タイ(バンコク・シーロム):パッポンナイトマーケットで夜の歓楽街を堪能


b0089578_16312206.jpg
夕食も終わったし、後はバンコクの夜を身体が限界にくたびれるまでどう過ごすか。
ショッピングモールでブランド物を物色するのも楽しいけれど、
屋台が並ぶ地元カルチャーたっぷりのナイトマーケットには足を運びたかった。

2015年にオープンしたタラートロットファイラチャターにも目を付けていたけど、
ホテルから近く街中の歓楽街でもあるパッポンナイトマーケットへと向かうことに決めた。

写真は向かう途中に路上に並んでいた沢山のトゥクトゥク。

b0089578_16313196.jpg
行き方はBTSサラディーン駅1番出口を出てシーロム通りの路上へ、そのまま150mほど直進した辺りに屋台などずらっと広がっている。
とは言っても、私たちは移動の殆どをタクシーかトゥクトゥクで移動しているのでホテルからはタクシーで。

前回のバンコク旅行ではトゥクトゥクを利用することが多かったけど、交渉している値段が大抵タクシーより高い。
外出先でタクシーが全く見つからない場合は仕方ないとしても、ホテルから移動の場合はタクシーの方が安全かなと。

b0089578_16312784.jpg
パッポン通りは平行するパッポン1とパッポン2に分かれていて、普通の通りの真ん中に露店がずらりと並び、
サイドにはビアバーやゴーゴーバーなどお店がひしめき合って点在しています。

b0089578_16313600.jpg
露店にはお土産物、衣類、ブランド物のコピーとありとあらゆる物がずらりと売られているけど、
ここで購入したのは、木彫りの器に入ったアロマキャンドル。

日本のアジアチックな雑貨店でも似たようなものは販売していそうだけど、1つの思い出としていいかなと。
木彫りの形が気に入ったのもあったけど、日本の雑貨店で見かけたとしても買うとは思えないので。

b0089578_16314007.jpg
カオサン通りはほぼ西洋人だらけだったけど、パッポンは観光客も多いだろうけどアジア系が多くて
ゲイストリートも近いことからゲイカップルの姿をよく見かけた。

すらりと背が高くてショートパンツ姿で全身白っぽい服装のゲイカップルが肩を組みそこら中に歩いてる。
ゲイバーやボーイさんがチラシを配っていたりと、とっても雰囲気的にオープンなエリア。

b0089578_16314490.jpg
目で見て分かりやすいお店、レストランや屋台、バー、そして足つぼマッサージ店。
バンコク、台北、ホーチミン、上海、ここ数年で旅した場所で必ず立ち寄る何かしらのマッサージ店。

1日中歩き回っていると結構足の裏が疲労してくるので、ちょうど夜の遅い時間帯に駆け込みたくなる。
50分くらいだったかな?あまり記憶が残っていないのは、そんなに効き目に印象がなかったから。
今のところ台北の足つぼマッサージ店が一番ほぐれたかなぁ。

b0089578_16314759.jpg
そして歓楽街と言えば、扉は開けはなたれているのでクラブ系の音楽が漏れ出ているゴーゴーバー。
ゴーゴーのリズムに合わせて、舞台上でポールダンスを踊る女性達を見ながら飲食を楽しむバー。

呼び込みに誘われるように興味があったので入ってみました、さすがに1人じゃ入れないだろうけど2人なので。
奥にはソファー席もあるみたいで女の子と座れるみたいだけど、私たちは入り口そばのカウンターっぽいテーブル。

目の前でブラとTバックだけを身につけた若い女性たちが、体をくねらせながらポールダンスをするのを見つつ酒を飲む。
踊り方はすごくセクシーなんだけど、体のラインがスレンダーすぎてあまりいやらしさは感じない。

隣の席は西洋人のカップルだったけど、男性目線と女性目線はまた違うんだろうね。
私は骨盤細さが日本人と差がありすぎるな、とか思ったり、音楽に合わせての腰の動かし方なんかを凝視。

あやしい色彩の中で繰り広げられるポールダンス、混沌としていてまるで映画のワンシーンのようだった。

途中で交代したりして何人もの女性が同時に踊っているのだけど、1人だけとってもスタイルがよくて綺麗な子がいて、
途中から、うはー綺麗、素敵ってその子の踊りに釘付けになっていた私。

女から見て綺麗なものに対する憧れ的な目線?そんな素直な感覚で眺めていました。
お店を出る前にその子にチップを渡して、すごくビューティフル!と伝えると、すごく喜んで笑顔になってた。

ゴーゴーバーでの何気ないやり取りなんですけど、これもまた思い出の1つ。
b0089578_16315105.jpg
そして、パッポン通りから出た道沿いにあった屋台にて、シメの麺を食らうことに。
あれだけフルコースを食べていても、夜中の0時をすぎる頃にはまたお腹が空いてくる。
b0089578_16315595.jpg
メニュー名は忘れたけど、シーフードヌードル系だった気がする。
その名の通り、イカ、エビ、魚のすり身団子、その他不明の具・・・そして麺はインスタントラーメンですね、これは。
あっさりしたスープだけど、そこはちょっとエキゾチックなかほりも感じさせつつな出汁具合。

てなわけで、この日の夜も終了です。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-03-27 13:14 | タイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26738570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by odekakegohan at 2017-03-27 13:33
papinです。
これが噂のゴーゴーバーですか~
いやアジアの熱気を体感なさってますね~旦那様、旅慣れてはるんですね~僕と家内で二人で行け~言われても、絶対に無理ですわ!現地を満喫なさるお二人の旅に同行させて頂きたいです!
Commented by sukatan_queen55 at 2017-03-28 11:17
●papinさん
夫は一時期、バックパッカーでバンコクに滞在していたこともあるので確かに旅慣れてるところはありますね。
でも、この通りを歩いていたらなんとなーく入れるかもしれませんよ、私も1人じゃ無理ですけど(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< タイ(バンコク・王宮地区周辺)... タイ(バンコク・シーロム):バ... >>