カテゴリ:イベント( 60 )

2014年夏、KARA旨グランプリ!

b0089578_13310315.jpg
8月の下旬にジャークジャイ・タイフードセンターにランチに行った時のこと、レジで「今度こんなイベントあるのでよかったら来てください」とあるチラシを渡された。
それが辛くて旨いグルメ北陸№1を決めるイベント、KARA旨グランプリ
8月24日(日)10:00~15:00
場所:松任総合運動公園・芝生広場

まっっったく知りませんでした、見ると出店は31店もあり・・・京都激辛商店街の出店の他、あの!!お店も。
通勤でこの周辺は毎日の様に通っているのですが、休日までこのエリアに足をのばすことになるとは、でも興味がある!

松任総合運動公園、昔ここでテニス大会した覚えがありますが、他の広場は巡ったことなかったので、公園のかなりの規模にまず驚き。
駐車場の地くで白山市サマーフェスティバルの屋台は、お子様なども食べられる至って普通のフードばかり・・と思ったら、
インド・ネパールカレーのマナカマナの屋台、これはあまりに会場から至近距離でKARA旨グランプリに入れないのかしら?

芝生広場に続く道にスイーツパラダイスのお店があり、いよいよ会場へ。
広場が広いのでお店への距離感が半端ない、けど店数も多いのでこれは巡りがいがありそうな。
b0089578_13310823.jpg
あの!!お店!!そう、自分にとっては、南インド・スリランカ料理の「スパイス・ボックス」でした、フェルナンドさん発見。
この前の伝馬町まつりも出店していなかったのに、えらく遠出したね。
聞くと数年前の伝馬町まつりも単体屋台じゃなかったし、こんなイベントに出るのは初めてだとか。

KARA旨フードは、スリランカ名物「デビルチキン」
ですが、貼り紙は「ンキチルビデ」と右書きになってますよ、昭和か!

しかも知り合いが先に来ていて、画像アップしているの見ると「デビルキチン」になってる!!
「キ」と「チ」が反対っ、パッと見似ているからね、このカタカナ。
チキンとした悪魔、私たちが来る前には直されていたが。

スタッフはフェルナンドさん、厨房のインド人のコックさん、と・・後1人は顔をよく見なかったが、もしかして息子さん?

しかし、特に呼び込みするわけでもなく外人さん3人がぬぼっと立っている屋台はいかにも慣れていない感じで、ちょっとほっこり矢が刺さりました。
進んでいくのはフードに興味がある人だけだろうから、呼び込み得意な夫をお貸ししたいほどだった。

デビルチキンは、チキンと野菜をトマトベースの辛うまソースで炒めた1品、お店では単品ですがここではライスと合わせていました。

トマトソースの辛みを帯びたコクが・・・って、辛っ!!!じわじわっとからぁ~い!!
「これ、お店より辛くない?」、ちょっと普通の辛さじゃない気が。

「辛いのイベントだから、辛くした」とフェルナンドさん、す、素直だね。

以降、1口食べるごとに「からっ!!」「めちゃからっ!!」と自然と声が出るようになる。
b0089578_13311571.jpg
お次はチラシをくれた「ジャークジャイ・タイフードセンター」でガパオ、鶏ひき肉のピリ辛炒めに目玉焼き、お肉がむちむちで旨みがあってこれも期待を裏切りません。
チラシを頂いたこと覚えていてくれて、ここは売上は順調な様でした、グランプリ発表でもシルバーグランプリを獲得していたし。

ちょうどナマステさんにバッタリお会いしたので、しばしやや上り坂になった芝生の上に座ってしばらく歓談。

ふと、足がかゆいな・・と感じたので視線を向けると、蟻が足首に張り付いていて思わず払い落とす。
あれっ?腕にも蟻が・・・と払い落とす、ふぅ~っと今度はデビルチキンのお皿の上に蟻!!

こ、これはまさかっ、自分が座っていた横に蟻の巣らしきものがあり、わらわらわら・・・ひぃーーーーっ!!!

ちょうど蟻がデビルチキンのソースの上にまで這っていった時、蟻の動きがピタリと止まった。
蟻の動きもストップさせる存在の耐えられない辛さ!←元ネタの映画がなつかし
b0089578_13311878.jpg
お次は京都の「ほりい商店」のもちもちポテト・ギャー油マヨ

これが凄い人気でかなりの行列、それ見ただけで私は諦め方向だったが、ポテト好きの夫が並ぶというのでお任せ。
なんだかウネウネ長いポテトだね、食べてみると確かにモチッとして美味しい!マヨがピリ辛なだけで付けなくても問題なし。

すると急に夫が「ちょっと!そのまま、動かないで!」
「な、何?」
「虫が服に付いてる、下を見ない方がいいよ」
「えーーっ、ど、どんな虫」
「長い毛虫」
「!!!」
一瞬で手が真上にホールドアップのまま硬直状態になりました。

そ~っと取ってくれた虫はまさにネコジャラシのごとくふさふさな毛虫、ひぃーーーっ!!
しかも私が座っていた後ろの木が毛虫に占拠されて葉っぱが殆どない、というか毛虫がまだまだいる~!!
蟻やら毛虫やら、なんという場所に座っていたのだ、おそろしあ。
b0089578_13312148.jpg
気を取り直してフードを探しに旅に出かける私、買ってきたのは「鈴家(すずや)」の辛うま富士・富士宮やきそば・ゲキカラコラボ

このひき肉の部分が辛いらしく、A級(激辛)、B級(辛い)とあったのですが、さっき辛いもの食べてチキンに成り果てていたのでB級で。
麻痺してたのか、それほど辛くはありませんでした、少し麺が柔らかかった。
b0089578_13312578.jpg
芝生に座ることをやめて屋台周辺へと移動、ここでスタッフのインド人らしき人がナマステさんに気づき近づいてきた。
ドラゴンカレーのヘルプに入っていたデリーの方だとか、ん・・・誰かに似ている。

夫と顔を見合わせて同時に発した言葉は「北村一輝!!!」・・をもうちょっと輪郭丸くした感じ、これはハンサムさん。

まだお邪魔したことないドラゴンカレー、せっかくなので「ドラゴンカレー」のチキンと野菜のカレー。
ライスに野菜がごろごろ入ってチキンティッカも添えてあり、ナン半分付、これで300円は安い!

今まで食べた中でもちもちポテトだけ500円、後は全部300円でした、購入しやすく幾つも屋台を回れる適正価格。
カレーのお味はややスパイスが強いスープカレーのような、しかし結構な量でお腹膨れます。
b0089578_13312944.jpg
最後は「燈八」のとんちゃん冷麺、夫が2人分買ってきた・・・お、お腹いっぱいなのだな。
豚のモツの上にピリ辛ソースがかかった冷麺、さっぱり辛でおいしゅうございました!

