<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

金沢(武蔵):レピ・ド・ブレ(フランス料理)

いつも親父くさいものばかり食べている私が先日乙女復活の会に行ってきたところ、
次回参加したいです!と声があったので改めて計画を練った。
すると「私にも乙女にならせろ~!」と俺にカレーを食わせろ~♪のごとく参加者殺到。

普段から乙女な人、乙女健忘症な人、元祖親父の人、
皆ひっくるめて乙女大名行列でフレンチへGO!

(参加者)
イエローちゃんaeiouさんカエデママさまたっきーさんきみ犬さん葵ちゃん
パオゾーちゃんレゴッチちゃんモモちゃん、まつ虫さん、私。

ジムラーな夏の格好といえばTシャツ、ショートパンツ、草履な毎日だったのだが、
この日ばかりはふわゆれスカートにヒールでグーラグラ。
オレンジキャンペーン中(まだやってる)なので、オレンジのニットの間からキャミをチラ見せ。
シミーズではありません。

幹事はイエローちゃんと私だったのだが、イエローちゃんは迷って店を通り過ぎて、
家から歩いてきた私と偶然ばったり。
私は事前に1階は駐車場です!と宣言しておきながら、
1階には駐車場はなく間違った情報を流す。迷幹事コンビ、やばいよやばいよ~。

時間があったので、変態音盤のコレクションが北陸最大級のレコードジャングルへ。
インド音楽とかアフリカなど珍しい音源をみつつ、懐かしげなコーナーをうろちょろ。
この辺から乙女の会とか今日の主旨を忘れておるわ。

b0089578_1954866.jpgこの日の場所はレピ・ド・ブレ、お麩屋の不室屋がプロデュースするフレンチのお店。
1階にはカフェ、ケーキ・焼き菓子等の販売、
2階がレストラン。

初対面の方々も結構いて、やや人見知りする私はドキドキしちゃうわ(ぷ)。
皆、乙女服を着てきてかなり眩しい~。
この人の記事で萌え状態だったった、モエ・エ・シャンドンを何人かで分けて乾杯。
b0089578_19542055.jpg
・アミューズ前菜
トマトのアイス、夏野菜のピクルス、チーズのテリーヌ、玉葱のキッシュ、自家製ハム
トマトのアイスが冷たくてかすかな塩味にダシ?が効いててさっぱり美味しい。
この端っこのプチッとした赤いもの、私はプチトマトだと思ってたのだけど、
他の人は違うという・・なんだったのだろう、大きさはプチプチプチプチトマトぐらい。
b0089578_19542862.jpg
・冷前菜うなぎのテリーヌ
やはり夏はウナギだね大将!間に玉子やソースにもウナギの煮汁が含まれていて、
冷たくしてあるのでサッパリと。

プチサイズの3種類の自家製パンが配られたのだけど、
レゴッチちゃんとお代わりはあるのかしら・・とお互い気にしていました。
b0089578_19543777.jpg
・スープ&温前菜
とうもろこしのスープ
スープがかなり熱くて、何も考えずにぐいっといちゃった私はギャッ!!

マコモダケのキッシュ・グリーンピースソース、じゃがいものグラタン・ドフィノワ
aeiouさんがドフィノワだよ、と教えてくれるのに「ドヒノワ、ドヒ?ドヒ?」と何度も聞き返す私。
ドヒ、ドヒ、ドヒャーってはじめ人間ギャートルズか!
b0089578_942172.jpg
メイン・デザート
子牛と牛バラ肉のグリル
クリームブリュレ、ルビーグレープフルーツとカンパリのゼリー、リンゴのタルト、マンゴーソルベ

赤ワインソースがかかったお肉の上にいろんな種類の温野菜がたっぷり。
こりこりとした食感が舌に楽しい。

写真が暗くてすみませんが・・・・デザートは4種類、小ぶりながらこれは豪華な。
選ばなくていいのが嬉しいわ。
いつもあれがいいあぁ・・これも・・全部食べたいとマヨッチマイナーになってしまうから。
マンゴリアンとしては、やはりソルベが好きだったな。


2次会は誰もいない近江町市場の中を通り過ぎて、JAZZ居酒屋 Bokunenへ。
ここで飲むのはやはりカクテル、私はふつーにカシスソーダ。
すると、まつ虫さんがバンブーというカクテルをチョイス。
お、なかやる(なかなかやる)と思いながら、1口飲んだその顔は、「・・・・・」
まるで歩いていて得体の知れないものを踏んづけたような。

「飲んでみる?」と言われたので、1口いただくと私も「・・・・・・・・」
なんだか乙女酒に慣れてる私としては微妙~な。
皆で味わってみて「ぞうきん?」「お部屋の香りの・・」とか、人のカクテルなので勝手に言ってたけどピタッと合わさるものが見つかりませんでした。

初めてマティーニを飲んだ時は仁王のような表情になったけど、それよりはソフト。
カクテルに慣れてないもの、辛口になれてないもの、としてはまだまだ修行が必要。
そう、何気にお酒が強いタイプに見られていたのです。
ブログと実際とのイメージが違うとも言われました、意外に乙女酒が好きです、意外に!!

