」と言われる始末。
打倒アロ夫さんは無理っぽい。

私も秋からマフラーを編む決意なので、←大きい物には決意が必要
雪がちらつく頃には軽くひっかけたマフラーがかっこいい女!を目指しますわ。
たぶん網目が粗雑でヴィンテージに見えるはずのマフラーだから。
b0089578_1255581.jpg
とり皮、砂ずり、こころ、ひね鳥、チーズ巻き、なんこつ、弁天(直腸)、つくね、ガツ
画像以上にたくさん食べてますが・・・本当になんでも美味しい。
大好きなのはこころ!レバーよりもクセがなくて歯ごたえもありお気に入り。
普段、ホルモン系はあまり食べないアロハちゃんは初めてのものばかり。
大人の階段を3段飛びぐらいで一気に駆け上がっていた。

そんな初体験に手を貸す私たち、ガツ(胃袋)を注文。
「誰の胃袋や!」とアロハちゃん。 えっと・・・豚さんです。
b0089578_126545.jpg
トマト巻き
私たちだけで注文すると肉一辺倒になるが、アロハちゃんが野菜串で野菜を補充。
トマト串とは私の目にはかなりの乙女串に映る。
昔、焼き鳥屋さんに行き始めた頃、職場飲み会に参加していた女らしい雰囲気の子が
まず何を頼むかで、よくアスパラ巻き(はぁと)って注文していたっけ。

私はシロに加速ターボがかっていた20代前半だっただけに、
アスパラ巻き=乙女巻きの構図が出来上がっている。
そんなアスパラ巻きの地位を脅かす乙女串だわ、トマト串。←前置き長すぎ
プチトマトは加熱する事で甘さが増してなお旨味。
b0089578_126177.jpg
地鶏のたたき
新鮮な地鶏のタタキはあっさりしたタレに付けていただきます。
ちょうどここのバイト君の一人に金沢の男の子がいて、なかなかの爽やか好青年。
地元マイナー話に盛り上がりましたわ。
そして、どんどん全員がお酒が進んで、話もすすむ君。
b0089578_126338.jpg
その他
酔っ払ってネタ帳に「その他」と書かれていたメニュー。
お好み焼きっぽいけど、たぶん長芋のお好み焼き風!?
この濃いソースの色合いだけ見ていても食欲増殖アップ効果あり。

デザートのアイスを食べた後、次なるお店へ向かってハシゴ車の用意。
アロハちゃんのお勧めだけあってとっても美味しいお店でした。
b0089578_145113.jpg
二次会はどうやって行ったか分からない近鉄八尾駅近くの立ち飲み ハルカ
昔の看板やポスターがあったりと昭和レトロ風の立呑み屋さん。
店内にはオート三輪のミゼットが飾られている。←これだけでお客4人分くらいのスペース
b0089578_1453311.jpg
赤壺(焼肉盛り合わせ) 295円
かなりリーズナブルな価格設定。まだ肉を注文する元気な4人。
b0089578_1465723.jpg
きゅうり盛、薄厚あげあげ
薄厚あげあげやお魚は網焼きで焼いて、きゅうりをおつまみに。
あっさりした物に切り替えてそろそろお腹も折り返し地点に。
b0089578_1455243.jpg
三次会は居酒屋「アロハ」
ここでは「女将だ、女将を呼べー!」と叫ばなくても
ハイテンションな女将「ハナ」が手荒い歓迎をしてくれる。
b0089578_146719.jpg
メンと向かってソーメンが食べたいと言っていたわけではないのに
あっさり食べたいソーメンを用意してくれたエンターソーメント。
女将にも逢いたかったし、この和やかな楽しい雰囲気が好き。
飲んで食べた後だったのにいろんな用意をしてくれてありがとう。

たくさん食べて酔っ払っていたが、正気は失わず充血は激しく、生かさず殺さず。
帰りはドブにもはまらずに無事にホテルまで歩いていけました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-21 12:59 | 大阪 | Trackback | Comments(18)

