カテゴリ:富山( 60 )

富山(富山市):ウェルウェルドーナツ→ティエン・コム・ベトナム(ベトナム料理)

b0089578_002192.jpg
まだ8月の記事です、お盆休みに長靴と富山へドライブに行ってきた。
正確には富山のあるプールに泳ぎに行ったのだが、当然、食に使ってる時間が多い。
手始めに高速道路の呉羽PAにあるキッチンノリオでシュークリームをほお張った後、
富山市内に入ってWell Well Doughnutへ。
何度かお土産に頂いたことはあるが、お店で買うのは初めて。
オープン当時は売り切れ続出だったドーナツ屋さん。
b0089578_003222.jpg
種類が豊富にあって選ぶのに苦労する私、全部自分で食べます。
ケーキドーナツのボンデっぽいものなど色が鮮やかで自動的に手がのびる。
夏らしくカシス、パッションフルーツなどトロピカルフルーツ物が多い。
でも、基本のイーストドーナツのウェルウェルドーナツが一番お気に入りかも。
b0089578_004248.jpg
ランチはベトナム料理のティエン・コム・ベトナムで。
b0089578_005166.jpg
チャージョー:揚げ春巻き
パリパリと揚がった春巻きにレタスとハーブを巻いて食べるハノイの料理。
揚げたてでかなり熱かったけど、ハーブの独特の香りがなかなかぐー。
b0089578_010100.jpg
ゴイボータイチャン:温かい香草牛肉サラダ
パクチーを始め、いろんな香草やナッツと野菜と牛肉にさっぱりとしたソースが
かかっていて、レモンを振りかけて食べたら、とっても美味しい。
パクチーラブとしては、これは自分の家で作りたいわ。
b0089578_011043.jpg
ムックカオカリィサ:イカのレモングラスカレー炒め
イカ、レモングラス、ココナッツミルクを混ぜてベトナムのカレー粉で仕上げた炒め物。
辛さはココナッツミルクも混ざっていてマイルド。
b0089578_012087.jpg
バインセオ
ベトナム風お好み焼き、ハーフを注文したのに結構大きい。
表面がパリパリで香ばしく中には野菜がたっぷりボリューム大。
b0089578_013134.jpg
フォーガー:鶏肉米麺
ラスボスは定番のフォー。
スープはあっさり、レモンや唐辛子を加えて好みの味に。

2人でこれだけを分けて食べたら、かなりのマンポコリン。
この日はディナーの予約も満席だったそうで、人気のお店なんですな。
今度は夜にもっと別の物も食べてみたいです。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-10-01 12:43 | 富山 | Trackback

富山(富山市):南国酒家(中華料理)、富山アートマーケット2008

b0089578_1524380.jpg
3月下旬に富山アートマーケット 2008へ行ってきました。
富山は手芸や手作りをするのが盛んなようで、こんなイベントが頻繁に開催されてる模様。
今回はいとちゃんが参加しているSyemというハンドメイドサークルが出展しているので見学に。
素敵なホッコリーナが沢山いらっしゃります。
b0089578_1525480.jpg
Syemのブースにはこんな可愛らしいグッズが。

私の作ったハンドメイド物は中・高校の家庭科辺りから、一気に飛び越えて近年あたり。
1年かけて着てはもらえぬマフラーを寒さこらえて編んでたのに
(注:自分用マフラー・都はるみバージョン)
あちこちほつれていたので古着系!?と出来上がったマフラーを評価される。
しかも、飲み歩いてるうちに失くすという悲しい結末。
あれも富山の地だったわ(高岡駅)。

後はスカタンコサージュにスカタンタワシ、編み方を忘れてる現在・・・ふっ←自分で失笑
b0089578_153450.jpg
私はいとちゃん作成のココットピンクッションを購入。
色合いが乙女で可愛らしい!ココットは食べる物ばかりに使うのにあらず。
しかし、私使うのか?いや、これを機会に手芸に手を染めようか←犯罪か
まずはマイミシンが欲しいかも、今は金欠ダッシュなのでボーナスに期待。
しかし、購入しても3日坊主にはらたいらに1000点。
b0089578_1531453.jpg
アートマーケットをぐるりと探索した後は富山大和へ。
6Fにある南国酒家にて遅めのランチ。
南国酒家は原宿を本店とする中華料理店で、「海鮮と野菜をテーマに優しくマイルドな味付け」をモットーにしているお店だとか。
厳しくハードな味付けと量ばかり求めてる私にとっては、まるでオアシスの様。
羽田空港にも店舗があるとはこの間行ったのに気がつかなかったわ。

あんかけ焼きそばセット
五目あんかけ焼きそば、シュウマイ、ザーサイ、スープ、デザート
お昼のセットは1200円ぐらいだったか、セットがお得。
b0089578_1532443.jpg
四川風辛味つゆそば
坦々麺ということだけど、かなりまろやかマイルド。
これはゴマがかなり効いてる感じのスープ。
名古屋の激辛台湾スープとは、同じ中華だがブルースリーとMr.Boo!くらい刺激が違う。
↑比較対象が昭和。
b0089578_1534214.jpg
一夜漬けもも肉のかりかり揚げ・特製香味ソース
明日はテストです!な一夜漬け、何の漬けだろう?割とあっさり味。
そうね「優しくマイルドな味付け」ですから。

注)一人で食べたのではありません


この後はデパ地下でシベールのブルーベリーラスク、チーボのベーグル、
ドンクでは富山限定の「さつま昆布」(ナン昆布が限定?)、夜ご飯用に「鱒の寿し」と
一通り必要なものを購入し、デパ地下荒らしの名に恥じることなく、帰途に着きました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-13 01:45 | 富山 | Trackback | Comments(22)

富山(富山市):リストランテ イル・デスコ(イタリア料理)

b0089578_18544156.jpg
昼間の案内人から、夜の富山案内人いとちゃんにバトンタッチ。
そういえば富山に来る時は大抵パキ料理にカレーうどんの黄色症候群。
過去の富山市内にいたっては居酒屋→居酒屋→居酒屋のハシゴでとどめにラーメン。
親父のお棺に両足どっぷり浸かってる・・・これはかなりいかんざき(古)

