<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マンゴーヨーグルトシフォン(アプリコット風味)

b0089578_1233248.jpg
東京旅行の途中ですが、リアルタイム記事。

真夜中のマンゴーヨーグルトシフォンが死亡!!

(レシピ)

プレーンシフォン(17センチ)のレシピに
マンゴーのシロップ漬けを適当な分量つぶしてピューレ状にして混ぜる。

水の代わりにヨーグルトを入れる

味がぼやけた感じだったのでアプリコットソースをスプーン3杯ほど入れる。

180度のオーブンで30分ほど焼く

焼けたら容器を逆さまにしてワインボトルなどに固定する。

ほどなくして容器から中身が落ちる

ガーン!!!と顔にちびまるこの様に縦線がはいる

あちぃ!!と言いながら、落ちたシフォン玉子焼きを手づかみでお皿に盛る。

できあがり。

味はしっとりと玉子焼き風な・・・生焼けかよ!!
またしても水分が多すぎる伝説。

マンゴーとアプリコットって相性イマイチなのか、分量が微妙なのか、よくわからない味だわ。
ヨーグルトが混ざっているのでやや酸味が。
二日酔いで目覚めた朝ごはんにいいかもね。←バツゲーム?



スイーツは適当な量で作ってはいけない。
基本中の基本を頭ではわかっていながら、止まらないチャレンジ精神、結果はスカタン。

今年の〆もこんなでした。

皆様、よいお年を。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-31 01:43 | 料理(独身時代) | Trackback(1) | Comments(32)

東京(表参道):鳥義(焼き鳥)→(有楽町):宝(地酒・ダイニング)

b0089578_1272581.jpg
お江戸めぐり夜の部2次会。
アポたんトコたんチキたん、スカたんが向かった二次会会場は本格焼き鳥の店「鳥義」
焼き物の他に冷奴、枝豆、もろきゅうなどの由緒正しき居酒屋メニューを揃えた気軽さに、
場所がなんといっても表参道駅A3出口徒歩1分という便利さ。
地下鉄に乗るべく地下に降りるはずが、ついつい無意識にビル2階に上ってしまいそう。

イタリアセレブのお店から一気に親父仕様、アポ助、チキ蔵、トコ平、スカ夫に早変わり。
トコ平が偶然にもこのお店のクーポンを持ってきていて、親父モードを未来予想図していた様。
まずは4人の居酒屋セオリーに従って出し巻き玉子
b0089578_1275395.jpg
アサリの酒蒸し
昔、酒飲みの友達が今夜のおかずはアサリにお酒をかけて電子レンジチン
というのを思い出したわ。下戸の方には出し汁は酔っ払い一直線で危険。
b0089578_128829.jpg
十二本セット(軟骨、砂肝、ボンジリ、手羽先、はさみ、レバー、つくね、うずら、さび、しその葉巻き、にんにくの芽、アスパラ巻き)
人数がいて鳥の好みが分からない時は、面倒なのでこんなセットが便利。
私がこの中で食べられないのは「さび」だけ←肉にあらず。

ワサビ、和カラシ、ブルーチーズ、辛い大根おろしがダメな私は
時々「お子ちゃまだよね!」と指摘される。
コーヒーにはミルクと砂糖を入れなきゃだめなの~←スカたん♪仕様
白子や内臓、羊の脳みそなど平気なので、お子ちゃまと変態が混在した「ジキル&ハイド舌」

お店も満席でわいわいと熱気が伝わってこちらも大いに盛り上がりました。
キチ蔵は翌日の早朝から京都旅行が控えていたので、2次会でお別れ。
まだまだ猫っかぶりがずり落ちない時間だったので残念だわ。
次こそは、脱がせてみせよう、猫ぐるみ。
b0089578_1283868.jpg
3次会はニュースポットにでも行ってみようか、と有楽町へ。
私が1年ぶりに上陸した東京はニュースポットがあちこちに増えていた模様。
そんな向かった先の有楽町イトシアは行列の嵐で入れず。
東京国際フォーラム店の地下1階にある「宝」 東京国際フォーラム店へと腰を落ち着かせました。
手づくりの創作和食と名門酒蔵元9蔵が経営参加している地酒のダイニング・バー。

3種の薫製~辛子明太子・味醂サバ・味噌ふぐ~
いかにも日本酒に合いそうな1品。私は過去の黒い栄光が露呈してしまうので日本酒厳禁。
一万光年シュワッチと乙女酒をいただきます。
b0089578_1285918.jpg
湯葉春巻き
春巻きと名が付いたものは何でも大好き、生春巻きでも、王将の春巻きもグー。
記憶はM78星雲レベルなので美味しかったかも・・・という薄い感想。
b0089578_1282360.jpg
宮崎の冷や汁
酔っているから余計にさっぱりしていて食べやすいの。
旅番組で民家の縁側で食べている図がこんなスタイリッシュなロケーションでいただけるとは。
ナレーションはもちろん大和田伸也で。

ハシゴ車まわすのは3軒が暗黙の定説。
この後、アポたん家で私だけプリンを頂いたのだけど、まったく記憶がナッシング。
きっと無意識にハシゴ車4軒目を求めていたのね・・・・。

1日目オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-27 03:02 | 東京 | Trackback | Comments(16)

