カテゴリ:石川(金沢)( 1410 )

金沢(笠市町):サニーベルコーヒー(Sunny Bell Coffee)移転オープン

b0089578_16512047.jpg
いつも月一でラテアート教室に通っていた野々市の自家焙煎コーヒーショップ&カフェの

サニーベルコーヒー さんが、4月28日に金沢駅近くの別院通り商店街の通りに移転オープン!

位置は駅側から商店街を入ってずずずいっと奥に進み、やや後方のいろは食堂さんの前辺り。
920-0851 金沢市笠市町5-8

よく土曜日の午後なんかに立ち寄らせてもらってたんですが、家から近くなって嬉しい。

今までとは違って、駐車場はないので近くのコインパーキングを利用することになります。
b0089578_16514972.jpg
横に長い建物の内装は旧店舗の白い空間から一新して、グレーを基調としたシックでウッディーなイメージ。
b0089578_16521923.jpg
コーヒーカウンターと奥にある飲むスペース、豆を焙煎する場所と分かれてるスペース。
b0089578_16525065.jpg
窓側のカウンターは立ち飲み専用なのか、後日椅子が入るのかはまだ不明。

午後の日差しが入りこんでくるのでお店の中は明るい。
b0089578_16531952.jpg
カウンター上にパッと見すぐ分かるテイクアウト用のカップ類。

この日もお店を通りかかった人が何人もテイクアウトでコーヒーを買っていきました。

観光客も通りそうだしご近所の人も利用するみたいで、確かに職場近くにあるとテイクアウトは便利。
b0089578_16560214.jpg
頼んだのはアイスカフェオレ、暑かったので夏の定番。

b0089578_16564313.jpg
また別の日はホットカフェオレ、綺麗な店主のフリーポアのラテアート付。
b0089578_16571387.jpg
近くでラーメンを食べた後だったのでお腹に入らなかったけど、

TANAKA 1975さんのティラミス、パン屋こくうさんのイングリッシュマフィンがメニューにあります。

b0089578_16574339.jpg
今まで通りの自家焙煎のドリップコーヒー、カフェラテ(ホット・アイス)のメニュー。

そして、カフェインレス派になった私へ嬉しい朗報!

ここではミルクを入れて普通のコーヒーを飲んでいますが、家では完全にデカフェしか飲んでいない私。

デカフェがあるのはスタバとタリーズくらいなので、その利用が頻繁になっていたところ、

なんとデカフェの生豆を仕入れたそうで、後日豆を挽いたらデカフェメニューが登場するのね、きっと。

これはマジで嬉しい、デカフェが飲めるカフェってあまり見つけられないし。

週末のくつろぎタイムに私の行きつけのカフェとしてまた利用させていただきます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-17 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋(完全植物性の弁当屋)

b0089578_10065868.jpg
久しぶりの通院日、必ず飲んでいたジュースバーはシャッターが閉められ閉店してしまっていた。
あのスロージューサーの滑らかなジュースがもう飲めないのかーとガックリ感。

毎朝、りんご&人参豆乳ジュースを作って飲んでいるので、スロージューサーの購入も考えていたけど、
飲む度に解体して洗うのが忙しい朝面倒な気がして(ミキサーは簡単)未だ購入せず。

ミキサーで作ったジュースはドロドロで飲みにくいけど、このままズルズルと買わないような気がしてきた。
そんな通院日のランチはヘルシー嗜好を形にしたムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋

駐車場に車を入れようとしたら友人と偶然バッタリ、思いがけず楽しいランチになりました。

・ハザ干しコシヒカリ
・人参葉&野菜のかき揚げ
・スナップエンドウと原木椎茸の白和え
・紅くるり大根のピクルス
・筍と蕗の煮物
(スープ)
・レタスと牛蒡のお味噌汁(玄米糀の手前味噌)

久しぶりの和の懐かしい感じのほっこりご飯かも。
人参葉のかき揚げは繊細な口当たりでサクサク、味の染みた煮物に
お互いの食感を楽しむあっさりとした白和えなど、どれも癒される身体に優しいお料理。

ラーメンもカレーも好きですが、身体の中から元気がもらえるので出来れば毎週いただきたいです。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-16 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊・せせらぎ通り):金澤もんよう(居酒屋)で味の案内人宴会

b0089578_09511030.jpg
嵐の前の静けさなるGW直前4月末、
以前2回ほどお食事会をしたりと、日頃から親交を深めているpapinさんが金沢襲来!というご連絡。