投票の結果、ゴールドグランプリは「ラーメンとんとん」の坦々麺、そう結構ラーメンや鍋、煮込みなども美味しそうでしたが、
身体がホットホットしてきたら熱いものを欲しなくなってきたので残念。

31軒もあるので2人で制覇は無理な話、金沢市中心部のイベントでは見かけないお店ばかりでなかなか良い企画でした。
ドリンクやお皿で手が離せなくなるので椅子はいらないけど、置き場所であるテーブルがあれば便利かな。
b0089578_13313357.jpg
辛みで身体の刺激スイッチが入ったのか、帰りのスーパーでジャワカレーのスパイシーブレンドをお買い上げ。
私、何年もカレールー購入していなかったんです、なのでとても珍しい。

というか、いつのまにハウスのカレーの辛さの5段階が6段階になっていたのか。
ジャワカレーの辛口がレベル5、スパイシーブレンドがその上の6、知らなかったぁ・・・。

親は昔からジャワカレー辛口しか買わないので、しかもカレー粉追加するので鍛えられた傾向が。
スパイスで作ったカレーの仕上げにこれを1、2個入れてみる・・辛ぇ・・ほんのりハウスの風味がなつかし。

辛いまみれになった日、夏なら汗かいてそれもよし。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-09-04 19:08 | イベント | Trackback | Comments(0)

「八百屋松田久直商店 × ワインショップクラ印」 満月ナイト・ナチュール・バー

b0089578_15585093.jpg
6月13日(金)に新竪町の八百屋松田久直商店にて開催された「八百屋松田久直商店 × ワインショップクラ印」のコラボイベント
一夜限りの八百屋バル・ワインバー、「満月ナイト ナチュール・バー」の報告記事です。

ワインショップクラ印さんのHP八百屋松田久直商店のブログ、フェイスブックのイベント欄で告知をしていたこのイベント。

昔ながらの製法で有機栽培などに加え、醸造もできるだけ自然な手法で行うことを目指す自然派ワイン、
月の満ち欠けによる引力や重力の影響により、ぶどうの収穫や瓶詰めを満月の日に行う生産者も多いのだとか。

ボトルの中でなおも酵母が生き続けているワイン(自然派ワイン)の味わいが一番ピークになると言われている満月の日。
満月の夜にお野菜と自然派ワインをナチュールな試みで愉しもう!というのがイベントの目的です。


時間:19:00ー22:00
入場料:1500円(おつまみプレート+ワインチケット2杯分付き)
※追加の食事とワインは別途追加料金

{追加メニュー}
八百屋松田久直商店:「おすすめ自然野菜のプレート」
ワインショップクラ印:「自然派ワイン各種(300円~)」

{特別出店}
シャルキュトリー ガリビエ:絶品ソーセージをあつあつで

{特別出店}限定数
タベルナ・ガッパ:「イワシのポルペッティ(いわし団子のトマト煮込み)」
パン屋たね:「パンとチーズの3種盛り合わせ」
酒屋彌三郎:「雲丹の冷製茶碗蒸し 海苔のあんかけ」
ビストロユイガ:「自家製スイーツセット」

数日前のイメージでは満月を見ながら乾杯!になるはずの予定だったが、数日前からの断続的な雨が止まなかった夜。

満月どころか、ちょっぴり肌寒くも感じられる中、19:00オープン時間には続々と受付に来てくれた人の列が続きます。
b0089578_15580959.jpg
通常は野菜がずらりの並んでいる八百屋店内、この日は早めに切り上げて野菜を倉庫に移動、むき出しの板張りがテーブルに。
後ろにも箱を重ねて板を乗せテーブルを作っての、オール立ち飲みバルスタイル。
b0089578_15582084.jpg
クラ印さんの自然派ワインは外の窓口コーナーからの提供、クラ印さんネーム入りTシャツを着用してかっちょいい。
八百屋チームはTシャツではなく、バイト君たち含めて全員が首からスタッフ用ネームカードを下げていました。

そして美味しそうな自然派のスパークリング、白ワイン、赤ワインがずらり!入場時のチケットで2杯分付いてきて、後は別途で購入という形。
今すぐ・・の、飲みたい・・という心の衝動は抑えて準備に励みます。
b0089578_15571128.jpg
(基本のおつまみプレート)
・ベーコンとブロッコリーのキッシュ(他にも数種類あり)
・キノコのオムレツ
・グリル野菜のラタトゥイユ
・キノコの和風マリネ
・燻製仕立てのソラマメ入りポテトサラダ
・ハーブ入り(ディル・ミント)のクスクスサラダ
・ズッキーニとオクラのフリット

八百屋で販売している素材を使用したお野菜中心のおつまみプレート、そう・・このプレート、私が用意したのです。
最初、40名分を予想していたら思ったより参加者が多そうだったので、60名強まで引き上げました。

いやーマジで大変だったです、プロのお料理が並ぶ中で企画が出てからの間、どれだけレベルアップ出来るか。
仕込みも仕事2日休んで頑張りました、これは家業手伝いですからね・・・野菜は八百屋ならではで惜しみなく使えます。

キッシュは最近よく作ってたのですが、おいシェアマルシェの時よりも深底の型で作ったのでよりキッシュらしく。
ハムやベーコンも八百屋で時々売っているけど、足りない分はさすがに他から用意しました。
ラタトゥイユは、コンソメは使わず炒めたりグリルしたりと水分を飛ばしながらじっくり煮込んで、野菜の自然な旨みだけで仕上げて。

クスクスサラダは好きで家でも時々作るメニューなのですが、アボカド・フルーツトマト・きゅうりに酸味はレモン汁と白ワインビネガー
ディルとミントで爽やかな香りで、八百屋にレモンが沢山あるのでたっぷり使えます。

ソラマメ入り燻製ポテサラは、茹でて燻製して塩と胡椒だけの味付け、最初ビネガーも加えていたけどいれない方がいい!と味見したバイト君に言われて。
ギリギリまで用意していたので始まってからのプレートへの流れ作業になり、追いつかないこともたびたびで失礼いたしました。
b0089578_15573086.jpg
おつまみプレートだけではもちろん品数が少ないので、数店のショップに出店をお願いして特別料理を出していただきました。

(シャルキュトリーガリビエ)
お店にはキッチンがあるので、ガリビエさんが直接ソーセージを焼いて熱々で出してくれるという贅沢なプレート。
こちらは準備段階での写真ですが、クラッカーにつけるパテ、自家製ハムとサラミです。

ガリビエさんの店舗に休日2回足を運んだことがある私、2回ともご本人は奥の作業場に入っておられて姿は見えず、
イベントへの挨拶がてらに行ったので初回はお会いしたが、普段は覗くに覗けない鶴の恩返し状態なのか。
イベントで言葉を交わしたご本人は物腰優しい~話し方も穏やかな方、丁寧に作られたきめ細やかなシャルキュトリーはどれも魅力的なのです。
b0089578_16041015.jpg
(タベルナ・ガッパ)
・イワシのポルペッティ
パッと見、肉団子と思っていた方もいらした様ですが、いわし団子のトマト煮込みです。
フェンネルとナッツが入ったソースで味が円やかというか塩加減もちょうどよく、旨みがしみ込んだ美味しさ。
b0089578_16033405.jpg
(パン屋たね)
・パンとチーズの3種盛り合わせ
青かびタイプ=いちじく、白かびタイプ=ドライフルーツ、ハードタイプ=クルミ、とそれぞれチーズに合わせてのセット。
ブルーチーズの厚みは1センチと大盤振る舞い、500円で採算取れてます~??
とってもワインがすすんじゃうチーズとパン、パック詰めにしてお持ち帰りしている方もいました。
b0089578_16035410.jpg
(酒屋彌三郎)
・雲丹の冷製茶碗蒸し 海苔のあんかけ
出汁のきいた滑らかな茶碗蒸しの上には贅沢にも雲丹、海苔のあんかけの磯の香りとプラスされた上品な味は白ワインとめちゃ合います!
b0089578_15574779.jpg
(ビストロユイガ)
・自家製スイーツセット
私が唯一食べることが出来なかった品、オープン前の慌しい時間がしばらく過ぎたら全て売り切れてました、ガーン!
b0089578_14275468.jpg
なので、ユイガさんのスイーツを購入したBOW隊長から画像を送ってもらいました!マンゴスチンももれなく写ってますが。
・MACARON(マカロン)
・CAKE D'AMANDES(ケーク・ダマンド)
・SABLE COCO(サブレ・ココ)
・CANELE(カヌレ)
・TARTE AU CITRON(タルト・オ・シトロン)

b0089578_16031032.jpg
(八百屋松田久直商店)
・おすすめ自然野菜のプレート

店主の松田久直作のプレート、お野菜てんこ盛り。
ホワイトアスパラ、ブロッコリー、緑色で完熟トマトの「みどりちゃん」、イエローズッキーニ、皮付きヤングコーン、アイコトマト
などを茹でてあります。塩茹でしてると思いますが、ドライトマトペーストやカッテージチーズに付けて食べます。
バジルペーストのポテト入り。

