カテゴリ:石川(金沢)( 1510 )

金沢(片町):a.k.a.(アトリエキッチン・懐石)

b0089578_2356538.jpg
和洋いろいろ趣向を凝らしたアトリエキッチンa.k.a.(アーカ)で、
毎月旬の食材をテーマにした一日限りの限定コース料理を食べに行ったのは2月後半。
メンバー:だるまちゃん、すぴこちゃん、味噌ちゃん、BOWちゃん、わかさま
この日のテーマは「新じゃが、山菜、柑橘」

食前酒「新じゃがのポタージュ」
金沢OLメンバーはお酒が弱い人ばかり、このとろっとしたジャガイモのお酒でさえ
酔ってしまいそうだとか。ん~乙女の団体!ポッ
私は弱いとは言えないけど、強いとも言えないので今日は控えめに「にごり柚子酒」を。

箸置きや布巾などにもお店の名前が入ってるのね。
私もスカタンと明記されたタオルや箸置きが欲しいわ←マジックで書け?
b0089578_23561915.jpg

先附「こごみ豆腐」
こごみはクセもなく上にのっているサヨリとさっぱりした味わい。

このお店は店内に器もディスプレイ販売していてそちらも楽しめる。
こんな器欲しいと思いつつ、これ以上お皿増やすなよと。←天上人の声が(親)

凝っていたり値が張った器はお正月ぐらいしか出番がない食卓。
どうせ割れてもいいわ、とクレープハウスユニで貰ったお皿ははや20年使用。
確かミスドとお皿も同じくらい。
うっかり八兵衛の私が何度お皿を洗う時に落としたか、だが割れない。
割れないとかえって愛着が湧いて毎日使ってしまうわ。
b0089578_235632100.jpg
椀「鮟鱇の芋饅頭」
白味噌味にアンキモが溶かしこんでいるお汁。
説明で「アンキモ」と言われた時に「アンキモ!?」と自然に浮かれ出す声が。
「アンキモ」、「シラコ」はテンションを上げる魔法の言葉。

芋饅頭の中にアンコウのから揚げが入っていました。
お汁はあっさりしてるけどそこはかとないコクがある感じで美味しい。

造り「タコの造り・山菜と柑橘のポン酢ジュレ」
ポン酢と山菜の「のびる」、完熟金柑とはっさく、イワシと小松菜
グレープフルーツゼリーよせ、うどとささみふきのとう味噌


食べる、メモるのに一生懸命になってたら画像を取り忘れた。
b0089578_23564590.jpg
寿司八寸「6種盛り」
新じゃがスープの上にはトリュフとオリーブオイルが。
菜の花白魚の寿司、カワハギの胆合え&あさつき

ほんと繊細な盛り付けだわ~昼間に王将でラーメン&焼飯をかっくらってきた口で
全て1口で食べ終わらないように味わいながら噛み噛み。
b0089578_23565731.jpg
メイン「鹿肉のソテー・山菜のソースと柑橘ピュレ」
ぎょうしゃニンニクのソースを付けて食べた鹿肉はクセがない。上にはビーツ。

ここで乙女部隊がお酒のお代わりを。
メニューに「ショウコの酒」というのがあって、なんだろう演歌の世界!?
とかかなり気になっていたので、どんなお酒か尋ねると、スパイシーなカクテルだとか。

他の人が注文したので飲ませてもらうとシナモンやハーブの香りがしてスパイシー。
「私が作りました、私がショウコです!」←APA社長風

実はショウコというのはお店のスタッフの女性の名前だったのだ。
そうか、ショウコさんはスパイシーな一筋縄ではいかない深い女性なのね?と勝手な妄想。
b0089578_23571258.jpg
食事「山菜の天茶」
たらとふきのとうの天ぷらにホタルイカソース
このまま食べてもいいけど、ご飯の上に乗せてダシをかけてお茶漬けに。

どれもお上品な量だったので、この次にラーメンいけるね~
と話題が出ると皆賛同!お酒は飲めなくてもお腹は乙女じゃないようで。
b0089578_23572934.jpg
甘味「3種盛り
こごみの饅頭、レモンとライム染みたシトラスケーキ、酒かすのアイスには柚子ジャム

ダイエッターのすぴこちゃんが、私遠慮しときますと勇気ある発言。
すごいわ、真のダイエッターであることを証明。
その心意気、しかと私たちが受け取ったわ!!
とすぴこちゃんの分をBOWちゃんと分ける。←ダイエッターから一番遠い場所にいる人たち

ゆっくり噛んで食べるとお腹が膨れる&人のお菓子を食べる効果が効いたのか、
ハシゴにラーメンは行く必要はなくなった。

乙女の会らしくスタバでこの日は我慢終了いたしました。←デザートは食べたが・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-18 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

金沢(本町):くろ屋(地魚・地酒)

b0089578_234503.jpg
こちらの桜もそろそろ散り始めているけど、記事はバレンタインデーの日。
aoiちゃんの記事で見たお店が気になって気になっていたので、バレンタインは親父コースで。
金沢駅近くの地魚・地酒が美味しいというくろ屋のカウンターを予約。

