カテゴリ:石川(金沢)( 1445 )

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「清、白湯スープの冷やしラーメン」 oishii

b0089578_15191857.jpg
今夏のバーゲン戦線もそろそろ終焉を迎えている今日この頃、

旺盛な物欲は「OFF」の誘惑に耐えきれず、ネットでポチ地獄を繰り返したものの
実際に街に出向いたのは休日に1箇所チラッと寄ったくらい。

街に出る時間の余裕がないので、ネットでプレセールが買えるならそれでいいかと思っていた。
しかーし、トップスは問題なかったけど、ボトムスは丈がお直し必要だった(背が低いので)

172cmのモデルが着用している写真の時点で不安を感じていたが、
私が穿くとまるで殿中で裾の長い袴を引きずる大名じゃないか・・・(ちょっと大げさだけど)

後は痩せたら足もやや小さくなり、実際に試し履きしないと買えないので靴をネットで頼めない。
うーん、靴が欲しいぞ、買いに行きたいぞ、という思いをかかえている中、

今夜は会合だから夕食はいらないよ、という夫からの連絡を受け靴を買いにいけるチャンスなのに、
仕事帰りに真っ先に走ってしまったのは、私の中の「食欲>物欲」の法則にて、麺や 福座(フクゾ)

・清、白湯スープの冷やしラーメン
毎年、趣向を凝らした福座ならではの冷やしシリーズ、夏めん第1弾。
清湯スープと白湯スープの二層スープを楽しみながらいただく冷たいラーメン!
という、相変わらず発想と見た目がファンタスティック。

清湯スープは鶏ガラベースに氷下(コマイ)の干物の出汁と合わせて生揚げ醤油で味を調えたもの。
氷下魚ってあまり馴染みのない名前ですけど、主に北海道で漁獲されるタラの小ぶりような魚なんですね。
この部分のスープが海の香りの良いお出汁が出ていて、冷え冷え加減と相まってとっても美味しい。

白湯スープは鶏ガラと水だけで白湯に仕上げて塩で味を調えたもの。
清湯上にプルプルとのっかっている鶏の旨みが麺に絡まってまったり伝わってくる優しい味。
加賀太胡瓜の千切り、新生姜の千切り、そして大葉が散らしてあります。

国内産小麦の細麺で別々に食べてても美味しいけど、食べ進む内に自然と混ざっていき
清湯に溶けた白湯の旨みがじわじわと浸透してきます、でもあくまでも上品な風味は変わらず。
レモンで途中キリリと味を締めて最後まで変化を楽しめました。

別皿の具材はレタス、玉ねぎとパプリカのマリネ、小葱のぬた、ピンクペッパー、
鶏ささみの油煮(コンフィ)、豚肩ロースの塩チャーシュー。
私はスープには入れないでこのまま食べる。
これだけでお酒のアテみたいな、麺を食べながらちょいちょいとつまんでまさに麺のアテです。

同時に夏めん第二弾(7月限定)の活あゆを使った
「鮎めん(温)」(1日10食限定)もでているので、活鮎の味を堪能したい人はぜひ!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-15 23:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(近岡町):金澤タニタ食堂「鶏肉のピーナッツバター焼き定食」

b0089578_15232001.jpg
食欲が減退する暑い夏場に旬を迎える野菜やフルーツは、どれも瑞々しくて水分補給にピッタリ。
その生そのままの美味しさを今更ながら実感している、特に朝。

朝はフルーツと人参のジュースを飲むのが定番化していたけど、
ミキサーに取り掛かっている時間がなくなってきて、そのままフルーツやトマトを食べることが多くなっている。

すると、スイカや桃のジューシィさが喉を潤していって、とっても美味しーい。
トマトも喉を通り過ぎる時の冷たさが気持ちいーい、身体が瑞々しさを求めてるのね。

お菓子や料理でいただくのももちろん美味しいけど、
野菜や果物の軽やかな自然の甘みやそのままの美味しさに感動するのは、自然の恵みがギュッと詰まっているから。
当たり前の事の様でより鮮明に感じるのは、ここ最近の自宅でのヘルシー至高な食生活の影響かな。

