カテゴリ:石川(金沢)( 1510 )

金沢(石引):ジョーハウス(JO−HOUSE) 石引店「ラムひき肉と揚げ茄子のキーマカレー」

b0089578_11531662.jpg
現在、21世紀美術館横のBook under Hotchkissで開催中の「水野仁輔 金沢スパイス研究所」。

9/16~12/17までの期間とあって、余裕もっていたらどんどん週末の予定が埋まっていく。
いやでも必ず行くよ、行きます、スパイス好きの血が騒ぐのだ。

この日は午後から用事があり半休をとり家に向かってる途中・・・ラーメンorカレーorヘルシー定食
の葛藤の中でカレーが打ち勝ったのは、スパイス研究所の影響があるかもしれない。

タイアップのオリジナル限定カレーをいただきにきました。


・ラムひき肉と揚げ茄子のキーマカレー

1口食べると鼻から抜ける特有の羊臭、これこれ!羊好きにはたまらない。
ラムなのでそう強くはないのですが。
辛さはほどほどで食べやすく中々スパイシーで美味しいです。
ところどころ鶏肉の小さな塊を発見したことから、ベースは名物のジャワ風カレーかな。
揚げ茄子も合います、限定にしておくには勿体ないカレー。

この商店街は学生の頃から馴染みの通りで、裏通りも昔ほど賑やかではないけれど
老舗や新しいお店が点在していて中々魅力的な場所なんです。

また病院での診察後にこの辺でランチすることにします。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-10-11 22:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(寺町):中国料理 麟(りん) oishii

b0089578_11570815.jpg
9月の連休お出かけの続き、羽咋市までのんびりとカフェ巡りの後、
夕飯は久しぶりの中国料理 麟(りん)、電話をかけたらさすがに連休で凄く込み合ってるみたいで、
19:30には2席空くという連絡を受けて行ってきました。

店内を改装してからは初でしたが、カウンターの真ん中に通り口が出来ていて、
スタッフが料理を素早く運べるように、通り口分カウンターの座席は減ってますけどね。

まずは自家製ラー油かけ豆腐、ピリ辛で上のかりかりトッピングが香ばしい。
私は運転手なのでウーロン茶、お酒なしでも我慢できるようになった身体。
b0089578_11571345.jpg
海老マヨ、もったり滑らかな生クリームのような甘みのある自家製マヨが特徴。
b0089578_11571889.jpg
焼き小龍包、イベント出店時にちょくちょく食べてる焼き小龍包だけど、やはりお店で食べると旨い。
既に味付きなので何も付けずとも食べれますが・・好みで酢醤油でも。
b0089578_11572213.jpg
四川風豚しゃぶサラダ、少し肌寒かったので何で温かいメニュー頼まんの?と言われてしまったが、
私はこれが食べたかった、野菜と肉の両方楽しめるので。
b0089578_11572733.jpg
牛すじ麻婆豆腐、やはりここは名物の麻婆豆腐!の中でも牛すじ入りタイプ。
煮込まれた牛すじがプニプニで深みのある麻婆と混ざって鉄板の美味しさと山椒の往復ビンタ。
ごはんを追加したくなる衝動にかられるが、〆を頼むために我慢。
でも、とってもごはんに合うんだよなぁ。
b0089578_11573183.jpg
茄子のチーズチリソース、チリソースの中にチーズがとろけて洋風の様な味わい。
この位の硬さでいいのか、と茄子の炒め具合も参考にしながら。
b0089578_11573611.jpg
海鮮あんかけやきそば、家庭で焼きそばにほぼ入れることはないであろうクワイ。
しゃくしゃくした食感が心地よいです、ベビーコーンやパリッと焼いた固焼きそばなど歯ごたえも楽しく。

2人なのでカウンター純情派になりたいところでしたが、この繁盛店ぶりならしょうがない。
美味しかったよ、と挨拶して店を後にしました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-10-10 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(羽咋市):神音カフェ(かのんかふぇ)

b0089578_12394841.jpg
9月の土曜祝日、自宅でお昼を食べた後にちょっとひとっ走りドライブにでも行く?という提案。
近場過ぎない遠すぎない、でハタ!と思い出した山の中に佇む古民家カフェ。

日曜定休なので夫と一緒に行けない、他の日も1人で山奥にわけ入っていく自信なしで
ずーっと前から気になっていたものの機会を逃していた神音カフェ(かのんかふぇ)

