カテゴリ:神奈川( 8 )

横浜(中区山下町):シタール(インド料理)

b0089578_1495976.jpg
横浜に着いてから夜も含め、中華街で5食連続中華料理だが、飽きてはいない。

この日のランチも中華街で・・・・の予定でした。
薬膳料理なんて食べちゃって、益々ヘルシーな体に・・・・・の予定でした。
その方向で中華街に向かって・・・・ました。

だが、体の深いところからフツフツとこみ上げてきた・・・「カレーが食べたい」願望。
その小さな欲望がだんだん大きなうねりとなり、

「あぁ、カレーが食べたい、めちゃくちゃ食べたいかも!」
と発作マグマのように噴き上げてきたカレー発作
すでに矢野顕子「ラーメン食べたい」状態。

すぐさま携帯サイトから、この近辺にカレーもしくはインド料理はないかしら?と森田検索。
文明の利器のおかげでカレー屋さんがすぐ見つかった。
みなとみらい線の日本大通りから徒歩3分にあるインド料理のシタール
b0089578_150206.jpg
お昼時ということもあり、どんどんビジネスマン&OLの方々がご来店。
あっという間に満席になりました。

セットメニューには、カレーとサモサ、カレーとタンドリーチキン、カレーとシシカバブ
など、お手軽セットもありーので周りの人は殆どそれを選択。

しかし、少量の朝粥だったこともあり、鳴いている胃袋に食わシタール!ということで、
サモサ、タンドリーチキン、シシカバブ、全部が含まれた
シタールランチ:1600円

日替り肉のカレー、ヴェジタブルサモサ、タンドリーチキン、シークカバブ
サラダ、ライス、ナン
カレーはトマト味のチキンカレーで、少し甘く感じた。
b0089578_1503795.jpg
タンドリーチキンとシークカバブ。

タンドリーチキン・・・でかい。

やっぱり朝の分を補ってしまった。。。。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-06-01 01:43 | 神奈川(横浜) | Trackback | Comments(12)

横浜(中華街):謝甜記(お粥)

b0089578_1351067.jpg
横浜出張2日目の朝は、やっぱり中華街でお粥。
この日はやや遅い時間に出勤なので、9時オープンの謝甜記・2号店へ。
あのお粥のお店で有名な謝甜記の2号店、開店と同時にアムロいっきま~す!
b0089578_1352484.jpg
青菜粥(やさいかゆ)
おとっつぁん、お粥が出来たわよ、いつもすまないねぇ・・・。
病弱ぶっているわけではないが、何故かいつものイメージと違って野菜粥。
なんとなく胃袋に優しいかしらと野菜を選択、しかも中椀で。(量が少なめ)

他にもレバー粥、もつ粥とかあるけど、
いつも旅行だと食べ過ぎて、胃袋がダイハードになりがちなので控えましたわ。
無茶する年頃でもないので(しかも、今回は出張)

お粥は干し貝柱、乾燥カキ、鶏を米と一緒にダシをとっている。
前日に行って食べたお粥よりもダシの味がするわ~旨味。
本店は行ったことないけど、味は違うのかな?
ザーサイ、細く切ったネギタレをお粥に入れながら味を変えたりして楽しむ。

ジャスミンティーもいただいて、とてもヘルスィーな気分、仕事がはかどりそう!
しかし、数時間後にあいつがやってくる、TSUNAMI←サザン?
それは反動。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-29 02:51 | 神奈川(横浜) | Trackback | Comments(16)

横浜(中華街):大珍楼別館(広東料理)

b0089578_1305938.jpg
再び、3月の横浜出張の記事へ。
せっかく横浜に来たのだから、夜も中華街、今夜はハマのあばれん坊。
でも、1人で夜の中華街を巡るのも寂しいわ~ということでappleちゃんをお誘い。
中華って一人だといろんな種類、食べられないしね。←それが目的か!

私たちがやってきたのは大珍楼の本館ではなく、「大珍楼別館」
なんでもこのお店は中華街の料理人たちが食べに来るそうで、
日本人向けではない本場の味が楽しめるディープな料理が多いとか。