ブリのお刺身
北陸だからか、自分はやっぱりマグロよりブリの方が食べている割合がを多い。
もちろん味は美味で厚みの脂がとってもブリだけにブリリアント。
b0089578_23451252.jpg
生タコとシメサバ
生たこの歯ごたえがタマランチ会長!能登サバのしめ鯖もグー。

さて、aoiちゃんの記事を見てきたので、「この店にきたよー」とさっそくメールを送る。
しかし、返ってきた返事はびみょーーにテンションが低い。

それもそのはず、aoiちゃんに送るはずのメールを間違って、
くろ屋を知らない行った事がないaeiouさんに送っていたから。

こんな間違いを起こしたのはaeiouさんのアドレスをaoiちゃんに登録間違い
していたせいなのだ。だが、この時点でまったく気づかず!
b0089578_23452453.jpg
のどぐろのお刺身
今日のお勧めはのどぐろと言われたのでお刺身にしてもらった。
マスター「お刺身にすると脂っこいから全部食べるといやになるかもしれませんよ」
ミスター刺身であることを公言する長靴は「大丈夫です」と。
トンカツは三切れしか食べられないが。

のどぐろのお刺身、確かに脂がのりのりのりのり!醤油に脂が浮きまくり。
しかし、コッテリーナである私は脂っこくても大丈夫。
b0089578_23453776.jpg
白子酢
こういうお店にきたら白子を注文するのはもはや基本中の基本の白子姫。
うーむ、こってりまったりとして口の中でとろける味わいが美味。

そして、のどぐろのお刺身を写メールで「こんな物今食べてるよ」とaoiちゃんに送る。
(・・・・ったつもりが実はaeiouさんに送っている)

帰ってきた返事は「倒れそうです~」aoiちゃんの反応とはちょっと違和感を感じつつも
だが、気付かず!!
aeiouさんはわけもわからずいきなり美味そうなテロメールを送りつけてられていた事実。
b0089578_23454785.jpg
黒毛和牛と加賀野菜のビーフシチュー
石焼きビビンバのようなあつあつの石の器で出てきた、カフェオレボウルのように持つと危険。
一日限定20人前のビーフシチューはコクがあって美味しい~。
加賀野菜は五郎島金時、小阪蓮根、打木赤皮甘栗かぼちゃなどが入っていたかな。
b0089578_2346146.jpg
くろ屋のさつまあげ
手作りのさつま揚げはあつあつで弾力があってこれまた美味しい。
横に辛子が添えてあるけど、全国的に一般的なさつま揚げの食べ方は?
そのまま食べても美味しいけど、鹿児島ではワサビ醤油に付けて・・とある。
他だと大根おろしやおろし生姜に醤油とか。

ヒミツの県民ショーで、豆腐に辛子を付けて食べるのは石川だけだそうな。
だから、さつま揚げにも辛子?と画像を見ながら考えていたりして。
どうせ、辛子は苦手なので付けないから私はそのまま食べるだけだが。
b0089578_23461586.jpg
能登牡蠣の昆布焼き
aoiちゃんのところで見たこれが食べたかったのだ。
牡蠣に昆布の旨味がなんとなく染みている~お酒がすすむ君。
b0089578_23462759.jpg
カレイの唐揚げ、明太子だし巻き
だし巻きは普通のだし巻きから明太子、他にもいくつか選べる楽しみ。
b0089578_23465031.jpg
納豆と岩のリのグラタン
aoiちゃんからだと思っていた返事メールには「お勧めは納豆と岩のリのグラタン」とあった。
あれ?おかしいな、前は牡蠣の昆布焼きがお勧めと書いていたはずだけど。
納豆と岩のり?違和感をびみょーーーーにまた感じつつ。
だが、気付かず!!!

実はくろ屋を知らなかったaeiouさんがネットで検索してお勧めを送ってくれてたらしい。
今だからいえる、すいませんでしたっ!いやー失礼な奴やのぅ。
b0089578_2347367.jpg
黒糖のクレームブリュレと柚子シャーベット
こっくりした柔らかい甘さのクレームブリュレにさっぱりとしたシャーベットで〆!
何を食べても美味しくて、とっても満足できる内容でした。
お気に入りに追加!


ところで、結局この日は間違いメールにまったく気づかず。
それどころか、半月ほど気付かず。

2月の終わりごろにaeiouさんに用事があってメールを送ろうと思ったら
アドレスがないない?
で、アドレスを聞いて返事がきたら名前がaoiちゃんになってる。←登録してあるやつと一致

ここで初めて自分の間違いに気付いた!!
半月ぶりにaoiちゃんにメールを出し、aeiouさんに理由メールを出すスカタンぶりを披露。。

さて、2人のアドレスも改めて教えてもらい、これで安心安心。
教えてもらったアドレスを後で登録しよ~~っと。
(↑悪いクセですな、夏休みの宿題をいつも後回しする子供でした)

・・・と思ってそのまま忘れて、またいつかのネタに続くことになる、良妻健忘。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-16 02:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