そんな私のヘルシー至高を後押しする、栄養バランスに配慮したあの金澤 タニタ食堂 が金沢に7月3日オープン!
あの社員食堂ブームの火付け役となった「体脂肪計タニタの社員食堂」のレシピ本、私も持っています。

場所は金沢市近岡町の直江町中交差点角、アルプ薬局を目印に駐車場を入ると奥に見える
「金澤なかでクリニック」の建物内に併設されています。

b0089578_15235281.jpg
建物を入ったところのタニタ食堂の入口に券売機があるので、食券を購入。
目の前のテーブルにはひと月分のメニューカレンダーの用紙が置いてあります。

この日は待ちのお客さんが出ていたので、順番待ちリストに名前を書いて呼ばれるのを待つ。
呼ばれたら空いている席を確保して(1人だとカウンター席を勧められました)、
セルフサービスなので食券を持ってごはんを取りに行きます。
b0089578_15242251.jpg

・鶏肉のピーナッツバター焼き&オクラ・キャベツ
・しらたきと小松菜の和え物
・ひじきのトマト煮
・ネギときのこのすまし汁
・ごはん

日替わり定食は一汁三菜のスタイルで、1定食あたりのカロリーは500kcal前後。
200g前後の野菜を使用しているだけあって、野菜がたっぷり含まれています。
和え物の野菜は大きいカットでキャベツもオクラも歯ごたえがありバリバリ、自然と咀嚼回数が増える仕組み。
塩分は3g以下を目安にしているので味付けはどれもあっさり。

ひじきのトマト煮は自分では作ったことなかったので目新しい、ひじき、大豆、コーン、プチトマトが入ってます。
ピーナッツの欠片がごろごろのソースが塗られた鶏のむね肉もそのままの状態でガブリ。
何故かすまし汁にきのこが全く入っていなかったけど、結構ボリュームがあって野菜いっぱい食べた感で満足。
b0089578_15252647.jpg
日替わり定食の他にタニタコーヒープレミアムブレンド、オリジナルスイーツも楽しむことができます。

外仕事の時はついついラーメンなど行きがちだけど、これを毎日食べてたら体質改善待ったなしだろうなぁ。
低カロリーで栄養バランスの良い定食が毎日日替わりで食べられるなんて、
健康を意識する身としては近所にあったらとても嬉しい食堂なこと間違いなし。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-14 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(北町):王蘭 北町店 「北京麺・オムライス」 oishii

b0089578_15545270.jpg
最近の我が家のお家事情、7月に入って毎週のように行われるお家のメンテナンス。
水道管のクリーニングにエアコン取り外し、断舎利ングな粗大ごみの数々、幾つかのタンスの処分etc。

水道管クリーニングは家中の配管に圧縮エアーで洗浄するのですが、
たまってた水道管のサビがすごくて・・・まさに住宅の動脈硬化!

断舎利は子供の頃から見慣れてきたタンスが居なくなるのはしのびないが、すっきりした気持ちの方が大きい。
などと平日・休日とメンテナンスの歯車が回っていた間のチカラメシ的な夕食は、王蘭 北町店

金石街道沿いの昔ながらの中華の老舗、古き良き時代とでもいいましょうか、赤いテーブルや椅子に年季を感じる。
ご夫婦2人で営む素朴なメニューは、どれもリーズナブルで心に馴染むのです。

