カテゴリ:東京( 133 )

東京(新宿):鼎(居酒屋)

b0089578_248722.jpg
kasumixたん杏さま、私の今宵のディナーは新宿3丁目の居酒屋・鼎(かなえ)
カスミxたんご用達のこの居酒屋、一度行ってみたかったので嬉しい。
インベーダーゲームのような字がなかなか読めなかったの。
かなえ、かなえ・・・と、テクマク呪文のように唱えて、脳のシワに刻みました。

鼎は新宿にお店をかまえて35年の古参店のひとつ、居酒屋のホームラン王。
旬の魚介料理や、居酒屋らしい一品料理、珍味とメニューが豊富。
なんでも手酌が似合う女を決める「手酌選手権」なるものが時々開催されているそう。

狭い階段を地下に降りていくと、私のFOMAのアンテナがじょじょに減って、
とうとう絶縁地帯、地下の孤島。
b0089578_248277.jpg
さぁ、どうぞと編みぐるみちゃんが出してきたのは白子の酢の物
スカタン女王さまと言えば、白子でしょう!と、白子ファースト。
だって、名前を「しらこ」に改名したほど大好きだもんね、白子ラブ。
b0089578_2483740.jpg
お次は馬刺し
ん・・・?錦糸町のあの店を思い出して、軽くデジャブ。
Xファイル的・生肉攻めが好きな方々に囲まれて幸せ。たてがみが美味しい
b0089578_2484659.jpg
生牡蠣
ん・・?これもこの旅行何度目の牡蠣。フルボディーデジャブ。
でも、大好きなのでいくらでも食べたくなる。
BGMにノロ・ジョーンズ希望。
b0089578_2485719.jpg
しめサバ、天ぷら、海鮮サラダ、あん肝バター焼き
シメサバ、あん肝、白子・・・って、どこに行っても同じもの食べているのか!
と突っ込まれそう。

店の隅のテーブルに陣取った女3人の話題はディープな恋愛話。
そういえば、最近はどうなのよぅ・・と酒の勢いで語りだせば、
実はね・・・と繰り広げられる週間実話ワールドここにあり。

時々、シモネターゼな溝にうっかり足を突っ込んで、はっと周りを見渡すとテーブルは親父の海。
私たち3人もこの親父たちと同等かなぁ~と笑いながら、楽しくお酒がすすむ君。
このお店は心のリピーターリストに1つ追加されました。
b0089578_249690.jpg
ほろ酔い気分になった私たち、カスミXたんの「社会勉強に行くわよ!」の声にのっかり
かの有名な新宿2丁目を3人スクラムを組んで乗り込みました。

街の雰囲気を肌で感じながら、とあるお店にちょっと途中下車の旅。
女人禁制のコーナーもあったり、いろんな雑貨が売っていたり。
決して冷やかしではないの、だって雑貨がめちゃくちゃ特価になってるんだもん。
b0089578_2491584.jpg
酒の勢いに任せて買ったグッズたち。
そうだ!これを金沢のブロガーさんたちのお土産にしてあげよう!
きっと、スカタンのお土産だから許してくれる喜んでくれるに違いないわ。
特に「運動着入れ」とかは。
私に順番に会った運のいい人がもらえるはず。(凶運?)

しかし、その「運動着入れ」は「これはいらない」、「こんなの欲しいやついるのかよ」
のオンパレード、デスパレード。
えぇ~っ、受けるネタだと思ったのに。(そもそも受ける観点からお土産を買うのが間違い)

と、意気消沈していたら、人目あったその日から「運動着入れ」に一目ぼれした人がいました。
黄色の運動着入れを見た途端、「これ!これがいい!笑える!」と選んでくれたイエローちゃん
あなたと私のセンス、まるでビューティーペア!

この袋を持ちながらヨーロッパの街中を歩くわ!と言ってくれました。
イエロー運動着入れ、イエローちゃんと共にヨーロッパデビュー。

夜はこの後もハシゴ車まわします。つづく。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-01-05 12:23 | 東京 | Trackback | Comments(44)

東京(新宿):ロールマディ(ロールケーキ)

b0089578_155436.jpg
昼からこんな乙女チック処でプリクラをしたkasumixたん杏さま、私。
次はどこに行く~~と、どこともなく出てきたのが「カラオケ!」
素敵な快晴びよりの中、熟女3人はストレス発散、自己主張のために穴ぐらへおこもり。

まずは私、Chara、ボニーピンク、YUKIなどの乙女路線を続々唄いこなし。
「えぇっ!スカタン女王様、乙女じゃな~い!!」と意外ぶりに驚かれる。
そうなの!実は私、意外に乙女路線ぶっち切りハイウェイなの、知らなかった?

カスミXたんはなかなかに渋~い路線・・って私、曲名をよく知らなかったのだけど、
ラッツ&スターの鈴木雅之の歌を歌っていたっけ?
それともお姐さんの方だったか(汗)とにかく、ブリ渋しば漬け。

杏さまは、なにやらせつな~い・・哀愁漂うブログにぴったりの選曲オンパレード。
しかも、歌詞と今の自分の状態がシンクロするらしく、
歌いながら歌詞を指さしては「これ!これ、私だわ~」と、すでにカラオケ陶酔ドランカー。
思わず、あまりの可愛らしさと可笑しさに、みぞおちが痛くなった。

そして、私まで杏さまに哀愁熱が引っ張られ、何故か別れの曲ばかりに。
そして、時間も後半突入に差し掛かった頃、
カスミXたんが「そろそろ明るい曲にしない?」とこの流れを断ち切るように宣言。

そしてカスミXたんが、いきなり歌の冒頭から歌詞が「黙れ!」とか「泣くな!」という
ディープインパクトで始まる歌を歌うと、杏さま曰く「私のことを言ってるぅ~~~」。
そして・・でるわ・・カスミXたんの十八番・・・いなかっぺ大将!
てんてん~天下の~♪って、笑い殺す気ですか!ニャンコ先生!!