金沢(西念):三四味屋(海鮮料理)

b0089578_2072387.jpg
イベント帰りのカエマちゃんきみちゃん夫妻、ゆんちゃん、nachiぼんに加わって、
あのデカ盛りプライスの三四味屋に行くことになったのは2月の初め。
えんやこら大漁印の店内に入って、テーブル席に周りの椅子も総動員して皆で集まる。

壁には「悪い食べ合わせ例」のリストが張ってあって知識も吸収。
ウナギに梅干し、天ぷらに氷水くらいは知ってるわと思ったら、蟹と氷水だカニ?
知らない組み合わせがいっぱいだわ、たこ焼きのデザートには柿はバツね。
b0089578_2074348.jpg
付きだし
今日の付きだしはお魚の南蛮漬け。油分と酸味で食欲増強。
この日は皆のイベントが終了するのを待つ間、家で私のアイドル赤阪尊子さまの
インタビューなど読んで気合を入れていたので、すでに胃袋がときめきトゥナイト。
b0089578_208147.jpg
お刺身盛り合わせ
きたーーーー!!!お刺身のテーマパーク、こちらは1人前。
今回は航空写真風に上から全体像をパチリと。
ワサビも立っていてお刺身の一部と化しているのがわかる。
6人いるから欲しいお刺身は争奪戦、サバウマ~ブリウマ~タコウマ~。
b0089578_2165936.jpg
おでんの盛り合わせ
おでんはお任せにしてもらったら種類多!というか、2皿も頼んだの?
普通おでんは大きく切られていることが多いので、大きさは普通かなと思いきや
人参がお皿からはみだして三四味屋をアピール。
b0089578_2085987.jpg
↑これなんだっけ(記憶が残ってる人求む)ブリ?
お魚の脂のりのりの部分がてんこ盛りの皿。
最初は美味しいと食べていた皆も脂の多さに結構グロッキーだったみたい。
アイアンストマックの私は平気だったのだが。
b0089578_2093014.jpg
白子の酢の物
いい酢だな、アハハン♪と歌いたくなるくらい濃い目の合わせ酢が好き。
新鮮な白子もお酢に使って幸せそう~食べる私たちはもっと幸せ。
b0089578_2095255.jpg
のりの天ぷら
モリゾーかよ!!と突っ込みたいくらいの海苔タワー!
やはり天ぷらは全てタワーなのか、タワーオブラブ(ヒューイルイス&ザニュース風)
青い岩ノリはあっさりしていて食べやすくすぐになくなった。
b0089578_20103644.jpg
お茶漬け
ラーメンのドンブリでキターーーー!!
6人で1つだったのでよかったが2人だったらやはり多い量。

いろんなお魚がプカプカ浮いてるわ・・・・ん?真ん中にワサビが。
私がワサビは苦手なことは周知の事実。

私が溶かしてない部分を食べようと思って声をかけようとしたら、
先にゆんちゃんが真ん中部分を溶かしてしまった!!

「今、溶かさないでって言おうとしたのに~~」

すると今度はカエマちゃんが
納豆をこねる様に全体をかき混ぜてしまった!!

いじめかよ!

この愛のムチによって端っこのワサビ味のお茶漬けを少しだけすすった私←それでも食う

これが大奥に入った女性の心情かしら?

ドラマをあまり観ない私が見ている大河ドラマの「篤姫」
来週からは大奥の話にじょじょに移行するらしいからとくと見ておかなくては。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-23 03:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

金沢(大野):弁吉(居酒屋・蟹料理)

b0089578_2295526.jpg
1月末、この季節になるとあの店がとっても気になる木。
夏は普通の居酒屋、だがその実態は冬には蟹の食べ放題&コース料理な「居酒屋・弁吉」
だるまちゃんBOWちゃん、わかさまと行ってきました。
味噌ちゃんとスピコちゃんは仕事がダイハードでやむなく欠席。ガビーン。

この店に入ると自動的にカニ語に自動変換されるカニ。
b0089578_23084.jpg
ここでのカニはズワイガニのオス。(別名:松葉カニや越前カニとも呼ばれる)
去年行った時は茹でズワイガニ食べ放題コースを選択して、
カニ身食べこぼし大会が大々的に行われ、どろぼうヒゲまで作ったカニだけど、
今年の私たちはちょっぴりオ・ト・ナ。

今回はCコース(かにすき・おじや:3675円)と
フルコース(ゆでカニ2ハイ+焼きカニ+かにすき・おじや:5670円)を
2人前ずつ注文し、みんなで分けたカニ。

まずは第一弾、茹でカニタワー!!!
b0089578_2302098.jpg
BOWちゃんがカニを使って「にいちゃ~~ん!!」、「弟よ~~!!」
と人生カニ劇場を始めたカニ。そして食べ始めてもしばらく続く。
そんな余裕ぶっこいてると、お腹がすぐに膨れて最後までカニが食べれなくなるカニよ。
密かに目がキラってたのだけど、予想通り最後の最後に茹でカニが残ってしまい、
私とワカさまで分けることに。ニヤニヤ
b0089578_2303396.jpg
ハサミで切って、カニ身をほじくって、集めて豪快に食べる豪快さ。
茹でたてのカニ味噌はやっぱりうまいカニ~~!!!
b0089578_2304798.jpg
第二弾は「焼きカニ」
お店のおばちゃんがしょっちゅう見に来てくれて、指導してくれたカニ。
カニコーチ!と呼ばせてもらうカニ。

「前回よりも大人の階段登ったよね~」と誰かが言ったきっかけで、
大人の階段の~ぼる~♪と全員一致で歌いだして年バレ。
b0089578_2305991.jpg
焼きガニの味噌が濃厚で香ばしくて激ウマだカニィイイイイイイ!!!