2杯目に飲んだのがルンゴ、エスプレッソを多めに抽出したもの。
するとイエローちゃんが「え!?ルンバ?」
この間、私もそういい間違えたのだが・・・必ず通る道なのか。

その後、1時過ぎまでワイワイ、皆様、楽しい時間をありがとうございました。


b0089578_18381113.jpg皆様からの頂きもの↓
パン教室の先生でもある
たっきーさんからはプレッツェルと、ブルーポピーシードと自家製オレンジピールが入ったパン。
とっても美味しかったです。

aeiouさんからはビーツ。
これは・・どう料理しようかな。
料理修行せよ!という天からの命令。
一般的なのはボルシチとか、サラダにするといいと言われた。

カエデママさんからは・・・ネタ的キレンジャーカレー!
「うまそうなカレーたーい!」←キレンジャーは博多弁
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-30 18:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(50)

名古屋(名古屋駅):モーニング喫茶 リヨン(小倉トースト)

b0089578_20111416.jpg
名古屋駅近くの有名なモーニング喫茶 リヨン
3時のオヤツ代わりに小倉トースト
8時~17時58分内、いつでもフルモーニング!
お味はトーストに餡子・・・・・うぉ!意外に自然に食べれる。
そういえばあんぱんだって、餡子とパンだもんね。

それより、私は夜のダイニングタイムの晩酌セットが非常に気になるの。
ビールに刺身、焼き魚、串カツ2本で1280円、・・・・を喫茶店で(笑)

-------------------------------------------------------


ここ最近、うちの近所で強盗事件が相次いでいる。

な、なんて物騒な・・・と思いきや、その犯人はトンビ
事件現場は近所の昔ながらの魚屋さん。

ちょっと晩ご飯用のお刺身を買って店を離れた途端、
上の電柱でギラリと目を光らしていたトンビが、魚を持つ袋を目指して急降下!
獲物を手から奪って、あっちゅーまに強奪していくらしい・・・。

もう何人もの買い物帰りの主婦がトンビに泣かされているのだ。
イカな日ならまだしも特上マグロだった日には恨んでも恨みきれません。

うちの母親もその攻撃にあっているが、この話をあらかじめ聞いていたので
アイアンクローでぐっと袋を持っていたのが幸い、トンビは袋をかすめただけで強奪に失敗。
しかし、主婦とトンビの対決はしばらく続きそう。。

この魚屋さん、以前は店の外に魚の一夜干しも作っていたが、それも盗られるので撤去。
魚屋の定番よろしく、お魚くわえたドラ猫の被害もあったりして、ふんだりけったり。

この間は、魚屋の近くでやたらガーガーうるさいな、と思ったら
カラスの喧嘩に負けたカラスがボトッと落ちてきて、そのままお亡くなりに・・・合掌。

なんだか殺伐とした野性の王国化されているうちの近所。

そのサバイバルを生き残ったのね・・思いながら、晩御飯のお刺身をいただいたのでした・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-28 09:59 | 愛知 | Trackback | Comments(30)

金沢(片町):倫敦屋酒場(バー&アイリッシュパブ)、志な野(お茶づけ)

6月に行った「富山弾丸ツアー」の打ち上げを金曜日の夜10時からするぞ、
というご連絡があったので急遽参加することにした。
その日は「悩ましい独身の会」の飲み会の予約がすでに入っていたので、
10時頃だとちょうど2次会がてら参加するのによい時間だな、と。

事前に「飲みすぎて目がすわった状態でこないように」と言われていたけど、
「死んだ魚のような目で行きます」と冗談のような脅しのような文句で宣言しておいたの。

実際6時ごろから飲み始めたので、食べる方が得意とはいえ乙女酒もすすみまする。
ぐだぐだ悩ましい独身話の会話を重ねていって、ちょうど良い気分の頃に解散。
そのまま、タクシーで倫敦屋酒場(ロンドンヤバー)へまっしぐら。

お店にはすでにgorukichi さん、kim.nagamachiさん、丁の目の半なりさん、のりさん
イエローちゃんカエデママさま、chiquitaさまがご到着。

b0089578_22492660.jpgこのところ、地元ブロガーさんの間で「お地蔵さん」がブームらしい。
飾っておくだけじゃなく、飲み会や旅にも連れていく。
お地蔵さんと行く地球の歩き方。
サングラスやリボン、付けマツゲだって付けちゃう。
お地蔵さんとメイクアップシャドウ。

まとめ買いしている人もいるようで、生活応援・お自動サンダー化しそうね。

実物を見たことなかった私は石像だと思いこんだら節だったんだけど、実はプラ製。
とっても軽くてお安い。写真は小と中。
聞くところによると、LLサイズ?はかなり大きくて人の赤ちゃんサイズくらいらしい。
ん~誰か買ってみせてくれないかな。
車の助手席にシートベルトさせるとか、背中に背負ってこなき爺いの図とか。
(お前が買え?)
b0089578_2249356.jpg
倫敦屋酒場は、1969年から営業している金沢でもバーとしては最古参の店の一つで、
重厚な雰囲気のバー&アイリッシュパブ、イタリアン居酒屋がある。
ピザはイタリアン居酒屋のペッシュ倫敦屋から運ばれてきたみたい。
私はいつもはビールはあまり飲まないが、ギネスの泡泡いっぱいの黒ビールは別。
香ばしくて美味しく感じる。他にフィッシュ&チップスや、カプレーゼなどつまんで。
b0089578_22494285.jpg
お次はお茶漬け専門店の「志な野」へ。  金沢市片町1丁目10-10
一年近く前のオフ会で行けなかったお店なので、恋しさと とせつなさと心強さと~♪
が知らないうちにたまっていたみたい、嬉しい。

