<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

金沢(片町):アルベロ(イタリア料理)

b0089578_23315436.jpg
3月上旬、長靴のバースデーがやってきた。
普通バースデーを迎える者が食べたいものをリクエストするものだけど、
女王波動波を発動し、私の希望でイタリア料理のオステリア・アルベロへ。
がっつり好きなものを食べたい私はアラカルトを希望←誰の誕生日だよ!

深夜24時まで営業しており、お店はカウンター&テーブル席の他に個室もあるそうで、
カウンターの正面に「カミーノ」と呼ばれる炭火焼の釜がある。
バーニャカウダ
アンチョビ、ニンニク、オリーブオイルなどを温めたディップに野菜をつけて食べる
イタリア・ピエモンテ州の料理。
初めて見たのは、とんねるずの食わず嫌いで、松井稼頭央が選んでた料理の中の1品。
たまにダイニングでバーニャカウダ風!とか注文したことあるけど、
風って何だよ、語尾が吉幾三かよ!とツッコミながら食べた覚えが。

このディップのアンチョビとニンニク具合の香りがたまらなくって、
野菜がなくなってもディップだけつまんでしまい、唇が油でグロス状態。
b0089578_2332891.jpg
鴨と豚肉のパテ
豚肉の内臓部分と鴨肉がすごく濃厚で美味しく、少量づつ食べてワインがすすむ君。
完全にアラカルトは好みのコッテリーナで制圧しそうな勢い。
b0089578_23322152.jpg
鯖のマリネ
居酒屋に行っては〆鯖、この間行った廻る寿司では地サバ、と密かに鯖好き。
鯖の切り身が大きくて食べ応えあり。〆の程度もハーブの具合もちょうど良かったわ。
b0089578_23324428.jpg
自家製コッパのカリカリ焼き
コッパと聞くと、前にサッカーをよく観ていたのでコッパ・イタリアをすぐに思い出すけど、
これはコッパ(豚の顔の部分)を煮込んでかためてつつに入れて焼いた料理。
かりかりで歯ごたえがあって香ばしく美味しい、フランス産ビゴール豚の肉だったかな。

メニューには「スペイン産イベリコ豚」と「フランス産ビゴール豚」があったので、
違いを聞いてみると、イベリコ豚は究極の豚でビゴール豚は豚の中の豚
と言われているそうな。
ラーメン屋で「元祖」とか「本家」とか言われてるみたいなもんかしら(違

ガツンガツンと力強くパワフルな料理がとっても好み。
明日も仕事を頑張らねば、という労働意欲が湧いてくるような
そんな男気スイッチが入ってしまいそう。
b0089578_23332363.jpg
鴨肉とフォアグラのビーゴリ
ビーゴリはイタリア北部ヴェネト州の生パスタで、専用の圧搾機で押し出してつくる
やや太いスパゲティーのような形状のパスタ。
このパスタがもちもちとしていて、鴨肉とフォアグラのエキスをしみ込んで絶品。

ヴェネト州といえば、デルピエロの出身州ですなぁ。
鴨肉とフォアグラという濃厚エキスたっぷりの濃ゆい男性も私好み。
アル・パチーノ&ロバート・デニーロの若い頃の魅力たっぷりのゴットファーザーPart2なんか、何度でも繰り返しみれちゃいます。
と思ったら、どこぞの雑誌に江頭 2:50の映画を語る特集でもその映画が・・・気が合う!
b0089578_2333405.jpg
イカ墨のリゾット
確か、リゾットもフォアグラーとかカルボナーラーだのコッテリーナ系があったと思うのだけど、
ここはあっさりとイカ墨のリゾット(コッテリ系は次回のお楽しみ)
やや固め炊かれたお米はべたつかずイカ墨のコクがありながらさらっとした味わい
b0089578_23335463.jpg
パンナコッタ&エスプレッソ
デザートも美味しくて満足のバースデーでした←誰のだよ
アラカルトではコッテリ系ばかり選んだけど,そうでないメニューもあるのでそちらも食べてみたい
お勧めのアルベロ,また訪れたい!

さすがの私もお腹が膨れたので,〆のラーメンは食べることなく
ミスドでドーナツを買って帰るだけにとどめました
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-30 12:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(武蔵):海鮮どん屋(海鮮丼)

b0089578_2327131.jpg
3月初めのとある日のランチ、近江町市場の近くで海鮮丼を求めてふらふら。
平日なのに有名なお店は行列がついていたので、割と新しめの店である海鮮どん屋へ。
b0089578_23272750.jpg
特盛り近江町丼
いろんなお刺身がのっかってお味噌汁がついて1500円。
市場横だからお魚は新鮮だけど、コスパとしては普通かなぁ?