今日は土曜祝日だから一緒に行ける!ということで、電話をかけて営業していることを確認。
めちゃくちゃ丁寧な応対の電話でしたよ、それじゃ早速向かいましょう。

位置的には羽咋市から氷見に通じる415号線の途中から道を305号線に入り、さらに分かれ道で奥の奥。
地図と目だけが頼りの時代じゃ到底簡単には行きつけないので、ナビ様様。

スマホのナビを頼りにお任せすると、いきなり北陸自動車道に乗れと言う。
もしや氷見まで行って石川に戻る様に迎えと!?県をまたぐのは抵抗があるなぁ

距離的には似た感じだけど高速使えば早くつくということかしら。
早く行きたいなら高速使えとは金に糸目をつけさせぬ大名案内なスマホナビ様。
地元民らしく普通に羽咋方面から向かいましたよ。

途中で夫が睡魔を発症したため運転を変わった後、305号線の入口を見落として通り過ぎ、
別ルートから道を入ると何やらテニスコートがある施設の前に・・地図を見ると氷見市になっている!
すでに富山県、通り過ぎにもほどがある。

私に運転を任すとこういう事に・・・県境をまたいでしまった。
さらに車1台が通れるかという山道をビクビク通ってたら対向車に出会う・・夫もおちおち寝ていられず。

そんな時にもちゃんとナビは役に立ってます、最後の細い道を曲がって無事お店に到着。
こんなところにカフェが?と思うほど、お店は周りの木々に囲まれた山の中でひっそりと佇んでいる。
b0089578_12401893.jpg
この辺りの古民家は似たような造りが多いと仰っていた店主さん。
囲炉裏に上から吊り下げられた自在鉤、土壁造りなど重厚な空間が広がった室内に
ボサノヴァやジャズなどの曲が流れるカフェならではの空気感が漂い、温かみがあってノスタルジック。
b0089578_12404923.jpg
ランチは自家菜園の野菜とお米を中心にしたヘルシーなカレーが有名で、数量限定なので予約した方が無難。
本日は「バタートマトチキンカレー」、「カシューナッツチキンカレー」の2種。

お昼ごはん済みだったので地元の素材を生かしたスイーツをいただきました。
ガトーショコラ、りんごのタルト、梅のレアチーズケーキがあり、チーズケーキの周りには梅ジャムがトッピング。

そして部屋の片隅にある大きな焙煎機、今更ながらここは自家焙煎珈琲店なのです。
なので自家焙煎アイスコーヒー&珈琲、アイスコーヒーは深く奥行のある味わい。
b0089578_12411816.jpg
雑誌を読んだり天井を眺めたり、ぼーっとしているのが心地よい空間。
冬は雪景色に囲炉裏にも火が灯り、また別空間の趣きが体験できるのだろうな。
そのお隣はテーブルと椅子が置いてあるスローライフが垣間見える居間の様な部屋、ここもカフェの一部。
b0089578_12414802.jpg
自分のお土産にはまろやかで程よいコクとすっきりした後口という「かのんブレンド」を購入。
他にも御陵山ブレンド、やおろずブレンド、よぼしブレンドと数種類。

帰りに7月7日にオープンした道の駅「のと千里浜」に寄ったら、神音さんの珈琲豆がずらりと販売中。
お店の他はどこで入手出来るのだろうと思っていたのでこれは便利。

午後からのカフェを求めての短い時間だったけど、十分癒されプチトリップなのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-10-02 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(鱗町):タベルナ・ガッパ(Taverna Gappa)祝15周年

b0089578_15251675.jpg
新竪町商店街の入口から鱗町交差点へ向かう途中にあるタベルナ・ガッパ(Taverna Gappa)
イタリア家庭料理の食文化を大切にした本格的イタリアンが気軽に味わえるお店。

私もらせん階段を上がった2階の片町時代から通っておりました。
鱗町に移転して繁華街中心部からは少し離れたものの、美味しい事を知っているファンは途切れることを知らず。

そのガッパさんが9月2日で15周年を迎えたというお知らせを見て、
こりゃ~いかななりません!とばかりに9月下旬に行ってきました。
レンガ造りの様な入口とイタリアとリンクするクラシカルで落ち着いた雰囲気にどこか覚える安心感。
b0089578_15252285.jpg
季節のおすすめ食前酒:フローズンスパークリング・キウイ
なめらかなキウイのソルベにスパークリングが注がれた食前酒、甘くてさっぱりしてて
これは~女性受け抜群、私もノックアウト。

