カテゴリ:石川(金沢)( 1376 )

石川(白山市):キッチンユキ(食堂)

b0089578_11224910.jpg
皆様、連休はどう過ごされているのでしょうか。
私は体がダルい状態のままジムに行ったら、余計にダルダルダルビッシュ。
やや調子が悪くなってしまった・・・今月買った雑誌をもう一度買ってしまうほどのボケっぷり。

写真は木曜の会社の近くでランチ。
松任のキッチンユキで、カレースパにコロッケと玉子野菜とトッピング2つ。
玉子野菜をペロッとめくると、カレーの海が広がっています。
クリーム&ポテトと2種類の揚げたてコロッケがサクサクッとして旨い。

メーカーの人は普通のカレーライスだったのだが、キング・オブ・トッピンガーとしては、
久しぶりのユキのカレーにおいちゃん奮発しちゃうよな心持で我慢できず。
もう、メーカーさんの呆れた視線にも慣れました。
b0089578_11225870.jpg
オーラソーマで基本の色がオレンジ×2と診断された私はただいまオレンジキャンペーン中。
その一環として?スムージーフルーチェのオレンジを作って食べた。
中身のパックを冷凍庫で凍らせて、50mlの牛乳と混ぜればよいだけ。

・・・なのだが、何故か写真のようにさっくりシャーベット状というよりはやや液状化現象。
凍らせたモノをかき回しすぎたかしら。

せっかくだから、自分で作った器に入れてみた。
この益子焼きで作った器、いくつもあるが使っているのはこの小さな器のみ。
なにしろものすごく分厚く出来上がったので、小さい器以外は非常に重く、
重い、食べにくい、洗いにくいの三重苦。

でも、日々これらを使っていると上半身が鍛えられるかも。
大リーグ養成食器としては、役立つような気がする・・・・(なぐさめ)

そして、やや渋い器だったので見た目とろろ汁
そしてランチョンマットはカフェ風、これがスカタンクオリティー(´ー`;)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-16 17:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(50)

金沢(東山):金沢胡麻ソフト、オーラソーマでカラーセラピー

b0089578_1513618.jpg
日曜日はちょっとしたお土産を買うために東山界隈へ行ってきました。
オシャレした観光客のお嬢さんがかっ歩する中、とれかけパーマをなびかせ、チャリでキコキコ。

途中のお土産屋さんで、「金沢ソフト」という名のソフトがあったので、胡麻ソフトを食べてみた。
大きさはこぶり、上の金箔フレーバーらへんが金沢ソフトなのか?

「くるみ屋」さんには手ぬぐいが沢山並べてある。
送る予定のお土産にはネタ系を購入し、自分の分にはランチョンマット・ふきんほどの大きさの
ラブリーなイチゴ柄パン柄を購入。ちょうどイチゴジャムトーストが食べたかったので。

b0089578_1515556.jpgそうそう、この間のバーゲン戦士として街に繰り出した時に、オーラソーマのカウンセリングを受けてきたのです。(ボトルも購入)

オーラソーマとは、カラーボトルからその人の本質や可能性を診断するもの。
一般的には、2層に分かれた100本以上のボトルから4 本のボトルを選び、そのボトルから心理状態、才能、未来の可能性などを知る手法。

で、今回は生年月日から自分の本質を表すボトルを割り出してもらった。(リンクから選べます)

私の色↓
「ショックボトル/ハンプティ ダンプティ 」
オレンジ/オレンジ (もう一度ひとつにまとめなさい)

おぉっと・・・なんだかラー油みたいな、すごい濃い色なんだが・・・。
しかも、2色ともオレンジ、オレンジって。
2層が同じということで、カウンセラーの人に外見も中身も同じ人と言われた・・・。

自分の好きな色は女王様のボンテージ調の赤と黒・・・ではなく、
意外にも、薄いピンク、恋はみずいろ、カレーより薄いイエロー、ベージュ等の薄系なのだ。
しかし、本質が濃いオレンジとは・・確かに冬には手が黄色くなるほど、ミカンを食べるが。

(本質)
独立心のある創造力に富んだ、自ら進んで行動するタイプの人です。団体で行動するというよりも、単独で活動する方が心地よく、成功をおさめることができます。直感的で、とても深い知恵の持ち主です。今の自分に満足していて、幸せでいるということを知っている人です。人からうながされて何かをすることが嫌いです

かいつまんでいうと俺が代ってことかしら・・・。

薬草・精油などが入ったこのオイルを決まった場所に塗ったり嗅いだりする事によって
癒し効果が得られるらしい。
私の購入したオイルの付ける場所は腹部全体(笑)←何故か笑う
やはり沢山食べるから、腹を調子を整える腹パワーなのかしら・・・。


そして、このカラーセラピーでがぜんその気になった私は、その後のバーゲンで
オレンジ色のTシャツ2枚、オレンジ色のブラウスを1枚買ってしまう(単純)。

しかし、家に帰ってからの一人上手ファッションショーで、
オレンジのブラウスを着ようとしたところ、胸のボタンが止まらない!!
胸が~胸が~くるしっくっなるぅ~♪(by CCB)
ガーーン!!(((( ;゚Д゚))) バーゲン初日のレジに30分も並んだというのに。。

