カテゴリ:新潟( 23 )

フジロックフェスティバル07(その3)

b0089578_22384733.jpg
いきなり簡易トイレの列で失礼しますっ!!
ここはフジロック・フェスティバル最大のトイレエリア。←前記事と同じノリ。
会場が広いのでトイレに行くのも苦労しますわ。
オアシスから橋渡って~行列ついて~ライブ会場が遠い場所だと時間との戦い。
ライブと尿意を考えるシンポジウムでも開催したいくらい。
b0089578_223942.jpg
とりあえず会場のどこまで奥に行けるか歩くことにする。初心者なので距離感がわからず。
一番のメインステージとなるGREEN STAGE。今夜、CUREはここで・・うふっ。 
アメリカのパンクロックYELLOWCARDのライブはすでに終わっていた。
b0089578_22391565.jpg
GREEN STAGEを抜けた道の途中にあったタワーレコードのブース。
何やら、携帯サイトの会員に登録するとタオルがプレゼントされるそう。
ただと言われて黙っている私ではないわ、と早速登録。
黄色いタオルを首からひっかけて行ったけど、これが後ですごく役に立った。
b0089578_22392650.jpg
子連れフジロックの為の子供の遊び場。キッズランド。
b0089578_22393725.jpg
森の中をどんどん移動していきます。
この日は、長靴が無用の産物だったことを改めて思い起こさせる。
b0089578_22395142.jpg
見上げると金平糖のような飾りが。夜はこれがライトになるらしい。
綺麗だろうな~ライブに付きっ切りで見にこれないけど。
b0089578_2240393.jpg
ところ天国エリア 映画上映・飲食店・グッズ販売があったり。
越後名物、魚の干し物!?と思ったら、帽子らしい。

この後ろにこのエリアだけで売られているFUJIROCK Tシャツを買ったのだが、
Sサイズだったので、家に帰って試着すると腕の辺りがボンレスハムの人
しまったぁーーーー!!!Mにしておけばよかった!!
Sサイズでも大丈夫そう、着れそう・・・という仮定論で、どれだけ失敗したことか。。
ライブ熱(屋台熱?)に当たられたのか、
Sサイズを着こなす店員さんと自分の肉厚の差もわからなくなるなんてっ。
b0089578_22401556.jpg
このエリアの飲食店は、ところ天、天国バーガー、ラーメン、肉丼、ハンバーグ、森のハイジカレー
こんな所で食べもしないのにうろうろしてるだけで、過ぎていく時間。
何かあるとつい立ち寄ってしまうすごろく会場の罠にハマっているのは私だけではあるまい。
(と信じたい)
b0089578_22402568.jpg
やっと着いたWHITE STAGE。と思ったらthe band apart のライブがちょうど終わったとこ。
ライブは!?(泣)
いいもん、いいもん、日中のはどうせよく知らなかったから。。
それよりも、殆どハイキングロードなので、この奥に突き進むと戻ってくるのに
どれだけ時間がかかるか。
ということで、WHITE STAGEより奥のFIELD OF HEAVEN、ORANGE COUT、
その他のステージまでこれ以上足を運ぶのは諦めたのだった。

