カテゴリ:イベント( 60 )

国際交流祭りでエスニック三昧

b0089578_050409.jpg
世の中のエスニック好き集まれ~!久々のリアルタイム記事。
10月第一週の週末、毎年恒例の国際交流祭りが金沢市役所前広場で開催されました。
石川県留学生の方々による食べ物、物品販売ブース、
特設ステージによる民族衣装を着たダンスや演奏などを披露する交流祭りです。

もちろんお目当ては様々な国の食べ物が体験できる屋台。
となると、志を同じくする者たちも自然と集まる。
レゴやんのりさんパオちゃんきみちゃん、カエマちゃん、ゆんちゃん、カオナシさん
この面々が11時までにはほぼ集合。さて、屋台で好きな物買ってこようか。
エス、エス、エス、エス、エスニック~♪ピーターアーツの代わりに歌ってみる。
b0089578_0505272.jpg
まずは台湾ブースで売り切れ必至の台湾ちまきをまとめ買い。
ずらっと並んだブースを横目(ヨダレ目)でチラチラ。
台湾、韓国、ベトナム、エジプト、マレーシア、インド、ロシア・・・
こちらはライスペーパーに主にお肉が巻かれてるベトナムブースの揚げ春巻き。
屋台でいろいろ購入したものを裏テーブルで・・って書くとマフィアの会合みたいね。
まとめて皆でまわし食べ。
b0089578_051245.jpg
台湾の牡蠣ソーメン
牡蠣の出汁の入ったスープが深みぃ、上のパクチーが味のアクセントに。
b0089578_0511357.jpg
タイラーメン(米麺?)に台湾のモッチモチ君(嘘)。
お箸でモッチモチが切れないのでかぶりつき。
何気に食べこぼし同盟。
b0089578_0513188.jpg
韓国チヂミ。
ロシアの平べったいポテトのパンケーキ(ラトカ?)なんてのも食べました。
b0089578_0514360.jpg
韓国:チャプチェ、野菜を炒めた汁が春雨にしみ込んでいい味だしてる
マレーシア:タンドリーチキン、グリーンピースカレーもありました。
国は分からないが肉いソーセージ。
パオちゃんからの差し入れ、台湾干しマンゴー。
砂糖など加えていない自然乾燥なのかな?味が濃くてすごくウマ。
b0089578_0515215.jpg
喉を潤す台湾ブースのブラックタピオカミルクティー
b0089578_052280.jpg
パオたんの差し入れ、ガチョウの燻製
烏龍茶の葉で燻製したものでお茶と燻製独特の香りがなんとも鼻をくすぐる、芳ばしい匂い。
b0089578_0521141.jpg
トルコ:ドネルケバブ、中身は鶏肉。
好みとしては羊肉だが一般的な味ではないし、鶏肉は安価だもんね。
b0089578_0522086.jpg
エジプト?揚げた皮の中にココナッツが入ってるお菓子。
皮の周りに蜜がかかっていて、1口食べたら300メートルなほど甘い。
カエマちゃんが1口食べたら般若みたいになったので、皆が躊躇。

だいたい中近東系のお菓子は超甘い様です。
トルコで食べたバクラヴァの甘さに白目になった記憶が。
1口づつでギブアップな人が多い中、私は2個食べましたわ(買った責任?)

皆で各種ブースから買い集めたので、いろんな物が食べられました。
ひたすら食べて食べて・・・お腹が膨れるまで。
スラッシュ!ただ単に、スラッシュ!食べてるだけ(スラッシュキラー by DMC)

毎年、出店する国のブースが少しづつ違っているのも面白く、来年もまた行きたいと思います。
この後はチャリで近江町市場に寄って、メギスを買って帰宅。
メギスの煮付けを食べて夜は和食で〆ました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-10-05 23:56 | イベント | Trackback | Comments(32)

梅狩り&ブルーベリー狩り in 能登

b0089578_1132915.jpg
7月上旬、きみちゃんとこで梅狩りをするというので、
未だ作ったことのない梅干しの事を思い浮かべながら期待を胸に参加してきました。
参加者:きみちゃん、ゆんちゃん、カエマちゃん、nachiぼん、パオたんあおいちゃん
私、その他ご家族ご一行。

夏だけど虫対策として、長袖・長靴・帽子に首タオル。
特に首タオルはおっちゃん縛りが非常に便利ね、中尾彬にも負けないわ。
愛用品は去年フジロックで貰ってきたタワレコのまさに首巻き用ロングタオル。
無料で貰えたので、人だかりの中貰ってきた甲斐があったわー。
b0089578_1134117.jpg
木にもたくさん実がなっているけど、草の上にも熟れた梅がごろごろ。
傷ついてないのをチェックしながら、次々とビニール袋に入れていきます。
隙間なく梅が転がっているので、気をつけないとブチィッと踏んづけてしまう。
周りは梅の甘い香りがほんわか漂う桃源郷。←桃だし
b0089578_1135356.jpg
梅の実は木の上の方にもあるので、当然のように登っていく職人と野生児。
私は近くの枝から梅をもいでいたけど、蜘蛛の巣や蜘蛛があると怖くて手がのびないヘタレ。
夏になると草木が生い茂る自分家のベランダには一切出なくなる。
ヤモリ、トカゲ類、他の虫は全く平気なんだけど。