深夜2時まで営業しているので、前はジムアフターでよく活躍させていただきました。
23時以降のガッツリ中華の背徳感溢れる旨さは、最&高。

・オムライス(スープ付)
ふわとろ玉子もいいけど、薄皮の玉子でくるむ王道のオムライスがなんだかホッとする。
自分で作る時は未だにこんなに綺麗に包むことができないわけですが。
中身はここのチキンライスが玉子に包まっていて、チキンライスと言いながらもお肉は豚肉。
洋食屋さんとは違ったケチャップライスの味わい、やや濃い味付けの油の入り具合が好みの味。
b0089578_15552204.jpg
・北京麺
ラーメンやワンタンメンを多く頼むので、気になっていた未食で謎のの北京麺を注文。
豚肉、キャベツ、人参、もやし、タケノコ、椎茸があんかけ状でのせられているラーメン。
塩っ気と醤油と野菜の旨みがそこはかとなく伝わってきますよー。
細麺のツルッとしたストレートの麺、餡の重力に逆らいながら下からひっぱり出します。
あんかけなので非常~に熱い!この季節には中々辛いが汗をかきかきいただきました。
b0089578_15555365.jpg
・野菜炒め
紅生姜付きで焼きそばの麺抜きのような素朴なソース味の野菜炒めは、もやし、キャベツ、玉ねぎ、豚肉など。
野菜が苦手でもこれはお箸がどんどん進むのでは!?というくらいサクサク食べれます。
b0089578_15563804.jpg
・餃子
焦げの部分がサクサクで皮の柔らかさも残ってて、中身は細かい野菜が見受けられるけどお肉はいるのかいないのか状態。
でも、これがあっさりしてて香ばしくて幾つでもイケる独特な餃子。
b0089578_15573075.jpg
今時、ラーメンとヤキメシを食べてお腹いっぱいで700円だなんて、良心的で庶民には有り難いお店。
この日は夫はビールを飲んでいたので自分は運転手。
最近お酒を呑まないのも平気になってきたので運転手が多くなってきました。
2人で飲んでいた時は代行代金が気になって遠征出来なかったけど、次回は小松の中華でも行きたいわ~

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-13 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(田上):讃岐饂飩宏之輔 「かしわ天ざる」

b0089578_15201791.jpg
7月の恒例行事の1つ、お盆のお墓参り(金沢は新盆が多い)
その準備の為に数週間前から週末ごとにお墓に出向いている私、準備とは草むしりのこと。

普通の砂利やむき出しの土の上に建てられたお墓2つ分の敷地は、草が無法状態で生えまくっているので、
1週目の大雨の間をくぐって除草剤を撒き、2週目は炎天下の中で草むしり。

大雨の中で草むしりよりマシだけど、炎天下の中での草むしりも体力が吸い取られる卯辰山砂漠。
これでいつ親戚がお参りに来ても大丈夫な状態になったお墓を見届けて、
身体は冷や冷や〜〜なものを求めていたので、山を降りて近くの讃岐うどん屋さん、讃岐饂飩宏之輔

ここは土曜日は特に行列がずら〜りと並んでいる大人気店。
次から次へとお客さんが訪れてうどんを用意するのが大変だけどスタッフさん達は皆親切でテキパキ。
カウンターオンリーの座席は2人組が目立つ、私は1人ですが。

・かしわ天ざる
お客さんの大半が呪文のように「かしわ天ざる」の怒涛の注文の訳。
通常300gの並盛りがかしわ天ざるに限っては450gの1.5倍で出てくるサービス品。
(大盛り:600g、小盛り:300g)

かしわ天の盛りもかなり多いんですよ〜普通のかしわ天と青海苔がまぶしたものと2種類。
揚げたてでサクサク、青海苔も磯の香りがいい感じです。
スパイシーなカレー塩があったので時折変化をつけながらかしわ天の山を攻略していきます。
うどんはしめられていてすごくコシがあってモチモチ、非常に美味しいです。
つゆは割と薄めに感じたけどサラサラとしていて、かしわ天と交互に食べていると丁度良い塩加減。

