カテゴリ:料理(独身時代)( 62 )

シャルキュトリー『ガリビエ』さんのソーセージ

b0089578_16535360.jpg
2013年5月に能美市にオープンした石川初のシャルキュトリー、
シャルキュトリーGALIBIER(ガリビエ)さんの商品を頂いたので、さっそく夕食にて堪能っ

シャルキュトリーとはソーセージ、ハム、テリーヌ、リエット、パテなどの加工食品の総称で、
いただいたのはソーセージとパテ、複数の方から頂きありがたき幸せ。

和風ソーセージ
細目の和風ソーセージの中には大葉が入っており、ふんわりとした風味だけでもさっぱりと感じられる大葉マジック。それだけじゃないだろうけどこのソーセージ美味しいです。
b0089578_1655013.jpg
ソシスアライユ
検索するとフランス語で「にんにく入りの(=ア ライユ)ソーセージ(=ソーシス)」という意味らしい、太いソーセージ。
じ~っくり焼いて食べた味はほんのりにんにく風味が漂ってクセがなく食べやすかった。
添えてあるのはザワークラフト風のキャベツと大豆の煮込み。
b0089578_1654109.jpg
テリーヌ ド カンパーニュ
豚肉と豚レバーにオリジナルの香辛料を合わせたテリーヌ。
レバーが苦手な彼氏もパテはテリーヌは大好きだそうで、こちらもまろやかで美味しいです。

食べたものはどれもクセがあまりなく、スパイスに頼らない自然な美味しさ・・と言うのかな。
まだまだ種類が揃っているそうなので、近い内に実店舗にいってみなくては!
b0089578_16543764.jpg
こちらは休日に食べた家ごはん、牛丼、シメジと豆腐の味噌汁、もやし和え物、アボカドサラダ
ちょっと前までは休日のお昼は丼物をよく作ってたが(楽なので)、暑くなってきたので素麺の登場が増えそう。
b0089578_14402319.jpg
新竪町商店街の八百屋松田久直商店のちょこっとニュース

・自家製味噌バーニャカウダーソース

アンチョビに白味噌と糀味噌をブレンドした和風テイストのソース。
バーニャカウダーとして使う時に焦げ付きそうならオリーブオイルを足すとより美味しい。
味噌味噌していない、まろやかなソースでした、小さな小瓶なので約1回分つかいきり。
b0089578_1440405.jpg
その他にも自家製保存食フェアと言えるほど小瓶が沢山、ラベル貼りが追いつかないようで。

レモンコンフィ:新作出来上がりました、前よりも塩分を減らしたレモン果肉多い10%レシピ。
加賀太きゅうりのオイル漬:数少なめですが、グリルしてオリーブオイル漬け(ニンニクの香り)
新生姜の甘酢漬け、ルバーブのジャム、ブルーベリーとグレープフルーツのジャム、他ジャム
いちごとアメリカンチェリーのジャム

そしてようやくTwitterで情報をお届けする試みが始まりました。

松田久直商店 (mtd_his) on Twitter

始めた頃の以前のツイートが「カレーうどん食べた」、「こたつから離れられない」
と、お店の情報じゃなく正真正銘つぶやきだったのでかなり受けました・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-10 06:56 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(2)

おうちでモロッコ料理

b0089578_1316567.jpg
「毎日外食してるんですか?」の噂を払拭するために、自炊画像のアップ。
とはいえ、適当に作ったおかずの写真は撮っておらず、一番最近で豆腐とズッキーニグラタン、
豚肉とキノコの梅酢煮、ぜんまいの佃煮、自家製ミートソースか?
・・・画像なしなので、口だけ番長!

で、珍しい料理を作った時の3月画像があったので、これを載せようっと。
2年くらい前に「タジン鍋ブーム」ありましたね、新しもの好きな自分もちゃっかりのっかり
エミールアンリのタジン鍋を購入したものの、今は随分ご無沙汰ぶりね。
母さん、僕のタジン鍋どこにいったんでしょうね~~的な自炊の証明!!

チキンレモンのタジン
タジン鍋発祥の地とされるモロッコ料理、ブリザーブドレモンを使ってチキンのタジン。
下には玉ねぎを敷いて、チキン、ししとう、ヤングコーン、パクチー、カレー粉、クミン、チリパウダー生姜、ニンニクなどを入れてセットオン!