兵庫(南京町):ロクツボヤ(ベトナムダイニング)、イグレックロール

b0089578_1453752.jpg
神戸2日目の朝はIKEAポートアイランドで朝食を。
お目当ては「価格までおいしい朝食 99円モーニングプレート
特にこのメニューだから食べたい!という訳ではなく、99円というのがなんとなくツボ。
東スポに連載されている男性用簡単レシピの切り抜きで
料理を作るのがツボにはまるような萌え。

で、開店前から入り口に並んだのはいいけど、
99円モーニングプレートはポートアイランドは平日のみ!!
だということに入店してから気づく。
HP、ちゃんと読んどけよ!!自分に突っ込みしてもすでに遅し。
b0089578_1455035.jpg
結局、軽食メニューをチョイスしてカフェエリアに。
ベーグルスモークサーモンサンド、とデニッシュ系パンなど。
ベーグルがちょっとパサっとしてるな~と思いつつ、中のサーモンはグー。

今回は車で行ったから、サイドテーブルやスタッキング出来る椅子などを購入したが、
買おうと思ってたキッチン用品はかなり品切れが多かった。
しかも、2日後からバーゲン。
b0089578_146045.jpg
ランチは南京町で中華ではなく、何故かベトナム家庭料理のお店へ。
ベトナム生まれの中国の方が営むお店、ロクツボヤ
内装が手作りっぽいカフェのような素朴で可愛いお店です。
当然、お客さんも女の子が多くて、周りの観光客ひしめく本格中華のお店とは
客層が大分違うわ~うふふふな女子モードで私も入らなければ。
b0089578_146978.jpg
ブンボーセット(季節限定)←私の食べたメニュー
(ブンボー(野菜と牛そぼろのかけ麺)、ワンタンいりカニみそスープ、サラダ、デザート)
ブンは米麺、ボーは牛肉のことで、あっさりさっぱり。
デザートは仙草ゼリーだったかな。
b0089578_146181.jpg
ベトナムランチ←長靴
(鶏のフォー、豚ひき肉と野菜の混ぜごはん、サラダ)
混ぜごはんにパクチーが混ざっていて、香りがよくって美味しい。
フォーもあっさりして食べやすい、お汁も飲み干す。

なんだか、旅先のご飯にしては常人レベルのような。←胃袋超人ハルク?
いつも旅先ランチだとカフェ飯では足りなくてありえんと思ってる2人なのに。
あくまで旅先で、普段は意外と普通の量。

実は夜は早い時間からたくさん食べる予定が詰まっているので、
昼は抑え目に控えめに。 やれば出来る我慢の子!
b0089578_1462674.jpg
そして南京町を出るまでに屋台トラップにひっかかるのは想定済み。
マンゴーは前に南京町に来た時にも食べたっけ。
お店の前で美味しそうに食べてたら、続々それをみて買い求めるお客が、サクラ担当。

b0089578_1463583.jpg
本当は三ノ宮のイグレックプリュスのカフェでデザートを食べる予定が時間がなくなったので、
大丸デパ地下のイグレックプリュスのケーキコーナーでテイクアウト。

イグレックロール
ミニタイプのロールケーキで、車の中で恵方巻きのようにそのまま噛り付く作法。
スポンジがふわふわ~で生クリームがあっさりしていて旨味っ!!

マンゴーもロールケーキも私が食べていたので、
この日のここまでの食べ物摂取量のトータルは私の方が上だな・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-19 12:45 | 兵庫 | Trackback | Comments(14)

兵庫(長田):大(居酒屋)→幸楽(お好み焼き・そばめし)

b0089578_2231715.jpg
ホルモンを食べた後のハシゴはストイックな方向へと胃袋のギアチェンジ。
新長田駅の近くにある居酒屋、「大」 新長田駅前総本店が次なるお店。
ここは淡路岩屋の地魚を午後とれ直送で、夕方にはお店で食べられるという
地元の新鮮なお魚が食べたいと思っていた者にとってはなんとも魅力的なコピー。
実際、「船買い!」、「浜値!」の文字に船酔いと間違いつつ、つられてしまった。
b0089578_22311862.jpg
さば造り、鳴門たこぶつ、ハモの造り、
小あゆの串かつ、ハモの梅しそ串かつ、生グリーンアスパラ