つい昨日も職場の階段で茶色い大きな虫がごそっと動いたので、
ゴキブリか!?と身構えたらコオロギ。←コオロギは放置。
職場のデスクの下に潜り込んで鳴き続けるのを聞きながら仕事というのもオツなもの。
b0089578_114250.jpg
梅の実を収穫した後は近くのスモモの木に移動して、取った実をそのまま食べる。
完熟していたスモモは甘くてジューシーで美味しい~
暑くて額から出る汗も爽やかな気持ちのよい景色と空気だったわ。
b0089578_1141397.jpg
お次はブルーベリー狩りのために能登の柳田へと移動。
柳田食産で能登ブルーベリー摘み取りを体験しました。
広い敷地内にはブルーベリーの畑が広がっていて、約30種類あるそう。
木の位置が低いので子供でも簡単に手が届く。

摘み取ってる間はいくらブルーベリーを食べてもオッケーなので、
お腹がはちきれるほど食べまくるぞ!と気合をこめて採り食べ始める。

ものすごく大粒が美味しそうと思いきや、意外にも口に入れると酸っぱい。
美味しいベリーの木を見分ける方法は、あまり実がついていない木。
旨いベリーは収穫されていて木に残り少なく、酸っぱい木は1口食べた後取らないので具沢山。
b0089578_1142378.jpg

最初の1口を食べるまで、この木は美味しいかどうか分からないので、
子供たちが「これ食べてみてー!」「これも!」と一口攻撃がやかましい。

甘いのもあれば、酸っぱいのもありで、
次々試食で食べさせられてお腹が膨れる・・・というか、自分で食べろーー!
ハッと気づくと熟れすぎのぐちゃっとした実まで渡されているので、
子供の悪戯には気が抜けんわ。

奥の方に小粒ながらとっても甘く美味しい木があるという情報を聞きつけ
1本の木に皆で群がりむさぼり採る。
b0089578_1143155.jpg
入園料は1,000円でブルーベリー100gパックのお土産付。
でも、せっかく来たのだからもっとブルーベリーが欲しい!
1Kg 2,100円用の箱に詰め込められるだけ、詰め込みました。

生ブルーベリーの魅力をあますところ味わうには、そのまま食べるのが一番!
この日から連続で、生ブルーベリーを堪能しましたわ。
ヨーグルトにそのまま入れても、凍らせて天然シャーベットにしても美味しい。
b0089578_1195083.jpg
ブルーベリー食べ放題でお腹がいっぱいと言いながらココスで食事をした後、きみ犬家へ。
丸いズッキーニ、家の周りに咲くラベンダー、引っこ抜いたばかりのパクチー!(ラブ)
いろいろいただきました。まさに自然の宝庫。
b0089578_12027.jpg
この日の成果、梅の実は右が枝から採ったもの、左が落ちていたもの。
すぐに塩漬けにして梅干しの準備にかかりました・・・私の出番はここまで、後は母任せ。
b0089578_1201463.jpg
お次は丸いズッキーニ。
これは、この前ネットでセール販売なのを見つけて、
うっかりポチッとボタンを押して買ってしまったル・クルーゼのグリルの新品のおろし時ね!
いそいそと箱から出してズッキーニとシイタケを焼きだす。
「あんた、これいつ買ったの!」「いや、だいぶ前に~買って置いてあって~」
まだこっそり鍋とソースパンを隠してあるのだが・・・。
b0089578_1202515.jpg
新鮮なズッキーニはグリルして塩・胡椒だけで十分美味しい。
シャキシャキとした歯ごたえがある食感が好き。
b0089578_1203752.jpg
これまた根っこが付いていた新鮮なパクチーはカレーの上に刻んでのせて。
パクチーうま~!!鼻から吸ったパクチー臭を再利用して吸い込みたいくらい好き!
そのうち、パクチーガムとかパクチー塩飴とか出るんじゃないかと。

とっても楽しく自然の恵みを堪能出来た日でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-27 12:18 | イベント | Trackback | Comments(24)

告知:コタローシンガーズ・ライブ

幾度となくお邪魔している小松のフレンチお惣菜デリカテッセン レ・アール
そこで月1回のレアールバールでたびたび出演している大阪のア・カペラ室内混声合唱団
The TARO Singersのメンバー、あつこさん率いる4人の「ko’TARO SINGERS」
のライブが8月2日(土)、小松のビストロ、Deux et Deuxで開催されます。
私は残念ながら行けないのですが、興味がある?と思われた方いかがでしょうか。
今回はソロ曲、オペラからジャズまで幅広く楽しめる構成だそう。皆さんとても美声です。
詳細などはここに掲載されています(チラシ)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-27 00:00 | イベント | Trackback

初めての山菜採りツアー

b0089578_22554939.jpg
いまだ5月の記事ですが、GWの最終日に
大人の遠足で多くのフェチ魂を抱える、今一番HOTなメンバーアブさんから
「山菜を採りに行きませんか?」というお誘いがあった。←この場合は野菜フェチ

集まったのは主催者のアブさん初め、
のりさんパオたん、ゆんちゃん、nachiぼん、kimさん、私とその他子供たち総勢12人。

山菜採り初心者にとって山菜採りツアー瓦板(メール)が回ってきたのは有難かったわ。
長袖、長ズボン、長靴、軍手、帽子、首にまくタオルを用意すること。
ほぼ、去年のフジロックに行った格好と同じスタイル。
まずはかけっぷち犬がいそうな、かなり急斜面に行きました。