でも、そうなると私も黙ってられないわ!とライバル心がメラメラシャンメリー。
私も自身の総括となるヨーデル食べ放題を熱唱!
焼肉、バイキングで食~べ放題~♪ 
ランチを食べ放題にしておけばよかったと後悔していると、ちょっと疑いかけられたかしら。
そして私の十八番の筋肉少女帯「踊るダメ人間」を歌って、
乙女路線ぶっち切りハイウェイからスカタンけもの道に逆戻り。

と、肩で息を吐くほど盛り上がって、2時間熱唱したあとには
ランチで食べたトルコ料理の分のカロリーはすっかり消費されていた。
いや、むしろ足りない・・・・何か甘いものを補給しなくては新宿ビル群の中で遭難するわ。
b0089578_1551348.jpg
そこで杏さまに連れていってもらったのが、ルミネ新宿地下にあるロールマディ
ロールケーキ専門のカフェ、これこそ女子3人に相応しいあるべき姿。
入り口近くのショーケースには、ロールケーキが常時約10種類並んでいて、
どれにするかかなり激しく迷ってしまう・・・。
b0089578_1552290.jpg
杏さま:フルッティ、カスミXたん:ガトーショコラ、私:かぼちゃプリン。
ほぼキャラクターに揃ったロールケーキを選択したよう。

かぼちゃプリンはかぼちゃをシナモン生地で巻いて、キャラメルをアクセントにしたもの。
ここで大人気なのはフルッティーみたい。

そして、ロールケーキにお茶をいただきながら、話題の中心は恋愛のこと。
夜までお酒を飲むまでこの話はとっておこうと思ったのに、と言いつつ、
3人は、いきなりディープな恋愛スパイラルにの彼方に吸い込まれていくのでした。

夜ごはんにつづく。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-01-04 09:47 | 東京 | Trackback | Comments(28)

東京(新宿):ウスキュダル(トルコ料理)

b0089578_8583922.jpg
予約した新宿歌舞伎町のど真ん中に建つ不夜城ホテルに荷物を預けて、
新宿アルタ前で待ち合わせしている2人のブロガーさんの元に超特急便。(かなりギリギリ)

2人とは、「まいにち酒飲み」のkasumixたん「杏ダイアリー」の杏さま
お二人と会うのは約1年ぶり。
どちらもバラバラにお会いしたのだけど、いつのまにかカスミXさん&杏さんの間で愛を深めていたようで、それならば今度三位一体で会いましょうよ!と。
それに2007年に向けてのあるミッションも練らなきゃだし。

ランチは先にメールでどうする~?と交わしていたにもかかわらず当日まで決まらず。
「バイキングとか?・・・なんちて」カスミXさまのメールが本気と書いてマジっぽかった。
アルタ前でイタリアンか、それともトルコ料理にするか・・・一通り迷った後、
「じゃあ、無難にトルコ料理で!」と私。

私の中ではトルコ料理は無難なセクション。
歩けばエスニック店が雪だるま式に浮かんでくる新宿東口。
ちょっと南口寄りにあるビルの2Fのウスキュダルへ。
b0089578_8584914.jpg
まずは再会・三位一体を祝ってかんぱ~い。
まいにち酒飲みとのタイトルだけあって、カスミXたんはビール。
アダルディー一本勝負の杏さまもビール。で、私だけ乙女ドリンコ、チェリージュース。

チェリージュースと言っても、トルコ製のは、死んでレラが飲まさせる毒のよう濃ゆい色と味。
私はこれが大好きでトルコ旅行の時はよく飲んでいた。

テーブルに置いてあるのは、カスミXたんの分身でもあるカエルの編みぐるみ。
はっきり言って、マフラーに1年かかっている私にこんな高度な物は作れません。
急に感化され、私も絶対、手芸乙女になる~と急に無駄に高血圧ガール。
b0089578_85919.jpg
ランチセットのAとCを注文して、前菜を皆で分けようだったか。
トルコのピタパン(エキメッキ)と本日のスープ。
これはレンズ豆のスープかな?豆と塩味のシンプルな味。

カスミXたんと出会ったのは、ブログを始めた年の2年ちょっと前のこと。
特に去年の午前4時まで騒ぎまくったオフ会のおかげで、私は高円寺のトリコロールに。
久々に会うカスミXたんは、腹肉撲滅委員会の行動の一環として
エアロで汗を流した結果か、お顔が去年よりもすっきりしている印象。
今日はモットーに反してハイカロリーな1日にしましょうね。
b0089578_8591525.jpg
エジプト豆のペースト、豆と野菜のトマト煮(冷製)
どちらも辛くなく、一般ピープルにも食べやすい味。
パンに付けながらどんどんいただきます。

杏さまとは去年の出会い。落ち着いてしっとりした大人の印象なのに、
私のお得意の飲み会のハシゴ車についてくるどころか、焼き鳥の後にインド料理とか
ボディーブローより一発KOもありうるハシゴを平気で突き進んだり。

そんな杏さま、「スカタン女王」の名付け親です。
前のブログでは別IDを名乗っていた私ですが、タイトルに「スカタン」はついていたので
杏さまのブログに訪問するごとに、いつしか「スカタン女王様」と。
なぜかその響きに一陣の爽やかな風を感じて(ウソ)、ニューブログのIDに決定。
元々乙女キャラだったのに(大ウソ)、すっかり女王モードが板についてきました。
b0089578_8592920.jpg
羊飼い風サラダ、ナスのトマトソース煮(冷製)

