金沢(十間町):Restaurant Blue Moon(ブルームーン)北米・メキシコ料理

b0089578_10504096.jpg
通勤途中に一瞬立ち寄りする早朝から開店している本屋さん、
朝独特のオープンしているのに寝起き感?漂う空き具合、スムーズでとっても便利です。

大概、ファッション誌かレシピ本コーナーに陣取っていて、眺めるだけのつもりでいたのに、
うっかりレシピ本を何冊か買っていたら、料理本専用の本棚がぎゅうぎゅうになり悲鳴を上げ始めた。
なのでお休みの日にレシピ本をいるいらない選定。

興味は湧いたけど実際に作ってない海外料理の本が何冊もある。
本を眺めていると食べたくなるからいつか作るかも・・という起こりうる確率を信じてまた手元に残る。

その中でアメリカ料理のレシピ本をパラリとめくっていたら、作りたいより食べたい気持ちが先行!?
週末に食べに行ったのはアメリカ・メキシコ料理のRestaurant Blue Moon(ブルームーン)

ここには昼はハンバーガー、夜は何人かでアラカルトでシェアしていて、
バッファローウィングス、フライドソフトシェルクラブ、ブリトー、ワカモレ、ガンボ、チリビーンズなど
記憶力がワカモレだだもれですが思い出が甦ってきました。
よし!今夜はなるべくまだ食べたことないメニューにしよう。

・ニューイングランドクラムチャウダー
ニューイングランド地方のクリームで仕上げたクラムチャウダー。
あさりに玉ねぎ、ベーコンなどクリーミーなのがニューイングランド風

そういえば20年以上前になりますが、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで食べたクラムチャウダーは
大きなパンの中にたっぷりチャウダーが入っていたな~
昔なので味は忘れちゃったけど、場所は多分ボウディンサワードゥベーカリー&カフェ。
b0089578_10504997.jpg
・シーザーサラダ(ラージサイズ)
ロメインレタスを自家製シーザードレッシングで和えてパルメザンチーズ・クルトンをトッピング。
ドレッシングにニンニクが入っていてコクとパンチの効いた味。
b0089578_10505470.jpg
・タンピケーニャスタイル ビーフステーキ
メキシコ料理からメキシカンカットのフィレステーキにメキシカンライス・ワカモレ・豆のペースト添え。
牛フィレ肉を食べやすく薄くスライスして提供してくれるのがタンピケーニャスタイル。

添えてあるトルティーヤにお肉やライス、ワカモレ、ペーストなどをのせて、
お店の人が持ってきたメキシカンホットソースを付けて食べると、それぞれの味が口の中でアクセントになる。
もちろんお肉とライスを一緒に食べてもいいし食べ方は自由。
b0089578_10510029.jpg
・ビーフタコス
メキシコ料理からタコス、シュリンプ・フィッシュ・チキン・ポーク・ビーフ・オイスター(冬季限定)の中からビーフ。
オニオン・コリアンダー・ビーフのタコス3枚、メキシカンライス、豆のペースト、サルサ添え。

おやっ・・よくメニューを読んでなかったので、タンピケーニャスタイル ビーフステーキと少し似通ってしまった。
せめてシュリンプにしとけばよかったと思いつつも、自家製の柔らかいトルティーヤで撒いたタコスに
サイドディッシュを全部詰め込みホットソースをかけるとやっぱり美味しい。
b0089578_10510305.jpg
・グリルド・オニオン・マッシュルーム・ベーコンバーガー
最後のシメはジャンバラヤも希望していたけど(ココスでしか食べたことがない)やはりハンバーガーに。
チーズバーガーにグリルドオニオン・マッシュルーム・ベーコンをトッピング。
ボテトのボリュームに驚き!いや~食べがいがあります、ソフトな塩味で熱々。
グリルしたオニオンは飴色で100%ビーフのパティの肉はビーフの味直接的で旨し。
今回はナイフ&フォークで食べました。


どちらかと言うとディナー訪問が多いので、まだ未食のバーベキューバックリブを数人でガツン!と食べたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-01 23:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26897722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(新保本):麺屋 夕介 「... 金沢(寺町): TASTE &... >>