黄色のスープはゴールドラッシュのコーンスープ、これは私が作りました。
生クリームは加えず、玉ねぎとコーンと牛乳で仕上げたコーンの自然な甘さが広がる冷たいスープ。
b0089578_15591103.jpg
八百屋の店内をそのまま使って立ち飲みスタイルの八百バル、雨は降っていましたが店内は関係なし!かなり盛り上がっていました。
ワインと基本のおつまみプレートが付くチケットは60ちょい、そちらが終了しても他のブースのプレートもあったので、
後から参加してきた人たちもフードは行き届いていました。
b0089578_16044494.jpg
イベントも9時を越えるとかなり余裕になってきたので、こっそり堂々とワインとおつまみで腹ごなし!
自然派の白ワインは喉にすぅ~っと吸い込まれる、ガリビエさんにソーセージを焼いてもらって、おつまみパテプレートも買い。
b0089578_16073275.jpg
雨足は途絶えることを知らず降り続ける空、一応雨天も考えて外にテントブースとランタンも用意していました。
が、テントにいた方々は気温が低いこともあって肌寒かったと思います。
本当にわざわざ雨の中このイベントにお越しくださってありがとうございました。
後、ボランティアでイベント手伝いをしてくれたみっちゃんありがとう、バイト君たち、クラ印さんファミリーもお疲れさまでした。

また機会があればこのようなイベントを企画したいです、そして私ももっと修業に励まなければ。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-06-24 06:07 | イベント | Trackback | Comments(4)

おいシェア・マルシェ

b0089578_16581070.jpg
6月1日(日曜)、季節の食堂「Fratino」さんで行われたイベント「おいシェア・マルシェ」に参加してきました!
主催はhappy_famさん、食いしん坊万歳!な人たちにお送りするイベントで、今回「松田久直商店」として初参加。

参加出展者は以下の通り

・こくうのパン
・つづらの和菓子
・KIE
・COLL.
・niginigi
・ムシャリラ・ムシャリロ
・松田久直商店
・MAKAN
・cafe agre
・fratino
 
委託販売
・しおやさんのお菓子
・工人さんのスモークチーズ
・アニバーサリーレストラン・ベージュのピクルス
・まっちんのわらびもち・大地のどらやき

今後もイベント続きになりそうなので、いっちょお店のネーム入りの折りたたみ式テントを新しく注文してみました。
左の端っこにロゴが入っているのが確認できますが、地味ぃ~なので気が付かない人も多かったかも。

駐車場でテントを張ってブースを出すのは私たちだけ、非常に暑い日だったこともあり、食べ物類は室内が当然。
お野菜は外の方が綺麗に映えるし、こうなれば外は独断場じゃ~~
店内でお買い物後にゆっくり見ていってください。

イベント開始時間は10時からだったのですが、すでに時間前より入口にずらりと行列ができていました。
b0089578_16495376.jpg
今回販売していたお野菜は、馬場農園さんの無農薬野菜(トマト、ズッキーニ、きゅうり)を中心に、
おっきなトマト、紫アスパラガス、UFOズッキーニ、アイコトマト、緑ちゃんトマト、バジル、
宮崎産マンゴー、ライチ、国内産もも、パッションフルーツ、スナックパイン、食用ほおずきなど、野菜とフルーツをランダム盛りし、
1かご500円スーパースペシャルお祭り価格盛りとして販売していました。
b0089578_16500509.jpg
日差しが迫ってきて売り物が傷まないようにずらしながら・・・だんだんと販売陣地が浸食されていくぅ~~
ちなみに私は八百屋の野菜を使ったキッシュを販売していました。

自家製ミートソース・茄子・クリームチーズ、ベーコンとほうれん草、ベーコンとマッシュルーム、紫蘇とごぼう、レンズ豆とミルポワ
今回はタルト型で作っていたので浅型でしたが、後日に深型が届いたので次回のイベントからはそれで作る予定。

それでは店内の会場のブースの様子を画像に収めたのでご案内。。。
b0089578_16501148.jpg
・こくうのパン
b0089578_16501855.jpg
・つづらの和菓子
b0089578_16503330.jpg
・KIE
b0089578_16510439.jpg
・COLL.
b0089578_16520369.jpg
・MAKAN
b0089578_16520866.jpg
・niginigi
・ムシャリラ・ムシャリロ
b0089578_16521362.jpg
・cafe agre
・fratino
b0089578_16521827.jpg
委託販売
・しおやさんのお菓子
・工人さんのスモークチーズ
・アニバーサリーレストラン・ベージュのピクルス
・まっちんのわらびもち・大地のどらやき


オープン前にささっと店内で写真を撮ったものですが、後は忙しくて午後まで中には入れませんでした。

b0089578_16522479.jpg
さて、再び外に戻ると熱気が・・・この日は30℃を超えるくらい気温が上昇したそうで、どうりで暑いはずだ。
空気は乾いているのだが日差しが強いので、喉が非常に乾いてくる。

BOW隊長がfratinoさんのピニャコラーダのスムージーを試飲させてくれたところ、めっちゃ爽やかで美味しい~
暇を見つけて後で買いに行くとピニャコラーダだけ売り切れ・・・やはり人気商品だったのか。

代りにエスプレッソスムージーとヨーグルト・キウイスムージーを買ってきたけど、さっぱりしてシャリっとして暑い日に最高。
さらにこの後、キウイスムージーをリターン、さらにエスプレッソスムージーをリターンしようとしたらオマケしてもらうという・・どんだけ飲むねん!!
b0089578_16530789.jpg
COLL.さんのクッキーアイス、これがほとばしる汗と共に食べるとんまい。
午後過ぎから1人づつ交代で店内を覗いてきたけど、行くたびに何か買ってきてしまう2人。
b0089578_16531309.jpg
お昼ご飯は予約していた「ムシャリロ・ムシャリラ」のいつもより品数も量もたっぷりなデラックス弁!!
野菜を販売しながら野菜を食べてます、どれも癒され旨いけど、右の筍の煮物が地味にじわじわくる。

人参とドライトマトのジラ・ライス、
名残の筍と蕗の白醤油煮、
キャベツとカリフラワーのカレー
黒豆のふっくらおやき、
二色ズッキーニのピクルス、
日野菜かぶの塩糀漬、
ヨモギとえのき茸のかき揚げ、
さつま芋(紅はるか)手前味噌炒め