BOWちゃん曰く、「焼きガニは、ポイント高し、だねー」と言ったところ、
「ポイント高し!細川たかし」と、私が突っ込んだらしいカニ。

この瞬間から親父ギャグタイムゾーンに突入。
各自の声のトーンも高くなり、周りに素敵なメンズ達がいなくてよかったカニね。
b0089578_2311254.jpg
第3弾は「かにすき・おじや」
もちろんカニと野菜も大量摂取。
前回の茹でカニ食べ放題では、苦しいと言いながらも女性最高数を食べていたけど、
今回は私たちお上品よね、食べこぼしもあまりないカニ。
b0089578_2312554.jpg
鍋のかくし味には1ハイ分のカニ味噌を溶かしいれるカニ。
カニコーチの監視の下で、早く食べれるのを見守る私たち。
泡!立つお鍋が美味しそう←カニだけに。
b0089578_2321079.jpg
カニの〆はご飯と卵を入れて「カニおじや」
カニエキスが入ったおじやがウマイカニ~~!!説明不要!
b0089578_2322378.jpg
デザートはアイスの「ピノ」
後のお菓子は持ち込み交換所で分け分け。
b0089578_2323683.jpg
カニに満足した後はココスで「ストロベリー スパークリング」
イチゴフェアのメニューを見ていたら赤色!に反応←カニだけに。

イチゴ、イチゴグラニテ、イチゴゼリーの中にペリエを注いでいただくオサレーな飲み物。
爽やかでのど越しにゼリーがプルプル通っていくのが心地よい。
ココスもなかなかやるっ!と思ったカニ。

カニ語を使えるような沢山のカニにまた来年も会いたいものですカニ~。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-17 12:32 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(33)

金沢(鞍月):ル・マルカッサン(ベルギー料理)

b0089578_2205065.jpg
1月下旬のとある記念日、デビット・リンチの誕生日を祝う日。
本当は若乃花も一緒だけど、それだとちゃんこ食べにいかなきゃいけないし。
上島竜兵だと帽子を床に叩き付けなくちゃいけないし。
あ、私のバースディでもありました・・・バースディに食べたいのは白子じゃなくて、
ベルギー料理のル・マルカッサンで。久しぶりぶり2年ぐらい。
長靴はもちろん長靴を履いて。
b0089578_221262.jpg
ベルビュークリーク
ベルギーと言えばベルギービール!でも、私はあまりビールを好まず。
新入社員の時にがぶ飲みさせられていたトラウマかとも考えられるが、
実はやや乙女舌でビールの苦味が苦手というのが本気と書いてマジ真相。

でも、このビールはそんな乙女舌でも美味しくいただけます。
ランビックビールに地元でとれたチェリーを漬け込んで発酵させたビール。
寺尾 聰も歌っちゃいそうなルビー色にチェリーの酸味が実に飲みやすくて好き。
b0089578_2211455.jpg
チーズのブリュレ
小ぶりのココットの上のカラメルを割って下のブリュレを食べると濃厚なチーズ。
このくらいの量が丁度良いのにグラタン皿ほど欲しくなる。
b0089578_2212729.jpg
ほたて貝を使ったフラン、百合根のムース、コンソメゼリー、キャビア
フランとは卵や具材を火を入れ固めた料理で、フランス風茶碗蒸しのような物らしい。
まったりとしたいい出汁?のムースにキャビアの塩味が効いてる。
b0089578_2214283.jpg
ショーソンジビエ
ショーソンとは「お財布の形」の意味だとか。
中には猪肉やフォアグラがみっちし詰まっているパイで、味が濃厚。おいしーー
b0089578_2215787.jpg
コンソメスープ
透明なコンソメスープの下にはフォアグラのフランがぁ~~!!
味わって味わって大切に飲み干しました。
人間フォアグラ化でもいいたくましく育ってほしい。
b0089578_2221577.jpg
フランスモンシャンミッシェル産のムール貝
これは前にル・クルーゼの鍋で出てきたのだけど、今回はお皿で。
白ワインで煮込まれたムール貝は臭みもなくスープも貝のエキスが出て美味しい。
ここではムール貝の殻を使って、つまんで食べるという現地風。
b0089578_2222997.jpg
じゃがいものフリット
ベルギー産のジャガイモをつかったフリット、ほわっとした優しい食感。
マヨネーズはオリーブオイルのかな?とてもまろやか。
長靴が一言、「マックと違うな!」
おのれの基準はマックかーーー!!モスとも違うよ。
b0089578_2224571.jpg
フランス産・山うずらのロースト・ロマネスクブロッコリー・トランペットとピエーブルー
名前がやたら長くて最後は聞き取りなので合っているか不明だけど、メイン料理。
このお店はジビエ料理がお得意なので、ここのお店の名前にもなっている
「小猪」が入荷出来ればいただきたかったのだが、残念ながら手に入らず。

