カテゴリ:埼玉( 2 )

埼玉(さいたま市):さいたまスーパーアリーナでMUSEのライブ2日目

b0089578_14402720.jpg
東京ライブストーリー2日目の夜は、さいたまスーパーアリーナでMUSEのライブ!
って、前日行ってなかったかい!2日間連続で埼玉入りのMUSE狂想曲。
MUSEのライブを観るのはこれで4回目なので、スティングの3回目を抜き1番に躍り出たわ。

座席の位置は前日と同じくスタンド席で、ややステージ寄りの一番前。
一番前は前の人が立って見えなくなる心配もないので、連鎖反応スタンディングしなくてもいいので、年寄りにはとっても楽。もちろん盛り上がりの時には暴れ太鼓になる所存だが。

前日は埋まっていなかったバックスタンドに人が入ってる、あそこの位置からだと点かもしれないが、それでもライブが観れないよりはマシだろう。
b0089578_1440433.jpg
1日目のライブを書いちゃっているので、ここではちょっと感想だけ。
最近のアルバムの傾向は割りと地味目だが、ライブでは躍動感溢れるマシューのアグレッシヴなギターと演奏、そして静と動が調和したステージの完成度は益々磨きがかかっている、MUSEはライブの方が絶対いい。
ラストの曲は日替わりルーレットで決まるのだが、前日が「Stockholm Syndrome」で、この日は「New Born」、どちらも良い曲なので2曲とも聴けて良かった。

フジロック2007の時の様なギター破壊したりピアノを倒したりというご乱交ももはやなしで、
もはや熟年バンドの域、ちと寂しい気もするけどバンドとしてのスケール感はストップ高だもんね。

で、「See You Next SUMMER SONIC!」来るんです、今年のサマソニにMUSEが!
でも、自分の中でのMUSEは前よりもちょっぴり熱量が下がっている気がする。
もちろんMUSE観たいけど、それよりも絶対に行きたいライブがあるので、色々と事情が立て込んでて2つも行けない気がする。

それはフジロックのThe Cure!私が好きなバンドのNo.1なので死ぬ前にいっとかないと、これは(ビョークも観たい)、というか単独公演来てくださいな。
まだチケット申し込みしていないが、多分誰も付き合ってくれなさげなので多分1人。

MUSE 「LIVE IN JAPAN 2013」セットリスト(2013.01.12)

1.The 2nd Law: Unsustainable
2.Supremacy
3.Interlude
4.Hysteria
5.Panic Station
6.Bliss
7.Supermassive Black Hole
8.Animals
9.Knights of Cydonia (Man with a Harmonica intro)
10.Monty Jam
11.Explorers
12.Sunburn
13.Time Is Running Out
14.Liquid State
15.Madness
16.Follow Me
17.Undisclosed Desires
18.Plug In Baby
19.New Born (Deftones' Headup outro)

Encore:
20.The 2nd Law: Isolated System
21.Uprising (Extended outro)

Encore 2
22.Starlight
23.Survival
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-23 12:38 | 埼玉 | Trackback | Comments(0)

埼玉(さいたま市):さいたまスーパーアリーナでMUSEのライブ

b0089578_1549973.jpg
今回、エリソンさんとの東京襲撃の目的は、さいたまスーパーアリーナでのMUSEのライブ。
今まで私の観たMUSEのライブは、フジロック2回だが、単独公演はお初!
目的のアーティストが微妙に異なる音楽フェスとは違い、会場全体がMUSE目的だから雰囲気も今まで観たものと違うだろうな~と期待をもっておりました。

会場がある「さいたま新都心」に降り立つのも初で、上野からJR宇都宮・高崎線も初ものづくし。
成増の友人宅で宿泊したことはあれど、埼玉自身に行くのも珍しいのです。

早めの到着したのでスーパーアリーナに隣接する「けやきひろば」1Fのスタバに向かうと、同じ思考を持った人が百人強はいると思われる・・・とても入れない。結局、粘って目ざとく席を見つけて休めたけど。
b0089578_15492444.jpg
もちろん、ツアーグッズ販売も見逃せない、30分は待ったかな長い列も我慢の子、
「The 2nd Law」ジャケのデザインはTシャツにすると何か自分の好みじゃないんだよな、とブツブツ列に流されながら考察した結果、BのMUSEのロゴが入った普通のデザインのTシャツに。