イタリア全土から幅広くボトルワインを入荷しているガッパさん、
お料理とその都度合わせて楽しめるグラスワインが常時6、7種類あります。

この日はシチリアのシャルドネ'15、ラムーラ・ロッソ'15(ビオワイン)
トスカーナのアナトリーノ'14(ビオワイン)などを連れと共に飲んでいました。
b0089578_15252799.jpg
・本日の前菜盛り合わせ
サーモンのマリネ、カポナータ、水牛のモッツァレラチーズとコッパ、
ゴルゴンゾーラのムース、豆あじのエスカベッシュ、リコッタチーズとほうれん草のタルト

これは結構なボリューム、素材や味わいの異なる盛り合わせを主役にしばらくこれで楽しめます。
ふわふわなゴルゴンゾーラのムースがのったブルスケッタ、ほうれん草とチーズの風味のタルトと共に
カポナータやエスカベッシュなどイタリア料理の定番の味がしみじみ美味しい。
b0089578_15253355.jpg
いろんな野菜のざっくりサラダ
野菜が食べたい、という声を意識して頼んだサラダは大皿でこんもりたっぷり。
さっぱりしたドレッシングは黒胡椒がきいてる。
b0089578_15254276.jpg
天使の海老の茹で上げ
天使の海老とは、「パラダイスプロン」というニューカレドニアの養殖の海老。
全く汚染されていない海で自然に近い状態で添加物を一切加えない餌で飼育しており高品質で安全性が高い。
これだけの品質を誇るからあえてシンプルな食べ方で提供、タイム添え。
いつもスーパーの冷凍海老ばかり食べているので・・・身の張り具合や甘さとか違いますね。
b0089578_15254888.jpg
サマートリュフのペペロンチーノ
今夜のおすすめの黒板にあったペペロンチーノ、麺は若干細めなタイプ。
細かく刻まれたトリュフとにんにくとオリーブオイルの香りがいいお味かもしだしてました~。
b0089578_15255487.jpg
短角牛の炭火焼タリアータ(ハーフ)
3、4人分のタリアータはハーフの量にもできます。
薄切りにしたビーフステーキにはバルサミコソース、付け合せのポテトは2種類。

当日は土曜日で10人以上の団体客や他にも入れ替わりでお客さんが入ってきて、
めちゃくちゃ忙しそうでしたが、それでもいつもの安定の美味しさはベテランならでは。
また誰かを誘って団体であれこれ色んなものを食べたいな。

現在は火~土曜日でランチも営業してます(12:00~14:30)

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-10-01 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):スパイスボックス (SPICEBOX)「ペーパードーサ」 oishii



b0089578_16193277.jpg
片町の伝馬町商店街にある南インド・スリランカ料理のスパイスボックス (SPICEBOX)

イベントの打ち合わせの為に度々訪れていたのですが、
その数、9月はイベントも入れると計5回!いや~よく行ったわ。

せっかくパーキングに停めて行くのだから、打ち合わせだけではなく
ジムアフターカレーな時もあり、テイクアウトして夕飯に並べる時もあり。

1人でカウンターに座って食べてると、ペアルさんに覗きこまれ「こんにちはー!」って挨拶してもらえるほどに。
宴会は多々あるけどお1人さまは数えるほどしかなかったもんね。

折角なのでスリランカセットばかりではなく他のスパボのメニューも再検証。
この日はペーパードーサとフィッシュティッカ。

他にもテイクアウトを頼んでいたのだけど、シェフ達は全部テイクアウトだと勘違いしていて、
途中、ペーパードーサをどう畳むか相談し合っていた。
それはここで食べるから畳まないで~~!