なので、女の子の喜びそうなオサレなところに行きたい!、と懇願。
連れていってくれたのは最近オープンしたイタリア料理、リストランテ イル・デスコ
b0089578_18545363.jpg
小さな一皿はトリッパ、とパン
b0089578_1855544.jpg
イルデスコ風前菜
前菜はいくつか種類があったので、お互い違う種類を選んで2人でシェアした。
これは前菜4種盛り。鴨のロースト、ライスコロッケ、サラダ、野菜のピクルスか?←てきとー
b0089578_18552537.jpg
前菜のサラダ
パルメジャーノがのっかってたり、お肉が見え隠れしたり。
b0089578_18553671.jpg
秋ナスと砺波山水ポークのラグーソースのパスタ
豚と茄子がトマトで煮込まれたソース、これがコクがあってすごく美味しい!
豚肉とトマトが大好きなもんで、豚!って言われても喜んじゃいそう。
b0089578_18554877.jpg
モンブランこの後ドリンク付。
このお店オシャレで美味しくていいね、この日はラグーソースにつきますな。

んで、女の子同士(?)ですので、乙女な話題をいっぱいしました。
今日のデパート巡り裏つっこみやファッションの事など。

ちょっと話題にしたのは自分が読むファッション雑誌について。

私、年齢的にはアデージョなので(ニキータ?)、もう大人っぽい服装をせねば!と
杉本彩など狙いつつ、ドマーニとか読んだりしてたけど(ここでもうターゲットと雑誌がちぐはぐ)、
どうしても楽な服装に流れていく方向が多くて、目標とするファッションが定まらない。

いとちゃんにどんなファッション雑誌読んでるの?と聞くと、

「バイラ」

あの温水装置の・・・←それは、ボイラー

あのクイスダービーの・・・←それは、はらたいら

かっこいい女性を目指すお勧めのバイラ、買ってみましたよん。
中に掲載されてるレギンス・・私もこの夏購入したけど、どーしても活用できない、小林かつ代。

ジムで鍛えたふくらはぎが目立ってしまうような気がしてなかなか穿けない。
きっと真冬にスウェットの下に穿いてステテコ代わりになる運命だろうな。
b0089578_1856091.jpg
お土産の手作りロールパン&チーズケーキ
いとちゃんのお土産のチーズケーキはスフレのようにふわふわで美味しかった。
いとちゃんもレゴやんも急に申し出たのに付き合ってくれてありがとう!!!
また遊びにいきますので、お暇だったら付き合ってくださいね~♪

いとちゃんと別れて、家に向かおうという頃には当然お空は真っ暗。

この日の目的として、パキ料理ランチ、デパート、友達に会うはすでに達成したが、
まだ大事な目的・・・高速道路の練習ってのが、残っておりました。

行きは天気もよく楽勝だったが、帰りは夜なので当たり前だが暗い。
夜の高速道路って何年ぶりだろう・・・。
いったん怖いなと感じると、スピードはさほど出してないのに不安が広がってきたりして。

なので、富山インターから金沢に向かう間にあるS.AにP.A.、
その都度入って出てはの休憩の繰り返し。←ヘタレ

そんなわけで、左折専用車線が見えるとは曲がっていたのだが、
・・・ん・・?カーブがキツイと思ったら・・・間違って出口を出ていた!!

きっと、急カーブで回った時に後ろの座席のケーキ箱が移動しまくりだっただな。

いったん外に出てまた高速道路に入ったりというアホをしながらも、無事に金沢に戻れましたわ。
まだ練習が必要な気がしますな。。。

富山の旅オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-30 02:08 | 富山 | Trackback | Comments(20)

富山(富山市):オーボン・スーヴニール(パティスリー・ケーキ)

b0089578_1312358.jpg
パキ様でお一人様ランチを済ませた後、下道を通って富山市へ猫まっしぐら。
前日に「誰か遊んで」メールを飛ばしたところ、付き合ってくれる人を何とか確保。
アイアンストマック同士のレゴやんが来てくれた。

歩く飲み会ハシゴ車引き回しの刑が私なら、食前食後に炭水化物が基本のレゴやん。
まずデザートを食べてからデパートに行って、それからデザートかしら?
とケーキのハシゴを当然のごとく計画するのがアイアンストマッカーズな所以。

まずは富山に行ったら必ず行きたいフランス菓子のオーボン スーヴニール
ケーキはもちろん、焼き菓子、パン、イートイン用の限定パフェやアイスまで
こってり本格的フランス菓子好きにはたまらないお店♪
b0089578_1314244.jpg
レゴやんの食べたアドガドのパフェ
アドカドとチョコの組み合わせは1口食べただけでごっつぁんです、状態。
超濃厚でゴージャス松野!!
b0089578_1315477.jpg
アイス5種盛り
夏しか食べられない自家製アイスを食べようと思って、3種盛りを注文したら
5種盛りもあると分かったので、「すいません!!5種盛りでお願いします」と変更。
ラーメンのトッピングかよ!!!でも正直、全種類食べたかった。
マンゴー、ピスタチオ、バラ、フリュイデボワ、カフェ
フリュイデボワはラズベリー、ブルーベリー、さくらんぼなどのミックス。
ピスタチオもマンゴーも美味しいし、バラの香りも鼻の間をぐぐっと通るほど感じられた。
b0089578_132696.jpg
その後は富山大和フェリオへ。オープン翌日だったためすごい人。
金沢にないものでファッション的にはDES PRES、とコールハーン。
しらみつぶしに各階をめぐっていったけど、レストラン街に興味津々。
この時1500円ランチバイキングのお店をチェックしたのだが、後からレゴやんが早々に偵察
1人でこんなに食べたのか!とアイアンストマックぶりを披露してます。
その後はお約束のデパ地下行軍。
b0089578_1321951.jpg
世間に増殖中のイベリ子さんお勧めの生ハムコーナー。生ハムかついだ金太郎になりたい。
生鮮食料品コーナーでは山高くつまれた胡瓜3本100円に主婦レゴやんが大反応。
お魚コーナーではさすが魚津漁港や富山湾からの新鮮なお魚、お刺身がわんさか。
b0089578_1323221.jpg
とにかくオープン記念だからか、試食、試食、試食の嵐だったデパ地下。
世界のチーズ販売のチーズ王国には人山くぐって試食ゲッター。←試食2回
CIBO(チーボ)のベーグル、セゾンファクトリーのお酢ドリンク4種、シベールのラスク、
サクラスイーツのチーズケーキ、ドンクのパン、さつま揚げ....etc
試食荒らしか!!
b0089578_1333948.jpg
こちらは富山ドンク限定の昆布ナン白海老フランスパン
昆布の消費額が日本一!な富山だからこその限定もの。
白海老フランスは海老の香りと微妙な塩加減が美味しいパン。
この時は手に入らなかったが、薩摩昆布パン(さつま芋、昆布入りのもちもちパン)は大お勧め。