ところで、山菜採り初心者!な私は近くで取れるヨモギやツクシぐらいしか分からない。
あ~これ見たことあるね、ワラビだね、ワラビも認識。
と、急斜面でひたすらワラビ探し。
たまに○○があるよ~と見せてもらうんだけど、次の瞬間草っぱらを見るとすぐに忘れるの。
b0089578_2256420.jpg
パオたんお手製のロールケーキ。
シフォン師匠はロールケーキ作成にシフトチェンジ。
朝から肉まん1個だったので、途中休憩のオヤツは疲れがとれるわ。

採る場所は1箇所にとどまらず、次の場所へと移動。
途中、タラの芽の木を見つけるもすでにどれも取られた跡ばかり。
b0089578_22561561.jpg
こんな急斜面を登って、また山菜探し。
綺麗な水が流れる小さな沢に「これ、クレソンだよ!」とクレソン発見。
あのステーキに乗ってるやつね!ステーキ食べたい、と山菜と真逆の欲望が。

さらにミヤマイラクサの群生を発見して皆、大興奮。
しかし、初心者!の私はいまいちミヤマイラクサがよく分からず。

その傾斜を私は後にして、nachiぼん長女ちゃんと一緒に別行動。
そして、アスパラみたいな形の草があったので、「これアスパラっぽいね~」
と次々と採取してウキウキ。

だが、アブさんによると、それは「スカンポ」という茎に酸味のある
食べるよりも、ただしゃぶるぐらいですよ~~ぐらいの草らしかった。

そして、スカンポ女王という有難くない名前までいただく。
b0089578_22562627.jpg
この日の皆の収穫。
ウド、ワラビ、アマドコロ、野ブキ、カタハ(ウワバミソウ)、クレソン、エラ(ミヤマイラクサ)
ゼンマイ・・・

あ!ゼンマイも私、似非ゼンマイみたいなのを採っていたわ。
初心者を舐めると怪しいものを採るので注意。

そして、スカンポはアブさんにこっそり捨てられていた・・・憐れスカンポ女王。

b0089578_2256365.jpg
午後になって山菜採りも終わり、大人の遠足の聖地サイゼリアで昼ごはん。
山菜とは真逆のカロリー過多飯を皆でまわし食べ!!
b0089578_2257724.jpg
そして、こちらが皆で分けた山菜の私の持ち帰った分。

うーん、適当に持ってきたけど・・ワラビ、ウド、カタハ、ゼンマイ。
ミヤマイラクサもあったっけ。
半日採ってもよく分からないとは筋金入りの素人ね。
b0089578_22571867.jpg
茹でたカタハに醤油をちょっと垂らして、オカカ合え。
歯ごたえがあってなかなか美味しい
ワラビは次の日にゴマ和えなどに。
b0089578_22572748.jpg
山菜のバーニャカウダー
バーニャカウダーのソースは無印のバーニャカウダーの素で。
素にオリーブオイルと生クリームを入れるだけなんだけど、これはオリーブオイルのみで。
アンチョビペーストがあらかじめ入ってるの、かなり濃厚。

サイゼリアで、バーニャカウダーの素で作ります!と言ったら、
アブさんに「バーニャカウダーって、簡単に作れるんじゃあ・・」と突っ込まれたけど、
いいんです、最初は素で。 いろいろ初心者ですから。ぷっ

今までは山に草木が生えてても、ただの草木にしか目には映らなかったけど、
これからは、「何か食べれるんじゃないか?」という
食べ物を探す貪欲な目に変わりました。

貪欲さだけヒートアップしたので、山菜の目になるにはまだまだ修行が必要ね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-08 12:28 | イベント | Trackback | Comments(30)

gorukichiさん家で牡蠣パーティー2008

b0089578_1313575.jpg
1月末、去年の牡蠣パーティーでの胃袋の思い出に浸っていた今日この頃、
今年もやってきましたgorukichiさん家で牡蠣パーティー2008。

参加者:ゴルキチさん夫妻、のりさん、田村さん、安田さん、カエマちゃん、カオナシさん、
パオちゃん、nachiぼん、kimさん、モモちゃんaeiouさん&娘さん、いとちゃん
パオ子ちゃん、ma~さん、プリさんabuさん、丁の目の半なりさん、私、他に子供4人。

まいにち、まいにち、僕らは網焼きの~♪と、
牡蠣を黙々と泳げタイヤキ君のように焼いてくれた田村さん、安田さん、お疲れさまです!
b0089578_1314998.jpg
エプロンをして料理を作っている人たちを尻目に食べるだけに存在している者たちで乾杯。
もちろん私は乙女酒、まずは銀座千疋屋のイチゴカクテル。
「私の乙女酒が切れたわ!」とダブル切れにならぬようにゆっくり呑まなければ。
b0089578_132376.jpg
海老と生ハムと温泉卵のサラダ
目ざといものは(私?)、すぐに生ハムと温泉卵を取ってしまうので、
遠くにいて、あ、サラダだ~と思った時には海老のサラダになっていたとかいないとか。
b0089578_1345936.jpg
焼き牡蠣
牡蠣パーティーなのでやはり牡蠣!まずは焼き牡蠣。
岩手産『なら切炭』で焼かれた能登産の牡蠣は小粒だけど美味しい~。
b0089578_1355617.jpg
お刺身盛り合わせ
のりさんがお店で造ってきてくれたお刺身、イメージしたのは三四味屋
ドミノ&積み木風をイメージして直立を目指す、ワサビも立たせるつもりがエッジが効かず、
「これはヘタレ盛りだな~」とつぶやいていた。
でも、新鮮なお刺身は売れっ子よん。
b0089578_1361229.jpg
めった汁
又の名をトン汁、私の口に入らなかったような~~?
記憶がナッシングなの。不覚、通天閣!
b0089578_1362551.jpg
カキフライ
牡蠣といえばカキフライ!タルタルソースはのりさんの手作りで。
ここでタルタルソース派 VS ソース派の2派閥に分かれる。
こういうのって普段の家庭の好みが公表される一場面ね。
例えば目玉焼きに醤油か、ソースかの激論で愛情も揺れるというのはよくある話。