足のはやいサバの造りはとろっとして美味っ!!タコも歯ごたえが良すぎとピーコ!
ハモの造りはあっさりしていて美味しいが、ハモの梅肉和えの方が好みかも。

目的の物を食べた後、これまた次のハシゴを回すためにお店を出る。
「おやじ、勘定ここに置いてくぞ」とだけ言って足早に立ち去る素浪人みたいね。
とりあえず名物を一通り食べておこうという姿勢。
b0089578_22312812.jpg
長田といえば「そばめし」を食べないと1日が終わらん!と思っていたが、
かなり遅い時間帯だったので営業しているお店が少ない。
最初、長田でそばめしランチ→芦屋→尼崎でホルモンという計画を練っていたが、
結局、逆方向に食べ進んだ。←観光=食べる
入ったお店は幸楽という、おばちゃん、おじちゃんで営んでいる素朴なお店。
b0089578_22313821.jpg
そばめし
そばめしは神戸市長田区が発祥で、焼きそばとご飯を炒めたソース味の焼飯。
長田区で働く工員さんが、焼きそばとお弁当の残りのご飯を一緒に炒めて、
と頼んだことからメニューが出来たという説がある。

焼きそば、ご飯にぼっかけ(スジ肉の煮込み)が混ざっていて、味わい深い味でうまっ!
前に地元のレゲエバーぐるーんでそばめしを食べた時に
本物のそばめし食べたことある?と言われて、「いいえ」と言ってホッとされたことがあるが、
今度行ったら、本場のそばめし食べてきたよ、と言ってギクッとさせたいわ、
というか、もうそこでそばめし注文することはないと思うが(おい)。
b0089578_22314766.jpg
お好み焼き
そばめしだけでは、〆にパンチが足りないのでお好み焼きも頼んでみる。
味の詳細はもう忘れているけど、なかなかふわっとして美味しかった記憶が。
結構、年配のおばちゃん、おじちゃんなので、沢山お客さんが来ると疲れてしまうそう。
ゆったり余裕のあるくらいがよいらしい。
b0089578_2231552.jpg
明石焼き
さらに神戸に来たのだから明石焼きも食べなければいかんだろうと、〆パンチを加速。
お出汁につけて、ふわふわでアツアツで・・・・アツアツで・・・アツーーーッ!!!
こういうのって、1個丸ごと口に含まなきゃ気がすまないので、
熱くて美味いのがしばらく分からないのが出来立てクオリティー。

この辺りにお好み焼き屋さんのお店は沢山あり、食べ比べてみてはいないが、
なかなか美味しいと感じたし、雰囲気がほのぼのしていてよかったな。
b0089578_2232436.jpg
どうも〆のパンチのキレが甘いと思っていたのよ、デザートね!
と言う訳でホテルの部屋でこんなものを食べて、長い1日は終了しました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-18 01:20 | 兵庫 | Trackback | Comments(28)

兵庫(長田):のぎく(炭火焼肉)

b0089578_0301170.jpg
この日の宿は新長田駅のそばにあるホテル、長田に来るのは初めて。
長田への目的はズバリ、ホルモン。
ホルモン好きの女、ホルモンナなので、お昼のホルモンの量ではもちろん満足できない。

で、今回長田でホルモンを食べるにあたり、ひっじょーにお店で迷った。
もちろん焼肉屋さんがたくさんあるからで、ネットで探してるといろんな候補が見つかる。
自動販売機で焼肉のタレ販売してる有名なお店だと、
量が多くてハシゴが出来なさそうだし、
地元の人ですごく賑わっているホルモン屋は駅からかなり距離があったり、
はたまた長田以外の駅だったり。