いや~いいね~と顔をテカテカにさせて、それじゃデザートのハシゴに行こうか!!
というところで、レゴやんの旦那から帰ってこ~いよ~♪(by 松村和子)を伝える電話が。

ざ・・・残念!!でも、付き合ってくれてありがとう。
この後は夜の部の付き合い人にバトンタッチ。

つづく

うきうきでオーボンで買ったケーキが・・・↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-27 12:35 | 富山 | Trackback | Comments(32)

富山(新湊):小矢部S.A.で小矢部コロッケ→カシミール(パキスタン料理)

b0089578_15515039.jpg
9月下旬、富山に新しいデパートが出来たので、散策にでることにした。
高速道路にトラウマがあった私だが、福井小松方面は克服!!(平坦な道)。
で、今度は富山方面(山ありカーブあり)を克服しようと思ったのも出かける理由の1つ。

そんな一人教習所状態のデンジャラスな旅に誰も誘うことが出来なくて一人旅。
でも出かけてみれば、なーんだ全然大ジョブじゃない!!平気平気。
天気もよく痛快ウキウキ通り(オザケン)な気分で小矢部S.A.に寄り道イン。

富山県高岡市はコロッケが名物だそうで、S.A.のフードコーナーにもコロッケ販売。
これからお一人様ランチに向かう予定なのに、この誘惑に勝てるわけもなく。
東に何か旨いものあれば、行って一通り吟味して帰り←宮沢賢治風
b0089578_1552885.jpg
おやべコロッケ
ブランド牛の氷見牛コロッケと小矢部S.A.オリジナルのおやべコロッケの2種。
おやべコロッケは小矢部S.A.限定だからか、上の写真でもアピール度大。
氷見牛コロッケよりもお安く、味はやや衣が大雑把なもののほっこり味でやや大きめ。
2度づけしないからソースが欲しかったな。
b0089578_15522145.jpg
高速を降りてお一人様ランチは毎度おなじみパキ料理のカシ様←大省略。
初心者ならば外観がほったて小屋(失礼)で、パキ人お客もいっぱいのカシ様は
ちょっとビビル大木かもしれないが、何度もきている私は免疫つきまくり。

ランチ(1000円)のマンゴージュース、サラダ、チキンティカ、ビリヤニ(辛い)
b0089578_15523858.jpg
マトンのカレー(名前忘れた)とナン。
マトンは肉がごろごろ・・・殆ど骨という肉を混ぜても量は多め。
しかもナンは小ぶりとは言え、2枚。
この後デザート食べに行くのにお腹が膨れちゃうわ、とほざきながら完食。
文句ではなくかなり嬉しい悲鳴。

先のお客さんにちょっと髪の長いエレガントな女性が一人でランチを食べていた。
その女性の帰り際に思わず目が合って、あなたも一人?やるわね、次回は勝負よ。
と目で語りあったかどうかは本人たちの脳内の中のみで知る(ただの妄想)。
b0089578_1552515.jpg
100均のスヌーピーカップから、ややグレードアップした感に思われる器でチャイ。

イスラム圏なパキスタンは女性関係が抑圧されているせいか、
店内で流れているビデオはいつもインドのドラマかバラエティー。女性が沢山出てくる。

チャイで一服した後、ややもよおしてきたものの・・・・・ここはちょっと我慢。
ここのトイレはちょっと・・・アレなもんで・・・アレ。

いわゆるひとつの仮設トイレなんだけど、流すのは自分でバケツでくんでジャーッとな。
フジロックの仮説トイレが足踏み水洗だったことを考えると、簡式旧式。

イスラム国のとある村で、あなぽこだけのトイレ(その下の半地下には羊たち)を
何度か経験済みなので、どうしても駄目というわけではないけれど、
出来れば普通の水洗が好きなので、なんとなくいつも我慢してしまいますわ・・。

そういえばこの間のパキ様イード祭りの時に、食事の後私だけ先に
コンビニに車を走らせたのは、どうしても我慢できなかったからではないのよ。
あれはたまたま、駐車場の事情で。とここに補足。
思い切り言い訳がましく聞こえたりして・・・真実は一つ。

この後も富山の旅つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-23 12:38 | 富山 | Trackback | Comments(22)

富山(新湊):カシミール(パキスタン料理)で断食明け祭、含め肉祭りな1日

b0089578_17505277.jpg
10月13日(土)
世界中のイスラム教徒がラマダン(断食月)明けに行うイード・アル・フィトル(断食明け祭)。
富山のパキスタン料理、カシミールでもお祭りが行われるということで行ってきました。
金沢からカエマちゃんゆんちゃん、nachiぼんと11時に間に合うよう早めに出発。