考えられる理由としていくつか。
1. 私の胸がグラマー
2. 私の背中の肉がグラマー
3. 毎日骨太でハト胸のせい
4. このメーカーのサイズが初めから小さい

思い込みたいのは1で、実際は2か3で、間をとって4で勘弁しておこう。

あぁ・・しかし、カード払いも済んでないのにこのまま着れないのは悔しい。
友人にこの事を伝えると、「ブラを着けなければ、着れるのでは!?」と。
そうだね、よせて上げなければ・・・って、んなアホな・・・。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-13 02:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(41)

金沢(南町):てん(串焼きダイニング)、ボクネン(JAZZ居酒屋)

b0089578_2341163.jpg(金曜日の出来事)

乙女の会やらその他もろもろの予定の計画を立てるため、イエローちゃんとメールよりも早く決められるからと会うことになったのだけど、
乙女の計画を立てる場所は焼き鳥

何故か親父ロードから離れられないのよね。
乙女の道は3歩進んで2歩下がる。


当日、最近オープンした石窯パン工房・ジョアン(リンクは三ツ屋町店)に寄ったので、
手土産にメロンパンでも買っていこうかと持っていくと、
イエローちゃんもボンジュール神戸のメロンパンをお土産に持ってきていた!!

メロンパン同士の交換(笑)
それぞれ自分の家の分も購入していたのでメロンパンが4つに

「ジョアン」はクレセントという三日月型のパンが人気なのだが、並んで待っていたのに私の前でちょうど売り切れ。帰ろうとすると魚肉ソーセージをくれたので、それも手土産にこっそりと。
「いっぱい食べてね」の文字が今日のメッセージと受け取ったなり。
(写真はボンジュール神戸のパン。2種写そうと思っていたのに、食べてしまってから気付いた)

この日食べに行ったのはこの店↓
「串焼ダイニング・てん」 金沢市高岡町2-2(076-262-9494)
金沢のオヒース街・南町バス亭近くにある串屋さん。
新しくもやや狭い店内は、仕事帰りのサラリーマンたちで一杯。
b0089578_23412580.jpg
さぁって、注文するわよっと・・・注文は紙に書いて、とりあえず・・・・
ずり、こころ、シロ、つくね、たっぷり堅豆腐のゴマサラダ、うずらの煮玉子、ねぎま
お餅のベーコン巻き、地鶏のせせりおろしポン酢、地鶏のもも炭火焼っ・・・

ちょっと、とりあえずにしては注文し過ぎたかなん・・・
次次運ばれてくる料理にテーブルが占領されてしまう~。
b0089578_23413316.jpg
写真は地鶏のもも炭火焼。
このお店はお酒の種類もいろいろあって、梅酒の種類も多く私は殆どそれらを注文。
お肉も徳島の阿波尾鶏、能登鶏、とそれぞれ歯ごたえがあって美味しかった。

それにしてもいっぺんに注文しすぎて、カウンターにお皿が並んでしまい、
やや本を広げにくいから、計画が立てられないわ~。
・・・・けど、まぁ、いいか・・・次の店で決めれば。
b0089578_23414057.jpg
とりあえず!の次がラスト注文(笑)
にんにく丸揚げ、冷たい茶そば。

「時間差攻撃でお願いします!」と言うと、お兄さんキョトンとした顔。
にんにくと、茶そばの時間をずらして持ってきてほしいんですけど・・・
という意思疎通は通じなかったみたい。 お兄さんとの以心伝心は失敗。

さて、次のお店を求めて徘徊することになったのだが、ちょうど金沢の食べ物本を持ってきていたので、そこから遅く営業しているお店をチョイス。

JAZZ居酒屋・ボクネン
バーカウンターと不揃いの長い木目テーブルが並ぶ細長い店内には、jazzのレコード、CDが沢山。お酒はもちろん、フードメニューも種類があり、もう開業して14年にもなるそう。
こんなお店が武蔵近くにあるって知らなかったわ。。
b0089578_23414746.jpg
おつまみとしてオカキが少々、注文した生チョコ。
私が注文したドリンクは、ルンバでもランバダでもなく、ルンゴ。
少し多めのエスプレッソコーヒー。器が一つ一つ渋い系で素敵。

素敵な器に入った生チョコを叶姉妹のごとく、ブリリアントに食べようかしらっと
楊枝で持ち上げた瞬間に生チョコがコロリンと落ちた・・・・
でも、とっさに手の甲の上に生チョコを受けとめたので、落ちずにすんだ。
私の食べ物に関する反射神経はワールドクラスね!!!
(イエローちゃんは笑いすぎだったので、イエローカードね)

さて、このお店は落ち着いた雰囲気で、照明がやや暗いので、
やや本が読みにくいから、計画が立てられないわ~。
・・・・けど、まぁ、いいか・・・・他の日に決めれば

というわけで、ある計画は半分は決まったものの、残りは別の日に計画することになった。
また、旨いものが食べれるわ・・ウヒ。

※イタリアが優勝してW杯終わりましたね。ジダンの行為に関しては残念だったけど。
デルピエロは前から好きだったので、最後のW杯で優勝のピッチに立ててよかったわ。
早朝に起きて試合を見ていたので、これでやっと普通に眠ることができます。

ところで、ネームカードの解析ワードを見ていたら、「イア金太」の文字が。
イタリアのイアキンタ選手の名で同じ発想をしていた人ががいるのだろうか・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-11 02:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(41)

金沢(片町):勝一(割烹)

b0089578_152944.jpg金沢・大人の遠足、富山・食い倒れツアーなどでお世話になっている「割烹勝一『今日の旨いもの』」 のりさん

しかし、私はまだ割烹「勝一」は未体験なのだった。
これは行かなくちゃなるまい、と今回初・勝一!