aeiouさんは「カキフライにはソース!ソースよ!」と、ソースを探して手が空中を彷徨う。
私はタルタルソースをかけていたけど、普段家ではソース。
でも、マヨネの時もあるから簡易タルと考えると両刀使い。
b0089578_1364733.jpg
杜仲高麗豚の塩釜焼き
杜仲高麗豚とは杜仲茶と高麗人参で飼育されたコラーゲンたっぷりの豚。
カエマちゃんがお家で塩釜焼きを作ってきました。
初めての共同作業(一人ロンリー?)、塩釜をトンテンカンと割るとハーブたっぷりの塩豚ちゃん♪
b0089578_138167.jpg
牡蠣ごはん
牡蠣といえば土鍋で炊いた牡蠣ごはん。
我慢できずにしゃもじで食べるポーズをしたお茶目な私。←あくまでフリよ
どこかの記事にフライデーされて載ってたな~。
人参、キノコ、ゴボウが入ってオコゲもあって美味しかった。
b0089578_19151966.jpg
aeiouさんが持ってきた甘海老の塩茹で、その横はなんだっけ。
シフォン師匠パオたんのチョコチップバナナシフォン、
人外未踏のシフォラー、パオ子ちゃんはカレーほうれん草シフォン
カレーのスパイシーの中にほうれん草の香りが・・・美味しいけど、おかずかよ!!
もう手の届かない人になってしまったね。←遠い目
b0089578_1382054.jpg
今回参加出来なかったchiquitaさんからの贈り物。
手作りオブジェが芸コマ!!チキータさん、すばらしいわ。

そんなこんなで食べて飲んで、喋って騒いで、皆さんと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
こんなすばらしいパーティーを開催してくれてありがとう、ゴルさん、たえさん。
そして料理を作ってくれた皆様、感謝です。食べてばっかりだったけど、許してね。

b0089578_1383433.jpg
そして、ハイテンションのままの団体は2次会会場、定番のサイゼリアへ。
今回は前々から注文しよう、しようと力が入っていたマグナムを注文。
男は黙ってマグナム、女も勢いでマグナム、酒飲みはマグナム。
b0089578_1384810.jpg
そして、ワインと言えば高速ワイン回し!
元々はワインに空気を含ませるというテクニック現場を目撃したのが発端。
今ではただ脱水機のようにワインを回して激しさを表現する酔っ払いのお遊び。
b0089578_139720.jpg
高速ワイン回しに呆れてる人たちは普通に乾杯。
b0089578_1392748.jpg
お前たち、牡蠣パーティーで散々飲み食いしたんじゃないのか!
と突っ込まれて当然のごとく次々と注文。

中でも、ミラノ風ドリアは定番のお気に入り。
あの「ブスの瞳に恋してる」の著者、放送作家の鈴木おさむ氏が妻である大島美幸に
初めてサイゼリアに連れて行ってもらった時、ミラノ風ドリアの美味さに感激したとか。
299円の安さで美味しい、このコスパはすごいぞ、と。

エンゲル係数が高いこのメンバーにとっても1にコスパ、2にコスパ、3、4がなくて
名古屋はあんかけスパなほどこの店は重要。


この日もたくさん食べて皆と楽しく過ごせた感謝が身になるのを感じつつ、
皆さん家路に向かったのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-20 19:50 | イベント | Trackback | Comments(34)

きみ犬ちゃん家でトマト鍋パーティー

b0089578_162670.jpg
12月中旬、きみ犬ちゃん家へトマト鍋パーティーに行ってきました。
メンバーはきみちゃんご夫妻、ゆんちゃん、カエマちゃん、私。
メジマグロ(宇出津産)、サーモン、イクラ)
きみちゃんのご主人がお刺身をさばいてくれます。本当はブリしゃぶを予定していたらしかったのだが、ちょうどこの時期は天然ブリが不漁で、スーパーにはすっぱりさっぱりなかったと。
もしあっても4~5キロなら2万ぐらいするらしい・・・地元でも高級魚!!

