カテゴリ:愛知( 41 )

名古屋(今池):鶏三和・はなれ(鶏肉・名古屋コーチン)

b0089578_13571310.jpg少し前に名古屋に行ってきたので記事をupします。
一緒に行ったツレは私より食べるので、
中性脂肪増加キャンペーンになることは容易に予想。

名古屋といえば、やはり鶏肉・名古屋コーチン。
もう名古屋に向かう車の中からコーチン、コーチン、コーチン、言いまくっていた。あんまり連続で言って他の人が聞きつけると誤解をまねきかん発音になるわ。

中心部である栄から地下鉄で「今池」までサクッと移動。

鶏三和  はなれ
昭和8年に三和農場を建設し養鶏事業を開いた老舗。
自社農場で育てた名古屋コーチンのお肉が味わえる三和グループの直営店。

えーと、予想に反して内装がオシャレなダイニング風!?
なんだか暗い照明にジャズってるのが昨今の流行なのでしょうか。

創業昭和8年!!!尾張名古屋は城でもつ!!というイメージから、
煙もくもくの中、へい、らっしゃーい!と汗しぶった親父が顔を出すのかと思ったら(どんなだよ)
まぁ、普通の人はダーイニングの方がよいですよね、私は親父の皮をかぶった女ですから。
そんな私の妄想は置いといて、とりあえずコーチンを注文しなければ。
b0089578_13572094.jpg
(食べたメニュー)揚げ軟骨のカリカリサラダ、さんわ手羽先唐揚げ
コーチンもも炭火焼、コーチンつくね、コーチン砂肝
(食べなかったけど、コーチンひつまぶしご飯、コーチン味噌カツ、コーチン八丁味噌鍋もある)

さすがにつくねは肉汁ジューシィで美味しい!モモも噛み応えがあるような。
そして、何はなくとも手羽先。 世界の山ちゃんでも有名な手羽先。
皮がパリッとして表面にハチミツが塗られててゴマがまた香ばしい。ウマ。

しかし、ツレはこのハチミツが気に入らなかったみたい・・・
甘いものが苦手な人には好みが合わないのかな。
美味しいのに・・・そして、この鳥肌がいいのになぁ・・・鳥肌が。


鳥肌といえば・・・私は怖い映画を観ると鳥肌が立つ。
ホラーとかスプラッタとか超苦手。
はなっからそんな映画見ないけど、CMとかでもう怖い。

昔、「ゾンビ」のCMでエレベーターのドアが開いてゾンビがどぁーっ!!!
となだれ込んでくる映像の恐怖はいまだに微かに残っているし。
「エクソシスト」「13日の金曜日」「食人族」など昔の名作!?全て見ておりません。

でもマフィア映画は好きなの・・あれはロマンだから。横溝正史シリーズもね。
殺しのシーンはちょっと硬直するけど・・・変な汗でるけど。

そんな大大昔、友達が映画が観たいから一緒に行ってと言われ付き合うことに。
映画の内容はよく聞いていなかったような気がする。
で、映画は「キャット・ピープル」

主人公は絶世の美女(ナターシャ・キンスキー)であるが実は猫族の女で、
男性とHをすると黒豹の姿に戻ってしまい、その人を食い殺さないと元に戻れない・・・
って、ギャー!なんてものを観にいくんだー!

案の定、怖いシーン(多い)になると顔を背けていたので、殆ど観ていなった。
それにHなシーンとかボカシもあって、今だったらR-15になりそうだし観にいけなかったわ。

そんなHシーンをキャー!と言いながら、手の指の間から見ていたのはお約束で(ウソ)。


話がずれましたがコーチンは前菜で、この後ハシゴをするのはお約束で。
つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-05-31 01:58 | 愛知 | Trackback | Comments(34)