東京(表参道):ピッツェリア・トラットリア ナプレ

b0089578_2361384.jpg
いつも東京に来た時には路線図とにらめっこしながら目的地まで移動してるのだけど、
この時は強制連行されるがままについていったので方向感覚がまるでなし。
表参道駅から地上に出ても位置がつかめず、ボス事件です!実際には南青山あたりをうろうろ。

この夜のゴットファーザー的テーブル囲みの会食メンバーは
「まいにちをおいしくたのしくBlog」のアポーちゃん「つぶつぶダイアリー」のトーコさん
「明日はハレルヤ」のチキチキさん、そして私。
イタリアン&肉好きのイベリ子、北陸のしら子の饗宴と相成ります。
表参道駅から徒歩1分にあるピッツェリア・トラットリア ナプレには
世界ピッツァ選手権2007で日本人初の総合優勝をしたピッツァ職人がいるという。
b0089578_2363362.jpg
厨房の奥には名工故ナターレ・フェラーラ氏による薪窯。これで焼いたピッツァは絶品らしい。
2階の座席についてほどなくチキチキさまが到着。
私は初対面だったので、はじめまして~テヘッと猫50匹くらいかぶった透明着ぐるみモードでご挨拶。素を知っている者なら思わずユートピアのゴムパッチン顔面直撃を浴びせていただろうと。
チキさまはブログ通りのハキハキしたお方で非常に気持ちが良いわ。
私は方言がでまくってたらしいっす・・電車を汽車とつい言ってしまう北陸の吉幾三。

今宵は無礼講なので灰かぶり姫シンデレラのごとく、猫かぶりモードで。
アップルちゃん→アポたん、トーコさん→トコたん、チキチキさま→チキたん
そしてスカタンラブリーモードはスカたん♪で呼び合いましょう!夜露死苦。
イントネーションが微妙に変化。
「たん」が日常から宇宙開発(サッカー用語)レベルに遠い4人ですが。←失礼
b0089578_2364567.jpg
サンダニエレ産生ハムと水牛のモッツァレラチーズ
うわ~~ビジュアルがまず素敵~~お皿に咲いた1輪の生ハムの花。
花束にして誰か私にプレゼントフォーユー!
モッツァレラチーズもマイルドでクセがなく生ハムと合わせて食べてとっても美味。

確かこの辺りで私が会社の人に手渡され、江戸に土産代わりに持ってきた週刊誌の話題で
「私、シモネターゼだから」とお決まりの口火を切ると、
「じゃあ、私はシモネッタ」、「じゃあ、私はシモーヌ」とシモ三段活用!?
そのうちニキータならぬ大人用の雑誌に「シモーヌ」「シモネッタ」「シモネターゼ」の名が
使われてもおかしくないわ。もちろん袋とじありね。
b0089578_2365870.jpg
いろいろな季節野菜の前菜の盛り合わせ
見た目どんな野菜かは判断つき難かったけど、口に入れるとコクのある味付けで美味しかったわ、ワインがすすむ君というものです。
しかし、何度みてもキッチンユキを思い出してしまうステンレスのお皿。

記憶の片隅にあるのは「ジョジョの奇妙な百人一首」について盛り上がっていたような。
まだ読んでない人には読まなきゃだめよ!のプレッシャー。
ちなみに私は5部まで単行本持ってますが、百人一首は3部までだそうで。
私の好きな5部のセリフがないなんて・・アリアリアリアリーデベルチが使えないなんて。
b0089578_2371272.jpg
チッチョリ(豚バラ肉のフリット、モッツァレラチーズ、リコッタチーズ、ブラックペッパー
お楽しみのピッツァ、どれにしようかかなりの迷い道渡辺真知子。
結局、4人の生活習慣の象徴、肉&チーズ&チーズ&チーズ。
私はブルーチーズはやや苦手なのでこの組み合わせは嬉しいわ。
ナポリピッツァなので、中はモッチモチで外はカリッと仕上げ。
b0089578_2372490.jpg
和牛イチボ炭火焼グリル、薄切りスライスルッコラ添え
やっぱり最後には肉将軍にかかせないボリュームのあるイチボのグリルを。
中が赤い状態の部分が柔らかくとても旨味でしたわ。
b0089578_2373692.jpg
饗宴もたけなわな時に始まった小柄なラテン貴公子によるギター生演奏。
叙情あふれるラテンの旋律と共に彼は私たちのテーブルの前でしばし演奏して動かず。
そしてなかなか立ち去ろうとしませぬ。

これって・・・あれ?・・・もしかして・・・あれ?
と考えている間に、チキたんが馴れた手つきでチップを貴公子に手渡した。
おおお!!漢前だわ!!チキたん!と皆がヒデキ感激。

この後、キチたんの着ていたカーディガンの胸のボタンが弾け飛び(正確にはほどけた?)
何!?今の!!どうして?巨乳だから?と皆で騒ぎたて。
と自然勃発してしまうボタンエモーションにも漢らしさを発揮。

そんなこんなでラテン風に盛り上がった淑女たちの一次会はあっという間に過ぎ、
ハシゴ車まわすのは当然のように次のお店に向かったのでした。

つづく

●アポたんの記事
●トコたんの記事
●チキたんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-24 00:30 | 東京 | Trackback(2) | Comments(36)