その中でも駅から近くて何件かの評判もよさげなのぎくに決定!
ログハウスナック風(?)な玄関から店内に入ると、野外バーベキュー大会を
室内に持ってきました!な大人数が座れる木のテーブルが4つ。
韓国系のお店みたいです。
b0089578_0302364.jpg
目が泳いでいるメニュー視線に初心者オーラが出ていたらしく、
おばちゃんが素早く察知して、「まず、水菜が美味しいよ」と言われたので、それを注文。
大きなお皿に辛いタレがかかった水菜、もやしがたっぷり!
これはいいお酒のおつまみ&野菜も摂取。
b0089578_0303485.jpg
そして、ホルモンは甘口、中辛、辛口、激辛とタレが選べ、大皿、半皿があるという。
人数は2人だから量は半皿を頼むとして、辛さが分からないので迷ってると
「普通は辛口だよ」と言われたので、辛口を注文する素直な観光客。
運ばれてきたホルモンは・・真っ赤だな~真っ赤だな~♪
b0089578_0304597.jpg
牛肉のホルモンのいろんな部位が入ってるらしく、
魅惑のテッチャンの他にはレバー、センマイ、心臓とか・・いろいろ。
辛さは辛口は辛いけど~私たちにはちょうど良かった。味わい深いタレ。

テッチャンが焼けて1口食べて~うまっうままーーーっ!!
自然に握りこぶししたりして、完全にデザートタイムの乙女の姿何もなし。
ワンピも完全にホルモンのフレグランスに包まれた模様。
b0089578_0305539.jpg
・テッチャン、ハラミ
半皿も結構量があったのだけど、再びテッチャン投下!
豚はシロなら牛ならテッチャン。
牛腸ってあまり脂っこ過ぎると連続で食べていると、しつこくなってくるのだけど、
ここのテッチャンはそんなに脂脂してないのが逆に食べやすくていいかな。
うまーうまっばかり言ってるので、たまにはうしーぶたーとか言ってみる。
b0089578_031458.jpg
・どじょうスープ
この木なんの木気になるメニューはとりあえず頼んでみるチャレンジャー。
韓国のスープでチュオタンなのかな、リンク先のように辛くはない味付けだけど。
どじょうをすりつぶりた物にネギとかもやしとかゴマとか・・独特な口当たり。
滋養食によさそう。

まだまだ食べれるけど、もちろん1軒で終わるのはもったいないので
ハシゴ車稼動いたします。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-12 07:47 | 兵庫 | Trackback | Comments(36)

兵庫(芦屋):コンディトライ シュターン芦屋(ドイツ菓子・バームクーヘン)

b0089578_065755.jpg
アロハちゃんに「今、芦屋にいるよ」とメールをすると、
シュターンがお勧め、何がなんでもシュターン!という内容の返事が返ってきたので、
電話番号を聞いてちょっとナビって行ってみました。
ドイツ菓子マイスターのお店、stern(シュターン)
b0089578_0789.jpg
ドイツで14年間修行をして「ドイツマイスター」を取得したパティシェが作るお菓子は
生ケーキ、焼き菓子があり、ここでの一番のお勧めはバームクーヘン。
(S1段410円、2段810円、3段1200円)
食べる時の切り方の説明書も入っていて、斜めに薄く切ることによって繊細な口当たりが得られるとか。
小ぶりなバームクーヘンはしっとり滑らかでそれでいてふんわり。美味しい。
これは勧められるだけあるわー
b0089578_073150.jpg
お店を出た後、車を走らせてるとikariスーパー(芦屋店)を発見。
関西ではいわずと知れた高級スーパーの代名詞的な存在。
何か、お土産でも買って帰ろうと寄り道。

私、最近までイカリソース(大阪)の関連会社かと思ってたら違うのね。
それ知らずにイカリソースをお土産に・・しかも、地元に売ってたし、プッ
ikariオリジナルのドレッシングは職場で使ってますわ。
b0089578_074578.jpg
ikariスーパーといえばオリジナルのアイスが美味しかったことを思い出し、
夕飯時間が近づいているのを無視して、またまた買い食い。
マンゴーの果汁がジューシー。