そして食後はやはり暑いので、cafe agreさんのアイスコーヒーで涼む。。

午前中の喧騒はどこへやら、午後からはマイペースに人が訪れて空気はゆったりと。
最後は野菜のたたき売りも始まり、殆んどすべて完売状態。。

メインは店内会場ですが、外の自分たちのブースにもお越しくださった方々ありがとうございました。
イベント会場を開放してくださったfratinoさん、声掛けしてくれたhappy_famさんに感謝です♪

しかし、色んな方から「熱中症に気を付けて」のお言葉をいただきまして、暑い連発で水分補給してた結果、本人たちは大丈夫だったのですが、
後日ジムで運動後、お風呂に入るために服を脱いだところ、常連の人に「あんた首のあたり真っ赤やん!」と指摘される。

そう・・ちゃんと首にも日焼け止めクリーム塗りたくってたのだが、首の後ろの付け根部分、
ちょうどTシャツからはみ出た部分が真っ赤になって日焼けしていた事実、触ると痛い。

焼けたくなかったので日差しに後姿ばかり見せていた結果でした。
今、その部分に触れると皮がむけてる模様・・久しぶりだわ、こんなに焼けたの。

で、イベント終了の1時間ほど前に気づいたこと、首から下げるスタッフ用のカードホルダーを付けるの忘れてました!
まるで、私たちだけ部外者が外で販売しているみたいじゃないか、うっかりさん2人。

終了後は片づけの後、翌日のまかないの準備と打ち上げに行ったのですが、それはまた後日。。。


各ブースで買ったお土産等↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-06-09 00:29 | イベント | Trackback | Comments(4)

金沢:犀川緑地で「いたるの花見」

b0089578_16421973.jpg
今年は桜の開花ピーク日が例年以上に長くて、平日の昼間にお花見を楽しんでいる画像を見るたびに
職場から出れない切なさと日曜まで何とかもってくれ~と願っていたお陰か、満開の桜とやや晴天の図。

毎年恒例の「いたるの花見」が犀川の川緑で12時から開始だったので、ちょっと遅れるくらいでいいかな~と、
金沢周遊バスで「犀星文学碑前」までゆらゆら揺れながらのんびりと向う。

流石に休日に桜満開とあってか、川緑はブルーシート張った団体や家族連れなどで賑わっている模様。

一際大きなテントとブルーシートで覆われている一角「いたるの花見」の場所は、
すでに関係者で盛り上がっている感じだったが、ん~ガレタッソ組が見当たらないわ。

皆、いい頃合をみて遅れて参加するつもりだな!!
仕方ない、先に1人で酒を飲んで場所と酔って心の準備をするとするか。
b0089578_16424477.jpg
参加費を払って、おつまみとお寿司と出汁巻き玉子を頂いて、一番奥の空いているスペースへ。
ちっさい!テリトリーがちっさいよ!肩身が狭いので早く誰かこないかな~。

そのうちに朝まで飲んでいたせいか、何も食べれない飲めない状態というゾンビ化したKゴ、
どうみても前日の酒が残っていて飲み疲れが激しいフェイスのほーさんが来たが、
2人とも箸がすすまない、トークがローテンションで花見の戦力になりましぇん!(武田鉄矢調)。

お酒はビールをオレンジジュースで割り、「ビターオレンジよ、くすっ」とカクテル気分でいたが、
単にビールが苦手なだけなので、紙コップで割っていただけである。

この中では蓮根の挟み揚げが好みだったので、来る人来る人に「これ美味しい」と勧める。
b0089578_16433976.jpg
Kゴはブルーシートで寝だすし、いい加減メンバーが足りない隙間に痺れをきらして、ニキさんに電話。

「今、どこですか~?」
「もぅちょっとで着くわ~」

その言葉を信じて・・・の数十分後、ようやくメンバーが集まりだしてそれらしくなってきた図。

お酒が用意されているというのに、マイボトルとマイグラス持参という超ワイン愛好家な方には受けましたわ。
b0089578_16435601.jpg
グルメ担当なので差し入れの写真は欠かせません、激写。

近江町で「肉のオーミヤ」という肉の卸し&店舗をやっている利平さんという方から豪勢な肉の差し入れ!!

ローストビーフにクレソン!!キャーッッ!!ありがとうございます、拝んで食べます。

先ほどのローテンションから酔いも混じって、急激なるハイテンション!大黒摩季!!
b0089578_16440211.jpg
鶏の唐揚げ山盛りに目眩が・・・ジューシーで美味いっ!!もう完全に花より団子状態。
b0089578_16440897.jpg
いつもガレタッソに美味しい手作りお菓子などと差し入れしている方(名前を知らないという白状な奴です)からの差し入れ。

こちらもソースがしみ込んだトンカツ、いただきま~す!!←機嫌がよい
b0089578_16441359.jpg
さらにそのトンカツを挟み込んだトンカツサンドが登場という、
何、この、肉の崇拝者への天国へ上がる階段は

この辺りでお腹のお花見は一旦終了させていただきます。
b0089578_16441956.jpg
そして、こちらも恒例・・・・・悪魔が来たりて酒を注ぐ!

背中にビールサーバーを担いだアロスの石浦さん、指名された者に手渡されるジョッキのビール。
b0089578_16442502.jpg
早速、主催のいたるさんに飲め飲め攻撃、アロス発ターミネーター攻撃が始まった~!!
b0089578_16443418.jpg
地味に飲んでたつもりが発見されて飲め飲め~採りたての芹を持ってきていただきありがとうございます。
b0089578_16444376.jpg
バックの桜と共に飲め飲め~どこかの企業CMみたいな絵柄
b0089578_16444930.jpg
エブリディ日本酒にまみれている人も飲む飲む~
b0089578_16445775.jpg
飲み干したと思ったら、「ごちそうさまが聞こえない!ごちそうさまが聞こえない!」のコールで
もう一度飲まされるこのテリトリーの主。

一方、後ろの子供たちの輪の中では「大人って・・・」の呟きに溢れているに違いない
b0089578_16450243.jpg
こらーー!!お行儀良く飲んでいる場合か!!
b0089578_16450781.jpg
もちろん女性もその対象!!狙った獲物は逃さない、飲む飲む~
b0089578_16455261.jpg
ようやく仕事から解放された人も駆けつけ1杯!!

とはいえ、一応飲み助ばかりを指名しているので、全員ケロリとしています。

はて、酔っ払いが渦巻くグダグダなエリアだというのに、ある一角だけお上品な空間に支配されていてまるで別世界。

b0089578_16462211.jpg
アップにしてみた笑弥さん
b0089578_16462972.jpg
・・・・の後の飲まされる2人、何人たりとも逃れられない。
b0089578_16474255.jpg
男性陣の絵に描いたように楽しそうな記念撮影
b0089578_16471252.jpg
気温もさほど寒くなく心地よい陽気に包まれた宴会は、桜の美しさを愛でながらそれぞれが愉しんで和やかに過ぎていきました。

この写真を撮った直後、坂道に敷かれたブルーシートをすべり台代わりに滑り降りて、
皆を巻き添えにする私の姿は完全に酔っ払いそのものでした。

こちらの記事でブルーシートに倒れこんでいる姿やらが確認できます・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-27 22:32 | イベント | Trackback | Comments(0)

I家の食卓(牡蠣味噌鍋パーティー)

b0089578_16230119.jpg
全国的に雪が降るのが珍しい地域でも、のきなみ積雪率オーバーに陥ってる2月。
週末は県外にお出かけの予定なのに、目的地も雪が既に積もっているそうで、これじゃ地元にいる時と変わらないじゃないか。