それでも山うずらは淡白だけど弾力があって美味しかった。
付け合せのトランペットというのはそういう名のキノコ。
美味しい料理なのにそれを発揮できないデジカメ・・・哀
b0089578_22258100.jpg
ベルギーチョコレートのフォンダンショコラ、沖縄黒糖のアイスジェラード
b0089578_2231365.jpg
バースデーソングを鳴り響かせながら運ばれてきたデザート。
オルゴールは食べれませんが、「ハッピーバースデー」の文字はベルギーチョコレート。
お皿をかっぽじって食べきりました。
b0089578_2232939.jpg
このお店には何度か来店しているけど、未だに「小猪」に当たらず。
運の悪さに鼻息も荒く大猪になりそうだけど、今年はイノシシは少ないのだとか。
熊も出た!!家政婦は見た!!というニュースもそんなになかったところを見ると、
山にエサが豊富にあったから里に出てこなかったのかしら。

なかなか行けないけど、とても好きなお店です。
1つ年を重ねる日は、何キロも体重が増える日でありました。

その証明
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-14 02:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(35)

金沢(西念):三四味屋(海鮮料理)

b0089578_114717.jpg
他の地元ブロガーさんのblogでは、こないだここで行った新年会の記事真っ盛り。
でも、私はまだ1月末・・・でも、この記事を飛ばすわけにはいかないわ。
だって、あの三四味屋のファーストコンタクトの日なんだもの。

場所は金沢市西念4-14-8、金沢中央卸市場の前にあるお店。
なぜ「あの」と表記しているかというと、デカ盛りのお店らしいから。
デカ盛り、大盛り、食べ放題、お代わり自由などは、私の中の赤阪ちゃんをくすぐる言葉。

そんなお店に行く機会を狙っていたところ、同じくコレボ(コレステロールボーイ)な←失礼!?
某割烹の二代目が行きたいので誰かつれてけ攻撃を発作的に出しました。

そして夜10時ごろに集まったメンバーは、のりさん、nachiぼん、パオ子ちゃんパオたん、パオ旦那さまのパオパオ一族。そして私、ジム帰りのすっぴん野郎!
b0089578_12020.jpg
店内はカウンターと小上がりのテーブルが3つあるけど、
細い人がぎゅっぎゅにくっついて2人並べる程度のスペースなので、
うかつに「はい、あなたは補助席ね」とか言うと、私は大丈夫だと思っていたのに失礼ね!
とか返される危険をはらむテーブル席。

まつも酢
付き出しの「まつも」という海草の酢の物。たぷっと付き出しの量を超えている。
チューハイのアルコール濃度も高し、細川たかし。
b0089578_12132.jpg
お刺身盛り合わせ
きたーー!!満員電車のように詰み込まれたお刺身の盛り合わせ。
これでなんと2人前半。そしてよく分からないけど種類も豊富だわー。
お刺身のテーマパークや~!!!←彦麻呂風
b0089578_122516.jpg
盛ってあるというよりも積んであるというのが正しい。
掘っても掘ってもお刺身探検隊。
b0089578_123951.jpg
白子の酢の物
白子女王なので当然、注文は当然のごとく。
1人1皿分あったので、値段はここで上がったかも(この日はシケだったし)
白子が新鮮でとろとろで美味しい~~!!!!プリン体上等!!
このポン酢がまた濃い目で味がよかったわ。
b0089578_125237.jpg
鱈のカマ焼き
カマ焼きも薪を積んだのではないか?と思われるようなバカ盛り付け。
ここで私が大きなレモンを切り身にかけると、豪快に机やら人やらに飛び散った。
あら、お店につい合わせちゃったわ、女も豪快であれ。
b0089578_131029.jpg
牛すじ煮込み
こちらは普通の大きさ。とろとろ煮込まれていて美味しい。
b0089578_132634.jpg
なまこ
こちらも普通のサイズ・・と思ったら、ナマコのサイズがデカイわ。
私がしら子なら、こちらのなま子は筋肉揺らして大喜び。
b0089578_134126.jpg
コンニャクチップ
何だろう?と思って頼んだら、乾燥したコンニャク。なかなかピリ感あり。
b0089578_13543.jpg
チャンジャ?
何か別の名前だったような?こちらもチャンジャのような辛い珍味系
b0089578_14680.jpg
海老&アナゴの天ぷら
ずとーーーーん!!!とお刺身の次に来たディープインパクト。