南インドのクレープの様なドーサの中でも薄く焼いたペーパードーサ。
裏はギー(バターオイル)のとっても甘く香ばしいかおりがして、そのままちぎって食べても美味しい。
b0089578_16204851.jpg
ペーパードーサにはサンバルとトマト味のチャツネ、ココナッツのチャツネが付いてくる。
ドーサにチャツネを付けて食べたり、サンバルはサイドディッシュ的な。
サンバルは南インドのスパイスを使ったスープ、豆と野菜がごろごろ。
前はもっとあっさりした優しいスープだったけど、今回は結構濃厚で辛めだった。
b0089578_16211826.jpg
フィッシュティッカ(ハーフ)
インド料理と言えば超メジャーな普通のタンドリーチキン、ここではほぼ頼んでいない様な気がする。
他にもマライティッカ、ハリヤリチキンティッカなど、タンドリー料理があるのでそちらばかり。
今回はフィッシュティッカ、白身魚をマサラに漬け込んでタンドールで焼いたもの。
b0089578_16214892.jpg
カレーに合わせるのはマンゴーラッシー。
食べきれなかったら持ち帰りも可能ですが(テイクアウト用の器をもらいます)
毎回容器をいただくのは申し訳ないので最近はタッパー持参!笑
カレーやタンドリーなど持ち帰ったものは翌日のお弁当のおかずになります。
b0089578_16221815.jpg
また別の日のスパボ、この日はお1人様仲間がカウンターに何人も座っていた。
フィッシュマサラ、ライス、マンゴーラッシー。
カレーとライスというシンプルな組み合わせにしてみる、ライスは日本米。
b0089578_16224836.jpg
フィッシュマサラ、ここ最近はダールや魚を具にしたカレーに好みが移りつつある(羊は相変わらずラブですが)。
なんの魚か聞かなかったけど白身魚でトマトを強く感じるカレー、それでも酸味が強いという訳ではなかった。
辛さは普通にと注文したけど結構辛いよ、笑
b0089578_16231703.jpg
テイクアウトはベジタブルパコラとマライティッカ(ヨーグルトとクリームチーズのタンドリーチキン)
写真は翌日の自分のお弁当用にタッパーに詰め込んだもの。

アルゴビ(カリフラワーとポテト)やビンジョールパティアラ(茄子とポテト)などのドライタイプなカレーも
持ち帰りやすい&おかずとして食べやすいのでよくテイクアウトしてます。

午前3時まで営業しているので時間を気にせずにふらっと立ち寄れるところもお1人様には利用し易いところです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-30 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(四十万町):CURRY LOVERS シエスタ「チキンとバジルのスパイスカレー」 oishii

b0089578_14551881.jpg
外仕事day。
ぐる~りと山側環状線を回って思いつくランチを言えば、CURRY LOVERS シエスタ

現在、21世紀美術館横のBook under Hotchkissで開催中の「水野仁輔 金沢スパイス研究所」。
そのイベントとのタイアップカレーであるシエスタオリジナルカレー、これを目掛けてやってきました。

・チキンとバジルのスパイスカレー(ライスMサイズ)

スープカレーの様にサラサラなカレーとこんもりライス。
1口食べると野菜の風味を一瞬感じた後、スパイスの香りの海がバーーーッと口の中に広がる、スパイシーで辛め。
野菜と鶏、バジルそれぞれの素材がじんわり伝わってくるのを確かめながら、美味しいよー
2個添えてある手羽元はほろりとほぐれる柔らかさ、時々食べる玉ねぎのピクルス。
b0089578_14554923.jpg
頼んだのはAセットでカレーとドリンクorミニサラダ
ミニサラダを選択、こちらは先に出てきます。
b0089578_14561986.jpg
まだオープン11:30からそれほど時間が経っていないので、お客さんも少なくてのんびり。

オープン当初から頻繁にではないけど定期的に通っていて、
あの頃ドリカムがデビューした頃でイタリアンが爆発的に流行り出す前だったよなぁ、と記憶が巡る。
時代が変わっても独特のお洒落な空間はそのまま、落ち着きます。
私も自宅で育てているバジルを使ってカレー作ろうかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-29 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(西念):亀次郎「カレーラーメン」

b0089578_12481061.jpg
秋口に入り寝具を一新、9月後半に我が家に新しいベットがやってきました。
今までせんべい布団だったので、腰が痛くて寝返りを頻繁に繰り返していたのがこれで解消されそう。

さらに快適な安眠ライフの為にサイドテーブルやベットサイドランプ、シーツなどを探す日々。
庶民なので無印を見に行くことが多いですが。

この日はお昼12時にパフェを食べ、意外なボリュームにお腹が膨れ、
お昼ごはんはこれで終了とばかりにその足で金沢ベイの無印へと立ち寄っていた私。

お昼から2時間ほど経過してなんかお腹空いてきたかも・・・
時計を見ると14時過ぎ、ここから近くでまだ営業しているラーメン屋を探せ!!