何故か場所を上海酒家 豫園の上にあると勘違いしていたので、自信満々にツレを連れていって「ない、ない!!」とあせる。「迷った時はお電話下さい」の文字が頭にチカチカ。
正しくはその2、3軒隣の『味ビル(Aji building)』の2階。

勝一は加賀料理、金沢割烹料理、季節の和食をいただけるお店。
2004年に創業20周年となり、東京の新鋭デザイナーの力により店内を大改装したそうだ。
割烹なんて久しぶりだ~ドキドキと、お店に入ろうとするが、戸を押しても引いても開かない。
ドアがガッタガッタ!血液ガッタガタ~♪
横に開くドアだった・・・いきなり玄関で地震?Σ(´д`;)

お酒は勝一のラベルが貼ってある黒酔神という芋焼酎を選択。
爽やかな口あたりで飲みやすい、お店には出回っていないお酒なんだそう。

b0089578_1522149.jpg今回はコース料理をいただく事にした私たち。

「外、雨降ってた?」
と、のりさん。
降っていなかったと言うと、
「残念だなぁ~降っていたら傘つけるのに」(お皿の傘)
というので、すかさず
「降ってた!」
「どしゃぶり!!」
と言い直す。

●前菜
・豆乳で作ったゴマ豆腐、
・サザエとカタハの山椒味噌あえ、
・コチと打木甘栗カボチャにタマネギ&紅紫蘇のドレッシング。

ゴマ豆腐は私の大好きな1品。苦手なワサビをよけてっと・・・永遠の3才ですから。
打木甘栗カボチャは加賀野菜、栗のように甘くてコリコリと。
上のディルはのりさんハーブ農園からの今日初出荷物、噛むとさわやかな芳香が口の中に広がる。これを食べて、2年前くらいに中近東ショップでディルの種子を購入してきたが、まだ一回も使ってないことに気付く・・・。
b0089578_1523162.jpg
●あさりしんじょうのお吸い物、お造り
上品な味のお吸い物が美味しい。お造りの中には「ひげだら」が。
名前のとおりヒゲが生えており、6月ごろから取れ身がかたい、とお父さんが教えてくれました。
ツレはもくもくと目の前で料理を作る職人のようななお父さんを相当気に入ったようで、
「お父さん、いい~!」と小声で何回も繰り返す。
メニューをいつもネタ帳に書き込むが、酔ってくると書き込めなくなるので、ツレにたくす。
しかも、自動的に焼酎水割りも作ってもらう・・。
お水系のバイトをしたら客に作らすのではないか?と思うくらいに。
b0089578_1523910.jpg
●のど黒の塩焼き
わ~い、のど黒が一匹丸ごとだ~♪
和名 「赤むつ」、のどの奥が黒いところから日本海側では「のど黒」。
しっとりとした柔らかい白身が美味しい。
身をほじくりほじくり~「きれいによく食べました」のハンコいただいたぞ!

b0089578_1524638.jpg●冷たい茶碗蒸しの祇園蒸し
祇園祭りの頃に食べられるから祇園蒸しと言うそう。
食べていると、むむっ・・これは
ナタデココ!
ナンデココ←一応シャレ・・
柔らかい茶碗蒸しとナタデココの不思議な食感が面白い~。
周りの黒い粒はブラックタピオカ、緑は枝豆、赤は梅。
おお、なんか新鮮。

b0089578_1525324.jpg●天ぷらの盛り合わせ
バジルはこれまた、のりさん農園初出荷、赤ピーマン、あゆ、ひげだら、海老の中にはエノキ。
後、白身のお魚の中にトマト!
この間の富山で食べた中華の酢豚のギャグ!
これらを完熟梅ダレでいただくと天ぷらもさっぱりと。

下にひいてあるのは「あしたば」
そういえば母親が八丈島で痴呆症・ボケ防止に役立つから!ということで、あしたば茶、あしたば飴、あしたば石鹸を買ってきたっけ~。
石鹸はあまり関係ないと思うが。 せっかくなのでこれも食べた。
b0089578_153032.jpg
●上にウニが乗った酢の物、北海道雑炊
雑炊の上にはチャイブ、西洋アサツキ。
北海道雑炊はバターと・・・鶏ガラスープだっけ。
薄めの味付けでさらさら入っていく、美味しい。

カウンターの上に乗っていたのはゴーヤと思いきや、巨大ズッキーニ!
で・・でかいよ。のりさん曰く、これは「店に暴漢が入ってきた時に殴る用の防犯グッズ」
しかし、もう食べたね?
ちなみにうちには父親が剣道をしていたこともあって、木刀があるのよ。
夜中に凶暴な私が見られるかも・・フフフ。
b0089578_153822.jpg
●完熟南高梅&きなことチョコのアイスクリーム
梅の酸味でさっぱりと、どちらも甘さが控えめで好みの味。

洗面所の横にのりさんが作ったハンコの数々の作品がまとめて額縁に。
すごいわ・・・写真を撮ればよかったと今更後悔。

帰り際も3歩歩くと忘れる鶏頭なので、またドアを引こうとしてドドドドゴゴゴゴ!!
のりさんに「壊すなよ!!」と言われてしまった(汗)
私じゃないの・・スタンドが・・・・

久しぶりに割烹のコースをいただいて、のりさん、大変おいしゅうございました~!!
また行きますぞ!