この奥には台湾料理、北アフリカ料理、ロシア料理、富士宮焼きそば、韓国料理、
タコス専門店、赤穂市のピッツェリアとかいろいろあったのに。。←食の祭典か!
b0089578_22403779.jpg
今度はボードウォークを通って、GREEN STAGEまで戻る。
この方が早いと思ったが、ライブが終わったばかりなので満員電車のような込みようの列。
森林浴の中でもプチストレス社会。でも日差しをさえぎってくれる。
b0089578_22404740.jpg
川で水遊びする人たちも。キャンプで余裕の日取りなのかな~。
私も川の中に入って、水かけっこしてウフフアハハと遊びたい←相手が必要。
b0089578_22405737.jpg
GREEN STAGEに戻ってくるとKEMURIがライブをやっていた。
結構歩いて疲れたので、レジャーシートを広げて座ってのんびり聴く。
ライブの様子なんか全然見えないくらい遠いけど、音はしっかり聞こえてくる。
KEMURIあんまり聴いたことないけど・・・あぁ、これはスカやなぁ・・・って。
スカやな~って言うとクジが外れたみたいだけど、
このバンドはスカコア・パンク・ハードコアバンド。スカタンじゃありません。
b0089578_2241740.jpg
それにしても炎天下の中でライブを聴いてたら暑い!!!喉が渇く!!!
なので、オアシスエリアに戻ってマンゴーかき氷
マンゴーは一切れだけだが、氷が山ほどあって頭がキーン!アラレちゃんキーン!
ほんと、オアシスエリアって私の心のオアシスだわ。(お腹も)
b0089578_2241185.jpg
このマンゴーかき氷をRED MARQUEEステージの後方の地べたに座って、
わしわし食べていたのは私です!!!
フジファブリックのライブが始まっても喰いながらライブ。ロックやね~と冷静!
余裕かましてライブ聴いているのも、夜に備えての体力温存の為。
若者と違ってカラータイマーは短いのよ。

見たいライブと時間が重なるため、またこの場から移動するのでした。
今度は誘惑の飲食店には寄らなかったわ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-08-07 09:03 | 新潟 | Trackback | Comments(24)

フジロックフェスティバル07(その2)

フジロック・フェスティバル最大の飲食店エリア、オアシス。
ジモラーな店では五平餅、まいたけカレー、もち豚とん汁など。
特に越後のもち豚の串屋さんにはすごい行列!ちょっと並ぶのが萎える。←堪えもんゼロ。

他には讃岐うどん、ピザーラ、トルコライス、タコス、牛タン、お好み焼き、ハンバーガー、地鶏丼、クレープ、中華、ワイン、地酒、カクテル・・・多数。
ここに来た目的(ライブ)を忘れそうになるほど魅力的なエリア。
b0089578_1143390.jpg
まず自分的に目につくドネルケバブ(ドネル・タイム)
しかし、他のケバブカレーって。どこまでジャパニーズナイズなのか。
でも、カレーってだけでそそられてしまう、もはや国民食。
選べるケバブは牛肉と鶏肉。・・・・羊肉ケバブの方がいいなぁ。
(歩く野獣の王国なので、最初「牛肉」を「獣肉」と打ち間違える)
とりあえず、次を見てみる。
b0089578_1144968.jpg
タイラーメン(タイラーメン青山)
酸っぱ辛いタイ風ラーメンとか大好き。人生も辛酸なめてるし。
でも、この間トムヤムラーメン食べたばっかだな・・・・。
鹿児島風黒豚!焼き豚玉子飯!!
この豚め!!とののしられても豚肉はやめられない、シロ命。
うーむ・・でも・・と、多種多様なメニューがあるといつもすぐにきめられない私。
b0089578_115296.jpg
パキスタン・レストラン・マルハバ!?
これは私が羊の脳みそカレーを食べた池袋のパキスタン料理屋さんじゃないか。
ここも当然ながらメインはカレー。
だが、カレー1杯だけでお腹いっぱいになるのはいやだ、となんとなく腹が申しております。
ちっ我がままな腹め・・・おや??シシケバブ?
b0089578_1151434.jpg
サモサ3個とシシケバブで軽くジャブ。
サモサは小さいので何が入ってるのか分からないうちに食べてしまったが、
シシケバブは羊肉。これはなかなか美味しいわん♪