と、紹介しているけど、なんと2008年3月30日に閉店!!
日本人観光客向けではなかったのが原因?
と思ったら、2008年6月より大珍楼本館の2階で新規開店で復活予定。
b0089578_1311246.jpg
アヒルの舌の大珍楼特製ソース
「美極鴨舌」のメニュー名のとおり、閻魔さまに抜かれたような舌の形そのままてんこ盛り。
味にはクセもなくコリコリとした食感のタン、中の骨は食べれなくて残すので身は少ない。
周りの細い骨は骨せんべいのようにパリパリと食べられる。
おつまみ感覚でいつのまにかなくなってました!
b0089578_1313193.jpg
チャーシュー入り蒸しクレープ
クレープの部分がもちもちとしていて、美味しい。
中身は海老も選べたけどつい自動的にチャーシューを選んでしまう肉星人の性。
b0089578_1314243.jpg
生ホタテ貝柱入り蒸し餃子
ホタテマンのappleちゃん涙のリクエスト。
本格的な中華の餃子ってどうしてこんなにぷりぷりなんだろう、美味。
b0089578_1315440.jpg
空心菜のニンニク蒸し
野菜も食べなければと定番の空心菜、だが量が2人前以上!
ニンニクの香りがむせかえるようで、完食後には中華街のナイスガイも振り向きそう。
b0089578_13268.jpg
イカの漁師料理
台風で漁に出られない時に船の中で作った漁師の料理で、香港や中国で流行っているのだとか。揚げたイカに揚げ粉をまぶした料理で唐辛子が混ざっていてちと辛め。
b0089578_1322440.jpg
アヒルの塩卵のせ広東風ひき肉蒸し
ひき肉もアヒルかと思ったが豚肉だそうで、味的には美味しいけど普通。
上のアヒルの卵は塩卵というだけあって、結構塩辛い。

メニューにはサメとかアヒルの肉とか、もしかしてペキンダックやフカヒレを取った残り?
のようなメニューが沢山あって、普通の中華とは違うメニューに心動かされたけど、
それは食べることが出来なくって残念・・・。
新装開店したお店でも、そちらのメニューがあればまたぜひ行きたいわ。

その後は、乙女タイムを堪能しようと、自由が丘に向かったのだけど、
2人とも自由が丘には不慣れなので、オシャレなカフェーが見つけられない!

オヤジな2人にはセンサーが働かないのか。
いや、遅くまでやっているカフェが見つからないというべきか。

駅の周りをぐるぐるとカフェ難民すること30分ほど?
結局、駅前のダロワイヨに落ち着き、スイーツを堪能できたのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-28 02:58 | 神奈川 | Trackback | Comments(24)

横浜(中華街):秀味園(台湾料理)、モトヤ(パンケーキレストランテ)

b0089578_1592312.jpg
お昼はまたもや中華街、お腹が空いているのでヒールの音も足早になったり。
関帝廟通りにある台湾料理の「秀味園」へ。
庶民的で小さな外観とは裏腹にかなり人気のお店らしく、雑誌でもよく見かける。

それでも平日の昼は空いているようで、テーブル2つのうち1つに女の子1人のみ。
奥の普通の民家の居間のような場所の席も誰もいない。
地元っ子らしく、お店の人と中国語で世間話しながらのんびりした雰囲気が漂う。
b0089578_1593540.jpg
魯肉飯(るーろーはん)
噂の魯肉飯、500円、ボリュームがありワンコインランチとして食べられる手軽さ。
要するに豚の角煮丼だけど香辛料はそんなに感じない味付け。
ご飯粒が頬につくのも構わずに、わしわしといただきました。

今回は黒のスーツを着用しているけど、これってかなり便利。
どこでも通用するし、一番は食べこぼししても分からない!!
食べこぼし同盟の戦闘服ですのね。


さて・・・午後からの仕事の時間まで、まだ時間がある。

どんぶり1杯の量で我慢して、デザートにうつろう。
b0089578_2348552.jpg
中華街からほど近いモトヤパンケーキレストランテ。
デザートと言うにはランチの装いに近い量だけど、どんぶり1杯しか食べてないからいいよね?

あまおう苺のパンケーキ
ちょうど限定だったので迷わずこちらに決定。
ふわふわのパンケーキの上には苺のアイスとたっぷりの生クリーム。
パンケーキ、クリーム、苺ソース&ナッツを全員集合させて食べるとこれが美味。
テラスでセレブッなひと時を感じながら食べました。

魯肉飯が親父仕様なら、パンケーキは超絶乙女。

いろんな顔をもつHow Many いい顔 (by ヒロミ・ゴー)な女でいるつもりです。
とりあえず、お腹の具合だけは。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-17 17:11 | 神奈川 | Trackback(2) | Comments(26)

横浜(中華街):龍仙(お粥・上海料理)

b0089578_1564745.jpg
「中華街で朝食を」、アジアのオードリー中華街に降り立つ。別名、鳳 啓助。
そんなシークレット任務を遂行するために、早朝の横浜中華街を音もたてずにばく進中。