お陰さまで汗がスーッと引いていきました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-12 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(大河端町):ラーメン我楽 「ラーメン」

b0089578_13364961.jpg
7月に入りバーゲンシーズンに突入したけど、我が家の主は全く行く気がないみたい。

自分も独身の頃と違って平日は中々行くチャンスをつかめないので、
元気ハツラツで飛び込んでいったバーゲン戦士だったことはすでに過去の産物。

だけども全くバーゲンに興味がない訳ではなく、
先手必勝としてネットの先行セールで色々買っちゃいました(買ったことは夫には内密にしている・・)

そんなバーゲンに行く気もないフリをしていたお休みの日のランチは、ラーメン 我楽
外環状線と隣接した大河端地区は、区画整理事業に伴って随分新しいお店が増えている。

氷見から移転してきた我楽さん、皆が食べている黒い醤油ラーメンの画像から富山ブラックだと思っていたら
修業先の旭川ラーメンのしょうゆを軸としたものがベースなんですね。

味噌バターコーンラーメンや塩ラーメンも目移りするけど、まずはベーシックなラーメン。

・ラーメン
旭川は訪れたことはないけど札幌で何度か味噌ラーメンを食べたことはあります。
その時と感じたことと同じ、スープの上層がラードで覆われていて冷めにくかったこと。

真っ黒なスープは意外なほど塩辛さはなくて、醤油の香ばしさと動物系の出汁が出ているスープ。
中太のちぢれ麺がほどよいコシで、ネギやメンマなどのシンプルな構成で美味しくいただけました。

みためはまんま富山ブラックだけど、富山ブラックと旭川ラーメンがミックスされたよう。
味噌や塩にも挑戦してみたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-03 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(寺町): TASTE & SCENT(テイスト&セント)「T&S日替わりランチ」


b0089578_13351857.jpg
大地をうるおす恵みの雨とはよく言うけれど、梅雨の合間にどんどんハーブ(雑草も)が育っています。
しかし、降り続く大雨の影響で花壇のハーブが泥だらけだったり、愛しのパクチーがバッタリ倒れてたりする。

そんなハーブ類の中からとりあえず収穫できそうな大葉・バジル・イタリアンパセリなどを
夕食に使って楽しいハーブライフに取り組んでいます。

先週の外仕事ランチはハーブを積極的に取り入れて優しい野菜ごはんを提供するTASTE & SCENT(テイスト&セント)
前回に引き続いて今回は同僚もヘルシーランチのお供に連れてきました。

コーヒー、ハーブティーやドリンク類も充実しているので、カフェ代わりにも使えるけど、
お昼時に行ったならやはりお目当ては「T&S日替わりランチ」。

「T&S日替わりランチ」
・とうもろこしとアスパラガス、新じゃがのごはん
・にんじんと豆苗のトマト味噌炒め
・トマトと豆のバジルソース和え
・ズッキーニのオムレツとカリフラワー
・ハーブ入り葉っぱのサラダ

トマト味噌炒めの人参が歯ごたえを残していて甘い風味があって美味しい。
葉っぱのサラダの中にはディルが香りを添えています。
野菜ばかりとたかをくくっていると、玄米に新じゃがが入ったごはんがボリューミーでお腹が膨れてくる。
b0089578_13352333.jpg
・色々野菜と豆乳のスープ
色々野菜が入ったというスープはポタージュの様で、豆乳の優しさと野菜の甘みが加わって
ほっこりまろやかさが伝わるスープ。
b0089578_13352682.jpg
・アサイーのスムージー
健康な身体へのパワーチャージを行う為にスムージーを注文、全種類のコンプリートを目指してます。
アサイーといえばタリーズで数回飲んでいたなぁ、そうそうこの濃い紫色、栄養価が高いんですよね。
アサイ、バナナ、りんごジュースが入ったスムージーは、りんごの甘みの他、バナナの風味が結構前に出てきます。
とろとろもったりしているのでボリュームあります。
b0089578_13353194.jpg
・ブルーベリーとレモンのマフィン
欲張ってデザートも注文、爽やかなレモンとブルーベリーのあっさり甘さ控えめマフィン。
マフィンやクッキーはテイクアウトもOK。