各種スパイスは揃っているけど、生パクチーを入れると一気にエスニック漂う香り。
クスクスがないので普通にご飯にかけて食べたけど、それでも全然問題なし。
b0089578_13162270.jpg
また別の日にエスニック宴会でタジン鍋、タラとパプリカのタジン
今回は具沢山、クミン、ターメリック、コリアンダー、塩レモンでマリネしたタラの身に
ジャガイモ、パプリカ、ブラックオリーブ、トマト、生パクチー、でオリーブオイルを回しかけグツグツ。

「俺は本場知ってるから」と冗談と本気の間かドヤ顔で言う彼氏が「モロッコの臭いがする」とな。
彼はあるけど自分はモロッコ未踏なので想像でしかないが、スパイス漂う香りなんだろう。

結果、これはとても良い出来で、淡白な白身魚が味わい深く美味しく食べれました。
今回も白飯にかけて食べたけど、ホームベーカリーで食パンも焼いていたので出したら
2人で一斤全部平らげてしまったよ、大食いも証明。
b0089578_1316373.jpg
アスパラ、ジャガイモ、パプリカ、エリンギ、ベーコンのスペイン風オムレツ
卵1ケース購入して賞味期限近いし余るわ困るわの時は、煮卵かスパニッシュオムレツが定番。
前は小さめフライパンに蓋をしてひっくり返して焼いていたが、
どうも半焼けに気づかずだったりして失敗ばかり、フライ返しの極意を教わりたいところ。

ある日、うっかりネットでポチッとな病が出てしまいStaub ラウンドホットプレートを購入。
フライパンそのままオーブンに入れる料理の為だったが、スパニッシュオムレツもオーブンで。
冷めても美味しいしお弁当にもっていけるので、楽チン。
b0089578_13165332.jpg
ハタハタのエスカベッシュ
ハタハタがレモンでガードされている画像、洋風南蛮漬けです。
休日のスーパーでハタハタがまとめて安く売られていたので買ったはいいけど、
煮付けにしても沢山食べるのは飽きてくるので、日持ちもするエスカベッシュに。

この間もジム終了後の閉店間際のスーパーで、沢山ハタハタが入った袋が100円というのを見かけて、一瞬「おっ!」と思ったが、帰宅して運動後の疲労感たっぷり乳酸でまくり状態で、揚げ物するのはつらい!安買いの冷静の間で思いとどまりました。

ズッキーニの冷製スープ
ちょっと状態が怪しいズッキーニがあったので、茹でてバーミックスで潰してスープに。
味付けにはクリームチーズを入れて酸味を出したかな、これは良い出来だった。

茄子のザッルーク
ちょっと状態の怪しい賀茂茄子があったので(こんなんばかり)、モロッコ料理に合わせてエスニックな1品。茄子をすりつぶして、クミン、パプリカ、カイエンペッパー、パクチー、にんにくなどを混ぜて冷やしたけど、ややカイエンペッパーがドドッと駆け込み乗車過ぎでバランスが悪くなってしまった。
b0089578_13171273.jpg
シーザーサラダ
野菜と生マッシュルームなどは彼が持ってきてくれた、ドレッシングはIKEAのシーザーサラダ・ドレッシング・・・こらーー!既製品かっ、でも、これとっても美味しいのでIKEA行く人お土産頼む、求むッ
ちなみにクルトンは冷凍フランスパンを使っての自作。

2人宴会なのに量は4人分ほどいつもドカーッと作ってしまう、
大食いもさることながら、お弁当要員になるおかずを残すため。
前日の残り物を詰め込んだお弁当は、さすがに公開できるビジュアルは持っておりませぬ。

これを宴会後にカルディでクスクスを買ったものの、またタジン料理から遠ざかっている・・。
おととい、CDを買うのと同時に保留になっていたモロッコ料理本もポッチリしたので、
そのうち作るでしょう、凝りだすと止まらない性格、飽きるのも早いけど・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-03 06:49 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(2)

お家でクリスマスディナー2012

b0089578_14323450.jpg
クリスマス2連チャンの後、三度目のクリスマスディナーはお家クリスマス。
どんだけクリスマスすれば気が済むのか、これで最後の晩餐。←と書くともの悲しげ

メニューに一貫性は全くなく、クリスマス&パーティーメニューも意識に入れつつ、
私が今食べたいメニューを並べました的な、あくまでもジャイアン思考なディナー。

お互いメガイーターの為、料理が余っても少ないでは許されない。
残った分は自分の翌日飯やお弁当にまわすつもりで、アホなほど作りました(推定4人分か)