サイズも試着できるわけじゃないので、その場の判断で選ばなきゃいけないのが難しい。
メンズサイズなのでXSで選んでちょっとビクビクだったが、大丈夫でした。
以前フェスで購入したレディースSサイズのCUREのTシャツが、くびれ部分が細くてなかなか着れない困ったちゃんTシャツだったので、メンズ展開は意外と余裕があって選びやすいかも。
b0089578_15494913.jpg
「MUSE・さいたまスーパーアリーナ・2013年1月11日」の看板の前で記念にパチリ。
ライブ終了後には、この看板前が人だかり記念撮影会の渦になっていたので、ライブ前に撮影するのがおススメ。
b0089578_1550742.jpg
座席の位置は、スタンド席ながらステージに近く前の方だったのでとても観やすい。
アリーナで立ち見するエネルギー今回はありませんでした、その後に飲み会も控えておるし。

さて、ライブはリリースされた「The 2nd Law」の曲を中心に構成されたセット、
デビュー以降、どんどん壮大なイメージになっているMUSE(クイーン化!?)。
大掛かりな逆ピラミッド型のディスプレイがPVやメンバーの演奏を映したり、
ピラミッド型全体の形が変わったりと演出がとてもド派手。
「Exogenesis: Symphony, Part 3: Redemption」のイントロが始まると
スクリーンに鉄拳の「振り子」のパラパラ漫画のPVが流されて、荘厳で感動的な雰囲気。

色んな人がライブレポート書いているので、そこまで細かくは書かないですが、
相変わらず演奏の質が高くてマシューの声もますます伸びているMUSE。
MUSEアートが織り成す美しい映像と音楽&激しさが交互に演出されてましたね。

「Time Is Running Out 」では、途中からマシューが観客席に降りて、
観客と握手をしながら歩き回るという、演歌の花道ならぬ、MUSEの花道!
観客にとってはとても有難いパフォーマンス、だがMUSEのパフォは笑えるんだな、何故か。

マシューのギター演奏しながら走って、膝ついてズザーーッと床をすべるパフォーマンスにも受け。
摩擦熱でパンツの膝部分が燃え尽きちゃわないか、心配しちゃうわ!

普通ライブでの撮影は基本どんな形でも禁止だが、MUSEライブは「プロカメラ撮影禁止」。
皆、携帯で写真撮ろうが何も言われず、MUSEの俺らは世界レベルバンド、そんなちっちゃい事気にしねぇっ!的な大きな器を感じたぞ。YouTubeにも沢山あがってました、まぁ、携帯で撮影しても大した動画じゃないしね、むしろそのライブの雰囲気感が伝わって良いのかも。

私の好きな曲は「Knights of Cydonia」、「Plug In Baby」、「Stockholm Syndrome」と激しいギターのアップテンポなものばかりなのですが、全体的に観てより落ち着いたMUSEの圧倒的なステージだったよなぁ。

MUSE 「LIVE IN JAPAN 2013」セットリスト(2013.01.11)

01. The 2nd Law: Unsustainable
02. Supremacy
03. Map of the Problematique
04. Panic Station
05. Resistance
06. Supermassive Black Hole
07. Animals
08. Knights of Cydonia (Man with a Harmonica intro)
09. Monty Jam
10. Explorers
11. Exogenesis: Symphony, Part 3: Redemption (Live premiere)
12. Time Is Running Out
13. Liquid State
14. Madness
15. Follow Me
16. Undisclosed Desires
17. Plug In Baby
18. Stockholm Syndrome (Rage Against the Machine's Freedom outro)
---encore1---
19. The 2nd Law: Isolated System
20. Uprising (Extended outro)
---encore2---
21. Starlight
22. Survival
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-15 06:33 | 埼玉 | Trackback | Comments(0)