さて、いつも沢山食べているように思われがちだが、
コレガ傾向に歯止めをかけているのは、やはりジムでの運動のおかげ。
本当は痩せるつもりなんだけど、これだけ運動したから大丈夫だろう!とドカ喰いしてしまい、
当初の目的から外れて、殆ど食べるために運動しているが。

そんなジムで着るウェアを購入するためにスポーツ用品店に通う回数も多くなった。
そんな私が買うウェアは、ジム用のピッタリくっきり上級者用ウェアは避けて、
普通のTシャツやトレパンばかり。

たかがTシャツを思うなかれ、着やせして見える見えないは重要なポイント。
結構、購入する時は悩んでしまって、
Tシャツを持ったまま時よ止まれ!とフリーズしている場合も。

最初の頃はかわいらしく、薄いピンクやイエローのTシャツを着ていたのだけど、
やはり膨張色は太く見える!ということに気付いてしまったの。

だいたいスタジオで一番前の方にいることはないので、
人と人との列に重なってエクザイル化しているので、鏡に映る心配はないのだが、
たまたまずれて鏡に自分の姿が見えている時があった。

自分の全体像が鏡に映っている姿を確認するのはなんとなくこっぱずかしい。
しかも自分と目が合ってしまうと、なんとなく目をそらしたり泳いでみたり。
鏡をジッと覗いているのが好きなのは、ひみつのあっこちゃんぐらいなものだろう。

あーでも、現実逃避するな、直視するのよ!踊りも確認して!
と自分の踊りを見つめると、うすぅ~いTシャツの色が膨張して太ってみえてしまうのを確認。
これは自分の士気にもかかわるわ!と、それ以後、色の濃いTシャツを着るようになった。

・色は黒、濃紺、ボケない程度に濃い色
・ウエストがいい具合にしぼりぎみであること
↑このいい具合を超えて細くなるとウエストの肉がプニッと目立ったりする

上も黒で下も黒、スタジオのゴシック様式とは私のこと。

あぁ、でもこんない細心の努力をしていても(服装だけ)
長身スレンダーの人が横に並ぶと、私の方が上手いはずなのに
そうは見えないというのが悲しい現実、宮本むなし。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-28 02:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(34)

金沢(片町):Makino(マキノ)(フレンチ)

b0089578_126683.jpg
2月末、フレンチの新店のMakinoへ。
シェフは過去に東京「ル・マノアール・ダスティン」「アンフォール」に在籍し、
独創的なフレンチを目指しているとか。深夜2時まで営業しているのも魅力。
ブータンノワール、豚のリエット、鴨の生ハム・野菜のピクルス
b0089578_1262018.jpg
ウニとカリフラワーと菜の花のアンサンブル
カリフラワーのソルベの下に生ウニ、コンソメジュレ、その下はカリフラワークリーム。
すっごい濃厚でまろやかで美味しい。ウニなんてお寿司屋さんでもあんまり食べないのに・・プッ
b0089578_1263454.jpg
ネオアースと新たまねぎのヴルーテ、フォアグラ添え
ヴルーテ(Veloute)は、弱火で煮詰めたソースのことらしい。
b0089578_126476.jpg
平目と帆立のポーピエット、牡蠣添え
牡蠣はカレー風味だったかな。

タスマニア産子羊の桜の瞬間燻製
メインの子羊の燻製、美味しかったのだけど、食べるのに夢中で写真を撮り忘れる。
(デザートも同じく)
b0089578_12714.jpg
ウニのカルボナーラ
コース料理じゃ足りなくて、パスタを追加注文。
これで〆のラーメンを食べに行かなくてもいいわ!←コースの後にうどん、ラーメンは基本。
今までウニには萌えっとこなかったけど、フレンチの濃厚なソースのスパイスに合うんだね。

会社の同僚が、無印のウニパスタソースがお気に入りで、やたらウニウニ言ってたのを
右から左に受け流していたけど、試してもよいかも。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-28 02:02 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(片町):おいでまっし能登産膳(居酒屋)

b0089578_22165024.jpg
2月末に会社の同僚達とおいでまっし能登産膳にちょい飲み。
この店は他にも「おいでまっし旬の膳」など店舗がある地元食材をテーマにした居酒屋。
お刺身盛り合わせ
b0089578_2217564.jpg
豚の角煮(能登ポーク)
b0089578_22171853.jpg
豆腐と香草サラダ
b0089578_22173224.jpg
せせり石焼き(北陸健康鶏)
b0089578_22174918.jpg
あつあつ五目さつまあげ、帆立クリームコロッケ、
輪島朝市よりいしる漬け焼き(サバ)、厚焼き玉子

b0089578_22181976.jpg
氷見うどん
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-28 02:01 | 石川(金沢) | Trackback