15:00まで営業している亀次郎にズザーッと。

・カレーラーメン
前日からカレー続きで今日はラーメンにしようと意図的に避けたつもりが口が勝手に「カレーラーメン」と。
他のメニューもあるのに、ここでは普通のラーメンとカレーラーメンしか食べていないので反射的に。

懐かしさ一杯のカレーがここのシンプルなラーメンに入ると、これまたほっこり安心な味わい。
ネギがカレーに変化を出してくれて大切な役割、半分のゆで卵が嬉しい。
増泉時代は通っていませんでしたが、金石街道時代の時もカレーラーメン食べていました。
飽きないんです、ここのラーメン。

そこから夕方に夜ご飯の用意をし始めるも、お腹が空かないで困った!
しかも、作っていたのは本格的なインドカレー(ダール&海老カレー)
またカレーかよ、な日々・・でも辛さ控えめね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-28 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(竪町):ドルミール (DORUMIRU)「いちじくとロイヤルミルクティーのモンブランパルフェ」 oishii

b0089578_16270690.jpg
9月の連休日の土曜、午後帰宅した夫の開口一番、「仕事後にスタッフたちとパフェ食べてきた」
え!どこのパフェ?最近話題の?とっても美味しかったって??

うぅ・・・私も食べたい~うらやましけしからん!!
そんな経緯があり、後を追うように翌日1人でパフェを食べに行ってきました。

竪町のゲストハウス、ドルミール (DORUMIRU)、カフェ&バーは1階にあります。

場所は竪町ストリートの中でもほぼ新竪町商店街側へ通じる道路の近く
野田屋さんの2つお隣、竪町広場の斜め前辺り。

なんでも土日は早めに売り切れてしまうとかで、オープンは12時なのですが30分前に到着。
お!誰もいないわ、ラーメンじゃないけどポールゲット。

もしかして早く来すぎた?と思ったのもつかの間、
暫くすると若い女性を中心に並び始めて開店までに10名ほど。

b0089578_16271387.jpg
待っている間にパルフェの看板を眺めながら、2種類のどちらにしようか悩む。
開店前にスタッフの方が列へオーダーを取りにきました。
パルフェ目当てでしたが、お昼前なのでこちらにも目がいってしまう。

b0089578_16271876.jpg
・和梨と巨峰のパルフェ
・いちじくとロイヤルミルクティーのモンブランパルフェ

オープン時間となり、お店の入口で先に会計を済ませてから順番に席に案内されます。
八角形のテーブルにペンダントライトがモダンな店内は奥にソファー席、手前に壁に向かったカウンター。
私は1番だったので壁に向かったカウンターでした。
b0089578_16272523.jpg
・いちじくとロイヤルミルクティーのモンブランパルフェ
わお~写真で先に知っていたけど実物は改めてフォトジェニック、インスタ映えするお洒落なパルフェ。
上にはココアのブールドネージュとホワイトチョコ、崩してしまうのが勿体ない・・・けど、いざ!

周りのイチジクの囲いの中には洋酒の香りがするマロンの生クリームやロイヤルミルクティーの・・これはアイス?クリーム?
クランベリーのシャーベット、柑橘系のクラッシュゼリー、塩味風味チーズケーキ・・・
(自分が感じたままなので細かいところ違っているかもですがーそれは実際に食べて確かめてね)

掘り起こす度に違う味が現れて、「まるで宝石箱や~~!!」と思わず彦摩呂になってしまう。
そして見た目だけじゃない、フルーツも甘さ控えめな滑らかなクリームも全部総合して美味しい♪
眺めて美しい、そして食べていて楽しい、さらに美味しいと三段構え。

そして意外にもボリュームがある・・お腹膨れてきましたもん。
甘すぎないので食べ飽きずに全部食べられます。
ワクワク、キラキラ、キュンキュン、繰り返し音で埋め尽くされた満足なパルフェでした。