イードは初めてだったもののバイキング形式とあらかじめ聞いていたので、
朝からプチ断食でラマダン気分♪←まとめ食い目的

しかし、朝抜きするのは慣れてないので口から出るのは「腹減った」ばかり。
途中、チャンカレに目が吸い寄せられたり、高岡はコロッケが名物だなと頭に浮かんでは消え。

ようやくお店の前に近づくもまだ11時前だったので、様子見に通りすがりにのぞいて・・
と思ってたら、すでに店内には多くの人影!!ちょっとぉ!!鼻息荒くなる車内。

すぐさまお店に向かうと現地の人ばかりで日本人は誰もおらず。
きっと日本人などの通常のお客様よりも現地の人が先に来て食べてる時間だったのね。
私たちは空いているテーブルに座らせてもらい、皆は11時が近づくと次々と帰り始めた。

さて、好きなだけとって食べようか!!
正面にあった羊のカレー、海老のカレー、チキンバターマサラ

取り分けた後で、きみちゃんレゴやんパオたんいとちゃんが続々と!
丁の目の半なりさん、aeiouさんも後に到着。
b0089578_17511832.jpg
肉料理食べ放題♪肉肉肉♪。
シシケバブ(羊)、レシミケバブ(鶏)、チキンティカ、チキンのさつま揚げみたいなの、
チキンの塩焼き、牛肉の塩焼きみたいのが、後からドッと追加される。

イードの料金は2000円ポッキリ、フリードリンク・フリーフードと昔のディスコを彷彿。
昔地元のバナナビーチというディスコで食べに行ってるのか、踊りに行ってるのか分からなくなってる思い出が瞼の裏に焼きついていたり。
b0089578_17513469.jpg
ビリヤニ羊入りだったかな?これが一番カレーよりもピリッとしていた。
この中に入っていたレモンの種を思わず飲み込んでしまった。
b0089578_17515455.jpg
珍しく北海道はあったかいよー!!的なカレー、というかホワイトシチューぽい。
この中にもチキンの塊がゴロゴロ野口ゴロー。
b0089578_17521340.jpg
肉祭りの中で目に優しいサラダコーナー。
ジャガイモのサラダ、鶏肉入りサラダとナツメヤシの実。
イスラムの風習では断食を終えた人たちはまずナツメヤシの実を食べるらしい。
ナツメヤシは一時間以内で素早く消化・吸収され、断食後に不足しているエネルギーを補ってくれるだけではなく、セルローズが含まれていることから胃の消化活動を助けるそう。
b0089578_17523591.jpg
細いパスタのプリン、人参とライスプリン?後、もう一つ説明しがたいデザートが。
日本のよくあるデザートとは違っているので、エスニック星に渡航歴のある者ならいざ知らず、
食べなれていない人にはあまり好みでない場合もあるのだ。
「何を目指そうとしているのか分からない味」「これはまだ食べられるな」
オフレコシスターズかよ!!
b0089578_17525432.jpg
居酒屋風に「とりあえずな一皿」。この後はエンドレスで。
ジュースサーバーに入っていたドリンクはフルーツ牛乳のような味。
b0089578_17531081.jpg
皆で取り分けるために取ってきたカレー。
「あ~お腹いっぱい」と答えた後にすぐカレーを食べたり、
ケバブ取りにいったりと矛盾した行動をしていた私もじょじょに動きが鈍くなる。

今回見事に肉カレー、ケバブてんこ盛りと肉肉しいメニューばかりだったので、
肉将軍な私には嬉しい限りだが、野菜・豆カレーが好きな人にはお腹に堪えたに違いない。
b0089578_17563347.jpg
お次に皆で訪れたのは高岡駅の裏にあるブラジル料理のコラサン・ド・ブラジル
高岡市駅南5-4-9 TEL 0766-24-3501
お持ち帰り可能な食堂はもちろん、日用品&食料も売っている。
b0089578_1757124.jpg
あれだけお肉をたらふく食べたのに肉の塊に目がいってしまうのは本能!?
b0089578_17573190.jpg
小さなペットボトルが一般的な500mlのサイズ。
左は炭酸入りで振って渡して開けたら、凶器になりかねないようなビックサイズ。
ここで購入したのはチキン用シーズニング、パッションフルーツやグアバジュース、
ポン・デ・ケイジョ(チーズ入りもちもちパン)。
b0089578_17594068.jpg
民族の大移動よろしく今度は皆でイオン高岡のスタバでお茶。

バイキングは計画的にの元で、私はナンはあまり食べずに肉ばかり食べていたので、
お腹はいっぱいであったがはちきれそうなほどではなかった。
が、ナンを多めに食べてしまった人は水分で膨張してハタから見ていても苦しそう。

「腹が苦しい、腹がいっぱいだ」とあまりにもエンドレスで言うので、
「これから苦しい・腹いっぱいと言ったらペナルティを化す!」
「苦しくなったら気持ちいい、幸せだ、と言うように」と鬼のような要求を求める私。

そんな私も多少は腹が膨れていたので、お腹にもたれなさそーーな、
ふんわりとした見た目の「レモン&ズッキーニケーキ」を選択したつもりだったが、
フォークを指した瞬間にふんわりというか、もっさり
か、かてぇーーー!!かなり圧縮されたケーキで食べ応えありすぎ。

そのようなもっさり感も会話に夢中になれば忘れ去られるもの。いつのまにかお皿は空に。
nachiぼんなどはお喋りに夢中で、ブラック珈琲に横からシロップを入れられるという
いたずらをされても最後の最後になるまで分からない始末。

この後はフレッシュ佐竹というスーパーに寄った後、元のメンバーで帰路へと向かう。
でも、なんとなく素直に帰りたくない何人か(私が一番!?)が発端で
これから焼肉でも食べにいくか!と冗談みたいな本気を言ったり、
カラオケ行ってカロリー減らすか、と計画的なようで、無計画発言連発。

これ以上何も入らなそうなnachiぼんを送って、カエマちゃん、ゆんちゃん、私が車に。
誰となく(←私だよ)「これからどうする?」

「テグる?」

「テグっちゃう?」

「テグっちゃおうか?」

そして、すでに用語と化したここへ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-14 23:42 | 富山 | Trackback | Comments(30)

富山(新湊):カシミール(パキスタン料理)