東京(丸の内):PG Cafe Paris(カフェ)~新丸ビル1F~

b0089578_0342418.jpg
11月下旬、熊もそろそろ冬眠の準備をしているから私も!と考えての上の行動かは不明だが、
去年もほぼ同時期に行った人間フォアグラ化計画の為に東京上陸へと出発。
旅行に持っていくカバンにはアローズで買ったばかりの豹柄ボンボン・キーホルダーを装着。
あいにく天気は雨だったけど、元気に家を出て金沢駅に向かいました。

が!駅に着いて、ふとカバンを見ると、キーホルダーがもうないっ!!
ガーン、家から駅の間のどこかで落としたのね。
買ったばかりなのに・・・・せっかくのお出かけ気分なのに・・・
真っ白な心にイカスミでもブーッと吐かれた気分。

気分を切り替えて、駅でお弁当を買って汽車に乗り込む。
お弁当はこちらの名物「ハントンライス」よ、ルンラルル~♪と包みを開くと・・・
中身が左に寄りまくり!
「右から左へ受け流される~♪」って、ムーディ勝山か!

そんな東京までの汽車の長旅は鼻毛の出たおじさまに越後湯沢まで話しかけられ、
新幹線に乗ってからは、隣のおばちゃんのマシンガントークを東京駅まで延々とうなずきトリオ。
旅の始まりにストレス溜めてどーーすんねん。
b0089578_0343838.jpg
東京駅には「まいにちをおいしくたのしくBlog」のアポーちゃんが迎えに来てくれていて、
とは言っても、改札口前で立ちつくしていたら、後ろからわっ!と脅かしてくれて。
いつもこんな出迎え方なのでエクトプラズムが出そうになるわ。

まだ夕飯には時間があるし、新丸ビルで優雅にお茶でもしばきたおしましょうか。
と、ビルの1階のPG Cafe Parisへ。
フランス三ツ星シェフ、ピエール・ガニェールがプロデュースしたカフェ&バー。
高い天井の空間に椅子はフィリップ・スタルクだったりと、スタイリッシュな感じ。
b0089578_0345049.jpg
レモンメレンゲのタルト
自称コッテリーナだけど、柑橘系のさっぱり風味もお好みなのでレモンメレンゲをチョイス。
タルトの部分が堅いので、前の人の顔に生地が飛ばないように苦労したわ。
ナイフに渾身の力を入れすぎて、お皿にカツーン!ってカトゥーンじゃないナイフの音。

アポーちゃんが選んだのは赤すぐりのタルト。
パウダーシュガーで描かれた模様が顔文字みたいで、自然とお笑いを誘ってしまう天然芸人。
b0089578_035333.jpg
新丸ビルのエントランスは年末に向けてのイルメネーションで綺麗なきらめき。
こっちだよ~ウフフアハハと地下鉄に誘導されて、夕食の場所へと移動へ。
3泊4日満漢全席の旅が終わった頃にはシモブクレーヌに変わってるんだろうな、
と思いつつ地下に消えていきました。

つづく

●アポーちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-19 08:00 | 東京 | Trackback(1) | Comments(26)

金沢(片町):izinkan(スイス料理)→BIG JUG(ダイニングバー)→浪速の洋食まる(鉄板居酒屋)→ベンツ

b0089578_235086.jpg
ただ今、世間の皆様方は忘年会真っ最中のシーズンですね。
だ・れ・か、ハシゴ車をと・め・て♪胸が、胸が、くっるしくなるぅ~♪←酔いすぎで。
いつものメンバーの忘年会は11月中旬に早々終了。←二回目も期待

参加メンバー:のりさんゴルさんプリシラさんみのっちさん、kimさん、カエマちゃん
葵ちゃんaeiouさんpaokoちゃん、nachiぼん、syousyouさん、ひとひらさん、abuさん

開始時間は某二代目の都合により10:00からで、場所はスイス料理のizinkan(異人館)
チーズフォンデュやラクレットなどのスイス料理や、加賀野菜なを使ったオリジナルメニューも用意した本格料理が楽しめるお店だそう。
だが!チーズフォンデュは断る!!
ハシゴ車回すために値段を控えめにするためにチーズフォンデュはやめたらしい。
残念だったけど、後からやめといてよかった・・と思える結果になることに。
b0089578_23504810.jpg
早速、皆でカンパーイ!お酒はどれでも飲み放題コース。
nachiぼんが変わったお酒を頼んで乾杯を遅くする「ピニャコラーダ伝説」を持つ女として
乾杯の前にからかわれるのは、宴会の付き出しのようなもの。
私はカクテルを注文しながら、ワインも飲みたい!!と我がままをこね、
ワインを飲みながらチェイサー代わりのカクテル。サラダには上からスイスのチーズが。
b0089578_2351843.jpg
ロシュティッツァ
ピザの生地の代わりにチーズの細切りを沢山重ねて焼いているスイス風ピザ。
チーズ好きとしてはこれは好みだったな~熱いうちが美味しい。

忘年会の席順はクジで決められたのだけど、何故か私の場所は長いテーブルの端っこ。
まさに上座で女王席!?何故かその辺り一帯は女性群が偶然固まる。
こりゃ腹クローゼな会話になるのでは?と思いきや、いきなりシモネターゼな話題!
まだ1次会なのにシモネタシスターズが発足しそう。
b0089578_2351338.jpg
牛のレバー煮込み
アルメニア風なのかアルバニア風なのかよくわからないけどレバーの煮込み。
他の人の記事ではリトアニア?って書いてあるし。
端っこなのでちゃんと料理名が伝わってこないわ・・・伝達ゲームか!!

