金沢(北町):王蘭 北町店 「北京麺・オムライス」 oishii

b0089578_15545270.jpg
最近の我が家のお家事情、7月に入って毎週のように行われるお家のメンテナンス。
水道管のクリーニングにエアコン取り外し、断舎利ングな粗大ごみの数々、幾つかのタンスの処分etc。

水道管クリーニングは家中の配管に圧縮エアーで洗浄するのですが、
たまってた水道管のサビがすごくて・・・まさに住宅の動脈硬化!

断舎利は子供の頃から見慣れてきたタンスが居なくなるのはしのびないが、すっきりした気持ちの方が大きい。
などと平日・休日とメンテナンスの歯車が回っていた間のチカラメシ的な夕食は、王蘭 北町店

金石街道沿いの昔ながらの中華の老舗、古き良き時代とでもいいましょうか、赤いテーブルや椅子に年季を感じる。
ご夫婦2人で営む素朴なメニューは、どれもリーズナブルで心に馴染むのです。

深夜2時まで営業しているので、前はジムアフターでよく活躍させていただきました。
23時以降のガッツリ中華の背徳感溢れる旨さは、最&高。

・オムライス(スープ付)
ふわとろ玉子もいいけど、薄皮の玉子でくるむ王道のオムライスがなんだかホッとする。
自分で作る時は未だにこんなに綺麗に包むことができないわけですが。
中身はここのチキンライスが玉子に包まっていて、チキンライスと言いながらもお肉は豚肉。
洋食屋さんとは違ったケチャップライスの味わい、やや濃い味付けの油の入り具合が好みの味。
b0089578_15552204.jpg
・北京麺
ラーメンやワンタンメンを多く頼むので、気になっていた未食で謎のの北京麺を注文。
豚肉、キャベツ、人参、もやし、タケノコ、椎茸があんかけ状でのせられているラーメン。
塩っ気と醤油と野菜の旨みがそこはかとなく伝わってきますよー。
細麺のツルッとしたストレートの麺、餡の重力に逆らいながら下からひっぱり出します。
あんかけなので非常~に熱い!この季節には中々辛いが汗をかきかきいただきました。
b0089578_15555365.jpg
・野菜炒め
紅生姜付きで焼きそばの麺抜きのような素朴なソース味の野菜炒めは、もやし、キャベツ、玉ねぎ、豚肉など。
野菜が苦手でもこれはお箸がどんどん進むのでは!?というくらいサクサク食べれます。
b0089578_15563804.jpg
・餃子
焦げの部分がサクサクで皮の柔らかさも残ってて、中身は細かい野菜が見受けられるけどお肉はいるのかいないのか状態。
でも、これがあっさりしてて香ばしくて幾つでもイケる独特な餃子。
b0089578_15573075.jpg
今時、ラーメンとヤキメシを食べてお腹いっぱいで700円だなんて、良心的で庶民には有り難いお店。
この日は夫はビールを飲んでいたので自分は運転手。
最近お酒を呑まないのも平気になってきたので運転手が多くなってきました。
2人で飲んでいた時は代行代金が気になって遠征出来なかったけど、次回は小松の中華でも行きたいわ~

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-13 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26986195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(近岡町):金澤タニタ食堂... 金沢(田上):讃岐饂飩宏之輔 ... >>