名古屋(栄):軍鶏・黒豚・焼酎 芋蔵(居酒屋)

b0089578_17403920.jpg
アポーちゃんとバナナさんに栄中心部まで車で送ってもらったその後、
口寂しいというよりもハシゴ寂しさから街中を徘徊。
ハシゴ車まわすのは3回がデフォ。
あてもなくうろつき回った結果、「軍鶏」「黒豚」「焼酎」の3文字が目に留まり、
芋蔵(栄本店)というお店に入店しました。酔っ払いには単純明快なアピールが効果大!
b0089578_17405248.jpg
九州から取り寄せる数々の素材を活かした郷土料理が自慢で、名古屋栄本店の他、
東京には銀座、錦糸町、池袋、品川、ヨドバシAkibaなど駅から近い場所に店舗があるそう。
いくらの醤油漬け
好物なので酒のあてに注文したけど、思いのほかプチプチッで美味しい。
私の脳内にもプチプチ刺激をもっと与えてくれないかしら・・。
芋焼酎のお湯割りを飲んだら、深海に沈んでいきそう。
b0089578_1741797.jpg
黒豚カルビ黒七味焼き
無意識のうちにまた肉を注文している、どこまでもコッテリーナ行動、濃厚貴族。
でも、この店のお勧めが黒豚、軍鶏などですからっ。

しかし、残念ながらこの黒豚を食べたことすら記憶がありませぬ。
頭は半分、コックリコックリと船をこぎながら、漫画でいう鼻ちょうちん状態。

脂肪の膜につつまれながらアデージョ仮面の化粧も落とすことなく、安らかな眠りについたのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-11-28 16:36 | 愛知(名古屋) | Trackback
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/7722113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名古屋(栄):コメダ珈琲で名古... 名古屋(今池):味仙(台湾料理) >>