<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金沢(小立野):こぶた(お好み焼き)、グリルニュー狸、ティーエリー、山ちゃんラーメン

b0089578_224027.jpg
不定期で地元の神社・仏閣や魅力的な町並みを巡るツアー「おとなの遠足」
今年は5月に小立野寺院群巡りが開催されました。(記事その1記事その2

私は毎回なぜか実行委員をやっているけど、やってる内容と言えば
ランチや休憩の場所を考えたり、買い食いポイントを考えたり、
まさに実質的には殆ど、食べる専門委員。

当然、お店の事前チェックも怠りません。
自分の欲望を満たしているだけ?ではありませんのよ、あくまで事前チェーック!

自分的に満足できるようにガッツリ食べられるように考えていたので、
今回の遠足は1軒1軒で量が多くて、アイアンストマックを持っていないと、
途中でギブアップする人が多数だったようですが。

そんな事前チェーックを重ねて三千里、写真も少したまっていた。
それを繋げて、遠足ツアー計画を練ってみる。
名づけて、ただ食べてるだけの「お腹の遠足」
レストランの間には何か買い食いポイントを入れておくのが理想。

まずは、朝起きてお腹にパンチを入れるために、お好み焼きのこぶた
b0089578_2241542.jpg
小立野の通りにかなり昔からある学生ご用達のたこ焼き、お好み焼き屋さん。
少々年季の入ったゆる~い雰囲気が気さくな感じ。
・たこ焼き
全体的に価格が控えめで、たこ焼きもまぁまぁ
b0089578_2242569.jpg
・オムそば
マヨネとソースのうねりがパティシェばりのオムそばはなかなかグー。
朝からたこ焼きって人は、近くに有名なたい焼き屋さんもあるのだけど、
日曜日はお休みだったり、予約でいっぱいだったりするのでまた今度。
b0089578_2244260.jpg
ランチは今回の遠足のお昼ご飯でも行ったグリルニュー狸
この日は予約しに行ったのだけど、電話じゃなくて食べに行くところが
実行委員の使命感を感じるでしょう?←ハヤシライスが食べたいだけ
・ハヤシライス
デミグラソースとは別に玉ねぎを炒めてあって、上に目玉焼き
黄身をくずしながら食べるのが好きなのでこれは嬉しい
b0089578_2262222.jpg
お茶できる場所を探していると、「他異無」というお店を発見。
すごい当て字、夜露死苦。

b0089578_2264257.jpg
ここも安くてなかなかディープな魅力的なお店、石橋屋
お休みで残念。
b0089578_2274219.jpg
遠足で豪快なデザートプレートを出してくれた喫茶ティーエリーへ。
兼六園の横の道沿いにあります。
・モロッコ
巨大なパフェはバニラアイスの周りにいろんな種類のナッツ類、上からチョコがけ
中にはコーヒーゼリーが埋められているちょっと大人の味。
まだまだ試したいパフェがいくつもあります。
b0089578_2275194.jpg
夕食には皆のお腹がいっぱいであろうことを考慮して、
小立野に戻って夕方から深夜まで営業の山ちゃんラーメン
・もやしラーメン
ここの名物は「うま煮ラーメン」という野菜あんかけ風ラーメンだけど、
もやしラーメンももやしと野菜炒めのあんかけなので、似ている感じ
懐かしい味のラーメンは量が多くて、なかなか減らない!←考慮になってない

とりあえずデイコースとしてはこんなもんでしょうか。
実行委員の仕事って大変だわ・・・
と、使命感に駆られてるようで趣味を堪能。

※この写真は1日で全て食べたものではありません
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-31 02:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

福井(三国):バードランド(ピッツェリア)

b0089578_2145253.jpg
5月下旬、腹黒シスターズ(ゆんちゃん、カエマちゃん、nachiぼん、きみちゃん)と
最近では通勤1時間のためシロ女王から色黒キューピーに変化している私とで、
福井のナポリピッツァのお店バードランドに行ってきました。
このお店はナポリピッツア協会認定を受けているそうで、
数ヶ月前に全国誌でも地方の美味しいピッツァ店の特集で紹介されていた。