定番のハシゴ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-05 06:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(46)

金沢(香林坊):スープカレー「心」(カレー)、たこ城(たこ焼き)

土曜は地元のバーゲン初日でした。

usakousagiちゃんが10時から並んでいるというので、私も見つけるつもりで行く!
と言ってたが、夜中にドイツ×アルゼンチン戦を見ていたら、
延長の末PK戦で、時間がのびのび~で夜更かし、ハッとしたらもう寝坊。
コナンのようにチャリを必死にこいでいったのだけど、着いたら10時を過ぎていた。
バーゲン見る前から汗だく。

ランチはスープカレー「心」(香林坊109 店)でカレー。またカレーか!!
実はこの日の自宅の夜ごはんもカレーだった。
でも、インド料理やスープカレー、自宅和風カレーはカレーと言っても違う食べ物だから。
と、のたまうのがカレー星人の基本。

北海道のスープカレーのお店で全国にいろいろ店舗があります。
初めて入ったけど、休日のせいか女性一人のお客さんがいないわ~。

ライスは大盛りまで無料なんだけど、
妙な恥じらいが出て「ライス大盛りで」という言葉が喉から出なかった。

お次は、辛さ。
1番~ 5番  … 3番が中辛レベル(追加料金 \0)
6番~10番 … 慣れてきたら挑戦(追加料金 \0)
11番~30番 … 辛いのが大好きならココ(追加料金 \50)
31番~100番 … マニア向け(追加料金 \100)

ここで無料で最大限に辛い10番を選択。
無料限界お試しレンジャー
b0089578_20334221.jpg
●ヤリイカとほうれん草のイカ墨のスープカレー

骨付きチキンのスープカレーが一番人気なのだが、基本は美味しさのセオリーを外して
自分の好みのカレーを注文してみる。
並みのライスの量を見て、次は大盛りと誓った。(恥じらいはどこへ・・)

ヤリイカ、人参、ジャガイモ、トマト、ほうれん草がプカプカ。ライスは玄米を選択。
レベル10の辛さはなかなかに辛く、イカ墨のせいかコクがあり、結構好き。
白い服がトッド柄になってしまわないように気をつけて飲んだ。
b0089578_20335938.jpg
その後、長町方面にある「smock」で買い物をすませると、前のたこ焼き屋が目に入る!
たこ焼き病再発!!
こりゃ便乗商売だのぅ~(私にだけ?)

たこ焼たこ城
普通のたこ焼き、たこせん、キャベ焼き、たこぽん、たこ焼きごま醤油、
あと牛すじ煮込みなんかもあったりして半居酒屋。
客の親父がカウンターでお酒を飲みながらTVを見ていた。
たこ焼きがつまみとは、なかなか渋いわ~親父の血がたぎる。

お土産に買ったたこ焼きは、大きめとろふわっの関西系たこ焼き。
今度はここで一人ミニ宴会したいかも。

b0089578_2034896.jpg久しぶりに街にでていろいろ買い物した。
CDショップでラスマス・フェイバーや、House of Omを購入。
そして前々から買わなくては!と思っていたCDを購入↓
カレー星人のベストアイテム、インドカレー屋のBGM
解説:大槻ケンジ(笑)

はにゃふにゃ~と独特なインド的コーラスにダンサンブルな曲の数々が流れると、あら不思議自宅が自然にインド料理店。

そして今日から私の車内はインド料理屋。
皆様、ドライブのお誘いをお待ちしています。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-07-03 08:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(46)

金沢(錦町):串焼き 十兵衛(串焼き、一品料理)

水曜日の夜のお話

学生時代の友人が金沢に来るという連絡があり、夜ご飯を一緒に食べることになった。
関西派手派手マダームであり、いつも食べ歩いている人なので、
これはオサレな所に食べにいけるかな~と期待を持ちつつ、
地元の私が場所を決めなければいけないので「何食べたい?」と聞いてみた。

「いつもフレンチとイタリアンの連続なんで、焼き鳥がいいなぁ~」

いつもかよ!!
私は焼き鳥の連続なんだが・・・・・また親父系か。
まさか私に合わせたわけでもアルマーニ。

さて、串焼き・焼き鳥で美味しいと言ったら、私の場合この店なんだけど、
彼女は駐車場が広い場所を希望、そしてここは駐車場がないに等しい。
迷った末に串焼き 十兵衛にした。

ここは20年以上営業しているお店で何回も行ってるのだけど、最近リニューアルしたらしい。
古い頃は、焼き鳥にもろきゅう、イカ納豆などを古い畳の上で食べたりして、
まさに親父系DVD-BOXみたいな店だった。(リンク先の写真も古い頃)

