金沢(堀川町):喜はな (輪島厳選味とあぶり焼き・魚介居酒屋)

b0089578_09394185.jpg
3月は別れの季節、送別会シーズンのピークでもあるこの時期。
夫の店で何年もバイトをしていた男の子たちも、満を持して巣立つ時がやってきました。

私がバイト生たちと顔を付き合わせるのは、バーベキュー大会やカラオケなどイベントのみだったけど、
それでも十分親しみは湧いており、就職が決まって喜ばしくもあり寂しさもあり。

別れを惜しみながらもこれからの前途を祝す会としての送別会の場所は、金沢駅近くの喜はな

実は退院してから一週間あまり、家での食事も気を付けていた頃なので、
あれこれ食べて大丈夫か?と思いつつも探り模様で宴会にのぞみました。

まぁ、全部は食べれなかったのですが、それらを食べてくれる食欲溢れる人たちは沢山いたので安心。

喜はなさんは、オーナーのお父さんが輪島で漁師をしていることもあって、漁師直送の魚介がメイン。
塩・味噌・米・醤油・いしる等も全て能登産という拘りよう。

新鮮な海の幸と厳選された調味料がかけ合わさって、美味しいと評判のお店。
古い旅館をリノベーションした店内、今回は宴会だったので2階のお座敷でした。

b0089578_09395157.jpg
インカのめざめのじゃがいも饅頭

糖度が高くて黄色いじゃがいも、インカのめざめのあんかけ饅頭。
ねっとりと粘度があって甘くて濃厚な味わい。

b0089578_09394408.jpg
バイ貝に玉ねぎ、牡蠣の燻製だったかな..

b0089578_09400139.jpg
やなぎさわらの酢の物

酢の物のタレはジュレで下に菜の花、ちょいと炙ってあって香ばしい

b0089578_09400523.jpg
甘海老、鰤、生蛸などのお造り

b0089578_09400916.jpg
ぶりの蕗の薹味噌焼き

独特の香りと苦味がある味噌がお魚に合う!これはご飯が欲しくなります

b0089578_09401386.jpg
能登もち豚バラ肉の炭火焼き

フジロックに行った時に必ずと言っていいほど越後もち豚の串を食べるんですが、
能登にももち豚のブランドがあるとは知りませんでした。
バラ肉の脂ぶぶんが歯ごたえあって甘い感じ、肉質もピンク色。
じゃがいものソースでしたよ。

b0089578_09401889.jpg
ほたるいかの天ぷら

b0089578_09402241.jpg
お食事は冷たいお蕎麦

b0089578_09402618.jpg
チーズケーキの苺アイス

飲み放題も付けて5000円位だったのですが、さすが漁師直送とあってコース料理にも魚介類が沢山入っていて新鮮。
1階では仕事帰りの男性たちがあれこれ頼んで盛り上がっているのを拝見していたので、
今回はコースでしたが、次回は炭火焼を始めとした単品を頼んでみたいです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-04-21 22:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26810608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(玉鉾):自家製麺のぼる ... 金沢(金沢駅東口):加賀旬菜く... >>