BGMはド定番のマライア・キャリーのクリスマスCD、テレビを付ければミュージックチャンネルPVで現在のマライアとジャスティン・ビーバーのクリスマスソング。
2人の年の差20歳くらいか?マライアのテンションを貰いながら元演劇部も盛り上げ隊長。
b0089578_14331584.jpg
スモークソーセージ&ナッツ、クリームチーズのディップ
ロッジというダッチオーブンを製造しているメーカーの凶器になりそうなくらい重いスキレットを持っているのだが、そいつでスモークソーセージを作りました。ロッジ・スキレットレシピ

2つのディップはクリームチーズにフレッシュ・ディルを混ぜて、1つはサラミ、もう1つはスモークサーモン。これをバケットに塗って食べながらディナー開始!
b0089578_14324412.jpg
焼き大根のチーズサラダ
毎年最終月に発売されるエル・ア・ターブルのパーティーレシピの奴隷になっている私。
一見めんどっちぃメニューもクリスマステンションで気力も湧き、自身も楽しんでいる。

更にその号に付属しているスパイスレシピカレンダー&おまけ(エプロン)が目当て。
完全に出版社の雑誌付録戦略の目論みマンホールにはまっている。

このサラダの材料は、大根、生ハム、ブルーチーズ、くるみ
ドレッシングは蜂蜜、マスタード、酢、オリーブオイル、白こしょう

大根を薄く切って網で焼いたけど少し焦げました、プッ
材料はスーパーで購入したので生ハムは日本ハムのパック、だがこれでいい。
ブルーチーズとハチミツ、クルミの相性がいいサラダ。
b0089578_14325497.jpg
カレー風味のミックスビーンズサラダ
これも奴隷レシピ、読んでいたらパクチーの文字に誘惑されたので。
材料は、ミックスビーンズ(缶詰)、赤玉ねぎ、きゅうり、ミニトマト、パクチー

ドレッシングはカレー粉、マヨネーズ、トマトケチャップ、レモン汁、にんにくすりおろし、塩、こしょう
細かく刻んでドレッシング混ぜるだけの超簡単、だけど美味しい。
パクチーを八百屋で束で購入してしまったので、年末までパクチー漬けの依存症だった。
b0089578_14333438.jpg
台湾風卵焼き
何故いきなり台湾風卵焼き?私の心は既に台湾に行きたいわん!急流に乗っていたから。
切干大根、ネギ、桜海老と出汁でまとめた玉子焼き、この丸いスタイルよく作ってます。
b0089578_14334519.jpg
海老のアヒージョ
スペインバルでアヒージョ食べてからお家でまねっこしたくなり、
カポエラ・・じゃないわ、カスエラ(お皿)も購入して海老のオイル煮。
ニンニクがぐつぐつ沸き立つオイルにパンを付けて食べると、ノンストッパー危険信号。
b0089578_14335548.jpg
スパイシーチキングリル
やはりクリスマスのメインはローストチキン、鶏足さんで毎年味を変えながら作っている。
今年はカイエンペッパー、チリパウダー、クミンパウダー、オレガノ(乾)、にんにく、砂糖、塩、こしょう、オリーブオイルに1日漬け込んで焼いたスパイシーチキン。

インドカレーをよく作るスパイスコレクターなので家に常備してました。
マッシュポテトはクリームチーズを練りこんでコクのある味に、+クレソン。
b0089578_1434769.jpg
チキンとシーフードのフライパンパエリア
〆はライスをお腹に詰め込んで自らローストチキンに!?パエリアを初めて作りました。
材料は、鶏もも肉、あさり、海老、ピーマン、玉ねぎ、にんにく、トマト、レモン、塩こしょう
スープは、固形スープの素、白ワイン、塩こしょう、パプリカで色付け

水加減やら時間やら気にしながら作ったけど、感想は米が固い、出汁が薄い。
最後に「美味しいけど」と付けたしは頂いたが、出汁風味をもう少しプラスするべきかな。
しかし、盛り付けと写真が激しく適当、雑加減がディナーというよりも食堂レベル。
b0089578_14341874.jpg
1日中、家に引き篭もりだったので、バゲットとケーキは買ってきてもらった。
バゲットはランコントル、ケーキはショコラトリー・ パティスリー カカオテ

固い普通のチョコは好きなものの、チョコパフェ、ココアなどはいまいち苦手な自分。
そんなチョコの好みが複雑な私用にと、ソフトなチョコケーキを買ってきてくれた。
チョコレートスポンジに周りがまろやかなチョコムース、間に木苺のジャムやチョコクリームなど、1/4食べてもしつこくなくて美味しい!(食べすぎでは)