このレバーが結構クセが強くて、他の人たちが途中で断念する中、
内臓ラバーな私とパオコちゃんが、スキレットごとお互いの目の前に置いて
野性の王国に出てくるハイエナのごとくガツガツと食べ始める。
b0089578_23515644.jpg
ハイジのパン
これ白パン?黒パン?クララー!あっつあつの大きなパンが美味しい。
だが、これを食べて胃の隙間をふさがれた人は少なくはあるまい。
b0089578_23521856.jpg
タバカ(ローストチキン)
伝達ゲームによるとタバカ→ロシア風チキン→チキンの焼いたやつ。
チキンに添えられている黄色いポテトがめちゃめちゃ美味しい!!!
美味しいものを食べるとお酒もすすむ君。カクテル&ワインを次々と。
白ワインの次は赤ワイン・・・とくれば高速ワイン回しね!!
酔った勢いの手首のスナップで洗濯機のようにうねる赤ワイン。
「危ない!!」「こぼれる!!!」と苦情もまた心地よし。
b0089578_23524478.jpg
アルペン風パスタ
コッテリーナには嬉しいけど、かなりボリューミーなコースでお腹が膨れる。
このメンバーの中でabuさんだけは初参加で、さらにオフ会ヴァージンなんだとか。
「初めてのオフ会で変な汗かいてます」とやや緊張ぎみ。
自称、変態です!と一見そうは見えないイケ麺チックなabuさんの自己紹介。
でもこのグループは内臓好き、怪しいもん好き、大酒くらいの異常者の集まりですから。
変態も皆で集まれば恐くないわ。
b0089578_235306.jpg
チョコレートフォンデュ
薄暗かったので無理やり明るくしたら画像がめちゃ変っ。
これを楽しみにしていた人たちも多いのでは!?
私は実はホットチョコレートがあんまり好みでないので、そんなに萌えないわと言いながら、
そこはしっかり、群がる皆の中から手を伸ばしてマシュマロや苺をつけてほおばった。

そんなこんなのコッテリーナメニューの数々でお腹が膨れてしまった人たちが多いみたい。
b0089578_1232659.jpg
2次会はizinkanの並びにあるダイニングバーBIG JUG
「チーズフォンデュ」コースが大人気らしいけど、スイス料理帰りなので
ここは2次会プランで。飲み放題2時間の2500円!!
カクテルが約45種、黒生ビールやビアカクテル・焼酎など全60品が飲み放題!!!
飲んで飲んで飲み倒すわよーーーー!!
しかし殆どの皆さんが、お腹はうっときてBAD状態だったので、おつまみがすすまない。
パリッとした自家製生地のピッツァ、私がいただいちゃうわ。

葵ちゃんがダーティーマザーというカクテルを注文したとき、
カエマちゃんが「汚い母ちゃん」←なぜ訳す!
と連呼していたことだけ記憶に強烈に残ってる。
b0089578_123389.jpg
3次会はお好み焼き居酒屋の浪速の洋食 まる
のりさんはお漬物が食べれるのと、朝7時まで営業している点で咄嗟に決めたらしいが、
お店に入ってメニューを見た瞬間に目がランランと輝きだす人たち!←少数
熊本直送の馬肉!に私とaeiouさん、生き生きファミリーフレッシュ!
横でnachiぼん、お腹が膨れすぎて気持ち悪く死亡遊戯
馬のたてがみ!?と馬刺し。たてがみの脂がおいしーー!!
b0089578_1234996.jpg
1円マル焼き
京都の庶民の食べ物!?九条ネギと牛すじが入ってた。
この他にもシロ焼きがあったので当然のように頼む私。あと砂肝とか。
1度注文すると雪だるまのように止まりません!誰が食うのか。
b0089578_124058.jpg
スープ焼きそば
なんだかよくわからなさそうなので注文←面白半分
焼きそばととろっとしたスープが付いてきて、上からかけるとあんかけ焼きそば

ここでの会話は殆ど話していなかった初対面のabuさんとしばし、濃厚な会話。
濃厚な会話の内容・・・昔の少年漫画について←色気マイナス120%!
「すすめパイレーツ」「リングにかけろ」「トイレット博士」・・・etc
兄弟に兄がいて少年漫画が家にあったならわかるが、私の場合ひとりっこなので、
単に趣味といえるわ。初めて買った単行本がデビルマンだし。
b0089578_1241136.jpg
イタリアン焼きそば
越後製菓!桃太郎侍!!(ローカルCM)じゃなくて、越後の辺りに
ミートソースをかけた焼きそばっぽい食べ物があったような。ちょっとミステリアス。
と思ったら、デミグラスソースな感じのがかかっていた。
これ以上食べきれないほど満足したところで、まだまた次の店へ。
b0089578_1242298.jpg
4次会はお決まりのバー「ベンツ」でカクテル三昧。
もはやこの辺りまでくると、一見普通に喋っているけど、中身は酔っ払いな人多数。
ちなみに私もすごく酔っていて、酔うと視界が狭くなるので
左右、正面にいた人たちしか目に入っていない。
さらに記憶も当然ナッシング。