どんな風に変わってるのかと期待まじりで行ったたお店は、カウンター&座敷の
なかなか落ち着いた色使いでオシャレっぽい串屋にリニューアルされていた。
丘を見下ろせて夜景が見られる窓際の席をGET。
b0089578_2082242.jpg
まずは肉肉肉持ってこーい!と言わんばかりの串攻撃。
シロ、タン、砂肝、レバー、とり、軟骨、チーズ巻き、写っていないが味噌焼き、スモークチキン。
レバーは結構しっかりとした味、チーズは温かいうちに食べると美味しい。
友人は金沢でしかなかなか食べられないからと、金時草の酢の物を注文。
加賀野菜の金時草はややぬめりがあって独特の味、うちでもたまに食べている。
b0089578_20215593.jpg
ちょっと私たち肉ばかり食べてない?と、今度は野菜集中攻撃。
野菜巻き、おくら焼き、ピーマン焼き、シイタケ焼き。
またまた友人のリクエストでバイ貝のお刺身 関西では少ない?
そういえば神戸に行った時は今日のお刺身とかだとタコ、ハモ、アナゴとかが多かったな~。
b0089578_2083446.jpg
納豆紫蘇巻き揚げ(納豆にネギを混ぜて紫蘇に包んで揚げて、タレをつけて食べる。お勧め!)
茶そば、黒蜜と抹茶のアイス、キャラメルクリームプリン

お魚料理などの一品料理もあったし、お好み焼きもあったりと串だけじゃないメニューが
結構ある。親父さんは気さくで面白いし、また行ってもいいかな。
これだけ食べて1人3000円弱。

車なのでアルコールは抜きとは言え、アイス緑茶(300円)を一人3杯づつ飲んでるのに結構安くない?「間違ってないよね?」と何度もいいつつ、
間違ってても知らないぞ~といいつつ、お店を出ました。
まぁ、このお店の串自体が結構安いのかも。


さて、一度見たら忘れられないくらい明るくて、派手で、超ポジティブな彼女なんだけど、
なんだかちょっと悩んでいるらしい。
(以下、仮名:ポジ子)

ある一人の友人が地元に帰ってきて、ポジ子と久しぶりにご飯を食べたのをきっかけに
よくメールや電話などで連絡をくれるようになった。

そこまでの親しい間柄の友人でもなかったのだが、だんだん連絡が頻繁になってきて
食事のお誘いも受けて何度か食べに行くようになった。

でも、沢山時間をとるとその人との相性も見えてきて、何事にも批判的な意見を持つその子とは
食事をするうちに意見が合わなくなってきて、軽い言い合いのようになり、
ポジ子はその子は嫌いではないが、合うとやや疲れてくるようになってきた。

そうこうしている内に、連絡してくる子が結婚することになったのだが、
その結婚する相手がポジ子の知り合いの悪口を言っているというのが耳に入ってきてしまった。
それを知ってしまった後では、結婚する相手のイメージはどうあっても悪くなってしまう。

そして、ポジ子は正直、嫌いではないが頻繁に会うとだんだん疲れてくるので、
ある程度距離を置いたお付き合いにしたいと思っていた。
でも、連絡してくる子は結婚してからも、家族ぐるみで食事に行こうね!
と頻繁に誘うようなことを言ってくる。

誘いをのらりくらりかわすという事が出来ない彼女は
だんだんフラストレーションが溜まってきて、はっきりと心の内を言うべきか、
ずばり、あなたならどうする?と私に意見を聞いてきたのだ。

何事もハッキリしておきたいというポジ子の性格を考えて、
自分が苦しくなるだけの付き合いだったら距離を置きたいと言う事をマイルドに言ってしまったら?
ポジ子が言ってしまった後で相手を傷つけるかもしれないことを後悔しないなら。
とのような事を私は言ったのだけど、他の人はどうでしょうかね。

ポジ子にはそんな意見したけど、もし自分自身だったらハッキリ言えないかもしれないし・・
うーむ、どうするアイフル。

悩ましいながらにくれたお土産
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-06-25 01:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(40)

金沢(片町):カサ・デ・リブ・カナザワ(スペイン料理)、JIM HOLL(ダイニングバー)

金曜日の夜のお話。

このところ、親父くさい居酒屋ばかりで、親父の血がだいぶ濃くなってきてしまった。
ちょっとデトックスしたいわ、デトックス!!
オシャレなとこに食べにいきたいーーと急に発足したオトメ復活の会
賛同した「キュンメルロッケンでロケンロー」のyellow-17gouさんと行ってきましたわ。
朝起きたらオバパーになっている髪形もちゃんと整えて、ちゃんとスカートをはいて準備万端。

カサ・デ・リブ・カナザワ
金沢では老舗の本格スペイン料理のお店。
私は15年くらい前に行ってるけどもう味を忘れてるな~と思ってお店に入るとすでに沢山のお客さんで賑わっている。今でもちゃんとHOTなお店だった。
b0089578_042946.jpg
・自家製サングリアのデキャンタ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ
そうそう100均で見かけるペットボトルの・・・・それはサンガリア。
赤ワインをベースにフルーツでほんのり甘くしたスペイン・アンダルシア 地方の飲み物。
氷を入れていただく少し甘いサングリアは、赤ワインはやや苦手な私にとても飲みやすい味。