福井までの道のり、素直にたどり着けるわけもなく、
途中JA小松で地元キウイで作られたアイスを食べる、これがさっぱり美味いの。
そしてチーズパラダイスになったこの日の幕開けは車内で食べたフォルマ帝塚山のチーズバー。
b0089578_215286.jpg
まず、前菜のルッコラの生ハム巻きなどが出されて皆で食べていたが、
私とカエマちゃんだけチーズ3種盛りも追加して、チーズパラダイスに景気をつける。
b0089578_215129.jpg
シンプルなピッツァ
エダムチーズか何かが上にかけてあるだけのシンプルなピッツァ。
これがチーズの濃厚さと塩味加減がバツグンでとっても美味しい。
b0089578_2152313.jpg
・マルゲリータ(トマトソース・モッツァレラチーズ・バジル)
・ポパイ(ホウレンソ草のソース・アンチョビ・サラミ)
・カプレーゼ(トマト・モッツァレラチーズ・生ハム・ツッコラ)
・カンパーニア(ポルチーニ・モッツァレラチーズ)

怒涛のピッツア攻撃が始まり、ピッツァにかかせないモッツァレラチーズがのった
ピッツァを多く注文。こんなにモッツァレラが多いと胃がもつぁれら?(苦)
いえいえ、そんなことはまったくなく、もっとモッツァ来い状態。
生のポルチーニとモッツァレラの組み合わせがバツグンだったり、
シンプルなマルゲリータのトマトの風味も、新鮮なルッコラと生ハムピッツァもどれも美味。
b0089578_2154580.jpg
・シチリアーナ(トマト・モッツァレラチーズ・ケッパー・オレガノ・アンチョビ)
マルゲリータにさらにアンチョビなどのコクが加わる
b0089578_2155628.jpg
・カチョカヴァロオンリーのピザ
カチョカヴァロとは南イタリア南部で「馬の鞍」という意味の馬の鞍から垂れ下がっているような形のチーズ。
モッツァレラチーズを熟成させたようなクセのない味で、とっても美味しいです。
これはメニューにはない特別メニューでした。

b0089578_216793.jpg
・ティラミス
ドルチェでもリコッタチーズ、まさにチーズ責め。
チーズ好きにはたまりませんわ
b0089578_2162487.jpg
ピッツァを食べた後は、三国町に美味しいジェラード屋さんがあるということで海岸近くに移動。
この辺りはご当地バーガーの三國湊座名物三國バーガーがあるらしい。
福井県産のビーフと国産豚肉のブロックからつくる挽肉パテ(つなぎなし)、
米パンとらっきょが入ってるところも珍しい。今度食べてみたいわ
b0089578_2163319.jpg
三国のフルーツ・野菜を使ったジェラードを販売しているジェラード・カルナ
皆さん、お腹がいっぱいなようで、レトロな旧森田銀行本店に見学に行ってしまい、
アイスを食べたのは私とカエマちゃんだけ。
スイカとみかんだったかな?1口試食ジェラードはえだ豆
こってりチーズばかりだったので、スイカで口の中がさっぱり。
b0089578_2164392.jpg
どこかの施設の方々がジェラードを食べにきていて、
お店の写真を撮ろうとしたら全員こちらを向いて、記念撮影になってしまった。

またうまいものツアー、ご一緒させてください。
ごちそうさま
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-28 06:16 | 福井 | Trackback | Comments(28)

告知:コタローシンガーズ・ライブ

幾度となくお邪魔している小松のフレンチお惣菜デリカテッセン レ・アール
そこで月1回のレアールバールでたびたび出演している大阪のア・カペラ室内混声合唱団
The TARO Singersのメンバー、あつこさん率いる4人の「ko’TARO SINGERS」
のライブが8月2日(土)、小松のビストロ、Deux et Deuxで開催されます。
私は残念ながら行けないのですが、興味がある?と思われた方いかがでしょうか。
今回はソロ曲、オペラからジャズまで幅広く楽しめる構成だそう。皆さんとても美声です。
詳細などはここに掲載されています(チラシ)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-27 00:00 | イベント | Trackback

金沢(金沢駅東口):はーべすと(自然食バイキング)、(西都)野ふうど(バイキング)

b0089578_2524423.jpg
最近、地元にバイキングが増えているような気がする。野菜たっぷり目自然食の。
4、5年前までは旅行に行くとエスニック系ランチバイキング荒らしと化し、
夕飯食べられない宣言(言ってるだけ)をよくしてたけど、最近は音無静香。
バイキング動向を探るべく、nachiぼん一家と自然食バイキングはーべすとに行ってきました。
時間はディナータイム。
b0089578_2525768.jpg
鯵の南蛮漬け、人参のオレンジ煮、新じゃがのグジャラート風フライ、炒り大豆の黒酢醤油漬け、水菜のサラダ、さつまいもとクランベリーのレモン煮、きび糖で煮込んだ有機大豆とひじき、五郎島金時チップス、春ごぼうとかえり干しのから揚げ、胡瓜のピリ辛漬け・・・