3月末、出張で横浜へやってきました。
早朝から人気のない中華街で、朝粥を啜りながら仕事の密談?
そんなイヤーオブザドラゴン的な事情ではなく、いわゆる脳内食欲欲求を満たす為。

前日に横浜入りした私、この日は仕事のスケジュール開始時間が早いため、
ホテル近くのスタバで適当にすますのもよいのだが、
せっかくの横浜だから朝は中華街で始めたい。
朝ごはんのためなら早起きもいとわない。
食い意地パワー、恐るべし。

早朝、7時頃の中華街はほとんど人気なし、
ブルースリーの真似っこしても、無邪気なジモティーに見えるかも。←スーツ着てるが
b0089578_1565741.jpg
人通りが激しいと見落とされるお店も、誰もいないと思い出の店も偶然見つかったりする。
海員閣は細い道に入ると見つかる古いこじんまりした店。
今では少なくなったコークス(石炭を乾留(蒸し焼き)した燃料)を使って調理をしている。
学生時代に皆で込み合ってるからと一ヶ月ほど前から予約して、
食べたのは一人5000円のコース。

前菜に豚の耳や大事なとこが入っていて、大いに盛り上がったものの
かなりの量で食べきれずにパックに詰めてもらって持ち帰り、
廊下からふすまを開けるとすぐ畳部屋で雑魚寝というホテル?で皆で〆として食べた記憶が。
b0089578_157998.jpg
これは去年の秋に行った広東料理の萬珍楼
豪華絢爛な内装に違わず外観も素敵!と撮ったら裏口だったので、
今回は正面からパチリと。←行った証明
b0089578_1572011.jpg
ようやく着いた目的の場所は「龍仙」という上海料理のお店、朝粥が目当て。
↑ページの馬さん84才が置物かと!
朝7時から深夜2時まで営業、しかも年中無休。
いつ休むのか心配になっちゃうわ。

当然、こんな早朝から営業しているお店は中華街にはなく、朝ごはんを食べるのに便利。
すでに団体客が入っていて、がっつり食べている様子。
b0089578_1573179.jpg
龍仙粥
お店の一番のお勧めのお粥という龍仙粥を注文。
海老・帆立・イカ・白身魚が入っていて、量はかなり多め。

優しい鶏のスープがベースとあるが、白かゆ!?と思うほど味は薄い。
しばらく食べてテーブルに置いてあった調味料を入れて味を付ける。
あっさり目が好きな人にいいのかも。
もっと安価のピータン粥や牛モツ粥でもよかったかな。

さて、たらふく食べたお粥のエネルギーが頭に回って、仕事が頑張れそう!
お昼もまたすぐに舞い戻ってくるわ。
中華街を24時間見つめたいナショナルな1日の始まり。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-15 07:26 | 神奈川 | Trackback | Comments(20)

神奈川(横浜元町):モトヤ・パンケーキリストランテ(パンケーキ)

b0089578_1453353.jpg
ランチの後はスイーツ姫のガイドに従って、モトヤ・パンケーキリストランテへ。
皆でパンケーキを食べに乙女になりに行きましょう。メンズもいるけどこの際無視。
横浜の乙女だから浜乙女?←地方CMなのかしら・・・。

食事からデザートまで様々なカタチのパンケーキを提案するコンセプトを持ったお店。
パンケーキの素であるモトヤのオリジナルミックスの粉も売っている模様。
並んでかなり込み合っていたので店内入れず、テラス席が空いたのでそこへ。
b0089578_1455071.jpg
バナナ&ホイップパンケーキ(バナナさん)、スイートプレーンパンケーキ(ロンギさん)、
抹茶&マロンパンケーキ(のんたま)、チーズクリームパンケーキ(私)、
フレッシュブルーベリーパンケーキ(アップルちゃん

テーブルに咲いたパンケーキの花々。
ブルーベリーパンケーキのソースがダヒデの星みたい模様でかかってたわ。
プレーンパンケーキの間に餡子が挟んであったら、ドラえもんが飛びつくかも。
b0089578_146489.jpg
チーズクリームパンケーキ
ふわっとして滑らかな生地のパンケーキがとっても美味しい。
笑点の座布団かと思うようなパンケーキの積み重ねがボリュームあり過ぎ!