ハタハタの唐揚げ

b0089578_0473396.jpg
ハタハタの唐揚げ
こんにちは、トンカツを揚げた事のない女として飲み会でからかわれ、
そのレッテルにまだ甘んじている女です。
とある日にこの人から送られてきたハタハタのから揚げ画像を見て一発奮起。
さっそく市場で1山150円のハタハタを買ってきて、から揚げを作った。
軽く塩をふって2度揚げ、そのまま食べてもポン酢をかけてもウマッ。

そうそう、トンカツを揚げた事のない女ですが、
名古屋に行けば味噌カツ、カレーを食べにいけばカツカレー!
カツサンドラブだけど、カラシはやめてねの心はちょっぴりチキン。
だいたいトンカツがお弁当に入ると、半分は肉が占めるコレステロール弁当化。

そんな豚肉ラブ、トンカツラブなのに未だトンカツを揚げたことがないのよ。
なんでだろう、ぜんじろう。←どこに行った?
b0089578_0474553.jpg
豚肉とアスパラガスの炒め物
豚肉に片栗粉をつけてアスパラガス、エリンギ、ショウガを足して、
醤油、酢、酒、塩などで味付け。
焼き鳥屋でアスパラベーコンは頼まないが、アスパラガスの炒め物って好き。
お肉が入ってるとガッツリ食べられる。
b0089578_047563.jpg
そして、上の2つを使ったお弁当。
豚肉・アスパラガス炒め物丼、ハタハタの唐揚げ、竹の子&昆布の煮物。
綺麗に写そうとなど微塵も感じられない画像。

ご飯の上におかずをのせてのっけ丼にするのが結構好きだったり。
しかし、4月からお弁当の量を乙女弁にするつもりだったのに
逆に増えてドカ弁になっているような。
b0089578_0584031.jpg
和風ローストチキン
ここのレシピを使って、手羽元でかなり定番になりつつあるメニュー。
これをお弁当に入れて、お昼にかぶりついてる私。
b0089578_0585779.jpg
バレインタインに私の愛の多重放送によって配られたチョコのお返しの1つ。
ホワイトデーにうた種屋の牛すじのスープカレーを貰った。
これがめちゃくちゃスパイシーで辛いけど、その辺のカレー屋さんで食べるよりも美味。
今度、レシピを伝授希望。
b0089578_05978.jpg
そのスープカレーをモッフルに付けても旨味でした。

この間、友人と究極の選択肉と魚、どちらかしか食べられなくなるのなら
どちらを選ぶ?という仮説を真剣に語り合いました。

私はお刺身、お寿司大好き!年とともに焼き魚、煮魚も好きになってきました。
しかし、肉がなかったら・・あぁ・・・。

だいたいイタリアンなどでメインを選択する時も99.9%の割合で肉を選ぶ私。
フィッシュバーガーは何年前に食べたっきりだったかな。
こうして「肉」という文字を書いているだけで、心湧き踊るのに肉無しなんて無理。
自称、コレガのコッテリーナですから。

というわけで「肉の国」を選びました。

でも、ご老体になった時にあっさりした魚が好きな体になるんじゃないか、とか
白子やアンキモ、タラコも含まれるのね・・・うっ苦しい、悩むっ
とどうでもいい悩みで時間を費やしました。

とりあえず、今は肉!!なんだかホルモンが食べたくなってきた。
そして、来月は健康診断。
コレステロール値が楽しみですわ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-24 07:17 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(22)

金沢(武蔵):むらはたフルーツパーラー

b0089578_1461443.jpgめ~ぐる~めぐる季節の中で~♪
(by:松山千春)
めぐる季節をフルーツむらはたで語れ。

2月のある日の午後、BOWちゃんから1通のメール。
それはイチゴ爆弾てんこ盛りのテロ画像付き。
←今からこれをいただきます、ときた。

これは思わずタマランチ会長!
ちょうど出掛けの用意をしていたこともあって、
今行くから!!
「カッとしてむらはたる、今はパフェ野郎している」
を実行。




こちらは普通の「イチゴパフェ」
先日に食べたあまおう苺パフェよりも半分近いお値段。
実にリーズナボーで私はこっちでもいいわ。

ただ、苺が小さくなった分、余計に転がりやすく行方不明率が高くなった気がする。
先割れスプーンではなんとも心もとなく、何度も「あっ」という声と共に
ハラハラしながら結局指で摘む自体になってしまう。
焼き鳥の串でも持ってきて団子化して食べたりして。
b0089578_1463064.jpg
月は替わって、3月。こちらは日向夏パフェ
甘くってジューシーで柑橘系ラブには持ってこいのパフェでした。
特にここ数年デコポン、ぽんかん、いよかん、天草オレンジ、と沢山の種類の柑橘系フルーツをスーパーで見かける。
うちで3月に取り寄せて食べたのは天草オレンジで、清見オレンジ・温州みかん・ページという
オレンジを掛け合わせたオレンジだったけど、甘くて美味しかった。
b0089578_1464254.jpg
そして、4月は・・・琵琶法師パフェ←枇杷違い