ここは・・・えぇ・・例の・・・ヤッホーしかお店の人が口にしないお茶漬け屋さん。
いつ頃から営業しているのでしょうか・・?
私の記憶が確かならば20年近く前に行ったのが初ヤッホー。

お皿には梅、こんぶ、シャケ・・などお茶漬けの具が沢山。
これ1皿に、後はいくらでもお茶漬けのご飯の方は食べ放題というシステム。

お店に入って「ヤホー!」、「お茶づけヤホー!」、「お代わりヤホー!」、「お茶ヤホー!」
と交互に繰り広げられるヤホーの嵐。

ふいに大将がカウンターに身を乗り出して「ヤッ!!!」と叫ぶのに対して、

「ホーッ!!!」と叫び返すchiquitaさま、ヤホー異空間にすばやく順応。

私は1次会でたんまり食べてきたので、1杯しかお茶漬け食べられなかった・・・指導!
お店を出て、外で待っている人たちに「お待たせヤホー」「ヤホー」と挨拶を交わしても違和感0。

3軒目は親父料理&お酒が堪能できるバー「鬼の棲家」
この辺から酔っているので写真はナッシング。
大野醤油で出来ている醤油アイスを食べたかな~。

うんちくを語るとか、赤い服を着てるから還暦(私が確か何か言ったような)とか、
愛情こめた微笑ましい暴言を明るく受け止めてくれる魅力的なマスターがいますよ。
(見慣れたメンバーばかりなので、マスターも交えてすごく盛り上がりました)

4軒目は木倉町の・・・どこかのバー・・もう何を話したかも覚えていない・・・。
とにかく、笑って笑って笑い転げまくって大回転!な飲み会でした、楽しかった!!
んで、帰宅は午前3時半過ぎ・・・そのままベットに倒れこみ、死んだ様にドロ眠り。

翌日、目が覚めると、左の肘のあたりが何やら痛い。
みると肘の付け根をすりむいていて、血が固まった痕が!!
い、いつのまに!!全然痛くなかったのだけど。

これは友人が酔っ払いになって店の外壁に馬場チョップをお見舞いした時に
出血して血染めのバックが出来た時の状態に似ている。
あの時もまったく痛くなかったと抜かしてたっけ、きっと、私もアルコールで麻酔状態だった予感。

被害届けのメールは来てないし、誰かにエルボーバットをかましたわけではなさそうね・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-26 01:31 | 石川(金沢) | Trackback(3) | Comments(40)

名古屋(西区、円頓寺商店街):はね海老

b0089578_12464586.jpg
名古屋の話題、えびふりゃー第二段、「国際センター」駅から徒歩で円頓寺商店街へ。
ここは昔、名古屋の三大商店街の1つだったのだけど、今は閉店しているお店も多く、
人影もまばらでかなり寂しげな印象。
ディスカウントジュース販売機が並び店の中から謎なオーラを発しているお店があったり。

その商店街の一角にあるのがはね海老
なんと名古屋でエビフライを始めた元祖と言われる老舗有名店。
b0089578_12465453.jpg
●オムライス、味噌汁
自家製?のケチャップだったかデミグラが意外とソフトな風味で味は濃くありません。旨し。
お味噌汁はオムライスに付いてきたものだったかな・・ズバリ赤だし!

ちょうど金曜の飲み会に三重出身の男子がいたのだけど、
三重といえば名古屋のちょうどお隣さん。
名古屋弁は入ってるの?「みゃ~」は使うのかとか、いうツッコミ話は置いといて、
特にお味噌汁は八丁味噌、お雑煮は赤だしに里芋、これだけは彼の中では譲れないらしい。
すると、京都男子の白味噌と、こちらの合せ味噌話で、味噌大戦争勃発。
皆、独身だから嫁とりが大変そう。

b0089578_1247238.jpg
●海老フライ
ここの海老は身を開いて、さらにもう半身をのせてフライにしてあるのだ。
えびのひらき状態であつあつプリッとしている。横にはタルタルソース
b0089578_1247971.jpg
●味噌カツ
何故か時々食べたくなってしまう味噌カツ、地元では食べたいと暴れてもなかなかありつけない。
このシンプルなプレートがいい感じ、お味は普通に美味しかった、デリシャス。

このお店に来る前にショッピングのため、栄の松坂屋に寄った。
入り口で開店を待っていたら、横の男性がどーも見たことあるような・・・
(゚Д゚)ハッ、あれは元巨人の篠塚選手だ!
でも、周りは誰も気がつかず。中日ホームグラウンド。

開店同時に男性定員に誘導されてどこかにいってしまったのだけど、
私たちがグッチに行くとお買い物をしていた。
テキパキ買い物をしてささっと切り上げていく姿、ズバッと解決!快傑ズバット!のごとく。

滅多に有名人をみないので書いてみまひた。
もちろん私は快傑ズバット!グッチは買えません買えなかった。




かすみXさまから、「ザ・携帯変換バトン」が周ってきました。
題材は「はらのにく」、私がいつも敵視しているもの。

私の携帯の変換は最近使った文字が一番上に来る。
だから今、自分にとって一番ホットな話題が見え隠れ。

1)あなたの【は】の変換候補上位5位は?

