石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA) 「スリランカプレート」

b0089578_15302190.jpg
日々の様々なしがらみから抜け出して、友人たちとひと時の時間を楽しむ脱走ランチ。
今までも友人間で脱走ランチ言ってたんですが、何故かカレー屋さんや食堂が多い。

今回もあそこのあのメニューを未食という訳で、野々市のスパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)
カレーカフェなので早く食べなきゃ!という焦る空気がなく、
何よりここの独特のスパイス使いが美味しいのでお気に入りのお店。

・スリランカプレート:チキンカレー選択(トッピング:スパイス玉子)

ワンプレートの中に豆カレー、チキンカレーor野菜カレー、カボチャのサブジ(スパイス炒め)、
ココナッツのふりかけ(ポルサンボル)、ピクルス、レモンなどで構成されたスリランカプレート。

店主さん曰く、よく雑誌でも紹介されている大阪スパイスカレー
(本格的なスパイスカレーにフリースタイルな路線をプラス)を少し意識されているそう。

のってるカレーは2種類で豆カレーはデフォ、チキンと野菜が選べるのでチキンカレー(辛さ2)を選択。
それぞれもいいですけど全部混ぜて食べてみてください、との言葉に従って
スプーンで混ぜながら食べるとホットなチキンや優しいダル、ココナッツが複雑に混ぜあってうまーい。

スパイス玉子を最後まで大切に大切にとっておいたら、中身の黄身の部分はとろっとトロけてきた。
最初に割って混ぜてもよかったかしら・・好きなものを最後に残す性分なので。

こちらは限定ではなく定番にするつもりとおっしゃっていたので、慌てなくても安心してまた食べに行ける。
ご飯の量はランチは大盛り無料ですが、私は普通です。
b0089578_15302940.jpg
カレーとセットで出てくるミニサイズのサラダ、玉ねぎドレッシングの旨さが引き立つ。

b0089578_15303842.jpg
友人が食べていたスリランカプレートの野菜&豆カレーのパターン。
野菜カレーは以前食べた時、野菜の甘みをいかした辛くないカレーだったので、豆カレーと合わせると癒しカレーコンビ。

b0089578_15304744.jpg
そして5月上旬から始まった限定の「ポークビンダル」、大体の説明は去年の記事を参考にしてください。
酸味があって辛くてパンチのあるカレー、これを友人はスパイス玉子をプラスして食べていました。
辛さがレベル3から始まるので最初から辛いけど、美味しかったのでこれもまたトライしてみたいなぁ。。

✳︎ポークビンダルはスリランカプレートにも変更可能だそうです(追加料金あり)
b0089578_15305553.jpg
友人が頼んでいたデザートとドリンク付きのセット:アイスマサラチャイとクリームブリュレ

混ぜながら食べるスリランカプレート、それぞれの味わいの変化を楽しんでください。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-23 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26878357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(白山市美川):美川しらす... 金沢(鞍月):トラットリア イ... >>