石川(野々市市):ムサク(ベトナム料理)

b0089578_10192035.jpg
福井遠征の帰り道、もう夜ご飯を家で作る気力は当然ナッシング。
自宅までの道すがらこのままどこになだれ込もうか・・・。

回転すしに焼肉も浮かばないわけではなかったが、夏がく~れば思い出す♪エスニック気分。
過去の記事を読めば夏ばかりの訪問な野々市のベトナム料理店、ムサク

2年前にホーチミンに旅行してからレシピ本・調味料と家でもベトナム化が止まらない。
突如としてベトナム料理が食べたくなる衝動にかられたらここに来ています。

ベトナム料理の専門店としては石川では唯一のお店!?長く続いているので固定ファンも多いです。
自宅から遠いのが難でしたが(2人ともアルコールを飲むため)、最近アルコール抜きでも大丈夫な私。

メニューにはベトナムのお茶が何種類も、冒険したい芽もあるけどあえて摘むようにジャスミンティー(冷)。
冷やしたジャスミンティーは予め作ってあるらしく、3杯までくらいならお代わり可というアバウトさ(笑)

・チャゾートム
ここに来たらいつも注文するリピート品。
海老を豚肉と海老のすり身で包み、パリパリ網状のお米の生地で巻いた海老の揚げ春巻き。
口に入れた時の歯ごたえがほんとパリパリで海老とすり身のドッキングの旨みが何とも美味しい。
スイートチリソースの様なタレを付けていただきます、お勧め。
b0089578_10192499.jpg
・バインセオ
こちらも毎回注文するリピート品、野菜たっぷりなのに食べごたえがあるベトナム南部の料理。
米粉の生地に黄色いのはターメリック、薄皮状態でパリパリに揚げ焼きしてあります。
自分も作ってみたらこのパリッとした状態にするのが難しくて。
中はもやしや海老などで、サニーレタス(大葉・パクチーもあり)などにのせて巻き、
ベトナムの甘酢タレ「ヌクチャム」につけて食べます。
b0089578_10192994.jpg
・トムサーヌォン
海老ラブ星人と一緒にいるので何だか似たようなメニューばかり頼んでしまう、また海老。
レモングラス風味のピリ辛焼き海老、皮までカリカリなので尻尾まで全部食べられます。
b0089578_10193417.jpg
・フォーボ
ベトナムを代表する麺料理「フォー」、これは牛肉スープのフォー。
比較的あっさりした味付けなのですが、お肉の旨みが出てるまろやかなスープが美味しい。
牛肉や小葱、赤玉ねぎの下には平たいお米の麺「フォー」は、つるつるとしたうどんのような食感。
別皿ですだち、唐辛子、パクチーが添えてあるのでお好みの味で。
b0089578_10193944.jpg
・コムザンタップカム
海老や豚肉、玉子、もやしが入った五目炒飯のような炒めごはん。
パクチーがかかっていて、ニンニクの香ばしい香りと、もやしの独特なシャキッとした食感。
ジャスミンライスがパラッとして味付けは日本人の口に馴染みやすく美味しいですよ。

まだ未食メニューが幾つかあるのですが、2人だとどうしても頼むものがパターン化されてしまう。
カエルの足の唐揚げとか食べたいなー、しかしこれは1人で食べることになりそうな(笑)

平日はフォーランチもあるので機会があれば行きたいですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-22 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/27011525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(石引):キッチン すぎの... 福井(武生):笹はら 「濃厚中... >>