気温は低くとも冬は食べ物が旨い、Iさんより牡蠣鍋パーティーのお誘いがあり
2月始めの週末に旦那さんは別口の会があるそうなので、喜々としてお出かけ。

会場はこちらです、「I家の食卓」←昔「Dの食卓」というゲームがあってハマっていた記憶。

買出しに行く人、料理の準備する人、待っている間酒を飲む人、役割はその宴会によって自然と分けられるが、
料理上手な人ばかり集まっていたので、酒を飲みながら料理の準備をするという人の集まりになる。

料理上手な人の集団は、素材にうるさい!味つけにうるさい!ベテランが多い!
なので、私はお皿並べるだけ~料理分けるだけ~の黒子に徹します、こりゃ楽チンだわ。
b0089578_16232455.jpg
必殺買出し人がお魚屋さんで買ってきた広島産の大きな牡蠣と能登産の小粒な牡蠣。
大きなつづらと小さなつづら~どちらもお鍋に入れましょう♪
広島産は生食だったので1粒を自己責任の下、ポン酢で食べました、うまっ
b0089578_16233730.jpg
必殺買出し人が八百屋で買ってきたのは、椎茸(のと115)、みつば、深川葱、えのき、人参。
八百屋松田久直商店で購入してきてくれました、毎度ありがとうございます!!
b0089578_16234732.jpg
さらに鍋に入れる生麩、くずきり、おけちゃん手作りの漬物、里芋の煮物、お袋の味だねぇ~

私、BACAROで販売している金沢のピクルスを持ってきただけ・・・。
b0089578_16240045.jpg
メインの牡蠣味噌鍋は、白味噌と合わせ味噌を白味噌多めにして出汁に溶かしいれる。

山盛りに摩り下ろした生姜を入れて、生卵に牡蠣や野菜をつけていただくと、
コクがあるのに生姜のさっぱり感が爽やかで激うま~
b0089578_16285154.jpg
ショウタ君のおねえちゃんが作ってきた太巻き、恵方巻きにして食べてもいいくらい。

自分も親が昔から太巻きやかんぴょうの入った海苔巻きを作ってくれていたので懐かしい。
うーん、今年の自分の課題は巻き寿しだな。。。
b0089578_16294522.jpg
ショウタ君が作ってきた漬けマグロ、さらにキッチンを借りてブリ焼きや野菜炒め

料理&スイーツ男子でもあるショウタ君、どんどん腕が上がっているのでは!?
ワイン飲みのレベルは遥かK点越えだし、今度ホームパーティーで料理決戦じゃ!←大人気ない新米主婦
b0089578_16311831.jpg
わ、私も仕事します!誰かが持ってきたチーズを細かく切り分けました・・・お皿も洗いましたよ・・
b0089578_16385465.jpg
この日はNさんの誕生日だったことを当日に気づく→皆に情報が広がる→買出し人がケーキを買ってくるで、鍋パーティー兼バースディパーティーに。

本人にはケーキを買ってきたことを知らせず、最後に驚かせようと思っていたら、

「ちょっと用事があるから途中で抜けるわ」・・って・・・計画が!?

「後で戻ってくるの?」
「また帰ってくるよね?」

皆、心なしか言葉に力こもってるよ、「絶対戻ってくるよな?」感的な・・・。

何かを察したのかもしれない本人、無事に用事を済ませた後宴会に戻ってきました後のバースディケーキ!!

極真空手の達人なので拳の風圧で消そうとしましたわ、火に触れそうで熱いっつーの!

日本酒、ワインの瓶が床に転がり、参加者たちも床に転がり~の美味しく楽しい宴会でした。
私も帰宅後、久しぶりに服のまま布団に転がり寝で朝を迎えました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-02-14 06:32 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウエディングロード(その5):カフェ・アルコ・プレーゴ→スパイスボックス

b0089578_16302396.jpg
結婚式の記録・ウエディングロード、香林坊のカフェ・アルコ・プレーゴで二次会の始まり。
この店舗は全席貸切だと最大100人まで利用可能です。

季節的にはぎりぎりフルオープンテラス可能な時期、この日の気温は高く
プレーゴ広場を歩き回ったり、自由に飲めて使えてと楽しい宴になりました。

nikiさんのblogでも写真アップされていますが、とあるバーで意気投合して話していたら
偶然にも新郎の同級生だったプロカメラマンの品野塁さん。

二次会・出席者にて久々の再会はもちろん写真も沢山撮っていただきました。
モノクロ写真、本人の了解を得てアップします。
b0089578_16303446.jpg
新郎・新婦席の後方にあったブッフェスタイルのお料理たち。
残念ながら私たちはひな壇に座ってゲストへの挨拶で忙しく殆ど口にせず。

それは新郎・新婦の幹事も同じで、受付・進行・会費の管理など常に動いているので
殆ど食べれなかっただろうと思います、幹事の有難みにつくづく感謝。

新郎幹事:八百屋軍団・平田さん、坂野さん、役山さん
新婦幹事:だるまちゃん、BOW隊長、てんむすちゃん
b0089578_16304131.jpg
こちらは鮨処 あいじさん、普通に二次会出席者のはずだったのですが、
何と二次会でお鮨を振舞っていただけるという・・・恐縮してしまうくらい嬉しい申し出。
ひな壇で大人しくしている姿とは裏腹、やはり気になっていましたわ
b0089578_16304762.jpg
ウエディングケーキはPATISSERIE OFUKU(パティスリー・オフク)さんにオーダー、
当日までデザインは幾つかの候補から選択したものの後はお任せ。
ケーキ入刀の時に最後の飴細工のセットをするパティシェの西川さん。
b0089578_16321004.jpg
カラー画像は私が写したもの、幹事の方がブッフェのお料理を持ってきてくれました。
b0089578_16321977.jpg
あいじさんのお寿司まで持ってきていただき、男性幹事の気配りワンダフルです。
b0089578_16322653.jpg
私のカメラでもウエディングケーキ全体像パチリ、シンプルな三段構えに飴細工が映える。

マイクを持っているのは男性幹事で司会の平田さん、
結婚式当日まで何度も全員このお店に集合して、プランニング練っていたそう。

平田さんはまさに司会のプロを呼んできたのではないか?くらいの大はまり。
とても個性的で面白いです、その個性的な故、女性幹事たちの間では
「平田ショック」と呼ばれていたことを今、暴露しますわ。
司会を引き受けてくれる人は中々いないので本当に感謝しています。

その後、ビンゴゲームのイベントに突入するのですが、結構時間がかかってしまい
司会から腕を回して進行を急げの「巻き」の合図をジェスチャーされる花嫁。
b0089578_16323475.jpg
切り分けてもらったオフクさんのケーキ、フルーツにも非常に拘りのある西川さん、
甘くて十分に熟したイチジクと多分これはシャインマスカット、皮まで食べられ種がなく糖度が高い自分も大好きな葡萄。もちろん、キメ細やかなスポンジもクリームも美味!
b0089578_16325522.jpg
二次会も中盤を過ぎると、プレーゴ広場を縦横無尽に歩き回る人たち続々。
皆さん、お酒も入ってるのであちこちで面白いシーンのフライデー。

ギャグでダスティ・ホフマンの真似をして私を引っ張るKさん、と引っ張り返す新郎。
b0089578_16330671.jpg
最後は新郎が胴上げされてるな~と見つめていたら、私も同じ目に合う羽目に。
ミニドレスだったのでまくり上がってパンツ丸見えっ
b0089578_16332725.jpg
二次会会場を後にするタカマッツォの高嶋さん&新郎、微笑ましいカップルの様。
b0089578_16333495.jpg
怪しい無料案内所がある通りを闊歩して三次会会場へと向かう団体。
b0089578_16334596.jpg
三次会会場は南インド&スリランカ料理のスパイスボックス!!
ここを会場にした選択者は私以外にあり得ないっ

さて、ドレスに付けないようにカレーだ、タンドリーチキンだっ!!!
予定の都合がつかないけど三次会からならいけるっ、と何人か参加。
b0089578_16335954.jpg
奥にも座敷はあるけど手いっぱい人いっぱい、外にも人が溢れ出る。
b0089578_12463097.jpg
結婚式の最後の最後で一番の失敗・・・何か引っかかるな、と思ったら、

なんと、二次会のドレスのタグが付いたまま!!

