石川(白山市美川):美川しらす鮮魚直売所で「釜揚げしらず」と「干ししらす」

b0089578_10493267.jpg
今年も5月12日から始まった美川しらすの水揚げ。
美川漁港からすぐそばの鮨美浜さん(旧山長寿司)では、今年も大人気の「生しらす丼」を求めて行列が出来るでしょう。

平日は昼休みに行ける距離ではあるけど食べる時間はなく、土日は早い時間から並ばないと・・と心のハードルが高い。
数回食べたことあるから今年はいいかな・・・また機会があれば食べたいのですが。

と一見しらすに対してテンションがやや下降ぎみにみえるようだが、美川漁港に走る訳は「干ししらす」がお目当て。

美川漁港前にある「美川しらす鮮魚直売所」。
ここで水揚げされたばかりの生しらすを茹でて釜揚げする作業が行われています。
b0089578_10493701.jpg
茹で上がったしらすは外で台の上に広げられて、太陽の光が降り注ぐ中で2時間ほど天日干しされます。

これを求めて昼休みに車を飛ばして来たけど、干ししらすは既に売り切れていてショック。
また別の日に駆けつけなくては・・・とガックリしているところへ、「釜揚げしたのならあるよ」と作業場のおじさん。

丁度、釜揚げしたしらすがまだ残っていたそうで、これはこれでベストなタイミング!
b0089578_10494292.jpg
ビニールにどっさり入れてくれた釜揚げしらすは500g(500gより販売)

「冷凍しても大丈夫だよ」と言われたけど、それはまた今度買う干ししらすの出番に任せて
これは家でしらす祭りを開催して数日で食べきってしまいましょう。

いや~しかし、しらすがホカホカでビニールから食べる手が止まらない。
ホカホカのこの状態が一番美味い、釜揚げしらすほっかほか亭!

買えるタイミングが合うか分からないけどどんぶり飯を持参したいほど。
b0089578_10494625.jpg
その日の夕食は当然のごとく「釜揚げしらす丼」
ごはんの上に刻み海苔、釜揚げしらす、刻んだ大葉をのせていただきます。
そのままの塩味で少し味が薄く感じたら、好みでお醤油をかけてもいい。

滅多に食べられないという付加価値も加わって、しらすのシンプルな味わいが美味しいわ。

後は釜揚げしらす入りの玉子焼き、釜揚げしらすとロメインレタス炒め。
しらす入り玉子焼きに明太子入れたり、パプリカとしらすを炒めたりと贅沢に使用して数日で食べきりました。
b0089578_10495149.jpg
後日、再度の昼休みアタックで手に入れた「無添加天日干し・美川しらす」。
冷蔵だと3日くらいなので使い切れない分は冷凍へ。

お料理に活用するのはもちろん、実山椒を手に入れたので自家製ちりめん山椒を作る予定でいます。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-24 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26888839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(有松):麺や 福座(フク... 石川(野々市市):スパイスカレ... >>