カテゴリ:京都( 58 )

京都(下京区):拳ラーメン(KOBUSHI)

b0089578_16213363.jpg
6月の京都日帰り食い倒れ旅から翌週の日曜日(6月中)
私の嫌がらせに近い食い倒れ話やお土産などでうらやまし熱が上昇しまくった彼、
京都に行きたいコールと共に再び日帰り旅行。

午前中の仕事を終わらせて京の都入りしたのはランチタイムギリギリの午後2時過ぎ。
予め目を付けていたのは京都市水族館近くの拳ラーメン(KOBUSHI)
西大路三条にあった人気店「ラーメン こぶ志」が移転したのは2011年3月。
「拳ラーメン(KOBUSHI)」と名前を変え個性派ラーメンとして行列の耐えないお店。
私たちは車で向かったが電車で行く場合は京都駅と丹波口駅から徒歩10分。

近くの駐車場を何とか見つけて行列の最後尾に並ぶとお店の人が出てきて
「あなた達で終わりなので後から並ぶ人たちを断ってくれますか?」
おぉっセーフで入れる、ラッキー!食運あるな!
しかし、後から来る人たちにシャットアウト宣言を申し渡せねばならぬ。

道すがらあらゆる人が通るが、この店に来るな!という人たちは、
視線がこちらに集中しているし何かしらオーラを漂わせているのですぐ分かる。

男子ペアは「そうですか~」と残念そうな顔で元来た道を戻っていったが、
夫婦で来たマダムは大きな声で「マジで!?」と顔が硬直、絵にするなら白目と背景に稲光。

でも自分もお目当ての「黄金鶏和え麺&キーマカレー丼」が売り切れと聞かされ同じ状態に。
初来店だし気持ちを切り替えて入店出来ただけでもよし幾三!
b0089578_16214714.jpg
汁なし坦々麺&青海苔ごはん、盛り付けが色彩豊かでなかなか綺麗。
中太ちぢれ麺に紫玉ネギのスライス、挽き肉、九条葱、ナッツ類など。
麺がタレとよく絡んでもちもちとした食感、唐辛子・ラー油、山椒などでパンチ力抜群!
すごく複雑な味でツンッと辛いけどとっても美味しいです!
食べ応え抜群でタレが美味しいので隣の明太子ご飯のライスを奪って投入。
b0089578_1622071.jpg
特選拳ラーメン(醤油)
平打ち麺にメンマ、海苔、ネギ、ピンク色の肩ロースチャーシューは柔らかくウマ。
魚介醤油系がじんわり漂うあっさりと上品でじんわり旨味がある優しい味で美味しい。
あっさり&こってり、どちらも好きな自分にはパンチ力が効いたラーメンとの対比が良かった。

質問に汁なし坦々麺結構辛いよ~、紙エプロンあるよ、と気さくなおばちゃん店員。
お母さん的なおばちゃん店員に弱いのよ、親切にされると心を鷲づかみされるわ

限定ラーメンも続々出てくる意欲的な創作系のラーメン屋さん。
ブログで常に情報を発信しています、ここはまた行きたい!!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-27 17:06 | 京都 | Trackback | Comments(6)

京都(中央区寺町):つじとみ(焼肉)

b0089578_16194363.jpg
今回の京都 de エンジョイ食い倒れツアーの流れ、大盛りお好み焼き・焼きそばランチ、
工場でビールを胃袋に流し込み、ゲップでみんなにセイハロー♪←スチャダラパーかよ
夕飯は京都人おススメのこだわり町家の焼肉処、つじとみで肉エンジョイ!

京都銀閣寺の側で40年、お肉の専門店「銀閣寺大西」がプロデュース。
和牛の最高峰A5ランクを中心に老舗精肉店ならではの品質のお肉をリーズナブルに提供。
普段ホルモンヌな私も血湧き肉躍る心持、焼肉だけに!
b0089578_16195475.jpg
さっそく二階の掘りごたつ式のお座敷でまったりとメニューを選ぶ。
さっそく登場したのは季節外れの餅? いや、これは岩塩プレート。
岩塩プレートの上にタンなどのおススメ塩味の肉をのせて焼いて食べる。

岩塩プレートはそのつど使い捨てだそうで、これは勿体無い!洗って持ち帰りたいわ
と話していた私たち、筋金入りの貧乏性・・いや、スペシャルなエコ精神の持ち主たち。
b0089578_1620845.jpg
和牛特選塩タン、チャプチェ、キムチ盛合わせ、特製つじとみサラダ

特製塩タン、薄切りと厚切りがあって薄切りを注文したけど、結構分厚い。
薄いっつーたらペッラペラのしか想像できないし。
脂がのって塩だけで肉本来の味がダイレクトに・・うまー。
場所がら九条ネギがたっぷりなのも嬉しい。
b0089578_1145538.jpg
和牛ミスジ、和牛イチボ

ミスジは牛1頭から1~2kgしか取れない希少部位、
イチボはお尻のエクボにあたる部分、1頭から2kg程度しか取れない希少部位。
お皿ではどっちがどっちか分からなくなってるが、テーブルに咲いた一輪の肉の花。

