石川(野々市):ベトナム屋台めし ムサク

b0089578_14383365.jpg
夏になると食べたくなるベトナム料理、7月半ばにとあるSNSサイトにフォーをアップしたところ、
知人が行ってみたい!と出動要請を投げかけてきたので「いつでも連れていくよ!」とエスニック水先案内人のごとく。

そのやりとりに反応した人をお誘いして、雨降る夜にアルコールを我慢した私が運転手として
皆を乗せてやってきました月2回目!ベトナム屋台めし ムサク

その時は裏口から入ったので、翌日の夕方にわざわざお店正面の写真を撮りに行ってきました。
いつも真っ暗闇の中で入ってるから気づかなかった鮮やかな色のムサクの看板。
b0089578_14410208.jpg
いつも2人でしか来たことなかったのでカウンター純情派だった私。
今回は4人なのでテーブル小上がり席へ。

お通しの様に出される軽くてサックリとしたえびせん。
皆さん、それぞれにベトナムビールやベトナムのカクテルなどを頼む中、
運転手な私はお代わり三杯程度までオッケーな冷やしジャスミンティー(各種ベトナムのお茶あり)。
b0089578_14410894.jpg
・チャゾートム
もう何度も同じ文章を繰り返して載せているんですが今回も(笑)私の最初に食べてほしいお勧めなんです。
海老を豚肉と海老のすり身で包み、パリパリ網状のお米の生地で巻いた海老の揚げ春巻き。
スイートチリソースのタレを付けていただきます。

そういえばベトナムの大定番ゴイクォン(生春巻き)はここで頼んだことあったかなぁ。
生春巻きは家でも作っているのでついついチャゾートムに流れてしまうけど、ベトナム料理初心者にはお勧めですよ。
b0089578_14411594.jpg
・ザウムオンサオトイ
いわゆるひとつの「空芯菜のにんにく炒め」、東南アジアや中華など空芯菜炒めはお馴染み。
この空芯菜太っと!でも固くはない、食べやすくて誰にでも愛される味つけ。
b0089578_14412228.jpg
・バインセオ
ベトナム南部の名物屋台料理、バインセオ。
米粉とターメリックの黄色で出来た周りがパリパリになった状態の中身は、もやし・海老・豚肉など。
サニーレタス、パクチー、大葉などの野菜に一緒に包んでヌクチャム(甘酢タレ)につけて食べます。
今回はサニーレタス、パクチー、大葉の他に謎のハーブが・・うーん、これ何だっけ?オリエンタルバジルかな。
聞けばよかった!そうそう、ノコギリコリアンダーの事はこの店で聞いて知ったんですよ。
b0089578_14413156.jpg
・ゴイドゥドゥ
青いパパイヤのサラダ!タイのソムタムみたいね、マレーシアやミャンマーにも同様なものがあるそうです。
酸味と甘みとしょっぱさがベース、ソムタムと違って辛くはない。
パパイヤのしなっとシャキシャキ感の間に甘辛い牛肉が隠れてます。
b0089578_14413832.jpg
・ティットヘオコー
豚に角煮と煮玉子、玉子は一度揚げてから煮てあるようです。
ヌクマム入りのカラメルソースで煮た角煮は日本の味ともまた違っているけどご飯に合いそう。

b0089578_14414594.jpg
・コムザンタップカム
麺は最後に食べるけど、米類メニューのこれも食べて欲しかったので追加。
ニンニク、レモングラス、海老、豚肉、もやしなどが入った五目チャーハン。
上にパクチーはかかっていますが、それを抜かせばほんと普通に五目炒飯の様に食べやすい。
パラッとしたジャスミンライスともやしのシャキシャキ感がいい食感。
b0089578_14415215.jpg
・ガーチェンサー
若鶏のレモングラス揚げ、レモングラスの爽やかな風味が特徴で野菜と一緒にサラダ感覚で。
そういえば、自宅で育てているレモングラスが雑草にしか見えないほど伸びきっているので、ベトナムかタイ料理を作らなければ。
b0089578_14415768.jpg
・ブンサオ
ビーフンの様なベトナム米麺(ブン)を炒めたもの。
海老と豚肉ともやし、卵、豚かす入りの香ばしい焼きビーフン、上にはパクチー。
b0089578_14420291.jpg
・ブンボーフェ
ポピュラーなのがうどんの様な平たい麺のフォー、この店にはフォーボ(牛肉)とフォーガ(鶏肉)がありますが、
今回は太いビーフン(ブン)を使った中部の街フエ名物、ブンボーフェ。
スープの出汁は牛肉、豚足、レモングラスなようで牛のよいお出汁を感じつつもピリッと辛い!
麺はつるつると真ん丸なのよね~別皿のすだちやパクチーなどを入れるとまたさっぱりとして美味しい。
b0089578_14420819.jpg
もう1つの〆はフォーかなぁ?と考えてると壁の黒板に見たことないメニューを発見。
えぇ~牛肉のトマトシチューのフォーにかにだし汁麺って知らないぞ、こんなメニュー。
しかし、いつもカウンターに座ってメニューしか見ておらず、
黒板に背中を向けていたので気づかなかっただけで前からあったのよね、きっと・・・。
b0089578_14421483.jpg
バインダークア
ベトナム北部の港町ハイフォンの料理でハノイでも食べられているそうです。
バインダーは米麺できしめんの様に幅広くコシがあり、
蟹のお出汁がしっかり出ているのでフォーよりもコクがある感じです。

2人だと頼むものがマンネリになりがちなので、いつもと違うメニューが食べられて新鮮♪
カエルのココナッツ漬け唐揚げも密かに食べたかったのだけど、食べれる日はくるのかしら?夫とだと永遠になさそうな。

平日だったからかベトナム人スタッフは少なめでしたが空いていてよかった。
2001年にオープンされているのでもうベテランの域ですね、ベトナム料理発作は時々起こるのでまた食べに行きます~~!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-03 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/27015615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 富山(高岡):ラーメンさむらい... 金沢(本町):能加万菜 郷(お... >>