最近ベッカムの妹が「スペインのマヨルカ島のビーチでサングリアばかり飲んでいるタイプ」
と言われたそうですが、サングリアばかり飲むってどんなタイプなんだろう~?
ちなみにちょっとふくよかなお方だったが。
b0089578_04378.jpg
・前菜盛り合わせ
セロリのトマト煮、鴨と豚のリエット、ほうれん草のキッシュ、マッシュルームのニンニク和え
マッシュルームのニンニク和えが歯ごたえがあってうんまい!
鴨と豚のリエット、パテみたいでコクがあってこれも良い。パンに塗りつけて食べたい。
b0089578_044564.jpg
・アンチョピのスペイン風オムレツ、海老のニンニク焼き
スペイン風オムレツの中身はなかなか冷めないけど、中はシンプル?アンチョビは?
トマトソースの中に入ってるのにはらたいらに1000点。酸味とコクがある。
海老はすごく大きくてニンニクがよい香り。
料理がどんどん運ばれてきて、これは次々と平らなければ。
b0089578_045222.jpg
・豚肉のスペアリブ煮
大皿に骨付きスペアリブがズーン!と。
赤ワインで煮込まれたお肉が柔らかくて熱々でとっても旨味。
こんなのを両手でかかえてかぶり付くのが夢。
アルゼンチンで牛の丸焼きを食べているのをTVで見て・・・うっとりしたもんだわ。

b0089578_05197.jpg・バレンシア風パエリア
←ちょっと酔ってきて写真がブレたわ。
具は貝、鶏肉、海老、インゲン・・など。
サフランで色づけされダシがたっぷり染み込んだご飯が美味しかった。
さすが長い間続いているお店、外しもなく私的には全て口にあっていた。

次に行ったのはJIM HOLL
片町スクランブル交差点ミスドの3階にあるダイニングバー。
b0089578_05917.jpgここでも私が飲むカクテルはバレンシア。
女2人でしっとりと恋愛話ばかり・・・と思いきや、
昔の給食は~とか、海外旅行で食べたあの料理が~とか、食べ物の話が多かったような。

給食で特に好きだったのはカレーシチュー
カレーなんだけど、シチューのように汁状でゴクゴク飲めて、3杯くらいお代わりしたことがよくあった。
西洋におけるスープの代わりだったのかな?

イエローちゃんによると今の給食にもあるらしい・・・食べたいわっ!
パンに付けるジャムも苺やマーマレードの他にチョコクリームやピーナッツバターなんかがあって、ちょっとアメリカナイズされていた給食。あぁ、なつかしや・・・

午前1時までしゃべりまくりでした・・・またオシャレな所に食べに行くぞっ。

翌日、久しぶりに学生時代の友達からメール。
食事の約束をしたのだけど、「何が食べたい?」と聞いたら
「焼き鳥」「親父くさい店」
って・・・・あぁ・・・また逆戻り。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-06-18 11:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(38)

金沢(四十万):シエスタ(欧風カレー)

午前中、外勤だったので、欧風カレーのシエスタでランチを食べてから会社に戻りました。
11時30分になったばかりのお店には、はやお客の姿が。
久しぶりなので、メニューをパラッと見て目に付いたのはやはり季節限定カレー。

・ヒリッヒリ トマトカレー
野菜が10種類も入ったマトンのひき肉がベースの辛いトマトスープのカレー

マトン、辛い、トマト、などの文字がいちいちお腹を刺激する(空腹の時はお腹に脳があり)
これは頼まないでかっ。
辛い記事の連続で激辛好みのようですが、ワサビやカラシは食べられない。
しかも、20歳前後の頃には一味、タバスコ、もまったくダメでした。
あの頃はかわいかったですね・・・・・今は肉々しさ満点。
b0089578_244769.jpg
バベルの塔のごとくそびえるライス・・・・イカス!
写真よりも結構ボリュームがあるカレー、ライスの量はMサイズ。
ライスにはクミンたっぷり、カレーも香辛料が入っててスパイシー。
いろんな野菜が入っていて楽しいし、何より美味しかった。
結構辛いので、辛いのが苦手な人は覚悟が必要。


休日に美容院にいって久々パーマをかけてきた。
パーマ、前髪を切るのは何年かぶりなので、いつもの来店よりもやや気持ちは高揚感。

前日に 「7人の女弁護士」のCMを見ていたので、釈 由美子にしてください!
とかギャグ言おうかな、と思ったけれど、次の日にはもう髪型を忘れてた。

パーマをかけようと意気込んでいったけど、そこまで明確なイメージを持ってこなかったので、
なんていうんですか、あんな感じの、適当にふわっと・・・とか
長嶋茂雄のような曖昧な表現でしか伝えられない・・・

それとデコっぱちな私が前髪を下ろす際に重要になってくるのが前髪の量。
伝えたいイメージはなんとなく持ちつつも、どのくらい切ったらいいのかわからなくて。

思い切りよく切りましょうね、とバッサーと前髪を落とした後の鏡に映る自分の姿。

・・・なんかヘルメットかぶってるみたいですけど!
・・・見難くて下から鏡を覗き込んでるから三白眼みたいなんですけど!