ナスのトマトソース煮、これが美味しい!
ラタトゥイユらしき煮込みにヨーグルトをかけて食べると、さっぱりしてとっても合う。

そうそう、お二人とも私のようなアホストーリーばかり書いているブログではなく、
ときには恋愛について深く深く、深海魚が捕れるくらい深く語るブログなの。
ちょっとランチを食べる間にも、自然とそっち方面に話が流れていくも
「まだ、お昼だからね」とアダルチックな話題は封印。
b0089578_859384.jpg
子羊肉の串焼き
私の分のメインディッシュ、羊の串焼きとバターライス。

羊ラブなので、このメニューがあるセットを選択したのだけど、
画像は大写しでも、私の目にはやや少なめ・・・(普通人の感覚と同等かは参考にはならず)
それをこの顔にピンときたらと察したのか、カスミXたんが「ドネルケバブ食べていいわよ」と。
タラちゃん並に図々しい無邪気な私、ありがたく少し頂きました♪
b0089578_8594799.jpg
ココアプリン、チャイ
プリンというか濃厚な固めのココアムース、上にのっているのはココナッツ。

メインに牛肉などを選べば地中海料理っぽくて、初めての人にも食べやすいと思う。
トルコ料理、ぜひお勧めです。(私は結構とっぴょうしもない物も平気なので・・)

お店を出ると空は快晴のいい天気。
杏さまのこんなの初めてシリーズ「プリクラ」の願いを叶えようと、一同ネオンきらめくビルの中へ。

何年ぶりだろう、プリクラなんて。
プリクラ開拓時代の2人で写す用の器械ならば、よく撮っていた時期もあった。
今は1つの部屋に何人も入って、いろんなポーズを写した後に背景とかをいくつも選ぶのね~。
プリクラ初体験と、プリクラ浦島太郎は、操作に手間取ってオロオロ。。

いろんなパターンのシールを記念に作りました。
可愛らしく無難に星の背景にバラの花を散らばせてみたり。

その中の1つに、煮えたぎるモツ鍋を背景に選択するのがスカタンクオリティー。

夕飯までまだまだ時間はたっぷり。

つづく。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-01-02 11:42 | 東京 | Trackback | Comments(28)

東京(月島):肉のたかさご

b0089578_1283377.jpg
東京旅行3日目
まず朝食はアップル邸で、アップルだけにアップルパイを私だけ特別なオンリーワンで食べた。
そして「人間フォアグラ化計画」最終章を締めくくるのは、肉のたかさご
アップルちゃんバナナさんにとってはブランチ、私はオヤツ。

昭和22年に精肉店として開業した肉のたかさごは、「安価な価格より、品質本位」をモットーとしており、米沢牛や鹿児島直送純粋黒豚の販売はもとより、ローストビーフ、東京佃名物「たかさごのやき豚」などが大人気のお店。この日も開店と同時にどんどんお客が入店。

しかし、URLがヤキブタ.jpって!
私のフルボディーそのまま丸ごと入門させてください!と宣言したくなる。
b0089578_1284383.jpg
さすが精肉店。どこを見ても真っ赤にも~える~♪店内なの。

皆さんの目当ては、口コミで広がった東京佃名物「たかさごのやき豚」
秘伝の「タレ」に漬け込みじっくり熟成させた後丹念に焼き上げたお土産の定番らしい。
私はオヤツのつもりだったので切れてるパック、アップルちゃんたちはやき豚めしを購入。
b0089578_128515.jpg
さて、これを何処で食べようかとウロウロやき豚難民。
近くの月島第一児童公園の真ん中にテーブルがあったので、そこで食べることに。
朝から下町の公園で弁当なんて、いいよねぇ~両さん!!(亀有じゃないけど)
b0089578_129095.jpg
上が、たかさごで商標登録されている「やき豚めし」
下が「たかさごのやき豚」と「煮卵」
アップルちゃんたちはお箸でぐりんぐりん、お米とお肉を混ぜていた。
その2人のおこぼれをいただく私、子供?養子に入らさせていただきます。

小さい頃からコレステロール取りすぎ防止のため、「1日に卵は2個まで」と言われてきた。
今日はこれで打ち止め・・・のはず。
b0089578_129874.jpg
歯ごたえのあるやき豚に甘辛いタレがマッチして食べ応えある、美味しい。
大きめのパックを買っていたら、エンドレスで食べ続けそう~。危険な存在、ちょいワル豚。

満足にやき豚を食べ終わり、公園を出ようとした時にアップルちゃんから一言。
「口の端にタレがついてるで!」
あわわわ・・・最後までやってしまった食べこぼし同盟。

ここでアップルちゃんたちとはお別れ。
2日間、いろいろお世話になりました。感謝感謝、また遊ぼうね~~。

私は一人、新宿歌舞伎町の方へ向かいます。。。

●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-31 11:39 | 東京 | Trackback(1) | Comments(36)

東京(木場):餃子舗珉珉(ミンミン)→(銀座)椿屋珈琲店

b0089578_182880.jpg
東京に旅行すると決まってから、アップルちゃんが人間フォアグラ化計画を立ててくれた。
その中に「餃子100個食べる」というのが組み込まれていたので、
最初はてっきりてっちり餃子だけフードファイターの様に食べまくるとかと想像したけど、
アップルちゃんの過去記事から、ミンミンにはいろんなメニューがあることを知る。

場所は深川ギャザリアにある餃子舗ミンミン
昭和二十八年に大阪・ミナミに始まり、全国に焼き餃子を定着させるようになったお店の木場店。

深川ギャザリアには他にも「万豚記」「陳建一麻婆豆腐店」「謝朋殿 粥餐庁(お粥専門店)」
ん?やたら中華が多い?など、魅力的な店舗が沢山あって、
まさにミラノチックな深川ギャレリア、ギャランドゥー(意味不明)
b0089578_184249.jpg
ミンミンに咲いた一輪の前菜の花