びわのパフェとはなんとも渋い!
ぜひ市原悦子ボイスでうまいなぁ~と語ってみたくて、お一人様でご来店。
↑日本昔はなし仕様で

うーむ、びわ、どこまでいってもびわ、底の方までびわがたっぷり。
一生に一度にこんなにたくさん枇杷を食べたのは初めてかも。

ただ、枇杷の下に隠れている枇杷アイスが・・味がはっきりしないかも。
もともと枇杷もはっきりした味じゃないので、アイスになると余計にぼやんぼやん。

それでもこのパフェは一見の価値あり!←レンタルビデオの評価かよ
スーパーでわざわざ枇杷パックを手に取る機会もあまりないので。

後、4月のもう一つのパフェはメキシカンマンゴー。
こちらもマンゴリアンとしては、かなり惹かれる1品。

そうそう、この枇杷パフェを食べた日の会計時、「ポイントカードありますか?」

えぇーーー!むらはたにポイントカードあったのか~!!?
知らなかった衝撃的事実。(前からあったらしい)

思わず「今まで損したーっ!」と、口走ってしまう自分。


ポイントカード持ってない皆様、今度行った時はゲットをお忘れなく。
メニュー名は「びわパフェ」なので、「琵琶法師パフェ」と言わなきよう・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-21 11:57 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(49)

金沢(片町):a.k.a.(アトリエキッチン・懐石)

b0089578_2356538.jpg
和洋いろいろ趣向を凝らしたアトリエキッチンa.k.a.(アーカ)で、
毎月旬の食材をテーマにした一日限りの限定コース料理を食べに行ったのは2月後半。
メンバー:だるまちゃん、すぴこちゃん、味噌ちゃん、BOWちゃん、わかさま
この日のテーマは「新じゃが、山菜、柑橘」

食前酒「新じゃがのポタージュ」
金沢OLメンバーはお酒が弱い人ばかり、このとろっとしたジャガイモのお酒でさえ
酔ってしまいそうだとか。ん~乙女の団体!ポッ
私は弱いとは言えないけど、強いとも言えないので今日は控えめに「にごり柚子酒」を。

箸置きや布巾などにもお店の名前が入ってるのね。
私もスカタンと明記されたタオルや箸置きが欲しいわ←マジックで書け?
b0089578_23561915.jpg

先附「こごみ豆腐」
こごみはクセもなく上にのっているサヨリとさっぱりした味わい。

このお店は店内に器もディスプレイ販売していてそちらも楽しめる。
こんな器欲しいと思いつつ、これ以上お皿増やすなよと。←天上人の声が(親)

凝っていたり値が張った器はお正月ぐらいしか出番がない食卓。
どうせ割れてもいいわ、とクレープハウスユニで貰ったお皿ははや20年使用。
確かミスドとお皿も同じくらい。
うっかり八兵衛の私が何度お皿を洗う時に落としたか、だが割れない。
割れないとかえって愛着が湧いて毎日使ってしまうわ。
b0089578_235632100.jpg
椀「鮟鱇の芋饅頭」
白味噌味にアンキモが溶かしこんでいるお汁。
説明で「アンキモ」と言われた時に「アンキモ!?」と自然に浮かれ出す声が。
「アンキモ」、「シラコ」はテンションを上げる魔法の言葉。

芋饅頭の中にアンコウのから揚げが入っていました。
お汁はあっさりしてるけどそこはかとないコクがある感じで美味しい。

造り「タコの造り・山菜と柑橘のポン酢ジュレ」
ポン酢と山菜の「のびる」、完熟金柑とはっさく、イワシと小松菜
グレープフルーツゼリーよせ、うどとささみふきのとう味噌


食べる、メモるのに一生懸命になってたら画像を取り忘れた。
b0089578_23564590.jpg
寿司八寸「6種盛り」
新じゃがスープの上にはトリュフとオリーブオイルが。
菜の花白魚の寿司、カワハギの胆合え&あさつき