メインはお仕事なのですが、夜のお供を指名してくださり久しぶりの再会に沸き立つ心。
が、予定日の2日前だったんで食の夢先案内人は慌ててしまいました。

お店の数は無限だけども、ここはマスターとも気兼ねなくお喋りできる金澤もんように決定。
前回も一緒だったエリソンさんを誘って、3人並んでカウンター純情派。

ノンアルの扉を開け放ち温かい焼酎のお湯割り。
付き出しはフグのお刺身と白子に出しのジュレ、イクラと甘海老のせ。

b0089578_09511695.jpg
・お刺身三種盛り合わせ
今宵の鮮魚はとび魚、カツオのたたき、鰤。
カツオは土佐酢で、他は醤油でいただきます。

b0089578_09512580.jpg
・生ハムとゴルゴンゾーラのサラダ

b0089578_09513028.jpg
・山菜の天ぷら
タラの芽、こごみ、こしあぶら、竹の子、季節ものづくし!

b0089578_09513733.jpg
・ホタルイカと菜の花のアンチョビガーリック炒め
旬の時期のホタルイカ、
b0089578_09514394.jpg
・牡蠣の松前焼き
牡蠣がここんところ安いのでいっぱい仕入れた、といったとおりメニューは牡蠣祭り。
その中から松前焼き、昆布の旨みが染みついた焼き牡蠣が美味しい、昆布も食べられます。

b0089578_09515088.jpg
3人で話が盛り上がっているところへ、エリソンさんへ旦那さまからの連絡が入る。
なんでも職場で輪島で釣りたての鰤を1本いただいたけど、冷蔵庫に入りきらない大きさだとか。
そ、そんなのもらっても私さばけない・・どうしよう?

協議の結果、今日は込み合っておらず余裕があるので、ブツを店に持ってきたらのりさんがさばいてくれるとのこと。
おおー!ありがとう、という訳で旦那さまが持ち込んだ鰤1本がこちら、結構デカい。

うーん、私もシャケ1本頂いて無理やりさばいたことはあるが、鱗もあるし身が厚くてハードル高し。

b0089578_09515719.jpg
店主、三枚おろしの図。
この鰤の結末は元主のエリソンさん、私がサクを必要な分お持ち帰り。
今、ここで開いた鰤をいただく分、残りはお店で鰤まつりということで落ち着きました。
b0089578_09520379.jpg
・こちらがその鰤のお刺身
さすがに新鮮なので歯ごたえが前面に出すぎ、持ち帰ったサクは熟成しないとね。
とってもコリコリしてます、新鮮な証拠なのです。
b0089578_09521085.jpg
・例の鰤でブリカマ
脂はそんなにのってないけど天然ぶりはあっさり臭みのな塩焼き、旨し。
エリソン旦那さまもカウンターに横並びになってお刺身をいただく。
やたらエリソン夫婦のなれ初めを聞きたがるpapinさんは、仲人おばさんの会を奈良に広げようという画策か。
b0089578_09521706.jpg
・加賀蓮根のグラタン
通常メニューに戻って、この前はタラとポテトと明太子グラタンを食べたので蓮根のグラタン。
ほくほくとした歯ごたえとホワイトソースがベストマッチ。

b0089578_09522217.jpg
・梅しそチーズ春巻き

b0089578_09522872.jpg
・男の肉味噌つけ麺
このネーミングは俺の系列疑似メニューかと思ったら、ローストビーフ丼インスパイアだそうで。
自家製チャーシューが麺を隠すように盛り付けられた肉味噌つけ麺。
麺は意外にも真っ白なお蕎麦、男臭さと隠れた繊細さが持ち味で味噌味のつけ汁でいただきました。

b0089578_09523588.jpg
・ホタルイカチャーハン
ラストは裏メニューがいつの間にか美味しいので表にひょっこり採用される様になったチャーハン。
この時期はホタルイカチャーハン、内臓の旨みと香ばしい醤油の味付け。

時折、店主も会話に加わり久しぶりのひと時、楽しんでいただけたでしょうか?
金沢の常宿としているホテルがあるそうなので、また次回機会がありましたらご一緒しましょ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-15 23:22 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(4)

金沢(若宮):キッチンヒマラヤ(インド・ネパール料理)「チキンカレーセット」

b0089578_10202432.jpg
身体の調子も整ってきて、もうそろそろスパイス補給してもいいんではないか?と自己判断を下す。

若宮の通りの「らーめん山本」だった場所に4月21日にインド・ネパール料理のお店
「キッチンヒマラヤ~バタライ・タイガー・ウーの店」がオープンしたので、ランチに行ってきました。

〒920-0054 石川県金沢市若宮1-123(076-254-5625)


お店の駐車場ではスタッフと思われる日本人女性が網でチキンを焼いている・・・なぜここで?