1:早く
2:払わ
3:払う
4:走らせて
5:ハゲ

一部、不適切な文言がございます(笑)

2)あなたの【ら】の変換候補上位5位は?

1:ラスク
2:ランチ
3:ラッキー
4:ラジャー
5:ラスト

「ら」だけだと私は外人ですね。
「ラジャー」は「がってんだ!」でもいいよね。

3)あなたの【の】の変換候補上位5位は?

1:飲み会
2:乗り気
3:飲む
4:飲み
5:飲みたい

飲み会三段活用!!
飲み会の計画メールが多かったとはいえ、よほど飲みたいみたいね、私。

4)あなたの【に】の変換候補上位5位は?

1:人間
2:ニュース
3:日本人
4:認識
5:肉

スカタン「ニュース23」、堅いイメージね、肉以外。

5)あなたの【く】の変換候補上位5位は?

1:くたくた
2:クリスタル
3:クリス
4:食って
5:下さい

なんとなくクリスタル?じゃなくて、クリスタルキングな話題があったので。
個人的に「食って・下さい」に受け。

6)1位の文字を使って文章を作ろう。

「飲み会、くたくた、人間、ラスク、早く」

地蔵の心で↓
飲み会でくたくただけど、貰ったラスクは早く食べるわ、それが人間。

ホラー↓
飲み会でくたくたになった人間を早くラスクにしてしまえ!

7)次の人に回す平仮名5文字をどうぞ

Yakubiさん、ちょうとこの記事のタイトルになっている「エビフライ」でお願いします。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-22 20:40 | 愛知 | Trackback(1) | Comments(38)

名古屋(栄):コンパル(喫茶店)

名古屋の記事を全部アップしてなかったので、ざざっとアップしていきます。

名古屋フードと言えば・・・海老ふりゃーもその1つ。
というわけで、3日目は朝から海老ふりゃーサンドが食べられるコンパルに出かけた。
リンク先の大須店が、昭和23年創業の元祖!コンパルなんだが、
泊まっていた場所が栄だったので、コンパル・栄店に。
栄店 名古屋市中区栄3-5-12 栄地下街 南一番街 052-951-5188
b0089578_20105737.jpg
●エビサンド
薄焼き玉子と海老フライ、千切りキャベツにタルタルソースが挟まってて、
ボリュームがあって美味しいわ。
ん~でも870円はちょっとお高いかな・・・えびふりゃ~だからかな。
ここは名古屋モーニングは付いてなく、単品。
全ての喫茶店に名古屋モーニングが付いているのかと錯覚に陥ってたけど違うのね。


水曜日のお話↓

早朝、ハッと目が覚めて時計を見ると、時間の針は6時40分を指していた。

いつもの起床時間は6時30分
なので、慌てて起きて朝食のシリアルを食べ用意をして7時20分に家を出たんです・・・。
(TVドラマ事件の回想風)

道行く車がやけに少なかったので、もう夏休みだからかしら~と思いつつ運転。

そして、ふと車内の時計をみると6時30分・・・あれ!?

1時間早く起きたと気づかずに家を出ていた!

どうやら時計を見間違えていたようだ!!お~ろ~か~も~の~。
・・・・道理で道が空いているはずだわ。
ちょっとあまりにも早いので引き返そうか迷ったが、
すでに車で10分経過して結構な走行距離、なのでそのまま向かうことに。

そうそう、早く出たことを知らせるために家に電話をしなくちゃあ・・

「もしもし、アタシ!アタシ!」

「誰?」

普通は私が家にいる時間帯。
私が家を出たことに気がつかなかったらしく、一瞬オレオレ詐欺と勘違いでもしたのかな。
b0089578_23154532.jpg
そんな訳で、空いた時間を活用すべく、
今一番ホットなパン屋、野々市の石窯パン工房・ジョアンに寄る事にした。(リンクは三ツ屋町店)
平日の帰りはパンは殆ど残っていなく、さらに休みの日には店の外まで人が並ぶという。
時間があるので、開店時間7時前から店の前に待機。

b0089578_2316917.jpg開店同時にお店に入るとこれまで見たことのないパンが沢山。
思わずいろいろ買ってしまった。

そして家でシリアルを食べてきたというのに、焼きたてカレーパン出来上がりましたぁ~!の声に負けて、車の中で一気喰い。

焼きたてジャパンの魔力
サックサクでふんあり軽い生地にあつあつカレーたまりません!!