フェイスブックのタグ付けはOKだが、ドレスのタグ付けは禁止っ

天然のスカタン芸で周辺を爆笑の渦に巻き込みました。
b0089578_16341017.jpg
奥の座敷は新郎新婦よりも早く到着して勝手に宴会を始めていた
チーム金澤もんよう(旧・チーム割烹勝一)、このメンバーでよく昼から夜まで、
夜から朝まで飲み続けて、立ち上がれず死を察した象になったこともありました。

皆、来てくれて本当にありがと~ね~!!
小松からはビストロレアールのシェフも駆けつけてくれて、フランス語でお祝いの歌を披露。
b0089578_16341839.jpg
何人くるか分からないけど~三次会ここでやりたいんだけど・・・と申し出たら
とても喜んでくれたフェルナンドさん、いつも思うけどしみじみ良い人です~

時間遅くにしっかりしたお料理食べたいし、わがまま聞いてくれるし、
我がままな団体も受け入れるし(もんよう集団のことか!?笑)
最近行けてないけど、また行きますので・・←一休さんのお便りの様

そして新婦側の幹事のだるまちゃん、BOW隊長、てんむすちゃん、
特にだるまちゃんは幹事を何回もこなしているとかで、すぐに全体進行表の作成を済ませたり、あまりにもテキパキとしたプランニングの進め方に脱帽。
後の2人も役割分担もいろいろとお疲れ様でした。

私たちは新郎が朝早い為、ここで終了と相成ったわけですが、
この後に場所を変え4次会、5次会・・と朝まで続いたようで恐れ入ります。

本当にこの日は爽やかで暖かな晴天で気持ちよく、穏やかな気持ちと時に楽しく幸せな1日でした。
亡き両親に見てもらいたかったなという想いが何度も心を通り過ぎて少しほろっともきたけれど、これから困難な事態があった時も、この日の事を思い出すと笑顔に戻れるような気がします。
皆さんありがとうございます。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-12-19 05:44 | イベント | Trackback | Comments(8)

ウエディングロード(その4):フランス料理・エヴァンタイユ

b0089578_16014886.jpg
結婚式の記録、ウエディングロードの続き。

教会からオープンカーで新竪町商店街などを通りつつ、次の会場へと移動。
フランス料理のエヴァンタイユにて親族との食事会・披露宴でした。

エヴァンタイユではレストランウェディングのプランがあり、
個室とメインダイニングを合わせると、最大人数48名まで収容可能。

料理の食材合わせや、食事内容に制限のある方などの相談にのってもらえるので、
年配の親戚や、アレルギーなど色々対処していただきました。
秋のランチ記事は食事会の打ち合わせに行ってたわけなんです。

2階の個室は新郎・新婦の荷物置きや着替え部屋にも使用出来、
テーマ曲と共にラセン階段を下りながら登場!なる演出をやりました。

食事中のBGMはお店にお願いしましたが(雰囲気的にボーカルがない方がよいので)
後の登場、退場などの各テーマ曲は私が選曲。
ちなみに登場はコールドプレイ、退場はこれまたシガーロスの違う曲を勝手にねじ込み。

結婚式・二次会は自分で写真を撮れないが、ここは人物・お料理共に記録に残せるっ
まずは、特製カクテル・エヴァンタイユで乾杯~♪爽やかな柑橘系。
b0089578_16015310.jpg
ウエディングケーキ入刀、もちろんファーストバイトも!
室内がほぼ白で統一されており、窓からは柔らかい光が差し込み、
クラシックが流れる静寂漂う中での雰囲気は、披露宴のイメージにぴったり合っておりました。
b0089578_16015847.jpg
・魚介のタルタル仕立て、いくらとキャビア添え

ホタテやイクラ、キャビアなど海の幸が詰まったタルタル仕立てを
ドレッシングがかかったお野菜と一緒にいただきます。

二次会は殆ど飲み食いできなさそうなので、ここでガッツリとお腹を膨らませておく。
白ワインも飲んで酔っ払いにならない程度に気分も高揚しておく。
b0089578_16020252.jpg
・オマール海老と香草、松茸の入ったコンソメスープ
コクのあるコンソメスープにオマール海老や松茸の贅沢な素材を楽しみます。
b0089578_16020916.jpg
・真鯛のワイン蒸し、2種のパプリカのクリームソース

真鯛は身がふっくらしており野菜の甘みを感じるソースでした。
b0089578_16021302.jpg
エヴァンタイユのパンは「たね」さんだそうで、お代わりしちゃいましたよ。
b0089578_16021855.jpg
・牛フィレ肉とフォアグラのソテー、ロッシーニスタイル

ジョアキーノ・ロッシーニが好きだった組み合わせから名が付けられたロッシーニスタイル。
フォアグラと牛肉とトリュフ、なんと贅沢な作曲家だろう。
私も大好きな組み合わせなので、人間トリュフ状態から抜け出せません。
b0089578_16022382.jpg
・ウェディングケーキとヴァニラアイスクリーム

偶然にも自分の名前が入った部分、甘さ控えめで旬のイチジクが美味しい。
b0089578_16022834.jpg
・食後のお飲み物

遠方に住んでいる従兄弟にも久しぶりにあって、お互い親戚同士の交流。
この結婚式を迎えるにあたり本当に想いが沢山あるのですが、
スピーチの際には新郎もウルウル・・感動の瞬間。
穏やかに緩やかに優しい時間が包んでいた食事会でした。

さてさて、親戚方を見送った後、私たち2人は二階でドレスを脱ぎ、
家までタクシーで戻って、二次会の準備に駆け巡ります。

二次会用のドレス、アクセ、髪型・メイク直しは全て自分なので、
時間が押し迫る中で結構ドタバタだったな~。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-12-16 01:13 | イベント | Trackback | Comments(0)

ウエディングロード(その3)

b0089578_15125400.jpg
結婚式の記録の為、ウエディングロード書いてます、その3。
さて、あれやこれやと準備も終え、結婚式当日。

前日までぐずつき模様の天気だったのが、一変して朝から快晴。
実に気持ちの良い朝になりました、その後気温もぐんぐん上昇。

すっぴんで来てください、と言われた通りに美容院までタクシーで。

数日前に式が終わるまでもう何もしません、できません!状態の
キラキラ・ブライダルネイルだけが際立つだけの、
のっぺらすっぴん状態からどうメイクが構築されていくのか、興味津々。