美しき肉の花に対して欲望が渦巻くテーブル・・・見た目通り文句なく旨いです!
口の中で滑らかに溶けていく~ドーパミンが分泌されまくり。
訳もなく「ありがとう!!」とか言ってみたりして。
b0089578_16201881.jpg
てっちゃん、ホソ
当然、ホルモンヌ道に沿ってホルモンも、ここは牛肉のてっちゃん。
良い品質のお肉はホルモンも旨い!何だか味わい深いんですね
b0089578_16202953.jpg
ウインナー ~てつがくの道~
銀閣寺大西オリジナルの「てつがくの道」シリーズのウインナーは北海道産サロマ豚使用。
むちっとして豚肉の旨味が広がってくる、おいしーい。
b0089578_16204166.jpg
千代幻豚・サムギョプサル
市場に出ない幻の豚肉「千代幻豚」は長野県飯田市の生産農場「岡本養豚」オンリー。
本来の豚肉の特徴である「脂の旨み、香ばしさ、きめの細かさ、甘み、歯ごたえ」を持ち備えた豚肉なのだそう。
b0089578_16205338.jpg
中落ちカルビ、テールクッパ、たまごスープ
もう一回塩タン頼んでカルビも頼んでと、隠れ画像がいっぱい!
肉祭り同じ画像ばかりなのではしょりました、食べすぎなだけは間違いない。
b0089578_16213100.jpg
石焼ピビンパ
ラストはあつあつの石焼ビビンバで〆!どれも美味しかった~♪
自分のお腹もカッティングしてもらいたいくらい腹まんぽこりん。

翌日、体重計で現実を知るもこの時は食い倒れウェーブに大満足な京都の1日なのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-17 12:40 | 京都 | Trackback | Comments(0)

京都(長岡京):サントリー京都ビール工場で工場見学

b0089578_16173149.jpg
お腹がくちくなった後は車を長岡京まで走らせ、サントリー京都ビール工場へ。
日本のものづくりの明日を考える、ただドカ食い巡りだけではなく社会科見学も体験。
はったらくおじさん、はったらくおじさん♪←R??才以上

サントリー京都ビール工場では、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程にそって、
工場スタッフが工場内を案内し、こだわりのビールづくりを解説してくれる。
製造工程見学後はビールの試飲・参加費は無料
知識を得られるだけじゃなく試飲も出来るとはナイス見学!だが、ここで問題勃発。
誰がこの後運転するのか、アルコールに飢えたドランカー達よ。

私はビールが飲めるけどどちらかというと苦手なのでドライバー出来たらいいのだが、
高速の福井敦賀辺りがどーしても駄目で運転出来ない。
夜ご飯のアルコールの事も考えて、酒弱体質のBOWちゃんが涙のハンドルキーパー決定。
b0089578_16175229.jpg
見学は事前にインターネットか電話で予約し、製造過程を団体で見学する。
車で来場出来ない人は工場まで「長岡天満宮」、「阪急長岡天神駅」、「JR長岡京駅」から無料シャトルバスが運行されているのでそちらを利用すれば便利。

ビールづくりはまずは素材選びからという説明から、実際に使用されているホップのサンプルが回ってきて香りを嗅がさせてもらった。
それにしてもこの部屋は麦汁を作る仕込み釜があるのですごく暑い。
b0089578_16181324.jpg
発酵、貯酒、ろ過の工程を経て缶詰めラインへ。
そして、ごみゼロ活動や、水源を守る活動など工場が取り組んでいる環境活動を説明する環境コーナーまで、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程と、味わい追求への技師たちのこだわりなどの説明を受けた。
b0089578_16182964.jpg
無料で試飲できる製品は、ザ・プレミアムモルツ、モルツ、オールフリー、ソフトドリンク類。
1人3杯までビールを飲むことが出来る(おつまみ付)。
全てはここにたどり着くまでの製造過程の説明(おい)、何気にテンション上がりまくり。

ビールが苦手苦手と言ってますが、実は今は死滅したと思われるイッキ飲み世代の人なので、
若い頃は飲み会ごとにビールイッキさせられてました。
しかもラガーの瓶とか苦味の強いものが多かった。
酔ってくると途中から水みたいに苦味は感じなくなるのだが。

でもこの知的好奇心を触発する説明を聞いた後のファイナルステージ、
苦手なビールでも出来たてというフレッシュ最強伝説の魅力には敵わない。
だめだったら、なっちゃんを浴びるように飲めばいいのさ。
b0089578_16184167.jpg
出来立てのプレミアムモルツ、
あまりビールを飲まない私でも泡がとってもクリーミーで飲みやすい!

皆がビールを飲む姿を横目に見て地団駄を踏みながらなっちゃんを飲むBOWちゃん。
ハンドルキーパーとしての宿命、せめてビールを飲んでる気分でオールフリーも。

さらに酔っ払いで気分イレブンいい気分な面子らを再び車に乗せて京都街中へと戻る。
さぞかしオラーーーー!な気分だっただろう。
夕飯でうっぷん晴らしてください!