少し日にちが過ぎたけど、誕生日のお祝いにご飯食べに行かない?
と、イエローちゃんに言われて、ごはんランデブーしに行ったのは二月始めの事。
バースデーを祝うのは華麗なるカレー、素敵掘っ建て小屋、
地元パキスタン人の憩いの場、カシミール

カシミールと言えば、金沢から国道を真っすぐ進めば自動的に見つかるお店なのだけど、
高速に乗って降りた途端に、国道から離れて迷ってしまう私たち。
お店を知ってる人に国道に戻る道を教えてもらうものの、
今度は反対方向に突き進み、またもや夜道の迷い子に。

地図が読めない、ナビが出来ない、我ら逆ナビシスターズ
やっと到着した店内にはジモラーパキスタン人が数人夕食を食べていた。
b0089578_2352722.jpg
出てきたサクラーンさんが、「あけましておめでとうございます!」とご挨拶。
2月だけど、今年初めて来る人にはこういうのだろうか?

イエローちゃんは、なにやら英語でサクラーンさんに話しかけている。
どうやら、私が誕生日だから、スペシャルディナーにして欲しいと伝えている模様。
OK、OKと了解を取り、テーブルにつく私達。

「スペシャルディナーってあるんだね」
「いや、わからん。適当に言ってみた」
適当かよ!でも、どんなディナーが出てくるのか、それはそれで楽しみ。

マンゴージュース、サラダ
これはいつものマンゴージュース。
サラダもいつもの?と思ったけど、桃の果肉が入っているところがスペシャル版!?
b0089578_2353666.jpg
ケバブ2種とタンドリーチキン
鶏肉のケバブと羊のケバブ、どちらもスパイスが練りこまれていて美味しい。
タンドリーチキンだって、ケンタッキー並みにかぶりつき。
b0089578_2354430.jpg
サモサ(じゃがいも)野菜のパコラ
野菜のパコラはサクッサクッとして、カレー味がスパイシー。
さて、サモサ・・・と思ったのだが、これは中身にジャガイモがぎっしりこん詰まってる。
これを食べたら、一気に来る、きっと来る。
の不安が立ち上ったので、2人ともサモサを食べずに放置プレイ。
b0089578_2355344.jpg
しかし、この後カレーが来るはずなのだけど、いくら待ってもこない。
もしかして、サモサを食べ終わるのを待ってるのか?と思い、
持ってきたタッパーを取り出し、サモサを入れて一瞬で食べたように見せかけた。
するとカレーがヤットデタマン。
b0089578_236241.jpg
バターチキンマサラ、ほうれん草とマトンのカレー、野菜のカレー
1つ1つのお皿は結構な量がある。
バターチキンマサラはややトマトの酸味があってバター風味のまろやかな味。
ほうれん草の中にはマトン肉がごろごろ沢山。
b0089578_2361033.jpg
ナン、ビリヤニ
普通の丸い形のナンにナッツがのったバターナン。
ビリヤニは炊いてあるというより炒めた?カレーチャーハンのような感じ。
b0089578_2361816.jpg
ライスプリン、チャイ
ものすごく大皿に盛られたライスプリン、食べきれなくて残してごめんね、と伝えると
おにいさんが悲しそうな顔に。君に胸キュン。

そういえば、この店のトイレが未体験だった私。
行ってきた人がすごいとか感想を漏らすので、何となく避けていたかも。

でも今回どうしてももよおしたので初体験のトイレは、
便器から手が出てくるわけでもなく、仮設だったけど意外に綺麗だった。
じょうろに水をくみ、自分で流す、セルフトイレではあったが、
海外で平地に穴オンリートイレを経験済みの私にはなんてことナッシング。

カレーの後、この近くのスーパー銭湯に行くつもりだったが、
迷っていたおかげで営業時間をすでに過ぎていたらしい・・・銭湯の用意をしていたのに。

あ~ぁ、残念だったね!と帰ってきたら、
後日、私たちが営業時間を勘違いしていたらしく、まだ営業していたらしい。
我らフルボケシスターズ。(イエローちゃんだけにしていいかな)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-03-20 00:26 | 富山 | Trackback | Comments(56)

富山:トロッコ電車で黒部峡谷、(魚津)大政寿司、(富山)オーボン スーヴニール、他

先週の日曜、イエローちゃんと富山の黒部峡谷トロッコ電車日帰りの旅に行ってきた。
目的はトロッコ電車終着駅での露天風呂と、例のことく食い倒れ。

私達は真っすぐに正しい方向に走行していても、「右へ曲がれ」と違う指示を出してしまう、
いわゆる一つのナビベタであり、2人揃うと逆ナビシスターズの異名を持つ。
とはいえ一抹の不安をまったく感じてない脳天気な2人は、早朝6時に金沢を出発。

b0089578_13554272.jpg前回の富山の旅で呉羽PAのキッチンNORIOでシュークリームを食べたことを思い出し、あそこで何か朝ごはんを食べよう!
と計画していたが、ぺちゃくちゃ喋りながら高速を走っているうちに
「あれ?今の・・・」
「通りすぎたーーっ!」
とさっそくスカタンをかました。
次の有磯海S.A.は絶対にみのがさん!と入って食べたのが「白海老かき揚げうどん」

トロッコ電車は黒部峡谷鉄道・宇奈月温泉駅から出ている。
自然のダイナミックな峡谷美を堪能するなら、窓がない普通客車がお勧め。

私は子供の頃と、学生時代の教室旅行などで訪れている。
特に教室旅行は宇奈月温泉で1升瓶をかかえて皆で飲みまくり吐きまくり死にまくりで
次の日、二日酔いで友達がティッシュ箱をかかえながらトロッコ電車に乗って
さらに乗り物酔いをしたり、河原での集合写真が死に顔になっていたなど、
爽やかな思い出がかけめぐる。
b0089578_13555418.jpg
トロッコ電車の終点、欅平駅。ここから赤い奥鐘橋を渡って、人喰い岩の下を通り、
徒歩15分ほど先にあるのが名剣温泉
イワナ・山菜料理が自慢の宿で、温泉の入浴のみも可。

宿と少し離れた場所に露天風呂があって、先に男湯、奥に女湯。
ガケっぷちにあるのでとても眺めがよい。
「これは写真に撮りたいねー」と、すでに温泉に浸かっていたのだけど、
てきとーに着替えて、玄関までカメラを取りにいった。

お風呂に戻って来る時におしゃべりに夢中になっていて、
私が無意識にのれんをくぐると、そこは・・男湯!!