翌日食べたイパネマは、ミルクキャラメルチョコレートムース、パッションクリーム、サクサクの乾燥クレープとプラリネ、マカダミアナッツ入り生地と、濃厚なチョコケーキが苦手な人におススメなパッションクリームが爽やかパンチなケーキ。

このディナーの用意で真っ白に燃え尽きたぜ、普段の料理とのギャップを楽しみながら。
旅行から帰ってからの自宅飯は、旅行前に冷凍保存した鶏肉にジャガイモと玉ねぎの鶏じゃが、
冷凍保存のキャベツ、大根、ベーコンでコンソメ味のスープなど、しばらく引きこもりラブユー貧乏飯で生きていけそう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-01-07 23:06 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(8)

バースデー手料理は海老づくし

b0089578_165950100.jpg
白子ラブならではの白子づくしコースを某割烹で食べてきた自分。
海老なら家でも出来るぞ、と海老好きの彼氏バースディに海老づくし!
殆どネタな海老づくし澪つくし、剥いて剥いて剥きまくる
背わた取りがレベルアップな一人上手。

えびフライ
名古屋のシンボルえびふりゃ~が食べたいと言ってたのがきっかけだったが、
やれば出来る子とメニュー色々で作っていたら、家に来るまでに間に合わず。
揚げる寸止めの状態でピンポーン。

結局、海老フライは揚げてもらい、タルタルソースまで作ってもらいました、コラァッ!
b0089578_1704641.jpg
えびチリ
えびの基本メニューえびチリッ
ニンニクと豆板醤を炒めて香りを出して玉ねぎたっぷり、辛い味。
海老をケチったからかタレが多め
b0089578_1713377.jpg
えびとアボカドのサラダ、塩糀豆腐
塩・胡椒・オリーブオイル・レモン汁にマスタードのさっぱりシンプルサラダ

塩糀豆腐は木綿豆腐にキッチンペーパーを巻いて、自作の塩糀を周りに塗って冷蔵庫へ。
翌日からちゃんと旨味のある味に、凝縮されてチーズの様。
b0089578_1723853.jpg
えびグラタン、えびの辛味スープ、海老と野菜の塩味ピラフ
外食じゃないとグラタンやドリアの類は食べられなかった家庭だったので、
グラタンには夢があるっっっ←JOJO風に

なので、作る頻度は高い・・・ホワイトソース作りだめして保存しておくことも。
中身は海老とシメジと蕪だったかな・・

えびの辛味スープは、ベースの旨味素材はにんにく、生姜、ごま油
コチュジャン、カレー粉も入れてえびの味が出たちょっとピリ辛スープ。

ピラフ・・・こいつも家では出てこないメニューで学食でよく食べた思い出あり。
海老・パプリカ・玉葱入りのピラフは白ワイン・塩・胡椒・バターなどで味付け
あっさりしてるけど白ワインの香りがふわっとしてきます
b0089578_1733684.jpg
苺、ベビーイチジク、グレープフルーツにマスカルポーネと蜂蜜を加えたデザート。←彼作
ベビーイチジクが小さいのに甘くてめっちゃ旨い
b0089578_17413100.jpg
兄弟で営む新しいケーキとパンのお店、I'sworks」(アイズワークス)
ケーキは辻口博啓パティシェさんのお店で修行されたお兄さんの担当。
シャキーン!とした綺麗な形でなかなか美味しいです

これだけ海老食べたら、お礼に海老ぞり体操でも見せてもらわないかんなっ!
というくらい頑張った夜ご飯でした。

最近のごはん↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-04-05 12:30 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(2)

バレンタイン:カレーチョコ・ケークサレ、ヘーゼルナッツ・チョコケーキ

b0089578_1364732.jpg
去年のバレンタインは、2色カレーチョコというピエール・マルコリーニも一目置く、
カレー粉・入りーニという素晴らしき作品を皆に無理やり押し付けたLOVEハートDAY。

今年は「カレーとチョコとパインのケークサレ」
バレンタインにチョコは不可欠!ケークサレなので塩入り。
カレーもケークサレなら何らおかしくないはず、カレーとチョコの二層式にしました。

カレー部分にはカレー粉、ガラムマサラ、クミンシード、パルメザンチーズ
チョコ部分には70%カカオのビターチョコに生パインと塩

仕上げに飾りとしてローズマリーとパルメザンチーズをTOPに。
無事焼きあがったのはいいが、かなり見た目が地殻変動

デザートとおかずの曖昧構造、ほら・・・恋愛って曖昧だから・・・
b0089578_1365650.jpg
ヘーゼルナッツ・チョコケーキ
まともな方?のバレンタインケーキ。
70%カカオチョコにヘーゼルナッツパウダー、ココアパウダー、グランマルニエなどが入った
チョコに香ばしいナッツとお酒の風味をプラスしたパウンドケーキ。