それでも仕入れてくれたメジマグロは新鮮で美味しく、イクラはプリプリで
お箸でつまむとイクラころりんしてしまう・・・食べこぼし前菜。
b0089578_163817.jpg
あおりイカ(宇出津産)
このイカが超新鮮で、よくお魚系居酒屋さんでイカ刺身がプリプリで旨いわ~ってあるけど、
このイカは歯ごたえ五段階の最強レベルくらい。めちゃくちゃ美味しい。
b0089578_165041.jpg
カナッペ(ブリーチーズ、キウイ、トマト、サラミ、グリーントマトコンフィチュール乗せ)
この中で特にグリーントマトコンフィチュールがフレッシュでソフトな甘さで美味しいと思ったら、
きみちゃんの自家製コンフィチュール。
いいな、いいな、美味しい美味しいとホメ殺しをしたら、
ここの家のコンフィチュールの最後の1瓶(しかも途中)をいただいた。
厚顔が自慢です!!
b0089578_17224.jpg
トマト鍋
この日のメインはトマト鍋。ベースはきみちゃん自家製のトマトソース。
トマト、セロリ、フェンネル他などでよかったですか?先生!
肝心の中身は鱈、スルメイカ、海老、鶏肉、じゃがいも、きのこ、長いも、レタス
b0089578_171414.jpg
新鮮なイカのゲソも入れたり、鱈の胃袋と肝を内臓ラバーズな奴らが
自分が食べようと取り合いになったり、血眼になって鍋底を探したり。
ちょっと生暖かい目で微笑ましくみていた。←取り合いの張本人
b0089578_172773.jpg
煮込めば煮込むほど、肉や魚のエキスも加わりトマトソースがより美味しく!
最後にパスタを投入してトマトソーススープパスタ。これが激ウマ!
b0089578_17501.jpg
ニューヨーク・チーズケーキ
ゆんちゃんお手製のNY.チーズケーキは1粒300メートルどころか、
1切れ食べたら、家の周り走ってこーい!とコーチに竹刀で叩かれないと燃焼できないくらい
濃ゆいチーズケーキ。でも、NY.チーズケーキは濃いから美味しいのが定説!
b0089578_181296.jpg
コーヒーシフォン、ストロベリーヨーグルトシフォン
私が前日の夜中に作成した2種のシフォンケーキ。
コーヒーの方は水の代わりに濃ゆいインスタントコーヒーを入れるだけの超簡単で
逆さにしても落ちない私の中では数少ない成功例のシフォン。
ストロベリーヨーグルトシフォンは水の代わりにヨーグルトを入れて、
イチゴジャムをさらに煮詰めたものを混ぜた。

水分量を極力減らしたせいか、落ちることもなく(当たり前?)
酸味の中にイチゴの香りがする実験君にしてはマトモなものが出来上がった。
シフォンが焼きあがった後逆さまにする時、「落ちる」というトラウマで動悸息切れが激しくなっちゃうわ。プレーンのレシピを基に作っているが、いまだプレーンを作ったことなし。

お腹いっぱいになったら座敷でぐぉーっと横になる人あり、
そのお腹を枕に寝ようとしよう人あり、お酒を飲めないで我慢の子あり。

お腹いっぱい、笑いもいっぱい、なんとも至福の鍋パーティーでした。
きみちゃん&旦那さま、いろいろお世話さまでした~。
トマト鍋ほんとに美味しかった~ありがとう。

うちの家族は変わった鍋が苦手なので、大体いつも水炊き系ばかり。
いまだキムチ鍋、豆乳鍋、カレー鍋、トマト鍋も家では未体験。
次にくる鍋は?変わったところではみかん鍋というのもあるそう。
みかんがお風呂に入ってる鍋なのだけど、オレンジジュース鍋にしてもいいかも!?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-02-13 01:14 | イベント | Trackback | Comments(24)

ゆんちゃん家でケジャン鍋パーティー

b0089578_058867.jpg
11月上旬、白子も一段と美味しくなってきた季節に1つの招待状をいただいた。
「ゆんちゃん家で鍋パーティーをしませんか?」
メンバー:腹黒シスターズゆんちゃんカエマちゃん、nachiぼん、きみ犬ちゃん)と私。
腹黒シスターズの闇会合に参加出来るなんて祝着至極に存知まする。

なんたって、シロ大好き、白子大好きの白雪女王(ロシア名:シロスキー)
数年前は「豆乳を飲んでるから美白」などと訳の分からない定説を打ち立てるものの
それが化粧仮面であることは公然の秘密。
ブラックワールドに足を踏み入れるなんて、かよわい私の心は打ち震えているけど、
最近では自動販売機の色までブラックがあることだし、ブラックはむしろ流行。
腹黒ワールドも時代の流れということで勇気を出して参加しました(意味のない前置き長し)

そんな愁傷な事を言いながらも仕事を終え、ゆんちゃん家に着いた頃には
全てパーティーの支度が出来上がっていたという社長出勤。皆様、お疲れさまっす!

本日のメインはきみ犬ちゃんが持ってきたケジャン(渡り蟹のキムチ)を使ってケジャン鍋
ゆんちゃん作油揚げの餅包み、新鮮な野菜、ブランド豚などがグツグツグツ・・
旨味が染み出た出汁に浸った具がとっても美味しい。
ブランド豚の名は忘れても、肉を取る箸の動きは忘れない。
b0089578_0582314.jpg
きみ犬ちゃん作・餃子
サイズ大きめの餃子は食べ応えがあって美味しいわ。
目の前にあることもあって人の倍ほど食べたような。
この日は平日お泊りの会だったので、平気で乙女酒をぐびぐび・・。
うーむ、お酒がすすむわ~明日早起きで会社出勤ということは今は考えず。

ゆんちゃん家には3匹のこぶ・・じゃなくワンコがいるのだけど、
この3匹が私が来たなりからずーーっと私に向かってほえ続けているのです。
結構、ワンコには好かれる方だと思うのだけど、なぜ!?
アデージョのフェロモンホルモンが多すぎるから!?
時間が経つにつれ馴れてきたと思いきや、目を合わせると必ず鳴き始めるの繰り返し。
b0089578_0583436.jpg
きみ犬ちゃん作・海老とニンニクのオリーブオイル煮込み
小ぶりのル・クルーゼで煮込まれた海老のにんにくのいい香り。
そういえば私も料理のABC・・実際にはまだA'くらいだけど、ル・クルーゼから始まったんだわ。
何事も形から入るとやる気が出たはずだったのに、最近は出番がなくて鍋も怒ってるはず。
b0089578_0584690.jpg
nachiぼん作:煮豚&煮卵
私の大好物、煮豚&煮卵。
コレガ予防のため卵は1日2個までとあくまでも軽く決めてるのだけど、
この夜はその誘惑に耐えれそうもないわ、ベイビー。