おお、さすがに野菜が多くて体によさそうだわ~
さすが焼肉バイキングで食べ放題ヨロレイヒ♪(by満腹ブラザーズ)とは違う。
でもやっぱりビールは別料金♪

バイキングでいつも思うこと、全品を制覇したい!でも、ここは品数は結構多い。
加賀野菜の五郎島金時、加賀蓮根、加賀車麩なんかも目に付くけど、
かなりジャガイモもプラスして芋が結構目立つかも。
b0089578_253795.jpg
鶏のから揚げ黒酢あん、桜海老と黒胡麻のチャーハン、
五郎島金時の大学ポテト、ひじきのちらし寿司・・・

今度はややボリュームのあるものを選択。
1回目は前菜、2回目は肉や炭水化物~などお腹がじょじょに膨れるもの~と
なんとなく考えて取ってきていたが、nachiぼんの子供2号のお皿を見てみると、
芋チップス、大学イモ、さつまいもレモン煮、五郎島金時ポテト、新じゃがフライ・・
芋ばっかし! 腹すぐにふくれるぞ!!

そうね、何も考えず好きなものを取ってくる・・・それが子供の生きる道。
大人になると、どうすれば元が取れるかとか、バイキングの生きる道を考えちゃうのよね。

この後の私はまたオカズを取ってきて、次からはデザート体制。
デザート→デザート→フルーツで制限時間1時間半を乗り切りました←意地?
b0089578_253173.jpg
日にち変わって今度は石川県庁近くの野ふうどでまたもやnachiぼん一家とディナー。
こちらも地元産の食材を使用し、「健康志向」のメニューを充実した自然食バイキング。

おからボールの甘酢あん、鶏のから揚げ、茶碗蒸し、夏野菜のサラダ、
能登のゲソ天ぷら、手作り豆腐、ぶどうジュース、サラダ、ビソワシーズ、冷やしうどん・・・
好きに取ってきてみたところ、茶色い物が多いわ。

さて、今回のnachiぼん子供2号が取ってきたものは・・
カレーと冷やしうどんオンリー・・・・「それだけかよ!!」←思わずつっこんだ
もうバイキングじゃないし。

しかも、カレーライスをお代わり!・・・・・そしてお腹いっぱい。
子供にバイキングのセオリーは存在しない。
b0089578_2532733.jpg
鯵のエスカペッシュ、冷製トマトパスタ、和風ペペロンチーノ、モロヘイヤところてん、
じゃこ紫蘇飯、おいなりさん、季節のパンにジャム、八穀米の上にカレーーーー・・・

ここはランチタイムとは違ったディナー限定のメニューがあるらしく、
噂で聞いていたのは、「豚足とろとろ煮」と「ローストビーフ」。
豚足をまず食べたけどもローストビーフは見当たらない・・・と2皿目終了した後に
「ローストビーフ出てたよ」の声にドドッと駆けつけるのはお約束で。

ところで、子供ちゃん1号はフルーツ好き。
お店のお姉さんにパイナップルなどのフルーツを切ってもらって食べていた。
「キウイが食べたいな」とつぶやく子供ちゃん1号。
だが、お姉さんの周りにはキウイはない。

ふと受付と食材を仕切っているガラスの間にフルーツが並べてあるのに気づく。
そのフルーツは一応飾りとして並べてあるのだけど、その中にキウイが。
迷わず、ガッシと掴んで「これも切ってください!」とお姉さんに頼むと、
にっこり微笑んで「いいですよ~」と快く切ってくれました。
子供ちゃんも大好きなキウイが食べられて満足。

お肉の割合が多いので、はーべすとと比べると肉星人としては「野ふうど」の方が好みかな。
ここはいつ行っても込み合っているので、予約した方がよさそう。

帰り際、ガラスの仕切りを見ると、並べているフルーツに一箇所、隙間が空いているのが見えた。
これで店中の物が食べられる証明が出来ました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-23 12:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(片町):龍龍亭(マレーシア料理)とトリスタン・プリティマンのライブ