パフォーマンスなのか?と聞いてみてもよかったが、シャイなハートを持つ私は自然と自動扉の奥へ向かう。

b0089578_10203176.jpg
ちょうど(4月21日~5月7日)はオープニングキャンペーン中。
チャイが通常200円だけど無料サービスでランチセットがこちら。

「焼き立てナーンとチキンカレーのチャイ」の看板文句だけに、チキンカレーが中心。
チキンカレー、ほうれん草チキンカレー、バターチキンカレー(+100円)

プレーンナンかライスを選び、サラダが付き、さらにセルフサービスでスープがありました。

で、普通のメニューはテーブルにそのまま置いてあるけど、
選べる辛さメニューは店員さんが注文時に見せて持って行ってしまったので写真がない、記憶がない。

おぼろげな記憶は甘い・普通(中辛)・辛い・激辛・・・そして他の人の情報によるとデスがあったとか。
デスはもちろんパス!な私は普通、そんな震え上がるメニューに興味がある人はどうぞ。
b0089578_10203582.jpg
サービスで出されたネパールの竹の子のターマ。
スパイスがほどよく絡まってこれ美味しい、サブジっぽいですね。

ネパールの・・と付け加えてくる辺りと、メニューのパコラもネパールの唐揚げと表記されてるので、
シェフはネパールの方なんでしょうね、よくあるパターンではあります。

b0089578_10204136.jpg
・チキンカレーセット(ナン・サラダ・スープ)チャイは無料

チキンカレーはとろりとしてまぁまぁなお味、辛さは中辛で丁度良かったです。
ナンはカットされていて少し甘め、サラダのドレッシングが玉ねぎベースで好み。
スープは透明で最後までこの旨みが何のスープか分からなかった。

単品でチキンティッカ、タンドリーチキン、シシカバブ、パコラやドリンク類、キッズプレートなどがあり、
メニュー数は他のインド料理に比べて多くはないけれど、
インド・ネパールの定食屋という感覚でカジュアルに使えそうです。

b0089578_10204768.jpg
b0089578_10205243.jpg
b0089578_10205778.jpg

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-14 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(白山市三宮町):ハロー ハンバーガー (Hello Hamburger) oishii

b0089578_10505969.jpg
イオンモール新小松にそろそろ行ってみる?と提案した4月の休日、
お昼はやはり「いきなりステーキか?」と、このところの魚料理の反動が外に向けられる。

でも並ぶのでまた今度!とのとこで、同じベクトルを向いている肉つながりでハンバーガーが食べたいとな。
そこで向かったのが、白山市鶴来ハロー ハンバーガー (Hello Hamburger)

お昼はハンバーガー専門店の「ハローハンバーガー」(AM11:00~PM2:00ラストオーダー)
夜はダイニングバーの「38dining」と2つの顔を持つお店。

場所は獅子吼高原をバックに自然がいっぱいの鶴来エリア、国道103号線沿いの白山比神社の手前辺りにあります。

ここの自家製パテは様々な肉の部位をハンドチョップした拘りのグルメバーガー。
タワーバーガーに使われるマヨネーズも自家製だそうです。

バーガーメニューはチーズバーガー、ベーコンチーズバーガー、エッグバーガー、テリヤキチーズバーガー、
サルサバーガー、マッシュルームバーガー、ダブルチーズバーガー
ハンバーガーだけではなく、タコライス、ジャークチキンやステーキがのったライスものもあり。

バーガーにはチーズやベーコン、タルタルソースなどトッピングも各種出来るので、
自分だけのスペシャルなバーガーが注文できます。

そしてフード類を注文すればセットが可能で、フレンチフライ、グリーンサラダ、ピクルス、ドリンクがあり、
私たちはフレンチフライのセットにしました。
b0089578_10512821.jpg
・エッグバーガー+フレンチフライ
運ばれてきたバーガーはさすがのタワーバーガーの迫力、つぶして食べてくださいと言うことで、
添えられているバーガー袋にハンバーガーを入れて上からブシっと顎が入るくらいまでつぶす。