そしてこの日の晩餐には初対面のブロガーさんが何人かいた。
誰か会いたいブロガーさんいない?と聞かれたので女王の鶴の一声で召集された面々(偉そう)
「つぶつぶダイアリー」のtohko_hさん、ことトーコさん
「いろんな日・いろんな空」のcolorfuldaysさん、ことmayuちゃん。

本当は「明日はハレルヤ」のチキチキさんもリクエストしたのだけど、
香港旅行でマダムヤンになっていたので断念。 残念、無念、コラーゲン。
今、各ブロガーさんの記事を見ながら身もだえしているらしい
b0089578_185282.jpg
怒涛の餃子10人前

そして初対面とならば、人間取り替えっ子世にはばかる計画。
私が「スイーツ女王」ことのんたまに化け、のんたまが「スカタン女王」として挨拶するのだ。
↑ここを読んだだけで、このブログを書いている人物が、乙女中の乙女に扮する?ウルトラ無理。
・・・と思っただろうけど、一応この日は小花柄のカットソーに紺色の乙女ベストな上半身だからだいじょびなのではないかと(下半身はモンペというわけではなく)。

まずはトーコさんに「はじめまして~「せつなーい」ののんのんで~す」 テヘッツ
と、殴りたくなるくらい乙女に装ってみせると、「はじめまして」と。ニヤリ。

そして、のんたまが「スカタンです!」と(いきなり強烈な一言を)。
しかし、トーコさんは「え?スカタンと言うか、姫!?」と微妙な違和感を覚えたらしく。
そこで、のんたまを面識のあるmayuちゃんが「ちが~~う!!」と一声ですぐバレ。

人間不信にさせるかもしれないイタズラにもかかわらず、許してくれたトーコさんありがとう。
さすがにアップルちゃんを演じるには関西弁を駆使できないので最初から諦め。
でも、関西出身の方でないので、「でんがな、まんがな」適当に言ってたら通じたかしら?
b0089578_19325.jpg
砂肝サラダ、エビマヨ、もやし焼きそば、豚しゃぶ?
もやし焼きそばがあっさりシャキシャキして美味しく、海老マヨも好物。

mayuちゃんは綺麗な写真と武富士ばりのダンスを踊っているから
すごい活動的なイメージかと思ったら、伊藤麻衣子似のほんわかした女の子。
トーコさんは、滝のように流れ出る圧倒的文章力から、ビシッとスーツで決めて
高いヒールで遠くからカッカッと音が聞こえるほどシャキシャキしたイメージと思っていたら
赤いメガネに大きな水玉ブラウスのスタイリッシュコケティッシュなお方だった。

で・・・打ち解けた雰囲気でご飯を食べて飲んでいると、
例のごとく酔っ払って、天高く機嫌がよくなって、調子にのっていくパターンに突入。

トーコさんの、大きな水玉のブラウスを指差して、
「大きな水玉だね~つぶつぶというか、ぶつぶつだね~」
「ぶつぶつダイアリーだっけ?」と、何度もツッコミを連発。

ぶつぶつは文句ぶつぶつじゃなくて、イクラ的丸いものを総称としてぶつぶつと言ってた
他意の無いギャグだったのだけど、酔っ払いの失礼をお許しくださいませ。。
だんだん地声の底力か、声は大きくなるし。元演劇部ですから。複式呼吸ですから。
あぁ・・反省しきりだわ(と、酔っている時点では思ってないのだが・・)
b0089578_19146.jpg
羊肉の炒め物、豆腐と蟹のあんかけ風、レバーフライ?、チャーハン

羊肉大好きな私だけど、好き嫌いがあるので、一応大丈夫と聞いてからオーダー。
チャーハンはもちろん食べたかったので、最初からチャーハンコールを連呼していた。

ここでスーツ姿のロンギさんが加わって、深川だよ全員集合。
なんだか自由な服装の酔っ払い集団(私だけ?)の中にいきなり入ってきたので、
客観的に見れば保護者かとも見て取れる。(それとも監視官か)

全員メンバーはアップルちゃん、バナナさん、のんたま、mayuちゃん、トーコさん、
ロンギさん、私。の総勢7人でした。
b0089578_192487.jpg
人数が増えたところで、飲みねぇ喰いねぇ江戸っ子だね。と餃子をまた追加。

沢山品数があるけど人数がいる分、そんなにお腹いっぱいは食べなかった気がする。
食べる→喋る→食べる→喋るの配分が行き届いてなかったわ。
しゃべりタオシーナだったから、食べている暇がないのかも。
(あれで?という突っ込みが入りそう)
b0089578_19327.jpg
牡蠣の蒸し物
今回の旅は牡蠣がよく出てくるなぁ~と、当然のようにパクリ。
殻にダシが残っているので、お酒を入れて飲もうとすると、アップルちゃんが写真を撮ると言う。
「もっと、色っぽい目線で!」とリクエストするので適当にポーズ。
送られてきた写真は色っぽいというよりも目が据わっていて、出会い頭にデリートしたい画像。
b0089578_194058.jpg
その後、話も尽きることなく、2次会は銀座に移動して椿屋珈琲店へ。
銀座の古きよき時代の洋館、大正時代をモチーフにしたクラシカルな大人の喫茶店。