これはビターな味が広がるケーキ、ほら・・・恋愛ってほろ苦いから・・・
b0089578_137820.jpg
バレンタインデザートの断面図。
ヘーゼルナッツケーキを作るのは2回目で、1回目は中身は何もなし。
今回はくるみ・カシューナッツ、アーモンドなどミックスナッツを中に仕込んでみました。
トップのヘーゼルナッツも加わって、ナッツの色んな味が楽しめます。

カレーケークサレのカレー部分はクミンシードのパンチかかなりスパイシー!
スパイシーだと思ったら甘いパインとチョコの味がする摩訶不思議なケーキ。

食べた人によると、カレーの味が勝つそう・・・愛は勝つ!カレーは勝つ!
b0089578_1372919.jpg
自作ケーキだけではなく、ちゃんとしたメーカーのチョコも購入
↑もちろん自分も食べたいので

今年はピエール・エルメのマカロンとチョコ。
「バレンタイン限定マカロン10個詰合わせ、ボンボン ショコラ 6個詰合わせ」

限定マカロンを食べてみると・・・具が大きい!! 
真ん中のチョコの部分が盛り上がっていて量が多いってこと。

周りのふっくらサクサクとした部分とチョコも十分に味わえて二重の喜び。
フランボワーズ風味ガナッシュショコラ、黄色はパッションフルーツ風味ガナッシュショコラオレかな?
それぞれのチョコの味も違ってて、クリーミーで美味しいです。
すっかり人にあげたこと忘れて食べまくりました!
b0089578_1374734.jpg
人参と粒マスタードのケークサレ
こちらはバレンタインじゃないけど、最近パウンドケーキとケークサレにはまりまくり。
人参、アスパラガス、ハム、粉チーズなどが入っていて、完全なおかずですな。
b0089578_137579.jpg
マンゴーパウンドケーキ
ピエール・マルコリーニのマンゴーコンフィチュールが余っていたので、
ドライマンゴーも一緒に漬け込んで、混ぜて焼きました。

水分量がちょっと微妙だったので、ビクビクな部分があったけど結構上手くできたケーキ。
マンゴーの風味が良かった、ピエールのおかげね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-18 19:08 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(6)

お家クリスマス

b0089578_1124397.jpg
今年の25日クリスマスはお家ごはん。
食べる専門と思われていた疑惑を一掃すべく、やれば出来る子の決意。
数日前から西川きよし師匠に習い小さなことからコツコツと準備。

白い野菜のピクルス
エリンギ、蓮根、カブ、カリフラワーの白い野菜を統一してピクルスを作りました。
2日前から作って放置プレイ、白いといいながら赤ワインヴィネグワァーーッの色素沈着。

紫キャベツと黒オリーブのサラダ
紫キャベツ、黒オリーブ、赤ワインビネガーなど、こちらも前日に味を馴染ませた。

かぶのサラダ
生のかぶにアンチョビ・ヨーグルト・マヨ・レモン汁などのドレッシング
上から黒コショウ、けずったレモンの皮をちらすのがミソ。
爽やかでコクがあって複雑な味、これ好きだなぁ。

あれ?と気づいた方!あれこれメニュー探すのが面倒だったので、
殆どが2012月1月号・エル・ア・ターブル、パーティーメニューの奴隷。
ル・クルーゼを使った料理本で有名な平野由希子さんメニュー多し。
b0089578_11241548.jpg
ガルビュール
本当は生ハム使うのだけど、高い・・いや、気持ちが乗らなかったことにしてベーコン。
いんげん豆、じゃがいも、人参、玉葱、キャベツ、でブイヨン系のスープ。
どろどろして優しい素朴な味、鍋いっぱいになり、次の日職場にスープ弁当。

じゃがいものフリット
じゃがいものフリットにマスタード&明太子マヨディップ。
足りないなら芋を食え!とばかりに沢山揚げました、二度揚げでカリッと。
b0089578_11242422.jpg
鮭、長芋、プチトマトのグラタン
上のホワイトソースは生クリーム、刻みローズマリー、カレー粉、コーンスターチ。
クリーム味に少しスパイシーさをプラス。長芋のグラタンってほくほくして旨い。
b0089578_11243679.jpg
ローストチキン
グラタンがオーブンを占領していたので、LODGE(ロッジ)のスキレットでローストチキン作り。
昔、キャンプでダッチオーブンを使った料理に憧れていたので購入したものの、
キャンプに行くメンバーが周りにおらず、長らくスリープしておられた。