私がたまに付けると不自然極まりない付けまつ毛も、ぬりかべメイクも
プロのヘアメイクさんにかかれば、自然なのに華やかに仕上がっていきます。
技を盗もうとジーッと観察していましたが、もう今では忘れてしまいました。

新郎は挙式当日も午前中は仕事なので、教会の集合時間に間に合うように
いつもよりも早起きして出かけて行ったと思われます。
b0089578_15131550.jpg
挙式を行ったのは犀川沿いにある清川町の金沢モリス教会
19世紀にイギリスでデザインや詩などの活動を繰り広げていたウイリアム・モリス。
その新居でもある「レッドハウス」を金沢の地に復元。

19世紀頃、英国の教会で実際に使用されていた椅子やステンドグラス、
祭壇やパイプオルガンなどを取り寄せ設置されています。
とてもクラシックで荘厳な雰囲気が漂っており、そこがこの教会に決めた理由の1つ。

ここはチャペルウェディングが出来る教会と同時にステンドグラス美術館でもあります。
b0089578_15132318.jpg
メイクと髪型セットの後、準備のため早い時間に教会へ移動。
ドレスを着てセット完了後、ほどなくして新郎も来て準備完了。

この後、2人や親戚全員集合などプロの写真家に沢山撮られたわけですが、
言われるままに視線を落としたり、ポーズしたり、
後から出来上がった写真のデータが、かなりいつものイメージからかけ離れた
かっこよ過ぎポーズで笑えましたわ、まだあまり見せてないけど。

挙式のリハーサルは30分前に親戚と共に行ったのですが、
一度にあれこれ覚えたつもりだったが、後でやはり!というボロが出ることに。
b0089578_15133031.jpg
花嫁が持つウェティングブーケとは別に用意されたブーケトス用の花嫁用ブーケ
と、花婿用のブロッコリートス用のブーケ。

ブーケトスの男性版「ブロッコリートス」、ブロッコリーがブーケに似ているとか、
小さな芽がたくさんあることから子孫繁栄の意味があるとか。

ちょうど八百屋なので、丁度いい、やってみよう!ということに。
用意されたブロッコリーはスティックセニョールという、スティックタイプの茎ブロッコリー。
もちろん「松田久直商店」のシールも忘れません。
b0089578_15133891.jpg
正面の入り口前にセットされたウエルカムボードとウエルカムドール。

どんな風にセットされているか見に行きたい、と思ったものの、
もう誰か外に来ているからドレス姿を見せてはだめですよ~
と言われたので、大人しく待機。
b0089578_15134535.jpg
金沢モリス教会の内部は写真禁止なので、挙式の様子などは
教会側が撮ってもらったデータが私たちの手元にあるのみ。

列席者が入場着席して準備が整い、いよいよ挙式が始まりました。
先に新郎が入場して祭壇前で新婦を待ち、その後新婦の登場。

私の父はすでに他界しているので叔父さんと腕を組んで登場したのですが、
リハーサルしたにも関わらず、お互いの歩調が微妙に合わず、
しかも私は何度もドレスの先を踏んでしまい、転んではいかん!とか歩調がっ!
とか、そちらばかり気になっていたバージンロード。

それが表情に出てしまっていたのか、後からほぼ全員に
「ドレス踏んでたね」「緊張していた顔してた」と言われる始末。
それは入場の時だけで、退場の時の写真はちゃんと笑顔になってました。

後の教式の流れは、結婚の誓い、指輪交換、署名、など順調に進み、
生演奏のパイプオルガンとフルートを聴きながら、厳粛ながらも冷静でいたのですが、
やはり退場の時は感動で涙がこみ上げてきてウルウル・・・。
色んな想いが一気に込み上げてきましたね。
b0089578_15135331.jpg
挙式終了後に教会の外に出てきた際、たくさんのフラワーシャワーが青空の中で祝福の舞!
うちの親戚の結婚式(県外)ではライスシャワーだったらしいですが、
ここでライスシャワーを行ったら、おにぎりを取られた伝説が続くこの河原、
トンビ・カラス・鳩が飛来してきてえらい事になりそう。

画像は花嫁からのブーケトス、独身女性もかなりの率で列席していたので、
このまま何も言わなければ血みどろの争奪戦を見ることが出来ただろう。

前もって親友にブーケトスを渡す約束をしていたので、
彼女は皆より一歩前で待機、それを察した女性陣(後ろの目で見ています)

「○○、受け取ってっ!!」と後ろ向きに投げると、見事に彼女の手中に。
これで彼女にも幾らかご利益があるように願います。
私は去年の春にブーケトスをキャッチしたので、そのご利益今きた!と都合良く解釈。

b0089578_15140050.jpg
お次は花婿のブロッコリートス!ブロッコリー束が空を舞う。
画像では女性の姿が多く見えますね。
独身男性も数名いましたが、「俺がっ」と滑り込んでくるのはさすがに照れくさいか。
b0089578_15140962.jpg
そんな中で見事にブロッコリーを手にしたのはのりさん
その後、ブロッコリーの昆布〆になって、お店のメニューに並んでた。

沢山の皆さん、お祝いに駆けつけてくれてありがとうございます!!
皆との記念撮影後、私はいったん教会に戻ってヘアーチェンジ。
b0089578_15141776.jpg
最後はベンツのオープンカーに乗って、次の親族の食事会である会場へと移動。
そうそう、自分たちの希望で「新竪町商店街」を地味ぃ~にパレードしてきました。

祝日だったのでかなりの店舗はお休みでしたが、何人か出てきてくれましたよ~。
そして後ろを見るとベンツを追跡するもう1台のオープンカー・・・ニキさん。
さらに香林坊~ラブロ前を通過する時などに、偶然後ろを追跡する・・カエマちゃん。

私の記事では地味目な画像アップですが、
興味がある人はニキさんのブログで結婚式&二次会と紹介されているのでどうぞ。
顔画像バッチシ、しかもキスシーンまでありで、もう麻痺してきたかも・・・。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-12-12 06:04 | イベント | Trackback | Comments(10)

ウエディングロード(その2)

b0089578_16041133.jpg
結婚式の記録としてウエディングロード書いてます。
教会から挙式の写真データを頂いたので、そこから幾つかピックアップ。

式の日取りが決まってあれこれ打ち合わせは山のようにあったが、
まずとっとと決めてしまったのは衣装選び、お気に入りのドレスを予約しなければ。

納得行くまでレンタルショップに何度も足を運ぶ人もいるというが、自分は3回。
私は最初の見学で軽く全体を見て、次で数点に絞り、三回目で決めた。

あまりにドレスの数が多いので一瞬目眩も、年齢が結構いっちゃってるのもあって
これ無理だろぅ・・って可愛らしいフリルがつきまくりのデザインは候補外。

最後までふわっと盛り上がったプリンセスラインのドレスと迷ったが、
選んだのはシンプルなAラインだけどビーズや刺繍が綺麗な大人っぽいドレス。

何が決め手だったかというと、このドレスのセットになっているヴェールが、
とても豪華な刺繍とラインで折り重なったマリアヴェールで一目ぼれ。

しかし、このマリアヴェールが凄く重くて、頭に固定するとかなりずっしり。
「ふんっ」と頭に気合入れて移動しなければいかんという・・・獅子舞か!