いつものことだが話はさかのぼって5月後半、
トリスタン・プリティマンのライブに行ってきました。
殆どの海外ミュージシャンは首都圏でライブがあるので滅多にいけないが、
トリプリは東京、大阪、名古屋・・・そして、珍しく金沢!
地元FMラジオでもよく流れていて、ショップの試聴でも気にいっていたので、
ファースト&セカンドを手に入れて短期間ヘビロテで準備完了。

サウンド的にはサーフ・ミュージックという枠組みで、アメリカ西海岸系の爽やかさに
ポップで時にカントリーで優しくって聴きやすい。
Colbie Caillat(音出ます)が好きなら多少違うけど気に入るかも?
最近、癒し系の音楽に惹かれる傾向があって、ジャジーなものからカントリーチックなものまで
興味が出てきている。昔は、カントリー風というだけで苦手部類に入ったものだけど
人間丸くなって田中義剛に近くなってきたのか結構好きかも。

そんな私が昨日の夜見ていたyoutubeは安室奈美恵とスーパモンキーズ。←癒し系じゃないし
あくまでスーパーモンキーズが付くのはその頃よく聴いていたしとユートビート好きだし。
MAXはどこに行ったのか捜索願い希望。

で、トリスタン・プリティマンのライブは会場は金沢AZホールでオールスタンディング。
出たよ、低身長と年寄りには苦痛のオールスタンディング。
私の前列にいた男女とも背が高かったので、その人たちが動くたびにメトロノーム。
板と板との隙間から人の家を覗くみたいな・・・片目の時もあったりでつらい。

トリプリは向かって左側でギター、右側はタチヒ80のボーカルみたいな頭のベース
真ん中がライオンキングのようなドラムの3ピース。
細身でやや小柄?に見えるトリプリに「かわいーーー」の声。
ややかすれた調のはっきりした声で、CDのイメージどおりの爽やかなサウンドを
繰り広げていく。心地よいサウンドに自然に体が揺れる。

途中、MCが何度か入って、最初はカタコトの日本語、英語で反応を確かめたり。
本人が覚えた日本語は「コンニチハ、アリガトウ」など基本なものと
「ビールくださーーーい」だとかで、場内爆笑。

後半で音楽をやり始めたキッカケを喋り始めたんだけど、
「15歳の時に弟がくれたなんたらかんたら・・・・」 英語力がないので、聞き取りすぐ挫折!!
最近のシングル「ハロー」やアンコールの「ラブラブラブ」ではやっぱり盛り上がっていた。
全体的に明るく爽やかでほのぼのした雰囲気でとってもよかった!!

でも、オールスタンディングだと、いい加減腰が痛くなってきたりする。
ライブ後、アルコールで麻痺させるか~と繁華街に一人で向かった。
b0089578_219553.jpg
一人でできるもんお一人さま飲みの場所は片町の龍龍亭
20年近く続いているマレーシア料理のお店で、私はどちらかというと飲み会の後に
ミークワという麺を食べにくることが多いが、もちろんいろんなメニューがある。
美味しくて味が安定しているので私の好きな店の1つ。

サテーピーナッツソースをつけた鶏の串焼き。
私はビールは飲まないのだけど、このお店だと私が飲めそうなのは杏子酒しかない。
ワイングラスに入った杏子酒は量が少ないので、いっきにすぐ飲みして、
連続おかわりコールをしないように気をつけねば。

他のお客さんは、ライブでなんとなく見覚えのある4人が1テーブルと私だけ。
ライブの後で少し高揚してる自分とは裏腹に、向こうから私を見るとたそがれマイラブ?
b0089578_220691.jpg
パクチーのドレッシングがけ?
何故かこの日は無償にパクチーが食べたくって、鼻からパクチー鼻息を出したい度が満々。
でも、メニューにはパクチーうんたらっていう1品はない模様。

パクチーだけ食べたいんですけど・・・と聞いてみると、在庫を確認してOKのサイン。
こんなアホなお願いをきいてくれてありがとうございます~
出てきたのは、パクチーに何かあっさりさっぱりしたドレッシングがかかっているもの。
わ~い、美味しい~パクチー臭吸いまくりパラダイス。
いつかここに行ってみたい。
b0089578_2201670.jpg
ミークワの小さいの
ココナッツミルクを使ったスープが特徴のラーメン。
クセになる味でまた食べたくなる。