パティはジューシーで自家製バーベキューソースが絡まっていて、肉肉しさに更にしっかりした味わいで食べ応えがあり。
他の付け合わせはレタス、オニオン、トマト、マスタード、マヨネーズと野菜と絡みあってくどくない美味しさ。
やっぱり玉子が入ってるのが好きなんだな〜昔はよく月見バーガー食べてました。
b0089578_10515812.jpg
・シュリンプ&スイートチリバーガー+フレンチフライ
月一限定でメニューが変わるマンスリーバーガーを注文した夫の分。
海老好きでたよ・・・パティと海老にスイートチリソースという甘み・絡み・旨みの三位一体なバーガーだったそうです。
細長いフレンチフライが結構たくさんあったのでお腹いっぱいになりました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-13 23:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西町):おでん ゑびす(おでん・居酒屋)

b0089578_10425799.jpg
冷えてくる夜がまだ続いていた4月末、
こういう時は糖質控えめで柔らかく煮込まれた、身体に優しく染みるおでんの妄想がもわりと広がる。

久しぶりにあそこに行こう!と頑張れ徒歩圏内区域、近江町市場近くのおでん ゑびす
ここはおでんを始め、お刺身類や1品が上から下がった紙にズラリと並んで量も中々あるし選びがいがあるんです。

一番の特徴は女将さんのトレードマークのブルーアイシャドウがディープインパクトということですけどね。
平日はサラリーマンで混雑するがGW前もやっぱりカウンターは人でひしめき合い。

b0089578_10432729.jpg
・おでん
大根、たまご、厚揚げ、糸こんにゃく、もちきんちゃく、銀杏
薄く上品と言われる金沢おでんの出汁、ここは似ているけど他のお店よりももう少し味がハッキリしているかな。
当然のごとく、具は出汁がしみしみでどれも美味しかったです。

b0089578_10435724.jpg
・チャーシュー
カウンターにゴロンと転がっている名物の1つ、チャーシュー。
厚切りのチャーシューにめっちゃキャベツがいっぱい、これでお腹一杯になりそう。。。

脂身がのって食べごたえあるチャーシューは、温めてくれるのでより柔らかく
やや甘いタレをキャベツに付けながら食べるとうんまい。

b0089578_10443776.jpg
・ロールキャベツ、肉だんご
串に刺さった肉だんごの大きさが中々の存在感。
そしてロールキャベツ・・はっ!お魚メニューもあるのにいつの間にか肉ばかり頼んでる。

b0089578_10452772.jpg
・米茄子揚げだし
カウンターで丸丸育った大きな米茄子も揚げ出しでこの通り。
油で揚げてコクが出たトロトロの茄子、大根おろしと生姜たっぷりでいただきます。
出汁じょうゆがうまー!

ついついガラッと開けてしまいそうな赤提灯のたそがれたカウンターの雰囲気と、
あれこれ迷ってしまう惣菜もどれも美味しくて名店の1つですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-11 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(此花町):風花(かざはな) 「らーめん」

b0089578_09501603.jpg
もうそろそろ、家のお風呂も湯船じゃなくてシャワーでも寒くないくらいの気温になってきた。

家の入浴剤は家族共有なので、いつも自分の好みで買ってきてますが、
今使っているシャンプー&コンディショナーは「ネイチャーズゲート」のグレープフルーツ&ワイルドジンジャー。

アメリカブランドのフルーツブレンドのオーガニックラインで、ヘアカラーをキープするタイプ。
こういう海外物は酒量販店の化粧品コーナーがお得なので、いつも切れるとそちらでゲット。

もう無くなりそうだったので、同じ物に切り替えたら、「またこれ~?」と夫が不満そう。
どうやらワンタッチキャップなので出すのが面倒らしく、ポンプタイプが良いらしい。

少し前まで無印良品のポンプのを使っていたのだけど、最近コンビニでも見かけない。
ファミマで半額シールが貼られた無印のシャンプーを見つけては買い集めていたのは私です。