ほんと繊細な盛り付けだわ~昼間に王将でラーメン&焼飯をかっくらってきた口で
全て1口で食べ終わらないように味わいながら噛み噛み。
b0089578_23565731.jpg
メイン「鹿肉のソテー・山菜のソースと柑橘ピュレ」
ぎょうしゃニンニクのソースを付けて食べた鹿肉はクセがない。上にはビーツ。

ここで乙女部隊がお酒のお代わりを。
メニューに「ショウコの酒」というのがあって、なんだろう演歌の世界!?
とかかなり気になっていたので、どんなお酒か尋ねると、スパイシーなカクテルだとか。

他の人が注文したので飲ませてもらうとシナモンやハーブの香りがしてスパイシー。
「私が作りました、私がショウコです!」←APA社長風

実はショウコというのはお店のスタッフの女性の名前だったのだ。
そうか、ショウコさんはスパイシーな一筋縄ではいかない深い女性なのね?と勝手な妄想。
b0089578_23571258.jpg
食事「山菜の天茶」
たらとふきのとうの天ぷらにホタルイカソース
このまま食べてもいいけど、ご飯の上に乗せてダシをかけてお茶漬けに。

どれもお上品な量だったので、この次にラーメンいけるね~
と話題が出ると皆賛同!お酒は飲めなくてもお腹は乙女じゃないようで。
b0089578_23572934.jpg
甘味「3種盛り
こごみの饅頭、レモンとライム染みたシトラスケーキ、酒かすのアイスには柚子ジャム

ダイエッターのすぴこちゃんが、私遠慮しときますと勇気ある発言。
すごいわ、真のダイエッターであることを証明。
その心意気、しかと私たちが受け取ったわ!!
とすぴこちゃんの分をBOWちゃんと分ける。←ダイエッターから一番遠い場所にいる人たち

ゆっくり噛んで食べるとお腹が膨れる&人のお菓子を食べる効果が効いたのか、
ハシゴにラーメンは行く必要はなくなった。

乙女の会らしくスタバでこの日は我慢終了いたしました。←デザートは食べたが・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-18 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(本町):くろ屋(地魚・地酒)

b0089578_234503.jpg
こちらの桜もそろそろ散り始めているけど、記事はバレンタインデーの日。
aoiちゃんの記事で見たお店が気になって気になっていたので、バレンタインは親父コースで。
金沢駅近くの地魚・地酒が美味しいというくろ屋のカウンターを予約。

ブリのお刺身
北陸だからか、自分はやっぱりマグロよりブリの方が食べている割合がを多い。
もちろん味は美味で厚みの脂がとってもブリだけにブリリアント。
b0089578_23451252.jpg
生タコとシメサバ
生たこの歯ごたえがタマランチ会長!能登サバのしめ鯖もグー。

さて、aoiちゃんの記事を見てきたので、「この店にきたよー」とさっそくメールを送る。
しかし、返ってきた返事はびみょーーにテンションが低い。

それもそのはず、aoiちゃんに送るはずのメールを間違って、
くろ屋を知らない行った事がないaeiouさんに送っていたから。

こんな間違いを起こしたのはaeiouさんのアドレスをaoiちゃんに登録間違い
していたせいなのだ。だが、この時点でまったく気づかず!
b0089578_23452453.jpg
のどぐろのお刺身
今日のお勧めはのどぐろと言われたのでお刺身にしてもらった。
マスター「お刺身にすると脂っこいから全部食べるといやになるかもしれませんよ」
ミスター刺身であることを公言する長靴は「大丈夫です」と。
トンカツは三切れしか食べられないが。

のどぐろのお刺身、確かに脂がのりのりのりのり!醤油に脂が浮きまくり。
しかし、コッテリーナである私は脂っこくても大丈夫。
b0089578_23453776.jpg
白子酢
こういうお店にきたら白子を注文するのはもはや基本中の基本の白子姫。
うーむ、こってりまったりとして口の中でとろける味わいが美味。

そして、のどぐろのお刺身を写メールで「こんな物今食べてるよ」とaoiちゃんに送る。
(・・・・ったつもりが実はaeiouさんに送っている)

帰ってきた返事は「倒れそうです~」aoiちゃんの反応とはちょっと違和感を感じつつも
だが、気付かず!!
aeiouさんはわけもわからずいきなり美味そうなテロメールを送りつけてられていた事実。
b0089578_23454785.jpg
黒毛和牛と加賀野菜のビーフシチュー
石焼きビビンバのようなあつあつの石の器で出てきた、カフェオレボウルのように持つと危険。
一日限定20人前のビーフシチューはコクがあって美味しい~。
加賀野菜は五郎島金時、小阪蓮根、打木赤皮甘栗かぼちゃなどが入っていたかな。
b0089578_2346146.jpg
くろ屋のさつまあげ
手作りのさつま揚げはあつあつで弾力があってこれまた美味しい。
横に辛子が添えてあるけど、全国的に一般的なさつま揚げの食べ方は?
そのまま食べても美味しいけど、鹿児島ではワサビ醤油に付けて・・とある。
他だと大根おろしやおろし生姜に醤油とか。