・・・あっ夕飯もハンドルキーパーだから飲めないんだっけ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-15 08:47 | 京都 | Trackback | Comments(6)

京都(北区等持院):ジャンボ(お好み焼き・焼きそば)

b0089578_1615338.jpg
「京都 de エンジョイ食い倒れツアー」で待望のランチ時間、このツアー企画は、
浜ちゃんがお好み焼き「ジャンボ」に行ってみたいと発言したのがきっかけ。
私、全く予備知識がなかったのだが、何しろ安くて量が多くて美味しいらしい。
浜ちゃん的に量が多い、量が多い、量が多い・・・一番のポイントはここだろうな。

等持院南バス停すぐ前にある「ジャンボ」はこの地で30年以上愛されているお店。
おすすめは直径30センチもあるミックスお好み焼きにキャベツ山盛りの焼きそば。

FBでここに食べに行った!と写真をUPすると学生時代によく食べてたという方、数名。
京都は神社仏閣などの観光地としてはもちろん大学も多くいわゆる学生の街。
安くて美味しくて量が多ければ大人気になるはず。

予約が出来ないので直接お店に向かうと店内の待ち椅子+外にも行列。
行列はいつもの風景のためかテイクアウトしていく姿も多い。
極めつけは修学旅行らしき中学生の団体がタクシーで乗りつけ!
b0089578_16151512.jpg
威勢の良いおっちゃんの声が飛び交う店内はお座敷5卓、テーブル4卓。
普通サイズのお好み焼き、焼きそばは550円であるが、ここはもちろんおススメジャンボ!
りえぞうは一時的に帰宅したので、焼きそば2つ、お好み焼き1つに4名で挑む。

注文したのはジャンボお好み焼き(ミックス)、ジャンボ焼きそば:各750円

カウンターにはザルに盛られて用意された焼きそばの姿はまるで巨大モンブラン
夏祭りアウトドア用みたいで店レベルじゃなくここですでに笑える。
b0089578_16152957.jpg
勢いよくズザーーッ!っと焼きそば2つ分が投げ込まれて鉄板をほぼ占領。
量も半端ないなら炒める姿も豪快で、バリバリ!ジュワーーーッ!が激しい、何デシベルなのか。
焼きそば2人前だと炒めるので場所がなくお好み焼きは別に焼いてもってきてくれた。
b0089578_16154127.jpg
キャベツがしんなりして焼きそばが多少落ち着いてきたところへ卵4つ、キャベツ1/4分使ったお好み焼きという名の円盤がチリトリの様なものにのせられて登場!
約30センチのお好み焼き、これで750円は確かに安い。
b0089578_16155924.jpg
ソースやマヨネーズを塗るにもやや遠いな、と思っていたら、
ブヒッという音と共に空を舞うマヨネーズ!業師降臨!!

ツクネ芋が入ったお好み焼きはふわっとしてて美味しい、意外とお腹に入っていく。
焼きそばは四角いのが特徴の太麺がもっちもちで独特のソースと絡まる。
お好み焼きも美味しいけど、焼きそばの美味しさの方が印象にのこった、おススメ!

焼きそばは誰がどれだけ食べたか不明なのだが、食うのが早い男性陣がかなり食べた模様。
4人で合計2250円でした。

どこぞの紹介ページに1人でも気軽に入れるお店と読んだ気がするが、1人じゃ気軽に注文できんわ!
でもジャンボお好み焼きなら1人で食べれるかもしれないし、
胃袋の可能性について探求するためにもう一度訪れたい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-12 06:55 | 京都 | Trackback | Comments(2)

京都(左京区):La Voiture ラ ヴァチュール(カフェ)、阿闍梨餅、緑寿庵清水で金平糖

b0089578_111563.jpg
アテンションプリーズ、今回もBOW旅行会社をご利用頂きありがとうございます。
皆様の体力と胃袋に過酷で心を満足できる旅をお届けします。
計画立ち上げから当日まで、スケジュールを分刻みで細かく練ってくれるマメなBOW社長。
今回は日帰りの旅、「京都 de エンジョイ食い倒れツアー」

京都と言えば思い浮かぶキーワード「はんなり、おおきに、ほっこり」が
もれなく「こんもり、おお食い、ぽっこり」にすり替わるメンバー:
BOWちゃん、浜ちゃん、Gさん、りえぞう、スカタン

日帰りの朝は早くAM5:30出発、朝食はどこぞのSAの食堂でうどんなんぞを?
そこはBOW企画!前日に富山に向かい名産「鱒の寿し」を2つGET。

富山と言えば鱒寿しパラダイス。
富山人の浜ちゃんによると各家庭に好みがあるので買うお店はほぼ決まってるらしい。
登山が散歩代わりなBOWちゃんは富山でもよく鱒寿しをお土産に買ってきているので、
その目利きで購入してきてもらった。

「前留」
富山市丸の内1-3-14、(TEL)076-441-4544

早寿しというだけあって他のお店に比べて塩味抑え目、酸味が少ないという評判らしい。
シャリもしっとりして確かにしょっぱくなくて幾つも食べれるかも。

「紀雅」
富山市上本町8-6、(TEL)076-421-1324

前に鱒寿し食べ比べごっこをした時に生系肉厚で脂ノリノリ!自分好み。
今回は天然さくら鱒!(1800円)(他、通常鱒寿し:1500円、特選天然桜鱒1本釣り:時価)
通常の鱒寿しよりも脂のりがやや上品な感じ、やはり紀雅は美味しい!
b0089578_1111839.jpg
地下駐車場から道路に上がったところで快晴で気分も良く
シャウティングチキンをクワッと鳴らしてみたBOWちゃん。
すると、すぐそばを散歩していた柴犬が目を輝かせて異常反応!
豪快なしっぽの振りと共に大興奮してBOWちゃんに突進、飼い主さんもつられる。

これだけの反応があるとは、さすが犬の玩具としてうたわれているだけあるな
周りで眺めている自分は冷静かつ爆笑だったが、BOWちゃんはBOWOWというハンドルネームなのに犬が苦手なので、ひゃ~っと逃げ回るシーンはまるでサザエさん劇場を見ているよう。