満腹になっても野菜は消化が早いのでお腹がいつまでも苦しくなくて助かります。
味付けも一工夫がされている野菜メインの身体にやさしいランチ、また食べに行きます!!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-02 23:55 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)「濃厚甘海老つけ麺」

b0089578_13361685.jpg
梅雨前線が活発化して週間天気予報を見ると雨マークばかりで嫌になる
そんな大雨の降りしきる土曜日。
土曜日は日中自由に動けるチャンスだけど、予想以上の激しい雨に外出する気も萎えてくる。

とか言いつつ、幾つかの候補がぽわぽわ~と頭に浮かびつつ
午前中は家事をあれこれこなしていたわけですが、ふとスマホがないことに気付く。

キッチンにはないし自分の部屋にもない、いつもの手段で直接電話をかけてみるも
ただ今電話に出ることができません・・とな?一体どこに置いた~~。

洗濯場に探しに行くと、洗濯機内がいつもと違う感じのガタゴトという異音・・も、もしや!
ストップかけて開けてみると・・・あった・・・やっちまいました、スマホを洗濯しちゃった!!

慌ててすぐに電源をオンにして・・・
↑はい、知り合いに後から指摘されたやってはいけない事を最初にやりました。
電源が切れている場合はオンにすると回路がショートして壊れてしまう、と。

熱い・・手に持てないほどスマホが熱い・・・
↑順調にショートしたらしく、しばらくした後はうんともスンとも言わない静寂(再起不能)。

すぐに自力で直すのを諦めショップに持っていくことに(機種変だろうな~)
まるで外出を阻止するような激しい雨の中、金沢駅西のショップに出向きました。

新しいスマホを手に設定に時間を費やしている内にお昼は軽く過ぎ、お腹はグー。
バックアップし直した新しいスマホの初ショットは、ショップからほど近くのご当地ラーメン 巡(めぐる)

実は金沢フォーラスバーゲンの初日で、去年は沢山お客さんがいたそうですが、
大雨なこともあり13時頃の店内のお客さんは私1人・・・実際、車を置いて道路渡るだけで大変でしたよ。

・濃厚甘海老つけ麺(トッピング:味玉)並

7月1日から始まった7月限定の「濃厚甘海老つけ麺」は巡さん初のつけ麺。

つけダレは甘海老の頭・殻をコトコトと豚骨スープで炊いた濃厚な醤油味のスープ。
中太麺くらいの太すぎない麺は、ツルッとしたのど越しで並(220g)、大(330g)の2種類。

つけ汁はとっても熱々で器移動がアツッ!となるほど、中にチャーシュー、メンマ、ネギが入ってます。
海老のスープと海老油がしっかりと合わさって、海老のエキスの旨みが濃厚で甲殻類好きにはたまらない。

私が食べた時は海老油を作った時の干し海老も入っていたのですが、
すぐに改良されたようで、現在は干し海老は漉して油だけを使って食感を良くされたそうです。

奇しくも新しくしたiPhone7は新カラーの甘海老色(レッド)。
レギュラー化した「甘えび塩ラーメン」を始め、えび塩とんこつや甘えびワンタンそばなどの限定など
甘えびラーメンがここの1つの顔になってきていますね。
甘海老つけ麺もお勧めですよ!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-01 23:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(尾山町):cafe bar Mikaduki(カフェバー・ミカヅキ)でラム酒

b0089578_13590245.jpg
片町の肉割烹レセプションから大人しく帰宅するのも少し勿体ない気がする。
お酒の勢いもあり軽い浮遊状態は心地よい証拠。

こんな時は数少ない行きつけのバーに向かう、cafe bar Mikaduki(カフェバー・ミカヅキ)
身構える堅さはなくまったりとした空気が流れる尾山神社近くのカフェバー。