プリシラさんの眼鏡をぶんどって、かけて写真をとられたりしたことなど、
ひとっつも覚えていないのです。←後で写真が送られてきた・・・

ハシゴ車まわしまくりで終わったのが朝の6時!
次の飲み会では朝ごはんを食べて帰ることになるのでは!?
空は白々爽やかな朝もや、私たちはアルコールで頭がもやもや・・・。

この後、まだドラマがあった人もいるようだけど、
私は北陸のパンイチ女王らしく、いつも通りそれらしい最後をとげました。

怒涛の忘年会おちまい
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-14 16:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(46)

石川(能美市):ピグマリオン(ベーグルカフェ)→(小松市)デリカテッセン レ・アール(フレンチ惣菜)

b0089578_0125751.jpg
11月の休日、ゆんちゃんから美味しいベーグルを買いに行かない?とお誘いが。
休日などは部屋を片付けているヒッキー状態が多いので2つ返事でオッケー。
私の部屋は少し片付けても一週間の間にまた広がってしまうという
永遠に片付かない部屋、ダーティーヘアー(高千穂遙の小説っぽく)なのですでに諦め。

場所は人の車に乗っていったので手取フィッシュランドの近くということしかわからない
ベーグルカフェ「Pygmalion」0761-58-5343
お店でベーグルをテイクアウトしたのだけど、ここのベーグルがすっごく美味しい。
歯ごたえがあってモチモチで塩加減が絶妙なので、何も挟まずそのまま食べても旨味!
この時は麦芽、イチジク、栗を購入したけどまだまだプレーン、黒豆、銀杏など
いろんな種類があってすぐに売り切れてしまうのだとか。

その昔、金沢でまだパン屋さんにベーグルを見かけられなかった頃、
千葉の友達とわざわざ自由が丘のマコーズベーグル(現在:ジュノエスク)まで、
ランチを食べるとプレーンベーグル1個プレゼントのクーポンを握り締め、
わざわざ自由が丘に足を運んだことが。
千葉から自由が丘までいく電車賃と無料プレーンベーグルの値段とどちらがお得か?
なんてことは考えないクーポンマジック。
京都に行ってはブラウニーベーグルに走っていってたりしていたベーグル熱。
今またフツフツと湧いてきちゃいそう。
b0089578_0131162.jpg
その後、ランチをするためにデリカテッセン レ・アールに移動。
ちょうど昨晩がレアール7周年記念バールを開催した後で、
後片付けしてお店にいたシェフは少しお疲れぎみ!?
素敵な大きなバルーンはコタローシンガーズからの贈り物。
b0089578_0132330.jpg
相変わらず美味しそうなフレンチお惣菜がずらりと。
b0089578_0133992.jpg
イチジクのコンフィチュール・コーヒー風味
翌週に旅行にいくお土産の1つにこのコンフィチュールを大人買い。
味見をさせていただいたコンフィチュールはイチジクにふわりと香ばしいコーヒーの香りが
b0089578_0135272.jpg
牛肉のデミグラスソーススパゲティー
数種類のメニューの中から選んだのは肉肉しいスパゲティー。
コッテリーナの正しい選択。
牛肉の塊がごろごろ入っていて食べ応え抜群♪
b0089578_014776.jpg
前菜はキッシュやエスニック春巻きなど適当に見繕ってもらいました。
b0089578_0142121.jpg
試作品のココアのギモーヴ(生マシュマロ)をいただく。
ここのギモーヴは柔らかくて独特の食感がとても好きでよくお土産に買ってかえります。
ご意見番・大沢親分のように「あっぱれ」と。
b0089578_014335.jpg
さて、お腹もいっぱいになったし、よく喋ったし帰ろうかしらと思ったところ、
レアールの隣の酒屋さん、Tスクエアの屋外販売コーナーが気になったので見に行くと
無料・持ち帰り・オーケー
まぁ、なんて奇特な!!ここの酒屋さんは前にも「ぎゅぎゅっと搾ったフルーツのお酒」
が100円で販売されていたりしてこれまた大人買いしていました。
今回はウコン入りチューハイという健康を気遣かった微妙なチューハイと
緑茶チューハイを少しづつお土産に持ち帰ったわ。

今度からここに来たら、Tスクエアの屋外販売コーナーは見逃せないわ。
着いた途端に駆け出していったら、レアールとどっちが目的なの!
とシェフに突っ込まれること確実。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-12 12:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(片町):味(串揚げ専門店)

b0089578_104640.jpg
デパート催事、それは食い意地人間にとって血湧き肉踊る出来事。
脳内メーカーを覗くとすれば、全部が「食」「買」で埋められているのが想像できる。
この間、「堂島ロール」を親に頼んだのに違うロールケーキを買ってきたのも記憶に新しい。

11月初めには北海道展が開催されていて、ロイズのポテトチップが売り切れだったわ!
と、某ブログのコメント欄に落胆した数人の書き込みを見つけたの。
その数日後には自分の手元に大量に届く予定だったので、
ふふふ・・・ロイズのポテチいりませんか?と持ちかけたところ、
ふふふ・・・それでは闇取引しましょう。と相成りました。←越後屋っぽく。

