タイ(バンコク・スワンナプーム国際空港):mango tree(マンゴツリー)スワンナプーム空港店

b0089578_09501057.jpg
午前様過ぎにホテルに戻ってきた私たち、帰りのフライト時間が朝の6:50分発というスケジュール。
本格的に寝るのは機内でということで3時頃まで仮眠をとり、4時頃にホテルを出発。

スワンナプーム国際空港では、前回と時刻が違っていたいので早めに出国手続きを済ませると、
後は出発時刻までお土産選びなどフリータイム。

タイを離れる前に最後のタイ料理を食べようということで、これは朝ごはんとなるのか。
マンゴーツリースワンナプーム空港店(Mango Tree Suvannabhumi Airport )

マンゴーツリーと言えば、バンコクに本店があり、世界中に店舗を持つタイレストラン。
東京にも丸ビルを始め幾つか支店がありますね、ここは空港のマンゴーツリーレストラン。
入口はオープンでカフェの様な内装だけども、本宅的で種類も豊富。

クイッティ・アオ

鶏ガラスープの出汁はやや薄め、麺は極細麺の米麺。
上には揚げたにんにく、パクチー、豚肉などがのっています。
全体的にあっさりすっきりしたお味。

b0089578_09501454.jpg
パッタイ

お上品な盛り付け、でも街の食堂で食べたパッタイとそうは変わらないかな、中々美味しいです。
ベースはやはり甘めなので、卓上調味料(クルワンプルーン)で唐辛子やナンプラーなど加えて味変。
日本に帰ったら気軽にパッタイ食べれないと思うと寂しくもあり、噛みしめて食べましたよ。

空港内レストランだからか、値段設定は強気の傾向。
それでも種類も豊富だし、出発ロビーで時間が気にする中で本格タイ料理がささっと食べれるのは有難い。

夫はこの後、足りなかったのか、バーガーキングをテイクアウトしてました。
そう時間も経たないうちに機内食も出ると思われるのだが、そこは食欲の赴くままに。
b0089578_16195831.jpg
お約束の機内食、ANAなので基本日本食モードなのですが、
出汁付のうどんに枝豆、オムレツに焼きトマト、ソーセージ、パンの朝食が若干違和感。
フルーツはドラゴンフルーツとスイカというタイ帰りを満喫。

成田到着が15時頃なので、まる1日移動で時間がつぶれてしまうのが勿体ないけど仕方ない。
そのまま羽田へと移動して小松へと移動しました。

b0089578_16202888.jpg
市場やスーパー、デパ地下、空港など、カレーペーストを見かけると日本より安価なのでついつい購入。
こんなに溜まってしまったけど、半分以上はお土産でなくなりました。

b0089578_16205839.jpg
向こうのコンビニでもお土産になるものを幾つか買っていて、
クリスマスのポーチが可愛らしかったので、お菓子の詰め合わせだろうと確認せずに購入すると、
なにやら「エッセンス オブ チキン」という怪しいドリンク剤。

b0089578_16212909.jpg
調べてみると、チキンのエキスがたっぷり詰まった滋養強壮効果バツグンの栄養ドリンクとのこと。
歴史ある非常にポピュラーな健康滋養食品らしいのですが、
そのお味の感想が・・・くっそ不味い!と書かれているページを発見して、自分で飲むのをビビる。

それなら人で試してみればいいじゃない?という訳で(ひでー)、
自分の各知り合い人(コーヒーショップのオーナー、和菓子屋さん、能登のパン屋さん、フレンチシェフ)に
くっそ不味いけど、とても身体によいドリンクです、と勧めてみました。

ラーメンを食べた残り香、くっそ不味いほどでもない、鶏の出汁の味・・と感想も様々でしたが、
某フレンチシェフには好評で、翌日には疲れがすっきりとれたとのこと。

さすがタイでは体力回復の為に、腰に手をあてるかは知らないけど、よく飲むと評判のドリンク。
日本で通販も出来るみたいですけど、中々のお値段でした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-04-12 23:52 | タイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26602155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< うちごはん:消化の良いうちごはん タイ(バンコク・サパーン・ター... >>