BOWちゃんが鞄にしまい飼い主が引きずっていく途中でもこちらをずっと見ており、
さらに私たちが道路を渡ってしまっても視線は離れず、まだ気になってるらしい。
よほど気に入って遊びたいんだろうなぁ・・恐るべきシャウチキの魅力。

以後、BOWちゃんの鞄からシャウチキが出てくることはなかった。←車内は別

古都の魅力は何と言っても神社仏閣、まず向かったのは早朝の平安神宮
御朱印マニアの私としては、2冊目の御朱印帳をここでお買い上げ。
b0089578_1113333.jpg
平安神宮で参拝を済ませ、近くのお目当てのお店に行くも開店まで後30分...
貴重な京都タイムに空き時間は耐え難い!と唸っていると道沿いに漬物屋のお店を発見。
あれは京都のデパ地下にも入っている京つけもの「大安」
京都市左京区岡崎南御所町45(平安神宮東)075-761-0281
営業時間9-18

しかも本店だからか品揃えが豊富で試食もし放題!各自試食タイムお土産選び。
b0089578_1114580.jpg
あれこれつまんで迷い舌、お土産&自分用にこれだけ大人買い。

半割大根ゆず、ゆず酢長いも、あさごぼう、割漬大根赤しそ 、せり醤油漬け、ごぼう山椒風味

京都限定に惹かれる傾向、どれも美味しかったが、あさごぼうの風味が何とも好きで
ポリポリとポッキーの様にあっという間に完食、後1袋買えばよかった...
あと旬のせりの醤油漬け、くどくなくとっても爽やかな香りで評判上々。
b0089578_1115687.jpg
暇をつぶすには十分な時間だったお漬物屋を出て、お目当てのお店へ。
ここは手作りのがま口専門店で、一番売れているのは化粧ポーチ(ネットショップで有名)。
後は鞄、携帯ケース入れ、お財布、デジカメケースなど様々。

「あやの小路」岡崎本店(お土産:がま口)
京都市左京区岡崎南御所町40-15(平安神宮左側)075-751-0545
営業時間10-18
b0089578_1122655.jpg
お次は日本で唯一の金平糖の専門店の創業弘化4年の「緑寿庵 清水」
季節折々の限定金平糖など合わせて約50種類が揃い、
早い時間に行かないと売り切れるものもある。

「緑寿庵清水」(お土産:金平糖)
左京区吉田泉殿町38番地の2(出町柳・百万遍)075-771-0755
営業時間10-17
b0089578_1123590.jpg
購入したのはイチゴ、巨峰、レモン。

定番小袋のイチゴと巨峰は人気の商品なので売り切れる前に買うべし!とのお達し。
京都人のりえぞうによると、バニラも人気とか。
まだイチゴしか食べてないけど、イチゴの香りの味がすごくジューシーで美味しい。

蜜柑、めろん、ニッキ、生姜、林檎、桃、バナナ、サイダー、パインなどお土産なら
小袋が一番購入しやすい。
究極、祭事、特選、季節などスペシャルなものは今度来た時にしよう~っと。

200℃で製法しているので暑さにも強く保存状態が良ければ1年はもつのだとか。
伝統製法によって作られた手の込んだ金平糖は今までの概念が変わる。
b0089578_1124838.jpg
次の店は、私も何度も食べたことがある阿闍梨餅のお店。
デパ地下にも勿論お店はあるが、丁度出来たてを食べることが出来た。
仄かに温かい阿闍梨餅~しっとりもちっとした餅製の生地にあっさりとした餡子が旨し!

「満月本店」(お土産:阿じゃ梨餅)
京都市左京区鞠小路今出川上ル 075-791-4121
営業時間9-18
b0089578_1125881.jpg
本当にサクサクと進んでいくツアー、お次は「デザート!」というBOWちゃん。
お昼ご飯の前に?前菜なのか?

どうやらランチの量が多いから食べられないとマズイという訳。
だけど、どれだけランチを食べてもつまみ食いすると思うのだが。

またまた平安神宮近くに舞い戻る、午前中は京大の近辺を集中的に攻めている。
おばあちゃんが手作りしたタルトタタンが人気の店で現在はお孫さんが引き継いでいる。
フランスのタルトタタン愛好会からも名誉賞を贈られたという有名なお店。
私は同じ通りにあるスフレ専門店に昔行ったな、近かったのか。

La Voiture ラ ヴァチュール(カフェ:タルトタタン)
左京区聖護院円頓美町47-5(平安神宮・岡崎公園そば)075-751-0591
営業時間11-18
b0089578_113868.jpg
タルトタタン
タルトタタンとはバターと砂糖でいためた(キャラメリゼ)リンゴをしいて焼いたフランス菓子。
ひっくり返して林檎の部分を上にする、私過去に作ってました!

林檎はとにかく煮詰められていて柔らかくカラメル風に仕上がっているので
甘味と上にヨーグルトがかかっていてさっぱりして合う。

林檎が沢山使われているのがよく分かります。
リンゴがたたんだ状態・・・タルトタタンをたたんだ!

