金沢(堀川新町):海老天丼 こし 「里海天丼」

b0089578_14570999.jpg
あけまして2017記事、今年もいろ鳥どりでケッコーな食事風景をアップしたい酉年の豊富。
年末年始は恒例の旅行に出かけてて帰宅したのは3日の夜。

すでにセールの嵐が過ぎ去った後で、元バーゲン戦士として元旦オープン前から並んでいた時代が懐かしや。
現在は年末にプレセールでチェックして購入している抜かりのなさ。

セール会場は既に閉店した時間帯の金沢フォーラス6Fレストランフロア(PM11:00まで営業)
閉店したパンケーキ屋さんの跡地に11月末にオープンした海老天丼 こしに行ってきました。

北陸の漁港で獲れた白海老、甘海老など海老天丼がメニューに並ぶ海老天丼専門店。
お店の横に土鍋が幾つも飾られている通り、丼のご飯は土鍋の炊きたてを提供。

普通の並天丼から上海老天丼、白海老天丼、3種類の海老が入った天丼の他に加賀野菜天ぷら入りもあり天丼づくし。
だが、限定マニアの秘孔を突くお正月限定の「里海天丼」の全面押しにやられてそちらを注文。

セットなので、茶碗蒸し、味噌汁、ポテトサラダが付く内容。
天丼と味噌汁の椀の大きさが同じ、この場合は丼が小さいのではなく椀が大きい!ワカメとお麩入り。

b0089578_14571435.jpg
セットの茶碗蒸し。
ごはんにお酒が同時進行可能な私はレモンチューハイで喉を潤す。
b0089578_14575698.jpg
・里海天丼

甘海老天、海老天、富山湾白海老天、蟹天、県産鶏かしわ天、海苔天、半熟卵天
という、海老3種にカニ、鶏さんまで入る豪華な内容、個人的には半熟卵天が嬉しい。

どうやら全ての天丼に半熟卵天がのっていて、苦手な人には野菜天に変更できるそうです。
まずはそのまま天ぷらを食べて、甘辛いタレと一緒に味わい、
その後に半熟卵天を割って、とろ~り流れる黄身と共にごはんと揚げたてサクサクの天ぷらをいただく。

海老天丼が前面に出されているが、穴子天丼や鶏かしわ天丼もあるし、1品料理もある。
カウンター、テーブル席の他に奥に小上がりもあり、ファミリー全天候型。

基本は丼ものだけど1品もありお酒も楽しめるというから、お買いもの帰りの甘辛いタレの罠。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-05 23:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26550444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(米泉):中華そば 秋生(... 金沢(片町):林檎とわかば(フ... >>