石川(白山市):中華そば響(ひびき)「浅利と煮干の冷やしそば」

b0089578_15265207.jpg
ちょっと蒸し暑い日と涼しい日が交互に訪れて、除湿の温度設定が1度違っても微妙な夜。
食卓でも素麺を食べ始めていて、当然外で求めるラーメンは冷やし傾向に。

とある外仕事のランチは夏の定番を求めて中華そば響(ひびき)
11時半頃入店するとカウンターは半分以上埋まっている程よい込み合い感。

・浅利と煮干の冷やしそば(トッピング:煮玉子)
まずは煮干しと浅利の出汁が効いたというスープをゴクッ、あっさりなのに貝の旨みがしみしみ。
全粒粉が入った細麺は〆られてキュッとしまったコシでつるつるとした食感でうまーい。

基本のトッピングは、低温熟成チャーシュー、大葉、あさりの剥き身、フライドオニオン、メンマ、カイワレ、だし氷。
カイワレがピリッとしたアクセントなんでしょうが、自分にはやや強すぎるので先に全部食べちゃいました。
フライドオニオンのカリポリ食感と香ばしさのミックスは去年と同様気に入っています。
最後まで飽きさせない冷やしそば、今年も美味しくいただきました。





[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-23 23:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26951343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく助 at 2017-06-27 20:24 x
こんばんは。
肉の赤い所が堪りませんね~、ジュル。←ヨダレ

あたしも冷やしの旅に出るぞー、オーッ!!
Commented by sukatan_queen55 at 2017-06-29 10:32
●ふく助さん
低温調理されたチャーシューを出すお店増えてきましたね。
ここは8号線沿いだし車も停めやすいので家族でゴーおすすめです。
夏の冷やしめぐり楽しみですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(河北郡津幡町):ハーブ農... 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... >>