慌てて食べたら、カレーを親指にこぼして火傷する始末。

いかすみシャウエッセン、明太子フランス、クレセント、おさつクルミ、メープル・・なんとか。
1時間早く起きたおかげで買うことが出来ました。

そしてその後、まだ時間が余っていたので、24時間スーパーに入ってウロウロ・・・。
棚卸のオバチャン以外にお客さんは見当たらず。
・・・むなしい・・宮本むなし。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-20 22:06 | 愛知 | Trackback | Comments(32)

金沢(高尾台):JO-HOUSE高尾台店(カレー)、(新保):トリスカフェ(カフェ)

b0089578_22232180.jpg
先週に引き続き、イエローちゃんと金曜の夜。
オレンジキャンペーン中な私は、オレンジのTシャツを身に着けてすっかりオレンジャー
買ってきたJunkFoodのTシャツはバーゲンで俺ンジャー!、わしのじゃー!
と死闘を繰り広げて手に入れてきた代物。多少引っ張っても伸び率がよいの。

この日の夕食はジャズ・カリー・カフェのJO-HOUSE高尾台店
カレー、またカレーな夜ご飯。
どうも、焼き鳥→カレーのエンドレスループから抜け出せません。

小立野で1972年に開業したこのお店、当時ジャズ&各種スパイスの効いたカレーな店はオシャレな部類に入るとかで、かっこみカレーを食べていた某男性などは行きにくかったらしい。
高尾台店は木の内装で囲まれたこじんまりとしたお店で、
地元工芸家の食器・アクセサリーなども売られている。

●マリボーチーズ
デンマークチーズがのっかってそのままオーブンで焼いたカレードリア。
昔の喫茶店風&スパイスmixされたカレーが懐かしくて結構好き。
b0089578_2224461.jpg
イエローちゃんが食べていたフライドエッグも美味しそう~黄身どろどろ、私は血液どろどろ。
イエローちゃんが500円玉を額にくっつけてみて、落ちなければ血液がドロドロの証拠だとか。
なんでも5分、10分でも落ちなかったばかりか頭をブンブン振っても落ちなかったらしい。
血液どろどろと言うか、カレーの食べすぎでサイババパワーが付いたのかも。

右は伝説のパン屋さん寺町大丸堂(私がなかなか行けない所は全て伝説)のラスク。
このお店ではパンはここのパンを使用しているそう。
中にドライフルーツが入っていて、厚さが薄いのでカリカリしていてクッキーのようなパイのような香ばしい美味しさ。かなりお勧め。
ついここの名を聞くとヒサヤ大黒堂を思い出しちゃうわ、堂しか違わないし。
b0089578_22241256.jpg
お次はゆっくりと長居できそうなオシャレなカフェを目指してT.R.S.cafe / トリスカフェ まで。
落ち着いた色合いのデザイナーチェアっぽい椅子が並ぶモダンでかわいらしい店内。
ドリンク、フードメニューも豊富でBGMはカフェ風ゆるハウスで私好み。
オシャレなカフェって久しぶりな気がする、メイドカフェなら行ったのだが・・。

ジェロム・レ・バンナと間違えそうになるカフェ・コン・パンナ。
エスプレッソがドッピォ(JOJO?)な量の上にたっぷりの生クリーム。トゥルルルルルー
b0089578_22241936.jpg
黒胡麻きなこシフォン(私)とニューヨークチーズケーキ(イエローちゃん)
ふんわりとしたシフォンに胡麻はかなり含まれているようなお味、渋うまー!

オシャレなカフェの落ち着いた照明の下で交わされた話題は・・・少年漫画の話題。
色気ねぇ・・(;゚д゚)
子供の頃から少年漫画が大好きだった私、イエローちゃんも同じで話題に花が咲きまくり。
「はじめの一歩」「3年奇面組」「リングにかけろ」「課長バカ一代」←少年?
その他、江口寿志やらでるわ、でるわ・・・
さらに、ここで書いていいものかはばかれるものまで。シェイプアップ・・ゴホッ

言い訳のようだが、少女漫画の話も多少出ていたことを付け加える。
キャンディ・キャンディとか・・・(古っ)
当時それを読んでいた子供だった私は、ストーリー上で展開する国々、スコットランド、イギリス、アメリカが同じ国で、東京から関西くらいしか離れていないと思っていたっけ・・(´д`;)
そんな私のヘアーは最近パーマがとれかけで、前だけ立てロールがかかったイライザの様。

そんなアホな話ばかりで、閉店時間までお店に居座っていた。
先週からの乙女プラス他の計画がまた座礁。合言葉は「まぁ、大丈夫やろ」
大ざっぱの半分は、やさしさでできています・・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-18 23:41 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(32)

石川(白山市):キッチンユキ(食堂)

b0089578_11224910.jpg
皆様、連休はどう過ごされているのでしょうか。
私は体がダルい状態のままジムに行ったら、余計にダルダルダルビッシュ。
やや調子が悪くなってしまった・・・今月買った雑誌をもう一度買ってしまうほどのボケっぷり。

写真は木曜の会社の近くでランチ。
松任のキッチンユキで、カレースパにコロッケと玉子野菜とトッピング2つ。
玉子野菜をペロッとめくると、カレーの海が広がっています。
クリーム&ポテトと2種類の揚げたてコロッケがサクサクッとして旨い。

メーカーの人は普通のカレーライスだったのだが、キング・オブ・トッピンガーとしては、
久しぶりのユキのカレーにおいちゃん奮発しちゃうよな心持で我慢できず。
もう、メーカーさんの呆れた視線にも慣れました。
b0089578_11225870.jpg
オーラソーマで基本の色がオレンジ×2と診断された私はただいまオレンジキャンペーン中。
その一環として?スムージーフルーチェのオレンジを作って食べた。
中身のパックを冷凍庫で凍らせて、50mlの牛乳と混ぜればよいだけ。