あらかじめ煮豚&煮卵を持ってくるということは聞いていたので、
nachiぼんが知らないところで皆でわざと大げさに旨いっ!!て言うことをあらかじめ企画。
皆で同時に煮豚を口に入れ、目を見開き「こ、これはっ!!!!」
って味皇かっ!!
b0089578_0585631.jpg
香箱カニ
ちょうどこの日は蟹の解禁日。nachiぼんが手土産に蟹を持ってきてくれた。
もっとたくさんある状態で撮ろうと思ったけど、皆の手が早くて残骸チックになったわ。
今年の秋1番の蟹はうまいカニーーー!!
また蟹食べ放題の店に行き、カニの身を超食べ散らかし同盟して人外魔境と呼ばれたいわ。

美味しいご飯には美味しいトーク、オフレコ満載の黒皇たち。
シロ女王もいつしか、刑事ドラマ風に「こいつぁ、クロだな」と言われることに。
午前様を過ぎて、明日の仕事に差し障るからと布団に入ってまでしばらくトーク。

非常に美味しく楽しい会合でしたわ~お世話になりました&ごちそうさまでした!!


今度、機会があれば、わ・・たしの手・・料理も・・・・・・ガクッ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-05 21:27 | イベント | Trackback | Comments(34)

paozouさん家で餃子パーティー

b0089578_844381.jpg
2月下旬、アンドロメダ星雲にあるパオたん家で餃子パーティーが開かれました。
餃子パーティーなのでメインは餃子としても、後のおかずは皆でもももももちよりなんだな。
つい裸の大将口調になってしまうのは、もちろん手料理に自信がないため。
カラオケの持ち歌ジャンルは幅広いのに、料理のレパートリーは少ない私。
とりあえず前に作ったスカタンローストチキンとスカタン・タコのトマト煮こみで安心照準。
(写真は手羽元ローストチキンを準備中)
b0089578_8444965.jpg
着いたなりから働け働け、指紋がなくなるまで餃子の皮に水を塗りつけるのだ!
と働きハチに専念する労働者b群ブロガーさん達。男性ではプリシラさんがお手伝い。
たまに水のお皿にタネを落としたりする人もいながら、黙々と作業(私もね)。
カエマちゃんの旦那さまカオナシさん、gorukichiさんみのっちさん、kim-nagamachiさん、
パオたん旦那さまはパパはごろ寝状態で準備待ち。(多少表現にズレが生じる失礼blog♪)
b0089578_8445926.jpg
合言葉は「餃子1000個食ってやる!」
b0089578_84583.jpg
別の場所では握り寿司に専念するのりさんとその弟子、丁の目の半なりさん。
アロハ寿司ではコスチュームはアロハにレイ、腰の動きはフラダンス八の字運動。
大将、山葵抜きもお願いします。
b0089578_8451878.jpg
ブロガーさん餅より手料理の数々の一部。
テーブルに所狭しとのった料理はこの写真よりも更にテーブルぶち抜き3段攻撃。
b0089578_8452983.jpg
きみ犬さんのラザニア、生春巻き、takeさんのマグロ昆布巻き、素麺よせ(1こ前の画像)
イエローちゃんのキムパッ、丁の目の半なりさんの筑前煮、パオたんのラフテー、水菜サラダ。
その他写真に撮り忘れたけど、カエマちゃんの漬物、aeiouさんのピータン豆腐、
葵ちゃんのディップ、ma~さんのウィンナー&ハム、みのっちさんのラスクと盛りだくさん!
b0089578_8453931.jpg
もちろん主役は餃子!きみ犬さん、パオたん、パオ子ちゃん、イエローちゃんなどが
どんどん焼いてきてくれます。焼きたてアツアツ美味しいー!(食べるばかりかよ!)
チーズ餃子もかなりハマリんぐ。
b0089578_8461319.jpg
デザートタイムに突入!シフォンの師匠パオたんの柚子シフォン。紅茶シフォンも。
シフォン草の根運動はこの日をキッカケに爆発的な広がりを見せている。
いまだ完全なシフォンを作れていないのは私だけ・・・。
b0089578_8462289.jpg
nachiぼんのお豆で作ったスィートポテト風焼き菓子。
上にチョコでもコーティングされていると思ったらコゲだった!剥がしてお食べください。
お菓子を失敗している私としては微笑ましい限り。同士よ!(一緒にするな?)