無理やりオヤジギャグをつなげて次につづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-10 06:41 | 京都 | Trackback | Comments(4)

京都(上京区):清明神社→(下京区):本家 第一旭 たかばし本店(ラーメン)

b0089578_16164081.jpg
一般的に神社は閉館時間が早くて、16時半~17時などが多いので、
たら~っとお茶をしていたら、巡れる神社が限られてしまった!
でも夕飯にするには微妙な時間なので、清明神社に行ってきました。
京都市上京区にある平安時代の陰陽師「安倍晴明」をお祀りする神社。
b0089578_16214187.jpg
一時期、陰陽師「安倍晴明」ブーム異常なほどありましたね。
私も夢枕獏さん「陰陽師」と漫画バージョン:岡野玲子さん「陰陽師」読んでました。
岡野さんのはすでに売ってしまいましたが・・ぷっ 最近、連載再開してますね。

境内に社紋である五芒星がいたるところに施されていて独特な雰囲気。
ショップにやたら魔よけのお守りがあり、星マークの「魔除けステッカー」が利きそう!
b0089578_1623819.jpg
日帰り京都なので夕飯もI.C.に向けての寄り道、本家・第一旭 たかばし本店
かなり年季の入った昭和なムードたっぷりのラーメン屋さんな有名店。
こちら5:30~翌2:00とおやようからおやすみまでの驚きの営業時間。
朝食、ランチ、深夜OK、日曜営業といったいいつ休んでいるのか。
b0089578_16244880.jpg
ラーメン(ねぎ多め)
あっさり鶏がら醤油のスープに中太ストレート麺。
奇をてらってるとか派手なことは何もないけど、シンプルで美味しく飽きないお味。
私はリクエストのネギ多め、九条ネギたっぷりネギだく最高!

決して少量じゃないけどお腹のスペースが納得しなかったのか、
密かに餃子を追加してしまった。

コンパクトな日帰り京都コース、食べた量もいつもよりコンパクトだったかな。

おわり
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-04-04 12:44 | 京都 | Trackback | Comments(14)

京都(左京区):下鴨神社→グランディール(パン)→ポワン プール ポワン(ケーキ)

b0089578_15544215.jpg
京都に旅行すると何処かしら神社仏閣を観光してるけど、
観光ガイドに掲載されている場所を順繰りに巡っていくと、
まだ見逃している観光地はどこだ?と、地図塗りつぶしの旅になってくる。

もちろん小さな名所は数知れず、でもまだ参拝していない有名処があったはず。
あった、ありました!下鴨神社・・・超有名じゃないか~っ世界遺産!
正式名は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」で賀茂神社の総社。
今回も東京熟女2人とのツアーの時に触発された御朱印帳持参。
b0089578_15592334.jpg
本殿の前には干支ごとに神様が祀られている社がある。
下鴨神社では一年の最初の干支の日に「初えと祭」というお祭りがあり、
それぞれの干支のお守りが販売される。
陶器の干支の置物の中におみくじが入ってるそう。
b0089578_1604613.jpg
さざれ石
下鴨神社の「さざれ石」、 国歌「君が代」にも歌われた石で鳥居の手前に祀ってあります。
「さざれ石」とは小さな石という意味で、火山の噴火により石灰岩が分離集積して凝固した岩石。
 「さざれ石」は、年とともに成長し岩となると信じられている神霊の宿る石。
b0089578_1615573.jpg
さざれ石を見ていたら、似た形を思い出したのか出町ふたばの豆餅を駐車場でパクリ!
甘すぎない餡子と柔らかい御餅が美味しかった~。
一応、お土産なので1つでセーブした自分が偉い。
b0089578_1633595.jpg
下鴨神社のついでに近くに美味しいパン屋さんがあればお土産にと
立ち寄ったのが、アロハちゃんのとこに載っていたグランディール(下鴨店)
b0089578_1684112.jpg
午後もかなり過ぎていたので、パンは残り少なく限られていた中でのセレクト。

ベーグル:普通のプレーンなベーグルしか残っていなかったのでこれ。
ぎゅっとしまっててもっちもちで美味しい!
ベーグルで有名なブラウニーも行ったけど定休日だったので嬉しい。

クリームが挟まった長細いフランスパン、チーズパン、ブリオッシュ
記憶がすでに宇宙空間なので細かいことは記憶なし、でも味はGOOD。
b0089578_1611568.jpg
京都には素敵なカフェが沢山ありますが、今回は調べる時間ナッシングだったので
グランディールを出た後、繁華街ならいざ知らずこの辺りにカフェってあるかな、
と、一瞬、途方に暮れ大沢誉志幸チックになりかけたが、近くのカフェをすぐ発見。
通りを挟んでもう1軒ケーキ&カフェのお店があったけど、こちらにしてみました。

何やらとっても可愛らしい雰囲気な、ポワンプールポアン
内装も可愛らしく、ザ・乙女と思われる服装の女子が1人カフェしていたり。

京都美山の牛乳、卵、京都大原のブルーベリー、丹波の栗、広島瀬戸田町のオレンジ、
愛媛県南宇和郡の「晩柑(ばんかん)」など地元や全国からこだわりの素材を使って
ケーキやコンフィチュールなとを手作りしているそう。

京都はカフェの数が違うのか、道を通ればカフェに当たるのか、やはり勘?
ポアン~としていても最後は野生が勝つ。
b0089578_16123739.jpg
イチゴのショートケーキ
タルト、美山ロールも気になったが、意外なショートケーキの形に惹かれて。
サンドされているような上の生地はふわっとしたアーモンドプードル?
間はクリームは生クリームとカスタードの2種クリームと苺。
下の生地はややしっとり系でスポンジの変化が楽しめて美味しくいただけた。