だるまちゃんは私が天使にみえたそうで、スカタン天使と命名してくれました。
今度から、エンジェルと呼んでね。

さて、その闇取引の場所に選ばれたのは片町の串揚げ専門店「味」
前は四十万にお店があって移転してきたのだそう。
場所は豚バラ定食の「宇宙軒」の隣と言えば分かる人も多いのでは。
メンバー:だるまちゃん味噌ちゃんBOWちゃん、スピコちゃん
だるまちゃん、スピコちゃんは残業で遅れるので、味噌ちゃん、BOWちゃんと先にお店に。
b0089578_105838.jpg
目の前で揚げてるのを見ながら1本づつアツアツを出してもらえるスタイル。
食べた串はお魚の形をした陶器に差し込んでいく。
おまかせコースは全30種類の中から、好きなところでストップできるというもの。

30本か・・どんな串が出てくるんだろう?と漠然と考えていると、
「私、前にコンプリートしたよ」とBOWちゃん。
な、なにぃ!!!それを聞いて、30本食べてみたいわ→30本に挑戦したいわ!!と
濁流のような欲望にかられたのも当然のこと。

そして目と目で通じ合う、無限串っぽいで、3人とも30本にチャレンジャーすることに決定。
後からきた2人にも30本一本勝負挑戦しているから、と無理矢理参加させ、
結局5人全員が30種類にチャレンジすることに。
b0089578_111080.jpg
小エビの紫蘇巻き、牛ロース
はじめの一歩はここから。味付けは自分好みにソース、ケチャップ、マスタード、塩。
タレ用のマイ皿があるので、ソース何度漬けでもオッケー。

大阪から取り寄せた特別なパン粉、オランダ産高級油「カメリア」を使用してるそうで、
揚がった串揚げは油っこくなくあっさりとしている。
生野菜はお代わり自由だそうで、昆虫星人BOWちゃんが何度もお代わり!
b0089578_112285.jpg
しいたけ→蟹のキス巻き→オクラ海老チーズ→蓮根→海老→じゃがいもベーコン
→アスパラ→ごぼうの穴子巻き→山芋の鶏肉巻き→キス→鶏セロリ
→ナス→牡蠣

シンプルな蓮根や丸ごと海老も美味しいけど、一工夫くわえた串も組み合わせが面白い。
この辺りで折り返し地点、まだまだ先は長いマラソンレンジャー。
お店の大将によると、平均で15~20本くらいらしい。

ん?順番に撮っていたはずなのに、後から調べると画像が足りないわ。
写真を撮るのを忘れるほど無意識に食べていた揚げたて串揚げの魅力、食い意地の底力。

チーズボール→玉ねぎ→ピーマン肉づめ→イカゲソ→うずらの卵→豚ねぎ→ホタテ
→銀杏→南瓜→ウインナー→しし唐→五郎島(サツマイモ)→紫蘇明太子→餅

コッテリーナはチーズとかうずらにめっぽう弱い。
そして終盤に向かってどんどん重くなっていく。
重いといえば「餅」だろうね、「餅とか石とか」←赤ずきんちゃんのオオカミかよ!
と想像していた通り、29本目にお餅が。
b0089578_113421.jpg
途中で食べた玉ねぎの形が、バカボンに出てくる警察官の目玉に見える!とかなんとか。
だるまちゃんはソースをつけたら真ん中地点に付いて、記事にはまるでオッ・・(以下自粛)
b0089578_114780.jpg
トマト、南瓜のアイス
ラストの30本目は感動のあまり震えて画像ブレ。心の乱れは画像の乱れ。
最後はトマトの酸味でさっぱりと。

BOWちゃんは前に来た時はコンプリートの後に雑炊も食べていたらしい。
さてはアイアンストマック人種ね!?
b0089578_115939.jpg
串を入れるお魚さんも30本×5人分で非常に苦しそう。げふー

大将によると、女性のグループがコンプリートに挑戦する人が多いそうな。
男性はお酒を飲みながらゆっくり食べている場合が多いので、量的には沢山食べないとか。

そして、女性はグループでは沢山食べるものの、男性と来た時には遠慮して食べないそうな。
やっぱり彼氏よりも沢山食べるのは恥ずかしい、という乙女のはじらいがあるのね。
いつもハシゴ車回している私には1mmもないだろうけど。

「お腹いっぱ~い、もう食べられな~い、テヘッ」と言ってるあなたの彼女でも
女同士の時はガッツリ1.5倍は食べているかも。

30本コンプリートした乙女5人はさすがにお腹が膨れたのか、
ハシゴ車もまわす余裕もなく素直にお家に帰りました。

後、数十分経てばラーメン1杯ははいるわ、という言葉は飲み込んで。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-09 12:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(30)

ゆんちゃん家でケジャン鍋パーティー

b0089578_058867.jpg
11月上旬、白子も一段と美味しくなってきた季節に1つの招待状をいただいた。
「ゆんちゃん家で鍋パーティーをしませんか?」
メンバー:腹黒シスターズゆんちゃんカエマちゃん、nachiぼん、きみ犬ちゃん)と私。
腹黒シスターズの闇会合に参加出来るなんて祝着至極に存知まする。

なんたって、シロ大好き、白子大好きの白雪女王(ロシア名:シロスキー)
数年前は「豆乳を飲んでるから美白」などと訳の分からない定説を打ち立てるものの
それが化粧仮面であることは公然の秘密。
ブラックワールドに足を踏み入れるなんて、かよわい私の心は打ち震えているけど、
最近では自動販売機の色までブラックがあることだし、ブラックはむしろ流行。
腹黒ワールドも時代の流れということで勇気を出して参加しました(意味のない前置き長し)

そんな愁傷な事を言いながらも仕事を終え、ゆんちゃん家に着いた頃には
全てパーティーの支度が出来上がっていたという社長出勤。皆様、お疲れさまっす!