ちょうど着替え中の男の人がいて、思わず「あぁーーー!」
(っと言いたいのは男の人の方なんだが)
ハッとしてグッドなものはよく見えてませんが、とにかくごめんなさい!!!
b0089578_1423693.jpg
露天風呂の写真、開放感があって気持ちがいい。
ボディーシャンプーなども備えてあるので体も洗う事が出来る。
さらに露天風呂から覘いた河や滝の眺めが最高。
素っ裸で柵のギリギリまで近づいて「気持ちいいよね~」と写真を撮っていたら、
遠~~くの方に工事関係者の人が見えた。(←普通に入っている分にはまったく大丈夫)
おっとっとっと・・・仁王立ちで「ヤッホー」とか叫ばなくてよかったわ。

その後、欅平駅すぐ下のを河畔が見渡せる場所まで降りていき、しばし休息。
帰りの電車は確か、11時45分だから、まだ時間があるよね~と私。
なので、お土産を見たり、飲み物を買ったりする。
イエローちゃんがこの暑いのに、熱いお茶を間違えて買っていたりして(笑)

さて時間も近づいたし電車に乗ろうと思ったら、切符には11時25分とあった!
時間を勘違いしていて、乗り遅れたーー!!

指定席の切符だったけど、幸いこの時間帯が空いていたので、座れることが出来た。
20分ロスしたけど、その代わり河の近くの展望台にいけたしね、とポジティブに。
b0089578_1356358.jpg
お昼ごはんは魚津駅近辺の大政寿司へ、お店に入ったのが2時をとうに過ぎた時間。
ここに到着するまでも、あっ!通り過ぎた。あっ!迷った。あっ!店がない。
と、素敵なサプライズ時間が過ぎていくのは逆ナビシスターズの宿命。

白海老、甘海老、イクラ、ウニ、イカ、トロ・・・など。
富山名産の白海老やら、トロがとろけて美味しかった、最後にかみしめたのはラブなイクラ。
お寿司屋さんに行くと、醤油漬けを注文して、チビチビといつまでも食べているほど。

この後は魚津港からしんきろうロードがある海岸沿いをドライブ。
「ねぇ、このCDかけていい?」とセレクトしたのは筋肉少女帯ベスト
快晴の中、海を眺めつつ、「どろろの脳髄~♪」ん~爽やかティスティ!!

b0089578_17123442.jpg
お寿司だけで私たちのお腹が満たされると思って?とやってきたのは、オーボン スーヴニール
富山ではお馴染みの本格フランス菓子屋さん。
私の食べたのはパラディ。 ん?つい思い出すヴァネッサ・パラディ。
ピスタチオのブリュレ、フランボワーズのジュレをホワイトチョコのムースで包んである。
さっぱり、こってり、いろんな味が楽しめて美味しい!

下はイエローちゃんが食べたココ・トロピック(ココナッツと南国フルーツのムース)
もちろん、シトロンマカロン、オレンジマカロンなどお土産も購入。

これらのケーキをカウンターに座ってと共に食す。
何故、水?・・それはこれから、ケーキのハシゴ車をまわすため。
b0089578_17124847.jpg
次に訪れたのが名鉄トヤマホテルの「Chantilly」
私はマンゴー&ココナッツ、パインのデザート。イエローちゃんはマンゴースムージー。
黄色のオンパレードでキレンジャーと日輪仮面にはピッタリ。

まだ激流のごとく続きます↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-08-12 18:38 | 富山 | Trackback | Comments(22)

富山:日帰り富山食い倒れ弾丸ツアー(後編)・新湊(カシミール・パキスタン料理)

富山食い倒れ弾丸ツアーの続きです。

夜ごはんは過去記事1過去記事2でも紹介したパキスタン料理のカシミール。
プレハブ小屋・パキスタン人集会所のような外観に、食堂としての実力を知らない人は
うっかり入ることもはばかれる雰囲気が漂っていたこのお店。

最近ではすっかり有名になったようで?
この日も予約をしていた私たちが店の半分を占拠していたが、
もう半分も日本人のグループが次々と入ってくる。
こちらもgn4y24さんaeiouさん、丁の目の半なりさんを投入(ワールトカップ調)
b0089578_0402415.jpg
●カレー風味のポテトスープ
やや辛めのとろ~りとしたスープに後々の事を考えて、私の周りは全部は飲んでない。
私も頭ではわかっているけど、滝打ちをしてないので煩悩を止めることが出来ず一気飲み。
●マンゴージュース
いつもは一番初めに出てくるマスターいつものやつ。今日は2番目。
●リンゴとチキンのサラダ、ひよこ豆とキャベツもろもろサラダ

いつもは見たことがない大皿に「これは100円ショップには売ってないよね」
「倒産したホテルの物品とか安く買えるのあるよね」と言いたい放題な私たち(笑)
aeiouさんのポテトスープのカップだけスヌーピーのマグカップなとこがカシミールらしい。
b0089578_0403398.jpg
●野菜のパコラ、羊肉の串焼き、チキンの串焼き、海老、とタンドール天国