この記事を書くためにWebページを探したら、なんと私が行った北山店は3月末日で閉店!
うわーもう閉店してしまったわ・・・しかし、お店があるうちに行けてよかった。

ちなみに「府庁前店」は営業しているとのこと。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-04-01 12:42 | 京都 | Trackback | Comments(12)

京都(錦):本家尾張屋(蕎麦)→(祇園):とり新で親子丼

b0089578_1333595.jpg
去年12月の京都日帰り旅行の記事です。

地震の後、海外から日本への旅行者のキャンセルが続出し、
地震の影響がない京都、奈良などのツアーでも中止が相次いでいるそう。
このまま続くと関西経済への影響も深刻化するそうです。
海外旅行者が来ないならば、これからは日本人が観光地を盛り上げていかないと、ですね。
日本情緒がたっぷりな京都、紹介します(食べ物ばっかりですが)

朝ごはんは9時30分に本家 尾張屋(錦富小路店)、この予定だけは決定事項、
それに合わせて金沢を出発。←こっそり朝ごはんの前菜はサラダパン

本家尾張屋!といえば、創業540余、寛正6年(1465年)「応仁の乱」の前の年に創業!
老舗中の老舗!のお蕎麦屋さん(何故か感嘆符をつけたくなる)
本家!ということですが、元祖とか総本家元祖とかはないのですね←ラーメン屋か

で、なぜ錦小路店?実はモーニング蕎麦セットがあると聞きつけていざ参上。
お店は去年オープンしたそうで、まだ新しい雰囲気が残ってて綺麗。
b0089578_13392732.jpg
錦の朝蕎麦
(9:30~11:00)
お蕎麦はかけ、又はせいろ(ざる)が選べる(かやく御飯付):500円

12月で寒いので温かいかけを選択、お蕎麦は細くてコシがあり普通に美味しかったけど、
お汁の方がお出汁がよく出ていて、とっても美味しい。出汁ウマー!
お蕎麦がなくなった後もお汁を結構飲んでしまい、体ほかほか。

かやくご飯も付いて、老舗の味が500円でお手軽に~いただけるのは良いわ。
夏ならせいろをいただきたいです(また朝ごはんで・・)
b0089578_15315285.jpg
日帰り京都は忙しい、朝食を終えた後はデパ地下でまとめてお土産を購入し、
後は金沢から去ってしまったバニスターのブーツをニコニコ現金払いでGET!
スピーディーに買い物を済ませた後は、お腹がランチ時間を知らせてくれる。

ランチは祇園の鳥料理屋「鳥新」のお隣、やきとりのとり新
今回はランチ限定の「名代親子丼」が目当て。
開店時間をやや過ぎて到着すると店の前には誰もいなかったが、
店内は既に満席で1回転待たなければならず、待つこと20分ほど!?
その間にどんどん後ろは行列が連なっていく。
b0089578_15322943.jpg
親子丼:750円
お米は福井・敦賀産コシヒカリ、卵とじの中に入るのは京都特産の九条か賀茂の青葱。
周りの卵とじの部分はやや固め、生の黄身をつぶすためにやや固めにしてあるそう。
卵は小さめ3個使用しているそうで、なかなか美味しかったけど、
黄身をつぶすとやや濃厚ぎみだったかな。

お汁は季節毎に白・赤味噌、おすましと変わるそうで、今回は白味噌。
結構甘めの味付けだったので新鮮だったけど軽いカルチャーショックを受ける。
b0089578_15332355.jpg
その後、四条河原町の交差点をやや北に向かうとあるサークルK。
ここは坂本龍馬暗殺があった「近江屋」の跡地。
「坂本龍馬・中岡慎太郎遭難地」の石碑が入り口横に立てられています。

去年は大河ドラマ「龍馬伝」を欠かさず見ていたので、
京都には立ち寄りたい場所が沢山あれど今回はここだけ。
といいつつ最終回を見逃しているので借りてこなければいかんぜよ!と思いつつ、既に三ヶ月。

ここの2階で・・と何も感じないけどその辺りを見上げてみる。
近くのパチンコ屋さんの音も響いてきて、なかなか落ち着かない記念撮影だった。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-03-29 19:05 | 京都 | Trackback | Comments(12)

大阪(石橋):まらねろ(たこ焼き)→京都(上京区):めん馬鹿一代→(北区):さらさ西陣

b0089578_11434029.jpg
インスタントラーメン発明記念館の後のたこ焼き転がしは、まらねろ
実は池田駅周辺から石橋駅周辺も色々下調べはしてあったが、時間との関係で1軒だけとなる。
こちらはHPから旨そうな画像が漂ってきたので選択、楽天にもお店がある。
イートイン出来るカウンターもあって、お好み焼きも美味しいらしい。
b0089578_11454773.jpg
左から:チーズたこ、ネギだこ、ソース
ここのたこ焼きは1つの大きさが結構大きく、ほおばった時にハフハフ状態はデフォ。
今回の大阪・たこ焼きハシゴ回しの中で、一番生地にダシの味がして旨い。
コッテリーナにはとろ~りチーズがタマランチ会長、サッパリオにはねぎたこが好評!