・・・なのだが、何故か写真のようにさっくりシャーベット状というよりはやや液状化現象。
凍らせたモノをかき回しすぎたかしら。

せっかくだから、自分で作った器に入れてみた。
この益子焼きで作った器、いくつもあるが使っているのはこの小さな器のみ。
なにしろものすごく分厚く出来上がったので、小さい器以外は非常に重く、
重い、食べにくい、洗いにくいの三重苦。

でも、日々これらを使っていると上半身が鍛えられるかも。
大リーグ養成食器としては、役立つような気がする・・・・(なぐさめ)

そして、やや渋い器だったので見た目とろろ汁
そしてランチョンマットはカフェ風、これがスカタンクオリティー(´ー`;)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-16 17:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(50)

金沢(東山):金沢胡麻ソフト、オーラソーマでカラーセラピー

b0089578_1513618.jpg
日曜日はちょっとしたお土産を買うために東山界隈へ行ってきました。
オシャレした観光客のお嬢さんがかっ歩する中、とれかけパーマをなびかせ、チャリでキコキコ。

途中のお土産屋さんで、「金沢ソフト」という名のソフトがあったので、胡麻ソフトを食べてみた。
大きさはこぶり、上の金箔フレーバーらへんが金沢ソフトなのか?

「くるみ屋」さんには手ぬぐいが沢山並べてある。
送る予定のお土産にはネタ系を購入し、自分の分にはランチョンマット・ふきんほどの大きさの
ラブリーなイチゴ柄パン柄を購入。ちょうどイチゴジャムトーストが食べたかったので。

b0089578_1515556.jpgそうそう、この間のバーゲン戦士として街に繰り出した時に、オーラソーマのカウンセリングを受けてきたのです。(ボトルも購入)

オーラソーマとは、カラーボトルからその人の本質や可能性を診断するもの。
一般的には、2層に分かれた100本以上のボトルから4 本のボトルを選び、そのボトルから心理状態、才能、未来の可能性などを知る手法。

で、今回は生年月日から自分の本質を表すボトルを割り出してもらった。(リンクから選べます)

私の色↓
「ショックボトル/ハンプティ ダンプティ 」
オレンジ/オレンジ (もう一度ひとつにまとめなさい)

おぉっと・・・なんだかラー油みたいな、すごい濃い色なんだが・・・。
しかも、2色ともオレンジ、オレンジって。
2層が同じということで、カウンセラーの人に外見も中身も同じ人と言われた・・・。

自分の好きな色は女王様のボンテージ調の赤と黒・・・ではなく、
意外にも、薄いピンク、恋はみずいろ、カレーより薄いイエロー、ベージュ等の薄系なのだ。
しかし、本質が濃いオレンジとは・・確かに冬には手が黄色くなるほど、ミカンを食べるが。

(本質)
独立心のある創造力に富んだ、自ら進んで行動するタイプの人です。団体で行動するというよりも、単独で活動する方が心地よく、成功をおさめることができます。直感的で、とても深い知恵の持ち主です。今の自分に満足していて、幸せでいるということを知っている人です。人からうながされて何かをすることが嫌いです

かいつまんでいうと俺が代ってことかしら・・・。

薬草・精油などが入ったこのオイルを決まった場所に塗ったり嗅いだりする事によって
癒し効果が得られるらしい。
私の購入したオイルの付ける場所は腹部全体(笑)←何故か笑う
やはり沢山食べるから、腹を調子を整える腹パワーなのかしら・・・。


そして、このカラーセラピーでがぜんその気になった私は、その後のバーゲンで
オレンジ色のTシャツ2枚、オレンジ色のブラウスを1枚買ってしまう(単純)。

しかし、家に帰ってからの一人上手ファッションショーで、
オレンジのブラウスを着ようとしたところ、胸のボタンが止まらない!!
胸が~胸が~くるしっくっなるぅ~♪(by CCB)
ガーーン!!(((( ;゚Д゚))) バーゲン初日のレジに30分も並んだというのに。。

考えられる理由としていくつか。
1. 私の胸がグラマー
2. 私の背中の肉がグラマー
3. 毎日骨太でハト胸のせい
4. このメーカーのサイズが初めから小さい

思い込みたいのは1で、実際は2か3で、間をとって4で勘弁しておこう。

あぁ・・しかし、カード払いも済んでないのにこのまま着れないのは悔しい。
友人にこの事を伝えると、「ブラを着けなければ、着れるのでは!?」と。
そうだね、よせて上げなければ・・・って、んなアホな・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-13 02:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(41)

金沢(南町):てん(串焼きダイニング)、ボクネン(JAZZ居酒屋)

b0089578_2341163.jpg(金曜日の出来事)

乙女の会やらその他もろもろの予定の計画を立てるため、イエローちゃんとメールよりも早く決められるからと会うことになったのだけど、
乙女の計画を立てる場所は焼き鳥

何故か親父ロードから離れられないのよね。
乙女の道は3歩進んで2歩下がる。


当日、最近オープンした石窯パン工房・ジョアン(リンクは三ツ屋町店)に寄ったので、
手土産にメロンパンでも買っていこうかと持っていくと、
イエローちゃんもボンジュール神戸のメロンパンをお土産に持ってきていた!!