意外と少食ですませて、一人なのでハシゴ車も回すことなく帰宅。
杏子酒をぐびぐびお代わりしなかったので、
たそがれナイトは部屋でチューハイで続行することにしましたわ。


------------------

3連休も残すところ後1日。
昨日は帰郷していた友人ハムと飲みに行ってました。

ハムが連休にお盆のお墓参りをするために帰郷するというので(金沢は7月)、
それでは飲み会をするべく予定をメールでやり取りしていた。

ハムの都合のいい日程を聞くため、
「墓参りは土曜日?」と書くところ、
「墓まつりは土曜日?」と打ち間違って、
「祭るな!!(笑」と突っ込まれる。

いや、奉りよ・・とワザとらしい言い訳を書こうと思ったけど後の祭りな嘘のマルチ。
その後、墓祭りは墓石屋とかでありそうだ、
と彼女のメールの中では最終的に「墓フェス」と結論づいたよう。

無事先週にお墓の草むしりも終えた私の腕は美白とはほど遠いです・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-21 00:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

お弁当ライフ(豚キムチ丼、タンドリーチキン&麻婆茄子、キャベツ&アンチョビパスタ)

b0089578_2214632.jpg
外でランチすることもあるけど、仕事場でお弁当が基本な生活。
殆どが夕食の残り物をつめているけど、足りない時は朝適当に作ってます。

だるまちゃんの素敵なお弁当ライフの記事を見ていたら、
何を血迷ったか門外不出(ウソ)のお弁当ライフを披露したくなっちゃいました。

豚キムチ丼(他におかずあり)
豚とキムチを炒める!ゴマかける!ご飯の上ののせる!終了~
食べる時は職場でチンするので、キムチの香りがほわ~~。
そこどけそこどけレッドカーペット状態。
b0089578_222879.jpg
タンドリーチキン&麻婆茄子(他にごはんあり)
タンドリーチキンも麻婆茄子も夕飯の残り。
麻婆茄子は大好きなので、よくご飯にかけて丼にもしてます。
デスクで骨をしゃぶりつくす女、見た目ギャートルズ。
b0089578_222187.jpg
アンチョビとキャベツのパスタ(他におかずあり)
無印のバーニャカウダの素で作ったソースが余っていたので、
翌日にキャベツと炒めてパスタに。

キムチ臭プーン、ニンニク臭プーン、見た目ギャートルズなどの
迷惑弁当シリーズにしてみました。

で、これでランチは終了なわけではなく、(他におかずあり)は別タッパーにおかず用意。
隣の新人さんのお弁当は少食な子で、私のと比べると半分くらいな量なので、
私が微妙に目立つような。
でも、特に気にしてないところが、おばちゃん+親父に移行してる気がしますわ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-18 02:21 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(24)

金沢(武蔵):むらはたフルーツパーラー・水蜜桃パフェ

b0089578_2281586.jpg
フルーツむらはたの7月の厳選メニューは「水蜜桃パフェ」

ここ数ヶ月はむらはたパフェを食べた記事を誰かがアップすると、
それを見てむらむらっと来たBOWちゃんが、
「むらはたパフェを食べにいきませんか?」な内容のむらむらメールなお誘いがたびたび。
その日、行ける人でメンバーは変更しながら食べに行く。

いつのまにか、チームむらはたならぬチームむらむら
東京のスイーツ女王に認定されているようで。
食べに行った後はその画像を写メールにのせて、
食べてない人にテロメールを送りつけ、むらむら連鎖を起こさせる
という極悪非道の限りを尽くす、むらむら共。

この日はBOWちゃん、だるまちゃん、私の他に
いったん行けないや~が急遽参加のドタ参加の味噌ちゃんの4人。

b0089578_2282510.jpg
とろけそうな柔らかい桃が美味しいわ。
上にはソフトクリーム、その下は桃のシャーベットが出てきてお得気分。
後は生クリームにコーンフレークにまた底には桃。
お値段も980円とここ最近1200~1500円だったので、お財布にも優しい。

毎年毎月全て同じパフェとは決まってないので、来月はなんだろう?
マンゴリアンとしては、マンゴーに期待。

そしてこの季節、能登でブルーベリーが収穫されていることから、
「ブルーベリーパフェってやらないんですか?」とお店の人に聞いてみる。

検討しているというお返事だったけど、「何しろ、見た目がね・・」とやや躊躇。

アイスにブルーベリーの実を貼り付けると、見た目大仏パフェ
だからかしら?躊躇の理由。ぜひ「大仏パフェ」の名でやってもらいたいもんですわ。
または関西のおばちゃんパンチパーマパフェとか。