最初のんたまがこのお店をランチにと予定していたそうなんだけど、
パンケーキがランチだなんて(量的に)スカタン女王さまにそれは失礼と、
途中で変更になったらしい。いや、でも、これはちょっと、ランチで足りるかも。


さて、ここから私は夜の部に参加すべく皆とお別れ。
アップルちゃん、バナナさん、いろんな場所に連れて行ってくれてありがとう。
乙女ならぬ胃袋耐久レースを体験して、また一つ大人の階段を上りました。

向かう先はサラリーマンの聖地、新橋。
頭にネクタイ、手に土産の絵に描いたような親父になるべく、覚悟も決めてホテルも新橋。
降りてからホテルが分からず、スーツケースをガーーッ!
と引っ張りまわしながら走り探しまくる暴走列車2007。←去年の話ですから、まだ。

サラリーマンのテーマソングはなんだろう、スーダラ節?
親父なら与作が思い浮かぶけど、何だか歌いたい気分で待ち合わせ場所へ急ぎました。


つづく●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-01-23 12:46 | 神奈川(横浜) | Trackback(3) | Comments(24)

神奈川(横浜中華街):萬珍楼(広東料理)

b0089578_1434049.jpg
お腹のドラが鳴り響いたとこで、ランチのお時間。場所は横浜中華街の萬珍楼
創業明治25年の広東料理のお店で外観からしてかなり立派。
と思ったら、裏の玄関を撮っていたようで(アホ)・・・正面はもっと絢爛豪華。

このお店は「せつなーい」のflorence_nonnonたまのご推薦。
デパートでの催事に出展したり、他に飲茶やお土産用の店舗もあったり規模が大きい。
いつも横浜中華街といったら、狭い路地裏にある適当なお店とか、
友達が予約してくれた時も、汚らしい店とか(でも旨い)ばかりなので、
こんな正統派中の正統派は初めてかも。なんちゅうか、本中華!←ふるっ

というわけで、中華だよ、全員集合!の待ち合わせで、アップルちゃん、バナナさん、
longi_latiさん、のんたま、私の5人で本格中華を食い尽くす!
b0089578_1435350.jpg
ロビーで手荷物や上着を預けて円卓が並ぶ大広間を通って、ソファのある円卓へ。
こんなゴージャスな場所でいつも食べているとはのんたまったら、マダムヤン。
密談ごっこなどをしてイヤーオブザドラゴンやアンタッチャブルの真似事をしたくなるわ。
ランチのコースは基本的なコースが3パターンあって、
私たちは真ん中の朱雀コース¥3,500を選択。
b0089578_144631.jpg
彩サラダ
前菜は棒棒鶏。生野菜が食欲をそそる。
b0089578_1442071.jpg
ふかひれ五目ス-プ
係りの人がちゃんと大皿料理を盛り分けてくれる。
まったりとしたあんかけの優しい味のふかひれスープ。
b0089578_1443470.jpg
大海老のマヨネーズからめ
海老マヨ!!自動的にテンションが上がる1品。海老がぷりぷり。
大きな海老がまた贅沢。大きなことはいいことだ。
ご飯の上にてんこ盛りにのせて海老マヨ丼として食べたい!←メタボ注意報
b0089578_1444891.jpg
彩り点心(海老シュウマイ・ふかひれ蒸し餃子)
海老がたっぷりでロマンティックが止まらない♪
b0089578_145374.jpg
地鶏の梅肉蒸し
これがさっぱりして意外な美味しさ、お代わり希望!
b0089578_1452683.jpg
牛肉、つけもの炒飯
記事の後書きで初めて漬物が入っていたことを知る。
b0089578_1454038.jpg
茄子と豆腐の海老詰め、トウチ味
コースとは別に単品で注文した品。こいつは別料金~♪
海老、海老味はいくらあってもいいです。ちょいピリ辛味。
b0089578_1455357.jpg
萬珍樓特製名茶
あら葉っぱが入ってて一緒に飲んじゃうわ!飲みにくいわ!
・・・ではなくて、蓋をしてずらしながら頂くのが正しいマナー。
b0089578_1461282.jpg
杏仁豆腐 山桃シロップ
まるでチーズケーキのような形。桃シロップがラブリー。
b0089578_1462768.jpg
ゴマ揚げ団子
こちらも別に注文した品。やっぱり中華でゴマダンゴは外せないでしょう!
で、「ゴマダンゴ、一人何個で注文する?」
「たぶん、小ぶりだろうから一人2個にしようよ!」←私

そして、運ばれてきたゴマ団子は・・・ゴルフボールよりも大きいアルヨ!!
1口でホールインワン出来ないアルヨ!!

iPhoneとその大きさを比べてみるとよく分かる次世代ゴマ団子の展望。
味はあつあつ揚げたてゴマが香ばしくて美味しい。

いつもいつも怪しい中華ばかりで食べていたけど、こんな正統派のお料理で
ゴージャス松野になってみるのもたまにはいいものです。


ところで旅行に来る前、テレビで見た番組でこんなテーマがあった。
「大阪の人に指でピストルでバーンと撃つ真似をすると誰でも反応が帰ってくる」
まったく通りすがりの人に不意にやってみても「やられた~」とか、ちゃんとネタで返してくれるの。

そこでそれを試そうと思い、
この日の朝出掛けにアップルちゃんにいきなり「バーン!!」とやってみると、
「うぅっ!!」
おぉ!!ほんとだ!!!返ってきた!!!