そろそろ夕方が近づいてきたので、次は大阪から京都に向かいました。
b0089578_1149014.jpg
BOW計画書に基づき、夕飯は京都のラーメン屋さん、めん馬鹿一代
「課長バカ一代」のような店名からして何か笑い臭漂うお店のウリは、
スープの上に九条ネギと、熱々のネギ油を注ぐパフォーマンスが有名なネギラーメン。
ネギラーメンの他にもラーメンの種類はあります。

BOWちゃんが店長に「ラーメンの写真、撮っていいですか?」と尋ねると、
「撮れるもんなら、撮ってみろ!」
えぇっ!!予想外の言葉に一瞬、皆ビビる。

それもそのはず、ネギラーメンに炎メラ状態の油を注ぎ、ファイヤー!と炎が燃え上がるので
自分で写真撮っている余裕はない、というか危険。
ならば、他のお客さんに「劇的な瞬間を撮ってください」とカメラを渡し、撮影を託す。

前髪は危険なので全員ヤワラちゃんヘアーにするようゴム、そしてエプロンが渡される。
私はゴムの縛り方が甘い!もっと立てて!と厳しい指導が入る。

はいはい、絶対に机に手を出したらダメ。
手を後ろに組んで、体を後ろに反らせて。
歯を食いしばれ~(猪木のビンタか?)
b0089578_11563769.jpg
ファイヤー!!(大仁多調)
ゴォッと目の前を火柱が燃え上がる!まるでユニバーサルスタジオのバックドラフト。
これは身を乗り出したらまゆ毛やまつ毛も持っていかれそうー!
b0089578_131893.jpg
九条ネギがたっぷりのったラーメンはあっさり醤油ラーメン系。
ちょうど、地元にラーメン藤(本店は京都)があるのですが、あっさりしてそっち系っぽい。
ネギが焦げているのでかなり香ばしい、九条ネギスキー。

店長が1人1人、ラーメンすすった時の美味しい顔を写真に撮ってくれたのだが、
URLにもあるようにこれはお嫁に行けない120%の写り方、食べにきた人が結構やるみたい。
皆の中で私は全力でアホ面になるように力を入れたので、一番酷い写り。

見合い写真に貼り付けたら、開いた途端に銀河系まで投げられそう。
ミラクルシークレットですが希望の人にはリアルな時に見せても・・・・(私のだけ)

ところで食べ終わった後、ラーメン屋さんの駐車場でたむろっていたお客さんの1人から
いきなり「あ!サラダパンだ!」と指摘される。
面と向かって指摘されたのは初めてだわ、既に着ていることも忘れている感覚だったのだが。
どうやら、滋賀県の人だったみたいで、それなら反応も当然か。
b0089578_1345325.jpg
めん馬鹿一代の前の道路を挟んだご近所にあるだし巻乃紫半(しばはん)のだし巻き玉子。
ラーメン食べた後のおやつに購入、その場で食べる買い食い帝王共。
京都の水と青草で育った有精卵を使用し、ジューシーで滑らかな味わい。
b0089578_11211647.jpg
せっかく来た京都、まだすぐに離れたくなくて何処かでお茶でも・・と行ったのは、
古い銭湯を改装したカフェ、さらさ西陣
せっかくの良い雰囲気なのに上手く写真撮れなかったわ。
昔の銭湯のタイルをそのまま残してレトロな雰囲気を残しつつ、
メニューもケーキ&ドリンクはもちろん、フードメニューもなかなか豊富でオシャレ。

昔の趣を現代に活かせるように再生・保存していく試みで、街全体の雰囲気は変わることがなく。
その後、近所の銭湯・北国湯が壊されていたのを見てちょっと寂しくなったり。

皆はすでにお腹いっぱいなのに、私だけケーキを所望。
バターケーキはシフォンケーキくらいの大きさがあり、ボリュームたっぷり。
b0089578_1314565.jpg
名残惜しいけど、そろそろ京都を去る時間が近づく。
京都でも大阪のたこ焼きチェーン店、「あほや」が目に付く。

「なんだか、またたこ焼きが食べたくなってきた・・・」
「高速入る前にたこ焼き屋があったら入ろうか」
と、急に湧き上がるたこ焼きマグマ。

もうすぐ高速入り口というところで、道路の向こう側にたこ焼き屋を発見。
しかし、反対側ということでそのまま通り過ぎ、そのまま高速へ。

「たこ焼きィィィイイイイイイ!」
と京都の夜にこだまする長靴のたこ焼きシャウト。

「シャウト!シャウト!ららるら~りーらら、るーらら~♪」
思わず、ティアーズ・フォー・フィアーズの歌がハモってしまったBOWちゃんと私。
もちろん、シャウトの部分しか英語は歌えない。

途中のサービスエリアで冷やし胡瓜で我慢する長靴(BOW家のオガと一緒に)

これで日帰りとは思えないような濃いぃ旅でした、もちろん体重はのきなみストップ高!

オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-06 12:42 | 京都 | Trackback | Comments(12)

京都(左京区浄土寺):銀閣寺キャンデー店(アイス)

b0089578_23345021.jpg
ラーメンを食べた後はお昼前から目を付けていた銀閣寺キャンデー店へ。
ますたに(白川店)より道路を渡った向かい側にあるレトロチックなアイス屋さん。
食後のデザート、いくら早く巡ると巻きが入っても譲れない子供の意地(に押し付ける私の意地)
b0089578_2335683.jpg
ミルクテイストのフレイバーにフルーツがイン。
他にも小豆バー、豆乳シリーズ、ソーダなどどれも100円前後のリーズナブル価格。
禁断の二刀流食いに走りたいのをぐっとこらえて
b0089578_2335233.jpg
豆乳ブルーベリー
基本的なアイスキャンディーの中でもレトロ感の中に溢れる健康テイスト、位置的には原田知世?なかなかまったりしたお味でよろしいです、ちょっと固いけど。

