東京(銀座):イシヤ・ギンザ (ISHIYA GINZA)「サク ラング・ド・シャ」、N.Y.キャラメルサンド oishii

b0089578_16320761.jpg
北海道のポピュラーなお土産として知られる「白い恋人」を販売している石屋製菓。
その銀座シックス直営店であるイシヤ・ギンザ (ISHIYA GINZA)がB2フードフロアにオープンして半年。
さっそく4月の東京遠征の折に立ち寄ってきました。

でも、店頭のどこにも「白い恋人」らしき説明はないので、パッと見分からないかもしれません。
高級感あふれる箱を眺めつつ、店員さんの説明でやっとその関係性を知った私。

銀座シックス限定のお菓子が並ぶ中で、白い恋人に形状が似た6種類のラングドシャーの内
「ジャンドゥーヤ」を購入してきたけど、そのハイレベルな美味しさに驚き。

また食べたいという思いから、また買いに行こう~と軽く思っていたら、
その後、人気が出すぎて開店後にすぐに売り切れというとんでもない事態になっていることをネットで知る。

これだから都会は怖いわ・・ならば気合い入れて開店と同時なら手に入るだろう。
と、開店前から銀座シックスに並んだのですが、扉が開いた途端殆どの人がドドーッと地下に向かうという・・危機感。
皆同じ目的かぁー!!!どうやらそのようです。

ISHIYAの店舗前には直接並べず、B2フロアの端に行列を管理して整理券を渡して10人づつお店に誘導、ひぇー。
生産が追い付かず久しぶりの販売だったのでこんなすごいことになってました。

そのお蔭で一番人気の6種類のフレーバーが入ったsaguアソートを買うことができました。
この水色の地に花柄の箱が目印、他のフレーバーはそれぞれまた違った柄で素敵です。
b0089578_16323907.jpg
・北海道チーズ(黄):ゴーダチーズとオホーツクの塩を利かせたチョコにレモン風味のラングドシャ
・北海道ワイン(赤):北海道産ワインのチョコにぶどう風味のラングドシャ
・ビター(黒):2種類のクーベルチュールをブレンドした苦味のあるチョコとチョコ風味のラングドシャ
・ジャンドゥーヤ(茶):チョコとランドシャの両方にトルコ産ヘーゼルナッツが入っている。
・ハイミルク(青):北海道ミルクのチョコとシンプルなラングドシャ
・抹茶ミルク(緑):ホワイトチョコに西尾の高級抹茶を加えた抹茶ミルクと抹茶のラングドシャ

中身を出して並べてなくてごめんなさい的な。
北海道チーズは甘いのと塩加減の両方でチーズの風味が強くておつまみ感覚。

ラングドシャのほどけ具合がなんとも絶妙なんですが、
ジャンドゥーヤが香ばしくて美味、前回も購入したけどこれが一番私は好きだなぁ、次点は抹茶。

夫はビターが一番好きで、次点はジャンドゥーヤ。
よし、次回買う時はビター、ジャンドゥーヤ、抹茶狙いかな。
その時までに人気が落ち着いていればいいのだけれど。
b0089578_16340845.jpg
同じくB2フロアのオリジンヌ・カカオ 銀座店 で購入した焼き菓子たち。
自由が丘のショコラとパティスリーの専門店ですが、気温が高かったのでチョコとケーキは遠慮して焼き菓子だけ。
ケークオランジュ、マドレーヌ、ガレットショコラ、キャレテヴェール
b0089578_16330927.jpg
友人が東京駅「大丸1F」で大行列を生み出しているスイーツがある、というのでこちらも購入。
多少の行列は慣れっこになってきたこれが東京クオリティー、N.Y.キャラメルサンド
b0089578_16333990.jpg
クーベルチュールチョコレートで生クリーム、黒糖で焼き上げたキャラメルをつつみ
バターたっぷりのクッキー生地でサンドしたN.Y.キャラメルサンド。

常温で食べると中からとろ~~っとキャラメルが溶けだしてきて、
間のチョコの味わいと共ににクッキーもバターたっぷり高級感があって全体的に濃厚で美味。

しかし、この時は真夏だったので部屋に放置したらチョコが溶けると思い、冷蔵庫へ。
するとキャラメルが固まってとろ~っとしないので、美味しいけど少しテンションが下がる。

なので冷蔵庫で保管しておいて、食べる時は出して少し時間を置いてから食べてました。
真夏は仕方ないよね。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-15 23:35 | お土産・お取り寄せ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/27125030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(吉祥寺):小ざさ(おざさ... 東京(浅草):鮨 久いち >>