ヒミツの県民ショーで、豆腐に辛子を付けて食べるのは石川だけだそうな。
だから、さつま揚げにも辛子?と画像を見ながら考えていたりして。
どうせ、辛子は苦手なので付けないから私はそのまま食べるだけだが。
b0089578_23461586.jpg
能登牡蠣の昆布焼き
aoiちゃんのところで見たこれが食べたかったのだ。
牡蠣に昆布の旨味がなんとなく染みている~お酒がすすむ君。
b0089578_23462759.jpg
カレイの唐揚げ、明太子だし巻き
だし巻きは普通のだし巻きから明太子、他にもいくつか選べる楽しみ。
b0089578_23465031.jpg
納豆と岩のリのグラタン
aoiちゃんからだと思っていた返事メールには「お勧めは納豆と岩のリのグラタン」とあった。
あれ?おかしいな、前は牡蠣の昆布焼きがお勧めと書いていたはずだけど。
納豆と岩のり?違和感をびみょーーーーにまた感じつつ。
だが、気付かず!!!

実はくろ屋を知らなかったaeiouさんがネットで検索してお勧めを送ってくれてたらしい。
今だからいえる、すいませんでしたっ!いやー失礼な奴やのぅ。
b0089578_2347367.jpg
黒糖のクレームブリュレと柚子シャーベット
こっくりした柔らかい甘さのクレームブリュレにさっぱりとしたシャーベットで〆!
何を食べても美味しくて、とっても満足できる内容でした。
お気に入りに追加!


ところで、結局この日は間違いメールにまったく気づかず。
それどころか、半月ほど気付かず。

2月の終わりごろにaeiouさんに用事があってメールを送ろうと思ったら
アドレスがないない?
で、アドレスを聞いて返事がきたら名前がaoiちゃんになってる。←登録してあるやつと一致

ここで初めて自分の間違いに気付いた!!
半月ぶりにaoiちゃんにメールを出し、aeiouさんに理由メールを出すスカタンぶりを披露。。

さて、2人のアドレスも改めて教えてもらい、これで安心安心。
教えてもらったアドレスを後で登録しよ~~っと。
(↑悪いクセですな、夏休みの宿題をいつも後回しする子供でした)

・・・と思ってそのまま忘れて、またいつかのネタに続くことになる、良妻健忘。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-16 02:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

大阪(福島):ラ ルッチョラ(イタリア料理)

b0089578_058587.jpg
大阪での2日目のランチ場所は行く前から散々迷ったものの、前日まで決まらず。
これだ!と思ったお店も日曜休みのことが多かったので、結局JR福島駅の
ラ ルッチョラというイタリアンのお店を予約しました。

静まり返るオフィス街の間にあるルッチョラ、12時予約のはずが12時までシャッターが
閉じられているので、オープン時間にシャッターが開くことを知らないと、
今日は休みなのか不安になってしまう。takeさんとまだかな?開くよね?と話しながら。
b0089578_0581943.jpg
イタリアのスパークリングウォーター
takeさんが福島のお店をいろいろ調べてあった中の1軒であると同時に、
私はこのお店をテレビ番組で以前拝見していた。
確か、イケメンシェフの自宅料理だったか。
もちろんお店も紹介していて、カウンターとテーブルが4つ余りのこじんまりしたお店は
常に予約を取らないと入れない状態で、外人さんも美味しいからと食べに来ていた。

そして番組では、ここのシェフがストウブという鍋で、お家料理を作るところがメイン。
大変美味しそうで便利そうなこの鍋に何事も形から入る私は
「私が料理上手になるためにはこれが必要!」とネットのお気に入りに入れ、
ネットショッピングでいい値段のはないかとチェックを一時期入れていたものの、
いきなり盛り上がる→三日坊主→後で絶対と誓いつつ放置プレイ→新しく夢中なもの発見
という瞬間熱中人の法則で、ストウブは買ってません。
いつも始めは情熱大陸なんですが。過去にル・クルーゼの例があるだけに。
b0089578_0583321.jpg
前菜:生野菜
ランチのコースは前菜、パスタ、メイン、コーヒーで1500円。
パスタとメインは2種からチョイスできる。結構安いではないか。
前菜の蕪、白菜、大根、ラディッシュはフレッシュでシャキシャキ。
オリーブオイルと粗塩に付けて食べる。
b0089578_0584674.jpg
前菜に付いていたオリーブオイルをバゲットにも付けて食べる。おいし♪
ここでイケメンと言われていたシェフを遠目にさりげなくチェック。