芦屋~といえば、学生時代の友人が芦屋っ子で、
以前カフェや芦屋っぽい高級タイ料理のお店に連れてかれたことがあるが、
どれも人物ばかりでお店の写真は撮ってなくどこのお店に行ったのか記憶がなく。

そしてここ数年はカメラに収めた画像といえば食べ物ばっかりで、自分の写真はほぼ皆無。
小説家の近況写真のようにずっと昔の写真を使いまわしたりして。←栗本薫か

そんな私、最近美容院に行ってきました。
ここ1年ほどストレートロングだったのをパーマかけてややセミロングに。
美容師さんが髪の手入れに朝はこうやってブローしてとか説明してくれてうなづいていたが
かなりのメンドクサガールなので、朝からドライヤーなどありえん。

今日は朝時間がなくて慌てていたらワックスを付け忘れて
仕事場から帰る頃には怪傑ライオン丸みたいになっていたわ、乙女失格。

こんな感じ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-09 00:14 | 兵庫 | Trackback | Comments(14)

兵庫(芦屋):メゾン・アンリ・シャルパンティエ

b0089578_03879.jpg
尼崎から今日の宿泊地へと西方向に向かう車の通過点、芦屋。
芦屋と言えばケーキの楽園!これは寄っておかないと。
別腹スケジュールに合わせているので、時間は縦列駐車のごとくぴったりとはまる。
車で移動してることもあり、2号線沿いにあるメゾン・アンリ・シャルパンティエへ。

尼崎で新聞紙親父ランチの後、芦屋?イメージにかなりのズレ?芦屋 雁之助とちゃうわよ。
この日のスタイルはふわっとした花柄ワンピースにレギンスにローファー。
これがまた便利で、ちょっとしたお洒落なとこや、足が楽なので座敷にも向いている。
新聞紙の上で親父座りも本人の意向で出来ちゃうし、
酔っ払って道に思わず転がっても寝やすい(しないが)。
b0089578_0318100.jpg
右がブティック(ケーキ販売)、左がサロン・ド・テ(喫茶)。
モダンな邸宅のような内装に大きな吹き抜けが広がってゆったりとお茶がいただける。
銀座のサロンと比べると雰囲気は似てるけど座るスペースにゆとりがあるかな。
横のテーブルで芦屋マダームの団体が優雅にお茶をしていたざますよ。
b0089578_032769.jpg
・ルージュ

お皿自体が大きいのでこのケーキもムースタイプとしてはかなりのビックサイズ。
上にのってるのは都こんぶではなく細く削られたチョコレート。
チェリーをヨーグルト風味のムースとコンポートに。中にはピスタチオのババロア。
酸味があって爽やかなムースを食べていると、中からピスタチオで濃厚そうだけど
ババロアなのでそんなにくどくない。大きいのに食べるのはあっという間。
b0089578_033699.jpg
向こうから運ばれてくるのを期待に胸でふくらませ・・と思ったら、逆戻りして厨房に。
どうしたのかと思ったら、上にかかってる軍事評論家の髪型みたいな飴細工をのせ忘れ。
この飴細工に斜めのテーブルのお爺ちゃんが度肝抜かれたようで視線が熱い。

・コクテル・デセール
涼しげにジュレ、冷菓、フルーツを重ねたカクテル風。
ピンクは桃とアプリコットとソルベ、黄色はマンゴーにレモンのグラニテ、
緑はライムとバナナのグラスにパイナップル
さすがにピンクの飴細工は食べませんでしたわ・・口の周りにつきそうで。
b0089578_034542.jpg
・六甲産ハチミツマドレーヌ
六甲産バター&ハチミツを使って焼かれたマドレーヌはこのサロンと銀座店限定。
ウホッ大人買いしてお土産としてゲット。
ものすごくバターの香りがして優しい甘さで旨味でした。