この後にラーメン食べに行こうと思っていたけど無理そう。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-27 23:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(橋場町):a.k.a.「HATCHiの屋台に金澤ブルワリーがやって来る。アーカちょうちん」 oishii

b0089578_15120497.jpg
9月22日(金)にa.k.a. にて開催されたイベント
「HATCHiの屋台に金澤ブルワリーがやって来る。アーカちょうちん」に行ってきました。

a.k.a.では頻繁にイベントが開催されており、
スケジュールさえ合えば徒歩で数分というご近所という事もあり参加しやすいのです。

入口手前の屋台では金澤ブルワリーの代表である鈴森さんが販売されていました。
明るく頑張っている姿が素敵なお嬢さん、と「嬢」という文字はすでに過去のものとなった熟女目線。
b0089578_15123459.jpg
定番のペールエール「金澤麦酒」、
実は私はビールが苦手な方で家でも外でもフルーツビールを飲んでいる程度。
苦手と言っても飲めない訳じゃないですが、好みの上で美味しく飲めるかどうか、これが重要。
でも、こちらは口当たりがよくフルーティーで苦すぎず、美味しくいただけました。
ビール苦手な方でも飲みやすいのでお勧めですね。
b0089578_15130459.jpg
お通しはきのこの厚焼き玉子
偶然にも知人に再会したので同じテーブルで一緒に飲むことに。
しばらくの間でしたが楽しいお喋りに花が咲く。
b0089578_15133469.jpg
あーかちょうちんの今宵のメニューはちょうちんよろしく秋刀魚焼き、とりかわポン酢、おでん盛など気軽なメニュー。
大皿盛りや立ち飲みスペースなどもあったらしいけど、自分たちが行ったのは8時頃で少し落ち着いた頃。
ブルワリーの屋台ももうすぐ店じまい、慌ててビールを何杯も購入してました。
そして〆鯖を食べる。
b0089578_15140459.jpg
新蓮根の天ぷらはシャキシャキさっくり、お塩でいただきます。
b0089578_15143400.jpg
イベントの時にしか登場しないスタウト、
これもえ!?ビールって言うほど飲みやすい、珈琲の様な香ばしい香り。
スタウトらしいコクもありました。
b0089578_15150448.jpg
ころころ柔らかいヒレカツ!
前日にカツのイベントも行われていたけど参加できず、トンカツもあったけどやはりヒレで。
b0089578_15160617.jpg
最後は自分で巻くおにぎり、梅と鮭1つづつ。
b0089578_15153794.jpg
a.k.a.が入っているHATCHi/THE SHARE HOTELS内で開催されている乙女の金沢展。
作家さんの器や雑貨類、色々展示されている中で大好きな庄田春海さんの器を発見。
三つ葉の器は持っているので購入しませんでしたが。
たくまぽたりーさんあり、興味のある方はぜひ(10月29日まで)。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-26 23:16 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):Ramen & Bar ABRI(アブリ)「のどぐろ煮干し中華そば」

b0089578_15044948.jpg
夏の途中からキシキシ痛む症状が現れてきた左肩、四十肩・五十肩とも言われる肩関節周囲炎。
鋭い痛みが発生するので着替えもままならぬ・・普段の生活にかなりの支障きたしてます。

数日前での通院リハビリにて「いたたた・・ギブ!ギブ!」
プロレスかよ!と突っ込みたくなる声漏れが出てしまう、かなり動かせる範囲が制限されてる。

そんな痛みによりコストコでの重い荷物も人任せ、夕飯はサクッとラーメンでも食べに行こう。

Ramen & Bar ABRI(アブリ)

・のどぐろ煮干し中華そば(+煮玉子)
実はこの日はまだ冷やしもメニューにあり未食だったけど、温かいラーメンの気分だったのでこちら。
塩味ののどぐろ煮干しラーメンもありますが、出汁と醤油の風味の両方が味わえるこちらの方が好み。
しかし、いつみてもこの器は可愛い、九谷焼作家の武田朋己さん作。

b0089578_15045484.jpg
・のどぐろだしのたこ焼き
夜時間はバータイムなのでお酒のつまみにのどぐろだしのたこ焼き。
こちらも富士山?の形の器に胸キュン。

連れが飲んでいたのはEBINA BEER「EBINA LAGER」、新しく開けたばかりとか。

私はドライバーの為、100%植物発酵エキス酵素ドリンク、うむ・・身体に良さげそうでチョイス。
意外にも優しい甘さで飲みやすい、ノンアルの時はこれかな。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-24 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)