金沢ベイとフォーラスの上の階に引っ越した無印はやけに遠く感じる。
シャンプー買いに行くのにフォーラスの駐車場に停めるのが面倒、同じことがラーメン店でもあった。

今までコインパーキングにとめると思ったら行くのを躊躇していた此花町の風花(かざはな)
最近、この通りに移転した行きつけのカフェに行く前に、ようやく行くことができました。
今の流れは優しいリハビリラーメン。

・らーめん(煮玉子トッピング)

無化調の優しいスープからは懐かしいけれども、穏やかで奥行のある出汁とまろやかな醤油の風味が美味しい。
細くてやや柔らかくてツルッとした麺を噛みしめ噛みしめ、今の私はよく噛みしめてゆっくり食べてます。

デフォのトッピングはメンマ、ネギ、ほうれん草、チャーシュー、んで煮玉子を追加。
13時でもお客さんがいなかったのでやや不安になりつつも、のんびりとした穏やかな空気が流れていました。

次は他の人が言っていた塩にチャレンジ、ワンタンとご飯に付いてくる漬物もお勧めなようで・・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-10 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(もりの里):リンガーハット (イオンもりの里店)「野菜たっぷり食べるスープ」(塩味)

b0089578_09492105.jpg
入院している間に4キロ近く痩せて、デニムが1サイズダウンしたのは嬉しいけど、
足もやや縮んだらしく、いつものフラットシューズを何も気にせず履いていたら、いきなりスポーン!と飛んでいった。

今までの靴を履きたいから靴のサイズを下げるのはあまり嬉しくない。
でも久しぶりに靴を買おうと思ったら、23では隙間ができるし22.5は少し心に違和感があるがこれに決めた。
このまま太らなければいいのよね、出来るのか!?

とある日の夜は野菜大量摂取を求めてリハビリラーメン、リンガーハット(イオンもりの里店)

・野菜たっぷり食べるスープ(塩味)
リンガーハットの野菜たっぷりチャンポンの麺ぬきメニュー。
少し前にこちらのデフォメニュー(豚骨味)を食べたら、野菜たっぷりで美味しくいただけたので今度は塩味。

ふつーにあっさり塩スープに炒めた野菜がのっかっていると思ったら、塩ダレ風味のあんかけで、中々コク味で旨し。
スープもややとろみをまして、豚肉・かまぼこ・きくらげ・キャベツ・もやし・人参・玉ねぎ・さつま揚げと底まで野菜のボリューミーさ。

額に汗かき、480gの野菜たっぷりヘルスィーで塩味も気に入った。
何も作りたくない日の野菜たっぷり摂取したい1人ご飯はこれ一押し。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-09 23:49 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(博労町):香りん寿司(寿司)で快気祝い oishii

b0089578_16420561.jpg
自分たちが勤めていたり住んでいる地域には、まだまだ発掘予定の未訪問のお店が何軒もあります。

この尾張町界隈周辺に普段生息しているラーメン好きの仲間たちが、ご近所を探検する為に発足した「近場くらぶ」。

第一回は尾張神社の近くの香りん寿司 、後に続く店をまだまだ開発しようとの矢先に私が入院!

で、退院後に結構何でも食べれる様になってきたので、4月後半に原点の香りん寿司で5人で快気祝いの宴会。

b0089578_16423568.jpg
・だし巻

お寿司屋さんなので当然お寿司がメインながら、気軽な1品料理がメニューに幾つもあるので、
居酒屋感覚であれこれ食べて、最後にお寿司でビシッと〆る使い方している人が多いと思う。

刺身・焼き物や1品などがついた「ちょいのみ:1,500円」セットもあるからお1人様飲みでもオッケー。

b0089578_16430538.jpg
・げそやき

この日はカウンター、小上がり、私たちのテーブル、2階にもお客がいるようで(知らなかった)大盛況。
カウンターには外国人客がいてこの店では珍しくない光景。

近江町市場や金沢城から近い立地から立ち寄りやすいし、観光客間の情報交換も飛んでいるのかも。
そんなメニューは当然ながら英語表記も対応。

b0089578_16433562.jpg
・枝豆

私たちが座っていたロングテーブルの端っこはあと2人ほど席が空いており、
その椅子取りゲームの席を射止めたのは、ガラッと途中から入ってきた背の高い外人男性1人。

もれなく私たちの真横に座り、全員が彼に笑顔でようこそ的な挨拶をおくる。
さて、ここから全員なにか取りつかれたようにコミュニケーションをとらねば・・という緊張した空気が充満しはじめた。

