金沢(武蔵町):ぼてじゅう めいてつエムザ店 「牡蠣やきそば」「海老・豚肉のお好み焼き」

b0089578_10394044.jpg
プチリフォーム日記、古い鉄筋住宅な自宅のキッチン&ダイニングの床の土台から天井まで丸ごとリフォーム。
他の部屋は古いままだけど、一日の内寝室以外で一番長く過ごす部屋なので改装に踏み切った。

実際、あちこち古びて吊り戸棚の扉は壊れてるし、そういったキッチンで料理するのは楽しい気持ちになれなかった。
気持ちよく料理したい、キッチンに立つ人ならば誰でも思うことですね。

さて、天井を剥がして床も土台から直すので丸ごと箱状態になったがらんどうの部屋を見て一種の感慨がないでもない。
今夜も外食だ!と外に出る、本屋に立ち寄りたかったのと懐かしのお好み焼き熱が上がって、ぼてじゅう めいてつエムザ店

名鉄エムザがただの名鉄だった頃から変わらなくその場所にあり続ける金沢市民のソウルフードの1つ。
外でお好み焼きと言えばここ(と旧片町店)だったので、少女の頃からしっかり歴史が刻まれている。

BGMが演歌からJ-POPへ、焼き手が世代交代しても、変わらぬ美味しさを求めていつもカウンターには大勢の人。
2人で行く時には焼きそばをシェアして、お好み焼きを1人1枚づつ。

・牡蠣焼きそば
豚にしようか、それとも烏賊・・と目を泳がすと、季節限定の「牡蠣」の文字。
細からず太からずな麺にいつものこっくりしたソースが絡みつき、あちこちに牡蠣。
鉄板は熱いままなのでカリッとした部分が出来てくるのもいい。
b0089578_10401701.jpg
・お好み焼き(海老、豚肉)
海老と肉というお互いの好みが分かりやすい注文、ちょっとだけシェア。
普通のマヨネーズとは違う謎のホワイトソースが昔から大好き。

薄くペッタンと焼かれた生地にソースが自然と口に馴染む、ん~やはり美味しいわ。
金沢独特の歴史あるお好み焼きに今夜も満たされつつご馳走様。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-11-30 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/27834709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(片町):能加万菜 くし家金澤 富山(富山市):ハムザレストラ... >>