その他にドリアンパフェはどうかしら?異臭騒ぎが起きるから!
といろいろな勝手な提案をする私たち。←さすがにドリアンはお店の人には言わなかった。
b0089578_2283517.jpg
ほぼパフェが食べ終わったところで、「私、乙女になったの!」
と鼻息荒く、手編みのペンケースをテーブルに披露する私。
唐突な宣言にちょっとだるまちゃんが受け。

この唐突に起きる編み物系の乙女マグマ発作、過去に何度か事例が。

・マフラーを編む宣言をして1年かかって編んだ一見古着マフラー(しかも高岡駅でなくす)
コサージュ教室に行き、習ったスカタンコサージュを大量生産して皆に押し付ける。
・ハート形のエコタワシ(すぐ飽きる)

今回は、かぎ編みに凝り始めてます。
で、第一弾はペンケース。微妙に底が適当編みになっているところが性格が出ている。
ボタンも皮紐も付けて完璧!のはずだけど・・・ペンを入れると底から出てしまう・・ぶっ
次にサングラスを入れるも柔らかいので、割れないかと不安。

結局、何もいれずにまだ置いたままですわー。

で、コサージュは教室に通ったとはいえ、それ以外は本を見ながらの自己流で
周りにほぼ教えてくれる人はいない。

すると、本を読んでいる時に理解不能な言葉が出てくる。
3本とりで編むとか、複雑な編み図の中に前の半目をすくって、とか。
分かる人にとっては何でもない言葉も、私には初めて目にする言葉だったり。

で、きみちゃんが助け船を出してくれました。
住んでるとこが離れてるので、お互い編み図の説明を絵にして写メで送ったり、
説明をしてもらったりでなんとか理解できました!
ありがとう、これからは師匠と呼ばせてもらいますわ。

そして、今までこま編みは1目で編むところ、半目にかぎ針を突っ込んでいたことが判明。
本に基本が書いてあるのになぜ間違う。初心者をなめるな、って感じかしら・・。

そして、出来たらみせてね、と。 今、一番の不安と戦いは自分の飽きっぽさ・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-16 12:10 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

豚肉の梅酒煮、新じゃがの揚げ蒸し焼き、ラタトゥイユ、タンドリーチキン

b0089578_324174.jpg

最近作った料理をまとめて記事に。
いつも食べてばかりの記事なので、たまにこんな記事も女子力をあげるかと。
普段遊び人風の女子が実は料理上手だった、というモテ度をあげるシチュエーションみたいな?
↑たまにしか作らないし料理上手でもないので、シチュエーションにズレが生じてるし。

豚肉の梅酒煮
500gの豚肉に対して、梅酒180mlと書いてあったけど、300gしかなかったので
梅酒を適当に調整して、適当に水を入れてちょい煮てアクを取って、
梅干しを3つほど入れて、醤油を大さじ1と1/2ぐらい。

適当に作った割には美味しくできました。
バラ肉がなかったので、もも肉を使ったらややパサつきぎみ。
でも、梅酒を使っているので肉も柔らかく、うっかり梅酒も飲んでいるので体も柔らかく。
キッチンドランカーへの序章になってます。
b0089578_3241239.jpg
新じゃがの揚げ蒸し焼き
ルクルーゼの本に掲載されてるレシピから。
これ好きなのでよく作るんです、次の日にお弁当にも入れたり。
でも、新じゃがを買ってきたものの、ニンニクが殆どないことに気が付かなくって、
ニンニク一房のところ、1かけという口臭に優しいレシピに。

b0089578_3242216.jpg
ラタトゥイユ
JAで新鮮なズッキーニを買ってきたので、これまたよく作るラタトゥイユ。
翌日は冷たいのをパスタにからめてお弁当に。

そして別の日にまたズッキーニを買いに行ったら、全て売り切れ。
おかしいな~売り切れなんてあまり見たことなかったのに。
と思って家に帰宅し親に告げると、その日の朝のハナマルマーケットで
ズッキーニのレシピをいろいろやっていたとか。テレビの影響力はすごいね。
b0089578_324331.jpg
タンドリーチキン
無印のタンドリーチキンの素を使って、1晩寝かせてオーブンで。
インド料理屋さんほどじゃないけど、ほどよくスパイシー。