お~背が高くてほっそりしてスッキリしたお顔のなるほど、なかなかのイケメンズですわ。
ラーメン、つけ麺、俺イケメ~ン!のセリフが頭をよぎる。
↑元ネタ芸人よりも、セリフを言っていたスピコちゃんの声が蘇った。
b0089578_059064.jpg
牡蠣のペペロンチーノ
私が選んだパスタ。細めのパスタの中には牡蠣と黒いのはイカスミかな。
ガーリックの風味もよろしくコクがあって美味しい。
b0089578_059158.jpg
豚肉のトマトソース煮込みのショートパスタ
こちらはtakeさんのパスタ。お互いにお味見。
フレッシュなトマトの酸味と柔らかい豚肉がmixされていてこちらもなかなか。
b0089578_0592984.jpg
鴨肉のコンフィ
私の選んだメインはお肉も下の野菜&ポテトクリームもあわせるとなかなかのボリューム。
外がパリッとしてお肉はナイフに力をいれなくてもホロホロと分けられるほど柔らかい。
鴨の旨味がじんわり伝わってきて美味。
b0089578_059422.jpg
平目のムニエル
takeさんの選んだメイン、レモン風味?のソースでさっぱりしてます。

全体的に味がしっかりついているハッキリした味付けで、私はこういうの好み。
この味で1500円だったら、かなりコスパがいいんではないでしょうか。
お昼は満席、しかも予約じゃないと席はとれなさそうです。
b0089578_1001.jpg
いや~美味しいね、とtakeさんとご満悦。ふと時計を見ると12時50分くらい。
え!?私たち、何時に大阪を発つんだっけ?13時40分?ひぇーー!
ここから福島駅まで歩いて、大阪駅に戻って、荷物取りに行って大阪脱出できるのか?
しかも、まだカッフェーーがきてない。

こういうお店ではゆったりと食べるもの、あっという間の1時間。
一番最初に入った私たちだけど、お皿は他のテーブルの人たちとほぼ同時に出されてる。
ということは、一番向こうのテーブルの人が食べ終わらないとカッフェーが出てこないわ、やばい。

スタッフの人に小声で「すみません、私たち13時40分には大阪を出発しなくてはならないのです」と告げると、「わかりました」とさっとカッフェーを用意してくれたスタッフのお兄さん、感謝!
ぐいぐいと飲み干し、ごちそうさまでした。

店を出て、takeさんと福島駅に急いで向かう。
こういう時に限って遮断機につかまり、福島駅では先の電車において行かれる。

やっと大阪駅に着き、今度は荷物をとりにいくのだけど、人ごみがすごいので
ちょっとした障害物競走のように人の間をすり抜けて走る走るおれーたーち♪(by爆スラ)

食べてすぐだったのでわき腹が痛くなるんじゃないかと心配しつつ、荷物を受け取り
また大阪駅まで走る走る走る。
なんとか出発時間に間に合いそうだったので走りながらもホッと。

あっ、イカリスーパーで見つけたイカリ印の「みかんアイス」を車内で食べようと思っていたんだ。
「みかんアイス、買いにいったら間に合わないかしら?」
「間に合わないでしょう」
「そ、そうだよね」と言いながら、何度もみかんアイス、みかんアイスと口走る未練がましい私。

次来たらまっとれよ~みかんアイス!季節のアイスと知りつつも思わずにはいられない。

大阪駅の北陸方面のホームに上がる階段に向かうと、エスカレーターが新しく付いてる!
今まで他のホームに上がる階段にはエスカレーターはあったのに
北陸方面のホームにはエスカレーターが付いていなかった。

何度、海外旅行に行った帰りのスーツケースなどの激荷物を苦労して持ってあがったものか。
途中で親切な中年紳士がさっと助けてくれて運んでくれたことも。
すっごくありがたかったです、よほどへっぴり腰で階段からころげ落ちそうに思ったのか。
こういう事は若い人はテレがあるのか、数回助けていただいたのは皆中年以降の方ばかり。

というわけでエスカレーターは非常にありがたいものなのです。

そして無事、時間に間に合い、1泊2日のポリスコンサートの旅は無事に終わりました。
誘ってくれたtakeさん、ありがとう。
そして、すばらしいライブを見せてくれたポリスにも。

オオサカーマタ、キマーーース!!←来日アーティスト風
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-13 17:34 | 大阪 | Trackback | Comments(26)

大阪(梅田):クラブハリエのバームクーヘン

b0089578_0525535.jpg
2日目の大阪は朝から怒涛のお土産巡りのため早起き。
第一の目的は頼まれていたクラブハリエの「バームクーヘン」を買うこと。
いつも阪神デパ地下の入り口に長~~い行列が出来ていたのを横目に通り過ぎてたのだが、
このバームクーヘンを買うために並んでいたのね。
それでは頼まれついでに私もバームクーヘンを食べてみたい、開店前に並ぶべし!