海老の天ぷらを頼もうとしたら、「うちの天ぷら、わかっているでしょうね?」
と、あぁ~ん?オラオラと初心者にパンチ佐藤。いや、わかりません。

そしたら、この天ぷらタワーーー!!!天ぷら立つ。

天ぷらのバベルの塔や~!!←この日は彦麻呂デー

海老の天ぷらを頼んだけど、もう1本しか残っていなかったのでなが~~い1本。
後はなが~~~~い穴子。 はっきり言って1本丸ごと。
その周りにはなが~~~~~い人参、フキ、シイタケなどの野菜の天ぷら。

なが~~~~~~い海老を~パクついてみた~い♪←松山千春
b0089578_185681.jpg
レモンチューハイ女王スペシャル
各お皿に付いていた厚めのレモンがもったいないので、マイチューハイにイン。
アルコールが濃いのでこれだけいれたらもっと美味しく。
b0089578_191119.jpg
コロッケ
海鮮メニューは沢山あれど、なぜか外すメニューを注文したす私たち。

コロッケくださいと注文すると、ごめん2個しか残ってなかったわ、と。
2個でいいです!!!沢山あったらどうなるのか。
b0089578_192650.jpg
カレーライス
そして、カレー星人が多かったことから、カレーを注文。
こちらは家庭の味のカレーといったところ・・・でも、やたらスパイスの味が強い。

編集する時にコロッケ、カレーは別の日付のフォルダに入っていた。
そう、もうこの時点で午前様。平日は午前2時まで営業しているのだ。

一人でふらりと行って食べてみたいけど、天ぷらなんかを頼んだ日には
天ぷらタワー・インフェルノに陥りそうなので、3、4人で行くのがベターかな。

数日前に予約して行っても、客が帰らなければ全員が座れないこともある。
そんな予測の出来ない三四味屋に惚れてしまいました。

祝:ファーストコンタクトの日

二次会
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-12 12:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

石川(小松):福亭(台湾料理)

b0089578_22421891.jpg
帰りの車の中、ランチは何食べる討論を繰り返した結果、
粟津駅近辺8号線沿い「駅前」交差点にある台湾料理「福亭」(粟津店)へ。
粟津店とあるように本店は福井にあるらしい、検索しても出てくるのは福井の店ばかり。
b0089578_22423931.jpg
マーボー豆腐はかなりの部分、豆腐の海。この豆腐が不思議な柔らかさ。
柔らかいのに崩れないまろやかさ、生の豆腐に顔を埋めたら気持ちよいかも。
b0089578_22425855.jpg
豚足煮込みに全員の目がキラリ!激しい争奪戦になりましたわ。
豚の骨をしゃぶりつくす熟女たち、ホラーと言わないでエキゾチックと呼んでね。
b0089578_22431562.jpg
ここのランチセットがなんと・・ラーメンとご飯ものセットで680円!!
どちらもミニサイズではないので、量が多くてお安い!!財布の味方ですわね、奥様。
台湾ラーメン&焼き飯坦々麺&天津飯の2セット注文して回し食べ。

炒めたひき肉がのっている台湾ラーメンはあっさり味で殆ど辛くはない。
台湾ラーメンと言えば、味仙の濃ゆくて辛くて、私にとってはもはや中毒性的魅力の麺を思い出すけど、あれは名古屋フードだということを思い知らされる。
私はここの台湾ラーメンよりは坦々麺の方が好き←濃ゆい辛い系

こんなお店が会社の近くにあればすぐに走るわ!と思う一方、だめよカロリーは控えめに!
と天使と悪魔がお互いにささやきつつ、いつも脳内を駆け巡っている毎日。

今週は控えめエンジェルの攻勢が強くなっている。
先週末の不摂生がたたって、本日の体重がえらいことに(ジムの後なのに)
これは酔うと後先考えずにノリでドカ喰いしてしまう悪魔が暴れまくった結果。

とりあえず今日は禁酒、必死こきキャンペーン実施中で明日も運動。
戻せるか!?週末まで。←不摂生予定
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-11 01:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

石川(山中温泉):山海堂(和菓子)、山中石川屋(饅頭)、小出仙(かまぼこ)、ぬしや(山中漆器)