レモンの皮すりおろし、レモン汁、オリーブオイル、にんにく、塩、砂糖、、ローズマリー、水
で作ったマリネード液に一晩漬け込んで焼きました。
私にとっては非常ーーッに重いので足に落として自滅せぬように慎重に料理。
付け合せはマッシュポテト、翌日残ったマッシュ君に明太子混ぜたらめっちゃうま!
b0089578_11244399.jpg
ポルチーニごはん
乾燥ポルチーニを戻して、エリンギ、ベーコン、玉葱が入った炊き込みご飯。
炊き上てを食べてウマーでした!これはもう一度作ろう
b0089578_11245595.jpg
洋梨のスパイス風味コンポート
ル・レクチェを白ワイン、砂糖、八角、クローブ、シナモンスティックで煮て、
エキゾチックな香りのコンポート。

ケーキはピュイ・ダムールのショートケーキ。
シンプルな基本のショートケーキは甘さがやや控えめ

胃袋商店な2人なので、何種類も大量に作ったのに
フリットを抜かしてほぼ完食!

今年も色々食べまくりましたが、最後は手作り記事で〆!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-31 17:41 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(26)

ガパオ連鎖

b0089578_11533620.jpg
少し前に異常愛情に作りまくっていた料理がある。
そいつの名は・・・ガパオ

ガパオとはタイ語でホーリーバジルの葉のこと。
例えば、「パッ・ガパオ・ガイ」で、パッ=炒める、ガパオ= バジル、ガイ=鶏肉
まとめると「鶏肉のバジル炒めご飯」

だけど、ひき肉も鶏肉以外の肉も使ったりするので、
とりあえず自分の中では「ガパオ炒めご飯」→「ガパオ飯」→「ガパオ」で省略。

昔々あるところにラヲタな人がガパオ飯を作ったら、それに反応してまた誰かが作り、
その画像をみて、私も触発されガパオを作ったそうだ。

その枝分かれは拡散され次々とガパオを作る人が続出。
これが後のガパオ連鎖である。

で、とりあえずレシピはひき肉(私は豚)、茄子、ピーマン、育てていたので生バジル、唐辛子
そいつらにオイスターソースとナンプラーで味付け。後に目玉焼きをプラス。
簡単で旨いのさ、ガパオ。
b0089578_11563166.jpg
2ガパオ目。
生バジルが手元にない!とお困りの方もいらっしゃると思う。
そんな時は代用品、大葉でとりあえず香りづけ、SPJバージョン編。

中身の具は変わらず、バジルを替えただけのガパオ。
イッタラがあったら皿で多少見栄え変わるかしら。
b0089578_11584176.jpg
3ガパオ目。
京都の唐辛子を使って再び生バジル入りで。
ひき肉は鶏肉を使用、これだとやはりあっさり系。
b0089578_1205124.jpg
4ガパオ目、ぶれぶれ。

タイ産の激辛唐辛子「プリッキーヌ」を頂き、ガパオ最終形態。
2本入れると死!と聞いたのでこわごわ1本・・・・これで充分な辛さ。
今回はパプリカを入れてみる、相変わらず簡単ウマーで弁当にも最適。

私と同様にガパオを作りすぎな男子がいたので「ガパ夫」と名づけました。

私はやはり女性なので「ガパ子」でしょうか・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-09-20 12:31 | 料理(独身時代) | Trackback(1) | Comments(13)

限定の精進生活

b0089578_11524285.jpg
5月末に母が亡くなったのでお休みしていましたが、落ち着いてきたのでようやく復活。
まだ終わってない手続き、死ぬほどある片付け、そして精神的にも
支えてくれる人たちのお陰で頑張っています。

友達から「ちゃんと食べてる?」ってあり難い電話やメールを頂いたりもした。
「ちゃんと食べてるよー」でも、食事内容は今までと少し違ってる。

ただいま49日が終わるまでは精進生活しています。
まず作ったのがひじきの煮物。
b0089578_11533617.jpg
とにかく作ってたのは考えなくていいカレーが多かった(お弁当もカレー)
・ベジタブルカレー(ナス、パプリカ、舞茸、玉ねぎ)

インドのカレー粉、ガラムマサラ、クミン、ターメリック、etc..
さらっとして辛いカレーは野菜だけでも満足感のある味。
b0089578_1159065.jpg
・ベジタブルカレー(ひよこ豆、ナス、人参、玉ねぎ)