その事を伝えると「そんなの当たり前やん!」とな。「礼儀や!」とも。
他に吹き矢っ!!吹き矢返し!!ってのも披露してくれました。
いや~大阪人のボケツッコミが体の芯まで染み付いてるのを痛感しましたわ。

そこで、このテーブルで、のんたまにいきなり「バーン」とやってみると、
「え?」とビックリマーク。

さらにロンギさんに「バーン」とやってみると、
無言・・色っぽい。ではなく、・・・・・・・・冷たい視線!?
こっちが寒い人かよ!!!

やっぱり大阪人に対してしか通じないようでした。

つづく

●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-01-22 01:37 | 神奈川(横浜) | Trackback(2) | Comments(22)

神奈川(横浜中華街):皇朝で世界一の肉まん!

b0089578_0335885.jpg
東京上陸3日目は横浜中華街へ!・・・の前に一席。←落語か

この日の朝も太平洋側らしく気持ちのよい冬晴れで、
早朝からまどろみながらアップルちゃんにコーヒーなどを入れてもらってテレビを見ていた。

爽やかな朝の時間のワイドショーの内容は「夜の新橋が今、危険!」って、おい。
あぁ・・でも、この日の夜は新橋で飲むことになってるから聞いておかなくちゃ!

その内容は、最近とみにアジア系外国人が新橋で夜の商売をする人が増えているのだとか。
なんでも歌舞伎町の取り締まりが厳しくなってきたから、
比較的取り締まりが厳しくない新橋に人が流れてきているのだそう。

ほろ酔い気分の新橋のおっちゃんたちに声をかける女性たちに
記者がエセ客を演じて声をかけると、「ワタシー、東京キテ、3年ー」と答えて話が進むけど、
最後は必ず記者のインタビューが説教に変わってるのよね。

私のお財布には、帰りの切符とお金とクレジットカードともろもろの全財産が入ってる。
もし、これを無くしてしまったら・・・
今宵、新橋で「ワタシー、東京キテ、3日ー」と言ってるかもしれないわ!

・・・と、朝からアホな会話で盛り上がりまくり。
この後、「ワタシー」とカタコト日本語が何度も会話途中に顔を出していた。

話は戻ってアップルちゃん、バナナさん、私は一路、横浜中華街へ。
b0089578_1403986.jpg
横浜中華街のシンボルの1つとも言える横浜関帝廟
中国の武将、関羽を祀る廟で明治6年、居留民によって創建されたのが始まり。
関羽を「商売の神様」として祀るとてもきらびやかで美しい廟。
b0089578_1405287.jpg
参拝する方は、境内の受付で線香・金紙を購入し、
線香は香炉に願い事を告げ捧げて、金紙は金炉で燃やします。
お線香がムースポッキーのようになめらかで巨大。
b0089578_141563.jpg
ここでアップルちゃんがお勧めの肉まんを食べようと。
えぇ!!もう、すぐにお昼ご飯の時間なのにっ!!←と一応驚いてみせる。
そのお店とは中華街No.1レストラン!と自称する皇朝の肉まん。

なんたって、中国世界大会の優勝者、世界チャンピオン!!のお店ですから、
肉まんも世界一なんでしょうなぁ。
これが、お店の前にくどいほど、世界チャンピオンの連呼の嵐の横断幕。
世界チャンピオンクッキー、チャンピオン厳選米とか、だんだん訳も分からぬチャンピオン幻想に巻かれていくような気がするわ。もちろん、主題歌はアリスとか!?
b0089578_1411819.jpg
ランチの前の肉まんでびびっていたけど、意外にもかなりの小ぶり。
値段も90円でこれならお味見程度で気軽に食べれそう。
b0089578_1413194.jpg
世界チャンピオンの肉まん
本当に1口サイズの肉まんは皮は繊細で柔らかめ、中のお肉は濃厚でジューシー。
おお!これは美味しいわ!!
我が皇朝の素材の厳選力はァァァァァァァァアアア 世界一ィィィイイイイ!!(by:シュトロハイム)

今度機会があったら、ぜひその世界チャンピオン!!!のレストランで、
世界チャンピオン!厳選の素材で世界チャンピオン!の料理を堪能してみたいものですわ。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-01-18 02:38 | 神奈川(横浜) | Trackback | Comments(36)