食べたお皿、串などは全て分別して捨てます。
食べ終わった紙皿が風に吹かれて飛んでいき、走って拾いにいくエコライフ。

途中、横のRED MARQUEEステージでやっていたBLONDE REDHEADを観にいくも
人が多すぎてまったく見れず。しかたないので食べながら聴いている感じで。
イタリア人の双子と日本人の女の人のグループ、後でyou tubeでビデオみたら
幻想的で甘美な感じが結構好みかも。今度聴いてみようかな。
HPでVo.の子のアップが、なんとなく目のはっきりした中村俊輔に似てる気が。
b0089578_1152555.jpg
さて、サモサとシシケバブだけでは足りないので、これまたRED MARQUEEステージ近くにある
ワールドレストランエリアに移動して、旨い物探し(こうやって時間が過ぎて行く)。
アフリカ料理(クイーンシーバ)
超刺激的なアフリカンカリーらしいけど、脳天直撃でライブ直行スタイル!?
ここも結構な行列で根性ナッシング。
b0089578_1153668.jpg
ハワイ料理(RIM HAWAII)
ロコモコとアボカドを使った丼がちょっと魅力的。
量も多そうだし、どうしよう。。(私の場合、量が多いのはホメ言葉)
b0089578_1155818.jpg
イギリス料理(1066)、フランス料理(ル・ジャンダルゴロワ)
エゲレス料理の方はフイッシュ&チップスにミートパイ、ビール。
ここはトラディショナルなパブっぽくて、エゲレス丼とかエゲレスカレーなるものはなかった。
フレンチは荻窪にあるお店で、チキンプロバンス風ソテーやクレープなど。
ハーブの香りが心を揺さぶる。キッシュやパイがかなり大きい。
b0089578_1154831.jpg
スペイン料理(EL GOBLIN)
バエリア、ホットドック、スペイン風ハンバーガー、サングリア、ホットドック。
ここで、大鍋からパエリアをよそっているのを見て、急にお腹がパエリア日和に。
決めた、パエリアを食べよう!!

大鍋のパエリアの量は残り少な。
ここでスペインのおねーちゃんが、底にこげついた米をガシガシ削り取って入れ始めた。
一人一人に手渡すたびにコゲの量が多くなっていく。

いややなぁ・・・早く後ろの新しい鍋と交換しないかなぁ。
と思ってるうちに、前の前くらいの人は半分くらいコゲパエリア。
まだ鍋にコゲ残量あり。

コゲはいらんぞ!コゲは~~!!

そして最後の一仕事のようにガシガシ削りまくったかと思うと、容器によそったのは全部コゲ。
全コゲパエリア!!!

さすがにその容器は後ろのスタッフに渡していた。
コゲくれるな!!!というくわ~~~っとした妖気が伝わったかしら?
あれを渡されていたら本気で文句言ってたわ。
b0089578_116825.jpg
おおはしゃぎのノリで運びこまれた新しいパエリア鍋。
私も思わず拍手と小躍り。
食べ物にかける情熱、プライスレス。
b0089578_116187.jpg
パエリアと1、2、サングリア(赤ワインのカクテル)
パエリアにはミックスベジタブル、鶏肉、ムール貝などが入っていた。
写真映りよりも量が多くて、出汁がしみてなかなか美味しい。
木陰のテーブルで至福のひと時。

ライブは!?

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-08-04 20:59 | 新潟 | Trackback | Comments(34)

フジロックフェスティバル07(その1)

b0089578_619744.jpg
7月27日(金)。フジロックぶらり一人旅のため、早朝汽車に乗り込んだ私。
今回の旅、7月中旬に友達からのメールで、「THE CURE、来日するね~」がそもそもの始まり。
えぇ!!んがんぐっ!っとサザエさん風にマジで驚愕。

キュアーは私が背中に花しょった少女の頃から聴いている一番お気に入りのアーティスト。
よく試験勉強するために友達の家に行く時にテープを持っていっては
いやがられていたっけ。。うふっおちゃめな私。(DEPECHE MODEしかり)
そして23年ぶり来日 これを逃したら二度と来日はないかもしれない。
これは行くしかない!!
フジロックに行きたいかーっ!
「ひとりフジロック横断ウルトラクイズ」