ひよこ豆は1晩水に漬けてふっくらほこほこ。
大量に入れたので、こいつのおかげでかなりお腹が膨れました。
b0089578_12361052.jpg
・人参とインゲンの炊き込みごはん、山椒の葉っぱのつくだに入り
b0089578_12383216.jpg
・ひじきとしめじの炊き込みごはん
b0089578_12414538.jpg
・ナスとピーマン・アスパラガスのトマトパスタ

のっかってるのは、ベランダにわんさか分伸び放題の中で、唯一わかったイタリアンパセリ。

綺麗に撮れたと思ったのに下の方に輪ゴム・・・
b0089578_12462979.jpg
休日に卵を入れてない「豆乳パンケーキ」
焼いた順番にタワーにしたがどんどん大きさがでかくなるわ、不思議。
b0089578_1325751.jpg
・しらたきとネギとほうれん草のバルサミコ炒め

綺麗に撮れたと思ったのに横の方にフォークの影・・・

しらたきをパスタ代わりにと、ものすごく適当に作った。
和風っぽいのでしょうゆもプラスして、不味くはないが微妙な味付け。

その他、画像はないけど「コンニャク入りのベジタブルお好み焼き」は満足出来た味。

そんなわけで、しばらく限定ベジタリアン生活やってます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-06-16 12:47 | 料理(独身時代) | Trackback(1)

スカタン家・常備菜(ひじきの煮物、切干大根の煮物、他)

b0089578_1119028.jpg
最近の料理、スカタン家の常備菜の一部。
母親が食べれそうなものを中心に作成、お弁当に入れることも考えてんこ盛りの量!

いつも料理は適当アレンジャーなことをしてしまうので、今更ながら基本のキを勉強。
hug all wholeさんで習った「ひじきの煮物」を復習。

うちでは大豆や揚げを入れるんだけど、習ったのはアスパラガスが入ってる。
アスパラだとシャキシャキして彩りも良いね、煮すぎてシナッとしたけど。
b0089578_11221683.jpg
鶏団子の甘酢あんかけ
本当は豚ひき肉なんだけど、スーパーには鶏ひき肉しかなかったので代用。
玉ねぎを混ぜて肉団子を作り、本当は揚げるんだけど面倒なのでフライパンで油多めで焼き!
トマトとピーマンなどの甘酢あんかけでとろっ
b0089578_11245469.jpg
切干大根の煮物
ヘヴィーローテーションな煮物、いつもは煮干し入れるんだけど、
うっかり八兵衛なので入れ忘れてて、昆布の粉を緊急追加。
b0089578_11262277.jpg
ポトフ
期限切れ近いウインナーが大量にあったので・・っていつも言い訳料理が多いような。
b0089578_11273245.jpg
ココナッツカレー
豚肉が余ってるなと頭に思いつつ、本屋でココナッツカレーを見かけたので
覚えたつもりで帰宅したが、分量などすっかり忘れた鶏あたま。

豚肉、ココナッツ缶、オイスターソース、カレー粉・・後は?
冷蔵庫に余った野菜などを入れて、ナンプラーやら味付けて一応完成~
適当に作っていれば何とか食べれるものが出来るカレーって便利で高田純次のよう。


ついでに最近の出来事:

昨日、会社のパンフレット作成のために撮影があったのですが、、
そのモデルになることを朝言われるまですっかり忘れていた自分。

最近はドマーニな女を目指すためちゃんとした格好してたんだけど、
その日に限って、ロンTにジーンズ。
靴下は鶴橋商店街で購入したヴィトン・モノグラム柄のパッチもん。←だがこれが可愛い

やばいーーっ!と叫んでいたらカメラマンの人に笑われる。
でも化粧はしっかりしてますが(アンバランス?)
真っ青状態だったけど上は仕事着を羽織ればいいし、下まで写さないので大丈夫と分かってホッ。

モデルっていってもモデルウォーキングする訳でもなく
機器とPCの前でポーズとるだけなんだけど。

当たり前だけど撮影までにはあれこれチェックが入りまくりで、
美しい姿勢になってるか、ロンTの裾がチラ見してないか、
微動だにしない姿勢がかえって不自然な奴になってないか気になりまくり。

会社の人も「一生残るぞ!」とかプレッシャーかけるし。

写真は斜め後ろから撮影したので、顔は見えるか見えないか(残念なのかどうなのか)

