金沢(兼六町):喫茶ティーエリー

b0089578_9381352.jpg
真夏の夜の夢、まだ終わってません、8月の記事。
あつーい日中から逃避行してパフェを食べるために喫茶ティーエリーへ。
兼六園の入り口の並びにあるレトロ喫茶店。

お店に入ると外と変わらず蒸し暑い・・・冷房していないようだ。
メニューを注文するとまず出てきたのはかわいいミニかき氷。
これが冷房代わりなのだとか、おおエコ精神。
扇風機もブンブン頭を振っており、身体が無理に冷やされなくてよいかも。
b0089578_9382333.jpg
パフェの名前忘れました、バナナ満載の「恋するマウンテン」じゃありません。
ヴェルベットの要塞・・・違うな。
カシスシャーベットの要塞に固められてる中にはバニラアイスクリーム。
おまけに着飾った抹茶シフォンまで付いてきた。
半端なくデカい、魚雷のようにお腹に突っ込んできたカシス。

手作りハーブが付いてきたり、焼きリンゴがオマケに付いてきたり、
三味線が弾けたりもする、高校時代に通っていたお店はこんなに個性的に変化していたのか。
そんな不思議な店を出るときに常連客のような猫が戸口で寝そべっていて
あやうく踏みそうになりました。

※上のパフェは「黄昏のカシス」
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-10-04 23:10 | 石川(金沢) | Trackback
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/9622104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 国際交流祭りでエスニック三昧 富山(射水市):カシミール(パ... >>