本日のメインはきみ犬ちゃんが持ってきたケジャン(渡り蟹のキムチ)を使ってケジャン鍋
ゆんちゃん作油揚げの餅包み、新鮮な野菜、ブランド豚などがグツグツグツ・・
旨味が染み出た出汁に浸った具がとっても美味しい。
ブランド豚の名は忘れても、肉を取る箸の動きは忘れない。
b0089578_0582314.jpg
きみ犬ちゃん作・餃子
サイズ大きめの餃子は食べ応えがあって美味しいわ。
目の前にあることもあって人の倍ほど食べたような。
この日は平日お泊りの会だったので、平気で乙女酒をぐびぐび・・。
うーむ、お酒がすすむわ~明日早起きで会社出勤ということは今は考えず。

ゆんちゃん家には3匹のこぶ・・じゃなくワンコがいるのだけど、
この3匹が私が来たなりからずーーっと私に向かってほえ続けているのです。
結構、ワンコには好かれる方だと思うのだけど、なぜ!?
アデージョのフェロモンホルモンが多すぎるから!?
時間が経つにつれ馴れてきたと思いきや、目を合わせると必ず鳴き始めるの繰り返し。
b0089578_0583436.jpg
きみ犬ちゃん作・海老とニンニクのオリーブオイル煮込み
小ぶりのル・クルーゼで煮込まれた海老のにんにくのいい香り。
そういえば私も料理のABC・・実際にはまだA'くらいだけど、ル・クルーゼから始まったんだわ。
何事も形から入るとやる気が出たはずだったのに、最近は出番がなくて鍋も怒ってるはず。
b0089578_0584690.jpg
nachiぼん作:煮豚&煮卵
私の大好物、煮豚&煮卵。
コレガ予防のため卵は1日2個までとあくまでも軽く決めてるのだけど、
この夜はその誘惑に耐えれそうもないわ、ベイビー。

あらかじめ煮豚&煮卵を持ってくるということは聞いていたので、
nachiぼんが知らないところで皆でわざと大げさに旨いっ!!て言うことをあらかじめ企画。
皆で同時に煮豚を口に入れ、目を見開き「こ、これはっ!!!!」
って味皇かっ!!
b0089578_0585631.jpg
香箱カニ
ちょうどこの日は蟹の解禁日。nachiぼんが手土産に蟹を持ってきてくれた。
もっとたくさんある状態で撮ろうと思ったけど、皆の手が早くて残骸チックになったわ。
今年の秋1番の蟹はうまいカニーーー!!
また蟹食べ放題の店に行き、カニの身を超食べ散らかし同盟して人外魔境と呼ばれたいわ。

美味しいご飯には美味しいトーク、オフレコ満載の黒皇たち。
シロ女王もいつしか、刑事ドラマ風に「こいつぁ、クロだな」と言われることに。
午前様を過ぎて、明日の仕事に差し障るからと布団に入ってまでしばらくトーク。

非常に美味しく楽しい会合でしたわ~お世話になりました&ごちそうさまでした!!


今度、機会があれば、わ・・たしの手・・料理も・・・・・・ガクッ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-05 21:27 | イベント | Trackback | Comments(34)

石川(白山市):らーめん世界(ラーメン)

b0089578_17402443.jpg
名古屋から地元に戻ってきてからの夜ごはん。
コッテリ名古屋を満喫してきたはずだけど、ラストスパートも手は緩めません。
ラーメンにプラスアルファを求めてらーめん世界(松任店)へ。
金沢発祥のらーめん世界、着々と店舗を広げているよう。
確か、だいぶ前に来た時はトンコツ醤油ラーメンのイメージがあったけど、
いつのまにか四川ラーメンがあるし、春巻き、海老マヨ、から揚げ、豚キムチなどの
サイドメニューが充実していたり、焼酎のレモン・梅は無料など宴会魂に火がつきそう。

海老マヨ
大ぶりの海老にマヨ味のタルタルがかかってウマー。
自分の体の中に食券コーナーがあるとすれば、海老マヨは必ずあるわ!!
マヨ好きだけど、マヨラーと語るにはおこがましい・・だってマイマヨなんて持ってないし。
いわばチョイマヨくらいの位置レベル。
そういいながらも名古屋大須にあるというマヨネーズ専門店
「マヨマヨ」に密かに思いをはせていたりして。
b0089578_17403841.jpg
焼き飯
ラーメンのゴールデンコンビにはいつも焼き飯を指定。餃子は次点。
チャーシューが混ざっているので旨みとコクがある。
b0089578_17405251.jpg
和風醤油ラーメン
あっさりトンコツ風味のやや縮れ麺はそんなにくどくなく。
麺の固さ、スープの濃さも希望があればお好みに変えられるらしい。