「久々に前髪切ってみた感想はどうですか?」
「・・・怖いです」
としか答えられなかった。

それでもシャギってもらってマトモにさせるのが美容師さんのなせる業。
横もパーマをかけてもらって、いわゆるひとつのふわゆれパーマにしてもらう(たぶん)

しかし、美容院にいる間は、ニュアンスヘアーなのですが、
一端家に帰って夜が明けると、何故か微妙なオバパーに戻っているの。
こんな時はスタイリングよね、スタイリング。

でも、実は私はスタイリングが超苦手、というかこと髪の毛に関しては、
朝からそんな事している時間があったら寝ている!というメガ級面倒くさがり。
でも担当の美容師さんはちゃんと分かっていて、事前に勧めてくれたものを購入しておいた。

「スタイリング剤と水分が一緒になったスプレーが便利ですよ」

「車の中でもスタイリングできますよ!」

以前、時間がなくてムースを車内で使ったと言ったことを覚えていたのか?

そんな簡単なスプレー剤ならば、最近は余裕に起きているから大丈夫!と思ったのだけど、
さっそく初日から車でスタイリングしてしまった・・・

※ちなみに釈 由美子じゃありません
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-06-06 23:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(38)

金沢:大人の遠足後編:池田町バルバール(バール)、SOUZAI-BAR・しもん(居酒屋&バー)

b0089578_2140968.jpgランチを食べ終わり、桜坂(左)を覘いた後は、またお寺巡りへ。
「大円寺」
ここには有名な人骨地蔵があって、顔や両手両足は無縁仏の砕いた人骨で塗り込められています。
確かに顔や手が白い。
このお寺の住職のお母様がとても洋画に才があって廊下にいろいろ絵を飾られてるのだが、何故かローマ法王とかサイババとかもあったり。
住職が自分には絵の才能がないないと嘆いてましたが、
話の中に必ずオチを入れることから、お笑いの才能はありそうな。
後、異常に愛想のよい犬がいて、名が「ヒデオ」、お・・漢らしい!
ある意味、お寺の名称よりも心に刻まれてしまった。
b0089578_21403382.jpg
その後巡った場所(はまぐり坂を下りながら)
八坂神社:西の芸子さんたちが多く参拝した神社
成学寺:芭蕉の句の碑がある、風神雷神像が素敵(写真)
常徳寺:鐘は初代寒雉の作で、金沢市の指定文化財。
山錦楼:明治28年に創業した、加賀料理が自慢の木造の老舗料亭。(写真)

b0089578_21404112.jpg雨宝院
住職の養子となった室生犀星が幼少を過ごした寺。犀星ゆかりの品々が展示されている。
入り口の上方を見て「金の・・・」と、何かを口走りそうになってやめる。
このお寺は金毘羅さんを祭ってあるので、「金」の印があるらしい。

そして予想通り、近くの生菓子屋が気になってしょうがなかった。饅頭がしょっぱいらしいけど、塩饅頭・・ってことはないでしょうな。
b0089578_21405479.jpg
大蓮寺
利家4女で秀吉の養女になった豪姫の菩提寺と裏道のレリーフ
「豪姫」といえば宮沢りえの映画で名前を知っている人も多いはず。
八丈島に配流された宇喜多秀家と離れて金沢で生涯を閉じた豪姫の墓所は金沢・野田山の墓地に。ここには豪姫と宇喜多秀家の供養塔がある。

今回金沢にいて金沢を知らないふるさと不足な私でしたが、おとなの遠足のお陰で
学術的な勉強と、古きよき町並みのふるさと再発見いたしました。ん~マジメ。
おやつ、おやつばっかり書いてあるのはこれで皆の記憶から遠ざかったでしょう。
b0089578_214118.jpg
後は打ち上げを行うのみ。午後4時過ぎあたり。
chiquitaさんとお別れして、yellow-17gouさんの旦那さまとうさ子さんが参加。
池田町バルバールへ。
スペインのバルとイタリアのバールを掛け合わせたお店は、立ち飲みカウンターもあったり、
居酒屋と食堂と喫茶店を合わせた様な気軽で使いやすい空間。
お昼からワインとつまみでゆるゆる過ごしたい。
手作りの燻製のオツマミたち、手作りのアンチョビの入ったニースサラダ、イワシのフリット、
ピザ、ラタトイユ&鶏のトマト煮込み、チーズの盛り合わせ

白ワインが五臓六腑にしみわたった←酔いの始まり
b0089578_2141838.jpg
2次会はSOUZAI-BAR・しもん

何故かむしょうに甘いものが食べたくなって、ア・イ・ス・ア・イ・スの連呼。
デザートを先に食べるだなんて!と言われましたが欲望のままに食べました。
後で食べたのが、ゴボウチップス、レンコンチップス、ドジョウの唐揚げなど。

初対面の人が多い飲み会は気をつけなければいけないのに、やや飲みすぎたよう。
私は酔っ払うと視界が狭くなり、明るいのに意識レベルは鶏目ゾーン、半径1mあるかないか。
なんだかインド料理とかカレー談義とか、踊るマハラジャとか・・カレーの話ばかり熱く語っていたような気がするけど、かなり覚えてないのが怖い。
ぼ・・暴言とか吐いてなかったかしら・・・・。

