金沢(近岡町):金澤タニタ食堂「鶏肉のピーナッツバター焼き定食」

b0089578_15232001.jpg
食欲が減退する暑い夏場に旬を迎える野菜やフルーツは、どれも瑞々しくて水分補給にピッタリ。
その生そのままの美味しさを今更ながら実感している、特に朝。

朝はフルーツと人参のジュースを飲むのが定番化していたけど、
ミキサーに取り掛かっている時間がなくなってきて、そのままフルーツやトマトを食べることが多くなっている。

すると、スイカや桃のジューシィさが喉を潤していって、とっても美味しーい。
トマトも喉を通り過ぎる時の冷たさが気持ちいーい、身体が瑞々しさを求めてるのね。

お菓子や料理でいただくのももちろん美味しいけど、
野菜や果物の軽やかな自然の甘みやそのままの美味しさに感動するのは、自然の恵みがギュッと詰まっているから。
当たり前の事の様でより鮮明に感じるのは、ここ最近の自宅でのヘルシー至高な食生活の影響かな。

そんな私のヘルシー至高を後押しする、栄養バランスに配慮したあの金澤 タニタ食堂 が金沢に7月3日オープン!
あの社員食堂ブームの火付け役となった「体脂肪計タニタの社員食堂」のレシピ本、私も持っています。

場所は金沢市近岡町の直江町中交差点角、アルプ薬局を目印に駐車場を入ると奥に見える
「金澤なかでクリニック」の建物内に併設されています。

b0089578_15235281.jpg
建物を入ったところのタニタ食堂の入口に券売機があるので、食券を購入。
目の前のテーブルにはひと月分のメニューカレンダーの用紙が置いてあります。

この日は待ちのお客さんが出ていたので、順番待ちリストに名前を書いて呼ばれるのを待つ。
呼ばれたら空いている席を確保して(1人だとカウンター席を勧められました)、
セルフサービスなので食券を持ってごはんを取りに行きます。
b0089578_15242251.jpg

・鶏肉のピーナッツバター焼き&オクラ・キャベツ
・しらたきと小松菜の和え物
・ひじきのトマト煮
・ネギときのこのすまし汁
・ごはん

日替わり定食は一汁三菜のスタイルで、1定食あたりのカロリーは500kcal前後。
200g前後の野菜を使用しているだけあって、野菜がたっぷり含まれています。
和え物の野菜は大きいカットでキャベツもオクラも歯ごたえがありバリバリ、自然と咀嚼回数が増える仕組み。
塩分は3g以下を目安にしているので味付けはどれもあっさり。

ひじきのトマト煮は自分では作ったことなかったので目新しい、ひじき、大豆、コーン、プチトマトが入ってます。
ピーナッツの欠片がごろごろのソースが塗られた鶏のむね肉もそのままの状態でガブリ。
何故かすまし汁にきのこが全く入っていなかったけど、結構ボリュームがあって野菜いっぱい食べた感で満足。
b0089578_15252647.jpg
日替わり定食の他にタニタコーヒープレミアムブレンド、オリジナルスイーツも楽しむことができます。

外仕事の時はついついラーメンなど行きがちだけど、これを毎日食べてたら体質改善待ったなしだろうなぁ。
低カロリーで栄養バランスの良い定食が毎日日替わりで食べられるなんて、
健康を意識する身としては近所にあったらとても嬉しい食堂なこと間違いなし。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-14 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26986136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(有松):麺や 福座(フク... 金沢(北町):王蘭 北町店 「... >>