特に羊肉が大大好きな私の心は小躍り。
それを察したchiquitaさんが「じゃあ、好きなだけお食べ!」のごとく、
ザザーーッと数個の羊肉を入れてくれる。
これから出てくるカレーを迎えるにあたって「胃袋のご利用は計画的に」
を完全に無視してるけど、食べたい時が食べる時。あぁ、ウマー。

b0089578_0404714.jpgpaozou63さんがタンドリーの海に溺れる私という構図で写してくれました。
女は海~♪←ジュディ。
チキンも柔らかいし、海老のタンドリーも珍しい。
これまたウマーな表情を撮ってあげる!
と肉を噛んで恍惚としたシーンを撮ってもらったけど、門外不出の表情になってたわ(汗)


b0089578_0404159.jpg
●シークカバブ、レシミカバブ
羊&鶏肉のカバブがどどーーんと。これも私が大好きなメニュー。
葵ちゃんがちくわみたいって。そうなの、私も初めて見たときちくわみたいだと思った、誰もが通る道。何気にちくわカバブ(魚肉?)も食べてみたひ。
b0089578_0405546.jpg
●ホールのチキン、しかも4羽
うぉおおお!と店内にどよめきが。すごい迫力。
右の画像は食べやすいようにほぐした後。
なんだかすごいね・・・まるで日本じゃないみたい光景。手づかみで食べたくなる。
ここで前半終了、ハーフタイム。
b0089578_041429.jpg
次のカレーまで時間がかかるのか、結構間があいた。
皆は話し込んだり、外に出たり、店の中を歩き回ったり、自由にうろちょろ。
店の入り口にはパキスタンの食材(買える)や、インドの娯楽DVDがずら~り。
お国柄、パキスタンではラブラブ男女100人恋物語的なDVDは作れないだろうし、
インド物を見てるのね。ところで、リージョンは大丈夫?

●じゃがいもに香辛料や玉葱が混ぜ込んだチヂミみたいなやつ
これがすっごく薄いけどホクホクスパイシーで美味しい。
b0089578_0411274.jpg
●マトンプラオ
スプーンの大きさからして、小ぶりの量?いえ、実はすっごく大きなスプーンなんです。
右は比較対象として人物と比べてある図
決して、プラオが運ばれてきたので我先に食べようとしている図ではありません。

さて、皆キレンジャーになってきたところで、お待ちかねのカレー。
b0089578_0412140.jpg
●フィッシュカレー、マトンとほうれん草のカレー、牛の足カレー、ナン

カシミール地方には魚はないからメニューにも魚カレーはないのかなと思っていたけど、
さすが日本!魚大国。カレーにも魚のダシが出ているので和風っぽい。
ほうれんそうカレーもお肉が入っているので野菜とさらにコクが出て旨い。

皆カレーが来始める前から、ややお腹が膨れ気味!?
でも、次から次へと運ばれるカレーを全て味わうぞ~!!
b0089578_041292.jpg
●チキンバターマサラ、オクラのカレー、レンズ豆などの豆カレー、チキンに玉子が入ったカレー

チキンバターマサラはトマトが入っていてマイルド、
オクラのカレーはマトンの骨付き肉入り、豆カレーもスープのようでマイルド。
今まで来店してもお肉のカレーしか食べてなかったけど(肉肉星人なので)
野菜、豆のカレーどちらも気に入ったわ。

そういえばサクラーンさんがいない時に来店していたので、サクラーンさんの味は初めて。
噂どおり美味しかったです。

私がチェックを入れていたハンサムな白いネパール人のお兄さん
・・・がいなかったのは残念だけど。
もう一度、ネパール語でお話したかったわ。ナマステーぐらいしか言えないけど。

b0089578_0413677.jpg
〆はラーメンみたいな麺のような細いパスタ状のものが丼に入ったデザート。激甘!
後はリンゴとかバナナが入ったプリンみたいなやつ。
皆でスプーンですくっていただいた。

さすがにこれだけ食べるとお腹が一杯に・・というか、苦しい。
大皿に残ったカレー、タンドリー類は皆さん用意してきたタッパーに詰め込む。
b0089578_0414493.jpg
丁の目半なりさんがカシミールの玄関先で、いいことあるぞ~ミスター・マーリック!
のようなマジックを見せてくれると言う。

なんと燻製を10分で作れてしまうんですよ、奥様!!

お鍋の中にチップを入れて編みをのせて、その上に砂肝とゆで卵。
蓋をしてガスバーナーでゴーーッ!と10分間。
10分後にはもう燻製が出来ていた!!すごい!

カレーでお腹が一杯のはずなのに、あっさり香ばしい燻製に皆さん手が伸びます。

サクラーンさんに食べてみて~と呼びに行く。
「鶏肉?」と聞くと、ハラルミート(お祈りして殺した肉)しか食べられないそう。
でも玉子は持っていったよ(他の店員さんも)

さ~てと、丁の目半なりさんが片付けにかかったところ、、鍋に穴が!!
30回ほど繰り返したそうで、なるほどあの火力はなかなかに強かったし。
美味しい燻製マジックありがとうございました。

いやもう大騒ぎ、お腹一杯の1日でとても楽しかったです。

次の日・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-01 04:40 | 富山 | Trackback(3) | Comments(30)

富山:日帰り富山食い倒れ弾丸ツアー(前編)

日曜日の出来事

5月に金沢・大人の遠足に参加したメンバーで富山食い倒れ弾丸ツアーに行ってきました。
金沢組:のりさんgorukichiさんご夫妻yellow17-gouさんご夫妻葵さん、私。
まずこのメンバーで高速道路を富山に向かってめざします。
b0089578_32438.jpg
食い倒れツアーとなまじ名が付いているので、気合入りまくりで朝ご飯を抜いてきたのだが、
呉羽PAのキッチンNORIOでなめらかシュークリームが目に入って釘付けに。
特にアピールなどしていないつもりなのに「ちょっとこれ食べさせなさいよ!」オーラが伝わってしまったのか、急遽シュークリームを皆でいただくことに。ヤッターマーン。

さらに富山名物の白えび、ホタルイカを使った「白エビせんべい」、「ホタルイカせんべい」
を購入して車の中でバリバリ、むしゃむしゃ・・。
ふーむ、ホタルイカは地味ながらにもほのかなイカの香り、
白エビせんべいはやや味がハッキリしたエビせんべい・・・まったりとしてしつこくない・・・
と、利き酒ならぬ利き煎餅をしていた私たちであったが・・・

結論として、タコせんべいもあればもっと良いという事だった。(私の意見?)