b0089578_1819156.jpg
腹黒シスターズと山中温泉に泊まったその翌日、お土産を買いに温泉街を廻ることに。
私が行きたかったのは和菓子の「山海堂」
「山中だらけ」のhigedebuさんのところにちょくちょく登場する山海堂のご主人。
blogの記事に載っているお菓子もぜひ見てみたかった。
b0089578_18192914.jpg
手作りの和菓子にはマイナスイオン水、備中の白小豆や北海道の雅小豆などを使用しているそう。柚子の香りのするお餅の中に餡子が入っていて食べ応えのある柚子もち
b0089578_18194387.jpg
花こおり
葛の中にこし餡が入っている水まんじゅうは、葛の部分がもっちもちのプルプル。
これは美味しいです。季節的には夏に食べた方がもっと美味しいだろうな~。
肝心のご主人は不在でしたが、趣味とされている洋楽のCDが並んでいたのが、
blogの記事を彷彿とさせました。
b0089578_18195822.jpg
山中温泉のお土産の定番と言えば山中石川屋の娘娘饅頭。
加賀地方の娘さんを意味する「娘娘(にゃあにゃあ)」から名付けられたもので、
黒糖と地産味噌を練りこんだ皮は柔らかくいくつも食べれそう。
この日は塩キャラメル味パウンドケーキ(限定?)を購入。
b0089578_1820125.jpg
次に行ったのがかまぼこの小出仙
色とりどりの珍味かまぼこが山積みされており、青のりサーモン入り、からすみ風味、
青のりとチーズ、かに風味とチーズなどどれを買おうか困ってしまうわ。
b0089578_22394361.jpg
結局、アナゴのし(アナゴが蒲鉾の上にのっている)、枝豆入りなどを購入。
お弁当のオカズに大助かりしました。
b0089578_18202663.jpg
温泉街から少し離れたところにある山中塗り、漆工房のぬしや
器の作成から塗りまで自宅兼工房&ギャラリーになっており、見学するにはあらかじめ連絡を入れるのがベター。ここのご主人がとても気さくな人で山中漆器について細かく知識のない私にも分かりやすくいろいろ説明してくださいました。ここの器は本当に漆の色が綺麗で艶やか。
東京などのデパートの催事にもたびたび展示されているそう。
b0089578_1820452.jpg
飽きがこなくて綺麗な形の飯椀。丁寧に作られているので何十年も使え、ちょうど私たちが行った時には痛んだので修理に出してきた人もいるほど。大切に使われるのですね。
気軽にパッと買える値段ではないけど、いつかはこの飯椀でご飯が食べたいわ、あ、汁椀でも。

ふざける事もなく観光していたので、ハッと気付いたらかなりお腹が空いてましたわ。
ということで次はランチの場所へ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-09 22:36 | 石川(金沢) | Trackback(2) | Comments(22)

石川(小松):DEUXetDEUX(ドゥエドゥ)・フレンチビストロ

b0089578_14193.jpg
1月下旬に差し掛かった週末、黒い熟女ゆけむり新年会のために山中温泉に行ってきました。
カエマちゃんゆんちゃん、nachiぼん、きみちゃんの腹黒シスターズ。
白子女王で真っ白なハートを前面に出しながら、ドス黒い映画が大好きな私がメンバー。

とりあえず昼飯を食うぞ、ということで小松市にあるドゥエドゥ(DEUXetDEUX)
天井が高い店内は大きな水槽にカラフルなボール?がぷかぷか浮いていたり、
デザインチックでカジュアルなフレンチ・ビストロ。
語感がアバの「ヴーレ・ヴー」に似てるので、つい口ずさんじゃうわ。
b0089578_143163.jpg
お手軽パスタランチから、2000円を越えるコースもありのランチの種類は数種類。
私たちはキャプリスランチ(1470円)を選択。
サラダ・本日のスープ・シェフの気まぐれ料理・パン・デザート・飲み物のコース
b0089578_144173.jpg
ミネストローネ
晴れていたけど大寒も近い寒いのでスープはあったまります。
b0089578_145079.jpg
とりもも肉と野菜のやわらかクリーム煮・リゾット添え
限定10食と聞いて、まだあるのを確認してから全員が右習え。
鶏肉がほろほろとやわらかく、やさしい味でした。
b0089578_15068.jpg
コーヒーのムース
濃厚なエスプレッソのムースは少量でも満足。


その後、一行は今宵の宿である山中温泉の某旅館へと移動。
旅館の施設は新しく、お部屋も広くてなかなか快適に泊まれそう。

さて、誰も使ってなければ無料で歌い放題のカラオケルームがあるとのこと。
なんですと!それは見逃せない情報!!
今すぐ行って夕食前に行ってカロリーを使って、美味しくご飯をいただきたいものですな。

しかし、お茶とお饅頭をパクつき、部屋にまったり和んでいる熟女たちの腰についている肉とは別に(おい)なかなか重い。
行こうよ、行こうよ~食事のお風呂の前に軽く歌ってこようよ~と
言葉責めでやっとことでカラオケルームに。部屋は誰もおりませぬ。
b0089578_151094.jpg
最初は何歌う~?先に歌ってよ~、やだ~うふっと遠慮岩石だった腹黒メンバー。
しかし、マイク1本火事の元!
一度、歌い出せば止まることはない、ノンストップシンガーたち。熱いわ・・・。

それぞれが持ち歌の爽やかな歌、スピッツ、スガシカオ(爽やか?)などを熱唱。
nachiぼんは得意の聖子ちゃんや、天城越えなどでこぶしを鳴らし、
女の情念を歌い上げる。
う・・うまいじゃん、私も負けていられない。

こんな時最初に歌う爽やかな曲は・・・COCCOの「遺書」
火サスに出てくる黒衣の美女のつもりで気を引き締め。

次は乙女ぶってcharaの新曲にしてみたものの、練習不足で自己満的な結果だったので、
三回目の逮捕も記憶に新しい刺激的な岡村靖幸の「聖書」
数ある岡村靖幸の曲の中でも、この曲がかなりナルシスチックで好きな曲。
歌が始まるまでの、なが~~いセリフはなり切って和風プリンスに。
(このPVはセリフはないバージョンだけど、かなり笑える)

「アォッ」とか「ハッ」等の叫び声、合いの手などは自ら叫ぶのがスカタンスタイル。
古都のジャイケル・マクソンとは私の事よ。

そして三波春夫的に場を明るくしようと思い、定番のヨーデル食べ放題
夕飯は食べ放題ではないけど、食べ放題~と体を左右に振って歌い放題。
これでカロリーはかなり消化したかも。

最後は童心に戻ったつもりで秘密戦隊ゴレンジャーのお色気バージョン←童心?