その他にパオ子ちゃんのラズベリーレアチーズケーキ、
まつ虫さんとももちゃんのクラシックチョコケーキは、写真を撮るのも忘れて切られてすぐパクつく。
ももちゃんは中国茶セットでお茶も沸かしていました。
b0089578_8463210.jpg
お持ち帰り餃子タワー!私はこれとaeiouさんのピータン豆腐を翌日のお弁当に。
最近では某王将で店の外で餃子販売をしているのをみると、買いたい衝動に駆られる。
b0089578_8464259.jpg
いとちゃんがその場で製作、ピッチャーに盛られたお菓子軍団特製特大パフェ。
右は子供たちが作成、ワサビ&抹茶アイスmixの魔のミニパフェ。
山葵が足りない、柚子胡椒も入れろ!とプリシラさん、私などの悪のささやきも混ざって。
これを何も知らない人に「抹茶パフェ作ったよ~」と極上の笑顔で差し出す。
天使が悪魔に変わる時。 そして見事に騙されるこの人、ツーンとな。

私はもちろん山葵はダメだから食べれないとして、山葵好きのaeiouさんが美味しいかもと。
山葵ソフトもあるくらいだから、新感覚アイスなのかも。
b0089578_8465167.jpg
アイスに皆の夢を乗せて?ファイヤー!!!
マッチ1本火事の元!お地蔵さんが見守っています。
暖炉の上には何故か鉄アレイが・・パオたんの力こぶの源。
b0089578_847274.jpg
ただ今人気沸騰中のヘイホーが私たちの気分を代弁。食べたわ~飲んだわ~。
ホスト役のパオたん、旦那さま、準備やら後片付けやら大変だったと思います。
とても楽しい1日でした、ホスト様に感謝感激。ありがとうございました。

で、まだ終わらないんですが↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-04-09 03:58 | イベント | Trackback | Comments(44)

gorukichiさん家で牡蠣パーティー

b0089578_323651.jpg
1月末、gorukichiさんの家で行われた大々的な牡蠣パーティーに行ってきました。
午前10時頃、aeiouさんの車に乗せていただいた葵ちゃんと私。
事前に牛乳村夢番地のアイス情報を仕入れていたので、パーティの前にちょいと腹ごしらえ。

お店に入ると、この日販売される出来立てのシュークリームがちょうど運ばれてきた。
あ、これをパーティーのお土産に持っていけばよいのでは!?
献上品として全てこちらに渡すのじゃ!と、年貢を取り立てる悪代官のように全て買い取る。
b0089578_3231780.jpg
剣崎なんば(唐辛子)のジェラード、バナナチーズ
私と葵ちゃんが食べたバナナチーズは割りとあっさりとしたチーズの味。
剣崎なんばはそんなに辛くなかったらしい(ミルクベース)。

gorukichiさん家に着くと、玄関でかっぽうぎ姿のchiquitaさんが出迎えてくれた。
あらあら、いらっしゃ~い!よく来たわねぇ~って、自分の家か!?ってような落ち着きっぷり。
gorukichiさんの奥様の手伝いをしていたchiquitaさんとまつ虫さん。
居間に入るといるよいるよ、食べる気満々の軍団が。(私もすぐに参ります)
b0089578_323263.jpg
テーブルには後、いとちゃんももちゃんmachiさん、ma~さん、ひとひらさん、
nachiぼん家族、パオたん一家、kim-nagamachi さん、丁の目の半なりさん
牡蠣を焼いてくれたタムラさん、ヤスダさん、もう一人・・・誰も抜けてない!?

さっそく、テーブルの上に置かれたご馳走群に手をつける。
サラダ、おつまみ、aeiouさんお手製のヘシコ、
もちろん牡蠣パーティーなので、焼き牡蠣もどんどん登場。
地元能登中島産の牡蠣だそうで、殻付き牡蠣を一斗缶2缶、剥き牡蠣を4㎏購入したそう。
ひぇ~たっぷりだぁ~。焼き牡蠣があっつあつでうまーーーい!
茹でタコの一番大きな足を口に加えたところで、フライデーされ一時スカタコ女王に。
b0089578_3233658.jpg
アロハちゃんから頂いた備前焼のぐい飲みでアルコールを飲み始める私。
BGMは舟歌でも、体の中に入るのは乙女酒。
b0089578_3234574.jpg
牡蠣フライと割烹の若旦那作成のタルタルソース
牡蠣フライ、こちらも出来たなりから次次といただきました。
最初はソースをかけてたのだが、やっぱりタルタルソースがいいなぁ~。
と思っていたら、のりさん一家が登場。待ってました!タルタルソース様!
顔にパックできるほどな充分な量。
b0089578_32355100.jpg
黒鯛、のど黒、あら、がんどう(鰤の子供)、鮑のお造り
のりさんが持ってきてくれたお造り。
お刺身好きなので、飛びつきましたわ。お造りの真横の席でよかった。
新鮮でぷりぷりで美味しい。
この後、nachiぼんの子供ちゃんがお魚の口に割り箸を入れて、アート造り化する。
釣堀りか!?
b0089578_324474.jpg
丁の目の半なりさんのチラシ寿司と牡蠣ごはん
さっぱりしたチラシ寿司に、ほかほかの牡蠣ご飯~至福っ♪
もっとこの他にもメッタ汁とか、お料理があるのだけど、何故か私のカメラには収まってない。
それはある事に夢中になっている時間帯があったから。
↓以下に記す。
b0089578_3241290.jpg
その原因の物証:私が皆に押し付けた配ったスカタンコサージュ。
スカタンが~夜なべ~をして、コサージュ編んでくれた~♪
まだ渡していなかったコサージュを、毎日毎日ひたすら編んでいたネオ子門真人。
しかし、一番上の葵ちゃんの分の水色のコサージュを家に忘れるという失態を犯す!