この記事が一番上にある限り、どこからどうみても女らしいブログに映りますね!
すぐ終わるけど・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-07 00:01 | 兵庫 | Trackback | Comments(22)

兵庫(尼崎):尼崎中央・三和・出屋敷商店街、枡千(天ぷら・かまぼこ)、小椋商店(たい焼き)

b0089578_2235094.jpg
尼崎でホルモンを食べるのが目的だったが、やはり楽しみは商店街練り歩き。
阪神尼崎駅北口の駅前公園からすぐそばの中央一番街から出発。
尼崎中央・三和・出屋敷商店街
公園にはハトが必ず目につくが、ハトを見るといつもエサやりたい衝動がむくむくと。
前に大阪駅や大須商店街で動けないほどにハトに囲まれたのに懲りない性分。
b0089578_2241751.jpg
パチンコ屋さん、洋食屋さん、洋品店などを通り過ぎていくとタイガースの鳥居。
神戸の友人が昔タイガース優勝の時に六甲おろしを歌っていたのを思い出すわ(いつだよ)
b0089578_2244299.jpg
尼の商店街まできた自分を褒めてあげたいお土産:豹柄の靴下
関西おばちゃんテイストに一歩近づくグッズ、即座にゲット!
色違いも買えばよかった。

この後もぶらり商店街巡りをしていると、クロックスのバッタ物の多いこと。
980円、780円はこれくらいは地元にあるな、と値踏みチェッカーしていたのだけど、
500円のを見つけた時は「これは尼崎ダウ最安値か!?」と思いながらも見逃し。
記念でベランダ履きにでも買えばよかったかしら。
b0089578_225738.jpg
まともな観光、尼崎中央三番街にほど近い尼崎えびす神社
商売や一家の繁栄を見守る「尼のえべっさん」
今回の旅もお腹を壊しませんように←お腹の繁栄
b0089578_2253392.jpg
アロ夫さん(アロハさんの旦那様)のお勧め、蒲鉾の枡千(ますせん)
安政年間創業の天ぷら・かまぼこの専門店。
添加物を使用せず、厳選した材料をふんだんにつかった味は、お使い物にも最適。
b0089578_2255812.jpg
白天、ごぼう天、イカ天、しょうが天、きくらげ天・・もちろん、買い食い目当て。

b0089578_2262631.jpg
人気はきくらげ入りやしょうがだそうで、私はしょうが天を選択。
紅しょうががピリっとして、まだ温かくて歯ごたえがあって美味しい。
b0089578_2265314.jpg
商店街の100円ショップに野菜が売ってるのを見て感心?したり、
激安靴屋で豹柄ブーツに目を奪われてしまったりの関西マジック。

今度のお目当ては、三和本通商店街内 三和書房北側にあるたい焼きの小椋商店
なんだか年季の入ったたい焼き屋さんで商店街に限りなくマッチ。
b0089578_2273394.jpg
1つ買って、たい焼きを袋から出して写真を撮ろうとしたら、
「お店のたい焼きを写した方が美味しそうに撮れるよ」と声をかけられた。
親切な申し出にお店のたい焼きをパチリ、焼きたてのたい焼きの図。

いつも縁日で食べているふんわりたい焼きと違って、やや固めで薄皮、餡子は自家製。
薄皮のパリパリ感が香ばしく、餡も甘さ控えめで、これはうまーー!!

うまいうまい言いながら食べていて、どこから来たとか話していたら、
金沢から?珍しいね~って、もう1つ食べなって、たい焼きをオマケにもらった。
えぇ!?おじちゃん、ありがとう!ヒデキ感激だわ(古)
商店街の人情はしっかりお腹が覚えてるよ!!

その後はメイドインアマガサキショップ、出屋敷商店街、
出屋敷駅→尼崎駅に移動して、尼センデパートをうろうろして
尼崎の空気を目いっぱい吸い込んでランチタイムは終了しました。
↑規定のオヤツ時間までがランチタイム
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-05 03:24 | 兵庫 | Trackback | Comments(22)