もちろん、彼に楽しい食事の時間を過ごしてほしいという表れなんだけど、
全員が英語が堪能ではないので、何を質問していいのか?からそれを英語文に直すのもまた悩みどころ。

b0089578_16452328.jpg
・お刺身盛り合わせ
ブリ、甘海老、鮪、カンパチかな?やはりお寿司屋さんのお刺身は美味しい。

隣の彼・・にまずは何処の国から来たかを質問!基本。
そっかぁーオランダから来たのね、ネザーランドという英語が遠くのどこかに漂っていたので、
彼が発した言葉に一瞬一呼吸置いた。

東京から高山→五箇山→金沢に来て、予定では京都、大阪、最終的に福岡まで移動して帰国するというロングステイ。
ウーロン茶とお寿司のセットだけを頼んでいたので、他に何か頼む?と聞いてみたら、
東山に新しくできたクラフトビールのお店で1杯やってきて結構お腹は膨れているらしい。

b0089578_16455398.jpg
・ぶりかま焼

最初は知ってるオランダ人の名前を挙げてみるとか(ファンデルサール、アーネスト・ホーストは出てきたぞ)、
これじゃ海外で日本人がホンダーとかナカターとか言われるのを一緒ですね。

ステイ先のホテルや、ちょこちょこ片言で会話しつつも、これ英語で何て聞けばいいんだろう?と悩んだりして、
スムーズに盛り上がらないのは仕方がない。
最後はもっと英語を勉強しておけばよかったに落ち着く←多分全員

ひととおりお寿司を食べ終わると、長居せずにちゃっと帰った彼ですが出る時も笑顔で。
メンバー全員コミュニケーション能力不足でも、日本を楽しんでいってね!的なおもてなし精神は伝わったと思う。

b0089578_16462437.jpg
・焼きさば寿司
鯖の部分がとろっと柔らかくて美味しかった。

b0089578_16465428.jpg
・いちはん(一人前半)
おすすめメニュー、1人前半の量で1000円の「いちはん」を2つ頼みました。
おしんこと大葉の組み合わせが絶妙。

b0089578_16472352.jpg
・いちはん(一人前半)パート2
5人なので好きなものを早い者勝ちで、私はどれも食べれるけど白身を食べていたかな。

b0089578_16475358.jpg
・チャーハン
裏メニューに「酢飯チャーハン」というものを、メンバーが前に食べたらしいので注文すると
酢飯が売り切れ!ガーン!でも、普通のチャーハンを作ってくれました。
中身はもちろん魚介でこれが美味い!新しい定番メニューに加えてはどうでしょう。

b0089578_16482415.jpg
上に歴代の湯呑みが飾ってあり最初は昭和26年、そんなに長い歴史だったのね。
今のご主人は3代目で、最近では4代目の息子さんがお店に出るようになって頼もしい限りです。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-04 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):鮮魚麺 海里 「鮮魚醤油らーめん」

b0089578_17102095.jpg
日本民族が国内外を大移動するゴールデンウィーク、そこそこ天気もいい日が続いているので、
布団を干すのに最適だぁーと、いつも通り遠出はあまり期待できずに過ごしています。

駅前や街中で洋服や雑貨を見回る普通の休日のような行動もまたよし。
近江町市場の寿司屋に並ぶ異常な行列を横目に、1人ランチの為に金沢駅前へと移動。

退院以後、ラー活も控えめにしていた久しぶりのリハビリラーメンは、鮮魚麺 海里
味噌ラーメンの人気店「大河」の新店舗にようやく訪れることができました。

ちょうど正午をまわった時間だったけど、並ぶことなく入店。
2組ほどお客さんがいたかな。

・鮮魚醤油らーめん

毎日市場から届く新鮮な魚のあらを炊き上げ、海の幸の出汁を生かしたスープが特徴。
1口いただくと、魚の旨味の存在感がドーンときて、スープは旨みとコクが身体に染み渡るような優しい味わい。

ストレートの細麺はそこそこコシがあり、結構量ありませんか?!私的にそう感じた。
白身魚のあら(鯛かな?)がトッピングされており、混ぜると多分行方不明になるのが確定なので最初に食べる。
炙ってあって香ばしいですね。

スープが残ったらそれを利用してお茶漬け(梅orわさび)も注文できるけど、
大食い卒業したので、それは家族と一緒に来た時に取っておくことにした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-02 23:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)