タイ(バンコク・ガムペーンペット駅):オートーコー市場

b0089578_07510950.jpg
パヤータイ駅周辺からタクシーに乗りガムペーンペット駅まで移動。
向かったのはこのガムペーンペット駅の3番出口すぐ右手にタイの食を預かる大きな市場、オートーコー市場(Aor Tor Kor Market)
すぐ近くには有名なウィークエンドマーケット、「チャトゥチャック市場」もあります。

タイの農業協同組合による市場で品質管理もチェックされているので安全、大きな建物に綺麗に配列された店が果てしなく続く。
市場は主に食材メインで、野菜、果物、肉類、魚介類、雑貨など。

b0089578_07514194.jpg
ここでトイレに行きたくなったのでトイレの看板を辿って行くと、市場から出た売店の一角にトイレの文字。
ここは有料で中はシャワートイレでした(紙はなし)。
で、戻り際に発見したのはスパイスとカレーペーストのお店。

b0089578_07521636.jpg
どうせスーパーにも立ち寄る予定だったけど市場で手に入れれるなら先に買ってもいいかな。
グリーン、イエロー、マッサマンなど各カレーペーストが味噌屋のように量り売りになっていたので、
それを詰め込んだパックを幾つかとタマリンドペーストを購入。

b0089578_07531790.jpg
その後、中央の通りに戻るとフルーツ売り場にて、南国フルーツジュースがペットボトルに詰められているお店を発見。
その中からパッションフルーツジュースを購入。

b0089578_08054066.jpg
パッションフルーツ、あの茶色の小さい玉の中から種と少しの果汁しか取れないのに、
ペットボトルに濃厚で甘酸っぱいジュースがたんまりと入っているところが、まさにフルーツ天国。

b0089578_08061322.jpg
フルーツの王様と言われるドリアン、横切る人と比べても人の頭ほどの大きさがある。
よく聞かれるのは臭いは強烈で例えると●●●、食べるとクリームのようなまろやかな甘みで美味とか。

ドリアン食べる?と夫に聞くと、食べたことがあるからいいとすばやく却下される。
私は未食なので食べてみたいような、怖いような・・と迷いが生じてあえなくスルーすることに。

b0089578_08065191.jpg
それならばと、無難にマンゴーの方向へと切り替えましょう。

贈答用に籠で飾られているものから1個売りなものまで、特に切った見本はないけれど、
この場で食べたいと伝えれば、剥いてカットして売ってくれました。

b0089578_08072150.jpg
カットしてくれたマンゴーは流石によく熟していて、口の中でとろける南国的な酸味のない甘さ。
マンゴーの香りが鼻から抜けていくのもタイを実感させてくれる美味しさでした。

b0089578_08075193.jpg
他に魚屋さんや、食材を鉢で叩きながらソムタムを作るお店など見学したけど、写真は撮らず。
こちらはイケメン兄さんが販売している八百屋さん。

目の前がカーだということだけは分かるけど、謎な野菜が沢山販売されていて興味津々。
買っても持ち帰れないしなぁと眺めるだけだったけど、整然と並んだ市場の間を歩いてだけでも雰囲気が味わえた。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-03-13 15:47 | タイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26708559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< タイ(バンコク・シーロム):バ... タイ(バンコク・パヤ・タイ駅周... >>