ドレスはウエストラインがハッキリしており、サイズ的にもぴったりだったのだが、
インナーのビスチェを着た後、担当の人が背中のチャックを上げるのに
「ふんっ」と気合と入れて完全体となったが、今から1mm以上太れないことが決定。

結果的に式までに2キロ程度痩せたので問題はなかったが、
それでも食事会でお腹が膨れた時はキツかったな・・・
b0089578_10502847.jpg
結婚式のスタイルに拘りたい人は余裕を持って考えておく、これが抜けていた私。

ウエディングブーケの打ち合わせタイム、「どんなのが好みですか?」
頭に全くイメージしていなかったので、膨大な資料を渡されてポカーン。

ブーケと言えば白いお花に丸い形・・・・そういう類に興味がなかったことを証明するような貧困な想像しか出来なかったわ~。
「今はキャスケード型が結構人気ありますよ~」、えぇ、どんどん意見言ってください。

「ちょっと・・・待ってください」「もうちょっと待ってください」と資料を見ながら
ファミレスでオーダーがなかなか決まらない客の様にお花屋さんを待たす。

教会がクラシックな雰囲気だったことから、ウエルカムドールやリングピローも
ヴィンテージ感があるものをチョイスしていた私。
そちらをイメージして、出来上がったブーケが上の画像。

白いバラとくすんだピンクのバラに葉っぱ付きの枝を這わせて、
秋なので赤い実もちらほらと盛り込んだキャスケード型。

その後の諸々、引き出物やプチギフト選びなどは自分が全て決定。

二次会の方は女性幹事のBOW隊長、だるまちゃん、てんむすちゃんと
笑吉で焼き鳥食べながら計画練ったり。
男性幹事軍団との何度も打ち合わせ、お疲れさまでした。

まだ載せること、あるあるある・・・それは二次会用のBGM。
一応、彼氏も音楽を聴く方なので、意見を聞いてみることにするが、
hiphop好きな彼にタヒチ80ダサイとか言われてほどなく喧嘩・・・。
「じゃあ、BGMにしたい曲を幾つか候補あげといてよ!適当に入れとくから」
「わかった」
・・・これで自由にやれると心でニヤリ


・結婚式二次会BGM(シーン別)

1.Marry you / Bruno Mars (新郎・新婦入場)
2.Heartbeat / Tahiti 80 (乾杯)
3.Love Story / Taylor Swift (ケーキ入刀)
4.Locked Out Of Heaven /  Bruno Mars (ビンゴゲーム1)
5.Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen(ビンゴゲーム2)
6.Plug In Baby / Muse(ビンゴゲーム3)
7.Signal InThe Sky / Apples in Stereo(ビンゴゲーム4)
8.Happy Up Here / Royksopp(ビンゴゲーム5)
9.Mon ami de I'Quest / Solvig(友人スピーチ)
10.Bubbly / Colbie Caillat(新郎新婦スピーチ)
11.Hopppolla / Sigur ros(退場)

まずはイベント別BGM、こちらは全て自分の選曲オンリー
自分の趣味深く入りこみすぎずに、一応歌詞なども考慮しつつ明るい選曲を心がけました。

新郎がブルーノマーズにたまに似ていると言われることがあるそうで
(大抵は峰岸徹なのだが)ネタ的に何曲かいれました、新竪のブルーノまーつとして。

Muse、Apples in Stereo、 Solvig(トーレ・ヨハンソンの嫁)は完全に自分の趣味。
そして退場のシガーロス、これだけは絶対入れようと思ってたので、
気に入らないと言われたら困るので、新郎に最後まで黙ってた、プッ

・二次会歓談

1.She's a Rainbow / The Rolling Stones
2.Treasure / Bruno Mars
3.The Other Side /Jason Derulo
4.Carnival / The Cardigans
5.White Noise(feat. AlunaGeorge) / Disclosure
6.The Proof Of You / The Comforts
7.7 / Prince & The New Power Generation
8.Lovefool / The Cardigans
9.Chasing Car / Snow Patrol
10.Isjaki / Sigur ros
11.Hyperballad / Bjork
12.Why Can't I Be You / The Cure

シーン別以外の歓談の時に流すBGM、ここで初めて新郎の意向を取り入れる。
1、3、5、7、9が新郎選曲、新しい曲も混ざってますね。
というか最後の流れ、シガーロス、ビョーク、キュアーって完全にお前の趣味だろ!
と突っ込まれるの確実でしたが、勝手にCD作りました。

・迎賓BGM

1.Sunrise / Norah Jones
2.Turn Me On / Norah Jones
3.Thinking About You / Norah Jones
4.You Got Me/Tristan Prettyman
5.By Your Side / Sade
6.Like A Stae / Corinne Bailey Rae
7.Bleeding Love/Leona Lewis
8.Toch My Body/Mariah Carey
9.I'll Be Lovin'U Long Time/Mariah Carey
10.Because Of You/ Ne-Yo

来賓を迎える為の受付開始から二次会が始まるまでのBGM。
全体的に静かでラブに満ちた歌を選曲、こういうのも聴きます。
全部で3枚作ったわけです、決して暇なわけじゃない、好きなだけです。

幹事にBGMまだですかーまだですかーと何度も言われてて、
結局渡せたのが前日という仮CDは渡してあったがリハーサルも出来ずなBGMたち。

迎賓BGMはかかることなく手違いでお店の有線になっており、多少がーん。
まぁ、お店の中もかなりの人でざわついていたのでBGMも聴こえないだろうし
いいかぁ~と歓談BGMにくっつける形で迎賓BGMが流すことにした。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-29 06:45 | イベント | Trackback | Comments(6)

「せせらぎMarche」(11/4)

b0089578_16252741.jpg

今秋はイベントてんこ盛りでワイン金沢、柿木畠カレー博、サケマルシェなど
色々参加しきたが、11月4日は香林坊にぎわい広場で行われた
「せせらぎMarche」に行ってきました。

出店店舗:ル・マルス、サンニコラ、アシルワード、 ひらみぱん 、
味処 髙﨑、 a.k.a 、タベルナ・ガッパ、古道具 AO、羊毛ワ~イ、
珈琲のばん、ぼんやり雑貨店&パン屋まなび~

朝から何もお腹にいれてなかった私たち、屋台を食い散らかす行動さっそくスタート。
a.k.aさんの坦々麺、ごまと葱たっぷりでまったりとしたコクがあって旨し。
b0089578_16253280.jpg
ル・マルスさん、キッシュ、オニオンスープ
タベルナ・ガッパさん、鶏モモ肉の炭火焼き

ちょっとタイトルがうろ覚えなんだけど、ガッパさんの鶏肉はハーブと粒マスタードがかかっててとっても美味しかった、しかもボリューム大。外での食事は寒くなってきた11月、オニオンスープなどの汁ものがありがたいです。
b0089578_16253833.jpg
アシルワードさんのチキンカレー、どちらかというと辛さはマイルドで優しい万人向けのカレー。
b0089578_16254650.jpg
味処 髙﨑さんのイクラ丼、大粒のイクラがプチプチ醤油漬けになっていてうまーい。
彼と取り合いせめぎ合い、軍艦でもおつまみでも大好きなイクラ。
b0089578_16255149.jpg
サンニコラさんのここでしかお目にかかれないというアップルパイとベルギーワッフルと、珈琲のばんさんのコーヒー

ひらみぱんさんは前日のサケマルシェで買ったパンが残っていたので、
パン屋まなび~さんのベーグルをゲット。

ほぼ屋台メシを全制覇!これで夜は少なめにご飯を作ればいいな、
という私の中では計画的買い食いだった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-14 06:51 | イベント | Trackback | Comments(4)