金沢(堀川町):麺屋 大河 「牡蠣味噌ラーメン」黒味噌バージョン oishii

b0089578_12065829.jpg
子供の頃は牡蠣が苦手で、カキフライが食卓にのぼると嫌々食べていた。
成長に伴う味覚の変化か、大人になってから好きになってきた牡蠣、納豆、その他多々。

今は牡蠣メニューがあると聞くと東西南北、雨ニモマケズ飛んでいく。

ラーメン界にも冬季限定の牡蠣の波、「牡蠣味噌ラーメン」を求めてジムアフターラーメンは麺屋 大河
もう代名詞の様な外への行列、今夜もサラリーマン、カップル、ジム帰り熟女で続々。

その行列の人たちが何故かある人の足元を見ている・・・その視線の先には黒白模様の1匹の猫ちゃん。
夜、何人かに確認されて知っていたが、これが噂の大河の受付係か。

手前の人がかまっていてスリゴロ状態になっていたので、写真でも撮ろうと腰をかがんでしゃがんだら、
突然こちらに向かってきて、有無を言わさずヨイショッとばかりに私の膝の上にのってきた。

しかも香箱座りになってそのまま落ち着こうとする始末。
何だ、このハニートラップは・・・・こいつめ・・か、可愛いじゃないか!!

ここで撫でまくったら萌え死んで、ラーメンなんかどうでもよくなる理性のタガのギリギリセーフライン。
「ごめんね」とどかそうとすると抗議のニャー、うっっくっっぅぅ←萌え耐え

綺麗な猫ちゃんで人馴れが半端なかった、その後は後ろの待ち人のお相手をしていました。

・牡蠣味噌ラーメン(黒バージョン)+煮玉子

冬季限定の牡蠣味噌ラーメンを黒バージョンでいただきました。
メニューは普通の牡蠣味噌ラーメン(980円)なので「黒でお願いします」と言い50円増しです。

イカ墨を足した味噌スープはコクと深みが増して、相変わらず美味しい。
黒は余計に味噌味噌しておらず自分の好みなタイプ、時折見えるひき肉が旨み倍増。
トッピングは水菜、柚子、白ネギ、生姜、岩海苔、牡蠣はまん丸くプリッとしてる。

このままでもスープが美味しいので、生姜を入れるタイミングに迷いが。
麺もスープも半分以上食べてから生姜を混ぜてみる、後味が余計めにさっぱり。
相変わらずおいしゅうございました。

外に出ると受付係が見当たらないので帰宅した模様。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-14 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26456826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hinatanoriko011 at 2016-12-16 08:14
おはようございます。

そうそう。牡蠣、大キライで人間が食べるもんではないと。ネギも今や夕飯支度中でも足りないと畑に懐中電灯持って行くワタシ。
受付ネコちゃん、良いですなぁ。先日、うちの使ってる車屋さんには受付ワンコが。柴なのに他人にやたらなついてます(笑)
Commented by sukatan_queen55 at 2016-12-17 15:20
●hinatanoriko011さん
大人になると味覚って変わるもんですね。
山葵と和辛子だけはどうにも克服できないんですが。
受付猫ちゃん、おやすみの日も玄関の前で番しているという噂です、笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(彦三町):PLAT HO... 金沢(四十万):旬彩イタリアン... >>