そんな落ち着いた大人の雰囲気の中でかわされた会話は漫画ネタ(笑)
編集者であるトーコさまの話題の深さ、面白さはお店のBGMのように続いていたのだけど、
内容についてはちょっと記憶が飛んでいたのでそんなに思い出せないのだけど(またか)
でも、私はナプキンにお絵かきしていたらしい・・・幼児の塗り絵状態。

話が尽きないで、まだまだ時間が足りないほど楽しかった宴会もこれにて終了。

うーん、この日の夜はそんなに胃に食べ物を詰め込まなかったかも。
と、久々に人間らしい夜を過ごしたので、また明日も元気に旅が続けられるのが嬉しいわ。

東京の旅、2日目オワリ。

●アップルちゃんの記事
●のんたまの記事
●tohkoさんの記事
●mayuちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-29 14:59 | 東京 | Trackback(4) | Comments(44)

東京(有楽町):hanafru(フルーツカフェ)→ROYAL(純喫茶)

b0089578_1365341.jpg
グッチカフェのズコットの濃厚さで、喉にかなり東京砂漠を感じていた私。
プランタン銀座の1階にあるフルーツカフェ hanafruに立ち寄り、ジュースを飲むことにした。

「ナシ&ブドウのミックスジュース」
お前なんか洋なしじゃーではなく和なしが入ったMIXジュースは季節限定。
ブドウを丸ごとミキサーにかけてあるので、皮入りで繊維もたっぷり。
梨の爽やかさも相まって、マイ腸も後からブドウの繊維を心地よく感じるだろう。
b0089578_137233.jpg
その後、JR有楽町駅前でバナナさんとバナナさんの友人と待ち合わせ。
合流後、どこでお茶する?お茶する?と迷うも、この近辺を把握していない私は、
カルガモの子供のようについていくだけ。

東京交通会館の地下飲食街を4人でさまよいながら、お茶を出来るところを探す。
地下は「甘味 おかめ 」、「麺屋ひょっとこ」、「コーヒー 阿蘇 」・・・など。
オシャレなカフェもいいけど、本当の銀座の味覚の宝庫はここなのかしら?
と、心配と期待を込めていたら、一番奥の純喫茶 ローヤルにたどり着いた。
b0089578_1371167.jpg
すいません、これかっぱ橋道具街でそろえましたか?というような食サンプル。
これよ、正しい純喫茶と言えばこれ。
真ん中のサンドウィッチが無いのは、誰か間違って食べちゃったのか。
b0089578_1372196.jpg
レトロな昭和空間に合わせて、私はいつもなら注文しないストロベリーソーダ
ちょっとかき氷のシロップを思い出したり。

この日は白地に小花柄のカットソーを着ていたので、食べこぼし同盟活動を行なわないよう
気をつけて飲んでいると、アップルちゃんは靴のカカトを直すのだとか言って、突然ドロンパ。
大人しくジュースを飲みながら、雑誌を読んだり、おしゃべりしたり。

さて、純喫茶ならば、入り口に各新聞が下がって置いてあるはずであるが、確認はできず。

そして新聞と言えば・・・と急に本日の出来事の突入するけど、
私は毎朝会社の人に頼まれて(ここ強調)コンビニにスポーツ新聞を買いに行っている。

ある日、日刊スポーツが売り切れだったの。
「日刊スポーツ売り切れだぁ・・・」という、つぶやきシローを逃さなかった、おじさん。
「これから毎朝、よけておきますよ」と言ってくれた。

毎日、ここのコンビニに寄るわけではないので、と断りを入れたのだけど、
朝のある一定の時間が過ぎたら、元の戻しますからと言われて、
その日から「日刊スポーツ」「中京(東京)スポーツ」はおとりおきになった。

ちょうど今日、「今年のお仕事は何日までですか?」と聞いてきたので、
「●●日までです」と答えると、
「じゃあ、その日まで取りおきしておきますね」と。

「うむ。ごくろう」と、密かに思ったあたり、
スポーツ新聞女王でもあることを自覚した日でもあった。


話は旅行に戻って、お腹はかなりチャポチャポ。
次は夜ご飯に突入~。

●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-27 06:46 | 東京 | Trackback(3) | Comments(28)

東京(銀座):GUCCI CAFE

b0089578_19494278.jpg
三州屋で大衆的な定食を食べた後は、いきなりセレブッの高みグッチ銀座へ。
アブドラザ・グッチャーなアップルちゃん、この日はグッチバックの装い。
対して、ARMEN好きの私は一見労働者風の装い。でも脱げば浜乙女♪

ガラス張りの8階、ビル1棟丸ごとグッチ関連で占めるグッチ銀座は、11月3日にオープン。
4階にはグッチ・カフェがあり、グッチがカフェを開くのは、イタリア・ミラノに次いで2店目だそう。
b0089578_1949522.jpg
カフェの入口の横のショーケースにはチョコが販売されており、既にもう完売。
2時過ぎの時間帯でカフェは満席状態。2組ほど待っていたかな。
カフェは茶色とベージュの落ち着いた内装で重厚なホテルのロビーのような。

窓側の気持ちの良い席に通され、しばしメニューを食い入るように見る私たち。
私はズゴットと言う松の実・ヘーゼルナッツ・アーモンドなどナッツ系にクリームの
自分自身の期待を裏切らない、こってり~な系イタリア伝統菓子に超惹かれまくり。

注文を取りにきた店員のお兄さんの前で、
「ズゴットって、ズゴックみたいだよね~」と、2人で呟いていると、
店員さんが「ズゴック、シャア専用ですね?」
と、高速ツッコミ光通信で返され、大爆笑。
グッチで働くには、いろんな業界の事に精通していなくてはならないのね。
b0089578_1950163.jpg
マキアート、カプチーノ
バリスタの人がアップルちゃんのカプチーノに特別にラテアートを施してくれた。
スノーマンの胸元にはシンボルマークの「G」の文字。
「すごい、Gィ・・・」とセリフが思い浮かぶあたり、ズゴックのせい頭がそっち系。
カフェ内BGMを聴いて、無理やりラウンジ系に強制移動。