暑くなればなるほどスパイシーでHOTなものが美味しく感じられます。
そして、暑くなれば悩ましいのが・・・虫。

私、蜘蛛・蜘蛛の巣が大嫌いで、この季節になると植物がたくさんあるベランダに出れない。
朝、出勤時の玄関で、ピーンと張った蜘蛛の巣1本が顔に触れただけで
あに濁点がつくような情けない声を発してしまいますわ。
蜘蛛ぐらいって言う人もいるけど、どーしても苦手だから仕方ないのよね。

後、私の部屋は川沿いに向いているせいか、窓をあけておくと編み戸にびっしりと虫。
これも寒気がするので、閉めたままにしておくと蜘蛛が入りこんできて巣を作り
さらに開けられなくなって、開かずの窓と化している悪循環。

そんな悪循環に一筋の光が・・・会社で使っているある製品。
編み戸に虫がこなくなるという、その名もあみ戸に虫こない

これが会社で効果絶大で窓の隙間に虫がこなくなったの。
家でも購入しようかと・・その場合開かずの窓を開けなくてはいけない勇気が必要。

そして、そのままだろうと突っ込みが入るネーミングに大受け。
でも使用法の分かりやすさと名前の覚えやすさのドッキング、商品名のコピーには大切なこと。

さしずめ私なんかは食べ放題に連続で行っているので、
「食べてもハラ出ない」とか、
片方のまつげを間違って大量抜きしてしまったので、
「マツゲすぐ雑草並み」とか欲しいところ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-11 12:32 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(34)

ホットケーキミックスを使っていとお菓子

b0089578_214861.jpg
ある休日の朝ごはん、普通の暮らしに感謝して。
と、アロハちゃん風にしてみたけど、アロハ風はテーブルクロスだけ。

・キュウリ、玉ねぎ、ミックスビーンズのサラダ
・フレンチトーストと余った卵でオムレツ、ソーセージ
・肉まん

肉まんってのが普通の朝ご飯には余計な1品。
腹八分目を裏切る行為、お腹の隙間を埋めてくれた。
b0089578_22281.jpg
粉チーズ入りパン

去年、パンキットを取り寄せていたのだけど、箱を見たらとうの昔に期限切れ!
慌てて作ったパンは、朝食のサンドウィッチなどに。
b0089578_221381.jpg
抹茶蒸しパン

ホットケーキミックスを使って簡単に作りました。
上に乗っているのは甘納豆。
お皿にのっている以上にたくさん作ったので、他に押し付けるために会社へと。
b0089578_222447.jpg
オレンジピール入りクッキー

こちらもホットケーキミックスを使ったクッキー。
オレンジピールは先に作って、冷凍して置いたものを使用。

なんと、生まれて初めてクッキーを作った私。
10代の頃はクッキーやケーキなど食べる方には勤しんだけど、作ったことはなかったので。

山菜採り初心者、クッキー初心者、編みもの初心者、歩くミックスビギナー。

食べてみると、ちょっとソフトな食感・・・しけってるのか!?
いや、ソフトなクッキーなんだわ、きっとそうね。←良い風に解釈
ぬれ煎餅みたく、歯の弱い人でもオッケー。

でも、なんとなくホットケーキの味と同じような。
まぁまぁ、だけど美味しい!とも言えなかったので、そのまま放置しておいた。

すると数日後、親戚のおばさんが尋ねてきた時、親が私のクッキーを出したという。
ひぇー!良い出来ばえでもないのにやめてくれー!
美味しいと言ってくれてたようだけど、不味いなんてまぁ普通は言えないかな。
たとえ顔がゆがんでいたとしても。←そこまでの出来だと逆に開き直るが

そのおばさん、かなり高齢で80歳なんだけど、やたら元気。
そんな方が私の家に持ってきたお土産はドリンク剤とウナギ

どれだけ元気にさせれば気が済むのかーー
今夜、何かあるのか!?と思われてしまうわ。

おばさんは体調が悪かったり、疲れた時はよくドリンク剤を飲むという。
疲れは積み重ねで体調が悪くなるもの、確かにそのせいで元気なのかも。

と、その話を会社の人に話したところ、
翌日、3種類のドリンク剤の箱が部屋に置かれていた。

なんて影響受けやすい人たち・・これから利きドリンク会が始まります。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-10 11:51 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(16)

