うちごはん:おいしいカフェインレス生活

b0089578_11544915.jpg
退院以降、胃腸に刺激の少ない飲み物として、ノンカフェイン生活を初めて2ヶ月ほど。
コーヒー、紅茶、あらゆるお茶(緑茶はほぼカフェイン入りなので飲みません)含めて、家では100%カフェインレス生活。

今のところ効果らしきものは、夜中に飲んでも自然に眠れることと、肩こりがなくなったことかな。
肩こりは誰でも効くかわかりませんが、私にはそう感じるということで。

入院中に友人からもらったルイボスティー、最初は特有のクセがあると思ったけど、
慣れてくると自然と飲みなれてきて、その後大量に買い込んで〜の、これが今の食後の定番。

ごぼう茶も美味しく飲んでいたけど、温かいものはそのゴボウの香ばしい香りが美味しいが、
冷めるとゴボウのクセが強く出てしまって、家の者に不評。
冷めるまでほっとくからだー!すぐ飲め!と言いたい心をグッとこらえ。

プレーンなルイボスティーを飲みなれてくると、他の味も探求したくなってくるもので、
大和のルピシアに行って、色々と購入してきました。

・ルイボスティーシリーズ
ルイボスレモン、
ルイボスアールグレイ、
キャラメル&ラム

まだ飲んでいないけれど、飲んだ時の味が想像できそうなものを購入。
この他にもカフェインレスのお茶が豊富に揃っていたので、試してからお気に入りを絞り込みたい。

そしてマグカップですぐ飲みたい、楽したいので買うのは完全ティーパック派です。

・国産モリンガ茶

元々、モリンガいいよ!と勧めてくれたのは、うちの夫。
モリンガとは西洋わさびの木(ホースラディッシュ)で、免疫力UP・炎症抑制・抗菌消臭・抗酸化作用など
あらゆる効能があるらしいのです。普通のわさびにも殺菌作用ありますものね。

は!私、わさび苦手じゃないか・・大丈夫か?

最初に他のメーカーの高い粉末タイプを飲んでみたら、うっやはり独特の辛みが・・そして水に溶けにくくて飲みにくい。
いやでも、どうみても粉末の方が効果はありそうです。
良薬口に苦し!とお薬の様な感覚。

で、ルピシアのモリンガ茶は、希少な沖縄県産モリンガを100%使用。
乾いた葉っぱの香りがする割とクセの少ない味で飲みやすい。

・国産とうもろこし茶

お湯を入れる前から袋から香ばしいいい〜匂いがするお茶、
想像通り草原を駆け抜ける少年のような・・ワインか!と1人つっこみ入れたくなる香ばしいコーンの匂い。
リラックスして心地よく飲むには最適のお茶だった。

b0089578_16351458.jpg
お次はコーヒーシリーズ。

外でデカフェを扱っているお店はまだまだ少ないので、普通に飲んだりすることもあるがその時はカフェオレでいただく。
でも、かなりの確率でスタバのデカフェ・ソイラテばかり飲んでます。
カモミールラテも増えてきたな〜珈琲ではないけど、これが美味いんです。

タリーズも病院併設店舗ならデカフェラテがあるのに、普通の店舗ではあったりなかったり・・少なくともラテはない。
コンビニにはまず見つからないので、缶コーヒーを買うことはなくなった。

家は今までの普通のCoffee豆は夫用でこちらが自分専用、ドリップタイプデカフェコーヒー。

・タリーズのカフェインレスコーヒー:1袋の中にかなりの量が入っており自然とカップも大きめに(抽出時間も3分と長め)
・ディーン&デルーカのデカフェブレンド:苦みがありこの手のタイプにしてはコーヒーの風味があって美味しい。
・おいしいカフェインレス:スーパーでよく見かけるタイプ、サクッと何も考えずにコーヒーを飲む感じか。

粉だと小川珈琲のカフェインレスが家にあるけど、1人分なのでどうしても袋のドリップタイプの出番が多いです。
他にも美味しいデカフェを探す旅に出かけないと。

b0089578_16352152.jpg
紅茶シリーズ

やさしいデカフェ紅茶シリーズを見つけたら、なんとなく手に取ってしまうカフェインレスな身体。
一番飲んでいるのはアールグレイ、後は気に入りさえすれば買い足そうと思ってます。
このシリーズでジャスミンティーもあるが、元々ジャスミンティーがそうなのか薄くしか出ない。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-03 23:45 | うちごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26810781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(博労町):香りん寿司(寿... 金沢(堀川町):鮮魚麺 海里 ... >>