私のマキアートには、Gマークのビターでクリーミィなチョコ付き。口直しのための炭酸水も。
b0089578_19501032.jpg
ズコット、アーモンドソースと共に
こちらが私の分で、先ほどの店員のお兄さんが、運んできてくれた時に
「こちら、かぶれませんので」と置いていった。
グッチ銀座はお笑い道場なのか!?カフェ内で痙攣しそう。

ズコットは、“聖職者がかぶる小さな帽子”という意味のイタリアのトスカーナ地方の伝統菓子。
ドーム型の内側には、クリーム、ナッツ類、チョコレートなどがスポンジ底の上に。
綺麗な形を崩したくなくて、色の違った部分を切り出して食べる切り込み隊長。

これがかなり超濃厚で、とっても美味しいのだけど、
最後の方になると、口直しの炭酸水をジョッキでがぶ飲みしたくなるほど喉が渇いてきた。
b0089578_19501975.jpg
ズッパイングレーゼ、ピスタチオクリームと共に
スイーツが入ったグラスの下にデニッシュのクズをばら撒きたくなるほどスペースが空いているけど、これがグッチカフェのスイーツ美的空間。

ズッパイングレーゼは、「イギリスのスープ」という意味の名前がつけられた、
スポンジやクッキー生地にリキュールやシロップをしみ込ませたケーキのこと。

フランボワーズが染み込んだスポンジに生クリームとピスタリオクリームが層になっている。
味見させてもらうと、甘さが抑えられた大人の味でとってもおいしぃ~!!!
b0089578_19503266.jpg
銀座の街並みはもうクリスマスの装い。
銀座に来たら必ず立ち寄るアップルストアや、銀座オペークを覘いて軽く銀ブラ。

さて、でも、なんというか、やっぱりズコットとお砂糖をたっぷり入れた
マキアート&チョコのおかげで、喉が細胞が死ぬほど水を欲してきた。

この膨満感いっぱいの胃袋に急激な水分を摂取すれば、
かなりデンジャラスなことは否めないけど、それでもナノレベルの乾きを癒すには
何か一気飲みしないと~。
と、トイレでもないのに足早に街を闊歩するのでした。。。


●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-25 12:50 | 東京 | Trackback(1) | Comments(34)

東京(銀座):三州屋(大衆割烹)

b0089578_155152.jpg
VIRONでお腹にパンを詰め込んだ後のすぐのランチは大衆割烹の三州屋さんだった。
三州屋と言えば、「明日はハレルヤ」のチキチキ様が何度も記事にしていて、
オイスターマイスターの称号を持つお方の店にぜひ足を伸ばしてみたく。

ちなみに私は「シロに始まりシロで終わる」という格言を持っているのだけど、
チキ様は香港では「海老雲呑麺に始まり海老雲呑麺で終わる」というコダワリを持っている。
私は香港には行った事ないから、何がこだわりになるか分からないけれど、
とりあえず王将のチャーハンセットに付いているラーメンはいつも食べている。
b0089578_16056.jpg
銀座店に三州屋は2軒あるらしく、アップルちゃんによるとここじゃないよ~言われて、
もう1軒の三州屋を探して、銀座のビル街を徘徊するけど見つからず・・この東京砂漠。

実は最初の「銀座一丁目店」が正しかったのだけど、たどり着いたのは「銀座二丁目店」。
でも同じお店だし、何より歩いたおかげでお腹に隙間が出来た。
許してやろうじゃないか、ホトトギス。←女王様的物腰し。

「銀座二丁目店」はおつかれサマンサタパサの横の路地裏を入っていくと入り口が見えます。
合い席よろしくな長テーブルが並ぶ店内は、満席も満席。
おばちゃんがひっきりなしに注文の品を持っていったり下げたりで大忙し。
b0089578_16835.jpg
お刺身定食にも目を奪われつつも、ここは最初の目的のカキフライ定食。
運ばれてきたカキフライに、自分が小さな子供になったような錯覚。
カキフライの大きさが噂に違わずビックなんだもん。当方はビックマウスですけど。

感激しながら、写真をパチリと撮っていると、「あ、これは別のテーブルのだわ~」
と、おばちゃんにさっと持っていかれる。ガーン!
その時の私のたぶん情けない表情、フライデーアップルに撮られてなくてよかったわ。
(写真のカキフライは別の人の分:一番下の画像とカラシの形が微妙に違うの。
というか、先に食べてなくてよかった)
b0089578_19234.jpg
アップルちゃん注文したミックスフライ。
適当MAXに写すから角度が悪いけど、ホタテフライ、エビフライ、サーモンフライ。
サラダの中に黄桃が混ざっているのが面白い。
b0089578_161671.jpg
ようやく運ばれてきたマイ・カキフライを並べて記念撮影。
この牡蠣がすごく大きくて、私のマイリトルマウスには1口では入りません(ルー大柴調?)
お汁もご飯も器が普通サイズよりも大きい。

1口噛むと、ギュギュッと搾った牡蠣のお汁がじゅわっと。美味しい~。
お腹がそんなに減ってないはずなのに、何個でも食べたいかも。
お茶椀を手に持てば片手にさえ余る~カキフライ数えたら両手~でも、足りない♪


これで1000円。ザ・銀座値段ではかなりお得なランチセット。
もちろん他の定食でもいいけれど、1品料理を並べて夜宴会もしたい。そんなお店です。

いや、実にお腹が一杯になりました。
本当はこの後にカフェ、更に「もつ煮込みの店」に行くという予定だったのだけど(夕飯前に!)、
さすがの胃袋もご利用は計画的に、と「もつ煮込みのお店」はブレーキかけさせていただいた。