初めての山菜採りツアー

b0089578_22554939.jpg
いまだ5月の記事ですが、GWの最終日に
大人の遠足で多くのフェチ魂を抱える、今一番HOTなメンバーアブさんから
「山菜を採りに行きませんか?」というお誘いがあった。←この場合は野菜フェチ

集まったのは主催者のアブさん初め、
のりさんパオたん、ゆんちゃん、nachiぼん、kimさん、私とその他子供たち総勢12人。

山菜採り初心者にとって山菜採りツアー瓦板(メール)が回ってきたのは有難かったわ。
長袖、長ズボン、長靴、軍手、帽子、首にまくタオルを用意すること。
ほぼ、去年のフジロックに行った格好と同じスタイル。
まずはかけっぷち犬がいそうな、かなり急斜面に行きました。

ところで、山菜採り初心者!な私は近くで取れるヨモギやツクシぐらいしか分からない。
あ~これ見たことあるね、ワラビだね、ワラビも認識。
と、急斜面でひたすらワラビ探し。
たまに○○があるよ~と見せてもらうんだけど、次の瞬間草っぱらを見るとすぐに忘れるの。
b0089578_2256420.jpg
パオたんお手製のロールケーキ。
シフォン師匠はロールケーキ作成にシフトチェンジ。
朝から肉まん1個だったので、途中休憩のオヤツは疲れがとれるわ。

採る場所は1箇所にとどまらず、次の場所へと移動。
途中、タラの芽の木を見つけるもすでにどれも取られた跡ばかり。
b0089578_22561561.jpg
こんな急斜面を登って、また山菜探し。
綺麗な水が流れる小さな沢に「これ、クレソンだよ!」とクレソン発見。
あのステーキに乗ってるやつね!ステーキ食べたい、と山菜と真逆の欲望が。

さらにミヤマイラクサの群生を発見して皆、大興奮。
しかし、初心者!の私はいまいちミヤマイラクサがよく分からず。

その傾斜を私は後にして、nachiぼん長女ちゃんと一緒に別行動。
そして、アスパラみたいな形の草があったので、「これアスパラっぽいね~」
と次々と採取してウキウキ。

だが、アブさんによると、それは「スカンポ」という茎に酸味のある
食べるよりも、ただしゃぶるぐらいですよ~~ぐらいの草らしかった。

そして、スカンポ女王という有難くない名前までいただく。
b0089578_22562627.jpg
この日の皆の収穫。
ウド、ワラビ、アマドコロ、野ブキ、カタハ(ウワバミソウ)、クレソン、エラ(ミヤマイラクサ)
ゼンマイ・・・

あ!ゼンマイも私、似非ゼンマイみたいなのを採っていたわ。
初心者を舐めると怪しいものを採るので注意。

そして、スカンポはアブさんにこっそり捨てられていた・・・憐れスカンポ女王。

b0089578_2256365.jpg
午後になって山菜採りも終わり、大人の遠足の聖地サイゼリアで昼ごはん。
山菜とは真逆のカロリー過多飯を皆でまわし食べ!!
b0089578_2257724.jpg
そして、こちらが皆で分けた山菜の私の持ち帰った分。

うーん、適当に持ってきたけど・・ワラビ、ウド、カタハ、ゼンマイ。
ミヤマイラクサもあったっけ。
半日採ってもよく分からないとは筋金入りの素人ね。
b0089578_22571867.jpg
茹でたカタハに醤油をちょっと垂らして、オカカ合え。
歯ごたえがあってなかなか美味しい
ワラビは次の日にゴマ和えなどに。
b0089578_22572748.jpg
山菜のバーニャカウダー
バーニャカウダーのソースは無印のバーニャカウダーの素で。
素にオリーブオイルと生クリームを入れるだけなんだけど、これはオリーブオイルのみで。
アンチョビペーストがあらかじめ入ってるの、かなり濃厚。

サイゼリアで、バーニャカウダーの素で作ります!と言ったら、
アブさんに「バーニャカウダーって、簡単に作れるんじゃあ・・」と突っ込まれたけど、
いいんです、最初は素で。 いろいろ初心者ですから。ぷっ

今までは山に草木が生えてても、ただの草木にしか目には映らなかったけど、
これからは、「何か食べれるんじゃないか?」という
食べ物を探す貪欲な目に変わりました。

貪欲さだけヒートアップしたので、山菜の目になるにはまだまだ修行が必要ね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-08 12:28 | イベント | Trackback | Comments(30)