メロンパン同士の交換(笑)
それぞれ自分の家の分も購入していたのでメロンパンが4つに

「ジョアン」はクレセントという三日月型のパンが人気なのだが、並んで待っていたのに私の前でちょうど売り切れ。帰ろうとすると魚肉ソーセージをくれたので、それも手土産にこっそりと。
「いっぱい食べてね」の文字が今日のメッセージと受け取ったなり。
(写真はボンジュール神戸のパン。2種写そうと思っていたのに、食べてしまってから気付いた)

この日食べに行ったのはこの店↓
「串焼ダイニング・てん」 金沢市高岡町2-2(076-262-9494)
金沢のオヒース街・南町バス亭近くにある串屋さん。
新しくもやや狭い店内は、仕事帰りのサラリーマンたちで一杯。
b0089578_23412580.jpg
さぁって、注文するわよっと・・・注文は紙に書いて、とりあえず・・・・
ずり、こころ、シロ、つくね、たっぷり堅豆腐のゴマサラダ、うずらの煮玉子、ねぎま
お餅のベーコン巻き、地鶏のせせりおろしポン酢、地鶏のもも炭火焼っ・・・

ちょっと、とりあえずにしては注文し過ぎたかなん・・・
次次運ばれてくる料理にテーブルが占領されてしまう~。
b0089578_23413316.jpg
写真は地鶏のもも炭火焼。
このお店はお酒の種類もいろいろあって、梅酒の種類も多く私は殆どそれらを注文。
お肉も徳島の阿波尾鶏、能登鶏、とそれぞれ歯ごたえがあって美味しかった。

それにしてもいっぺんに注文しすぎて、カウンターにお皿が並んでしまい、
やや本を広げにくいから、計画が立てられないわ~。
・・・・けど、まぁ、いいか・・・次の店で決めれば。
b0089578_23414057.jpg
とりあえず!の次がラスト注文(笑)
にんにく丸揚げ、冷たい茶そば。

「時間差攻撃でお願いします!」と言うと、お兄さんキョトンとした顔。
にんにくと、茶そばの時間をずらして持ってきてほしいんですけど・・・
という意思疎通は通じなかったみたい。 お兄さんとの以心伝心は失敗。

さて、次のお店を求めて徘徊することになったのだが、ちょうど金沢の食べ物本を持ってきていたので、そこから遅く営業しているお店をチョイス。

JAZZ居酒屋・ボクネン
バーカウンターと不揃いの長い木目テーブルが並ぶ細長い店内には、jazzのレコード、CDが沢山。お酒はもちろん、フードメニューも種類があり、もう開業して14年にもなるそう。
こんなお店が武蔵近くにあるって知らなかったわ。。
b0089578_23414746.jpg
おつまみとしてオカキが少々、注文した生チョコ。
私が注文したドリンクは、ルンバでもランバダでもなく、ルンゴ。
少し多めのエスプレッソコーヒー。器が一つ一つ渋い系で素敵。

素敵な器に入った生チョコを叶姉妹のごとく、ブリリアントに食べようかしらっと
楊枝で持ち上げた瞬間に生チョコがコロリンと落ちた・・・・
でも、とっさに手の甲の上に生チョコを受けとめたので、落ちずにすんだ。
私の食べ物に関する反射神経はワールドクラスね!!!
(イエローちゃんは笑いすぎだったので、イエローカードね)

さて、このお店は落ち着いた雰囲気で、照明がやや暗いので、
やや本が読みにくいから、計画が立てられないわ~。
・・・・けど、まぁ、いいか・・・・他の日に決めれば

というわけで、ある計画は半分は決まったものの、残りは別の日に計画することになった。
また、旨いものが食べれるわ・・ウヒ。

※イタリアが優勝してW杯終わりましたね。ジダンの行為に関しては残念だったけど。
デルピエロは前から好きだったので、最後のW杯で優勝のピッチに立ててよかったわ。
早朝に起きて試合を見ていたので、これでやっと普通に眠ることができます。

ところで、ネームカードの解析ワードを見ていたら、「イア金太」の文字が。
イタリアのイアキンタ選手の名で同じ発想をしていた人ががいるのだろうか・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-11 02:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(41)

梅シソパスタ、と恋バトン

b0089578_20123990.jpg
久々に再開のヘタレ料理。(お皿の中で全て終わるシリーズ)
●梅しそパスタ
お皿に梅干ペーストを入れて、素麺のツユを入れて、茹でたパスタを混ぜる。
ベランダからぶっち切りの紫蘇をかけ、のり、胡麻をかける。オワリ。

うー・・・む、さっぱりとして、あんまり美味しくない・・・((( ;゚Д゚)))
酸っぱいのはいいとして、ややしょっぱ過ぎ。
b0089578_20124922.jpg
岐阜県郡上市白鳥町に行った時に購入した梅干ペースト。国産の梅をを使った無添加・無着色の自然食品。
ここの特産に「しそ梅漬け」というのもある。

ペーストを何に使おうかな、とまず作ったのが梅シソパスタだったのだが。次は何を作ろうかなぁ・・・。
梅きゅう、ぐらいしか思いつかないんですがっ。



「まいにち酒飲み」のkasumixさまより恋バトンなるものが周ってきました。
ブログを始めた当初はそんなネタもちまちま書いていたけど、
最近では「恋」と聞いても「どすこい」と聞き間違うほどネタにしてなかったな~
それではいきまする。

1) 回す人を最初に書いておく

「杏ダイアリー」の杏さま~お願いします。
女心を切なくリアル男女恋物語的文章力で表現される杏さまに私も1ファン。
実際お会いした時も大人っぽい中にかわいらしさがあって、
思わず夜のハシゴ車を3軒ほど回してしまったほど。

2) 名前は?