でも、すぐにカフェには行くんだよね・・・。
カキフライの脂が額に浮いたばかりだというのに。

●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-24 02:03 | 東京 | Trackback(3) | Comments(35)

東京(渋谷):BRASSERIE VIRON

b0089578_114667.jpg
東京の旅2日目。
私たちに相応しいゴージャス&ハイカラな朝食(ダサッ)でも、いたしましょうよ。
と、アップルちゃんと私が降り立ったのはJR有楽町。
「やっぱ、世の中ゼニでっしゃろ~!」って、昨日の「ミナミの帝王」本の続きのように、
まっすぐに向かったのは年末ジャンボ宝くじ売り場。
宝くじと共にありがたいステッカーを頂き、隣の有楽町大黒天で一発入魂・当選祈願。
b0089578_121521.jpg
皆様、オフィスで馬車馬のように働いていらっしゃるかしら?
TOKIAの前までてくてくと。

実はまだ私はTOKIAには足を踏み入れたことはなく、ちょうど東京初日の早朝、
朝ごはん前に時間がまだあったので、TOKIAは何処にあるのかな?
とプラプラと駅口を歩き回っていたのだけど・・どこにもそれらしきものはなかった。。

だって、八重洲出口をうろついていたから・・・(TOKIAは丸の内出口)
い~な~か~も~の~♪←愚か者のメロディーで

向かっていたのはTOKIAのVIRON
フランス小麦を使ったバゲットや伝統的なフランス菓子が並ぶブーランジェリ・パティスリー。
ここで朝ご飯食べようと思っていたが、ネットには情報が書かれていなくいきあたりばったり。
が、いきあたりばったりーナ・コンビには運は向いておらず、朝食はなし。

ガーン!とショックで立ち尽くす私に「渋谷店に行こうよ!」とアップルちゃん。
東京駅から渋谷まで行く間にお昼も近い時間になっちゃうけど、
コンコルド並みの行動力に引きずられて、すぐに超音速ジェット移動。
b0089578_122526.jpg
BRASSERIE VIRON
パンと菓子にフランス直輸入の小麦を使用しているフレンチスタイルのパン屋さん。
2階のブラッスリーで午前中にいただけるプティ・デジュネは、
焼きたてのバゲットを数種類のジャムと共に食べられるとってもお気に入りの朝食。
今までに何度か食べにきたり、パンだけ買いにきたりしていました。

ウキウキウェイクミーアップで階段をかけ上がっていくと、
朝食の時間をやや過ぎていてすでに終了ですと。ガーーーン!

すかさず手をもみ搾りながら、
実は・・旅行で来ていてここのパン屋さんに来るのを楽しみにしていて、
今、急いで走ってきたんですよぉ~ハァハァ・・と息も切れ切れに必死の形相。
そんな私たちを不憫(憐れ?)に感じたのか、「いいですよ」と小声で言ってくれた。
ありがとうっ!感涙むせぶ私たち。一生ついていきますっ!!
b0089578_123446.jpg
マーマレード、フランボワーズ、杏、ストロベリー、ブルーベリー、とあと1つ。
6種のミオジャム、ラベイユの蜂蜜、パティシエ手作りのチョコレートクリーム。
このコンフィチュールが食べ放題なんでございますのよ、奥様。

どれも美味しいけど、特に「杏」が美味しいわ、杏が!
と、携帯で写真を撮ってすかさず杏さまにメール。
返ってきた答えは「私が褒められているようで照れるわ・・」との事。キャッ
b0089578_125222.jpg
バゲット、ヴィエノワズリー2種、セレアル(数種類の穀物の入ったソフトなパン)。
ヴィエノワズリーは籠の中から好きなものを2種選択できる。

アップルちゃんはアップルだけにアップルパイとクロワッサン。
私はデニッシュと左上の巻き巻きしたパリパリしたやつ。←小学生並みの説明

~ん どうでしょう。 なんと言いましょうか、このパリパリ具合が尋常じゃありません。
破片の1つ1つが大きくて鋭く突き刺さりそうなほどにパリパリ伝説じゃないでしょうか。
(多少プリティ長嶋) 
b0089578_13022.jpg
私が選んだ中に甘いシュガーかクリームが入っていたデニッシュ。(忘れてるし)
バターの練りこみ度が濃厚だし、サクサク感が気持ちいい~なにより美味しい!!!

デニッシュを食べるということは、お口の周り、いや、顔下半分をパンクズで
クリスマスツリーのオーナメントのように飾りつけられることなるのだけど、
ヴィロンのパンクズならば、それも幸せ。

12時前近くになって朝ごはん、お腹はすごく満たされたけど、
アップルによるともう次のランチに移動するらしい。
一度、決めた計画はエアーズロック並みに動かせないのだ。

何も考えないまま食べるためだけの移動、それもまたよし。
電車の中で静かなるダジャレ合戦をしながら、ダジャレシスターズは次の戦いの場に向かった。

●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-21 12:44 | 東京 | Trackback(1) | Comments(37)

東京(錦糸町):もつ焼き・まるい

b0089578_224137.jpg
嵐を呼ぶ女アップルの強行テロ口撃により、焼肉宴会中継第2弾。
ハシゴしたのはこちら、「大統領の亡命政府」の大統領さまの記事にあったもつ焼き「まるい」
場所はJR錦糸町駅から徒歩12,3分らしいです。