カウンターには今月号のクラビズム、丁度ラム酒特集でミカヅキも紹介されていた。
お隣のお客さんもラムの飲み比べをしているとあらば、自分もラムを飲んでみようかなという気になってくる。

ラム酒、好んで飲むのはモヒートやダイキリ、X.Y.Z.・・・と大抵はカクテル。
銘柄なんて気にしたことないラム初心者、そこで武本さんにお勧めのラムを伺う。

単純に甘い・辛いで選んでみる分かれ道。
甘いで出てきたのはベネズエラ産の「ディプロマティコ・リゼルヴァ・イクスクルーシヴァ」。

ロックやストレートはお酒が弱い私には少々厳しいのでソーダ割りにしてもらいました。
ふつふつと炭酸の中から甘さが感じられるけど、後から来る香りはスパイシー。
b0089578_13590892.jpg
付き出しがいつもと違ってインドのお煎餅パパド。
ピリッと辛い胡椒が響くパリパリのお煎餅、今日は変化球が続くな~。
b0089578_13591287.jpg
マンゴーチーズケーキ
真夜中のスイーツが味わえるのもここのいいところ、お酒の飲めない人はコーヒーと合わせてミッドナイトカフェで。
本日のシメはトロピカルな甘さが加わったチーズケーキでした。

何かしら会話はしているけど騒ぎすぎることもなく、自然に入り込める落ち着いたひととき。
やっぱりここはふらりと1人で立ち寄ることが多いかな。
ラムに目覚めたわけじゃないけれど、いつもと違ったチョイスで楽しみ方を広げてみるのもいいですね。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-30 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):くづし肉割烹 瀧の音(たきのね)でレセプション

b0089578_16390717.jpg
先日、片町のくづし肉割烹 瀧の音さんにて、新しい試みのパフォーマンス・レセプションに参加してきました。
場所は片町スクランブルからスマイルホテルの角を曲がり、少し進むと右側にあります(お店は2F)。

瀧の音さんでは、選りすぐりのお肉を日本酒やワインと合わせて基本的にコースメニューで提供しており、
大人が落ち着ける空間で様々なシーンに応じて大切なゲストと食事を楽しむのがコンセプト。

今回の新しい試みは、秋から塊肉をコースに取り入れるそうなので、そちらの試食と、
お肉に合ったワインのセレクトの為の試飲、そのパフォーマンスに付いての意見交換など。
b0089578_16391265.jpg
店内はカウンター6席、4名用のテーブル席2つ、半個室席(6~10名用と4名用)、カップルシート2名個室。
白木で統一された高級感漂う和風モダンな空間は、高級焼肉割烹の雰囲気にぴったり。

それから用意されたワインは16種類でお料理に合わせて順番に飲んでいきますと・・
うっ、最近自宅ではノンアル、外でも1杯ぐらいしか飲んでない私なので不安が沸き起こったけど、
飲めない分の廃棄用の紙コップがちゃんと用意されていました。
これで少量ついでもらっての試飲だけでも大丈夫ね、実際に飲んだのは9種類でした。
b0089578_16391755.jpg
本日の塊肉は5種類、この日は九州の和牛のイチボ食べ比べという形でしたが、
お肉の産地や部位などはその時に入荷出来る品質の良いものを提供する予定だとか。

・紀州の鴨のコンフィ
・九州産和牛イチボ肉の低温調理
・九州産和牛イチボ肉フレッシュ
・九州産和牛イチボ肉のスモーク
・豚肩ロースのスモーク
b0089578_16392287.jpg
・牛のなめろう
なめろうと言えば鯵をすぐに思い浮かびますが、肉専門だけに和牛のなめろう。
生姜、ネギ、胡麻に味噌の風味からかお肉が少し甘みをもった味付け。
b0089578_16392652.jpg
・季節野菜のチョップドサラダ
ダイス状にカットされた野菜たちはトマト、きゅうり、人参、パプリカ、ズッキーニ、そして豚肉で作られたハム!?
b0089578_16393445.jpg
お肉の味付けは塩・牡蠣しょうゆ、山葵(山葵菜入り)の3種類。
山葵が苦手な私は塩・牡蠣しょうゆの2種類で味わいました。
b0089578_16393848.jpg
各テーブルごとに店員さんが塊肉を目の前で切り分けてくれるパフォーマンス。
お肉の量は希望により増やすこともできます。

