金沢(安江町):L'OSTAL/ロスタル(フレンチ)でジビエなバースディーディナー

b0089578_11371260.jpg
暦の上で一番寒さが厳しくなっている時期だけど、毎年恒例の誕生祭の楽しみがやってきた。
1つ年をとるのはもう大して気にしない年齢に到達し、楽しみは特別な日を祝うバースデーディナー。

今年はジビエの季節を堪能するなら狩猟解禁シーズン、ということで安江町のL'OSTAL/ロスタル

狩猟の免許を持つ女性シェフ、舘さんは生産者や生産地の思い入れの深さを踏まえて仕入れるようにしているそうで、
食材への愛情から生まれた1皿は、ジビエを中心とした肉料理など個性的なメニューが揃う。

その料理に寄り添うようにして、ソムリエの旦那さまが豊富なワインの中から選ぶ料理とのマリアージュが魅力的なお店。
前回はアラカルト構成でしたが、今回はスペシャリテコースということで楽しみにしていました。

いつもならスパークリングの後にワインのボトルをという流れのところ、
折角なのでソムリエさんにお任せして、お料理に合わせてスパークリングワイン、グラスワイン4杯のワインセットを注文。

・Brouette Prestige Blanc de Blancs Brut
フランス・ボルドーのスパークリング、品種はシャルドネ
爽やかでややドライ、やはりおめでとうの乾杯は泡ものですね

b0089578_11371807.jpg
アミューズ:自家農園 朝採れ白蕪のスープ

さらっとしてクリーミーな自然な風味の白蕪のスープ。
b0089578_11372479.jpg

・Ch.Lestrille Blanc
フランス・ボルドーの白ワイン、品種はソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル
フレッシュで果実味があって清涼感があって好み、これはぐいぐいいけそう。
b0089578_11373067.jpg
前菜1:活平目カルパッチョと甘海老と雲丹のタルタル

新鮮な平目に甘海老と雲丹、アボカドにマリネされた野菜たち、飲みやすくすっきりしたワインと合う。
b0089578_11373533.jpg
・Dom. des Amouriers Vacqueyras Blanc
フランス・コートデュローヌ地方の白ワイン、品種はグルナッシュブラン、ルーサンヌ、ヴィオニエ
前のワインは飲みやすかったけど、こちらはフルーティーさが濃密で素敵♪
b0089578_11374000.jpg
前菜2:自家製シャルキュトリー

右側から時計回りに、幻霜豚もも肉のスモークハムと干し柿、天草大王地鶏とカリフラワー(ソースも)、
尾長鴨のバロティーヌ(有機レモンとマデラ酒)、猪のロースト・ピーナッツソース、
兵庫産・本州鹿のピスタチオ入りテリーヌ、長野産・サフォーク仔羊のほうじ茶風味のタルト(羊のベーコンと南瓜)
日本雉フォアグラと安納芋・茸・玉ねぎ、

言われるままに走りメモ書きなので分かりにくいですが、軽めのものから濃厚、さらに甘みを含めてと
ナッツや野菜、更にほうじ茶など風味豊かなワインに合うご馳走たち、食べるのが楽しくなります。
b0089578_11374670.jpg
前菜3:スペシャリテ 本州鹿ブーダンノワール

本州鹿の血と猪の脂を使ったブーダンノワール、血のソーセージです。
臭みは全くなく、まったりとコクがあるけど豚よりもすっきりしている感じで美味しい。
ブリオッシュや甘いソースと合わせます。
b0089578_11375213.jpg
・Dom. de Florian 
フランス・ラングドック地方のロゼワイン、品種はカベルネソーヴィニヨン及びシラー、サンソー
色々調べたら魚介に合うロゼワインだそう、辛口ロゼワイン大好き。
b0089578_11375780.jpg
お魚料理:真鱈白子と鮟鱇のブイヤベース ルイユソース

透明なフィルムに包まれた中身を開くと、白子と鮟鱇の旨みたっぷりブイヤベースにWAO♪
卵黄やオリーブオイル、大蒜や色々合わせたルイユソース、大蒜の効いたマヨネーズのような。
付けるとコクが増しますね、マッシュルーム、蓮根、舞茸、牛蒡、紫キャベツも入ってました。
b0089578_11380359.jpg
・Bruno Desaunay Bissy
フランス・ブルゴーニュの赤ワイン、品種はピノ・ノワール
ひたひたと肉料理が迫っていることを知らせる赤ワイン、既にアルコール浸透度がある域を越えている。。
b0089578_11380807.jpg
お肉料理:新潟県産 網捕り青首鴨の炭焼き 蕗の薹ソース

もも肉と砂肝、右に見える骨付肉はももや腕、ももの皮をミンチにしたもの。
ソースは鴨の骨から取ったジュレと蕗の薹、里芋のピュレが添えられています。
赤身肉の強さを感じる濃厚な味、ほろ苦いソースと合わせると噛みしめる度に味わいが深くなる。
b0089578_11381360.jpg
デザート:完熟苺とピスタチオクリームのミルフィーユ

そういえば誕生日だった!と今更思い出すネーム入りプレート、何歳になっても祝ってもらうのは嬉しいもの。
サクサクのパイ生地に苺とピスタチオクリーム、お腹いっぱいだけどこちらはさらりと食べられる。
b0089578_11381983.jpg
コーヒーとフィナンシェ
コーヒーを選択しましたがもう1つのお茶は黒葡萄葉茶、
ワイン醸造用のヨーロッパ原種の黒葡萄の葉だそうで、まさにワインで始まりワインでシメる。
どんな味がするのか興味津々です。

お店は予約で満席でかなり賑わっている中、偶然にも私たちのテーブル真横のカウンターに知り合いがいてビックリ!
知り合いに振り向きざま時々会話にツッコミ入れられて、これもほのぼのしたサプライズ。

テーブルで私たちの様にコース料理を食べたり、カウンターでアラカルトな人もいて、本格的なのに粋な大人のビストロ。
工夫を凝らしたシャルキュトリーやジビエの味わいの複雑さを引きだしながらも食べやすく、
そしてワインの魅力が様々な角度から楽しめる料理を引きたてるセレクト、折り重なる様な魅力があります。

今回はしっかりワインの写真も撮ったので、気に入ったものはお家で取り寄せて飲むつもりです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-30 23:19 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26587356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 委員長 at 2017-02-01 21:52 x
お誕生日おめでとうございます!
何とも豪華で素敵なディナーですな。
バースデープレートの白い蝶みたいなのは何ですのん?
紙?食べ物?
Commented by sukatan_queen55 at 2017-02-02 08:48
●委員長さま
ありがとうございます。バースデープレートの蝶は、
チョコ文字で私の名前が書いてあるので加工しました。
モザイクだと見栄えが悪いのでグラフィックにしましたが、
どうも一体化しちゃってるように見えましたか。
Commented by 庶民 at 2017-02-02 14:27 x
Happy Birthday!
お誕生日は新たな365日の旅に出かける第一日目です。
素敵なたびになりますように。
Commented by sukatan_queen55 at 2017-02-04 10:58
●庶民さま
ありがとうございます。
今日はこんな感じですが、家ごはんは毎日野菜たっぷりの鍋ばかりです。
健康とのバランスをとりながら上手く生きていきたい、今年の目標です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(此花町):ホルモン金ちゃ... 金沢(有松):麺や 福座(フク... >>