まず目的がはっきりしていていい、店名に「もつ焼き」の文字。
これだけで思わず二の足を踏む人と、目がキュピーンと光る人に分かれると思う。
私ならば、もつ焼きの「も」だけで血沸き肉踊る体がダンシングクイーン。
b0089578_2242491.jpg
人気店らしく、店内は非常にフル混雑・・カウンターに人いっぱい。
テーブル席にちょうど皆で座り、レトロな内装に一瞬でなじんで透明になった私。
お通しは鶏団子と里芋の煮込み。薄味に鶏肉のうまみがぎゅっと感じられていい感じ。
b0089578_2243311.jpg
レバ刺し
まずは大統領が絶賛していたレバ刺し!
ん?さっきもレバ刺し食べていたような・・・しかし、こちらはお肉にカドが立ってるほど新鮮。
くさみもなくネギとニンニク、ゴマ油に付けて、つるっとお口に入ります。
酔って発言にいくらカドが立ってきても、この店は「まるい」
b0089578_224411.jpg
馬刺し
またまたここでも続く生肉攻撃。
赤身のあっさりとした馬刺しはクセもなく、大人の階段の登りたい人にちょうど良い一品。

20時過ぎに行ったせいか、いろんな部位が売り切れ状態。
壁にかかっているメニュー表を見て選ぼうとするんだけど、もう老眼?のせいかよく見えない。
アップルよ、私の目となれ足となれ!?で読み上げてもらいました。
b0089578_2245367.jpg
シロ
これを食べるために錦糸町まで車で移動・・皆ご苦労、大儀であった!
えっ・・・1皿独り占めしちゃダメなの?
タレがたっぷりだけど濃くもなくちょうどいい感じでプリプリ♪おいしー。
b0089578_225323.jpg
奥がホホ肉ステーキ、豚千切焼き
うむ・・・美味しかったらしい。
~らしい、という言葉が出てくると、すでに酔っ払って記憶が曖昧な状態。

この記憶が曖昧になる少し前に「そうだ!大統領に電話しよう!」と突如テロ攻撃に走る私。
ちょうど1年と少し前にコレ・ボ(コレステロール・ボーイ)、コレ・ガ(コレステロール・ガール)対決
をしているので、面識アリ!着信アリ!なのです。
酔っ払いは怖いものなし・・・死して屍ひろうものなし。

で、自分的には何を喋ったか細かくは覚えてないのですが、
大統領曰く、電話口の一言目から「まるい!まるい!」と連呼。orz
思わず錦糸町のマルイデパートかと思ったそう。。

今、「まるい」に食べに来てるんですよ~♪とご機嫌ちゃんに軽くジャブした後、
突然の私のセリフ・・・「今から来いっ!」

・・・今から来いって・・体育会系飲み会かよ!!!
半分、表へ出ろ!!みたいなノリ?

錦糸町と大統領がいる場所との距離感、私の中ではナッシング状態。
大統領さまは執務中でございました・・・どうも大変失礼いたしました。
b0089578_2251271.jpg
豚の胃袋であるガツのガツ刺し・・・・と、豚千切焼きにネギかけた状態。
ガツは味という味はなく、歯ごたえをコリコリと楽しむ感じで酢味噌に付けていただく。
しかし、本当に生肉多し。
b0089578_2252183.jpg
仔牛のローストビーフのサンドウィッチ
チーズ、トマト、ローストビーフが、ふかふか分厚いパンに挟まってる。
冗談みたいなドでかいサンドウィッチの中に顔をめり込ませながらいただく。
顔全体で食べるんだ、ジョー!!
もちろん、食いこぼし同盟なので、口の周りに付くのはお約束以上上等。

とっても良いお店でした~今度は早い時間から訪れて、売り切れだったものも食べたいな。
大統領さま紹介してくれてありがとうございます~(そして、すみません・・)
b0089578_225307.jpg
さて、食後はデザートを食べるというのは、中国4千年以前の太古の昔から決められていること。
「デザートが食べたいよー!」とたぶん皆で騒いで、お近くのデニーズへと移動。

メイプル・パンケーキ
私はこちらをいただきました。甘いデザートでもあり、炭水化物も摂取出来て一石二鳥♪
他の皆様は、アップルちゃんがキウイジュース、ロンギさん、のんたまもスイーツ。
そして、バナナさんもケーキと・・・・ん??ラーメン食べてる~!!!

〆にラーメンを食べるというのも、中国4千年以前の太古の昔から決められていること。
異常に目が引き付けられてしまいまして、1口オコボレにあがりました(他の皆も)。
これで〆のラーメンも食べれたし、一石三鳥!!
b0089578_2253818.jpg
あ~今日は楽しかったね、私なんか8食も食べちゃったよ、とアップル邸に帰宅。
その後、お風呂に入って~と声をかけられ、
これ使ってとバスタオルやら小物を渡された中に・・・ヒゲ剃り!!

今日は朝早かったから伸びるのが早くて~って・・・野郎かよ!!!
それともデリケートゾーン用?くすっ
ネタをするっと自然に滑り込ませるところが、根っからの大阪お笑い芸人?
ツッコミ入れないと怒られるのよ~。
b0089578_2254788.jpg
そして、お風呂もあがってさっぱり。深夜になって就寝時間。
お休み~と、電気を消してベットに入ろうとしたところ、
ん?何か布団の中に置いてある・・・・ミナミの帝王!!

真っ暗闇の部屋の中、私の「ブフゥッ!」という笑い声が大きく響いたのは言うまでもない。
しかもこの本、無理やりお持ち帰りコース。
え?滅相もない、ありがたいです・・すみません。

という訳で、ひっじょーーに濃ゆい東京第1日目はやっと終わったのでした。

●アップル帝王の記事その1
●アップル帝王の記事その2
●のんたまの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-18 12:49 | 東京 | Trackback(4) | Comments(38)