写真は朝ごはん:つなマヨおにぎり、こんにゃくゼリー(nachiぼんからの頂き物)
このお握りは金沢駅改札口前のコンビニの奥で、おばさんたちが手作りで握ってるもの。
握りたてであたたかい。お勧めですよ、旅の方々。
b0089578_6191941.jpg
フジロックフェスティバルは苗場スキー場で開催されるので、越後湯沢駅に到着。
駅の売店では、フェスに必要なグッズがいろいろ売られている。
パンフレット、フジロッククッキー、フジロック煎餅を買う人で長い行列が。
私も簡易双眼鏡、パンフレット、煎餅をここで購入。
b0089578_6192891.jpg
まずは今宵の宿、駅からほど近い白銀閣 華の宵へ荷物を預けに行く。
豪農の館を移築した風情ある純和風の旅館!!
やっぱりアデージョな熟女なので、このくらいしっぽりゆとり世代。
・・・というのは真っ赤なウソ♪(明石家サンマ)

実はフェスぎりぎりだったので、どこもホテルが空いていない状態。
ただ1つ空いていたのは、大広間で、ざこ寝・素泊まり6500円
さすがに旅館のホムペには「雑魚寝プラン」とかは書いていなかったが。
b0089578_6194051.jpg
ここが噂の雑魚寝ドキドキ部屋。ちゃんと男女別に分かれている。
枕投げなんかは出来ないだろうなー。←当たり前田ぎん
午前中なので布団をひいている最中。
b0089578_6195148.jpg
山の天気は女心のように変わりやすい。
というのでカッパは常備。前日雨が降ったので足元がぬかるんでいるかと長靴も用意。
しかし、金曜日は超快晴で1日プランの私には長靴は足が重いだけだった。ぷっ
b0089578_620012.jpg
旅館で準備万端に整えた後、越後湯沢駅で苗場会場に向かうシャトルバスを待つことに。
しかし、停車場からずーーーーーーっと駅の構内までの長い列。
炎天下の中、1時間以上の待ち。
b0089578_6203825.jpg
山道を40分かけて苗場スキー場に到着。
あぁ、この山道をキュアーも通ったのね、と思うと感慨深げ。
白いフジロックフェスティバルの看板は車のゲート。正門は遥か遠く。
遠くに見えるのがかの苗場プリンスホテル、私の常宿。←ウソ、初めて来た。
b0089578_6205347.jpg
ゲート場外にある飲食店エリア。お昼頃なので強烈な吸引力が。
ネイサンズのホットドック、ミスターバーガー、洋食屋さん、カレー、
マイタケご飯…ホルモン!?
ホルモン!ホルモン!ホルモン!

異常にアドレナリンが出まくって、あの看板に吸い寄せられた瞬間視力2.0。
でも、いやいや、まずゲートをくぐって会場に向かおう。
ホルモン…覚えとけよ!←雑魚キャラ風
b0089578_6233029.jpg
場外エリアで券とリストバンドを交換して、入場ゲートへ。
ゴミ持ち替えり用にビニール袋がわたされる。
b0089578_6233974.jpg
ゲートをくぐると目の前には新潟県中越沖地震の義援金BOX。
沢山の若者が寄付していました。そして私も。
今回、越後湯沢は県境で離れていることもあり、
震度3ということで被害はまったくなかったらしいのですが、
旅館の人によると団体のキャンセルがかなりあると言うことでした。
b0089578_623493.jpg
時間はすでに12時半過ぎ。もう見ようと思ってたサンボマスター終わってるじゃん!
どこからか他のライブの音が聞こえてくる。

そして、考える腹を持つ私の足は勝手にフェスティバル最大の飲食店エリア、オアシスへ。

ライブは!?


つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-08-02 12:27 | 新潟 | Trackback | Comments(24)