b0089578_16394381.jpg
まずは紀州の鴨のコンフィ
b0089578_16394864.jpg
鴨の癖がなく柔らか~い肉質で上品な味、脂が弾力があって甘くて美味しいー。
口の中で広がるうま味の脂にのっけから感動。
b0089578_16395173.jpg
次は和牛イチボ肉のフレッシュ、スモーク、低温調理の3つを焼いてイチボの食べ比べ。
b0089578_16395766.jpg
フレッシュ以外は既に火入れしてある塊肉ばかりなので、
軽くローストする程度で切り分けてもらって器にサーブされます。

b0089578_16400333.jpg
フレッシュは屠畜してすぐとの状態だそうで水分量が感じられるお肉。
低温調理は柔らかくてジューシー、旨みも増しているような感じです。
スモークはおおスモークだなぁって、当たり前だけど香ばしくスモーキーでちょっとワイルドさも。
b0089578_16400774.jpg
豚肩ロースのスモークは柔らかくて香ばしい食感、贅沢なベーコンという感じ。
b0089578_16401272.jpg
次はトマトとバジルが入った和とイタリアンの融合した洋風すき焼き。
b0089578_16401846.jpg
ある程度煮たったところで牛肉の内ももの部分を投入。
b0089578_16402235.jpg
割下の味付けにトマトの酸味と牛肉の旨みがプラスされたすき焼きですね。
お肉が結構分厚くて脂身も適度にあってとっても贅沢、もう少しお肉は薄くてもよいのかどうなのか、など
皆と意見と交換しながら、すき焼きなので生卵に漬けながらいただきました。
b0089578_16403031.jpg
最後はシバ漬けと梅おろしの冷たいお蕎麦、後口がさっぱりします。

ずらりと塊肉が並ぶ光景は見た目のダイナミックさと共に食欲も刺激されてくる。
元が良質のお肉なので肉本来の美味しさと、国産牛はもちろん、豚や鶏などのスモークや低温調理の食べ比べも楽しい。

今回のパフォーマンスへの意見が集約された形となって登場する秋からの塊肉のコース、
十分堪能できましたが、より期待できそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-29 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋(完全植物性の弁当屋)

b0089578_15041173.jpg
じめじめ梅雨模様で湿気と気温がじょじょに高くなってきましたね。
この季節に出回るサクランボをここ2、3日朝食と一緒に食べて出勤しています。

通院日のランチ、丁度お昼頃に終わったのでダッシュでムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋


・ハザ干しコシヒカリ・緑豆ごはん
・ズッキーニのパコラ(インド風てんぷら)
・新ジャガとモロッコインゲンのスパイス炒め
・蕪ときゃべつの白梅煮
(スープ)
・トマトのお味噌汁・玄米手前味噌

今週の召し上がれはスパイス傾向がみられる自分の好みのメニュー。
ズッキーニのパコラは「インド風より台湾風になってしまいました」とおっしゃってましたが、
衣は薄くてスパイス具合が穏やかだったのが台湾風!?軽くてさっくり。

新じゃがのスパイス炒めはエスニック寄りのお味、カレーリーフも入っていました。
蕪ときゃべつの白梅煮は優しい梅のとろける酸味、緑豆ごはんはもち米のようにもっちもち。
トマトのお味噌汁は口当たりさっぱり。

唯一、掲載されていなかった胡瓜と生姜の漬物は、福神漬けのような甘い味付けでついついお箸がすすむ。
これクセになりそうー似たようなレシピを探して家でも作ってみることにしよう。
今日もヘルシーで優しいごはん、ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-28 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)