b0089578_325497.jpg富山で私たちを待っていたのは
富山組:いとお菓子さん、chiquitaさん。

金沢大人の遠足では、金沢観光ボランティアガイド「まいどさん」に案内していただいたが、
今度の富山は私たちが「まいどさん富山」だ!と自作Tシャツを着て登場!!
「ま」、「いど」(「富山」も別にあり)
腰の振りにラテンのノリを感じる。
シャキーラ!?
テンション高気圧ガーーール!!
私は高脂質血症ガーーーール!!←危険
b0089578_33198.jpg
「まいどさん富山」の案内で、ミラクルゾーンにある某本格四川料理のお店へ。
これはその一部のマーボー豆腐。
大きなお皿に並々一杯入ったマーボー、天動説以前の地球の想像図みたいっす。
いろんな香辛料が使われていて単に辛いだけじゃない奥の深い味。
b0089578_33833.jpg
ランチの後は、上市町にある城山の湧水へ。
霊峰剱岳のふもとの奥底から、湧き出ている長期間保存しても腐りにくい霊水。
各自それぞれペットボトルを持ち寄って順番にくむ。
その一部はピクニックタイムの珈琲を沸かすのに取っておきます。

ペットボトルを忘れて、その場で飲んで緑茶汁入りペットボトルを用意したり、
霊水の前のたい焼き&ソフトクリーム売り場に気をとられたり、と小さなドラマが。
b0089578_331846.jpg
本日のメインイベント、
725年に開いたと伝えられる真言密宗の大岩山日石寺での、滝打ち修行体験
300円で白衣を貸してもらえるので、体験希望者は脱衣所でお着替え。
(透けるので水着着用必須)

身を清めるための六本滝は清涼感いっぱい。
しかし、よく見ると水圧がすごい・・・・
これが頭上の中心に直撃しづつけたらエクトプラズムが出そう・・(;゚д゚)

私は持病のしゃくが発生したので、滝修行はもれなく辞退いたしました。

体験者の着替えを待ちながら、水かけ地蔵に余裕で水かけ。
何故か水かけ地蔵にドコモダケが飾ってあった。
b0089578_332560.jpg
(左)滝打ちの業を体験して気合をこめる皆。

(右)厳しい滝修行で精神が逸脱した姿。マトリックスのようなオーラを感じます。

私は写真を撮るのに滝に近づきすぎて、びしょ濡れになって着替えることに。
滝に打たれた後は皆さん憑き物が落ちたらしく、スッキリしたみたい。

b0089578_333270.jpg
余分な憑き物が落ちて、食欲だけが残った皆さんを乗せた車は
富山市内のスイーツストリートと呼ばれる通りへ。
各車にレシーバーを渡してあるので、先頭の「まいど富山」さん達が、
ここが●●のケーキ屋さん、ここは・・と案内してくれる。

富山がこんなにオシャレなケーキ屋さんが多いって初めて知りました。
洋菓子が多いのって女にとってはまさに痛快ウキウキ通り(by オザケン)

やってきたのは鯛焼きの「わかば」
東京・四ツ谷の「わかば」の暖簾分けしたお店らしいです。
鯛焼きが美味しい!と食べに行ったのに、サンデーとか食べる私。
皆の衆、好きなものをお食べな写真。
b0089578_334020.jpg
お次はaeiouさんの記事で紹介されていて、行きたかったフランス菓子店オーボン スーヴニール
とっても美味しそうなケーキやタルト、焼き菓子、マカロンなどなどなど・・。
ケーキはかなり売り切れていて在庫わずか。焼き菓子とカヌレをお土産に。

この道中、3台の車で移動していたのだけど、この時私の乗っていた車は最後尾。
のりさんの車に同乗していた私とyellowちゃんなんだけど、
前を走っているgorukichiさんの車と、よく似た車を間違えて、
2人であの車に付いていかなくちゃ!!的発言をする事2回。

思わず2回目に釣られて右に曲がるのりさん・・・皆に置いていかれちゃったよ!!
頼まれてもいないのに天然に注意を促す逆ナビ・シスターズの実力を思う存分見せつけた。

ちょうど間違えた時に、私が持ってきて車のBGMにしていたむしまるQゴールド中の
「カレイなるヒラメ」の「どっちだ、どっちだ~♪」の歌詞がこの状況と似ていて、
道を間違えたのに大爆笑で緊張感0。

後持ってきたCDはトルコの「タルカン」とか、シャキーラとか・・。
chiquitaさんの車には時代劇CDとか・・・ネタばかりか!!
b0089578_334731.jpg
この後は道の駅カモンパーク新湊へ。ここでpaozou63さんファミリーが合流。

ここの芝生の公園で、霊水を沸かして珈琲を飲むのと、「よめ膳@YOMEカフェ」のYOMEさんが、のりさんに贈ってくださった手作りのスイーツたちで優雅なピクニック。

キャラメルプリンタルト、シトロンチーズタルト、抹茶シフォン、マドレーヌ、
ダックワーズ(抹茶&コーヒー)、クッキー各種類・・・
綺麗にラッピングされて、どれもとっても美味しいの!

うぉーチョコケーキを作ったら、岩のように堅い「チョコ岩石」を作ってしまう私からみたら
信じられない・・・・美味しい手作りスイーツの数々・・・。
とても美味しくいただきました。ありがとうございます、YOMEさん。
b0089578_335441.jpg
霊水からコーヒーを沸かして飲むのに各々がお気に入りのマグカップを持ち寄る。
私はマクドナルドの景品にみられたファイヤーキングで。

いと様が「妖怪ジュース&コーヒー」を持ってきてくれました。
霊水とかけていたりして・・・(;゚д゚)
しかし、コーヒーだけ何人かで分けてジュースの方は手付かず・・・・。

妖怪人間ベムジュースはマジで妖怪汁のような味がするらしい。
腰に手をあてて一気飲みして「はやく人間になりたーい」とセリフを吐く勇気はなかった・・・

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-06-28 02:30 | 富山 | Trackback(2) | Comments(48)