そして、いとちゃんの分の濃いピンクのコサージュは極太で編んだため、
巨大コサージュになってしまった!コサージュ番長かよ!
b0089578_3242180.jpg
そんな訳で部屋の隅で始まったコサージュ教室。(弟子:いとちゃん、のりさんの娘さん)
私は横に酒を置いて、ぐびぐび飲みながら教えるドランクモンキー、酔拳師匠。
酔っていても網目は間違えない、それが老師。

右はいとちゃんから貰った毛糸の鍋つかみ。おお、かわいい!さすが富山手芸部。
私は未だにコサージュ以外のものが編めません・・・。
コサージュ編みかけだったいとちゃんは途中で下界(食い物の方)へ離脱。

こんな事を延々としていたので、メッタ汁は口に入らず。
しかもグールガン(棒状の樹脂を高温で溶かして接着させる工具)で、
ストッキングを溶かしてしまい、ストッキングに穴が。
(樹脂を塗るから、ヌールガンと間違って名前を覚えていたことは、また別のお話)
b0089578_3243051.jpg
これはこの日用事があって来れなかったカエマちゃんからの土産で、
ブードゥーの儀式に使われるのかと勘違いされそうな芋人形
(※芋人形の作り方のリンク、前は上の写真とそっくりな芋人形だったのに、違うデザインにいつのまにか代わっている!やはりブードゥー調に耐えられなくなって変更したのであろうか)

この日の私の記事で、芋焼酎好きな芋ねーちゃんであるnachiぼんに、今度これ作ったら?
と投げかけた一言をすぐさま妙なお笑いに意欲を燃やすカエマちゃんが実行。
他にレアールさんのお菓子をお土産に。ありがとう。
b0089578_3243996.jpg
なんだか喰い散らかしの図
・・ではなくて、大阪のさくらんちゃんからの差し入れのシューマイ。
とっても美味しくてかなりの頻度で喰い散らかしたのは私。

某ブロガーたちのシフォンケーキ作りブームの火付け役、パオたんのシフォンケーキ。
通称「パオゾーシフォン」
全てはこの時から始まった、シフォンブームのビックバン。
とってもふわふわで美味しい~紅茶シフォンとチョコシフォン。(対比:スカタンシフォン)

そんなこんなで大宴会もたけなわに、その後は皆で大片付け。
こんな楽しいパーティーを開いてくださったgorukichiさんとタエさん、手伝ってくれた皆、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました~!!

でも、まだ終わらない↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-03-14 02:54 | イベント | Trackback | Comments(34)

gorukichiさん家でお呼ばれバーベキュー

b0089578_1413283.jpg
日曜日は大人の遠足や飲み会でおなじみのgorukichiさん宅で、
バーベキュー大会があるというので行ってきました。
ホストであるgoruさん夫妻、のりさん一家をはじめ総勢13名。
何故か独身女子が多かったです(子供・赤ちゃんも含めるとすごい数)
手作りのバーベキューテーブルの周りには用意された材料が沢山。
b0089578_1414568.jpg
乾杯の後、次々とお肉を焼いていきます。
奥様のタエさんが台所で野菜を切っているので、まつ虫さんが一緒にお手伝い。
私も野菜などを運びましたよ。
↑食べてばかりなので一応書いとこう。(運んだだけかってツッコミが入りそう)
まつ虫さんの日本酒のグラスにマンゴーのお酒を混ぜていたずらしているだけではないのよ。

サラダ、焼き鳥、牛肉、タンといろいろ~イノシシ肉があったのがすごく嬉しかった。
周りの人たちに美味しいよ、美味しいよ、と無理矢理?勧めた。いや、本当に美味しいし。
竹の子をらっきょうの汁につけた酢漬けが美味しかった~。
b0089578_1415431.jpg
シロ!シロです。「シロに始まり、シロで終わる」女王は目の輝きがスペシウム光線。
う~ん、大好きなシロを噛みしめて大満足。
途中、サツマイモを食べるとガリッ!と半生。
歯型がついたままのサツマイモを網に戻して焼く。歯型マークは予約のしるし!
b0089578_142429.jpg
私、ももちゃん、まつ虫さんが買っていったシャンパンを開ける。
かなり・・かなりの分を私が飲んだ・・ということはここだけの秘密。
牡蠣の焼いたのがとってもジューシー♪私が頂いたのが一番大きかった。
「私のためにあるような牡蠣ね」とのたまっておく。 ほら、一応女王だし。
b0089578_1421446.jpg
大きい鍋に沢山の豚汁。あったかくて実だくさん、美味しくいただきました。
途中、寿司屋のおかみさんTV出演のビデオや、いとちゃん映画レポータービデオなどを鑑賞。
笑ったり、ツッコミいれてるうちに写真を撮り忘れる。
b0089578_1422538.jpg
いとちゃんがハロウィン用に持ってきたかぼちゃをくり抜き始めた。
これがジャコランタンだ~!!中に蝋燭を飾ってラブリィ。
ハロウィン用にくばるお菓子類も用意してくれて、サービス精神がとっても旺盛。すごいよ。

その後、ケーキ・コーヒーまで頂いて、なにからなにまでお世話になりっぱなし。
goruさん夫妻の人に楽しんでもらおうという、おもてなし術がすごいのです。
食べることもさることながら、皆との雰囲気も最高でとても楽しかったです。
本当にありがとうございました。また次回も参加したいです。

ハロウィンなので、「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」じゃなくて、
「呼んでくれなきゃ、いたずらするぞ」って気分でしょうか(笑)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-11-01 03:01 | イベント | Trackback | Comments(36)