すると横で「あぁっ!」というnachiぼんの叫び声。
「どーしたん?」
「は・・・歯が折れた!!」

なんと、小豆バーを前歯でまず一噛みしたところ、バキッという音と共に折れてしまったそう。
アイスキャンディーは氷の塊、めちゃくちゃ固い場合もありますな。
「アイスキャンディー、前歯で噛むべからず」
旅先で歯が折れるとは悲惨!!何かを食べる時に常に気をつけなければならなくなったnachiぼん。一気に彼女の心はブルーレット置くだけ。
b0089578_23353996.jpg
お次は第3の目的地、初心者の大本命の1つ、金閣寺
暖かい季節の連休だとまず込み合って満車になる駐車場も、この日は雨天ということもあり
駐車場はガラガラで殆ど人はまばら。
おお、これならゆっくり余裕を持って金閣寺を堪能できるわ!と思っていたのだが、
すぐ横に止まった観光バスから中国人観光客の団体がわらわらと降りてきて、
あっという間に中国人観光客の渦の中に飲み込まれてしまってたわ。

あまりの混雑ぶりに入門するときに「チャーシューメン」とかなんとか言ってれば
団体客の中にまぎれて一緒に入れるんじゃないかと。
そして金閣寺を綺麗に写せるナイスショット場所は、いつも通りの金閣寺の混雑具合。

本道をぐるりと周りながら出口に近づくと、何やらもの凄い人ごみ。
お土産物屋さんの出張屋台だったのだけど、人ごみは団子の試食に集中
もちろん、中国人観光客に負けずに人ごみにわけ入って団子を食してきましたぞ。

そして、生八橋と言えば、聖護院。
限定「柚子」などを試食し、お菓子屋の陰謀にうっかり乗ってお土産買い。
b0089578_23355829.jpg
第4の目的地は東映太秦映画村
子供の頃、月曜の夜8時と言えば、明る~~いナショナル劇場。
「水戸黄門」「大岡越前」「江戸を斬る」などで明る~い食卓を照らしてもらった。
その撮影もここだったのかしら?
b0089578_23361350.jpg
街角には役者さん!?と思いきや、「扮装の館」で変身した一般客。
時間はあれば扮装してみたかったな、姫か、岡っ引きか、くの一辺り。
b0089578_23362973.jpg
一影もまばらな宿場町、ぶらり歩くと突然飛び出してくる辻斬りに会いそう。
b0089578_23364492.jpg
芝居小屋中村座では「猿飛佐助」ショーを上演していたので皆で観ることに。
バク転てんこ盛りの切りあい盛りだくさんの派手なショーで見ごたえ十分。

主人公の猿飛佐助扮するリー村山さんが、敵を探しながら「どこだ~?」と客席に下りてきて、
「ここか!!!」と客に向かって切り込もうとして、お客を驚かすのははお約束♪

すさまじいメイクと迫力にたじたじなのだけど、そこでパッと照明が明るくなると一転して、
「ようこそ、いらっしゃいませ~」と営業スマイルになる落差がすごすぎ。
そして、また暗転すると、「ど~こ~だ~」と元通りの大げさすぎる演技。
ほのぼのというより、お笑い的な雰囲気がどことなく入ってるのは関西系だから!?

リー村山さんのメリハリの利いた演技にすっかりファンになってしまったわ。
リーと言えば過去にはヒロミ・ゴーだけだったけど、今ははリー村上ね!
b0089578_2337171.jpg
こ、これは白州!遠山の金さんでもお馴染みのオープンセット。
もちろん、上にあがっておもてをあげいの記念撮影はきっちりと。
b0089578_23371746.jpg
昔、太秦映画村に来た時になかった新しい建造物、それがパディオス。
入り口がビルになっていて1階がレストラン、お土産屋さん、
2階はスーパーヒーローランドで、ゴレンジャーからマジレンジャーまで歴代ヒーローを紹介。

ずらりと並んだヒーローの中でも元祖といえるのがゴレンジャー。
nachiぼん旦那一人でゴレンジャーの前でポーズ付きの記念撮影。
もしかして一番喜んでいるのは旦那さんでは!?
私もキレンンジャーのフィギュアを手に取ったところで、湧き上がる物欲を何とか抑えたわ。

映画村を後にして、どうしてもここに寄らねば帰れません!とばかりに
京都で有名なパン屋さんLe Petit Mec(ル・プチ・メック)とベーグルで有名なブラウニーに直行。
ブラウニーは一度行ったことがあるのだけど、いまいち記憶がうろ覚えで、
ここ!ここ!と自信たっぷりに指し示したのは違う店だったという、迷惑ナビ。

帰りは何故か滋賀県の木の本ICで降りて、アルプラザで車の中で食べる夕食買い。
ここで購入した滋賀県の醤油メーカーの柚子ポン酢が美味しかったことを特筆しておく。

駆け足京都の旅だったけど、日帰りでこれだけ観光出来たので大満足。
nachiぼんのお子ちゃまが「京都ってなかなかいいところだね、また来たい」
って感想を漏らしていたのが印象的。

京都旅に参加させてもらってありがとう~感謝感謝でした。
今度はル・プチ・メックの黒の店もね。ニヤリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-04 12:37 | 京都 | Trackback | Comments(26)