「sukatan_queen55」   ID=スタカン女王。
でも、スカタンであれば何でもいいので、スカタン師匠でもOK牧場。
前ブログを始動時に、うっかり八兵衛で本名にしたままだったので変更。

スカタンは関西弁で、「あてがはずれること、だまされること、まぬけ」
バカよりもかわいいアホ、アホよりも笑えるスカタンかな、と。
自分と重ね合わせて、北道正幸さんの「スカタン天国(パラダイス)」より拝借。

3) 初恋は幾つの時?

男子に初めて好意を持った・・というならば、4、5歳の時、お相手は近所の男の子。
非常に目力が強く、眉毛も油性マジックで書いたようなフェイス。
よくお家に遊びに行ったりしていた。濃ゆい顔好きはこの頃から始まっていたようで。
本当に胸が苦しくなるロマンティックと・め・て!な恋をしたのは18歳の頃。
4年間片思いだったのでした。
顔を突き合わせても動悸息切れでしゃべれなくて困りましたわ・・・(はぐれ学生純情派)

4) 好きなお酒は

チューハイ、カクテルなどのフルーティーな乙女酒。
メルシャンの「ギュギュッと搾ったフルーツのお酒」シリーズが大のお気に入り。
ワインだったら、白・ロゼ。後、焼酎、梅酒。
山咲トオル風に「乙女割り」でっと小指を立てて飲んでいるうちに目が座ってきます。

5) 貴方を愛するともれなく?

古今東西喰い倒れの旅に出かけることができます。
特に好き嫌いもない方なので、いろんなジャンルを食べ周れますぞ。
ただし・・メタボリック症候群にご注意ください。

6) 好きな異性のタイプは?

顔オンリーだと、顔面にグランドキャニオンが乗っかっているような濃ゆい人に胸キュン。
性格面は、大らかで人の心の痛みを分かってくれる人。
ユーモア感があって話題の枠に囚われず話し合える人。

それでも一番大事なのはやはり相性だとは思っている。
「ツー」と言えば「カー」「モー」と言えば「牛」というように
特に笑いのツボが同じで、お互いの性格に飽きない事が重要だと思う。

7) 特技は?

ダメな事なら意気揚々とペンが走るのに、特技ですと?
中途半端な華道、中途半端なピアノ、中途半端なイラスト描き
どれもブログで公開するレベルのものじゃありません・・・。

8) 今までに・・ぐっとときた 口説き文句一等賞は?

ミッドナイトな時間に薄明かりのバーでカクテルを傾けながら口説かれる。
そんな歩く石田純一のような人には出会ったことがありません・・・
普段あまり口説く事に縁がなさそうな人に「かわいい」だの、セリフは単純ですが
お褒めの言葉なんぞをいただくとドキッとしたりもします。

口説くからはやや外れるが、これは元彼の放った真剣セリフ。
「俺とお前は心同じ!!」and「死ぬときは一緒だ!」
あまりにもくさくて噴出しそうになっている自分がいる一方で、すごく感動している自分もいた。
そして2人は夕日が沈む海に向かって走る・・・「完」←ウソ
結局、まわりくどいセリフよりも感情をストレートに言葉で示す方が私には響く方ということで。

実を言うと、本当につらい時に守るぞ的セリフを吐かれると弱いです。。

9) 悩みはありますか?

悩み・・・は持っているけど、ブログにはあまり書かない方です。
悩み事、腹の立った事を文章にしていると、頭の中でだんだん雪だるま式に転がっていき、
腹が立っている時は活火山大噴火に、凹んでる時は余計に落ち込んだりしてしまう。
アホな文章を考えるのは自分にとっては楽しいので、時には気分転換にもなり、
自分の感情をコントロールするのにも一役買っている。

とりあえず今は、エアロビの横移動で足がもつれないようにするにはどうしたらいいか。
最近どうも注目の人になりがち・・・。

10) 最近してみたいデートプランは?

栃木に旅行した時に益子焼きの陶芸体験がすごく楽しかったので、陶芸体験がしたい。
おそろいのペアカップ、夫婦茶碗とか作って「LOVE」の文字を入れるとか・・・は絶対にしなさそう。

11) あなたが愛する人に一言。

人間的に尊敬できるところが沢山あるな、といつも思っています。
しかし、いくら一人上手が得意な私とは言え、
あまりにほおって置かれるとビミョーな空気になりますよん。
もう空気ですか、そうですか。


最近他の方のblogでブログ何周年という記事を見て、ハタと気付いた。
2004.05.22 ブログ始動、一ヶ月のお休みはあったとは言え、2周年たっていました。
今頃気付くとは・・・(汗)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-08 12:39 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(32)