11月下旬の東京旅行からはや一週間以上経過しているが、
その間にも飲み会あり、お出かけありでかなりダイハード!!!
直訳だと「なかなか死なない」だけど、かなり半分以上死に体だった。

旅行明けの月曜日、パソコンを立ち上げ待ちの際、膝に手を置きながら思わずつぶやく。

「疲れてパソコンのキーボードにも手が上がらないわ・・」

「キーボードの上に寿司が置いてあれば、腕が上がるんじゃないか?」
とからかう会社のおじさま。

「いいえ!寿司なんかが置いてあれば手よりも口が先に取りにいきますから」まだまだ私に対する見解が甘いです、おじー。

とは言え、旅行にハシゴ車回しっぱなしだったり、並々ならぬ食欲持ちだったりすることは
会社の人はあまり知りません。

コンビニでスペゲティーとサラダと更におにぎりを買ってきたけど、
おにぎりはコンビニ袋に入れたままで、セットを食べてからやおら取り出す。
あー小市民♪(嘉門達夫)

でも、お弁当の大きさは隣のデスクの女性よりも私のは2倍。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-04 12:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

名古屋(名駅):スパゲッティーハウス「ciao」(あんかけスパ)

b0089578_0592330.jpg
今まで名古屋で食べた名物といえば、手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどん、きしめん、
お倉トースト、どて煮、名古屋コーチン、台湾ラーメン・・とかなり制覇してきたつもりだが、
アレをまだ食していなかったことに気付く。アレとはあんかけスパゲティー

もちろんガイドブックに紹介されてるし知ってはいたが、今ひとつ乗り気にならなかった点、
それはランチにパスタだけじゃお腹が膨れない!
元々パスタ大好き、トマトソース萌え!なんだけど、パスタランチだと
「メインもあればなぁ」と、胃袋だけイタリア人並みで、艶女(アデージョ)よりも腹女(ハラージョ)

そのような理由で水面下で、朝食あんスパ計画を練ってみたものの
早朝あんかけスパやっているところが見つからず・・・。
いや、その前に「ちょっと食いすぎじゃないか?」「何を今更・・」という軽い揉め事の後、
お昼はあんかけスパゲティーに決定。
朝食で私だけがシロノワールを食べているのはお腹の隙間を埋めるためでもあり。

前日に別れたアポーちゃんに教えてもらったスパゲッティーハウス「ciao」(チャオ)
名古屋駅近くのビル地下にあり、お土産買いで駅近辺に立ち寄るので都合のよい場所。
あんかけスパの元祖は「ヨコイ」というお店で、ここはその双璧をになう「ciao」
その場所のよさもあってか、ランチ時はほぼ満席。
b0089578_0594245.jpg
ミラカン(長靴の注文)
長靴が注文したミラカンはあんかけスパゲティーの基本的なメニュー。
「ミラネーゼ」と「カントリー」の頭文字を足して「ミラカン」と呼ぶらしい。
野菜トッピングがカントリー、肉トッピングがミラネーゼ。
私は断然、ミラネーゼねっ!!肉なしなんてイラネーゼ!!

肝心なるあんかけスパなんだけど、トマト風味の辛味のある胡椒がきいた味で
あんかけ風なのでとろみがある。初めて食べる味だけど、結構いける。

で・・・お昼にスパだけなんて、胃袋が何か言っていたようだけど、
ここのお皿は写真で写っているよりもずーっと大きくて、何よりも麺が太い!
通常のパスタの麺よりも太いばかりか、モチモチとしてるので腹もちがめちゃくちゃよさそう。
というか、テレビで見た有名な「喫茶マウンテン」のスパも結構太そうだったような。
名古屋で売っているスパゲティーは太いのがデフォ?
b0089578_10077.jpg
バンティエラ(私の注文)
アントニオ・バンデラスと何か関係が?と錯綜するような名前の品(バンだけ)
イタリア語で「旗頭」と意味だそうで・・まだこのメニュー名の真意をつかめてないわ。
基本のあんかけソースの上には野菜とお肉が混ざったオムレツ(チーズ入り)。
チーズの入ったオムレツをソースにからめて食べるととってもナイス。

「これってお腹膨れるね・・」
モチモチスパ攻撃を受けてかなりダメージを受けてきたサカナスキーの長靴。
カントリー+ミラネーゼ+あんかけの三重奏に取り組んでいる間、他の人の動向も気になる。
右のテーブルを見れば、大盛り注文をする人。
タベラレネーゼ!!
左のテーブルを見れば、グラタンスパ(やたら量が多そう)を食べている人。
シンジラレネーゼ!!

あんかけ太スパの術中にはまったのか、もう食べられないと宣言。
私がミラカンの残りと自分の分のバンディエラをしっかりいただきました。
密かにほくそえむ私だったが、この後オヤツにマウンテンの「甘口抹茶小倉スパ」
食べに行く予定だったのに消滅してしまってショック。。

その後は八丁味噌トンカツソース、などお土産も濃いものを買いまくりました。
とかく名古屋名物は味が濃いイメージがあるので、
好みはハッキリと分かれるだろうけど私はかなりハマッた方。
恋バナなんかより、濃い腹が主流になるいつも通りの旅でした。

名古屋の旅オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-01 16:46 | 愛知 | Trackback(1) | Comments(24)