金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「ハーブ」

b0089578_18195767.jpg
金沢はまだ夜はうすら寒くて、季節の変わりめに冬用の布団をまだ取り替えられないでいます。

もう着なくなった不要の衣類もまとめて売りに出す予定だったりして、袋詰めするのも季節の変わり目。

季節のお腹の変わりめを感じつつ、春の目覚めのラーメンを求めて、自家製麺のぼる

・ハーブ(小盛り)

限定のハーブは目にも麗しいお花畑、各種ハーブを盛り込んだサラダなら家でもよく食べますが、
ラーメンでこんな光景が見られるとは。

ハーブ好きのためのハーブは、バジル、オレガノ、タイム、ローズマリー、ルッコラ、パクチー、
ワサビナ、セロリ、ラディッシュ、小菊、金魚草ななど。

薩摩軍鶏、名古屋コーチンの清湯スープで「シャモ&コーチン」で使われてる塩味のスープ。
ですが、ハーブの香りで充満されているので、別物と思った方がよいですね。

さりげなくも味わい深いスープにハーブを浸して食べると、ルッコラの苦みやらパクチーの香りやら
セロリやら個性的な面々がそこら中から顔を出してきます。

生タイプではないオレガノが最後までスープに現れているかな。
ハーブ大好きっ子である私にはたまらない春の訪れを告げるラーメンでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-04-22 23:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26807122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(広岡):金沢おでん・一品... 金沢(堀川町):喜はな (輪島... >>