無事に終了した後、「あーモデルの仕事って疲れるー」
とちょっと言いたかった台詞を言ってみました・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-04-26 12:02 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(14)

ヨーグルトのセミフレッド、マシュマロ作り奮闘、レアールランチ

b0089578_16225150.jpg
毎年年末になると女性ファッション誌や料理雑誌なんかに付録として付いてくるカレンダー。
会社でもカレンダー山ほど貰うけど、大きさ・可愛さ的にちょうど良いのが雑誌に多い。
ここ数年、自分の部屋はお花カレンダーが連続していたが、今年はレシピカレンダー。

寝ながらスケジュールを自動確認できるのでベットサイドに張ってあるのだけど、
当然毎日目に入るわけで、料理の画像を見ているうちに段々と食べたい欲求に襲われてくる。
襲われてきたなら作ればいいじゃない!?
って、そんな上手くも出来ないけどやってみました。

ヨーグルトのセミフレッド
ヨーグルト、生クリーム、バニラビーンズ、グラニュー糖をレシピ通り測って、
アーモンドスライスを混ぜて冷やすだけ。

しかし、いくら冷蔵して冷やしてもカレンダー通りには固まらず、どろどろのまま。
おかしいな~と思ってレシピを確認すると、冷凍だった。
よく読めよ!!誤字脱字見落とし女王に君臨するのも間近。
b0089578_16235296.jpg
こちらが出来上がりのヨーグルトのセミフレッド、ちゃんと固まってる。
セミフレッドは「半分冷たい」という意味のイタリアの冷たいデザート。

ヨーグルトの酸味が爽やかで口当たりがマイルドで美味しい。
これにフルーツソースやエスプレッソなどかけたら美味しそう~だけどそのまま。
b0089578_16251865.jpg
さらに同じ日に連続お菓子作り、挑戦者スカタン、相手はマシュマロ!
マシュマロといえば、昔読んだスヌーピーコミックにキャンプファイヤーなどで
そこら辺に落ちていた棒の先にマシュマロを突き刺して、
ファイヤーして食べる焼きマシュマロが頭に浮かぶ。

漫画の他には児童文学にも憧れの食べ物が多くて、昔から食べ物に異常な興味?
があったのだな、と思いつつ、ハリーポッターでも食べてみたい物があったり←今もや!

マシュマロのきっかけはBACAROでふわふわのマシュマロを食べた後、
自分でも作りたい欲望がムクムク。
とりあえずコツなどを無理矢理聞き出し、家でマシュマロを作成。

セミフレッドで使用したバニラビーンズのサヤが残っていたので、
グラニュー糖を溶かす時に混ぜて、バニラ味のマシュマロ←基本の作れよ!
b0089578_1626585.jpg
その1:バニラマシュマロ
写真ではちゃんと出来上がってる風だけど、もっちりしっとり系。
弾力はあるんだけど、何かを思い起こさせるスイーツに。
とりあえず母親に食べさせる。

「これ、マシュマロの食感じゃないよね」
「何?」
「羽二重餅(はぶたえもち)」

※羽二重餅は福井県の代表的な銘菓でございます

これじゃマシュマロとは言えないわ~
後日、更なる本格的なレシピをコピーさせてもらい再度トライ。
b0089578_1628438.jpg
その2:コーヒーマシュマロ
何これ・・・土!?
加える水の部分にコーヒーを溶かして加えてみたのだけど
水分量が多くてどろどろ甘い塊・・大失敗。
その前に何でレシピ通りノーマルマシュマロ作らないのかと。

バニラの時に普通っぽいからいいかな~と思ってアレンジ効かせた暴走アレンジャー。
ここで止めたらマシュマロ作りにトラウマが生まれそうなので、出来るまで続ける決心。
今度はレアールに出向く、買い物か教えを請うのが目当てか。
b0089578_1629439.jpg
その3:シナモンマシュマロ
画像的にはあまり変わっていないような気がする・・いや食べ物に見えるかな。
シナモンの香りが伝わってきて、弾力もマシュマロっぽい。
これならどこへお嫁に出しても恥ずかしくないかも!?
無事、成功!!

BACAROさん、レアールさんありがとうございました!
b0089578_16302826.jpg
こちらはレアールで購入した季節限定の桜のギモーヴ、桜のメレンゲ、金柑のコンフィチュール。
特に桜のギモーヴは大好きで桜の香りと赤ちゃんのお尻のようにふわふわ。

こんなマシュマロを作れたら・・私なら差し詰めカレーマシュマロ。
犠牲者求む!?

その時のレアールランチ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-03-23 12:33 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(14)