その前に時間があったので関西セレブスーパーのいかりスーパーへ立ち寄り。
実はいかりスーパーをこれまでよく知らなかったのだけど、関西の成城石井のようなもの!?
成城石井にも立ち寄り、いかりスーパーを希望したtakeさんさすが主婦。

クラブハリエ前のデパ地下入り口を30分前に通った時は誰もいなかったので、
別の店でお土産なんかを見ていて15分前に戻るとすでに行列が出来ている!
これはいかんとすぐさま行列に並ぶも、どうも並んでいる人が年配の方ばかりのような・・・。
「あの、これバームクーヘンを買う列ですよね?」
「バームクーヘンは向こうの列ですよ」

同じ入り口の左右対称に行列が出来ていて、反対側についてしまっていた私たち。
すぐさまバームクーヘン側の列に並びなおし、前に並んでいたおじさんに
あれは何の行列かと尋ねると、「佃煮や~」と思い切り大阪おっちゃんの受け答え。
b0089578_05391.jpg
クラブハリエ B-studio osakaのバームクーヘンは大阪ではここでしか手に入らないそうで、
10時開店の頃には入り口前にずらっと大行列、午後に行列をチラ見したことは何度もあるけど、
こんな開店前から並んでるなんて思いもよらなかった。
美味いものを手に入れるには努力と熱意が必要。

次々と切られて積み上げられていくバームクーヘンの山山・・。
ここで働いている人なら、長い筒状のバームクーヘンをそのまま大人食いしたいと一度は思ったことであろう。長いバームクーヘンで除夜の鐘をついてみたいとか。
b0089578_0532386.jpg
家に持ち帰った噂のバームクーヘンは、やわらかくしっとり。
いつも固いパサパサのを食べているせいか、美味しいわ。甘すぎないのもいい。
b0089578_05337100.jpg
イカリスーパーでドレッシングやお菓子を買い、バームクーヘンを買って、
Parlのパンを買ったところで「喉渇きません?」と。
そうね、体に優しいこともしなくちゃね、と地下のベジテリアで小休止。
b0089578_0535022.jpg
私がバレンタインスペシャル(イチゴとベリーミックス)、takeさんがグレープフルーツ&クランベリー。さっぱりとしたフレッシュジュースが買い物疲れを癒してくれる。
ここで山ほどの荷物を手荷物預かり所に預けて再出発。
後で受け取る時には行商のおばちゃんみたく荷物が歩いている状態になるのは必至だが。

今度は阪急デパ地下のトアロードデリカテッセンに一直線。
神戸のトアロード通りにあるお店でハム・ソーセージ・ベーコン・スモークサーモン等を取り扱っている。ここで、お目当てのものがあるないで、電話をかけまくってソーセージや燻製をゲット。

阪急デパ地下にはGOKAN「お米の純生ルーロ」も売っていて、列も何もなく買える状態。
1本買っても1日では食べきれないかも・・バームクーヘンもあるしと思って諦めたが、
次回は絶対に1本買いすると決意。恵方巻きのように食べつくしたいわ。
b0089578_054936.jpg
駆け抜けるみやげ物仕入れ屋、今度は大丸デパートのイグレックプリュスへ。
神戸北野総支配人がこだわった食の総合ブティックで、去年の大阪で買って以来の再来。
東京では新丸ビル地下にケーキ、ブーランジェリーなどの店舗がある。

私が購入したルビーグレープフルーツ&ライム、フリュイ・ルージュ(苺・木苺・ブルーベリー・赤すぐり)のコンフィチュール。ダブルフレーバージャムが魅力的。
去年購入したマンゴーとオレンジの胡椒風味、いちじくと洋梨も美味しかった。

計画していたお土産周り、最初は全部周れるといいね~と言っていたのが、全部制覇。
時間やり繰り秘書としてご一緒してみませんか?←食べ物限定。

そうこうしているうちにランチの予約時間に近づいてきたので、
梅田から電車で1駅の福島へと移動しました。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-10 12:25 | 大阪 | Trackback | Comments(22)