どの辺がお色気かって、「ひ・み・つ!あ、あー!せーんたい♪」と
あ、あー!と歌の合間にかけ声があるのだけど、そこをアッ、ア~ンとか、ウッウ~ンに変えて大人の魅力たっぷりに歌い上げてみました。←アホ?

そんなこんなで夢中で歌いまくっていたら、夕飯の時間ぎりぎりに。
夕飯の前のお風呂はあきらめ。
b0089578_152322.jpg
夕飯→お風呂の後はお部屋でまったりおしゃべりタイム。
2次会用に業務用スーパーで買った大量のつまみやお菓子たち。
買いすぎで絶対に残るといわれていたのに全部食べてしまった熟女たちのスーパー胃袋に啓蒙。

布団に入ってもしゃべること飽きず、寝ぼけてフスマを蹴ったりする人もいたりして、
夜は更けていったのだった。

ビストロと食事よりもカラオケの内容が主になったわ、いつものことだが。
カラオケ対決は歌唱力はヘタレだけど変な歌なら負けません。
いつでも受けてたちます、挑戦者求む!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-07 03:34 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(33)

石川(羽咋):キッチン・モト(カレー)→萬寿堂(和菓子屋)

b0089578_1395252.jpg
元旦に初詣へ出かけたけど、またもや別の日に気多大社に初詣に向かう。
願いことが多すぎて1回じゃ足りないらしい。
気多大社の近くと言えば廻る寿司とかぐらいしか思い出さないので(去年行った)、
羽咋あたりでカレーでもときっちんモトへ。

リアルで御節もいいけどカレーもね!カレー星人なので何日か食べないと発作マグマが。
某インド料理屋さんで、インドお節なるものが予約販売されていたので、来年狙いうちしたい。
中身はサモサとかタンドリーチキンとか・・普通のインド料理だろ!

私の中ではキッチンと名が付けば「ユキ」、そしてマイ・カレーの定番。
モトと言えば「モト冬樹」か、能登にこの店ありなのかを確かめにきた。
b0089578_14061.jpg
シーフードカレー
スパゲティーもあるけど、基本はカレー専門店。
ビーフカレーから、あさりカレー、和風カレー(納豆)とバラエティ豊か。
シーフードカレーには細かい海老、イカ、あさりが入っていたかな。
カレーはやや濃い目のルーで辛くはなく、ナッツの風味がする昔風のカレー。
b0089578_1402128.jpg
フライドチキンカレー
ルーはそのままだけど、チキンミートがビックでサプライズ!!←ルー風
この唐揚げはいいわ~~カレーよりむしろ感動。
b0089578_1403890.jpg
ミートスパ
やや味は薄めで、昔懐かしいようなミートスパ。(スパゲチーがややふにゅふにゅ)
ルー語変換で文章をトゥギャザーしてみると、

ややテイストはウォーターダウンしで、昔ディアーなようなミートスパ

レストランとまったく関係なく、ルー語変換にはまってしまいそう。←遅い?
自分のブログをそのまま変換すると、笑いが止まりませぬ。
あぁ、愛すべき無駄な笑い。

ちなみにルー語占いもあって、今日のみずがめ座の運勢は、
「頼まれごとをされると、ついターンダウンしきれなくなるかも。マイセルフのスケジュールをよくシンクアバウトして、インポッシブルそうならはっきりとNOと言ったパースンが賢明。」
よく分からないけど、はっきりNOと言えと。
b0089578_1405529.jpg
話は戻って鹿島にある萬寿堂
昭和40年に創業した和菓子屋さん、お目当てはここの生どら焼き。
b0089578_141982.jpg
今ではスーパーで普通に売られているいろんなメーカーの生どら焼き。
私が初めて生どら焼きを食べたのが、萬寿堂の生どら焼き。
お土産でいただいて食べたのが10数年前・・・その頃は生どらはまだポピュラーではなく。
十勝産大納言小豆の粒あんと生クリームをブレンドした小豆クリームはお気に入り!
金沢で買えない(はず)なので、買ってきたわ~抹茶クリームも。
b0089578_1412532.jpg
帰り道に今この辺に来ているよ、とメールをすると、
「よってかない?」と言われたのできみちゃん家に長靴とお邪魔。
きみちゃんの旦那さまも交えて、楽しいお喋りタイムをありがとう!
手ぶらで行ったのに人の家の食料を食い尽くす勢いでお菓子や果物を食べる食べる・・

「大事な食べ物は隠してあるから」と言ってたのが笑えたわ。
目に付くところに食料を置いておくとデンジャラス野郎。
今年もダイエッターは期待できませぬ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-02-28 20:15 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)