なんだか雰囲気がととろに似ている、と言われたのは覚えてる。ほのぼのしているらしい。
自称「ぽわ~ん」と抜けてるところがあるので。
間をとって、マリア・シャラぽわ~んとか呼んでください。(ネタで)

皆様、楽しい会をどうもありがとうございました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-05-28 21:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(46)

金沢(寺町):第一回・大人の遠足:さくら坂(和食)、寺町界隈

5月21日(日)ピーカン晴れ

「割烹 勝一」のりさん主催の元で行われた「第一回・大人の遠足」に参加してきました。

(ツアー名簿)
のりさんyellow-17gouさんgorukichiさんカエデママさんご夫婦いとお菓子さん
丁の目の半なりさん、葵さん、松虫さん、七味さん、chiquitaさん、kim-nagamachiさん
私ことスカタン女王。

↓いとお菓子さん作のツアー旗。迷子防止に役立ちます。

b0089578_7294051.jpgにし茶屋街から道路を挟んだ寺町界隈は、
70余りの寺院が続いた古い佇まいを残している。
歴史的文化遺産も多数あることから、今まで知らなかった金沢の歴史の足跡を辿ってみよう!という、まさに大人のツアーなんですね、これは。

しかし、最初「金沢 寺町探検ツアー」と聞いた時、
てっきり寺町の旨いもの探索するツアーと勘違いしていた私。歴史よりも食かよ!

b0089578_7294959.jpg私は待ち合わせのため、バスに乗って広小路まで。
金沢の観光ガイドには必ず載っていると思われる「妙立寺」へ向かった。
ふーん、これがそうなんだ、ほぉー!案外入り口はしょぼいな。と思いつつ写真を撮る。
しかし、私は金沢に住んでいながら寺町界隈を歩いた事がなく、妙立寺も行ったことなかったので、
そこは裏口という事にしばらく時間がかかった。
誰もいないし・・・
b0089578_7295612.jpg
これなんです、フェルナンデス!お寺の正面は。
妙立寺は、加賀藩主の前田利常公が、1643年に金沢城から移築建立した寺院。
まだ外様大名が幕府から監視されている時代、武士が起居できる寺院群の中心に監視所として建立された。

外観は二階建てだが、内部は四階建て七層構造。
かくし部屋、落とし穴、逃げ道とされる井戸、複雑なしかけが多数あることから
通称「忍者寺」と呼ばれているが、
お寺のガイドさんによると、「忍者とはまったく関係ありません」ということ。
でも、お土産屋さんにはやたら忍者グッズが売っている。
手裏剣とか、何に使うのかまきびしとか売っていて欲しくなっちゃったわ。
(お前こそ何に使うのか)

なかなか面白かったので興味のある方は行ってみてくださいね。
ちなみに予約しないと入れません。
b0089578_9354349.jpg
ここからは、金沢観光ボランティアガイドである「まいどさん」の解説付きで
寺町のいろんなお寺を巡っていった。
まいどさんは「金沢検定 中級」を持っていらっしゃる。

沢山のお寺巡りに細かな説明が頭に入っては抜けていくような状態でしたが、
お昼前にこれだけまわりました。

西方寺:利家の娘菊姫の位牌を安置。
三光寺:大久保利通暗殺の首謀者である旧加賀藩士島田一良の活動拠点だった。
門のレリーフは現住職の手による彫刻で、寺町界隈のお寺にいくつも見られる。
六斗の広見:広見は大火を防ぐため、藩政時代に設けられた。
玉泉寺:織田信長の娘である、利長の奥方である玉泉院の菩提寺。
浄安寺:門の柱の下にいる邪鬼の石像が印象的。阿弥陀如来座像は金沢4大仏の1つ。
伏見寺:金沢の地名発祥ゆかりの「芋掘藤五郎」の寺。
ここの「阿弥陀如来像」は平安初期の金銅仏で、国指定重要文化財。
松月寺の桜:道に突き出している桜。慶安元年に小松城から移植され、国の天然記念物。
極楽寺

最近は、金沢の寺巡りコースや各寺院の紹介が書かれた
「金沢三十三観音の寺巡り」という本を参考に散策する人も多いらしい。

そうして熱心に寺を巡っていく途中に、たこ焼きとか大判焼きなどを売っている店の前を
通ったのですが、皆さん熱心で先に・・・私ばっかりかしら!後ろを振り返ってしまうのは。

旅の途中で何か口に入れないと気がすまない性格が出来上がっているもので。
そうこうしているうちに待望のランチになりました。
b0089578_9145695.jpg
寺町の「さくら坂」というお店で1500円であらかじめ見繕ってもらったランチ。
天ぷら、お刺身などなど食べた後に、お蕎麦とかお豆腐。
お、多いんじゃない?←うれしそう

お店を出ると、道路を挟んだ前に「かぶと洋菓子店」が。
あそこのケーキ美味しいんだよね~と周りの人たちとしゃべりながら。
ケーキを買って食べながら歩きたい衝動に駆られたが、が・ま・ん。

この会の連絡メールが送信されてきた時に「おやつは300円までね」とか
「バナナはおやつに入らない」とか、適当な文章を返していたのですが・・・
本気でおやつ持ってくればよかった。

つづく。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-05-25 22:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(51)